【例文付き】レストランのスタッフ教育・評価の重要項目3点と評価コメント・目標の書き方|店長による社員・アルバイトの評価方法を徹底解説

この記事では、レストランにおける人事評価コメントの書き方にお悩みの店長などに向けて、

レストランで店舗スタッフ(社員・アルバイト)を評価するときの「大事な3つの評価項目」「評価コメント・目標の例文」について解説します。

レストランでは、店舗スタッフのことは定性面を重視するので評価が難しく、他の業界と評価するポイントが少し違います。

なので、そういったレストランの特徴をおさえた評価を行うことで、部下が行動を振り返り、目標設定を行うことができますよ

しろくま先生

レストランの評価ポイントと、具体的にどんなコメントを書けばいいか、例文を紹介していきます。

最後まで読むと、レストランの店舗スタッフの成長・育成に繋がるフィードバックができるようになりますよ!

CONTENTS

レストランで人事評価をする際に大事な3つのポイント

しろくま先生

レストランにおける仕事の特徴を踏まえると、評価では、以下の3つのポイントがあるよ!

  1. 接客態度
  2. 柔軟・迅速な対応
  3. チームワーク

なぜなら、レストランの仕事は、売上といった成果よりも、目の前のお客様に尽くし、顧客満足度を上げることが求められるからです。

しろくま先生

私も店長経験がありますが、スタッフ・アルバイトに売上責任を負わせることはほとんどないです。

但し、店長は目標とする売上高が設定されることの方が多いですよ!

レストランでは、スタッフ全員が明るく、丁寧な対応ができるかどうかで、お客様に満足してもらえるか、「また来たい」と思ってもらえるかが決まります。

なので、レストランの店舗スタッフ評価では、お客様に対するホスピタリティや、チームで協力することができているかに着目しましょう。

しろくま先生

では、それぞれの評価項目について説明していくよ!

レストランの評価項目1:接客態度

一つ目のポイントは、接客態度です。

レストランでは、お客様と接する際の「笑顔」や「ハキハキと聞き取りやすい話し方」といった、接客態度が評価の対象となります。

なぜなら、お客様への態度が、顧客満足度や会社の評判に繋がるからです。

例えば、お客様が心地よく感じる丁寧な接客をすると、お客様は「また来たい」と感じてくれます。そして、リピート客が増えることによって、店舗の売り上げアップに繋がります。

なので、レストランでは、接客態度が基本的で最も重要な評価ポイントとなります。

チェックポイント

  • 笑顔で挨拶ができているか
  • お客様の話を最後まで聞けているか
  • ハキハキと話せているか
  • 声の大きさ・トーンが適切か
  • テキパキと行動できているか

しろくま先生

以上のポイントを押さえて、評価コメント・改善点の例文を見てみよう!

評価コメント・改善点の例文

評価コメントの例文
  • いつも笑顔で挨拶しており、ハキハキと話せている。お客様の要望を傾聴しており、素早く対応ができている。
  • 笑顔でお客様とのコミュニケーションを積極に取り、お客様の笑顔を引き出す接客ができている。アンケートでは、お客様から指名でお褒めの声をいただいた。
改善コメントの例文
  • お客様の前では丁寧な接客ができているが、お客様が少ない時にダラダラと動いていたり、壁にもたれかかっている時がある。視界にお客様がいなくても、常に見られているという意識を持って欲しい。

しろくま先生

次は、自己評価・目標の例文を見てみよう!

自己評価・目標の例文

自己評価の例文
  • 笑顔でハキハキとした話し方に加えて、認識に齟齬がないか丁寧に確認するようにしている。その結果、お客様にも「安心できる」「また対応をお願いしたい」と言ってもらうことができた。
目標の例文
  • 対応が忙しくなってきた時、疲れてきた時に笑顔で接客を続けることができていないと感じる。どんな時も余裕を持って仕事ができるよう、仕事に慣れていくこと、落ち着いて接客をすることを目標にします。

レストランの評価項目2:柔軟・迅速な対応

二つ目のポイントは、柔軟・迅速な対応ができるかです。

なぜなら、レストランでは、お客様の要望を察知したり、お客様とのトラブルや不測の事態に対応しなければならないからです。

例えば、接客においては、お客様からのイレギュラーなご要望、クレーム、トラブルなどが発生します。

こういった時にお客様の要望を把握し、迅速な対応ができるかが、評価する上で重要です。

チェックポイント

  • お客様の要望を把握することができるか
  • イレギュラーな場面で、判断できない場合はすぐに上司に相談ができるか
  • イレギュラーな場面で、柔軟に判断ができ、迅速な対応ができているか

しろくま先生

以上のポイントを押さえて、評価コメント・改善点の例文を見てみよう!

評価コメント・改善点の例文

評価コメントの例文
  • お客様が困っていることに気づき、お声かけを積極的に行っていた。イレギュラーなご要望にも柔軟に対応しており、お客様から感謝の電話をいただいた。
  • 後輩がお客様とトラブルになった時に、すぐに判断し、サポートできていた。そのおかげで事態をすぐに収めることができた。
改善コメントの例文
  • お客様との間でトラブルが発生した時に、素早く上司に相談することで、事態を収めることができた。この経験を生かして次は自分で判断して対応できるようになってほしい。

しろくま先生

次は、自己評価・目標の例文を見てみよう!

自己評価・目標の例文

自己評価の例文
  • お客様の行動や表情を読み取ることを意識し、必要に応じて声をかけることができた。「ちょうど困っていたところだったんです」と言っていただき、お客様に満足してもらうことができた。
目標の例文
  • お客様からのイレギュラーな要望に対し、自分で判断することができず、上司に頼りきりだった。マニュアルや業務・サービスについて理解を深め、自分で判断して行動することを目標にします。

アレストラン業界の評価項目3:チームワーク

三つ目のポイントは、チームワーク、他のメンバーとの連携です。

なぜなら、メンバー同士で助け合うこと、連携を取ることで、素早く効率的な対応ができるからです。

例えば、複数のお客様の対応を行っているメンバーを助けたり、他のメンバーの仕事をついでに行ったりするといった行動が挙げられます。自分の仕事だけでなく、周囲を助けることができると、チームとしての成果を上げやすくなります。

なので、レストランの店舗スタッフの評価では、自分のことだけでなく、他のメンバーと助け合いながら仕事ができているかをチェックしましょう。

チェックポイント

  • 困っている周りのメンバーに気づき、助けることができるか
  • メンバーとコミュニケーションをとり、連携によって業務を効率化できているか
  • 後輩のサポートを積極的に行っているか

しろくま先生

以上のポイントを押さえて、評価コメント・改善点の例文を見てみよう!

評価コメント・改善点の例文

評価コメントの例文
  • お客様に頼まれた商品が見つからず、困っているメンバーに声をかけ、サポートしていた。また、新入社員に対しても丁寧に説明・フィードバックを積極的に行っていた。
  • 他のメンバーの業務を「ついでにやっておくよ」と声をかけ、周りを見て行動することで、業務を効率化できていた。
改善コメントの例文
  • 責任を持って自分の業務をこなせている。しかし、他の人に任せた方が効率がいい時もある。必要に応じて周囲に助けを求めることで、さらに業務を効率的に行うともっといい。

しろくま先生

次は、自己評価・目標の例文を見てみよう!

自己評価・目標の例文

自己評価の例文
  • 複数の対応を行っているメンバーや、困っているメンバーがいないか周囲にも気を配ることができ、メンバーとの連携を強めることができた。メンバーからも「いつも助けてくれてありがとう」と感謝してもらえるようになった。
目標の例文
  • 自分が良かれと思ってやった業務を、他のメンバーがすでに済ましていることがあった。他のメンバーとコミュニケーションを取ることによって、業務の無駄を無くすことを次の目標にします。

レストランでの人事評価に大切なこととは

以上のように、レストランで店舗スタッフの人事評価を行うときは、以下の三つの項目を意識してみましょう。

  1. 接客態度
  2. 柔軟・迅速な対応
  3. チームワーク

スタッフの普段の行動を振り返り、改善していくことで、顧客満足度やリピート客・売り上げアップにも繋がりますよ。

評価のポイント・コメント例文を参考にして評価に活かしてみることが大切です。

関連記事:【例文付き】職種別の人事評価・自己評価の3つのポイント・コメントの書き方

ただ、評価コメントを工夫するだけでは、レストランのピープルマネジメントが上手くいかず、部下との人間関係が上手く行かない退職が相次いだりする店長としてのあるべき姿が分からないという上司・店長はぜひコーチングについて学んでみましょう!

しろくま先生

ここからは、マネジメント力を向上させたいと考える方に、おすすめのコーチングスクールを紹介しますね!

一度、無料コーチングを予約して、実際に体験することをおすすめします!

  1. コーチングを受けながら学ぶなら【CoachEd】
    3ヶ月間コーチングを受けながら、個別指導でコーチングを身につけたい人におすすめ!
  2. コーチ・エイ・アカデミア
    1年〜1年半でコーチングの基礎から応用まで学び、資格を取得したい人におすすめ!
  3. 東京コーチングスクール協会
    コーチングの基礎から応用まで学び、資格を取得したい人におすすめ!
  4. THECOACH Academy
    実践中心の講義で受講生と一緒に学びたい人におすすめ
  5. インソース
    一日でコーチングの基礎を習得したい人におすすめ!
結構、コーチングの会社って多いんですね…。

ペンギンくん

しろくま先生

もし迷ったら…

無料でコーチング体験が出来る『コーチェット』で申込をしましょう。

業界を代表する会社で、利用者の評判もとても良いですよ!

コーチェットについて詳しく紹介するので検討してみてください!

コーチェット(CoachEd)|無料でコーチング体験ができます!

コーチングを受けながら学ぶなら【CoachEd】は、コーチングスキルを身につけることでマネジメント力を高めていくというマンツーマンのコーチングスクールです。

3ヶ月でコーチングを実践的に学び、コーチングができるようになりたい方におすすめです。

おすすめポイント
  • 実際の1on1などでのコーチングの文字起こしとフィードバックなどを通じて自分のコミュニケーションの課題を客観視し改善に繋げることが出来る
  • オンラインでどこからでも受講できる
  • 無料体験ができる

しろくま先生

レストランはアルバイトも多く、コミュニケーションを取る人数が多くなる傾向があるので、マネジメントスキルを向上させるコーチングは非常に重要なんです!

次はそんなコーチングについて紹介していきますね!

コーチングをレストランのマネジメントに活かすには?

コーチングを学ぶ前に初心者が知っておくべきこと

1:コーチングとは?

しろくま先生

コーチングでは、コーチと話し手(クライアント)との対話によって、話し手の目標・課題などの気づきを生み出し、行動へと導きます

コーチングの定義はさまざまですが、以下の特徴があります。

コーチングの特徴
  • コーチと話し手(クライアント)が対話をする
  • コーチは話し手の中にある答えを引き出す
  • 話し手の「ありたい姿」「やりたいこと」の実現を目的とする

コーチングの定義はたくさんあるので、主要なコーチングスクールのコーチングの定義を紹介します。「気づき」「コミュニケーション」「行動」という言葉が共通して書かれていますね。

コーチ・エィでは、コーチングを「目標達成に必要な知識、スキル、ツールが何であるかを棚卸しし、それをテーラーメイド(個別対応)で備えさせるプロセスである」と定義しています。つまり、コーチングとは自発的行動を促進するコミュニケーションのことをいいます。

出典:コーチ・エィ アカデミア

対話を通じて気づきを生み出し、自己理解や自己変容につなげるための、相手を「育てる」技術です。

出典:CoachEd

話し手(以下、クライアント)自身に焦点を当てて関わるコミュニケーションであり、その目的はクライアントの気づきから生まれる意識と行動の変化を促すことです。

出典:CTIジャパン

しろくま先生

次の章では、コーチングはどんな人におすすめかお伝えします。

2:コーチングを学ぶのはどんな人におすすめ?

コーチングを学ぶのは、こういった人におすすめです。

  • 人の育成をする人(経営者・管理職・教師・親など)
  • 意思決定をする人・人の意思決定に携わる人(経営者・決済者・営業・人事など)
  • 自分の理想の人生を追求したい人(就職・転職・結婚・趣味・健康など)
  • コーチングを本業・副業にしたい人

コーチングは、仕事だけでなく、子育て、日常生活で活用することができます。

しろくま先生

では、具体的にどんなメリットがあるのかお伝えしていきます。

3:コーチングを学ぶメリット

具体的には、以下の5つのメリットがあります。

コーチングを学ぶメリット
  1. 部下の育成・子育てに活かすことができる
  2. 意思決定に活かすことができる
  3. コミュニケーション能力が身につく
  4. 人生や価値観に影響を与える
  5. 本業・副業にすることができる
メリット1:部下の育成・子育てに活かすことができる

しろくま先生

コーチングは、部下の育成や子育てに活かすことができます。

コーチングでは、人の可能性を信じ、自分で考えて行動させることを促します。そして、自発的に行動できるようになることで人が育ちます

もちろん、緊急性が高い場面、自分で考えて行動する知識や経験がない場合では、コーチングをして自発を促すよりも指示やティーチングをする方が現実的です。

なので、時と場合に分けてコーチングを賢く使い分けることが大切です。

口コミ・評判

コーチングを本格的に習ってから自分は確実に変わった 特に周囲との関わり方の面で大きく変わったと実感している 部下に成長を促すアプローチ 以前だと年配者員がやる気を失っていくのは当たり前だと思っていたが、今では彼らを認め、勇気付ける会話を増やし、チームの成果を大きくしている 楽しい

出典:twitter

部下を育てたいなら仕事を任せる事が大切だし、部下を頼る事が大切。コーチングを学んでいても思うし、実体験でもそう感じた事はある。これって子育てでも一緒で子供にお手伝いをお願いするととても嬉しそうにお手伝いしてくれる

我が家のティッシュボックスの交換は3歳の娘のお仕事です笑

出典:twitter
メリット2:意思決定に活かすことができる

しろくま先生

コーチングは意思決定に活かすことができます。

経営、就職、転職、結婚など、仕事や人生の場面で意思決定する際に、コーチとの対話によって課題と必要な行動に気づくことができます。

「わかっているけれど行動できていないこと」「自分では気づいていないこと」は誰でもありますよね?

そういったことに、コーチとの対話で気づき、重要だと感じれば行動に移します。

なので、コーチングを学ぶことによって、自分自身や経営者としての意思決定、営業・人事として人の意思決定に携わるときにベストな解決策へと導きます。

口コミ・評判

全ての挑戦するビジネスマンはコーチを付けた方が良いと個人的には思っていて、自身も、新規事業立ち上げの時、転職の意思決定をする時、新しい挑戦を決めた時、全てコーチング起点。プロに付いて貰うだけで意思決定の幅が変わる訳です。あくまで経験豊富なプロ人材にコーチングして貰う必要ありますが

出典:twitter

コーチングや自己分析の価値は「迷いを消すこと」にあるんだと思う。意思決定に悩んだ時、自分の選択に自信が持てない時。そういう不安と直面した際に「いや、いつも自分はこうやって決めてきたんだ」と背中を押してくれるのが「深い自己理解」。 最近、事業やキャリアの意思決定ですごくそう感じる。

出典:twitter
メリット3:コミュニケーション能力が身につく

しろくま先生

コーチングを学ぶことによって、コミュニケーション能力が身につきます。

コーチングを学び、練習を重ねることによって、相手が話していること、感じていることに対する「傾聴力」、相手の考えを整理したり気づきを促す「質問力」などが鍛えられます。

コミュニケーション能力を身につけることによって、人との対話や意思疎通が円滑になり、仕事の生産性や良好な人間関係を気づくことに繋がります。

口コミ・評判

そういえばコーチングというスキルは、 コーチという職業でしか使えない訳では無いから、もう全社会人が身につけるべき教養な気がする。

コミュニケーション力 とも言い換えられるくらい 人間関係構築において有益なもの。 お陰で僕も、社内でメンターとして かなり円滑に対話を出来ています。

出典:twitter

コーチングは、コミュニケーションの量を増やすのにとても有効です。 上司がコーチングを使うことで、部下からの報連相の量が増えます。

出典:twitter
メリット4:人生・価値観に影響を与える

しろくま先生

コーチングを受ける・学ぶことによって人生や価値観に影響を与えることができます。

コーチングでは、自分にとってより良い人生について考えたり、自分について理解を深めるきっかけとなります。

なので、コーチングを学び、セルフコーチング(自分自身に対するコーチング)ができるようになれば、自分の人生を変える行動に移せたり、自分をもっと深く知ることができます。

また、コーチとして「クライアントの人生や価値観の変化のきっかけを生み出すことができる」というやりがいもあります。

なので、人事、キャリアコンサルタント、親、教師といった、人の人生選択に携わる方はコーチングを学んでみるといいですよ。

口コミ・評判

コーチング学んで良かったことベスト3も
1.色んな考えを受容できるようになった (お陰で色んな価値観のお客様が)
2.無駄な敵対無くなった (論破して通すより近道あり!)
3.人の才能への感度が高まった (お陰でウチのコーチはカラフル!)

物事には両面あることを理解し使いたい。持論だけど

出典:twitter

なぜ自分がコーチングをするのかって考える。

・自分がコーチングに出会い、人生が変わったと思えたから。
・自分自身がもっと人として成長したいから。
・コーチングによって他の人にも同じように人生が変わって欲しいから。

出典:twitter
メリット5:本業・副業にすることができる

しろくま先生

コーチングを身につけ、上達すると、コーチとして活躍することができます。

最初はコーチング初心者同士で練習したり、知り合いなどに無料でコーチングを行うことは必要ですが、コーチングスキルを磨いて本業や副業にすることもできます。

コーチングの費用相場は、経験やスキルなどにもよりますが、ベテランのコーチになると1時間あたり10,000円〜20,000円でできるようになります。

実際に、コーチングを身につけて副業やフリーランスとして活躍するコーチもたくさんいます。

コーチングを本業・副業にする前に知っておくべき注意点
コーチングを本業・副業にしたい場合は、「どこのコーチングスクールで学んだか」が重要です。業界で有名なスクールに通っておくと、信頼を獲得する上で有利になります。

コーチングを学ぶなら【CoachEd】は、業界でも有名で、実践的にコーチングスキルを身につけることができるのでおすすめです。無料で体験を行っているので受けてみると良いですよ!

では、コーチングを学ぶメリットをおさらいしましょう。

コーチングを学ぶメリット
  1. 部下の育成・子育てに活かすことができる
  2. 意思決定に活かすことができる
  3. コミュニケーション能力が身につく
  4. 人生や価値観に影響を与える
  5. 本業・副業にすることができる

コーチングを学ぶことで、自分にとっても、コーチングを受ける人にとってもたくさんメリットがありますよ。

しろくま先生

このメリットを見ると、コミュニケーション能力・部下の育成が重要視されるレストランのマネジメント業務とコーチングの相性が良いことが分かると思います!

次はそんなコーチングスクールを選ぶときの注意点について解説していきますね!

コーチングスクールで学ぶ際の注意点

注意
  1. 目的に合うところを選ぶべき
  2. コーチとして活躍するならどこのスクールで学んだかが重要
  3. スクールによってコーチングの理論ややり方が違う

しろくま先生

コーチングスクールで学ぶ際の注意点はこの3点です。

こちらについて一点ずつ解説していきますね!

注意点1:目的に合うところを選ぶべき

コーチングスクールを選ぶ際には、目的に合うところかどうか確認しましょう。

なぜなら、コーチングスクールによって、コーチングの理論や手法、トレーニングの内容・方法が異なるからです。

たとえば、部下の能力を引き出すコーチングを行う、経営者・リーダー向けの「マネジメントとしてのコーチング」や、仕事・人間関係・恋愛などあらゆる側面でよりよい人生へと導く「ライフコーチング」などがあります。

さらに、集団・個別指導、実践中心のところ、資格取得を目的としているところなどスクールによって様々です。

実際に体験したり説明を受けることで条件や好みに合うか判断してみましょう!

比較検討するために2〜3社の説明会を受けてみるのがおすすめですよ!

しろくま先生

CoachEdは、無料でコーチングを体験し、コーチングについて理解を深めるられるので、無料体験を受けるだけでも価値がありますよ。

注意点2:コーチとして活躍するならどこのスクールで学んだかが重要

コーチとして活躍するなら、信頼できて知名度が高いスクールで学ぶことが、信頼を獲得する一助となります。

コーチとして活躍したいと考えているなら、コーチングスクールの業界での知名度や卒業生の活躍についてチェックしておくといいですよ。

注意点3:スクールによってコーチングの理論ややり方が違う

コーチングの基本的なところは共通していても、スクールによって、コーチングの手法などが異なります。

どの手法や理論が自分に合っているかは、ホームページや口コミではわかりにくいため、実際に説明会や体験を受けて確かめることをおすすめします。

しろくま先生

コーチングスキルを身につけることで、レストランで活かせる評価スキルの向上や部下とのコミュニケーションスキルの向上が目指せますよ!

まとめ|レストランでの評価スキルを向上させるためにコーチングを身につけよう!

しろくま先生

今回は、レストランのスタッフを評価する際の「大事な3つの評価項目」「評価コメント・目標の例文」について解説しました!

要点を整理すると…

  1. 接客態度
  2. 柔軟・迅速な対応
  3. チームワーク
ありがとうございます!部下の評価に活かしてみます!

更にレベルアップするためにコーチングも無料体験してみます!

ペンギンくん

しろくま先生

はい、例文を参考としながら色々と工夫してみてください!

最後にもう一度、コーチングの会社をまとめておきますね!

  1. コーチングを受けながら学ぶなら【CoachEd】
    3ヶ月間コーチングを受けながら、個別指導でコーチングを身につけたい人におすすめ!
  2. コーチ・エイ・アカデミア
    1年〜1年半でコーチングの基礎から応用まで学び、資格を取得したい人におすすめ!
  3. 東京コーチングスクール協会
    コーチングの基礎から応用まで学び、資格を取得したい人におすすめ!
  4. THECOACH Academy
    実践中心の講義で受講生と一緒に学びたい人におすすめ
  5. インソース
    一日でコーチングの基礎を習得したい人におすすめ!

コーチングの無料体験を受けれるのは『コーチェット』だけなのでぜひ体験してみましょう!

しろくま先生

皆さんがレストラン向きのマネジメント方法を知ることで、組織・チーム運営が円滑になれば幸いです!