[採用担当者必見]特化型おすすめの転職求人サイト(エンジニア・デザイナー・ベンチャー・女性)

あらゆる業種の求人情報を掲載した総合型の求人サイトとは違い、特化型の求人サイトは、業種や職種、会社の規模などに特化した求人を取り扱っています。

それぞれの職種や業界に興味がある求職者が閲覧するので、より採用につなげやすくなります。

エンジニア・デザイナー、女性、ベンチャーに特化した求人サイトをご紹介します。

エンジニアに特化した求人サイト

転職ドラフト

画像参照元:https://job-draft.jp/

転職ドラフトとは、 ITエンジニアを企業が年収付きでで競争入札するサイトです。

企業は求職者の前職での成果や転職志望度、希望する年収などが書かれたレジュメを見て検討し、毎月開かれるドラフトで提示額を示して正式に指名します。

求職者が指名を承諾すると選考に進むといったシステムになっており、提示金額に見合ったスキルを持った人材を選考に招待することができます。

おすすめポイント
  • たくさんのエンジニアが集まる
  • スカウト型で一度に複数人にアプローチできるので、効率的
  • 成果報酬型なのでコストに見合った人材を採用できる
料金成果報酬型 要問い合わせ

Green

Greenは、 IT・WEB業界に求人サイトで、業界最大級の求人数で多くのエンジニア・デザイナーが閲覧します。

募集ページに写真を掲載することができ、より会社の雰囲気をわかりやすく伝えることができます。

おすすめポイント
  • 直接スカウトすることもできるので、欲しい人材にアプローチすることができる
  • 面談前にカジュアル面談ができ、お互いを知ることができる
  • 成果報酬型で確実性が高い
料金初期費用45万円〜120万円
成功報酬:勤務地一律の30万円~90万円

Paiza転職

Paiza転職は、エンジニアに特化した求人サイトです。

応募者がコードを書いて、プログラミングスキルを測って可視化でき、優秀なエンジニアを採用できます。

おすすめポイント
  • 独自のテストとジャッジシステムで応募者のスキルを可視化し、ランクで応募者を絞ることができる
  • 転職希望者だけでなく、潜在層にもリーチできる
  • 初期登録料、掲載料が不要で成果報酬型なのでコストに見合った人材を採用できる
料金成果報酬型(25%〜)
初期費用無料
広告掲載日無料

デザイナーに特化した求人サイト

デザイナードラフト

画像参照元:https://designer-draft.jp/

デザイナードラフトは、転職ドラフトのデザイナー版で、ポートフォリオやレジュメをみて興味を持った人材をスカウトすることができ、選考に招待することができます。

他の企業が提示した年収も見ることができるので、応募者のレベルや倍率をリアルに把握することができます。

おすすめポイント
  • たくさんのデザイナーが集まる
  • スカウト型で一度に複数人にアプローチできるので、効率的
  • 成果報酬型なのでコストに見合った人材を採用できる
料金成果報酬型 要問い合わせ

CINRA.JOB

Screenshot of job.cinra.net

画像参照元:https://job.cinra.net/

CINRA.JOBは、WEBデザイナー・音楽・編集などのクリエイティブ職に特化した求人サイトです。

クリエイティブ職で企業を探したい人が閲覧するため、クリエイティブ職の人材を採用したい企業におすすめです。

おすすめポイント
  • プロの編集者がヒアリングして制作する独自の「求人ページ」、企業の取り組みや想いをインタビュー形式で紹介する「特集記事」で企業の魅力を伝えるサポートをしてくれる
  • クリエイティブに強みをもつ優秀な人材から応募が来る
  • 掲載課金型で大量採用に向いている
画像参照元:https://job.cinra.net/for-company/

ベンチャー・スタートアップに特化した求人サイト

Wantedly

Wantedlyは、多くのベンチャー企業を掲載している求人サイトです。

インタビュー形式の記事で、企業の魅力をわかりやすく伝えてくれます。

おすすめポイント
  • 月額制で記事の公開本数に限りがなく、複数の職種・雇用形態で募集をかけることができる。
  • 企業の魅力をインタビューを記事で伝えることができる。
  • 会員のプロフィールを見て会いたい候補者に直接メッセージを送ることができる
料金月額3.5万円〜

Amateras

Screenshot of amater.as

画像参照元:https://amater.as/

Amaterasは、ベンチャー・スタートアップに特化した求人サイトで、ベンチャー・スタートアップに転職を希望する求職者にリーチすることができます。

登録者には、マネージャー以上の経験がある20代後半~30代前半の登録者が多く、幹部候補及び将来幹部候補となる人材を採用することができます。

おすすめポイント
  • マネージャー以上の経験がある20代後半~30代前半の登録者が多い
  • スタートアップに興味がある成長意欲の高い人を採用できる
  • 初期登録費用(15万円)のみで、その後は採用決定時まで費用がかからない
画像参照元:https://amater.as/fee/

女性に特化した求人サイト

LiBzCAREER

Screenshot of libinc.jp

画像参照元:https://libinc.jp/

LiBzCAREERは、女性の転職に特化した求人サイトで、特に営業職の求人数が多く、営業職の女性を採用したい企業におすすめです。

「企業の活躍人材のスキル診断」と「求職者のスキル診断」、「企業のカルチャー診断」と「求職者のカルチャー診断」の結果からマッチングを行い、効率的に欲しい人材を採用することができます。

おすすめポイント
  • 自動マッチングシステムで効率的に欲しい人材を探すことができる
  • 月額料金無料で、成果報酬が理論年収の20%で採用コストを抑えられる
  • 各機能の使い方の説明と設定ターゲットリストの作成、スカウト/求人文面の一部提案や最新の他社成功事例の共有などのサポートが無料
料金成果報酬型(20%)

女の転職 type

女性に特化した求人サイトで、中小ベンチャーから大手企業まで掲載しています。

特に事務・経理・人事系、サービス・販売職の登録者が特に多くなっています。

おすすめポイント
  • インタビューを行い、専属ライターが女性向けに企業の魅力を伝える求人原稿を作成してくれる
  • スカウトメール・DMで求職者にアプローチすることができる
  • 月額制で2職種まで無料で掲載することができる
画像参照元:https://woman-type.jp/keisai/

まとめ

Point

採用したい職種や特性、自社の規模や業界などに特化したサイトに求人募集をすることで、よりマッチ度が高い人材にアプローチすることができます。

それぞれのメリットや料金を考慮して効率的だと思われる求人サイトを選んでみてください。