ポストコンサル転職に高い実績!コンコードの転職支援の強みとは?|コンコードエグゼクティブグループ

ポストコンサル転職に高い実績!コンコードの転職支援の強みとは?|コンコードエグゼクティブグループのアイキャッチ画像

コンコードエグゼクティブグループの代表取締役社長である渡辺秀和さんに、コンコードの転職支援の特徴や強みについてインタビューさせていただきました。

プロフィール背景画像
プロフィール画像

渡辺 秀和
コンコードエグゼクティブグループ 代表取締役社長

一橋大学商学部卒業。株式会社三和総合研究所(現:三菱UFJリサーチ&コンサルティング)戦略コンサルティング部門出身。 2008年、株式会社コンコードエグゼクティブグループを設立。1000人を越えるビジネスリーダーに対して、戦略系ファームを はじめとするコンサルティング業界、ファンド、事業会社幹部、起業家などへのキャリアチェンジを支援。第1回「日本ヘッドハンター大賞」のコンサルティング部門で初代MVPを受賞。著書『未来をつくるキャリアの授業』(日経新聞出版社)など。

コンコードとは

コンコード HP画像
サービス概要「コンサルタント転職」「ポストコンサル転職」に実績を持つ転職支援
運営会社株式会社コンコードエグゼクティブグループ
設立2008年

公式HPはこちら!

HRtable編集部
HRtable編集部

コンコードはどんな転職エージェントですか。

コンコード渡辺さん
コンコード 渡辺さん

マッキンゼーやBCGなどのコンサルティングファームへの「コンサルタント転職」や、コンサル出身者の経営幹部キャリアを支援する「ポストコンサル転職」に高い実績を持っている転職支援サービスです。

コンコード渡辺さん
コンコード 渡辺さん

人事責任者・採用担当者500名以上の投票に基づいて、各業界のNo.1エージェントを決定した「第1回 日本ヘッドハンター大賞」(BIZREACH社主催)で、コンサルティング部門・初代MVPを受賞しています。

HRtable編集部
HRtable編集部

コンコードの転職支援における特徴はなんでしょうか。

コンコード渡辺さん
コンコード 渡辺さん

弊社では、ご相談者の方ひとりひとりの目指すゴールであるキャリアビジョンを一緒に策定し、それを実現するための転職をご支援しています。

ご相談者の皆さんの長期的なキャリア形成を伴走しており、10~20年といったスパンでお付き合いさせて頂いている方が多いのも特徴的だと思います。

HRtable編集部
HRtable編集部

なるほど。相談者の長期的なキャリアに寄り添った転職支援というのがコンコードの特徴なのですね。

コンサル出身者の転職活動における注意点とは

HRtable編集部
HRtable編集部

コンサル出身者の転職について詳しくお伺いしたいのですが、コンサル出身者の転職の選択肢として、どんな転職先がありますか。

コンコード渡辺さん
コンコード 渡辺さん

コンサル出身者のネクストキャリアは幅広く、魅力的なポジションが多数存在しています。

コンコード渡辺さん
コンコード 渡辺さん

以前は外資系企業やPEファンドへの転身が主流でしたが、近年はベンチャー企業の経営幹部ポジションを目指す方が増えています。事業承継で悩む中堅オーナー企業で、CxOや経営幹部として活躍される方も珍しくありません。

コンコード渡辺さん
コンコード 渡辺さん

さらに、別ファームへ幹部として抜擢され、高額な報酬を得る方も数多くいます。コンサル出身者は経営者人材として、さまざまな企業から引く手あまたとなっています。

HRtable編集部
HRtable編集部

なるほど、コンサル出身者は企業から求められやすいのですね。

そんなコンサル出身の求職者にも、転職活動における注意点などはありますか。

コンコード渡辺さん
コンコード 渡辺さん

はい、以下の2点が挙げられます。

コンサル出身者の転職におけるNGポイント イメージ画像
コンコード渡辺さん
コンコード 渡辺さん

まず、転職活動において応募書類や面接のためにしておくべき準備がありますが、現職の忙しさゆえにそれが甘くなってしまう点です。

コンコード渡辺さん
コンコード 渡辺さん

応募先企業のニーズを踏まえたアピール方法や志望理由の伝え方などは、選考対策を熟知したプロに聞いてしまうのがスムーズでしょう。

コンコード渡辺さん
コンコード 渡辺さん

また、応募先企業を絞りすぎている場合も注意が必要です。

入社にあたっては、経営陣や社風とのフィットなども重要な要素となります。複数の企業で内定を得ることで、比較検討できるようにしたほうが良いでしょう。

HRtable編集部
HRtable編集部

なるほど。コンサル出身者の転職活動は、転職先の選択肢が幅広いこと、現職が忙しくて転職活動にあまり時間を割けないという特徴があるのですね。

転職時にプロの力を借りれば、志向性に合った会社に転職できる確率が高まると言えそうですね。

コンサル出身者へのコンコードの転職支援

HRtable編集部
HRtable編集部

コンコードさんでは、コンサル出身者の転職支援ではどんなことを行っていますか。コンコードさんだからこそ提供できることを教えてください。

コンコード渡辺さん
コンコード 渡辺さん

ご相談者の望む将来像である「キャリアビジョン」を一緒に考え、それを実現するための「キャリア戦略」を設計します。

コンコード渡辺さん
コンコード 渡辺さん

コンサル出身の方は、数多くの選択肢の中で、ご自身にとってどのキャリアが適切なのかを決めきれずに、悩まれるケースが多いようです。

コンコード渡辺さん
コンコード 渡辺さん

キャリアは年収やポジションのみでは当然選択できません。やりがい、身につけたいスキル、将来取り組みたいライフワーク、望む人間関係、年齢や体力、ワークライフバランスなど、ご自身の人生観と向き合うことが大切になります。

コンコード渡辺さん
コンコード 渡辺さん

そして、設計したキャリア戦略が画餅にならないように、志望する企業に受かるための書類作成、筆記対策、ケース面接対策などもしっかり伴走しています。

コンコード渡辺さん
コンコード 渡辺さん

また、以前のご相談者がファームや事業会社の経営幹部となっています。その強固なネットワークを活かしたご相談者の推薦が可能です。私たちの推薦によって、ポジションや部署が新設され、幹部として抜擢されることも珍しくありません。

コンコードだからできるコンサル出身者への転職支援 イメージ画像
HRtable編集部
HRtable編集部

利用者に寄り添った支援を続けることで、企業との独自のネットワークも開拓できてきるのですね。

コンサル業界からの転職を考えている方へ

HRtable編集部
HRtable編集部

では最後に、コンサル業界からの転職を考えている方にメッセージをお願いします。

コンコード渡辺さん
コンコード 渡辺さん

条件やポジションなどに恵まれた転職をするためには、市況が良いときに動くことが大切です。そのため、信頼できるキャリアコンサルタントと定期的にコンタクトを取り、市況が良い時期を逃さないようにしておくとよいでしょう。

コンコード渡辺さん
コンコード 渡辺さん

「将来、転職することでキャリアアップをしよう」と考えているのであれば、早い段階から信頼できるキャリアパートナーを探しておくことをお勧めします。

HRtable編集部
HRtable編集部

コンコードのポストコンサルの転職への造詣の深さや、長期目線でキャリア支援を行う考え方について理解が深まりました。ありがとうございました!

無料相談はここから!