メガバンクからの転職先おすすめ6選

メガバンクからのおすすめ転職先6選

  • メガバンクからの転職先にはどんな候補があるの?
  • メガバンクからの転職におすすめの転職エージェントはどれ?

こういった疑問にメガバンク出身で転職経験がある筆者がおすすめの転職先を紹介します!

メガバンクからの転職では、金融業界の求人が豊富で、サポートが手厚い転職エージェントを同時に2〜3社登録して転職活動をすると、転職の成功確率が上がりますよ!

当サイトのおすすめは…

金融業界の転職には、金融業界に特化した転職エージェントマイナビ金融Agentがおすすめです

金融業界に精通したエージェントがサポートしてくれるので、あなたのスキルや条件にマッチする求人を紹介してくれます。

さらに、選考対策も手厚く、金融業界ならではのポイントもアドバイスしてくれますよ!

無料相談はこちら!

メガバンクからの転職先おすすめ6選

メガバンクからの転職先おすすめ1:コンサルティングファーム

戦略系・総合系・財務アドバイザリー系・中小企業向け等の種類がありますが、顧客の経営課題にソリューションを提供するという点では銀行員とのキャリアと関連性が高いと言えます。

特に顧客の課題特定と解決に方法を提示することで、顧客が求める数字(KPI)の達成に注力するという点で、顧客への貢献度合いが明確であり、実力主義の仕事であると言えます。

よくある質問

ファームの種類にもよりますが、戦略系の場合には論理的思考能力や地頭力が問われます。

総合系であればその多くは金融機関向けのコンサルティングサービスを提供する部隊の一員になることが想定され、BPR(ビジネス・プロセス・リエンジニアリング)と呼ばれる業務改革の要因として採用されることが多く、企画業務の推進力や金融業界への幅広い理解が問われます。

銀行とは違って案件ベースでの業務となるため、繁忙期と閑散期の差が大きくなることが想定されます。ファームによって働き方は大きく異なるため、入社前にできるだけ多くの社員に会って話を聞くなど、入社前後のギャップが少しでも埋まるように努めましょう。

一般的にはメガバンク対比同等かそれ以上になるでしょう。特に外資系や戦略系など高い情報処理能力が問われる会社では、給与が高い傾向にあります。

身に付くスキルとして、顧客の業界他社や外部・内部環境を詳しく調べたうえで、課題解決のための道筋を示して先導する業種でもあることから、高い情報処理能力が求められます。また案件推進のための他人のマネジメント能力、顧客や他のパートナー企業との協業のためのコミュニケーション能力なども必須と言えるでしょう。

昨今のDXを中心としたコンサルティング需要の高まりを受け、コンサルティングファームは中途採用を強化しており、転職のチャンスと言えるでしょう。

メガバンクからの転職先おすすめ2:FAS系、M&Aアドバイザリーファーム

銀行のなかでもM&Aに従事していた方には特におすすめです。高い財務会計知識や業界知識を活かすことができます。ファイナンス業務が好きで、かつ専門知識のインプットが得意な人に向いていると言えるでしょう。

業務内容としては、事業再生やM&Aなどが中心の業務となり高い財務会計の知識が問われるでしょう。

よくある質問

M&Aやバリュエーションなど、財務や会計の高い専門知識が問われますが、メガバンクからの転職の場合、M&Aに関連する業務経験や会計・監査関連があると有利に働きます。特に公認会計士やUSCPAを保有する方は財務デューデリジェンスの業務と関連する部分も多く、転職しやすいと言えるでしょう。

働き方としては膨大な作業量と長時間労働が前提とされている部分も多く、ワークライフバランスを重視する方には必ずしもおすすめできません。

給与に関しては、特にBIG4系FASでは大手日系金融機関と同等が見込めます。

キャリアアップに関しては、マネージャー、シニアマネージャー、パートナーとの昇格がありますが、パートナー以上の人数が限られているために昇格スピードが遅いともあります。また財務分析に関わる専門的な経験が得られるため、ネクストキャリアとしては投資銀行やファンド、コンサルティングファームなどを検討しやすくなると言えます。

語学や会計関連資格を保有する方にとっては狙い目です。またM&Aの増加に伴って採用人数も増加傾向にあります。

メガバンクからの転職先おすすめ3:PEファンド

新卒はほとんど採用をしていないPEファンドですが、案件ソーシングから投資判断、エグゼキューションからPMI、イグジットと事業投資の一通りを経験することができる職業です。投資先の経営に直接関わることもでき、金融の醍醐味を一式味わえる職業と言えます。

よくある質問

スキルとして、ビジネスのデューデリジェンス全般の推進や総合的な分析力、投資可否判断のための財務会計税務の知識などが必要です。加えてクロスボーダーの場合には語学力や海外ビジネスへの知見が必要です。一般的には中途採用者が多いため、これまでの自身の経験がPEファンド業務のどのフェーズにおいて活かせるのかをできるだけ具体的に認識すべきでしょう。

働き方としては、資料作成や財務分析など全てにおいて業務量が多く、タフさを求められます。一方でセルサイドであり案件のペースは自社がコントロールできるため、投資銀行やコンサルティングファームに比べるとワークライフバランスはとりやすい傾向にあると言えます。

給与は一般事業会社などとは大きく異なり、毎月のベース給に加えて、定期的に付与されるボーナスや、キャリーと呼ばれるプロジェクトの利益配分の割合が大きくなります。特に役職があがると億単位のキャリーを受け取ることもあるなども、PEファンドの魅力と言えます。

キャリアアップとしてはアナリスト、アソシエイト、バイスプレジデント、ディレクターと昇格していきますが、特に外資系であれば狭き門であり、高いスキル・経験・成果が問われます。投資判断の軸が身につき、キャリアの幅が広がるために将来性のある仕事と言えるでしょう。

非常に高いレベルのスキルが求められますが、事業再生や企業買収などに興味があり、かつ中長期の目線で企業価値向上に携わりたい方にはおすすめです。

メガバンクからの転職先おすすめ4:ファイナンス系事業会社

決済や融資、ファクタリングやデータ分析といったファイナンス系の事業会社の場合、銀行で得た信用与信の知識や法人営業スキル、企画力などを生かした職種を検討できるでしょう。

事業会社においても職種は様々ですが、ファイナンス担当や営業、経営に近い企画業務など求人と自身の希望が最もマッチするものを探すのが重要であると言えます。

メガバンクからの転職先おすすめ5:外資系生命保険会社

銀行員のなかでも営業が得意な方は、外資系生命保険会社への転職もおすすめです。ノルマを達成しないと年収が下がってしまうことが多いのは懸念点ですが、銀行に比べるとより実力主義かつ高い給与を得られる可能性が高まります。また個人向け営業でありマクロな金融知識が営業力に直結するため、日々の時事的なニュースや幅広な知識を持っておくべきでしょう。

成果が給与に直結するストイックな環境なので、日々の成果へのプレッシャーに耐性があり、顧客との信頼関係構築や販売を楽しめる方に向いているでしょう。

メガバンクからの転職先おすすめ6:IT業界(特に営業職)

20代の若い方が、キャリアを大きく変えるために転職することが多いです。特に法人に対する無形サービスの営業経験や財務分析力を生かし、転職先でも営業担当として活躍することができるでしょう。

銀行の場合は特に社長や役員との折衝経験も評価される対象といえるでしょう。

メガバンクからの転職先おすすめまとめ

給与や福利厚生の水準が比較的高いメガバンクからの転職においては、転職先での業務や待遇に何を求めるかを明確にしておくことが重要です。

ここが自分の中で整理されてないままで転職をすると後悔することになる可能性が高いです。。ですので、そこをまずは整理してみましょう!その上で、転職エージェントを活用すると良いですよ!

メガバンクからの転職に強い転職エージェント

次は、メガバンクからの転職におすすめの転職エージェントを紹介します!

金融業界に強いおすすめの転職エージェント

金融業界に特化した転職エージェント

ハイキャリア層におすすめの転職エージェント

金融業界の求人が豊富な大手総合型転職エージェント

女性特化型の転職エージェント

自分に合った求人をなるべくたくさん見つけるためにも、

金融業界専門のアドバイザーがサポートしてくれる特化型の転職エージェントと、ハイキャリア向けの転職エージェントを組み合わせて2〜3社登録するのがおすすめです!

おすすめの組み合わせ

マイナビ金融Agent
金融業界専門のコンサルタントがサポート!

ビズリーチ
年収600万円以上の求人が豊富!企業・ヘッドハンターからスカウトが届く!

金融業界特化の転職エージェント

メガバンクからの転職に強い転職エージェントおすすめ1:マイナビ金融エージェント

マイナビ金融Agent

マイナビ金融Agentは、金融業界に特化した転職エージェントです。

金融業界に精通したキャリアアドバイザーが求職者をサポートしてくれるため、マッチング精度の高い求人の提案や企業に魅力が伝わるアピール方法をアドバイスしてもらうことができます。

大手なので登録者も多く、たくさんの人の金融業界での転職を支援して蓄積されたノウハウや選考情報をもとにサポートしてもらえるのが魅力です。

  • 金融・保険業界に詳しいコンサルタントにサポートしてほしい
  • 選考対策までしっかりサポートしてほしい
求人数公開求人数:94,610件
※2022年7月時点
エリア全国
メリット
  • 金融・保険業界の実務経験者がサポート!
  • コンサルタントが選考対策までしっかりサポート!
    • わかりやすく魅力的な職務経歴書を書くためのアドバイスや企業のカルチャーや面接官の特徴を踏まえた上で面接アドバイスをしてくれる!

無料相談してみよう!

マイナビ金融エージェント利用者の口コミ

25歳女性
25歳女性

私はマイナビエージェントを利用しましたが、その中でもマイナビ金融のエージェントに相談しました。選んだ理由は「マイナビ」という大きい会社で認知度が高いことと、会社の登録数が多いこと、金融という業界をを知り尽くしたプロが相談に乗ってくれる利点があったからです。

金融関係に特化したエージェントに相談することで、今までの業務内容がどこの転職先なら活かせるのかをより細かく相談できたり、日頃のどういった経験でこう感じたから次の転職先ではこういうことを求めたいといった話が具体例を通して相談でき、非常に良い転職相談ができたと思っております。

また、志望したい企業が決まったら面接日程や面接サポート、年収の交渉などたくさんのサポートをしてくれるので働きながらの転職でも無理なく転職できたので大変満足しました。

メガバンクからの転職に強い転職エージェントおすすめ2:コトラ

コトラ

コトラは、金融業界やコンサルなど、ハイクラス向けの転職支援に特化した転職エージェントです。

金融業界の実務経験者が、経験を活かせるマッチ度が高い求人の提案をしてくれます。

また、わかりやすく魅力的な職務経歴書を書くためのアドバイス、企業のカルチャーや面接官の特徴を踏まえた上で面接アドバイスをしてくれるため、希望する会社から内定を獲得できる確率が高まります。

  • 金融・保険業界に詳しいコンサルタントにサポートしてほしい
  • 選考対策までしっかりサポートしてほしい
特徴金融・保険業界に特化した転職エージェント
エリア全国
メリット
  • 金融・保険業界の実務経験者がサポート!
  • コンサルタントが選考対策までしっかりサポート!
    • わかりやすく魅力的な職務経歴書を書くためのアドバイスや企業のカルチャーや面接官の特徴を踏まえた上で面接アドバイスをしてくれる!

無料相談してみよう!

メガバンクからの転職に強い転職エージェントおすすめ3:ヤマトヒューマンキャピタル

ヤマトヒューマンキャピタル

ヤマトヒューマンキャピタル

ヤマトヒューマンキャピタルは、M&A・PEファンド・VC・投資銀行事業再生・経営企画の転職に強い、経営×ファイナンス領域特化型の転職エージェントです。

未経験可の求人も豊富なので、これまでの経験を活かして新しい領域にチャレンジしたいという方にもおすすめです。

金融機関出身のキャリアアドバイザーがサポートしてくれるため、業界や企業、ポジションについての詳しい情報や、選考対策での的確なアドバイスがもらえます。

  • M&A・PEファンド・VC・投資銀行事業再生・経営企画への転職を考えている
  • 金融業界出身者にサポートしてもらいたい
メリット
  • 経営×ファイナンス領域に強い!
    • 金融機関出身のキャリアアドバイザーがサポート
    • M&A・PEファンド・VC・投資銀行事業再生・経営企画の「未経験可」の求人が豊富

公式サイトはこちら

メガバンクからの転職に強い転職エージェントおすすめ4:Tiglon Partners

Tiglon Partners

Tiglon Partners(タイグロンパートナーズ)は、外資系証券会社、日系の大手証券会社のほぼ全社とコネクションがあり、金融機関出身のコンサルタントが10名前後所属しているため、金融機関への転職支援に強みを持っています。

業界やポジションの詳細を正確に分かりやすく説明してもらえるため、認識の齟齬が少なく、マッチング精度の高い求人を提案してくれます。

また、タイグロンパートナーズでは、候補者や企業情報は常にチームで共有し、ニーズに応じて協力し合うカルチャーが根付いているため、担当のコンサルタントだけでなく、領域に強いコンサルタントにサポートを依頼することが可能です。

  • 外資金融機関へ転職したい
  • 金融業界での経験豊富なコンサルタントにサポートしてもらいたい
メリット
  • 金融機関の転職支援に強い!
    • 金融機関出身者が10名前後所属
    • 外資系証券会社、日系の大手証券会社のほぼ全社とコネクションがあり、信頼が厚いためエグゼクティブ求人が豊富
    • マッチング精度の高い求人を提案

公式サイトはこちら

ハイキャリア層におすすめの転職エージェント

メガバンクからの転職に強い転職エージェントおすすめ5:ビズリーチ

ビズリーチ

  • 年収600万円の求人を探したい
  • 企業・ヘッドハンターからスカウトを受け取りたい
特徴ハイクラス向けスカウトサービス
エリア全国
メリット
  • 年収600万円以上の求人が豊富!
  • 企業・ヘッドハンターからスカウトが届く!
    • 自分の市場価値を知ることができる
    • 気になる求人があれば自分のタイミングで応募できる

メガバンク所属で登録をしていると様々な転職エージェントから声がかかるので、無料登録しておくことをおすすめします!

メガバンクからの転職に強い転職エージェントおすすめ6:JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメント
  • 年収800万円の求人を探したい
  • 転職によって年収を上げたい
特徴ハイクラス向け転職エージェント
エリア全国
メリット
  • 年収800万円以上の求人が豊富!
  • ハイクラス・ミドルクラスのオリコン顧客満足度No.1!

無料相談してみよう!

メガバンクからの転職に強い転職エージェントおすすめ7:エンワールド・ジャパン

エンワールド

エン・ワールド・ジャパン
  • 外資・日経グローバル企業を紹介してほしい
  • スキルを活かして転職し、年収を上げたい
特徴外資・日経グローバル企業に特化した転職エージェント
エリア全国
メリット
  • 外資・日経グローバル企業の求人が豊富!
    • グローバルに活躍したい人におすすめ!
  • 年収800万円以上の求人が10,000件以上!
    • キャリアアップ・年収アップを相談できる

まずは無料相談してみよう!

金融業界の求人が豊富な大手総合型転職エージェント

メガバンクからの転職に強い転職エージェントおすすめ8:リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント画像

リクルートエージェントは転職支援実績No.1の転職エージェントです。

金融業界の求人が20,000件以上あるので、豊富な求人の中から条件にマッチする求人を紹介してほしい人におすすめです。

また、金融業界の転職支援実績も豊富なので、過去の選考データの提供や企業ごとの選考対策も手厚くサポートしてもらえます。

  • 豊富な求人の中から自分に合ったものを紹介してほしい
  • スピーディに転職活動をサポートしてほしい
求人数金融業界:20,468件
※2022年7月時点
エリア全国
メリット
  • 転職支援実績No.1!
    • 転職市場に精通したコンサルタントがキャリアプランを提案してくれる!
  • 企業ごとの選考対策をしてくれる!
  • 言い出しづらい年収や条件の交渉もしてもらえる!

まずは無料相談してみよう!

女性におすすめの転職エージェント

メガバンクからの転職に強い転職エージェントおすすめ9:Type女性の転職エージェント

Type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェントは、女性向けの求人に特化した転職エージェントです。

女性の転職に人気の業界や職種を中心に扱っており、女性社員が多く、家庭に事情を理解してもらいやすい会社を紹介してもらえます。

  • 女性が働きやすい会社を紹介してほしい
  • Fintechで転職を検討している方
特徴女性に特化した転職エージェント
エリア首都圏が中心
メリット
  • 女性の転職支援実績が豊富
    • 女性に人気の事務職やIT業界の求人が豊富!
    • 女性ならではの転職先選びや転職活動のアドバイスがもらえる!
  • 女性の担当者が多く、相談しやすい

無料相談してみよう!

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用するメリットは、以下の3つです。

それぞれのメリットについてお伝えします!

  1. おすすめの求人を紹介してもらえる
  2. 選考を有利に進めることができる
  3. 職務経歴書の添削や面接対策、企業の情報提供などのサポートをしてくれる

メリット1:おすすめの求人を紹介してもらえる

転職エージェントに相談すると、転職先の希望、これまでの経験やあなたの強みに合わせておすすめの求人を紹介してくれます

また、転職エージェントは、サイト上には公開されていない、登録者だけが知れる良い条件の求人があります

なので、1人で転職活動を始めて自分で求人を探すよりも、多くの求人の中から効率よく、自分に合った求人を探すことができますよ

自分の強みが活かせて、やりたいことが実現できる求人に応募することで、選考で自信を持って志望理由をアピールできるようになりますよ!

メリット2:選考を有利に進めることができる

転職エージェント経由で求人に応募すると、有利に進めることができます

転職エージェントと企業の責任者の付き合いが深い場合は、その信頼関係を元にあなたの良さを企業側にアピールしてくれることで選考に通りやすくなることもあるんです

また、面接相手に合わせて、どういう発言をすると相手の反応が良いなどの傾向や対策といった裏情報を教えてくれることもありますよ。

担当者が企業にプッシュしてくれたり、選考の裏情報を教えてもらうことで、選考に通過しやすくなりますよ!

メリット3:職務経歴書の添削や面接対策などのサポートをしてくれる

転職エージェントでは、選考に通過しやすいように職務経歴書の添削や面接対策を行ってくれます。

書類選考に通りやすいアピールの仕方や、企業毎の選考基準を教えてくれるので、選考に通過しやすくなります。

面接対策では、本番さながらの模擬面接をしてくれ、就職のプロがコツや課題を解決するためのアドバイスをしてくれます。

転職エージェントで応募書類の添削や面接対策をしてもらうことで、通常だと書類選考に通過しないところにも通る可能性がありますよ!

転職エージェントを利用するメリットは以下の3つです。

  1. おすすめの求人を紹介してもらえる
  2. 選考を有利に進めることができる
  3. 職務経歴書の添削や面接対策、企業の情報提供などのサポートをしてくれる

転職エージェントを活用した転職活動のやり方

転職エージェントに登録・日程調整
転職活動の手順1:登録・日程調整

まず、基本情報を入力し、転職エージェントに登録します。1分程度で簡単に登録できますよ!

自分に合った求人をたくさん見つけるためにも、2〜3社に同時に登録しておくのがポイントです!

転職エージェントに登録したら、2〜3営業日以内に担当者から連絡がきます。希望の条件のヒアリングや日程調節をしてくれるので、事前に確認しておきましょう

面談
転職活動の手順2:面談

キャリアの棚卸しや希望の条件のヒアリングをした上で、おすすめの求人を紹介してくれます。

ぴったりの求人を紹介してもらうためにも、あらかじめ希望の条件と優先順位を考えておきましょう。

応募
転職活動の手順3:応募

紹介してもらった求人の中から、応募する求人を選び、履歴書や職務経歴書、企画書などを作成します。

興味を持った求人を3〜10社ほど選んで応募するのがおすすめです!

求人を選んだら、それぞれの求人内容に合わせて志望動機や自己PRを考えて履歴書や職務経歴書を書きましょう。担当者に添削してもらい、企業が採用したい!と思うような内容に仕上げることで書類選考の通過率が上がりますよ!

面接
転職活動の手順4:面接

書類選考に通過したら、面接を受けます。通常、一次面接、二次面接、最終面接と3回行われます

転職エージェントの担当者が本番さながらの模擬面接をしてくれたり、面接対策資料をもらえるので、活用するのがポイントです!

想定される質問に対する回答を考えておくと、当日に落ち着いて答えることができますよ!

ゲームプランナーの転職面接で考えておくべき質問例
  • 志望動機
  • 自己PR
  • 現職・前職での経験
  • 入社後成し遂げたいこと
内定
転職活動の手順5:内定

面接を通過したら、企業から内定の連絡がきます。

エージェントの担当者が年収などの条件交渉や入社手続きをサポートしてくれますよ!

メガバンクからの転職に強いエージェントを上手く活用しよう!

この記事では、金融業界に強いおすすめの転職エージェントを紹介してきました!ここで、おすすめの転職エージェントを振り返っておきましょう

金融業界に強いおすすめの転職エージェント

金融業界に特化した転職エージェント

ハイキャリア層におすすめの転職エージェント

金融業界の求人が豊富な大手総合型転職エージェント

女性特化型の転職エージェント

まだどの転職エージェントを利用すべきか迷っている方は…

金融業界の求人数が豊富なリクルートエージェントとマイナビ金融Agentに登録しましょう!

\まずは 無料相談をしてみよう!

あなたが就職・転職できるよう応援しています!

HRtable編集部
HRtable編集部

金融業界の転職エージェント以外から自分にあった転職エージェントを探したい方は以下の記事も合わせて読んでみてください!