マネジメント研修の費用相場は|3つの形態とその形態毎の費用相場について徹底解説

マネジメント研修の費用は、形態ごとに費用感が異なります。

なので、この記事では、マネジメント研修の3つの形態とその形態ごとの費用相場を解説します!

この記事を最後まで読むと、マネジメント研修の形態ごとの費用相場について知ることが出来るので、どんなマネジメント研修を実施するか検討できますよ!

こんな人におすすめ!
  • マネジメント研修を実施するならどれぐらいの費用がかかるのか知りたい
  • マネジメント研修の形態によって費用感がどう変わるのか知りたい

マネジメント研修の3つの形態

マネジメント研修には、主に3つの形態があります。

  1. 企業研修・講師派遣型研修
  2. 公開型研修・セミナー
  3. eラーニング

それぞれの形態には、メリット・デメリットがあるので、課題や目的に合わせて選んでみてください。

しろくま先生

では、それぞれの特徴・メリット・デメリットを詳しく説明していきます!

企業研修・講師派遣型のマネジメント研修

企業研修・講師派遣研修は、研修の対象者を集めて会社ごとに開催する研修です。

テーマや内容、日数、日時は研修会社と相談して、自社の課題に合わせてカスタマイズすることができます。

会社でまとめて研修を実施すると、1人あたりの費用が安くなる、研修で学んだことが浸透しやすい、手続き・出席管理がしやすいというメリットがあります。

メリット
  • テーマや内容、日数などを独自にカスタマイズ可能
  • 人数が多いほど、個別で研修を受けるより1人あたりの費用が安くなる
  • 社内で同じ内容の研修が受けられるので、研修で学んだことが浸透しやすい
  • 開催日時を柔軟に設定できる
  • 手続き・出席管理がしやすい

一方、企業研修・講師派遣型研修は少人数での開催には向きません。なぜなら、1人あたりの受講料が高くなるからです。

また、ヒアリングや研修内容の企画などに時間・手間がかかるので、リソースを割く余裕がある企業におすすめです。

デメリット
  • 受講する人数が少ないと1人あたりの費用が高くなる
  • 研修の企画に時間・手間がかかる場合がある
  • 同時に多数の管理職・マネージャーが業務から抜けることになる

公開型研修・セミナーのマネジメント研修

公開型研修・セミナーは、研修会社の会場またはオンラインで開催され、いろんな企業・個人が参加できる研修です。

用意されたテーマ・内容の研修に申し込むだけなので、1名から参加でき、一人一人の課題に合わせて受講することができます。

メリット
  • 1名から参加することができる
  • 一人一人の課題に合わせたテーマの研修を受けることができる
  • 研修のテーマ・内容が決まっているので、研修を企画する手間が省ける

しかし、開催されるテーマ・日時が決まっているので、日程を合わせにくいというデメリットがあります。

また、個別で申し込み・出席管理をするのに手間がかかってしまいます。

デメリット
  • 開催日時・場所が決まっているので、日程の調整がしにくい
  • テーマ・内容をカスタマイズすることができない
  • 手続き・出席管理が複雑になる

eラーニング・動画講義のマネジメント研修

マネジメント研修は、月額制・レンタル・買い切り型のeラーニング・動画講義で受講することもできます。

eラーニング・動画講義のメリットは、時間や場所を選ばずに視聴できることです。

また、月額制のeラーニングは、いろんなテーマの講義を視聴することができ、動画の視聴履歴やレポート管理といった便利な機能がついています。

メリット
  • 時間・場所を選ばず視聴できる
  • 一人一人の課題に合わせたテーマの研修を受けることができる
  • 受講管理機能がついているものもある

一方、eラーニング・動画講義のデメリットは、一方的な講義となってしまい、ワークショップや議論を通じた実践的な研修ができない点です。

デメリット
  • ワークショップや議論を通じた実践的な研修ができない
  • テーマ・内容をカスタマイズすることができない

しろくま先生

では、それぞれの形態の費用相場を紹介します!

企業研修・講師派遣の費用相場

企業研修・講師派遣は、5人以上の管理職・マネージャーの研修を検討している場合におすすめです。

企業研修・講師派遣の費用相場は、1日あたり40万円〜60万円です。

なので、20人で受講すると1人あたり2万円〜3万円となり、受講人数が多いほど1人あたりの受講費用は安くなります。

企業研修・講師派遣型研修では、内容・参加人数・日数によって費用が異なります。また、企業研修・講師派遣型研修はオーダーメイド型のところも多く料金がそれぞれ変わります。

なので、希望するテーマや期間・人数などを相談の上、研修会社に問い合わせてみてください。

公開型研修・セミナーの費用相場

1人〜4人までの管理職・マネージャー研修を希望の方は、公開型研修・セミナーがおすすめです。

公開型研修・セミナーの一人当たりの参加費の相場は、3時間:15,000円、1日:30,000円〜50,000円、2日:60,000円〜150,000円です。

会社名3時間1日2日
A社16,000円/名25,000円〜35,000円/名40,000円〜60,000円/名
B社15,000円/名50,000円/名150,000円/名
C社50,000円〜60,000円/名100,000円〜150,000円/名

講義の内容や期間などによって料金が変わります。また、公開型研修・セミナーは、日程や参加人数制限が決まっています。

なので、内容・日程・人数・料金などを考慮して検討してみてください。

管理職向けeラーニング・動画講義の費用相場

管理職・マネージャー向けのコンテンツを提供している月額制eラーニングの費用は、コンテンツの量・質や利用人数によって異なります。

月額制eラーニングの費用相場は、一人あたり月額1,000円〜15,000円が相場です。

経営層・管理職に特化した大前研一ライブ日経ビジネス課長塾は、経営者・管理職にとって有益で独自性のあるコンテンツであるため、他のコンテンツと比較すると高価格帯です。

グロービス学び放題Schooラーニングエージェンシーは、全ての階層の社員にとって学びになるコンテンツを配信しています。

eラーニング1名あたりの月額料金
大前研一ライブ11,000円〜14,300円(税込)
日経ビジネス課長塾5,500円(税込)
グロービス学び放題個人:1,650円〜1,834円
法人:1,633円〜1,815円
Schoo個人:無料、月額980円
法人:要お問い合わせ
ラーニングエージェンシー初期費用:300,000円〜400,000円
利用料金:450円

実践的にマネジメント研修を身につけるなら

しろくま先生

最後に、実践的にマネジメントを身につけるなら、おすすめのマネジメント研修を紹介します!実践的に学び、部下の能力を引き出すマネジメントを身につけるという意味でおすすめなのは、マンツーマンでコーチングを学ぶことができるCoachEd(コーチェット)です!

CoachEd(コーチェット)|コーチングスキル習得

講義やワークショップを通じての短期間での研修では、マネジメントスキルを身につけることはできません。

マネジメント能力を高めるには、継続的に体験・実践することが大事です。せっっかく費用をかけて研修を実施したとしても、普段から意識して実践しないとマネジメント能力を身につけることはできません。

マネジメント力を高めたいなら【CoachEd】は3ヶ月間、マンツーマンでコーチングを受けながらコーチングを身につけることで、マネジメント力を高めていくという研修サービスです。

コーチングとは、対話を通じて気づきを生み出し、自己理解や自己変容につなげるための、相手を「育てる」技術です。

なので、コーチングを身につけることによって、メンバーを育成し、チームの生産性を上げるマネージャーになることができますよ。

メンバーのスキルや能力を成長させたい、 メンバーに主体的に動いて欲しい 、メンバーの強みや可能性を生かしたい、チームや組織を成長させたいという課題感がある方におすすめのマネジメント研修です。

こんな人におすすめ!
  • 部下に主体的・能動的に仕事をさせたい
  • 部下のスキル・能力を向上させたい
  • チームや組織を成長させたい

コーチェットのコーチング体験|費用は無料

コーチェットでは、コーチング体験を一度してみたいという方向けに、無料コーチングを提供してます!

なせなら、実際にコーチングを受けてみないと内容のイメージがつかない人もいるからです。

しろくま先生

マネジメント研修としてコーチングを活用したいと考える人はCoachEd(コーチェット)の無料コーチングを受けてみてください!

CoachEd(コーチェット)で無料コーチングを受けてみる

しろくま先生

他にはどんなマネジメント研修を提供しているかを知りたい方はぜひこちらの記事をあわせて読んでみてください!