採用に活きるオウンドメディア|メガベンチャー事例8選[2021年最新版]

オウンドメディアは、採用にも効果があるんですよ!

この記事では、採用にオウンドメディアを活用しているメガベンチャー企業の事例を紹介します。

しろくま先生

事例を見ることによって、どんな発信をどれぐらいの頻度で運用すればいいのかヒントになるよ!
こんな人におすすめ!
  • 説明会・面談への応募を増やしたい
  • 内定承諾率をアップさせたい
  • 自社のカルチャーや仕事の魅力を効果的に伝えたい

オウンドメディアとは

オウンドメディアとは、企業がサービスや働く人・環境について発信する自社メディアのことです。

自社の商品やサービスを幅広い顧客層に宣伝したり、会社のファン形成やブランディングといったPR的な役割がありますが、近年働く人や環境を発信して採用や社内広報として活用している企業もあります。

メガベンチャーのオウンドメディアの事例

mercan|メルカリのオウンドメディア

メルカリのオウンドメディア

リファラル採用・直接応募が8割以上を占めるメルカリは、オウンドメディアmercanで毎日情報を発信しています。内容は、主にプロジェクトの紹介や現場で働く社員のインタビュー、研修イベントや社内制度などです。

運営メンバー以外にも社員全員が書くことができ、社員が自主的に記事を書くようサポートをしたり、連載を作るといった工夫で毎日1~2記事が投稿されています。連載には、「#メルカリな日々」「#今メルカリが一緒に働きたい仲間」といったどの社員も書きやすいテーマになっています。

「#今メルカリが一緒に働きたい仲間」シリーズの連載では、どのようなプロジェクト、チーム構成でどのような空気感で取り組み、工夫したのかがイメージしやすいように伝えられています。

FEATUReS|サイバーエージェントのオウンドメディア

サイバーエージェントのオウンドメディア

FEATUReSは、ゲーム、インターネット広告事業を展開するサイバーエージェントのオウンドメディアです。

「採用」「サービス」「技術」「IR」の4つのカテゴリーから成り、「採用」カテゴリーでは現場社員の様々なキャリアが紹介されています。

サイバーエージェントは、会社説明会を開催しておらず、採用ページ上、FEATUReSで公開されている会社説明会動画を見ることを推奨しています。時間や場所に縛られず会社についての情報を得られ、説明コストを下げることができるのもオウンドメディアのメリットです。

OnLINE|LINEのオウンドメディア

OnLINEは、LINEが運営するオウンドメディアです。

「ビジョン」「カルチャー」「ワークス」の3つのカテゴリーから成り、LINEが取り組む事業や将来像、社員インタビュー、社内イベント、業務内容について発信しています。

また、OnLINEでは積極採用するポジションを随時更新しており、求人媒体としての役割も果たしています。

DMM inside|DMM.comのオウンドメディア

DMM insideは、ゲームや動画、英会話やモバイル、通信など多岐にわたるサービスを提供するDMM.com Groupが運営するオウンドメディアです。テクノロジーやカルチャーの2つのカテゴリーで社員インタビュー、プロジェクト紹介、技術イベントレポートといった記事でDMM.comグループの今を発信しています。

「DMM新卒の今」というシリーズの記事は、新卒社員の学生時代・DMMとの出会い、入社後の業務、一日の仕事の流れ、今後の目標や展望などをインタビュー記事にしており、入社後どんなキャリアを歩めるのか具体的にイメージできるような記事となっています。

フルスイング|DeNAのオウンドメディア

DeNAが運営するフルスイングは、DeNAで働く人と働き方の“今”を届けることで採用候補者に対して応募のきっかけづくりや入社の意思決定を後押しすることを目的としたオウンドメディアです。

DeNA卒の起業家や現場で働く社員へのインタビューを通してDeNA入社後のキャリアや職場環境を知ることができます。また、毎年好評で人気が高いインターンシップの様子や社内のイベントも記事で紹介しています。

ミクシル|ミクシィのオウンドメディア

ミクシルは、ミクシィが運営するオウンドメディアで、ミクシィで働く人やカルチャー、プロダクト・事業について知ることができます。

働く社員へのインタビューや福利厚生制度の活用事例といった記事があり、毎月人気記事やおすすめ記事をピックアップする工夫がされています。

また、公式のオウンドメディア以外にもミクシィのデザイナーがnoteで仕事やイベントについて発信しています。noteはサイトの構築にコストがかからない上に、パソコンやスマートフォンで手軽に記事を書くことができます。

Rakuten Innovation|楽天のオウンドメディア

Rakuten Innovationは、楽天のイノベーションに関する取り組みやニュースを紹介するオウンドメディアです。

社員へのインタビュー記事もありますが、楽天のサービスやニュース、イベントといった幅広い内容の記事を発信しています。

コロプラBe-ars|コロプラのオウンドメディア

コロプラBe-arsは、オンラインゲームなどのサービスを提供するコロプラが運営するオウンドメディアです。

コロプラで働く社員のインタビューやサービス制作過程、研修や採用イベント、技術について発信しています。

まとめ

TIPS

投稿頻度:一ヶ月に6記事~12記事程度

運営メンバー:社内広報・採用広報担当の数名を中心に現場社員やデザイナーなどを巻き込んで運営

投稿内容:現場社員へのインタビューや研修イベント、福利厚生制度の活用事例、インターンシップでの様子、サービスの制作過程

拡散方法:公式ホームページや公式ツイッターで拡散

応募者の多いメガベンチャー企業では、オウンドメディアを採用に活かして効率的に広報活動を行っているようです。

社員のインタビュー記事を見て「この人のようなキャリアを歩んでみたい」「こういう環境で働いてみたい」と応募のきっかけになったり、会社内でも他部署・他職種の業務理解が進むといったメリットがあるようです。

いつでもどこでも会社の人・環境を知ることができる採用オウンドメディアは、運用するメリットがたくさんあるので運用コスト・人数・頻度などを考慮して運営を検討してみてください。

しろくま先生

サイバーエージェントは、オウンドメディアだけでなく、会社説明動画でも事業やカルチャーについて説明しているので、参考にしてみてね!以下の記事からチェック!

採用に活かす!YouTubeで公開されている会社説明動画事例5選