スピーディな支援で転職決定人数No.1!ワークポートの強みとは?|株式会社ワークポート

スピーディな支援で転職決定数No.1!ワークポートの強みとは?|株式会社ワークポートのアイキャッチ画像

ワークポートのキャリアアドバイザーである横山さんに、ワークポートの強みやサポートで大切にしていることについてインタビューさせていただきました。

横山 裕紀
ワークポート キャリアアドバイザー

早稲田大学文化構想学部を卒業後、大手衛生放送のカスタマーサポート業務に従事。2019年1月にワークポートに入社し、管理部門専任のキャリアアドバイザーとして数多くの候補者様のサポートに尽力。横浜支社の責任者やプレイングマネージャーを経験した後、コンサル領域の立ち上げを行う。ブティック系コンサルを中心にIT・戦略・業務コンサルなど、利用者に多角的な提案をしている。

ワークポートとは

ワークポートHP画像
サービス概要転職決定人数No.1の転職支援サービス
運営会社株式会社ワークポート
設立2003年

公式HPはこちら!

ーワークポートはどんな転職エージェントですか。

ワークポートは、高い転職実績と豊富な求人数が特長の転職支援サービスです。

人材紹介業に20年携わっているため、各企業からの厚い信頼と強いコネクションをいただいており、他転職エージェントには無い豊富な求人数を保有しております。

また、未経験から異業種へのキャリアチェンジも得意としています。完全未経験(主に20代)の方へのキャリア支援も行っています。

ー特に強みを持っている分野はありますか?

エンジニア領域の求人案件が一番の強みです。

現在は領域特化ではなく総合型で打ち出してご転職支援をさせていただいておりますが、バックボーンとしてIT特化でスタートをしていることもあり、ご成約実績でみても30~40%程をIT領域が占めています。

先日商談をさせていただいた大手システム会社様からは、人材業界大手の会社を抜いて、弊社からの紹介者数が最も多いとお褒めのお言葉をいただいております。企業様とのリレーション構築ができているからこその決定実績と考えております。

転職決定人数No.1を実現するワークポートのサポートのポリシー

ーワークポートの転職サポートの特徴や横山さんが転職支援を行う上で大切にしていることはどんなことがありますか。

ワークポートでは、スピード感をもって選考を進めていくことをポリシーとしております。

コンペティションでお見送りになってしまうことは求職者様の皆さんにとっては最も惜しい損失だと思いますので、1件でも減らせるように企業様との結果提示を早められる動きを取っております。

スピーディなサポートが内定獲得につながっており、ワークポートは転職決定人数においてNo.1を獲得しています。

直近でもリクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING ~2023年度上半期~』(2023年4月~2023年9月)にて、『転職決定人数部門 第1位』を受賞しております。

GOOD AGENT RANKINGの表彰楯の写真

ースピーディなサポートを心がけているのですね。他に求職者の面談などで意識していることはありますか。

転職には三者三様の動機があると思いますので、その動機に対してご紹介する企業様でどのような改善を図ることができるのか、そもそも今回の転職活動自体が根本の課題解決につながるのか、ということを意識しご相談を受けております。

その方の転職理由に対してどのようなソリューションを提供できるか、ということをなによりも大切にしております。

ー課題解決に繋がる転職かどうかを最大の焦点にしてサポートされているのですね。

はい。ですので状況によっては今回の転職活動を推奨しない、という回答をお伝えすることもございます。

ー求職者としっかりと向き合ってらっしゃるのですね。実際にワークポートの転職支援を利用された方からはどのようなお声をいただきますか?

過去に転職決定をされた求職者様からは、「漠然としていたキャリアを明確にすることができ、その結果として最も納得度の高い企業様に入社をすることができた。」と感謝の言葉をいただきました。

そもそも自身のキャリアプランというものを完全に決めている、という方自体多くないと思います。キャリアプランを既に決めている、という方であっても、面談を経て思わぬ選択肢を発見できたというケースもありました。

ワークポートの面談のイメージ画像

ー転職活動を進める上で求人票だけではわからない情報も多いかと思います。企業に独自にヒアリングしている情報はありますか?

雇用条件などの定量的な情報は当然ですが、その会社様に対して求職者の皆さまに少しでも興味を持っていただけるような情報を確認するようにしています。

例えば、その事業やプロダクトが普段皆さまの生活にどう影響をしているのか、社長様や一緒に働かれている方のお人柄、はたまたオフィスの周辺状況などです。

過去に横浜支社で働いていた際は、近くに横浜スタジアムがあるというお話をして野球好きの求職者様と面談で盛り上がったこともあります。

ー身近に感じられる情報をいただけると、実際に勤務するイメージが具体的に湧いて興味を持てそうですね。

そうですね。より求職者の皆さまに親しみやすくインプットしてもらえ、応募するときにワクワクしていただけるような情報をお渡しできるように日々考えています。

ワークポートの面談ルームの写真
ワークポートの面談用ルーム

ワークポートならではのサービス

ー面談以外で受けられるサポートやサービスはありますか?

eコンシェルという転職活動支援アプリを提供しております。

eコンシェル 画像

スケジュール管理以外にも求人検索や応募、メッセージ管理等、就業中の方やお忙しい方でもスムーズに転職活動ができるツールとなっております。転職活動を円滑に進める為の機能として、以下のようなものも利用できます。

  • マッチした求人を紹介する「求人レコメンド」
    条件にあった求人を自動でお届けするレコメンド機能により、通常では情報を得られない非公開求人情報を好きな時に確認することができる。
  • 企業WEBサイトへのアクセス
    企業WEBサイトの閲覧がワンクリックで可能。面接対策で企業研究をする際に検索エンジンで探す手間を省ける。
  • 転職コンシェルジュとのメッセージの送受信
    担当の転職コンシェルジュと連絡が取れるメッセージ機能。チャット感覚で簡単にメッセージを送ることが可能。行き違いになりがちな電話連絡を減らせる。仕事中やスキマ時間にも気軽にやりとりができる。

転職活動において最も煩わしいのはスケジュール調整だと思います。私自身中途で弊社に入社しており、現職の業務を遂行しながらスケジュール把握をすることに苦心したことを覚えています。

eコンシェルは選考スケジュールを一覧で見ることのできるアプリとなっておりますので、皆さまのスケジュール管理の工数削減に寄与できますし、実際にご利用いただいている皆さまからも見やすいとのありがたいご意見をいただくことも多いです!

ー便利ですね。転職活動におけるストレスを大幅に軽減することができそうです。

ワークポート 横山さんからのメッセージ

− 最後に、ワークポートの利用を検討されている方に向けてコメントをお願いします。

まずは軽い気持ちで構いませんので、少しでもご転職活動に興味を持っている方であれば、一度ご相談のお時間をください!キャリアについて考える一助になれれば大変嬉しいです。

− ワークポートの転職支援について理解が深まりました。ありがとうございました!

無料相談はここから!