ゲーム制作が学べる専門学校おすすめ5選

  • ゲーム制作を学ぶならどこの専門学校がおすすめ?
  • ゲーム業界への就職に強い専門学校を探したい

と思っていませんか?

この記事では、ゲーム制作が学べる専門学校のおすすめ5選を紹介します。

ゲーム制作が学べる専門学校5選

ゲーム制作が学べる専門学校1:代々木アニメーション学院

代々木アニメーション学院


代々木アニメーション学院は、ゲームプランナー、ゲームプログラマー、キャラクターデザインや背景デザイン、サウンドクリエイターに必要なスキルを学習できる学科があります。

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台・広島・金沢で学習することができます。

学部・学科【ゲーム学部】
総合科:ゲームプランナー、ゲームプロデューサーを目指せる!
ゲームプログラミング科:ゲームプログラマーやエンジニアを目指せる!
【デジタルアニメ学部】
アニメ3DCG科:3DCGアニメーター、CGデザイナー・コンポジッター、映像編集を目指せる!
モデリング科:3Dモデラー、リギングアーティスト、テクニカルアーティストを目指せる!
アニメ撮影・編集・特効科:映像編集、アニメ編集、特殊効果を習得できる!
校舎東京(神田・池袋)・大阪(梅田・なんば)・名古屋・福岡・札幌・仙台・広島・金沢

おすすめポイント!

  • ゲームやアニメ業界での就職実績が豊富!
  • 学べる環境が整っている!
    • 実践力を鍛えることができるカリキュラム
    • 現役プロ講師が直接指導!

資料請求はこちら!

ゲーム制作が学べる専門学校2:総合学園ヒューマンアカデミー

総合学園ヒューマンアカデミー

総合学院ヒューマンアカデミー


専攻プログラマー専攻、プランナー専攻、CGデザイナー専攻、アニメーター専攻
コース料金【初年度納入金】約134万円 ~ 約161万円
【学費総額】約161万円 ~ 約342万円
期間【全日制コースの場合】2年
【夜間・週末講座の場合】週に1回3時間から通学可能
校舎札幌・仙台・大宮・秋葉原・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・鹿児島・那覇

おすすめポイント!

  • ゲーム業界での就職サポートが充実!
    • ゲーム企業との連携によって、業界セミナーや企業課題での協力、長期インターンシッ プの実施など

資料請求はこちら!

ゲーム制作が学べる専門学校3:HAL東京

HAL東京

HAL東京

HALは、本物のゲームクリエイターを育成する専門学校です。

ゼロからじっくり学んでハイクオリティなゲームを制作できるようになる4年制、短い時間で技術が学べる2年制、大学とのWスクールや仕事を続けながらゲーム技術を学べる夜間コースなど、自分のライフスタイルなどに合わせてコースを選択することができます。

卒業生は、カプコンやセガ、任天堂、インテリジェントシステムズなどの大手企業で活躍しています。


専攻昼間部 ゲーム4年制学科 ゲームデザインコース
昼間部 ゲーム4年制学科 ゲーム企画コース
昼間部 ゲーム4年制学科 ゲーム制作コース
昼間コースゲーム学科 2年制
夜間部 ゲーム学科 2年制
コース料金【昼間部】
入学金:300,000円
4年制:年間1,383,000円
2年制:年間1,383,000円
【夜間部】
1年次:410,000円
2年次:50,000~75,000円
期間【昼間部】4年、2年
【夜間部】2年
校舎新宿・大阪・名古屋・パリ

おすすめポイント!

  • ゲーム業界で活きる実践スキルが身に付く
  • 卒業生は大手企業で活躍!

資料請求はこちら!

ゲーム制作が学べる専門学校4:アミューズメントメディア総合学院

アミューズメントメディア総合学院

アミューズメントメディア総合学院は、独自のシステムによってゲーム、アニメ、イラスト、小説などコンテンツを創り、 在学中から商品として市場に送り出す事ができる業界屈指の学校です。

学院と卒業生、在校生が共同で作品を作成する機会や、現役プロ講師による指導を受ける機会など、ゲーム業界で活躍できるスキルを身につける環境が整っています。

専攻ゲームプログラマー学科 ・ゲームプランナー学科 ・アニメ・ゲーム3DCG学科 ・キャラクターデザイン学科 ・アニメーション学科 ・マンガ学科 ・ノベルス創作学科 ・声優タレント学科
期間2年
校舎東京(恵比寿)

おすすめポイント!

  • ゲーム業界で活きる実践スキルが身に付く
  • 学院と卒業生・在校生が共同で作品を制作できる!
  • 現役のプロ講師から指導を受けられる

資料請求はこちら!

ゲーム制作が学べる専門学校5:VANTAN GAME ACADEMY

VANTAN GAME ACADEMY

バンタンゲームアカデミーは、ゲーム業界の就職に強い専門学校です。

ゲーム業界の就職実績が88.5%※と実績も豊富です。
※2022年3月卒業生 ※東京校、大阪校の合算
※ゲーム業界にはアニメ業界、声優業界などのエンターテイメント業界を含みます。

専攻プログラミング、企画・シナリオ設計、キャラクターデザイン、ゲームグラフィック、ゲームサウンド・BGM
期間3年制:総合
2年制:専攻
校舎東京・大阪・名古屋

おすすめポイント!

  • ゲーム業界での就職実績が豊富!
  • 総合・専攻コースを選べる!

資料請求はこちら!

ゲーム業界に就職する方法

ゲーム業界に就職する方法1:専門学校に通う

ゲーム業界の就職は、人気で倍率が高いため、専門学校でスキルを身につけておくと有利になります。

特にゲーム業界への就職実績が豊富な学校やゲーム会社と連携が強い学校に通うことで、より就職に近づけるでしょう。

ゲーム業界に就職する方法2:派遣から始めてみる

ゲーム業界で正社員採用のハードルはかなり高いですが、派遣なら求人数が比較的多く、ステップアップとして派遣から始める人も多いです。

特にデバッグはアルバイト・派遣で採用していることが多いため、ゲーム業界への入り口として始めやすい仕事です。

派遣でも人気ゲームや有名タイトルの開発に携わることができ、実務スキルを身につけることができるので、派遣として1〜3年経験を積んだのちに正社員登用または転職を目指すことも可能です。

ゲーム業界の派遣求人を探したい方は、以下の記事も読んでみてください!

あわせて読む:ゲーム業界に強い派遣会社おすすめ5選

ゲーム業界に就職する方法3:未経験歓迎の求人に応募する

ゲーム業界では、新卒採用や未経験歓迎で採用している会社があります。

ポテンシャルを重視して採用されるため、ゲーム業界で働くことに対する熱意をアピールすることや、自分の強みを整理して入社後にどう活躍できるかアピールすることが重要です。

あわせて読む:ゲーム業界に未経験から転職するのは難しい?3つのコツを解説!

ゲーム業界の求人を探したい方は、以下の記事を読んでみてください!

あわせて読む:ゲーム業界に強い転職エージェントおすすめ16選|求人数・特徴を徹底比較

まずは資料請求してみよう!

この記事では、ゲーム制作を学べるおすすめの専門学校5選を紹介しました。

代々木アニメーション学院のゲーム学部・デジタルアニメ学部は、ゲーム業界での実践的なスキルが身に付くので、おすすめです!

学習内容や学費、卒業生の進路などについて詳しく知りたい方は、まずは資料請求してみてください!

資料請求はこちら!