ハイタレントの評判はどう?5つの特徴を解説!

  • ハイタレントの評判はどう?
  • 副業やフリーランスとして参画できる戦略案件を探したい

こういった方に向けてこの記事では、ハイタレントの評判と、ハイタレントの5つの特徴を解説します。案件マッチングプラットフォームの活用を検討している戦略コンサルティングファームや外資系投資銀行出身者はぜひ読んでみてください。

ハイタレントとは?

HiTalent
ハイタレントは、戦略コンサルティングファームや外資系投資銀行出身者向けのフリーランスエージェントです。
戦略コンサルティングファーム出身かつフリーランス経験豊富な運営が、あなたの経験や希望の条件にマッチする案件を紹介してくれます。
高単価かつ低稼働の案件や、CXO人材としての転職案件など幅広い求人を紹介可能です。
また、同じようにフリーランスとして働いている人に悩みを相談できる、審査・招待制のクローズドで優秀なハイタレントが集まるコミュニティも魅力の一つです。
  • 高単価・低稼働の案件を探したい
  • コミュニティで他のフリーランスと交流したい
メリット
  • 戦略コンサルティングファーム出身かつフリーランス経験豊富な運営がサポート!
  • 高単価で柔軟な案件が豊富
  • CXOなどの正社員求人の紹介も可能
  • コミュニティで他のフリーランスと繋がることができる

公式サイトはこちら!

ハイタレントの評判

ハイタレントのTwitter上の評判では、「収入が大幅に増えた」「現役戦略コンサルタントが副業で参画できる案件がある」といった声がありました。

ハイタレントの5つの特徴

  1. 戦略案件/上流案件が中心
  2. 高単価案件が中心
  3. 低稼働率やリモート対応など柔軟な働き方が可能な案件もご紹介
  4. 業務委託案件だけでなく転職案件も取り扱う
  5. 審査・招待制のクローズドで優秀なハイタレントコミュニティを組成・運営

ハイタレントの特徴1:戦略案件/上流案件が中心

ハイタレントは、戦略案件に特化しており、戦略コンサルティングファーム出身の方による利用がメインとなっています。

直近では一部IT/DXの上流案件も取り扱いもあり、ITコンサルタントの優秀層も活躍しているようです。

ハイタレントの特徴2:高単価案件が中心

ハイタレント独自の案件獲得ルートがあり、市場に出回らない高単価な上流案件を紹介可能です。

コンサルアンダーの案件だけでなく、事業会社からの直案件の獲得も強化しているため、高単価案件が豊富です。

戦略コンサル出身で事業会社に勤めながらハイタレント経由で副業をし、戦略コンサル時代の年収を超えたという方もいるようです。

ハイタレントの特徴3:低稼働率やリモート対応など柔軟な働き方が可能な案件もご紹介

ハイタレントは稼働率20%~からの低稼働率案件も保有しており、フリーランスだけでなく現役の方の副業としても活用できます。

また、リモート対応が可能な案件割合が高く、働く場所を選ばずに参画することが可能です。

ハイタレントの特徴4:業務委託案件だけでなく転職案件も取り扱う

ハイタレントでは、業務委託案件だけでなく、VC・ファンドの出資先のCXO、急成長中のスタートアップ、外資系コンサルティングファーム等への転職案件を保有しています。

これは、実際に登録者に転職ニーズがありエージェント機能を開始したようです。

「フリーランスとして活動してみたものの、もう一度正社員として働いてみたい」という方や、「業務委託ではなく、CXO人材として経営・事業に携わりたい」というニーズにも対応できます。

ハイタレントの特徴5:審査・招待制のクローズドで優秀なハイタレントコミュニティを組成・運営

ハイタレントには、審査・招待制のクローズドで優秀なハイタレントが集まるコミュニティがあります。

オンラインコミュニティだけでなく勉強会や交流会を実施しており、同じようにフリーランスとして働いている人に悩みを相談することができます。

ハイタレントはこんな人におすすめ

この記事では、ハイタレントの評判と5つの特徴について解説しました。

ハイタレントは、高単価な戦略案件を保有しており、低稼働率やリモート対応など柔軟な働き方が可能なので、以下のような方におすすめです。

  1. 戦略コンサルでの経験が活きる案件を探したい
  2. フリーランスとして参画できる高単価な戦略案件を探したい
  3. 起業しながら/副業で参画できる低稼働・リモート対応可能な案件を探したい

ハイタレントは高単価な戦略案件が豊富なので、まずは登録してみてください!

公式サイトはこちら!