有名カフェ・喫茶店・コーヒーショップ企業のミッション・ビジョン・バリュー(MVV)6選

カフェを経営していて、喫茶店を経営していて、コーヒショップを経営している方は多いとは思います。

経営をしている中で少しずつ組織化していかなければならないと言う時にMVV策定をしようと考えられている方、いらっしゃると思います。

ここではカフェ・喫茶店・コーヒーショップ企業のミッション・ビジョン・バリューとしてどんなものが設定されているのか6社の事例をご紹介します!

ミッション・ビジョン・バリューとは

ミッション・ビジョン・バリュー(MVV)については以下のように理解をしてもらえればと思います。

ミッション…「実現したいこと」
       組織が存在する意義、組織が究極的にやらねばならない使命。
       何のために存在しているのか、私たちがやらないと他ではできないこと。

ビジョン…「なりたい姿」
      なりたい姿、目標のイメージを具体的に表現したもの。
      どういう姿をめざしているか、どこに向かおうとしているのか。

バリュー…「行動指針」
      組織行動の優先順位を決めるための行動指針。
      何を大切に考えるのか、考え方や概念の基点・起点。

編集

「ミッション・ビジョン・バリュー」について詳しく知っておきたい方は下記の記事を読んでみてください!

関連記事:MVV(ミッション・ビジョン・バリュー)とは?どういった意味か理解をしよう

カフェ・喫茶店・コーヒーショップ企業のミッション・ビジョン・バリュー(MVV)

コメダホールディングスのミッション・ビジョン・バリュー

経営理念

私たちは「珈琲を大切にする心から」を通して お客様にくつろぐ、いちばんいいところを提供します

https://www.komeda-holdings.co.jp/company/philosophy.html

銀座ルノアールのミッション・ビジョン・バリュー

経営理念

<社会貢献>
1杯のコーヒーを通して、お客様にくつろぎとやすらぎを感じていただけるホスピタリティサービスを
提供することで社会貢献する。

<人材教育>
仕事を通して企業人、社会人としての人間的成長教育をする。

<適正利潤の追求>
適正利潤をもって会社の永続的発展を目指し、当社に関わる人々を幸福にし、社会貢献の目的を達成する。

https://www.ginza-renoir.co.jp/company/philosophy.html

企業理念

創業から50年以上続く“おもてなし”の心

https://job.rikunabi.com/2021/company/r354300018/

戦略・ビジョン

時代の変化に合わせた多様なサービス

https://job.rikunabi.com/2021/company/r354300018/

求める人物像 / 新卒

元気で明るく笑顔の対応がとれる方

https://job.rikunabi.com/2021/company/r354300018/employ/

サンマルクホールディングスのミッション・ビジョン・バリュー

経営理念

わたしたちはお客様にとって最高のひとときを創造します。

https://www.saint-marc-hd.com/saintmarc/company_info/

カンカクのミッション・ビジョン・バリュー

VISION

Building the next city. テクノロジーとクリエイティブの力で、新しい都市の風景を創り出す。

https://kankak.com/

LIGHT UP COFFEEのミッション・ビジョン・バリュー

ミッション

美味しいコーヒーを伝えること

https://lightupcoffee.com/magazine/3647/

コンセプト

美味しいコーヒーを通して生活を豊かに明るく照らす(=ライトアップする)こと

https://lightupcoffee.com/magazine/3647/

POST COFFEEのミッション・ビジョン・バリュー

ミッション

毎日のコーヒーをもっと美味しく、スマートに

https://www.wantedly.com/companies/postcoffee

価値観

ワークアズライフ
オープンなコミュニケーション
とにかく早く動く

https://www.wantedly.com/companies/postcoffee

まとめ

いかがでしたでしょうか。

カフェ、喫茶店を運営する企業のミッション・ビジョン・バリュー(MVV)なので、お客様に対する姿勢(ホスピタリティ)や味に対するこだわり、どんな空間を提供するかなどが盛り込まれたものが多いのではないでしょうか。

これらを参考にして自社のMVV作成の参考にしてもらえればと思います!