採用に活きるオウンドメディア|ベンチャー事例8選[2021年度最新版]

オウンドメディアは、採用にも効果があるんですよ!

この記事では、採用にオウンドメディアを活用しているベンチャー企業の事例を紹介します。

しろくま先生

事例を見ることによって、どんな発信をどれぐらいの頻度で運用すればいいのかヒントになるよ!
こんな人におすすめ!
  • 説明会・面談への応募を増やしたい
  • 内定承諾率をアップさせたい
  • 自社のカルチャーや仕事の魅力を効果的に伝えたい

オウンドメディアとは

オウンドメディアとは、企業がサービスや働く人・環境について発信する自社メディアのことです。

自社の商品やサービスを幅広い顧客層に宣伝したり、ファン形成やブランディングをするPR的な役割がありますが、近年働く人や環境を発信して採用や社内広報として活用している企業もあります。

ベンチャーのオウンドメディア事例

meLev|レバレジーズのオウンドメディア

meLevは、エンジニア・クリエイター向け求人サイト「レバテック」などを運営する人材ベンチャー企業レバレジーズのオウンドメディアです。

ひと、技術・デザイン、カルチャー、新卒向け、中途向けの5つのカテゴリから成り、現場社員のインタビュー、制度や社風、事業・サービスについてわかる最新ニュースを発信しています。

採用として新卒・中途向けに新卒入社・中途入社の社員インタビュー記事で応募者に向けて訴求するだけでなく、MVPをとった社員へのインタビューを通して社員の士気を上げたり、制度の認知を図る社内広報としての役割を果たしています。

LIVESENSE INFO|リブセンスのオウンドメディア

「あたりまえを、発明しよう。」をコーポレートビジョンに、人材領域、不動産領域をはじめとする多様なサービスを展開するIT企業リブセンスは、オウンドメディア”LIVESENSE INFO”を運営しています。

記事の内容は、主に新規サービスの紹介や中高生の職場体験レポートといった最新ニュース、社員のインタビューやトークセッションを通したリブセンスでの働き方や社内イベントです。

また、オウンドメディアだけでなく、社内・社外で活躍している社員へのインタビュー動画をリブセンス採用Youtubeチャンネルリブセンス就活チャンネル_リブチャンで毎日アップしています。

サイボウズ式|サイボウズのオウンドメディア

サイボウズ式は、”kintone”や”サイボウズ office”などのグループウェア、業務改善サービスを提供するサイボウズのオウンドメディアです。

サイボウズ式は一般的な採用オウンドメディアとは異なり、仕事の裏側や社員のキャリアなどではなくサイボウズ式の組織や人、働き方・生き方に対する考えを発信しています。

意外性のあるキャッチーなタイトルで、サイボウズ独自のフィロソフィーに興味が引き付けられます。就職・転職希望者だけでなく働く人すべてに訴求した内容で潜在層にもアプローチできるメディアとなっています。

mimi|SanSanのオウンドメディア

mimiは、「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、クラウド名刺管理サービス”San San”や名刺アプリ”Eight”を運営する会社San Sanのオウンドメディアです。

主に社員インタビューや働く環境・制度、イベントなどを就職・転職希望者むけに発信しています。モノトーンで統一されたデザインで会社の世界観が伝わり、ブランディング効果もあります。

UB Journal|ユーザベースのオウンドメディア

UB Journalは、「経済情報で、世界を変える」をミッションに、News Picksを代表に世界中のビジネスパーソンの意思決定を支える情報インフラを提供する会社ユーザベースのオウンドメディアです。

ユーザベースのカルチャーやU25の若手社員へのインタビュー、プロジェクトの舞台裏などを発信しています。

UB Journalは、「オウンドメディアリクルーティング」を積極的に取り入れながら能動的に採用を行っている先進的な企業を表彰するOwned Media Recruiting AWARD 2020でグランプリを受賞しました。モノトーンを基調とした見やすいレイアウトで創りたい会社の世界観と採用したい人材が表れており、ミッションやバリューに共感する人材に刺さるメディアだと評価されています。

記事型オウンドメディア「UB Journal」では、実際に自社で働く人々について深掘りし、情報発信しています。多角化する事業に合わせ、プロジェクトごとにコンテンツを読み分けられるインターフェースとなっており、非常に丁寧につくられています。

https://owned-media-recruiting.com/omr-award-2020/company/001/

The Bake Magagine|BAKEのオウンドメディア

The Bake Magagineは、「お菓子を、進化させる」というミッションで焼き菓子などのスイーツを提供する製菓ベンチャー企業BAKEのオウンドメディアです。

新商品の紹介やお菓子作りのストーリー、BAKEで働く人について発信しています。BAKE は、グラフィックデザイナーやマーケティング・PR職を主に募集しており、デザイナーの視点やこだわり、BAKEの広報術といった職種ごとのやりがいや魅力を伝えています。

ナイルのかだん|ナイルのオウンドメディア

“ナイルのかだん”は、デジタルマーケティングコンサルティングなどを提供するナイルのオウンドメディアです。

「ナイルの組織」「働くヒト」「制度とイベント」「ナイルな日常」「お知らせ」の5つのカテゴリーで構成され、「ナイルの組織」では採用方針や給与・人事評価基準など、ミスマッチのないよう応募・入社検討時に参考になる記事が書かれています。

スマQ|スマートニュースのオウンドメディア

“スマQ”は、ニュース配信アプリなどを運営するスマートニュースが運営するオウンドメディアです。

ヒト・イベント・カルチャーの3つのカテゴリーから成り、プロジェクトの裏側やスマートニュースのユニークな社内イベント・福利厚生などについて発信しています。

まとめ

ベンチャー企業では、どういう人が働いているのか、どういう環境なのか、どんな人を採用したいのかを伝える情報を発信しています。

社員のインタビュー記事を見て「この人のようなキャリアを歩んでみたい」「こういう環境で働いてみたい」と応募のきっかけになったり、会社内でも他部署・他職種の業務理解が進むといったメリットがあるようです。

月間1~2記事程度のペースでも記事がストックされていき採用に活きるため、運用コスト・人数・頻度などを考慮して運営を検討してみてください。

Tips

投稿頻度:月間1~3記事程度

投稿内容:社員インタビューや社内制度・イベント、組織の方針や考え方といったヒトとカルチャーについて発信

編集

メガベンチャーのオウンドメディア事例もチェックしてみてください。