役者・俳優・劇団員を辞めたい!諦めて就職するには?

役者・俳優・劇団員を辞めたいと考えていて、

  • 『役者・俳優・劇団員を諦めて就職するには、どうすればいいの?』
  • 『役者・俳優・劇団員を辞めて正社員として就職したい!』

と悩んでいませんか?

結論から言うと、生活が苦しい、生活できない、将来に不安を感じているなら、一度は就職することを検討すべきです。

なぜなら、役者・劇団員としての活動とアルバイトや派遣の仕事を両立させながら、生活に苦しんだり、将来に不安を感じて悩んでいるよりも、安心して暮らす方が人生豊かだからです。

役者や俳優として活躍すること以外にも、別の仕事に生きがいを見出したり、趣味で好きなことをしたり、自分が幸せになる方法はいくらでもあります。

なので、この記事では、役者・俳優を辞めて未経験の仕事に就職するために、役者・俳優を諦めないといけない理由、辞めたくなる理由を整理し、キャリアや就職について無料で相談できるサービスを紹介します。

しろくま先生

この記事を最後まで読むことで、役者・俳優を辞めて就職するために気持ちを整理し、就職に向けて一歩踏み出すことができますよ。

役者・俳優・劇団員を諦めて就職したい人がまず考えるべきこと

1:諦めないといけない・辞めたい理由を明確にしよう

しろくま先生

役者を諦めて就職するなら、まず「なぜ辞めたいのか」を明確にしましょう。

なぜなら、なぜ辞めたい・諦めたいのかじっくり考え、解決策を見つけることで、辞めたい原因・悩みは就職しなくても解決できるかもしれないからです。

また、辞めたい理由を整理することで、自分がやりたいことが整理され、①後で後悔しない②辞める理由を周囲の人に説明できる③就職活動のときに辞めた理由・就職・志望理由を説明できるといったメリットがあります。

あなたの役者・俳優を諦めないといけない、辞めたい理由を整理するために、よくある理由を紹介します。

役者・俳優・劇団員を諦めないといけない理由

どうしても諦めないといけない理由には、以下のようなものがあります。

俳優・役者を諦めないといけない理由
  1. 家族を養わないといけないから
  2. 借金を返済しないといけないから
  3. 親の介護をしないといけないから

家族を養うため、借金を返済するために「安定した収入が必要になる場合」、親の介護・家業を継ぐために「俳優・役者としての活動に時間が割けなくなる場合」など、やむを得ない理由もありますよね。

無念にも夢を諦めないといけませんが、これも自分や家族のために必要な決断です。

受け入れるまで時間はかかりますが、前に進んで別の仕事・趣味で自分のやりたいことを実現してみましょう。

しろくま先生

こういったやむを得ない場合でも、ポジティブに捉え、次にやりたいことを明確にし、それを実現できる職場を選ぶことが、就職活動を成功させるコツですよ。

役者・俳優・劇団員を辞めたくなる理由

役者・俳優を辞めたくなる理由は、以下のようなものがあります。

俳優・役者を辞めたくなる理由
  1. 稽古とバイトで毎日忙しいから
  2. 生活が苦しくて辛いから
  3. 自分の実力に自信がないから
  4. 将来が不安だから
  5. 他にやりたいことが見つかったから

役者・俳優として成功できるのはほんの一握りの人だけ。

稽古やオーディションなどで忙しく、収入を得るためにアルバイトや派遣の仕事をしたりするのが困難で、カツカツの生活をしている俳優・役者の方が多いのではないでしょうか?

不確かな将来のために夢を追い続けることに不安を感じたり、挫折して諦めたくなるのも普通のことです。

「自分は諦めたんだ」と自分を責めなくても大丈夫です。これまであなたが夢を追いかけて必死に努力してきたことは立派なことです。

その忍耐強さや熱量の高さは、就職活動でアピールできる上に、就職後やこれからの人生においても活かされますよ

しろくま先生

役者・俳優を諦めないといけない理由を明確にすることで、辞めるか辞めないかの気持ちの整理ができてきたのではないでしょうか?

まだなんとなくモヤモヤしている、就職するならどんなところに就職できるのかや就職活動について詳しく知りたい方は、就職・転職サイトで求人を見てみるといいですよ!

2:どんな就職先があるのか調べてみよう

求人募集があるのか気軽に見てみたい方には、リクナビNEXTのような求人サイトがおすすめです。

求人数が多く、いろんな求人情報が掲載されています。希望の職種・勤務地・働き方などで絞ってどんな求人があるのか調べてみましょう。

企業や転職エージェントから直接オファーが届くスカウト登録機能や、自分の強みを分析してくれる”グッドポイント診断”などを活用してみましょう。

しろくま先生

就職活動の進め方がわからない、どんな企業に応募すべきか分からない…という方は、就職・転職エージェントに相談するのをおすすめします!

3:相談してみよう

しろくま先生

役者・俳優から未経験の職種に就職するには、未経験ナビえーかおキャリアがおすすめです!

おすすめのエージェント1:未経験ナビ

未経験ナビ

未経験ナビは、18歳〜35歳までの未経験から就職をサポートしてくれます。

何をしたいかや、希望する就職先が決まっていなくても、無料カウンセリングで相談にのってくれます。

また、おすすめの求人を紹介してくれるので、どんな選択肢があるのか知ることができます。

経験不問の求人に特化したサービスで、未経験からの就職支援の実績が豊富なため、役者・俳優から就職したいひとにおすすめです!

おすすめポイント
  • 経験不問の優良企業求人を紹介してくれる
  • 既卒・フリーター・未経験者のための就職支援サービスだから紹介できる求人が豊富
  • 無料で面接対策まで行ってくれる

おすすめのエージェント2:え〜かおキャリア

え〜かおキャリア

えーかおキャリアは、20代の職歴・経歴・学歴不問の求人を紹介してくれるエージェントです。

内定獲得率81%、入社後の定着率97%と実績もあります。

専任のカウンセラーが、就職するかの相談や、企業選び、ES対策、面接対策までサポートしてくれます。

おすすめポイント
  • 20代の就職・転職に特化したエージェントだから役者・俳優におすすめの求人数が豊富
  • 内定獲得率81%、入社後の定着率97%と高い実績をもつ
  • 相談から企業選び・企業の紹介・選考対策までサポートしくれる

しろくま先生

転職エージェントに相談する前に、自分の理想のキャリアや、やりたいことを整理したい、就職を成功させるために手厚いサポートを受けたい方は、キャリアコーチングの無料相談を受けてみるといいですよ!

おすすめのキャリアコーチング1:ポジウィルキャリア

ポジウィルキャリア

ポジウィルキャリアは、「どう生きたいか」という生き方視点で自分の理想のキャリアを考え、職務経歴書やESの書き方、面接対策などのサポートをしてくれるキャリアトレーニングサービスです。

ポジウィルキャリアのトレーニングを受けた人の中には、「難易度の高い転職に成功した」、「転職によって年収を上げた」といった実績があります。

役者・俳優から経歴なしで就職するのは難易度が高いので、ポジウィルキャリアのプロに相談して、就職に成功するコツなどを教えてもらうといいですよ。

初回の無料相談だけでも、自分がどう生きたいかを明確にしてアドバイスをもられるため、「就職するか迷っている」「今後の人生やキャリアについて誰かに相談したい」といった方は気軽に受けてみてください!

おすすめポイント
  • 自分らしい生き方が明確になる
    • キャリア心理学に基づいたゴール設定・自己分析・現状把握をプロが手伝ってくれる
    • 転職・副業・起業・現職残留など、理想のキャリアの選択ができる
  • 短期間で変化できる
  • 転職支援・入社後活躍サポートも行ってくれる 

あわせて読む:ポジウィルキャリアの口コミ・評判

おすすめのキャリアコーチング2:マジキャリ

マジキャリ

【マジキャリ】は、自分の価値観や、やりたいこと、理想のキャリアを明確にしたり、職務経歴書やESの書き方、面接対策などのサポートをしてくれるキャリア相談サービスです。

マジキャリで相談することによって、やりたいことが見つかった、転職に成功したといった口コミがあり、顧客満足度が92%と高い評価を得ています。

初回は無料でプロに相談できるので、「就職すべきか迷っている」「就職するならどんな企業を選べばいいか分からない」「就職するにはどうすればいいか分からない」といった悩みを持つ方は気軽に受けてみてください!


おすすめポイント
  • 自己分析ができる
    • 幼少期まで振り返り、自分の性格や価値観を知ることができる
  • キャリアの方向性・やりたいことが見つかる
    • コーチとの対話を通じて自分自身のキャリアや人生について考えるきっかけになる
    • キャリア・人生における目標と必要な行動が明確になる
    • 理想のキャリアを追求することができる

あわせて読む:マジキャリの口コミ・評判

しろくま先生

まとめると、役者・俳優を諦めて就職するか、就職するならどうすればいいのかを相談できるおすすめのサービスは以下の4つです。

しろくま先生

次は、具体的に役者・俳優から就職する方法を紹介します。

役者・俳優・劇団員から就職する方法

  1. アルバイトから正社員を目指す
  2. 経歴・学歴不問の求人に応募する
  3. スキルを身につけてから就職する

方法1:アルバイトから正社員を目指す

1つ目の方法は、アルバイトから正社員登用制度を利用して就職する方法です。

いきなり正社員から就職するのは難しくても、アルバイトや準社員からなら入社しやすいというメリットがあります。

しかし、アルバイト・準社員から正社員になるには、アルバイト以上の能力や店長や上司からの推薦、登用試験・面接への合格が必要になります。

早くても数ヶ月、一般的には1年〜数年ほどかかるというデメリットがあります。

すでにアルバイトとして長期間働いているのであれば、正社員登用してもらえないか相談してみるといいですよ。

メリット
  • アルバイト・準社員として入社するハードルが低い
  • 働く環境や業務内容を知ってから就職を決められる

デメリット
  • 正社員になるには数ヶ月〜数年かかる
  • 社員登用制度があるところに限定される
  • 雇用が安定しない
  • 給与水準が低い

方法2:経歴・学歴不問の求人に応募する

2つ目の方法は、経歴・学歴不問の求人に応募する方法です。

アルバイトから正社員になるには数ヶ月〜数年かかるのに対し、就職活動では、書類審査や面接などフローを経て、1週間〜数ヶ月で就職できます。

役者・俳優から就職するには、学歴・経歴・経験なしの求人から探します。

学歴・経歴・経験なしの求人は、求人サイトや大手転職エージェントでは限られているため、未経験ナビえーかおキャリアで紹介してもらうのがおすすめです。

エージェントを活用し、選考対策を手伝ってもらうことで、選考通過率が上がり、就職に成功しやすくなります

エージェントによって紹介してもらえる求人が違ったり、担当者との相性もあるので、両方の無料カウンセリングを受けてみるといいですよ。

メリット
  • 1週間〜数ヶ月で正社員になれる
  • 雇用が安定する
  • 社会保険が充実している
  • 社会的信用が得られる

デメリット
  • 経歴・学歴不問の求人は限られている

方法3:スキルや資格を身につけてから就職する

プログラミング、デザイン、動画編集などのスキルや、保育士、介護福祉士といった国会資格を取得してから就職する方法もあります。

スキルを身につけたり、資格を取得してから就職することで、より年収が高い求人に通りやすくなります

特にエンジニア・デザイナーは給料が高いのでおすすめです。

dodaの平均年収ランキングによると、2020年の全体の平均年収は409万円であるのに対し、ITエンジニア全体の平均年収は452万円と約50万円ほど高いです。

スキルを身につけるためにスクールに通うと費用はかかりますが、それ以上に年収を上げることができますよ。

プログラミングを学ぶなら【ウズウズカレッジプログラミングコース】、デザイナー・動画クリエイターを目指すなら【デジタルハリウッド STUDIO by LIG】がおすすめです。

無料で説明会・カウンセリングを行っているので、判断材料にするために参加してみてください。

メリット
  • 需要が高い職種だと求人数が多い
  • スキル・資格なしで就職するよりいい条件の求人が見つかる

デメリット
  • スキルや資格の取得に数ヶ月以上かかる
  • スクールに通うなら費用がかかる

役者を諦めて就職をした方の経験談

どういう理由・考えで、役者を諦めて就職をしたのかの経験談を紹介するので、これらの経験談を参考にしてみてください。

男性

役者を辞めた時僕は何ができるんだろうと考えていました。学歴もないし、就職経歴もない僕ができる仕事ってあるのかなぁと漠然とした不安があった時期があります。「もっと世の中を見て色々な人の話を聞きに行け、とにかく動け」とあの頃の自分に言いたい。悩んでいる時間が一番もったいない。

出典:Twitter

20代男性

とあるドラマがきっかけで、「演技の勉強をしてみたい」と思い、休学を決意することになります。この話は本題とそれるため割愛しますが、結論を話すと、「人の心を動かす」という部分にひかれて演技を学ぶ学校に通いましたが、「人の心を動かすというのは役者だけではなく、歌手や芸人、あるいは会社員でもできるのではないか」という考えのもと、演技の学校を中退しました。
(中略)
正直なところ、最初は「結局就職するのか」「役者になりたいと思っていたのにな」と考えていたのですが、休学を中途半端に終わらせてしまった分、「やるからには最後にやり切ったといえるように100%で就活に取り組もう」と思い、選考を受けていきました。

出典:note“休学して役者を目指した僕が、鎌倉新書に入社するまで【21卒】“より

役者活動をする上で、コロナの影響は大きく、役者を諦めて就職する人も増えています。

このような経験談をみると、本気で就職活動に取り組むこと、まずはアクションを起こすことでポジティブな結果を出すことができている方々もいます。

まずは、就職サイト・転職サイトへの登録、就職のプロである転職エージェントやキャリアコーチングの無料相談からアクションを起こしてみましょう!

しろくま先生

まずは、未経験ナビでの無料相談から第一歩を踏み出しましょう!

役者・俳優・劇団員を諦めて就職するなら、一度就職のプロに相談してみよう!

この記事では、役職・俳優を諦めて就職しようと考えている方に向けて、役者・俳優から就職するための方法を紹介しました。

役者・俳優を続けようか迷っている、就職するためにどうしたらいいのか分からない…という方は、以下のサービスで無料で相談をしてみてください。

この中でも、特に未経験ナビは、18歳〜35歳までの未経験からの正社員就職に特化した転職エージェントで、企業選定や書類対策、 面接対策など幅広く就職・転職活動を徹底サポートしてくれます。

まずは気軽に無料相談をしてみましょう!