経営理念・企業理念とは?経営理念・企業理念を作る目的は?事例付きで解説します!

経営理念・企業理念という言葉はよく聞きますが、具体的にどういう意味なのか知らない方も多いのではないでしょうか?

「経営理念・企業理念の違いって?」

「経営理念・企業理念はなんのためにあるの?」

「経営理念・企業理念の企業の事例にはどんなものがあるの?」

といった疑問にお答えします!

経営理念・企業理念とは?

経営理念

経営理念とは、

  • 創業者や経営者の信念
  • 会社を何のために経営するのか
  • 大切にする価値観

を表したもので、経営を行う上での根本的な考え方となります。

経営理念は、その時期の経営者の想いを表したものなので、経営者が変わった時に変更することもあります。

そして、創業者や経営者の想いである経営理念が社内に浸透し、組織共通の「会社の使命」「会社が将来あるべき姿」「会社の大切にする価値観」となったものがそれぞれミッション・ビジョン。バリュー(MVV)です。

編集

「ミッション・ビジョン・バリュー」について詳しく知りたい方は下記の記事を読んでみてください!
【MVVの作り方】ミッション・ビジョン・バリュー(MVV)が何かを理解しよう!MVV策定のメリットと注意点とは?【Day1】

経営理念の事例

では、具体的に企業がどのような経営理念を掲げているのか事例を紹介します!

LIFULL

常に革進することで、より多くの人々が心からの「安心」と「喜び」を得られる社会の仕組みを創る

https://lifull.com/company/philosophy/

ソフトバンク

情報革命で人々を幸せに

https://group.softbank/philosophy

じげん

OVER the DIMENSION ― 次元を超えよ!

圧倒的に突き抜けたサービス、圧倒的に突き抜けた会社を創り、世の中の常識や価値観を覆す

https://zigexn.co.jp/message/credo

企業理念

企業理念は、

  1. 会社の信念
  2. 会社を何のために経営するのか
  3. そのために必要な「手段」や「目標」「価値観」「行動規範」

を表したものです。

創業者や経営者の信念や価値観を表す「経営理念」を組織全体としての「企業理念」に反映させるのが一般的です。

企業理念は、経営理念と似た意味を持ちますが、企業理念は創業者の持つ信念や価値観を継承しながら、時代の変化やニーズの変化に応じて再設定することがあります。

また、経営理念が創業者や経営者の大切にする考えを表すのに対し、企業理念は、会社として大切にする考えを表します。

企業理念の事例

ZOZO

世界中をカッコよく、世界中に笑顔を。
Be unique. Be equal.

https://corp.zozo.com/about/philosophy/

div

人生にサプライズを

https://careers.di-v.co.jp/

エアトリ

One Asia
アジア黄金期におけるリーディングカンパニーになる

https://www.airtrip.co.jp/company/philosophy/

経営理念・企業理念を作る目的

経営理念・企業理念を作る目的
  • 会社経営の指標となる
  • 採用の指標となる
  • 人事評価の指標となる
  • 社員のモチベーションに繋がる

企業理念・経営理念は、経営の判断に迷った時に指標となり、ブレない経営を行うことができたり、理念を達成するために必要な人材が明確になり、採用や人事評価の指標となります。

企業理念・経営理念を理解することは、会社への理解を深めることにもなるので社員のモチベーションにも繋がります。

また、企業理念・経営理念は設定することだけでなく、社内に浸透させることが重要です。企業理念が社内に浸透している企業では、共通の価値観を持ち企業理念を軸とした基本行動が出来るので、それぞれが自律的に判断することができます。

まとめ

経営理念・企業理念について理解できましたか?

十人十色な社員を抱える会社という組織において、社員を同じ方向に導くために経営理念・企業理念は重要です。

まだ経営理念・企業理念をまだ設定していない場合は、会社を経営する目的や大切にする考えを経営理念・企業理念に反映させ、浸透させる方法についても検討してみてください。