【MVVの作り方】他社のMVVを調査してみよう!リサーチ結果をどうやってまとめるかも説明!【Day3】

Day2では他社のミッション・ビジョン・バリュー(MVV)を調査するにあたって、そもそもどのような企業をリサーチするかを決める方法・リストアップする方法について解説しました。

このDay3ではそのリストアップした企業のMVVをどうやって調べるか、そしてそれをどうまとめるかについて説明していきます。

情報収集|他社MVVを調査

方法1|Google検索

一番シンプルな方法としては

Google検索にて

  • 会社名 ミッション
  • 会社名 ビジョン
  • 会社名 バリュー

で検索してみることです。

こうすると会社ホームページや色々なMVVをまとめたサイトの該当部分が検索上位表示されるのでおすすめです。

方法2|会社ホームページ

会社ホームページに直接行き色々と該当部分を探してみるのも良いでしょう。

会社によっては、

会社概要に記載があったり

経営理念の項目、ミッション・ビジョン・バリューの項目が設置されていたり

会社ホームページには記載がないながらも採用ページには記載されていたり

会社の決算説明資料(IR資料の一部)に記載をされている会社もあります。

方法3|まとめたサイトをみる

最後におすすめするのは色々なMVVをまとめたサイトを見てみることです。

本サイトでも下記リンクのように色々な会社のMVVをまとめたページがあるのでこちらをぜひ参考にしてみてください。

 【総まとめ】ベンチャー企業のミッション・ビジョン・バリュー(MVV)事例150選

情報収集|調べた内容をまとめる

各社のMVVを調べたら、会社名、事業内容、ミッション、ビジョン、バリューの5点についてGoogleスプレッドシートかエクセルにまとめておきましょう。

MVVを策定する過程で随時確認することもあるでしょうし、他のメンバーに対しても共有することもあると思いますので、一度まとめておくととても便利です。

まとめ

STEP3 他社のMVV調査
・会社名+ミッション、会社名+ビジョン、会社名+バリューでGoogle検索 ・会社ホームページの会社概要や採用ページを確認してみる ・まとめサイトで調べてみる ・調べた内容をまとめる

このように他社のMVVを調査してみると、MVVというものがどういうものなのかの理解が深まりますし、各社の個性も理解できるかと思います。

こういったことを知った上で、MVV策定へ進んでいくのと、何も知らずにMVVを策定するのでは最終的な出来上がりに大きな差が出てきます。

他社のMVVを知ることで自分たちはどう在りたいのかを見つめ直すこともできるので、ぜひ一度しっかり取り組んでみてください。

次のステップでは意外と重要な自分たちの置かれている状況整理の方法について解説していきます。

しろくま先生

ミッション・ビジョン・バリューの作り方ステップ4以降も以下の記事から読んでみてね!