【新卒・中途】ダイレクトリクルーティングに使えるスカウトサービス・SNS12選

「ダイレクトリクルーティングには具体的にどんなツールがあるの?」

「ダイレクトリクルーティングを始めたいけど、どんなツールを使えばいいのか分からない」

といった疑問にお答えして、ダイレクトリクルーティングに使えるスカウトサービス・SNSをご紹介します。

ダイレクトリクルーティングとは

ダイレクトリクルーティングとは、企業から求職者に直接アプローチする採用手法です。

一般的な採用手法には、求人広告や人材紹介などがありますが、応募や紹介を待つ「受け身」の採用方法ではなく、直接アプローチする攻めの採用方法という点で異なります。

編集

ダイレクトリクルーティングについて知りたい方は以下の記事をご覧ください。

では、ダイレクトリクルーティングに使えるツールを紹介していきます。

スカウト型サービス|中途採用

doda recruiters

doda recruitersは、dodaスカウトに登録した転職希望者の登録情報(現職種、スキル、居住地、年収など)を確認した上で、直接スカウトメールが送れるサービスです。

期間や配信数ごとに料金が変わるため、複数の職種、複数人採用しても料金は一定です。大量に採用したい、複数の職種の人を採用したいといった企業におすすめです。

おすすめポイント
  • 多様な条件で検索できる
  • 求人票作成のサポートが充実している
  • 配信できる職種・採用人数に制限がないので複数人の採用に向いている
  • 最短1日で面接設定が可能
料金ライトプラン:8週間 400通 
無料トライアルあり(一週間)

Green

Greenは、求人掲載・スカウトができるIT・WEB系の採用に強い求人サイトです。

企業の魅力を伝える記事をプロが作成してくれ、応募に繋げることができる上に詳細な条件から検索したユーザーに直接スカウトメッセージを送ることができます。

成果報酬制で、無期限・無制限に掲載・スカウトすることができます。

おすすめポイント
  • 写真付きで自社の魅力が伝わりやすい記事で母集団形成ができる
  • 若手経験者のIT/Web系人材採用に強い
  • 無期限・無制限で利用することができる
  • 優秀な人材を人材紹介などより低コストで採用できる
料金初期費用45万円〜120万円
成功報酬:勤務地一律の30万円~90万円

キャリオク

Screenshot of kyarioku.jp

画像参照元:https://kyarioku.jp/saiyo/

キャリオクは、求職者検索・オファーに特化した求人サービスです。

企業が求職者の経験やスキル・希望勤務地・希望年収などが書かれたキャリアシートを見て興味を持った候補者に入札・採用条件を提示し、承認されると面接に進めることができます。

応募者、企業ともに事前に年収などの条件提示を行うため、ミスマッチが起きにくく、効率的に候補者を絞ることができます。

おすすめポイント
  • 条件にあった候補者のレジュメをメールで送ってくれるので探す手間が省ける
  • 事前に条件提示を行うため、ミスマッチが起きにくい
  • 応募課金制のため、成果報酬0円で何人でも採用できるので、複数人の採用に向いている
  • 低コストで質の高い採用ができる
料金応募課金制
無料で応募者情報の閲覧可能

BIZREACH

BIZREACH は、スカウト型人材サービスです。

独自の審査を通過した人のみ登録しているため、優秀な人材をスカウトすることができます。

求職者の希望条件がわかるので、希望に合わせた自社や仕事の魅力を提案することができます。

おすすめポイント
  • 審査を通った即戦力人材と出会える
  • 自ら探して直接アプローチできるのでミスマッチを防ぐことができる
  • 専任コンサルタントがフォローしてくれる
  • 優秀な人材を比較的低コストで採用できる
料金データベース利用料(85万円 6ヶ月)+成果報酬(理論年収の15%)

Wantedly

Wantedlyは求人サイトとして有名ですが、Wantedly上のプロフィールからスキルや経歴などを直接検索し、興味を持った候補者にスカウトメッセージを送ることもできます。

毎月定額制で成果報酬がかからないので、複数人の採用におすすめです。求人広告と併用できるのも嬉しいポイントですね。

おすすめポイント
  • 登録者のスキルや経験から検索して候補者を絞り込むことができる
  • 求人広告と併用してダイレクトリクルーティングも行える
  • 月額制で成果報酬がかからないので複数人の採用に向いている
料金掲載+スカウト:月額11万円〜

スカウト型サービス|新卒採用

OfferBox

OfferBoxは、新卒オファー型就活サイトです。学生のプロフィールをみて気になった人にオファーメッセージを送信し、承諾されれば少人数座談会や個人面談を行うことができます。

内定承諾されるまで費用が発生せず、内定辞退されると返金される完全成果型なのでリーズナブルです。

適性検査や日程調節・選考管理などの機能も充実していて便利です。

おすすめポイント
  • 学生のプロフィールや適性検査結果からマッチした人材にアプローチできる
  • 学生の志望条件やオファーの承認傾向、プロフィール入力率、ログイン情報をもとにAIがおすすめの学生を上位表示してくれる
  • 日程調節や選考管理などの便利な機能が利用できる
  • 完全成果型で採用するまでコストが発生しない
料金成果報酬 38万円/人
早期利用料30万円〜
(*早期:学生の就活開始初期段階3年生3月〜4年生4月)

キミスカ

キミスカは、新卒採用向けのスカウトサービスです。

条件から学生を検索でき、気になった学生にスカウトメッセージを送り、承認されれば面談や選考を行うことができます。

スカウトメッセージには「プラチナスカウト」「本気スカウト」「気になるスカウト」の3つのステータスがあり、「プラチナスカウト」「本気スカウト」の開封率は高くなります。

学生の適性検査結果や他社選考状況を把握することができ、学生のレベルの指標にもなります。

おすすめポイント
  • 学生のプロフィール、適性検査結果や他社選考状況から学生のレベルを推測することができる
  • スカウトメッセージの開封率が高く、選考に繋がりやすい
  • スカウト代行サービスがある
料金月額料金プラン:150,000円(5ヵ月以上の利用に限る)
成果報酬プラン:登録料300,000円+成果報酬300,000円/人

JOBRASS新卒

JOBRASS新卒は、学生に直接オファーができる逆求人型就活サイトです。

プロフィールをみて一人一人に送る「スペシャルオファー」指定条件にあった学生に一斉に送る「マッチングオファー」「1.2年生向けのインターンオファー」があり、学生に効果的にアプローチすることができます。

おすすめポイント
  • プロフィールから学生の能力や個性を把握できる
  • 一人一人のプロフィールをみて送るスペシャルオファーは開封率が高い
  • 条件にあった学生に一斉にスカウトメッセージを送ることができる
  • 何人採用しても料金が一定なので大量採用に向いている
料金年間システム利用料20万円
月額5万円

iroots

irootsは、新卒採用向けのダイレクトリクルーティングサービスです。

学生の幼少期から現在に到るまでの率直な活動経験を最大6000字で書かれたプロフィールで学生の本音を知ることができます。

登録できる会社は審査制で、「主力事業ミッション」や「会社の将来性・成長性」「20代の成長環境」などを基準に審査されるため、競合が少ないのも魅力的です。

おすすめポイント
  • 学生の詳細なプロフィールがみれる
  • 学生の性格・価値観診断を参考にスカウトする学生を絞ることができる
  • 厳選された企業だけが登録できるので、競合が少ない
  • 料金はシーズンやニーズに合わせて相談して決められる
料金シーズンやニーズ毎に各種プランあり

SNS

LinkedIn

LinkedIn(リンクトイン)は、世界中で使われているビジネス特化型SNSです。

実名登録型で「勤務先」「役職」「職歴」「資格・免許」「学歴」などの情報を登録している人が多く、同僚や上司と繋がるだけでなく、取引先の企業と繋がり「ビジネス機会の創出」、また「キャリア形成」、「転職」にも活用されています。 

また、求人掲載や求人をアピールする広告を配信したり、ユーザーにメッセージを直接送ったりすることができるので、ダイレクトリクルーティングに最適なツールです。

LinkedInには、リクルーターライセンスという法人向けの登録者のスキルや職歴を検索して当てはまるユーザーを絞り込める機能もあります。

企業ページは無料で作ることができますが、有料のキャリアページを購入すると、カルチャータブや求人タブを追加できより企業の情報を載せることができます。

おすすめポイント
  • 転職潜在層にもアプローチできる
  • 海外の人材にもアプローチできる
  • 長期的なアプローチが可能
  • 採用コストを削減することができる
料金企業ページ:無料 キャリアページ:有料
メール;送信課金制
求人掲載:クリック課金制、インプレッション課金制

Eight Career Design

Eightは、オンライン上での名刺交換または名刺を登録することによって繋がることができるビジネス向けSNSです。

Eight Career Designは採用したい企業向けのプランで、eightに登録された名刺情報をもとに職種やエリアなどの条件で検索し、候補者を絞り込み、メッセージを送ることができます。

おすすめポイント
  • 名刺情報をもとにしたプロフィールからエリアや職種からマッチする人を検索することができる
  • 社員メンバーの繋がりも活用でき、リファラル採用を促進することができる
  • 転職潜在層にもアプローチできる
  • 成果報酬がなく、月額5万円〜と低コストで利用できる
料金月額5万円〜

yenta

Screenshot of yenta-app.com

画像参照元:https://yenta-app.com/

yentaは、ビジネスマッチングアプリで、毎日お昼の12時にAIがおすすめの10人をレコメンドしてくれます。

利用者は、刺激的な繋がりを増やしたい、転職・採用したい、受注・提携などのビジネスパートナーを探したい、起業・出資したいといった様々な人が登録しています。

一般ユーザー向けの三種類のプランと企業向けのyenta for businessがあり、一般向けのプランを会社の経費で払い、経営者・採用責任者が個人で使う場合と企業向けプランで会社として利用する場合があります。

yenta for businessは、採用したい企業向けのサービスで、フィルタ機能を利用して転職を希望するユーザーを絞り込むことができます。

メッセージ数に制限がなく、成果報酬もないためたくさんの候補者にアプローチすることができます。

おすすめポイント
  • フィルタ機能を使ってターゲットを絞り込むことができ、候補者を探しやすい
  • 転職潜在層にもアプローチすることができる
  • メッセージ数の制限・成果報酬がなく、たくさんの候補者にアプローチ・採用ができる
料金アクティブ:月額1,000円
アドバンス:月額2,500円
プロ:月額5,000円
yenta for business:月額制(要問い合わせ)

まとめ

ダイレクトリクルーティングに最適なスカウトサービス・SNSには候補者の絞り込み方法や機能や登録者の特性やコストなど、それぞれたくさんのメリットがあります。

自社の採用計画などと合わせてどのツールが最適か比較検討して導入してみてください。

ダイレクトリクルーティング以外の採用手法もあるので以下の記事を参考にしてみてください!