携帯ショップ店員はやめた方がいい?きつい原因・将来性は?

「「携帯ショップはやめとけ」と言われる理由とは?やりがいも解説!」のアイキャッチ画像

  • 「携帯ショップ店員はやめた方がいい」って聞いたけどきつい仕事なの?
  • 携帯ショップ店員の離職率や将来性について知りたい!
HRtable編集部
HRtable 編集部

このような方に向けてこの記事では、「携帯ショップ店員はやめた方がいい」「きつい」と言われる理由について実務経験者の声も交えてご紹介します。離職率や将来性も解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

転職を考えるなら…

20代で未経験の仕事に転職したいと考えているなら、転職エージェントに相談するのがおすすめです!

第二新卒や20代未経験の転職に特化した転職エージェント”えーかおキャリア”なら、未経験歓迎の求人を紹介してもらえますよ!

転職先の希望が明確になっていない場合も一緒に考えてくれ、未経験でも入社後の活躍をアピールできる自己PRの方法などアドバイスしてもらえるので、まずは相談してみてください!

無料相談はこちら!

あわせて読む:【携帯販売からの転職】ショップ店員を辞めたい時の相談先6選

当サイトは、有料職業紹介(許可番号:13-ユ315371)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社かけるが運営しています。

携帯ショップ店員が「きつい」「やめた方がいい」と言われる理由

携帯ショップ店員の実務経験者にアンケートをとったところ、携帯ショップ店員はやめたほうがいいと言われるのには4つの理由があることが分かりました。

HRtable編集部
HRtable 編集部

これから、それぞれの理由について解説していきます!

「携帯ショップはやめとけ」と言われる理由 イメージ画像

携帯ショップ店員が「きつい」「やめた方がいい」と言われる理由1:ノルマに追われる

携帯販売員は、お客様にセールストークをする営業職と言える仕事です。ノルマが設定されている店舗も多いようで、そこに圧迫感を覚えた方の声が見受けられました。

30歳女性
30歳女性

毎月ノルマの達成がきつく、いつも詰められていた。せっかく達成さても1日にはリセットになるので、12回というかずっと続けないといけない。それがずっと続くのでゴールが見えない。さらには他の店舗にうつるとまた1からになる。

(引用元:HRtable独自のアンケートより抜粋)

30歳女性
30歳女性

とにかくノルマがきつく、毎日上司や部下からの電話が鳴り止まず、休みがなかった。気持ちに余裕がなく、毎日イライラして焦っていた。このままだと人間としてどんどん小さくみにくい存在になると考え、自分と周りのために退職しました。

(引用元:HRtable独自のアンケートより抜粋)

23歳女性
23歳女性

お客様に営業をしてサービスを契約していただくのですが、店舗ごとにノルマがあり、とれなかったら店長などから怒られてしまう。個人の成績もみんなに見えるように張り出されてしまう。

(引用元:HRtable独自のアンケートより抜粋)

HRtable編集部
HRtable 編集部

人によってはやる気のもとと捉えられるノルマですが、圧迫感を抱く方も多いのではないでしょうか。

携帯ショップ店員が「きつい」「やめた方がいい」と言われる理由2:クレーム対応が大変

携帯ショップ店員の大変さは、クレーム対応をしなければならないという点にもあります。

携帯ショップには老若男女様々な方が来店しますが、携帯販売員はお客様それぞれに機種や複雑なサービスの説明をする必要があります。その際、ときには理不尽な要求や不満を直接聞かなければならなくなります。

HRtable編集部
HRtable 編集部

実際に、アンケートでもクレーム対応が多かったという声が多く見受けられました。

22歳男性
22歳男性

どうしようもできないことでクレームをつけてくるクレーマーの方でもかなり精神をすり減らされました。

(引用元:HRtable独自のアンケートより抜粋)

23歳女性
23歳女性

ちょっと変わったお客様が多めで対応が大変な時がある。

(引用元:HRtable独自のアンケートより抜粋)

携帯ショップ店員が「きつい」「やめた方がいい」と言われる理由3:体力的にきつい

携帯販売員の仕事は肉体労働ではありませんが、一回の接客に長い時間がかかるため体力の必要な仕事であると言えます。

「休みの日も職場にいたし、有給も使えなかった」という声もあるなど、規定時間より長く仕事に拘束される場合もあることが分かります。繁忙期や接客以外の仕事もあることを考えると、体力的にきつさを感じる人も多いようです。

22歳男性
22歳男性

シフトが1人のときもありお客様をかなりの時間待たせてしまうあげく休憩時間もなくなる。

(引用元:HRtable独自のアンケートより抜粋)

25歳女性
25歳女性

接客時間が長くかかることもあり少し体力が必要でした。

(引用元:HRtable独自のアンケートより抜粋)

HRtable編集部
HRtable 編集部

「毎週キャンペーン内容が変わり過ぎて(週末MNPキャッシュバック等)それを毎回毎回覚えるのが本当に大変でした」という声からも、携帯販売の仕事の大変さを伺うことができました。

携帯ショップ店員が「きつい」「やめた方がいい」と言われる理由4:土日祝に休みを取りづらい

携帯ショップは土日祝が稼ぎ時であるため、休日が不定期になりがちな職場です。

土日祝休みには、家族や友人と時間を合わせやすいというメリットがあります。土日祝に休みをとりたい方にとっては、携帯販売員は辛い仕事であると言えるでしょう。

25歳女性
25歳女性

労働時間が長いのと、土日祝日は稼ぎどきなので家庭がある人にとってはなかなか休みのとりづらい職種だったのと残業が長くかかるときもあったので転職しました。

(引用元:HRtable独自のアンケートより抜粋)

23歳女性
23歳女性

休みが不定期なのと帰りの時間も不定期だったのでプライベートが充実しにくいです。

(引用元:HRtable独自のアンケートより抜粋)

HRtable編集部
HRtable 編集部

以上が「携帯ショップ店員はやめたほうがいい」と言われる理由でした。

以下の記事では、現在携帯ショップに勤めていて、辞めたいと思っている方におすすめの転職先についても解説しているので、併せて読んでみてください!

あわせて読む:【携帯販売からの転職】ショップ店員を辞めたい時の相談先6選

携帯ショップ店員のやりがい

「やめとけ」と言われることもある携帯ショップ店員ですが、実務経験者の方々からこの仕事のやりがいについても教えていただきました。

HRtable編集部
HRtable 編集部

ここからは、実務経験者に聞いた携帯ショップ店員のやりがいをご紹介していきます!

携帯ショップ店員のやりがい1:給料がいい

求人ボックス(2024/2/29時点)によると携帯販売の仕事の平均年収は約369万円です。日本人の平均給与は443万円(令和3年分民間給与実態統計調査 / 国税庁より)ですが、携帯販売の仕事は給与幅が広いのが特徴です。

企業や店舗によって給与に差はありますが、満足な給料を貰えている方はそこにやりがいを感じられるようです。

28歳女性
28歳女性

ちゃんと獲得した分は給料に反映してくれるところだったので給料的にはかなり高いと感じていました。

(引用元:HRtable独自のアンケートより抜粋)

23歳女性
23歳女性

労働に対して年収は普通に高いと思いました。手取り20あったし、ボーナスも普通にでていたので良かったです。

(引用元:HRtable独自のアンケートより抜粋)

25歳女性
25歳女性

だいたい240万〜300万。頑張った分売り上げが上がるとそれに対してのボーナスも多かったのでそれなりの年収、人によってはもっと稼げるお仕事。

(引用元:HRtable独自のアンケートより抜粋)

HRtable編集部
HRtable 編集部

「かなりのストレスや体力消耗のふまえてこの給料は安いと思う」という意見もありましたが、給料に満足されている方、転職後に給料が下がってしまったという方は複数いらっしゃいました。

携帯ショップ店員のやりがい2:お客様の喜ぶ様子を見られる

携帯ショップではお客様と直接話して接客を行うことが多いです。そのため、お客様の喜ぶ姿を見ることもでき、それをやりがいに繋げられると言えます。

25歳女性
25歳女性

お客様に、直に接するお仕事なので感謝されることも多くやりがいがあった。

(引用元:HRtable独自のアンケートより抜粋)

23歳女性
23歳女性

接客業でもあるため、お客様のためにいいサービス、いいものを提案すると喜んでいただけます。あとスマホ教室というものがあり、スマホの使い方を教えたりしていたのですがすごく感謝されることが多くやりがいはありました。

(引用元:HRtable独自のアンケートより抜粋)

HRtable編集部
HRtable 編集部

長い時間をかけた接客も多いので、最後に喜んでもらえたら仕事のモチベーションに繋げられそうですね!

携帯ショップ店員のやりがい3:成果が目に見えて分かる

携帯ショップの仕事は、成果が目に見える形で分かりやすいという特徴があります。

売り上げだけでなく、指名やアンケートなどからも自分の評価を知ることができるため、その結果から仕事へのやりがいを感じられる方も多いようです。

22歳男性
22歳男性

この商品を勧めて!と会社に言われたものが自分の手で売れていくとやりがいや嬉しさはほかの職の方よりも大きいものだと思います。

(引用元:HRtable独自のアンケートより抜粋)

28歳女性
28歳女性

やりがいは自分がお客様に提案したものを、凄く良いと言って頂き契約してくださること。そして自分をまた指名してくださったり、アンケート回答で良かったと回答してもらった時です。

(引用元:HRtable独自のアンケートより抜粋)

HRtable編集部
HRtable 編集部

他にも、接客業ならではのコミュニケーションの楽しさをやりがいに挙げている方も多くいらっしゃいました!

携帯ショップ店員に向いている人・向いてない人

HRtable編集部
HRtable 編集部

ここまでの結果から、携帯ショップ店員に向いている人・向いていない人の特徴が見えてきました。ここからは、携帯ショップ店員の向き不向きについて解説していきます!

携帯ショップ店員の向き不向き イメージ画像

携帯ショップ店員に向いている人1:数字に追われることが苦でない人

携帯ショップ店員は、売り上げやキャンペーンなど業務中に数字に触れる機会の多い職業です。ノルマとして数字に追われることがあったり、キャンペーンごとに値段の把握をする必要があったりと、様々な場面で数字と向き合わなければなりません。

ノルマをやりがいに出来る方や数字に対する苦手意識が無い方にとって、携帯ショップ店員は向いている仕事であると言えるでしょう。

HRtable編集部
HRtable 編集部

仕事の辛さとも結びつきがちな要素ですが、これが苦でない方、やりがいに出来る方は携帯ショップ店員に向いているのではないでしょうか!

携帯ショップ店員に向いている人2:接客や機械が好きな人

接客と機械のどちらか、あるいは両方が好きだと言える方にとっては、携帯ショップ店員はピッタリな仕事であると言えるでしょう。

携帯ショップ店員は営業職であるだけでなく、スマホ教室等でスマホの操作方法を教えたり機能やキャンペーンの説明をしたりする接客業でもあります。携帯ショップ店員として働くなら接客や機械に携わり続ける必要があるため、それらを好きだと思える方はこの仕事に向いているのではないでしょうか。

HRtable編集部
HRtable 編集部

新しいスマホが出るたびに情報を仕入れたりしている方にとっては、携帯ショップ店員は天職になり得ますね!

携帯ショップ店員に向いてない人1:ノルマや接客にプレッシャーを感じる人

携帯ショップ店員として働くなら、ノルマや接客と向き合うことは避けられません。これらに対して苦手意識がある方は、携帯ショップ店員には向いていないと考えられます。

HRtable編集部
HRtable 編集部

「数字に向き合うことが苦手」「携帯電話に詳しくない・興味がない」といった特徴も携帯ショップ店員に向かない要素であると言えます。

携帯ショップ店員に向いてない人2:プライベートを充実させたい人

携帯ショップ店員として働くなら、土日祝日の決まった休みや時短勤務はある程度諦めなければなりません。そのため、プライベートの充実を最優先に考えている方にとっては携帯ショップ店員の仕事は向かないと言えます。

HRtable編集部
HRtable 編集部

実際に、土日祝休みの求人はほとんど見つかりませんでした…。

HRtable編集部
HRtable 編集部

ここまでが携帯ショップ店員の向き不向きに関する情報でした。自己分析の一助になりましたでしょうか!

ここからは、携帯ショップ店員からの転職について解説していきます。

携帯ショップ店員の離職率

携帯ショップ店員の離職率は高いと言えます。これには携帯ショップ店員には女性も多いということや、先述したような仕事のつらさが関係すると考えられます。

HRtable編集部
HRtable 編集部

以下のコメントは携帯ショップ店員として働く経験をもつ方の意見です。

27歳女性
27歳女性

離職率は高いです。店舗内で同期が契約社員含めて5人いたうち、残ったのが2人でした。
辞める人が多い反面、私と一緒に残った同期は20代後半で店長をやっているので、向いている人にとっては昇級もしやすく続けられる仕事です。

(引用元:HRtable独自のアンケートより抜粋)

HRtable編集部
HRtable 編集部

やはり向き不向きのはっきりとした仕事だということが分かります。仕事の特徴から、ライフプランに合致するかも大切な要素であると再確認できますね。

携帯ショップ店員は結婚後も働ける?

HRtable編集部
HRtable 編集部

携帯ショップ店員の結婚についても、実務経験のある方から体験談をいただきました。

27歳女性
27歳女性

私の場合は大卒で実家暮らし、地方の上場企業でボーナスも出るのでお金には困らなかったです。結婚して子どもが2人いますが、産休・育休ともにとれています。現在育休中で、2人目の子どもが1歳になるまでは育休を取る予定です。携帯ショップ店員の中でも運営会社が上場企業であれば安定していると思います。

ただ、復帰後は時短勤務になったり、子どもの急病で早退・欠勤する、土日の出勤がしづらくなる等不安はあります。子育てについて周りの理解が得られるかはその店舗の人間関係にもよると思います。

(引用元:HRtable独自のアンケートより抜粋)

携帯ショップ店員には女性も多いため、比較的女性の働き方が整備されている場合も多いでしょう。しかし、やはり職場による違いや、産休・育休が取れてもその後の働き方が大変な可能性が高いということは否めません。

HRtable編集部
HRtable 編集部

先述した離職率の高さもここに関係すると考えられますね。

携帯ショップ店員の将来性・何歳まで働ける?

HRtable編集部
HRtable 編集部

これまでの情報を踏まえると、携帯ショップ店員として将来のことを考えるときには次のようなことが言えます。

  • 仕事の特徴に体力勝負的な側面があるため、将来的にきつくなってくる可能性がある
  • 土日祝に休みを取りづらいことから、人と合わせたプライベート時間の確保が難しい
  • 昇進はしやすい

また、携帯ショップ店員の仕事自体の将来性についても考える必要があります。

NTTドコモは2025年度までに携帯電話の販売店「ドコモショップ」を3割減らす方針を固めています(引用:TBS NEWS DIG)。株式会社MCAの調査からも携帯ショップの店舗数が減少傾向にあることが分かります。

HRtable編集部
HRtable 編集部

携帯ショップ店員は、「働く側から見ても職業として分析しても、続く仕事か分からない」という印象がありますね。長く勤め続けるということを考えると、転職も視野に入れて検討する必要がありそうです。

携帯ショップ店員経験者の転職の理由

携帯ショップ店員から転職した方に、転職を決意した理由を伺いました。

HRtable編集部
HRtable 編集部

実体験を伺える貴重な機会でした!それぞれご紹介していきます。

携帯ショップ店員経験者の転職の理由1:営業職から離れたかった

23歳女性
23歳女性

勤めていた店舗が閉店するのをきっかけに、営業職から離れたいと思い辞めました。営業トークなどが苦手だったので、それが1番の要因です。あとは休みが不定期なのと帰りの時間も不定期だったのでプライベートが充実しにくいところです。

(引用元:HRtable独自のアンケートより抜粋)

HRtable編集部
HRtable 編集部

勤めていた店舗の閉店をきっかけに営業職から離れた方の経験談です。「この仕事は自分に向いてない」と判断できたのですね!

携帯ショップ店員経験者の転職の理由2:仕事がだんだん苦痛になってきた

28歳女性
28歳女性

やはり数字を追い求めないといけない日々で、自分が必要無いと感じた商品もお客様に提案し続けないといけないというところが、だんだん自分の中で苦痛になって来ました。後、資格試験に合格すると給料が上がって行くシステムでしたが試験受けれなかったのでやる気がなくなりました。

(引用元:HRtable独自のアンケートより抜粋)

HRtable編集部
HRtable 編集部

ノルマに圧迫感を抱いたり自分の仕事にやりがいを感じられなかったりすると、仕事が辛くなってきてしまいますね。

携帯ショップ店員経験者の転職の理由3:給与があがらなかった

22歳男性
22歳男性

かなりのストレスや契約を他の人の倍以上とっても給与があがらなかったことが1番大きいです。

(引用元:HRtable独自のアンケートより抜粋)

HRtable編集部
HRtable 編集部

大変な思いをして働いても給与が上がらないと、仕事に対するやる気がなくなってしまいそうです。

携帯ショップ店員経験者の転職の理由4:もう少し楽な仕事に就きたい

25歳女性
25歳女性

仕事内容としては丁寧な接客プラス売り上げやクレーム対応様々なことがおおかったので精神的にも体力的にももう少し楽な仕事についてみたかったから。

(引用元:HRtable独自のアンケートより抜粋)

HRtable編集部
HRtable 編集部

今の仕事にきつさや疑問を感じたら、転職を検討してみるのも良い手なのではないでしょうか!

携帯ショップ店員経験者の転職の感想

携帯ショップ店員から転職した方に、「携帯販売を辞めてよかったか」という質問にも答えていただきました。

HRtable編集部
HRtable 編集部

いただいた回答をご紹介していきます!

携帯ショップ店員経験者が語る転職の感想1:毎日会社にいくのが苦ではなくなった

23歳女性
23歳女性

良かったです。営業ではなく事務職の方が働いていて楽しいので毎日会社にいくのが苦ではないです。あと休みが土日祝なのでプライベートも充実しており転職してよかったです。
でも派遣社員ということもあって、給料面は大きく下がったので生活は苦しいです。唯一の後悔は金銭面です。

(引用元:HRtable独自のアンケートより抜粋)

HRtable編集部
HRtable 編集部

転職により、働く楽しさやプライベートの充実を感じられるようになったという声です。やはり携帯販売として働くなら、収入と引き換えにプライベートの犠牲があり得るのだと伺えます。

携帯ショップ店員経験者が語る転職の感想2:転職に後悔はない

22歳男性
22歳男性

精神的なストレスがかなり減ったこと、いまの仕事(バーテンダー)でコミュニケーションが役にたち自分の給与も上がったことを踏まえるとよかったことしかありません。
やりがいはたしかに多いですが自分の体を考えると後悔したことはありません。

(引用元:HRtable独自のアンケートより抜粋)

HRtable編集部
HRtable 編集部

自分に合う仕事と出会えたという声です。今の仕事に違和感を抱いている方は、転職を視野に入れてみてもいいかもしれませんね。

携帯ショップ店員経験者が語る転職の感想3:気持ち的にゆとりができた

30歳女性
30歳女性

よかった。気持ち的にゆとりができた。いまだに部下からたまに連絡はくるが、過去のようにピリピリしていないし、休みがちゃんとある。困ったことがあるとすれば、休みが増え給料が減った点にあります。ただ、人間関係は良好です。

(引用元:HRtable独自のアンケートより抜粋)

HRtable編集部
HRtable 編集部

この方は、携帯ショップ店員として働いていた頃には心にゆとりを持てていなかったそうです。業務内容を鑑みても、やはり携帯ショップ店員には向き不向きがはっきりありそうですね。

携帯ショップ店員経験者が語る転職の感想4:携帯ショップ店員は若々しくいられる仕事

25歳女性
25歳女性

現在の生活環境にあった仕事につけたことは良かったと思います。ストレスも少なく定時で帰れている点はいいのですが、接客の楽しさや明るくワイワイした仕事ではないので、もう一度携帯販売に戻りたいなとも思います。若々しくいられる仕事だなとも思います。

(引用元:HRtable独自のアンケートより抜粋)

HRtable編集部
HRtable 編集部

携帯ショップ店員として働くことの楽しさについても言及をいただきました。転職について考える時は、自分の性格だけでなくその時の生活についても考える必要がありますね。

HRtable編集部
HRtable 編集部

携帯ショップ店員からの転職経験者の方々の声は参考になりましたでしょうか。

ここからは、携帯ショップ店員の転職に役立つ転職エージェントについてご紹介していきます!

携帯ショップからの転職におすすめの転職エージェント

HRtable編集部
HRtable編集部

携帯ショップからの転職を検討するなら、以下の転職エージェントに相談してみることをおすすめします!

携帯ショップからの転職におすすめの転職エージェント1:ミラキャリ

ミラキャリ

ミラキャリの公式画像

ミラキャリは、20代未経験から事務職への転職に特化した転職エージェントです。

4万件超(2024年2月時点)の求人の中から土日祝休みや残業少なめの大手求人など、希望に合わせた職場を厳選して紹介してもらえます。

履歴書・職務経歴書の作成や模擬面接を行なってもらえるなど、サポートが手厚いのが特徴です。

未経験から事務職への就職・転職支援実績が豊富なため、事務職未経験でも内定獲得率を高めるスキルのアピールの仕方をアドバイスしてくれます。

未経験からデスクワークに転職したい、土日祝日休み、残業少なめの求人を紹介してもらいたいという方はぜひ無料Zoom相談を申し込んでみてください!

こんな人におすすめ・デスクワークの仕事に転職したい
・土日祝休み・残業少なめなどの求人を紹介してもらいたい
・未経験から事務職への就職・転職支援に強いプロに相談したい
求人数4万件超(※2024年2月時点)
特徴20代未経験から事務職への転職に特化
エリア北海道、宮城県
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
愛知県、静岡県
大阪府、兵庫県、京都府
福岡県
おすすめポイント
  • 20代向けの未経験歓迎の事務職の正社員求人に特化!
  • 経験豊富な女性のアドバイザーによる転職サポートが受けられる
    • 女性同士なので就職活動の悩みを相談しやすい
    • 職務経歴書・履歴書などの書類作成サポート、 独自に分析した企業情報の提供等の転職サポートをしてくれる
    • 内定獲得率を高めるアピールの仕方のアドバイス、模擬面接を行なってくれる
  • 最短で2週間で内定することも!すぐに就職・転職を考えている方におすすめ

無料Zoom相談してみよう!

あわせて読む:事務職に強い転職エージェントおすすめ10選|求人数・特徴を徹底比較 

携帯ショップからの転職におすすめの転職エージェント2:えーかおキャリア

えーかおキャリア

えーかおキャリア

えーかおキャリアは、既卒や20代フリーターのキャリア相談に強い転職エージェントです。

学歴・経歴不問の求人を中心に扱っているため、職歴がない方や経歴時に自信がない方でも安心して利用できます。

自己分析やキャリアプランの相談、求人紹介、応募書類の作成、面接対策まで丁寧にサポートしてくれるため、就職後のキャリアや就職活動の進め方について相談したい方におすすめです。

面談だけでなくLINEでも気軽に相談ができ、専任のアドバイザーが親身になって相談にのってくれるので気軽に相談してみてください。

特徴20代のフリーター・既卒・第二新卒特化
こんな人におすすめ・既卒やフリーターからのキャリアについて相談したい
・就職先や就職活動の進め方について相談したい
エリア東京/千葉/埼玉/神奈川/愛知/大阪/京都/兵庫/福岡
おすすめポイント
  • 学歴・経歴不問で応募できる、長期的に活躍できる企業を紹介!
    • マッチする社風と職場環境を考慮し、企業を紹介してくれる
  • 専任のカウンセラーがマンツーマンサポート
    • カウンセリングを通じて応募書類対策、 面接対策など幅広く就職・転職活動を徹底サポート
デメリット
  • キャリアアップを目的とした転職には向かない
  • 30代以上の方には向かない

無料相談はこちら!

あわせて読む:えーかおキャリアの評判・利用者の体験談を紹介!
あわせて読む:えーかおキャリアの口コミ

携帯ショップからの転職におすすめの転職エージェント3:CREDENCE

CREDENCE

クリーデンス公式HP画像

CREDENCEは、転職サイトdodaを運営する”パーソルキャリア”のファッション・アパレル業界に特化した転職エージェントです。

3,100社以上のファッション業界の求人を保有しており、アパレル業界出身のコンサルタントがサポートしてくれるのが強みです。

有名ブランドや海外ブランド、店長や店舗スタッフ、デザイナーやECとジャンルや職種も幅広く取り扱っています。

こんな人におすすめ・アパレル業界出身の担当者に手厚くサポートしてほしい
・販売員や店長、デザイナーやバイヤー、MD、EC運営など幅広い職種の求人を探したい
特徴アパレル業界特化
アパレル業界の求人数1,463件
※2024年2月20日時点の掲載求人数
エリア全国
おすすめポイント
  • 業界大手転職エージェントdodaを運営するパーソルキャリアが運営するから安心
    • 全国のアパレル業界の正社員求人が見つかる!
    • デザイナーやバイヤー、MDなど、ニッチな職種の求人も豊富
  • アパレル業界出身者が担当してくれるので、業界の詳しい情報を教えてもらえる
  • 国内有名ブランドや外資系ラグジュアリーブランド、アパレルブランドのECショップなど、幅広い求人が見つかる

無料相談はここから!

あわせて読む:アパレルに強い転職エージェントおすすめ14選【アパレル経験者が解説】

HRtable編集部
HRtable 編集部

より自分に合うエージェントや求人と出会うために、転職エージェントには複数登録しておくことがおすすめです。気になった転職エージェントにはまず登録して、無料で転職相談をしてみましょう!

今の仕事が向いてないと感じたら、転職を検討してみよう!

この記事では「携帯ショップ勤務はやめとけ」と言われる理由や携帯ショップ店員のやりがいについて、実務経験者のアンケートも交えて解説してきました。

HRtable編集部
HRtable 編集部

仕事がきついと感じたり、将来のことを考えてキャリアアップ・キャリアチェンジを検討している方は、転職を視野に入れてみてはいかがでしょうか!

まとめ

「携帯ショップはやめたほうがいい」と言われる理由

  • ノルマに追われる
  • クレーム対応が大変
  • 体力的にきつい
  • 土日祝に休みを取りづらい

携帯ショップ店員のやりがい

  • 給料がいい
  • お客様の喜ぶ様子を見られる
  • 成果が目に見えて分かる
HRtable編集部
HRtable 編集部

転職に興味がある方は、以下の記事も併せて読んでみて下さい!