【2021年度】MedTech/ヘルスケア企業の採用ピッチ資料事例6選

皆さんは「採用ピッチ資料」「採用スライド」という言葉聞いたことありますか?

近年、ベンチャー企業を中心に、会社についての説明資料から更に一歩踏み込んだ記載のある採用向けの資料を発信・公開する企業が増えてきました。

そのひとつのきっかけとなったのがSmart HRの面接用スライドの公開です。

会社紹介資料を採用ページに公開し、採用に効果があったことを代表である宮田社長が発信したはてなブログが話題になり、他の企業も続々と会社説明会を採用ページに載せるようになりました。

そこでこの記事では、MedTech・ヘルスケア企業の採用ピッチ資料をご紹介します。

MedTechとは

MedTechとは、Medical(医療)とTechnology(技術)を掛け合わせた言葉で、医療分野でAIやIotなどのテクノロジーを活用した取り組みを指します。

MedTech企業では、医療業務を効率化する医療サービスやオンライン診療アプリ、健康管理システムなど、医療業界の課題を解決するさまざまなサービスを提供しています。

MedTechの採用ピッチ資料事例

事例1:ドクターズプライム

参照元:https://drsprime.com/recruit/

事例2:ユビー

事例3:メドレー

事例4:i CARE

事例5:エムスリー

事例6:カケハシ

しろくま先生

ベンチャー企業の採用ピッチ資料事例もまとめているので合わせてお読みください。

【総まとめ】ベンチャー企業の採用ピッチ資料事例32選