20代で転職するきっかけ7選|転職者の転職理由を紹介!

  • 20代で転職を考えるきっかけってどんなものが多いの?
  • みんなどんな時に転職を考えるの?

と思っていませんか?

この記事では、20代が転職を考えるきっかけについて厚生労働省の調査やHRtableが独自にアンケートをとった結果をものに解説していきます。

転職するか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

20代で転職を考え始めたら…

20代で転職を考え始めたら、転職を前提をしない転職相談ができるポジウィルキャリアに相談するのがおすすめです!

今の自分にはどんな選択肢があるか提案してくれるので、転職するかどうかの判断材料になります。

無料相談だけでも「転職すべきか客観的なアドバイスがもらえた」「今後のキャリアの方向性が明確になった」と好評なので相談してみてください!

無料相談はこちら!

あわせて読む:転職に迷う20代におすすめの転職相談先23選|無料で相談したいときは?

あわせて読む:20代に強い転職エージェントおすすめ24選|求人数・特徴を徹底比較

20代が転職を考えるきっかけ|厚生労働省の調査をもとに解説!

厚生労働省の調査によると、令和3年の1年間の転職入職者が前職を辞めた理由で最も多かったのは、「その他の個人的理由」「その他の理由」を除くと、20代前半は「労働時間、休日等の労働条件」「職場の人間関係」「給料等収入」が多くなりました。

一方、20代後半は「労働時間、休日等の労働条件」「給料等収入」「仕事の内容」の順に多くなりました。

つまり、20代前半、20代後半は共通して労働条件や給与等の不満が原因で転職しているようです。20代前半の特徴としては、新しい職場環境に慣れず転職を決意する方も多く、20代後半は仕事に慣れてきたことから仕事内容に興味を持てなくなり転職する方も多いのではないかと考えられます。

参照元:厚生労働省令和3年雇用動向調査結果の概況

次は、HRtableが独自にアンケートを集計した結果を元に、20代の転職者がどんな理由で転職を決意したのか紹介していきます。

20代が転職を考えるきっかけ7選|独自にアンケートした結果を紹介!

20代が転職するきっかけは主に以下の7つがあります。

  1. 職場の人間関係が悪くなった時
  2. 将来が不安になった時
  3. やりたいことが見つかった時
  4. 収入を増やしたいと思った時
  5. 結婚した時
  6. 出産した時

20代で転職を考えるきっかけ1:職場の人間関係が悪くなった時

新卒で入社した際や部署の異動や上司が変わった時など、「職場の人間関係」をきっかけに転職を考える20代の方も多いのではないでしょうか?

上司や同僚から嫌なことを言われて腹が立った、辛い思いをし、限界がきた時をきっかけに転職を決意する方も多いです。

もしあなたが会社でいじめやパワハラ、セクハラを受けている場合は、身体を壊してしまう前に誰かに相談したり、思い切って退職することも検討してみてください。

24歳男性
24歳男性

職場いじめに遭い、仕事への気力が失われてしまった為、心機一転を図ろうと思いました。未経験から保険業界に転職し、心と身体の健康を取り戻しました。給与は下がりましたが、仕事への気力が復活しました。

22歳女性
22歳女性

当時勤めていた会社で、直属の上司からパワハラを何度も受けて転職を考え始めました。

34歳女性
34歳女性

勤務しておりました会社の対人関係に凄く不安感を募らせておりました。対人関係が良くなかったのが原因です。輸送業に転職し、ほぼほぼ一人仕事になりましたので、そう言った面で対人関係が緩和されたとおもいました。

20代で転職を考えるきっかけ2:将来が不安になった時

将来が不安になる3つのパターン
  • 業界・職種の将来性がない場合
  • 会社の業績が悪化している場合
  • 今の会社、仕事ではスキルが身につかない場合

紙媒体の出版社やテレビ業界や銀行、事務職など、需要の落ち込みが続く業界・職種の方、会社の業績が伸び悩んでいる場合などは、万が一会社が倒産した場合やリストラされた場合のことを考え、早く転職をした方がいいのではないかと考えるでしょう。

また、長期的なキャリアを考えると20代のうちにもっと成長できる会社に転職した方がいいのではないかと考える方もいます。

20代のうちにスキルをつけておくと、将来的に転職によって年収を上げることもできるようになったり、フリーランスや起業といった、多様な働き方ができるようになります。

27歳男性
27歳男性

当時勤めていた業界の将来性に不安を感じたため。また、個人でも活躍できるようなスキルを身に付けたかったため転職しました。

25歳男性
25歳男性

ここで働いていてもスキルや自分の力が上がる気がしないといった不安を感じて転職を決意しました。

市場価値を高めたい、食いっぱぐれないようにしたいという方は、一度、自分の目指したい方向性や自分がどんなスキルや経験をつけるべきなのか考えてみましょう

以下の記事も参考にしてみてください!

あわせて読む:キャリアプランがない人必見!キャリアプランの考え方【例文付き】

20代で転職を考えるきっかけ3:やりたいことが見つかった時

20代で総合職で入社して配属されたから今の仕事をやっているけれど、仕事に向いていない、今の仕事を続けてもいいのか分からないといった悩みを抱える方も多いでしょう。

しかし、仕事をしていく中で周囲の人から刺激を受けたり目標が見つかった時、自分のキャリアについてじっくり考え、やりたいことが見つかった時に転職を決意する方も多いです。

やりたいことが見つからないという方は、情報収集をしたり誰かに相談したり、自己分析をすることで自分のやりたいことについて考えてみてください

そうすることで、今の会社を続けるべきか、どんなキャリアを積んでいくべきか見えてきますよ!

22歳男性
22歳男性

HPや面接の際に説明されていた仕事の内容といざ所属されてからの仕事内容があまりにも違い、やりたい事ができない職場だった為転職しました。

22歳男性
22歳男性

自分がしたい業務を行えなかったこと。

システムの開発を経験したかったがテスト作業ばかりであり、上司に相談してみても状況が変わることがなかったため転職しました。実際に開発が行えるようになり、前職よりは充実した時間を過ごすことができています。

29歳女性
29歳女性

元々営業志望で入社したものの真逆の購買部門での経験が長くなり、「お客様」として扱われ続けることに社会人としてのバランスが悪くなっていると感じ、転職を考え始めました。また、30代になる前に一度転職を経験したいと感じました。

自分のやりたいことを見つけたい、キャリアについて誰かに相談したいという方は、キャリアコーチングを受けてみるのがおすすめです!

無料体験ができる、以下のサービスを試してみてください。

おすすめのキャリアコーチング
  • マジキャリ
    転職エージェントを運営するアクシス株式会社が運営!転職市場を踏まえたアドバイスをして欲しい人におすすめ!
  • ポジウィル キャリア
    キャリア心理学に基づいたキャリアプランの設計をしたい人におすすめ!
  • キャリアアップコーチング
    キャリアパスについて相談したい人におすすめ!

20代で転職を考えるきっかけ4:収入を増やしたいと思った時

入社して10年近く経っても年収がなかなか上がらない場合や、結婚や出産のために収入を増やしたいと思った時などに転職を考える20代も多いです。

ただし、転職することで年収を上げることができるかは、これまでの経験してきた業務や身についたスキルなどによって、人それぞれです。

転職によって収入を上げることができるかは、まずは転職エージェントに相談してみたり、スカウトサービスや診断ツールを利用してみてください!

27歳女性
27歳女性

仕事内容と月収が見合っておらず残業を行わなければ満足のいく給与にはならなかったこと。またこれをきっかけに別のことにもチャレンジしようと思ったため。

24歳男性
24歳男性

当時勤めていた会社のお給料が満足のいく水準ではなく、労働時間も長かったため、限界を感じて転職しました。転職してみて、前職に比べて給与水準も上がり、労働時間も減ったため、人生が豊かになったと感じました。

年収アップできるか知る方法
  1. 転職エージェントに相談する
    • 転職実績が豊富なdoda に相談してみる
  2. スカウトサービスに登録する
    • ビズリーチに登録してどんなスカウトが来るか確認する
  3. 診断ツールを利用する

20代で転職を考えるきっかけ5:体調を崩しかけた時

休日や労働時間が合わず、体調を崩してしまいそうになった時やストレスに限界を感じた時などに転職を考える方も多いでしょう。

職場との折り合いがつかない時は、体調を崩してしまう前に転職することも考えるべきでしょう。

26歳女性
26歳女性

当時勤めていた会社での仕事時間が長時間で健康に支障をきたすと判断したため転職しようと思いました。

28歳男性
28歳男性

当時勤めていた会社は残業が多く、ワークライフバランスの取れた働き方を希望していたため。

20代で転職を考えるきっかけ6:結婚した時

20代で結婚をきっかけに、家族ができると転勤なしの会社にしたい、家族との時間が取りやすい会社に転職したいと考える方も多いのではないでしょうか。

ただし、結婚式や転居などが済んでから転職活動を始めることをおすすめします

なぜなら、結婚式や引っ越しの準備と仕事、転職活動を両立させるのが難しいことはもちろん、転職してから新しい職場環境や仕事に慣れるまで大変だからです。

また、入社後半年以内は有給を取得できないことが多いので、注意が必要です。

20代で転職を考えるきっかけ7:出産した時

出産をしたことにより、会社の制度や職場環境が合わなくて転職する20代の方も多いです。

子どもが生まれた後に今の職場が合わないと感じる点
  • 勤務時間・通勤時間
    保育園への送迎の時間に間に合わない
  • 残業
    業界・職種柄、残業が多くなりがち
  • 休日
    土日祝日(保育園の休園日、小学校の休みの日)に休みを取りづらい
  • 子育てに対する理解
    子持ちの社員が少ない、支援制度がない
  • 仕事内容
    簡単な仕事の部署に異動し、やりがいを感じられなくなる
  • 給料
    異動や時短勤務によって基本給が減り、手取りが少ない

子どもが小さいうちは保育園や幼稚園へのお迎えや食事の支度で残業ができなくなったり、子どもが熱を出した時に急に欠勤や早退をする必要があるので、子持ちの社員が少ない職場では肩身が狭くなりがちです

また、時短勤務や簡単な仕事の部署に異動したことで仕事にやりがいを感じられなくなる場合もあります。

このように、出産をきっかけに時短勤務やリモートワーク、フレックス制の会社やワーママに理解のある会社に転職したいと思う方も多いでしょう。

出産を機に転職するなら、後悔しないために転職先の条件や転職のタイミングなどに注意しましょう。以下の記事も参考にしてみてください!

あわせて読む:ワーママが転職で後悔しないための転職先選びの3つのポイント

あわせて読む:出産後の再就職はいつからがベスト?おすすめの時期と注意点を解説!

転職すべきか迷った時の対処法

転職をすべきか迷っているなら、以下の3つの対処法を試してみてください!
  1. キャリア相談をしてみる(自己分析・キャリア設計を相談する)
  2. 転職エージェントに相談する(転職先の候補を紹介してもらう)
  3. 転職サイト・スカウトサービスに登録する(気になる求人があれば話を聞いてみる)

転職すべきか迷った時の対処法1:キャリア相談をしてみる

転職すべきかどうかは、上司や同僚には相談しづらく、周りに転職した人がいないと具体的なアドバイスをもらえず、1人で悩みを抱える方も多いのではないでしょうか?

転職するか迷っている場合や、転職したいけどどんなところに転職すばいいのか分からないという方は、まずはキャリア相談をして自己分析をしたりキャリア設計をするのがおすすめです。

転職のプロに相談することで、自分では気づかない価値観や強みを引き出してくれたり転職先のアドバイスをもらえるので、キャリアの方向性が明確になりますよ!

以下の3つのキャリア相談サービスがおすすめです!
おすすめのキャリア相談サービス
  • マジキャリ
    転職エージェントを運営するアクシス株式会社が運営!転職市場を踏まえたアドバイスをして欲しい人におすすめ!
  • ポジウィル キャリア
    キャリア心理学に基づいたキャリアプランの設計をしたい人におすすめ!
  • キャリアアップコーチング
    キャリアパスについて相談したい人におすすめ!

転職すべきか迷った時の対処法2:転職エージェントに相談する

転職エージェントでは、あなたのこれまでの経験や能力、希望の条件にあわせておすすめの求人を紹介してくれます。

紹介されてからすぐに応募しなくても構わないので、一度転職するか検討するために転職先の候補を紹介してもらうことで、転職すべきか判断ができるかもしれません

転職エージェントのサービスほ無料で利用できることがほとんどなので、気軽に相談してみましょう!

20代におすすめの転職エージェント

転職すべきか迷った時の対処法3:転職サイト・スカウトサービスに登録する

すぐに転職を考えていないけれど、興味のある企業があれば転職したいと言う方には、転職サイトやスカウトサービスに登録しておくのがおすすめです。

転職サイトやスカウトサービスにあなたの経歴を登録しておくことで、企業やヘッドハンターからスカウトが届きます。

気になる企業があれば、カジュアル面談をお願いしたり、選考を受けて転職するか考えてみてもいいでしょう

おすすめの転職サイト・スカウトサービス

20代で転職を考え始めたら、まずは転職エージェントに相談してみましょう。

今の自分にはどんな選択肢があるのか知ることができ、転職すべきかの判断材料になりますよ!

20代におすすめの転職エージェント

20代におすすめの転職エージェント

20代におすすめの転職エージェント1:リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント画像
  • 求人を紹介してもらい、具体的な転職先を相談したい
  • 転職活動をサポートしてほしい
無料相談あり
対象20代〜50代
エリア全国(オンラインまたは拠点での面談)
メリット
  • 転職支援実績No.1!
    • 転職市場に精通したコンサルタントがキャリアプランを提案してくれる!
  • 企業ごとの選考対策をしてくれる!
  • 言い出しづらい年収や条件の交渉もしてもらえる!

まずは無料相談してみよう!

20代におすすめの転職エージェント2:キャリアスタート

キャリアスタート

キャリアスタートは、第二新卒、既卒、フリーターの転職に強い就職エージェントです。

希望の条件や社風がマッチする求人を紹介してくれるので、入社後の定着率は92%以上利用者は長期的に活躍できる企業に転職しています。

希望する職種や企業に合わせて選考対策を行ってくれるので、内定をもらえる確率が格段に上がりますよ!

  • 既卒・第二新卒歓迎の求人を紹介してほしい
  • 選考対策を手厚くサポートしてほしい
特徴第二新卒・既卒・フリーター向けの転職エージェント
エリア全国
メリット
  • フリーターや第二新卒の転職支援が充実
    • 未経験歓迎の求人が豊富!
    • フリーター・第二新卒ならではの転職先選びや転職活動のアドバイスがもらえる!

無料相談してみよう!

フリーター・既卒・第二新卒向けの転職エージェントや転職活動のコツなどについて詳しく知りたい方は、以下の記事も読んでみてください。

あわせて読む:フリーターに強い就職エージェントおすすめ20選|正社員就職に役立つのはどれ?

あわせて読む:ニートに強い転職エージェントおすすめ21選|職歴なし・ブランクありの人向け!

あわせて読む:既卒向け転職エージェントのおすすめ18選|評判を比較!

あわせて読む:第二新卒向けの転職エージェントおすすめ10選|求人・実績・サポートをもとに厳選!

20代におすすめの転職エージェント3:type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェントは、女性向けの求人に特化した転職エージェントです。

女性の転職に人気の業界や職種を中心に扱っており、女性社員が多く、家庭に事情を理解してもらいやすい会社を紹介してもらえます。

特にIT業界に強いので、SEやITコンサルタント、Webデザイナーで転職を検討している方にもおすすめです。

  • 女性が働きやすい会社を紹介してほしい
  • IT業界で転職を検討している方
特徴女性に特化した転職エージェント
エリア首都圏が中心
メリット
  • 女性の転職支援実績が豊富
    • 女性に人気の事務職やIT業界の求人が豊富!
    • 女性ならではの転職先選びや転職活動のアドバイスがもらえる!
  • 女性の担当者が多く、相談しやすい

無料相談してみよう!

女性の転職に強い転職エージェントを知りたい方は、以下の記事も読んでみてください。

あわせて読む:女性の転職エージェントおすすめ25選|特徴・評判を状況別で徹底比較

20代で転職すべきか迷ったら相談してみよう!

この記事では、20代で転職するきっかけ7選と転職すべきか迷った時の対処法について解説しました。

20代で転職するきっかけは以下の7つがあります。

  1. 職場の人間関係が悪くなった時
  2. 将来が不安になった時
  3. やりたいことが見つかった時
  4. 収入を増やしたいと思った時
  5. 体調を崩しかけた時
  6. 結婚した時
  7. 出産した時

転職すべきか迷ったら、以下のようなキャリア相談サービスや転職エージェントに相談してみてください。

20代におすすめのキャリア相談・転職エージェント

おすすめのキャリア相談サービス

  • マジキャリ
    転職エージェントを運営するアクシス株式会社が運営!転職市場を踏まえたアドバイスをして欲しい人におすすめ!
  • ポジウィル キャリア
    キャリア心理学に基づいたキャリアプランの設計をしたい人におすすめ!
  • キャリアアップコーチング
    キャリアパスについて相談したい人におすすめ!

おすすめの転職エージェント

情報収集をしたり誰かに相談してみることで、自分のやりたいことや転職すべきかどうか見えてきますよ!

あわせて読む:20代に強い転職エージェントおすすめ24選|求人数・特徴を徹底比較