ベンチャーキャピタル(VC)に強い転職エージェントおすすめ7選

  • ベンチャーキャピタル(VC)の転職にはどの転職エージェントがおすすめ?
  • ベンチャーキャピタル(VC)の求人が豊富な転職エージェントはどれ?

こういった疑問にお答えして、ベンチャーキャピタル(VC)に強い転職エージェントおすすめ7選を紹介します。

ベンチャーキャピタル(VC)への転職では、ベンチャーキャピタル(VC)の求人が豊富で、サポートが手厚い転職エージェントを同時に2〜3社登録して転職活動をすると、かなり成功確率が上がりますよ

上川秋葉/グローバルキャリアカウンセラー
上川秋葉/グローバルキャリアカウンセラー

転職エージェントの紹介に加えて、金融業界での勤務経験を持つグローバルキャリアカウンセラーの筆者が、ベンチャーキャピタル(VC)の転職活動のポイントについて解説するので、最後まで読んでみてください。

この記事を書いたのは
プロフィール背景画像
プロフィール画像

上川秋葉

佐賀県出身。高校卒業後、ニューヨーク州立大学へ留学。会計学を専攻し大手監査法人(ニューヨーク支店)へ就職。キャリア変更し、東京で外資系企業の人事を経験し、大手人材会社へと転職。現在は、ニューヨークで、2児の子育てしながらフリーランサーとして活動中。趣味はランニング、登山。富士山3回登頂。2022年にフィラデルフィアで初マラソンへ挑戦予定。資格:英検1級、TOEIC 910点、グローバルキャリアカウンセラー

当サイトのおすすめは…

当サイトがおすすめするVCに強い転職エージェントは、VCやPEファンドの転職に特化したヤマトヒューマンキャピタルです。

特化型ならではの独自の求人や非公開求人を保有しており、VC業界の転職情報・転職支援実績が豊富なアドバイザーが、希望に合う求人を紹介してくれます。

経験や希望するキャリアをもとに、最適なキャリアプランのアドバイスがもらえるので、まずは相談してみてください。

無料相談はこちら

あわせて読む:金融業界に強い転職エージェントおすすめ13選

ベンチャーキャピタル(VC)に強い転職エージェントおすすめ7選

VCに強い転職エージェントは以下の7社です。

ベンチャーキャピタル(VC)に強い転職エージェントおすすめ7選

ベンチャーキャピタル(VC)に強い転職エージェント1:ヤマトヒューマンキャピタル

ヤマトヒューマンキャピタル

ヤマトヒューマンキャピタル

ヤマトヒューマンキャピタルは、M&A・PEファンド・VC・投資銀行事業再生・経営企画の転職に強い、経営×ファイナンス領域特化型の転職エージェントです。

未経験可の求人も豊富なので、これまでの経験を活かして新しい領域にチャレンジしたいという方にもおすすめです。

金融機関出身のキャリアアドバイザーがサポートしてくれるため、業界や企業、ポジションについての詳しい情報や、選考対策での的確なアドバイスがもらえます。

  • M&A・PEファンド・VC・投資銀行事業再生・経営企画への転職を考えている
  • 金融業界出身者にサポートしてもらいたい
メリット
  • 経営×ファイナンス領域に強い!
    • 金融機関出身のキャリアアドバイザーがサポート
    • M&A・PEファンド・VC・投資銀行事業再生・経営企画の「未経験可」の求人が豊富

公式サイトはこちら

ヤマトヒューマンキャピタルの口コミ

未経験で第一志望のM&A会社に内定を頂きました!
エージェント選びで迷いましたが、何よりも誠実で親身に相談に乗ってくれた素敵なエージェントでした。
担当の北村様は、M&Aやコンサル業界などを熟知しており、非常に手厚いサポートをしてくれました。
お陰様で書類選考はほぼ通り、複数社から内定を頂きました。
エージェント選びに迷っている方がおりましたら、ヤマトヒューマンキャピタル様は非常にお勧めです!
自分の想像を超えた素敵な企業と出会えるかもしれないので、興味のある方はお話を聞いてみて下さい!

(引用元:ヤマトヒューマンキャピタル株式会社のクチコミ

ヤマトヒューマンキャピタル公式YouTube

ヤマトヒューマンキャピタルの公式YouTubeでは、ベンチャーキャピタル(VC)業界の転職について詳しく解説しているので、チェックしてみてください。

ベンチャーキャピタル(VC)に強い転職エージェント2:アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングは、コンサルティングファーム出身者などのハイクラス層向けの転職エージェントです。

M&A・監査法人・VC、PEファンドの求人を保有しているため、金融業界やコンサル出身者におすすめです。

高年収の求人が多く、自分では言い出しにくい年収交渉も企業からの信頼が厚いコンサルタントが行ってくれます。

  • M&A・監査法人・VC、PEファンドに転職したい
  • 年収アップ・キャリアアップできる求人を探している
特徴ハイクラス層向けの転職エージェント
求人数非公開
※2023年4月13日時点
対応エリア東京・名古屋・大阪・福岡
メリット
  • 金融業界・コンサル出身者の転職におすすめ!
    • M&A・監査法人・VC、PEファンドの求人が見つかる
    • 高年収の求人多数!
  • コンサルファームごとの選考対策をしてくれる
    • 総合コンサルティングファームの転職支援実績が豊富で企業毎の採用動向・ニーズに合わせた選考対策が可能

まずは無料相談してみよう!

アクシスコンサルティングの良い口コミ

コンサル未経験でしたが、コンサル転職に強いと有名なアクシスコンサルティングさんにご相談しました。驚いたのはコンサル業界への深い理解と知識です。一見似たり寄ったりなコンサルティング業界ですが、違いやキャリアの幅を含めて丁寧にお話ししてくださいました。総合系ファームに行くことにしましたが、ベンチャーファームも面白そうでしたので、また3年後くらいにお世話になろうかと思います。

(引用元:株式会社アクシスコンサルティングのクチコミ

アクシスコンサルティングの悪い口コミ

履歴書職務経歴書をお送りした所、紹介できる案件はないと言われました。Agentで登録さえ見送られたことは初めてで大変驚きました。

(引用元:株式会社アクシスコンサルティングのクチコミ

ベンチャーキャピタル(VC)に強い転職エージェント3:コトラ

コトラ

コトラは、年収800万円以上の求人を中心に扱う、ハイクラス向けの転職エージェントです。

金融・コンサル・経営企画・IT・製造業など幅広い業種の求人を扱っており、各業界に精通したコンサルタントが役員経験を活かせる求人を提案します。

業界の最新情報や企業の今後の方針などの情報提供や、わかりやすく魅力的な職務経歴書を書くためのアドバイスや企業のカルチャーや面接官の特徴を踏まえた上で面接アドバイスを行います。

ハイクラスの転職支援実績が豊富なので、役員経験者の転職におすすめです。

こんな人におすすめ財務や経営企画に転職したい
求人数ベンチャーキャピタル:83件
※2023年11月16日時点
特徴金融業界のエグゼクティブに強い転職エージェント
エリア全国
おすすめポイント
  • 各業界のプロフェッショナルがサポート!
    • 各業界出身のコンサルタントが在籍
    • 業界の最新情報や企業の今後の方針など詳しい情報が得られる
  • コンサルタントが選考対策までしっかりサポート!
    • わかりやすく魅力的な職務経歴書を書くためのアドバイスや企業のカルチャーや面接官の特徴を踏まえた上で面接アドバイスをしてくれる!

無料相談してみよう!

コトラの良い口コミ

これまで経験してきたエージェントさんにあるような、手当たり次第に案件を紹介して、とりあえず通ったところで進めるといった場当たり的な方法ではなく、企業のニーズと応募者のニーズを熟知した上で、最適な案件をピンポイントでご紹介して頂いたので、精神的な負担も少なく、信頼してお任せすることができました。また、面接対策や企業の意向などを電話で丁寧にご指導くださり、活動していく中で自信と成長に繋がりました。

(引用元:株式会社コトラのクチコミ

紹介可能な案件の圧倒的な多さや私の性格やキャリア志向等を踏まえた新たな提案、面接官の方々の性格やそれを踏まえた面接の対策の提示、こまめな面談のご快諾など手厚いサポートを本当にありがとうございました。このようなサポートは大手のキャリアエージェントさんには難しいような気がします。 特にファンドなどのハイクラス金融系は自信を持ってお薦めできるエージェントさんです。

(引用元:株式会社コトラのクチコミ

コトラの悪い口コミ

担当者ベースではあるが総じてどなたも対応が雑、すぐに電話を切られる。筆記試験の対策を一緒にやってくれた担当者もいたが、以前エントリーしたことがある求人を別の担当が紹介してきたり、提案しておきながら結局条件にミートしていないことが後々発覚したこともあり、こちらのエージェントとは今後関わりたくないと思います。

(引用元:株式会社コトラのクチコミ

コンサルタントのヒアリング力提案力も今ひとつ。 コンサルタントからの話で驚いたこと。 うちは候補者ベースで求人を探していないので!とのコメント。 このコメントからも分かる通り右から左に系の人材紹介会社です。 キャリアの相談とかできるかもと思わない方がいいです。 — 追記 その後別のコンサルタントの方とやり取りしたらきちんと提案、応募の支援をしてくれる人でした。

(引用元:株式会社コトラのクチコミ

コトラの登録者

HRtable編集部
HRtable編集部

コトラは、ハイクラスの転職に強く年収800万円以上の方が登録しているようです!

コトラの登録者のデータ
参照元:コトラ公式HP

コトラ公式YouTube

コトラの公式YouTubeでは、ベンチャーキャピタル(VC)業界の転職について詳しく解説しているので、チェックしてみてください。

ベンチャーキャピタル(VC)に強い転職エージェント4:JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントの公式HPの画像

JACリクルートメントは、管理職クラス、外資系企業、海外進出企業などハイクラス層の転職支援に強い転職エージェントです。

JAC Recruitmentの転職コンサルタントは、専門的な相談にも応じられるように、業界担当制を採用しています。 業界出身の転職コンサルタントも多く在籍しており、業種・職種に関する詳しい知識を活かした転職サポートができる体制を整えています。

年収800万円〜1500万円以上の求人を中心に扱っているため、転職による年収アップやキャリアアップについて相談したい方におすすめです。

特徴ハイクラス向け転職エージェン
こんな人におすすめ・40代の年収アップ・キャリアップについて相談したい
・専門職や管理職の転職を相談したい
エリア全国
メリット
  • 年収800万円以上の求人が豊富!
  • ハイクラス・ミドルクラスのオリコン顧客満足度No.1!

無料相談してみよう!

ジェイエイシーリクルートメントの良い口コミ

経験や方向性を踏まえて求人の提案をしていただけた印象でした。 知識や企業のことも深く知っている方が多く感じました。 選考前に対策もしてくれ、当たり障りない問答ではなくて、自分の足りていないところを気づかせていただき結果も無事に内定をいただくことが出来て感謝しております。

(引用元:株式会社ジェイエイシーリクルートメントのクチコミ

3人のエージェントの方にお世話になり、3人とも信念をもって対応して下さる、非常に信頼できる方でした。それぞれ担当の企業を最大限アピールするものの、最終的に押し付けたりすることはなく、私にとって納得のいく転職になるようチーム全員でサポート頂きました。 低い評価も多く見られ、大手のため所謂「アタリハズレ」は避けられないのかもしれませんが、私はここで転職のサポートを頂けて幸運だったと思います。

(引用元:株式会社ジェイエイシーリクルートメントのクチコミ

ジェイエイシーリクルートメントの悪い口コミ

•分業制なので担当営業のごり押しがキツい人がいる。 •逆に企業担当者が企業を理解していない、スタートアップなどは連携不足がある。 •求人票と選考フローが違っている点がある。 スキルに自信があれば、まあまあ良い気がしました。

(引用元:株式会社ジェイエイシーリクルートメントのクチコミ

ベンチャーキャピタル(VC)に強い転職エージェント5:エンワールド・ジャパン

エンワールド

エン・ワールド・ジャパン

エンワールドは、外資・日系グローバル企業に特化した転職エージェントです。

外資・日系グローバル企業に詳しいアドバイザーが相談にのってくれ、多数の外資・日系グローバル企業の中から経験を活かせる転職先を紹介してくれます。

メーカー、建設、IT、金融、営業など幅広い業界・職種の求人を扱っているため、エンワールドに相談することによって、経験を活かせるキャリアの選択肢が広がります。

また、年収800万円〜2000万円以上の求人を多数扱っているため、年収アップやキャリアアップについて相談したい方におすすめです。

特徴外資・日系グローバル企業に特化
こんな人におすすめ・外資・日系グローバル企業への転職を相談したい
・年収アップ、キャリアアップについて相談したい
エリア全国
(各地拠点またはオンライン)
おすすめポイント
  • 外資・日経グローバル企業の求人が豊富!
    • グローバルに活躍したい人におすすめ!
  • 年収800万円以上の求人が豊富
    • キャリアアップ・年収アップを相談できる

まずは無料相談してみよう!

エンワールドの良い口コミ

初の転職活動でご縁を頂きました。内資から外資へ、また希望した企業への転職を果たせたのもエンワールド社のエージェントの方のおかげです。
他社では知り得なかった求人を積極的に教えていただき、数多くの機会を創出していただきました。面接対策から退職交渉のフォローまで密に連携していただき、常に寄り添っていただき心から感謝しております。
転職希望の人に積極的におすすめしたいです。

(引用元:エンワールド・ジャパン株式会社のクチコミ

年齢等を鑑みて厳しいかもとも考えたが、思った以上にすんなりと進んだ。何よりも、キャリアを十分に評価、表現していただき、魅力的な案件をいくつも紹介いただいた点を評価したいです。
自分に合ったところへの転職を目指すにはとてもいい会社だと思いました。
担当者が担当者ごとに独自の案件を持っていらっしゃるところもまた評価できます。

(引用元:エンワールド・ジャパン株式会社のクチコミ

エンワールドの悪い口コミ

親身に向き合ってくれる良いエージェントの方もいるものの、カジュアル面談と一次面接の区別が付いていない方がいたり、こちらの要望を全て聞き流してある求人に応募するよう説き伏せる気満々の方がいたりとハズレも多め。世の中には優れた転職エージェントサービスがいくらでもあるので、わざわざ玉石混交のここを使う必要性はないと感じた。

(引用元:エンワールド・ジャパン株式会社のクチコミ

ベンチャーキャピタル(VC)に強い転職エージェント6:マイナビ金融エージェント

マイナビ金融Agent

マイナビ金融エージェント公式HPの画像
※マイナビのプロモーションを含みます。

マイナビ金融Agentは、金融業界に特化した転職エージェントです。

金融業界に精通したキャリアアドバイザーが求職者をサポートしてくれるため、マッチング精度の高い求人の提案や企業に魅力が伝わるアピール方法をアドバイスしてもらうことができます。

大手なので登録者も多く、たくさんの人の金融業界での転職を支援して蓄積されたノウハウや選考情報をもとにサポートしてもらえるのが魅力です。

  • 金融・保険業界に詳しいコンサルタントにサポートしてほしい
  • 選考対策までしっかりサポートしてほしい
求人数ベンチャーキャピタル:公開求人55件、非公開求人8件
※2023年11月16日時点
エリア全国
メリット
  • 金融・保険業界の実務経験者がサポート!
  • コンサルタントが選考対策までしっかりサポート!
    • わかりやすく魅力的な職務経歴書を書くためのアドバイスや企業のカルチャーや面接官の特徴を踏まえた上で面接アドバイスをしてくれる!

無料相談してみよう!

マイナビ金融エージェント利用者の口コミ

25歳女性
25歳女性

私はマイナビエージェントを利用しましたが、その中でもマイナビ金融のエージェントに相談しました。選んだ理由は「マイナビ」という大きい会社で認知度が高いことと、会社の登録数が多いこと、金融という業界をを知り尽くしたプロが相談に乗ってくれる利点があったからです。

金融関係に特化したエージェントに相談することで、今までの業務内容がどこの転職先なら活かせるのかをより細かく相談できたり、日頃のどういった経験でこう感じたから次の転職先ではこういうことを求めたいといった話が具体例を通して相談でき、非常に良い転職相談ができたと思っております。

また、志望したい企業が決まったら面接日程や面接サポート、年収の交渉などたくさんのサポートをしてくれるので働きながらの転職でも無理なく転職できたので大変満足しました。

ベンチャーキャピタル(VC)に強い転職エージェント7:ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチ公式HP画像

ビズリーチは、登録することで企業やヘッドハンターからスカウトが届く転職スカウトサービスです。

即戦力として活躍できる人材を採用したい企業が登録しているので、あなたの経験を求める企業からスカウトが届きます。

ハイポジションや専門性の高い仕事を募集していることが多いため、今よりいい条件のスカウトが届く可能性もあります。

すぐに転職を考えていなくても、登録しておくことであなたの経歴にマッチする求人のスカウトが届くので、今の自分の市場価値を知りたい、いい転職先があれば転職を考えたいという方におすすめです。

特徴ハイクラス向けスカウトサービス
求人数PE:240件
※2023年11月16日時点
こんな人におすすめ・今の自分の市場価値を知りたい
・いい転職先があれば転職を考えたい
エリア全国
メリット
  • 年収600万円以上の求人が豊富!
  • 企業・ヘッドハンターからスカウトが届く!
    • 自分の市場価値を知ることができる
    • 気になる求人があれば自分のタイミングで応募できる

無料登録してみよう!

ベンチャーキャピタル(VC)に強い転職エージェントの紹介は以上です。

次は、グローバルキャリアカウンセラーの上川さんにベンチャーキャピタル(VC)の転職について解説していただきます。

ベンチャーキャピタル(VC)の転職に転職エージェントを活用するメリット

ベンチャーキャピタル(VC)の転職に転職エージェントを活用するメリット1:自分に合った求人を紹介してもらえる

ベンチャーキャピタル(VC)への転職は転職エージェントを活用することで成功率がアップします。まず、転職エージェントは非公開求人を多く持っています。金融関連でハイクラスになればなるほど、求人の約半分が非公開と言われています。

自分ではアクセスできない求人情報などの紹介もしてもらえるため、より自分にあった転職先を見つけることができます。

上川秋葉/グローバルキャリアカウンセラー
上川秋葉/グローバルキャリアカウンセラー

また、転職後のキャリアプランについてもアドバイスがもらえるので、中長期的なキャリアパスが明確になりやすく、安心して転職する事ができます。

ベンチャーキャピタル(VC)の転職に転職エージェントを活用するメリット2:最新動向についてアドバイスをもらえる

転職アドバイザーは転職業界の最新情報だけでなく、それぞれの業界の動向にも精通しているプロフェッショナルです。転職活動をしながら、新しい情報が世界中から発信されるベンチャーキャピタル(VC)の動向に追いついていくのは大変です。

上川秋葉/グローバルキャリアカウンセラー
上川秋葉/グローバルキャリアカウンセラー

転職エージェントを活用すると、転職の最適時期など、自分にあったタイミングで転職活動が進められると同時に、役に立つ資格など、面接の時に役立つアドバイスをくれるので、とても心強いです。

ベンチャーキャピタル(VC)の転職に転職エージェントを活用するメリット2:年収や労働環境についてのヒアリング

VC業界でも、会社や職種で年収や労働環境は様々です。面接だけではわからない、年収の昇給率や労働環境なども転職エージェントから教えてもらうことができます。

また、給与の交渉をしたい、離職率が気になる、など面接で直接聞きにくいことも事前に転職エージェントと話しをして、ヒアリングをしておくと解決することが多いです。

上川秋葉/グローバルキャリアカウンセラー
上川秋葉/グローバルキャリアカウンセラー

また、給与や福利厚生についての交渉なども引き受けてくれます。

ベンチャーキャピタル(VC)の転職に転職エージェントを活用するメリット4:過去の転職成功事例などを教えてもらえる

転職エージェントでは過去の転職成功事例や面接での質問内容や、求められる人物像を事前に教えてくれるので、面接対策をしっかりと行う事ができます。

また、転職のプロなので、各企業や業種に対しての面接対策をしっかり行うことができます。

ベンチャーキャピタル(VC)の転職に転職エージェントを活用するメリット5:未経験からの転職にはエージェントは必要不可欠

転職エージェントを活用することで、VC業界での仕事が未経験の転職者でもチャンスを掴む事ができます。

転職エージェントでは今までの知識や経験から未経験でもチャレンジできる転職先を紹介してもらうことができます。自分のキャリアパスを明確に伝える事がまずは転職者に求められます。

上川秋葉/グローバルキャリアカウンセラー
上川秋葉/グローバルキャリアカウンセラー

それらを参考に転職エージェントが全力で転職をサポートしてくれます。

ベンチャーキャピタル(VC)の種類

上川秋葉/グローバルキャリアカウンセラ
上川秋葉/グローバルキャリアカウンセラ

VCとは高い成長が見込める未上場企業への投資をし、将来的に上昇した株価で売却して、利益を上げることを指します。

VCの種類は金融系、独立系など様々な分野があります。PEファンドとVCを別に考える方もいるかもしれませんが、VCはPEファンドの一部と考えるといいでしょう。

ベンチャーキャピタル(VC)の種類1:金融系

銀行、証券会社などを親会社に持つ金融系のVCになります。日本では多く見られる形態です。

金融関連会社からの資金調達や、業務連携、経営支援などの強みを活かして、投資を行う特徴があります。金融系の親会社がいるため、投資案件や投資額の規模が大きい傾向にあります。

代表的な金融系のベンチャーキャピタル

ベンチャーキャピタル(VC)の種類2:独立系

独立系は親会社を持たずに、資本が独立している企業を指します。親会社などの介入がなく、金融系と比べると裁量が大きいのがメリットと言えます。国際的に活躍している企業や地域密着型など、それぞれに得意分野が別れます。

ベンチャーキャピタル(VC)の種類3:政府系・大学系

政府系・大学系のベンチャーキャピタルは、国や地方の公的団体が主体として設立したVCをさします。日本のグローバル化を推進するため、世界に誇れる技術を持つ中小企業などを公的資金を利用して支援しているのが特徴です。

代表的な政府系・大学系のベンチャーキャピタル

ベンチャーキャピタル(VC)の種類4:事業会社系

事業会社系のVCはCVC(コーポレートベンチャーキャピタル)とも呼ばれ事業会社が自己資金で設立したVCのことを言います。投資対象は自社の業務との関連性が高く、本業での利益が見込める場合に限ります。

代表的な事業会社系のベンチャーキャピタル

ベンチャーキャピタル(VC)への転職は難しい?

VCもPEファンドと同様に求人数が少なく、求める人材のスペックも高いため難易度が高いです。また、高学歴の人材が多く働いているため、学歴も選考の際に見られる傾向が、他業種と比べて高い傾向にあります。

自身の経験やスキルに合った企業を選び、志望動機をしっかり深めていく必要があります。

上川秋葉/グローバルキャリアカウンセラ
上川秋葉/グローバルキャリアカウンセラ

VCの種類は幅広く、求められている人材像やスキルも違うため、しっかりと自分のキャリアに合った企業を見極めることが必要です。

ベンチャーキャピタル(VC)の転職活動の3つのポイント

ベンチャーキャピタル(VC)の転職活動の3つのポイント

ベンチャーキャピタル(VC)の転職活動のポイント1:求められる経験や知識を把握する

VCの求人は増加傾向にありますが、転職難易度は高いです。特に必要な資格はないですが、在職者は有名大学やMBS取得者も多く、能力の高い人材が多くいます。

中途採用の場合は、豊富な法人営業や財務・融資の経験3年以上持っている方が有利と言えます。また、自ら起業をしていたり、事業立ち上げなどの経験があると転職の際に有利でしょう。

ベンチャーキャピタル(VC)の転職活動のポイント2:自分に合ったVCを見極める

VCは種類は様々で投資対象やスケール、チーム構成など、それぞれが異なるカルチャーを持っています。しっかり時間をかけて企業研究をすることがポイントです

また、VCでは定年まで同じ企業に勤めることは少なく、先のキャリアまで考慮して転職活動を行うことを心掛けてください。

ベンチャーキャピタル(VC)の転職活動のポイント3:人脈の形成

新卒で入った会社の同期や同業他社の友人・知人を介して、転職する方も増えています。すでにVCで働いている人にヒアリングをするのが一番納得のいく方法です。

また、求人を公開していない企業も信頼する社員の紹介であれば、採用するといったケースは少なくありません。知識やスキルだけではなく情報をいち早く入手する人脈も転職する際には有利になります。

ベンチャーキャピタル(VC)に強い転職エージェントを活用しよう!

この記事では、ベンチャーキャピタル(VC)に強い転職エージェントおすすめ7選を紹介しました。

ベンチャーキャピタル(VC)の求人は常時たくさんあるわけではなく、1社の転職エージェントから紹介してもらえる企業は多くはないので、ベンチャーキャピタル(VC)に強い転職エージェントを2〜3社選んで登録するのがおすすめです。

今回紹介した転職エージェントから複数社選んで登録しておきましょう!

ベンチャーキャピタル(VC)に強い転職エージェントおすすめ7選

どの転職エージェントに登録するか迷った方は、ベンチャーキャピタル(VC)などの金融業界に特化したヤマトヒューマンキャピタルに登録しておきましょう!

無料相談はこちら

他にも金融業界に強い転職エージェントを知りたい方は、以下の記事も読んでみてください。

あわせて読む:金融業界に強い転職エージェントおすすめ13選