AWS エンジニア特化の求人・案件検索サイトを新規オープン|HRtech NEWS for tenshoku

2022年9月にリリースされた、転職者に役立つHRtech NEWSを紹介します。

自分の転職活動に活かせるニュース、転職活動してる誰に教えたくなるようなニュースをまとめたので参考になれば幸いです。

今回のHRtech関連のニュースの内訳は以下の通りです。

新規サービス・新機能リリース(5件)

AWS エンジニア特化の求人・案件検索サイトを新規オープン

〜人材と企業のマッチングを通じて、国内のDX、クラウド活用の加速へ貢献〜

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000108722.html

​株式会社スカイアーチHRソリューションズ(東京都港区、代表取締役:池西 耕平、以下スカイアーチHRソリューションズ)は、2022年9月26日(月)より、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)に精通するエンジニア専用の求人・案件紹介サイト「Cloudbuilders(クラウドビルダーズ)」を新規オープン

Cloudbuildersは、AWSに精通するエンジニア向けに特化した求人・案件紹介サイトのようです。今回オープンしたWebサイトでは、AWS関連の求人や案件を探すエンジニアが、より詳しく・高精度に求人を検索をすることができるとのこと。

AWSが提供する具体的なサービス名やAWS関連キーワードの「AWS認定パートナー企業」「サーバレス」「DevOps」「IaC」や「フルリモート」といった働き方など、エンジニアとして気になる要件から検索できるそうです。

Cloudbuilders:https://www.cloudbuilders.jp/

看護師のスカウト型採用・転職マッチングアプリ「N/thestory(ジストリー)」 医療機関のリアルな情報をSNSのように気軽にスワイプでチェックできる「ピックアップ機能」をリリース

看護師さんが既存の求人条件以外に知りたい、医療機関の雰囲気や独自の取り組み、具体的な仕事内容などを、スキマ時間にサクッと楽しめる新機能

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000104937.html

株式会社thestory(ジストリー)(本社:福岡県糸島市、代表:河京子 / 山本遼太郎)が運営する看護師の採用マッチングアプリ「N/thestory(ジストリー)」(iOS,Android)は、職場の雰囲気や具体的な仕事内容や働き方など、より定性的でリアルな情報をSNSのようにスワイプで気軽にチェックできる新機能「ピックアップ」をリリース

ビジュアルをメインにした仕様で、既存の求人情報では伝わらない医療機関の想いやこだわり、職場の雰囲気などに直感的に触れることが可能となり、スワイプや「いいね」機能を利用し続けることで、看護師の理想の医療機関をおすすめするレコメンド機能の精度も向上していくとのこと。

既存の検索型求人メディアと違い、明確な転職条件を設定しなくても楽しみながら自分に合う医療機関に出会うことができるため、日々の多忙な業務のためにキャリア形成や転職活動に時間を割けない看護師にも活用できるそうです。

N/thestory:https://lp-nurse.thestories.jp/

ガイドに特化した情報メディア『ガイドナビ』リリース/有料サービス『ガイドナビプレミアム』では、ガイド特化アプリでガイド業務を強力サポート

ガイド向け保険は、交通傷害や熱中症、コロナ、第三者賠償への補償も対応

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000040326.html

otomo株式会社(東京都千代田区/代表:平塚雄輝、以下「当社」)は、一般社団法人インバウンドガイド協会と共同で、ガイドに特化した情報メディア『ガイドナビ』をリリース

ガイドナビを通じて、すべてのガイドに役立つ情報を広く発信し、各地域で活動するガイドを支援していくそうです。また、有料サービスとなる『ガイドナビプレミアム』も開始し、ガイド特化のスマートフォンアプリを提供するとのこと。

ガイドナビプレミアムではガイドの業務に役立つ各種機能やもしものトラブルに備えたガイド向け保険を提供し、デジタルツールを活用することでガイド業務を効率化し、負荷を軽減することができるようです。

ガイドナビ:https://guide-navi.com/

eスポーツ特化型スタジオを運営する「ユウクリ」、eスポーツ業界特化のキャリア支援サービスをスタート

eスポーツ業界のクリエイター求人・案件なら「ユウクリ」

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000035158.html

eスポーツ特化型スタジオの運営とデザイナー・クリエイター専門の人材サービスを展開する「株式会社ユウクリ」(本社:東京都渋谷区、代表取締役:武藤覚)は、2022年9月1日よりeスポーツ業界特化のキャリア支援サービスをスタート。

これまで培ってきたクリエイターのキャリア支援に関するノウハウを活かし、仕事紹介やスキルアップの機会提供していくそうです。

【サービスの特徴】

  • ゲーム・エンタメ業界での豊富な企業ネットワーク
  • eスポーツ特化型スタジオ『e-create space』運営チームがサポート
  • キャリア相談~求人紹介~面接対策~入社まで一貫したフォロー体制

ユウクリ:https://www.y-create.co.jp/esports/

【業界初】フルリモートワーク求人特化 / 正社員転職エージェントサービスをスタート「Remogu(リモグ)キャリア」

~住む場所に捉われず好きな場所で働ける選択肢を~

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000071.000069473.html

IT を通じてポテンシャルや魅力に溢れた地方の活性化、地方創生の実現を目指している株式会社 LASSIC (ラシック)(東京本社:東京都港区、代表取締役社長: 若山幸司、以下「LASSIC」)は、2022 年 9 月 1 日 より、フルリモートワーク求人に特化した転職エージェント「Remogu(リモグ)キャリア」< https://remogu.jp/career/ >を開始。

「Remogu」でご紹介する求人は、フルリモートなお仕事が中心

また、企業の所在地にかかわらず、住みたい場所に住めるので、UターンやIターンを希望する方にもお薦めとのこと。リモートワークと出社が併用されるハイブリットワークの紹介もできるそうです。

リモートワーク専門のエージェントとして1万件の紹介実績があるからこそ、メリットやデメリット、注意すべき点をしっかりと把握しているので、不安を解消したうえでお仕事紹介してくれるようです。

Remogu:https://remogu.jp/career/

イベント(1件)

日本最大級!『type エンジニア転職フェア』 2022/10/22(土)東京ドームシティ プリズムホールにて開催!日本アイ・ビー・エムや日産自動車など、大手・優良企業が大集結!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000427.000012506.html

株式会社キャリアデザインセンターが運営する転職サイト『type』は、2022年10月22日(土)に東京ドームシティ プリズムホールにて、日本最大級のエンジニア向け転職イベント「type エンジニア転職フェア」の開催を予定しているそうです。

【「type エンジニア転職フェア」の概要】

日本最大級のエンジニア特化型転職イベント【type エンジニア転職フェア】

【大手・優良企業多数!出展企業の一部】
日本アイ・ビー・エム|キヤノン|日産自動車
日本ヒューレット・パッカード合同会社|みずほ証券
日立システムズ|日立ソリューションズ|東日本NSソリューションズ
アンファー|KDDIエボルバ|NRIデータiテック|カヤックボンド ほか

調査(1件)

【クリエイターワークス研究所】Webデザイナー、グラフィックデザイナーの転職事情をアンケート調査。転職の経緯3位は『リファラル採用』、2位『エージェントからの求人紹介』、1位は?

クリエイターワークス研究所は『クリエイターみんながイキイキと働ける世界』を目指し、アンケート調査の実施、クリエイターやクリエイター採用を行っているクリエイティブ関連企業のための情報発信を行っています。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000055.000035158.html

「クリエイターワークス研究所」(運営会社:株式会社ユウクリ│本社:東京都渋谷区、代表取締役:武藤覚)は、「クリエイターがイキイキと働ける世界に」をミッションに、クリエイティブ業界に特化した実態調査を行っている調査機関です。

現在第一線で活躍中のグラフィックデザイナー・Webデザイナーを中心としたクリエイター411名を対象に『仕事満足度』のアンケート調査を実施

今回はクリエイターの転職事情についてのアンケート調査を発表。転職の経緯、入社の決め手、転職回数、仕事の悩みなどデジタル系、グラフィック系との比較検証を交えながら報告しているそうです。

どのような経緯で現在の会社に入社したのか?についての回答は以下のようになりました(n=179 単一回答)。

圧倒的に『求人広告・求人サイトからの直接応募』が多い結果で、2位にエージェントからの紹介、3位に友人・知人からの紹介(リファラル)となりました。

デジタル系とグラフィック系で比較してみると、『求人サイトからの直接応募』『前職の先輩・同僚から誘われた』という経緯での転職はグラフィック系の方が多いことが分かります。

一方、デジタル系は『企業サイトを見て直接応募した』がグラフィック系の倍以上、さらには『SNS経由で企業採用担当者から声がかかった』も多く、直接的な方法で転職成功している傾向が見られました。

デジタル(Web/IT)系・グラフィック(広告/SP)系クリエイターの転職事情:https://www.y-create.co.jp/CWL/?p=2486

今回のHRtech NEWS for tenshokuは以上です。

気になったサービス、面白いサービスがあれば是非利用してみてください。