サブスク型ホームページ制作サービス『ばりよか』を運営のラシン株式会社が外部技術顧問に元ランサーズCTOの坂口 賢司氏を招聘

サブスク型ホームページ制作サービス「ばりよか」を提供するラシン株式会社(福岡市中央区、代表取締役:原直樹)は外部技術顧問として、株式会社ProfitMakersのCEO坂口 賢司氏を迎えましたことをお知らせいたします。 

■外部技術顧問就任の背景
ラシン株式会社がリリースしたサブスク型ホームページ制作サービス「ばりよか」は、導入企業様の増加に伴い、より企業様に最適化されたソリューションの提供が必要不可欠と考えております。

坂口氏はNPSを用いた顧客体験マネジメントクラウドサービス「EmotionTech」の運営において、企画・デザイン・開発部門を統括し、戦略策定や組織マネジメントを推進。また、日本最大級のクラウドソーシングサービス企業「ランサーズ」にCTOとして参画し、サービスの成長において幅広く活躍された実績がございます。

サービス育成に豊富な経験や知見を持つ坂口氏からのサポートを受け「ばりよか」のさらなる品質向上、および開発体制の強化を図ってまいります。

【坂口氏コメント】
ラシンは、挑戦する人や企業を応援する「Boost Your Dream!」というビジョンを掲げています。
スタートアップへの投資を含む支援に、近年力を入れている私としては、挑戦する個人や企業がホームページを持つことは、挑戦への入り口や第一歩としてと捉えているところもあり、これをサブスク型でスピーディーに初期費用をおさえて提供しているラシンのサービスは、挑戦する人や企業に対してより多くの選択肢を提供してくれるものと、大きな可能性を感じています。
ラシンが提供するホームページ制作サービスやクラウドファンディング事業の提供企業への、ホームページの運用アドバイスや、スタートアップ支援の経験をいかしての事業アドバイスなども今後は視野に入れ、今あるものをより良くし、新しいサービスを生み出していくためにも、テクノロジーの力を活かして支援できるよう、微力ながらお力添えできればと考えております。

■坂口 賢司 プロフィール
2011年より株式会社インタースペースにおいて、エンジニア部門の立ち上げに携わる。2012年株式会社トライフォートの設立を経て、同社の事業成長に大きく貢献。2014年ランサーズ株式会社へCTOとして参画し、クラウドソーシングプラットフォームの運営においてエンジニア部門を統括。2015年株式会社ProfitMakersを創業し、代表取締役に就任。同年株式会社Emotion Techに参画し、取締役CTOを務めた。

■サブスク型ホームページ制作サービス「ばりよか」とは

「ばりよか」は、制作費が0円で毎月の保守費用が税別9800円のホームページ制作サービスです。ページ制作に加えて、情報を更新する面倒な作業も代行するため、手間をかけずにホームページを持つことができます。「ホームページは持っているが、何年も前に作ったまま放置してしまっていた」という方も多く、リニューアルを目的に利用する方にも喜ばれています。月額制ですが、解約はいつでも可能で解約料も掛かりません。これまでホームページを持つことにハードルを感じていた方や、これから事業をはじめる方にも安心して利用していただけるサービスを目指しています。
サービスサイト:https://hp-fukuoka.com/

■ラシン株式会社について    
https://rashin.jp/
本 社:福岡市中央区警固2丁目16番26号アークエムズワン6F
設立日:2015年8月
代表者:代表取締役 原直樹
事業内容:
・サブスク型ホームページ制作サービス「ばりよか」の運営
・クラウドファンディングCAMPFIRE 福岡の戦略的パートナー
・反響に特化した広告、オーディオアドの企画・制作

■採用情報
https://www.wantedly.com/projects/605107

プレスリリース元