【例文つき】接客業から営業事務への志望動機の書き方・答え方

【例文つき】接客業から営業事務への志望動機の書き方・答え方

  • 『接客業から営業事務へ転職する場合の履歴書への志望動機の書き方を知りたい!』
  • 『面接で志望動機を聞かれたらどう答えればいいの?』

と思っていませんか?

接客業から営業事務への転職をする場合の志望動機では、「営業事務の仕事への意欲」「営業事務に活かせる接客での経験・スキル」を伝えることが重要です。

この記事では、接客業から営業事務への志望動機の考え方の手順、書き方・答え方を例文つきで解説するので、これから選考を受ける方は参考にしてみてください。
接客業から転職するなら...

接客業から異業種・別職種へ転職するには、企業選びや選考でのアピールの仕方、転職活動のやり方のコツがあります。

以下の記事で、接客業からの転職のやり方・コツを解説しているので、あわせて読んでみてください。

あわせて読む:接客業・サービス業からの転職は難しい?異業種への転職活動のコツを解説!

接客業から営業事務への志望動機の考え方

接客業から営業事務への志望動機は、以下のように考えましょう。

  1. 営業事務の仕事に興味を持ったきっかけ・理由
  2. 営業事務で活かせる接客業の経験・スキル
  3. 応募先の会社を選んだ理由

接客業から営業事務の志望動機の考え方1:営業事務の仕事に興味を持ったきっかけ・転職理由

接客業から営業事務へ転職するなら、まず営業事務をやりたいと思ったきっかけや転職理由を明確にしましょう

ただし、営業事務は「座り仕事で楽」「子育てと両立しやすいから」といった、ネガティブな志望理由や自分本位な動機、条件面での理由を伝えるのはNGです。

なぜなら選考では、やる気があることや入社後に活躍できることなど、採用するメリットを感じられない動機では選んでもらえないからです。

以下の例文を参考に、営業事務に興味を持ったきっかけや理由について考えてみましょう。

良い例
  • 現職では、飲食店で接客の他に、食材の発注やアルバイトのシフト管理などを行っており、裏方でサポートをする業務にやりがいを感じ、営業事務に転職したいと思いました。
  • 現職では、アパレル企業で販売や売り上げ管理などを行なっており、スタッフを支える仕事にやりがいを感じるようになりました。今後は営業担当者をサポートする営業事務としてキャリアアップしていきたいと思いました。
悪い例
  • 接客業では立ち仕事が多く、腰を痛めてしまい、長期的に働くのがこんなんだと感じました。営業事務なら座ってする仕事が多いので希望します。
  • 接客業では、夜遅くまで営業しているため、保育園へのお迎えや食事の支度に間に合わないため、残業が発生しにくく、○時までに退社できるので貴社を志望します。
やりたい仕事が分からない人は...

自分がやりたい仕事や目標がわからないという人は、キャリアコーチングを受けてみましょう

転職のプロが第三者目線であなたの価値観や強みを引き出してくれるため、キャリアの方向性が明確になりますよ!

無料体験を受けるだけでもキャリアの方向性や目標が明確になるので、まずは申し込んでみてください。

\まずは 無料相談をしてみよう!

あわせて読む:おすすめのキャリアコーチング【ランキングTOP7】|サービスの特徴・メリットを解説!

接客業から営業事務への志望動機の考え方2:営業事務で活かせる接客業の経験・スキル

履歴書や面接で志望動機を伝える際には、営業事務に活かせるスキルや経験をアピールすることが重要です。

営業事務で求められるスキル・経験には以下のようなものがあります。

営業事務で求められるスキル・経験

営業事務で求められるスキル

  1. Word、Excel、PowerPointで資料の作成ができる
  2. 見やすい資料の作成ができる
  3. 業務をミスなく効率的にこなせる
  4. 営業担当者と連携を取るコミュニケーション能力

営業事務に活かせる経験

  1. 月次売り上げ報告書の作成
  2. マニュアル・販促物の作成
  3. シフト管理
  4. 在庫管理・備品管理

これらに該当する、あなたの強みや仕事において意識していたことや業務経験などについて考えてみてください。

例文
  • 現職では、ホテルの受付の仕事や本社に提出する報告書の作成、新人教育マニュアルなどを作成しており、見やすい資料作りを心掛けていたので、その経験を活かしたいと考えています。
  • 現職では、アルバイトのシフト管理をしており、提出漏れを無くしたり、急なシフト変更の希望にも対応できるよう提案をし、改善に努めてきました。貴社においても、業務を効率化する提案を積極的に行い、社員が円滑に業務を行えるよう貢献したいです。

接客業から営業事務への志望動機の考え方3:応募先の会社を選んだ理由

面接で志望動機を聞く際には、「自社とマッチしているか」「入社後に意欲的に仕事に取り組んでくれるか」をみています。

なので、営業事務の仕事に対する意欲や活かせるスキル・経験をアピールするだけではなく、「他の会社ではなく応募先の企業で働きたい」という気持ちを伝えることが重要です。

その会社の企業理念や商品・サービスの特徴、社風などについて調べ、その会社にしかない魅力について考えてみてください。

例文
  • 貴社は、1人の営業に対し営業事務が1人であることと、ニッチな〇〇という魅力的なサービスを展開しているため、志望いたしました。

次は、転職の面接で志望動機を聞かれたときの答え方の例文を紹介します。

接客業から営業事務への志望動機の例文

営業事務では、営業担当者が円滑に業務を行えるようサポートする仕事なので、チームワークや協調性が求められます。
例文

飲食店で売上の管理とシフト管理といったサポート業務を行なっており、「縁の下の力持ち」としてチームに貢献できることにやりがいを感じました。今後は、よりチームワークが求められる仕事でサポートしていきたいと考えています。御社は、1人の営業に対し営業事務が1人であることと、ニッチな〇〇という魅力的なサービスを展開しているため、志望いたしました。

例文

現職では、ホテルの受付の仕事や本社に提出する報告書の作成、新人教育マニュアルなどを作成しており、見やすい資料作りを心掛けていたので、その経験を活かしたいと考えています。また、貴社の〜という企業理念に共感し、サービスの提供によって企業の経営課題を解決する仕事をサポートしたいと思い、志望しました。

例文

現職では、飲食店のホールスタッフとして、注文の受付や会計、料理を運ぶ仕事をしています。最近ではスタッフの育成やシフトの管理といったサポート業務も増え、チームをサポートすることにやりがいを感じるようになり、事務の仕事を希望するようになりました。客数が増えるピークタイムには、効率的に料理を運ぶ方法や案内の仕方の工夫をしており、貴社に入社後にも業務を効率よくこなせるよう工夫しながら取り組みたいと考えています。

転職面接での志望動機の答え方・面接対策の3つのポイント

転職面接で志望動機をうまく答えられるようにするには、以下の3つのポイントが重要です。

  1. 具体的なエピソードをもとに話す
  2. なぜを3回以上繰り返す
  3. 転職エージェントを活用し、面接対策をする

ポイント1:具体的なエピソードをもとに話す

面接では、履歴書よりもさらに具体的なエピソードを加えることで、熱意や意欲を伝えるのがポイントです

「こういう体験をきっかけに〜の仕事に興味を持った」「御社のサービスを利用して〜と思ったため、御社で働くことで〜の魅力を伝えたい」といった、具体的な理由を話すとより説得力があります。

ポイント2:なぜ?を3回以上繰り返す

面接では、「なぜそう思ったのですか?」といった理由を聞く質問が繰り返されるので、「なぜ?」を3回以上繰り返して答えられるようにしておきましょう

「なぜ営業の仕事に興味を持ったのですか?」

「なぜ人と接するのが好きなのですか?」

「そう思った具体的なきっかけはありますか?」

というように、深掘り質問への回答を考えておくと、面接当日に落ち着いて答えることができます

面接での志望動機の聞き方の流れは、企業によって違いますが、質問に対して的確に答えられるよう、想定される質問への答え方を事前に考えておきましょう

ポイント3:転職エージェントを活用し、面接対策をする

転職の面接で志望動機をうまく伝えるには、転職エージェントを利用し、企業選びから選考対策までサポートしてもらうのがおすすめです!

転職エージェントを使うべき理由

面接で志望動機をうまく伝えることも重要ですが、自分の希望と会社が求める人材がマッチすることが前提となります

転職エージェントに相談すると、あなたの希望に近い求人を紹介してくれたり、求人票や企業の採用ページでは知ることができない社風や制度について詳しい情報を教えてくれます

また、職務経歴書での職歴や志望動機の作成や面接対策もサポートしてくれるので、選考の通過率が上がりますよ!

おすすめの転職エージェント3選

転職エージェントを利用するなら、以下の3つの転職エージェントがおすすめです。

おすすめの転職エージェント3選
  1. リクルートエージェント
    求人数・転職実績No.1!まずは登録しておくべき!
  2. doda 
    転職満足度No.1!質の良い求人が豊富
  3. パソナキャリア 
    年収アップ率67.1%!ハイクラス・女性の転職に強い

おすすめの転職エージェント1:リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人数・転職支援実績No.1の転職エージェントです。

全国各地の多様な求人を探すことができ、サポートも充実しているので、転職を考えるなら、まず登録しておいて間違いないでしょう。

求人の特徴
 #20代 #30代 #40代 #未経験OK  #上場企業 #地方
こんな人におすすめ

・選択肢を広げたい
・地方での転職希望者
・独自の企業分析や過去の選考情報を教えてもらいたい
・スピーディーに転職活動を進めたい

求人数
公開求人:120,369
非公開求人:184,252件
※2021年7月時点
対応エリア
全国
メリット
  • 求人数・転職実績No.1
    • 業界トップの20万件以上の求人、累計41万人以上の転職実績
    • 地方の求人や業界・職種未経験歓迎の求人も豊富
  • 経験豊富なアドバイザーによるスピーディーなサポートが受けられる
    • 職務経歴書・履歴書などの書類の添削、 独自に分析した業界・企業情報の提供、 志望企業への推薦など様々な転職サポートをしてくれる
    • スピード感のあるサポートに定評がある
利用者の口コミ

リクルートエージェントとの面談しました

自分の志向や自己PRの方法について相談に乗ってくれた!

必ずし転職しなければならない訳ではないって言ってたから、今の仕事がイヤなら相談だけでもして良かった!

転職するかはともかく、転職活動だけはしてみようかな

全滅だったら現職のままでいいし

出典:twitter

リクルートエージェントは、求人数が最も多く、転職実績も豊富なので、いろんな求人から探したい、なるべく早く転職先を決めたいという方におすすめです。

おすすめの転職エージェント2:doda

doda

dodaは、転職者満足度No.1の転職エージェントで求人の質がよく、サポートも充実しています。

求人の特徴
#第二新卒 #20代 #30代 #40代 #未経験OK  #上場企業
こんな人におすすめ

・豊富な求人の中から質の良い求人を紹介してほしい
・大手・優良企業の求人が見たい
・気軽に参加できるセミナーで相談や選考対策がしたい

求人数
公開求人:91,505
非公開求人:33,738件
※2021年7月時点
対応エリア
全国
メリット
  • 総求人数が12万件以上
    • 業界No.2の求人数を誇り、求人の質もいい
  • 転職満足度No.1
    • 優良企業の求人が多いので、満足度が高い
  • 転職セミナーや手厚い転職サポートが受けられる
    • オンラインで気軽に参加できるセミナーで相談や選考対策ができる
    • 応募書類だけでは伝わらない人柄や志向を企業に伝え、選考通過を後押ししてくれる
利用者の口コミ
『現状以上』の転職を考えてる人に強く言いたい。 エージェント会社いっぱいあるけど、数があればいい訳じゃない。求人の質はめちゃくちゃ大事。 その点DODAは良かったぞ! 2大エージェントサービスを使って比較検討した結果、圧倒的にDODAの求人が良かった

出典:twitter

また、無料登録をすると職務経歴書を簡単に作成できる”レジュメビルダー”を利用できるので、登録して活用してみてください。

dodaのレジュメビルダー
無料登録してレジュメビルダーを使ってみよう!

おすすめの転職エージェント3:パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、親身で丁寧なサポートが好評な転職エージェントです。 

女性の転職に特化したチームがサポートしてくれるので、特に女性におすすめです。

求人の特徴
#20代 #30代 #40代 #女性におすすめ  #未経験OK #ハイクラス転職に強い  #上場企業
こんな人におすすめ

・キャリアアップしたい、年収を上げたい
・ワークライフバランスを取りながら活躍したい女性
・転職活動のやり方や自己PRの仕方など、 丁寧にサポートしてほしい

求人数
公開求人:35,927
※2021年7月時点
対応エリア
関東・東海・関西

パソナキャリア公式サイト

メリット
  • 年収アップ率67.1%!
    • キャリアアップ・ハイクラス転職の実績が豊富
    • 履歴書・職務経歴書の添削から面接対策まで丁寧にサポートしてくれるので、選考に通りやすい
  • 女性の転職に特化したチームがサポートしてくれる
    • 女性社員が活躍している事例や、産休・育休から復帰した女性の数などを企業からしっかりヒアリングして伝えてくれる
    • 女性の転職支援実績が豊富
利用者の口コミ
パソナキャリアで転職活動したんだけど紹介してくださるお仕事先、どこも興味深かったし、ガツガツ来ないから自分のペースで転職できたしいくつか見比べた中で一番よかったからそっとおすすめしておく……。

出典:twitter

パソナキャリアに相談すると、手厚くサポートしてくれるため、年収アップできる可能性がありますよ!

無料で利用できるので、まずは無料相談をしてみましょう!

パソナキャリア公式サイト

転職エージェントによって保有する求人は異なり、業界や職種、地域や属性などによって強み・弱みもあるので、複数社の転職エージェントに相談するのがおすすめです

複数社への相談がおすすめ

迷ったら相談すべき転職エージェント

複数社に相談するメリット

  1. たくさんの求人を比較検討できる
  2. 相性のいい担当者と出会いやすい

今回紹介した3社以外にも、業界や職種、属性などに特化した転職エージェントもあります。以下の記事でまとめて紹介しているので読んでみてください。

あわせて読む:事務職に強いおすすめの転職エージェント5選|求人数・特徴を徹底比較

営業事務への志望動機は、接客業でのスキル・経験をアピールしよう!

この記事では、接客業から営業事務へ転職する場合の志望動機の考え方の3つの手順と志望動機の例文、面接での答え方のポイントを解説しました。

以下の3つのポイントを意識して答えることで、仕事への意欲や入社後に活躍できることが伝わり、選考の通過率が圧倒的に上がりますよ!

  1. 具体的なエピソードをもとに話す
  2. なぜを3回以上繰り返す
  3. 転職エージェントを活用し、面接対策をする

今回紹介した例文を参考に、自分なりの志望動機を考えてみてください。

また、転職エージェントを活用し、現職での悩みを解決できる企業の紹介や、企業に採用したいと思ってもらえる志望理由の回答をサポートしてもらうと選考の通過率がさらに上がりますよ!

転職エージェントに登録するなら、以下の3社がおすすめです!
おすすめの転職エージェント3選
  1. リクルートエージェント
    求人数・転職実績No.1!まずは登録しておくべき!
  2. doda 
    転職満足度No.1!質の良い求人が豊富
  3. パソナキャリア 
    年収アップ率67.1%!ハイクラス・女性の転職に強い

どの転職エージェントに登録するか迷ったら、まずは求人数、転職支援実績No.1のリクルートエージェントと、転職満足度No.1のdodaに登録しておきましょう!

\まずは 無料相談をしてみよう!

接客業からの転職活動のやり方・コツや事務職のキャリアプランの答え方のポイントや注意点についても詳しく知りたい方は以下の記事も読んでみてください!

あわせて読む:接客業・サービス業からの転職は難しい?異業種への転職活動のコツを解説!

あわせて読む:【例文付き】事務職のキャリアプランの考え方・答え方|転職・社内面談で聞かれたら?