コーチングを学ぶのにおすすめの本3選|初心者が読むべき入門書

  • 『コーチングを学ぶのにおすすめの本は?』
  • 『コーチングスキルってどうやって身につけるの?

と疑問に思っていませんか?

結論から言うと、コーチングスキルは、本で基本的な知識を学ぶだけではなく、実際にコーチングを受けてみたり、実践してみないと身につきません。

なので、この記事では、コーチングを学びたい人に向けて、「コーチングに関するおすすめの本」と「コーチングを身につけるための勉強法」についてお伝えします。

しろくま先生

この記事を最後まで読むことで、コーチングを効率よく学ぶ方法が分かりますよ。

コーチングの基礎を学ぶ|初心者におすすめの本

しろくま先生

では、さっそくコーチングの基礎が学べるおすすめの本と口コミをご紹介します。

おすすめの本1:マンガでやさしくわかるコーチング

マンガでやさしくわかるコーチング

コーチングの基本を、ストーリー仕立てのマンガと解説で楽しく学べる1冊です。
マネジャーに抜擢されたものの“自分流”のマネジメントが通用せず苦しむ日々を送る響子がコーチングと出会い、成長する様子が描かれています。

口コミ・評判

「マンガでやさしくわかるコーチング」 コーチングってよく聞くけど何だろう。そんな疑問に答えてくれる一冊です。スポーツのコーチのように、人生のコーチをしてくれる人。アドバイスはなく、傾聴され、自分『が』どうしたいかを考えるヒントをくれる。言うは易し行うは難しに変わりはない。 #読了

参照:Twitter

マンガでやさしくわかるコーチングおもしろかったー!(・∀・) コーチングで成長していく主人公というストーリーを漫画でしつつ技術面も使える質問方法や思考を交えて紹介しててとても理解しやすい! 初心者の方、コーチングに興味あるけどどれ読めばいいの?って人にオススメ!

参照:Twitter

しろくま先生

私もこの本を読んでみましたが、マンガでイメージをしやすく、どんな場面でどのようにコーチングをするのか、基本的な考え方やスタンスを理解することができましたよ。

わかりやすく、スラスラ読めるので、初めてコーチングを学ぶ方におすすめです!

おすすめの本2:この1冊ですべてわかる新版 コーチングの基本

この1冊ですべてわかる 新版 コーチングの基本

2009年の発行から約10年、業界内外から高評価を受けベストセラーを続けるコーチングの実践的入門書の改訂新版。
「組織開発の手段」としてコーチングを多層的に導入する企業の事例を紹介しています。

口コミ・評判

今これ読んでるけど、コーチングの本は理論編はふむふむと読んで、実践編はどうしても「いや、わかってるって」っていう気持ちが出てしまう。 わかっててもできない所に問題があるのだけど。

参照:Twitter

久々に読書。 仕事行き詰まった時とか管理職になる人は読んで損なし。成長促進剤。

参照:Twitter

しろくま先生

この本を読むと、具体的なクライアントの事例を通じてコーチとしての視点を学ぶことができます。

個人へのコーチングだけでなく、組織へのコーチングの事例も紹介されているので、マネージャーとしてスキルアップしたい人、組織マネジメントに悩む経営者におすすめです!

おすすめの本3:目からウロコのコーチング

目からウロコのコーチング なぜ、あの人には部下がついてくるのか? PHP文庫

コーチング入門書の決定版!多くの管理者を甦らせてきた著者が、部下の「心に届く」実践的コーチング術を紹介しています。

口コミ・評判

今日の1冊 目からウロコのコーチング

部下育成について管理職である人も
これから管理職になる人も
管理職とは縁のない人も

読んでおいて損のない1冊でした 専門的な言葉もなく 誰が読んでもわかりやすいです

参照:Twitter

「『目からウロコのコーチング』#読了 相手を主人公と思い、相手に答えがあると信じて聴くことで、相手が前進する。 前進をサポートできたらそれはやはりこの上ない喜びだなぁ。 「聴いてもらいたい人」になるためにはコーチの自己基盤も非常に大事だと感じた。

参照:Twitter

しろくま先生

この本では、部下の能力を最大限引き出す、部下に信頼されるようになるコーチングのやり方を学ぶことができますよ。

本で基本的な知識をつけて、実際にコーチングを受けて理解するといいですよ!

次は、コーチングを無料で体験できるコーチングサービスを紹介します。

コーチングを受けて学ぶ|コーチングの無料体験

コーチングを受けて理解を深めるために、以下の2つのサービスの無料コーチングを受けてみるといいですよ。

コーチングスクールで学ぶこと、コーチングを継続して受けることが決まっていなくても、コーチングを体験することで「自分がどうしたいのか」が明確になったり、「コーチングを学ぶためにどうすればいいか」コーチングのプロに相談することができますよ。

  1. マネジメント力を高めたいなら【CoachEd】
    管理職・リーダーとして部下を育てたい、チームの成果を上げたい人におすすめ!
  2. 人生に向き合うキャリアコーチング【マジキャリ】
    ➡自分の理想のキャリアや人生を実現したい人におすすめ!

しろくま先生

コーチングは本で身につけられるの?と思う方に向けて、つぎは、コーチングを本で学ぶメリット・デメリットをお伝えします。

コーチングを本で学ぶメリット・デメリット

コーチングの本を読むことによって、コーチングの考え方やスタンス、具体的なやり方や成功事例などを学ぶことができます。

一方、一人ではなかなか学習を継続できない、練習する機会が少ないから身につきにくいといったデメリットがあります。

また、コーチングの練習を手伝ってくれる相手を見つけないと、フィードバックがもらえず、正しくコーチングができているのか分からないまま進めることになります。

なので、コーチングの考え方やスタンスを取り入れたい人には本でも十分ですが、正しいコーチングを身につけ、「仕事や生活で活かしたい」「プロのコーチを目指したい」という方にはコーチングスクールで学ぶ方法もありますよ。

コーチングを本で学ぶのメリット
  • コーチングの基本的な考え方やスタンス、やり方や事例を学ぶことができる
  • 費用を抑えることができる
コーチングを本で学ぶデメリット
  • 挫折しやすい
  • 練習する機会が少ない
  • 自分のコーチングが正しいのか分からない
  • 実践スキル・応用力が身につかない

しろくま先生

次は、コーチングを独学で学ぶ前に知っておいたほうが良い注意点を紹介します。

コーチングを本で学ぶ際の注意点

本で学ぶ際の注意点
  1. 本によってコーチングの理論や方法が異なる
  2. 実践する場がないと身につかない
  3. 本を読んだだけだとコーチとして活躍するのが難しい

注意点1:本によってコーチングの理論や方法が異なる

コーチングの本の中でもコーチングの定義や理論、手法が著者によって異なります

なので、複数冊の本を読んで、一番自分に合っているものを取り入れたり、いろんな要素を取り入れて自分なりのコーチング方法で行ってみるかのもあなたの自由です。

しかし、いろんな本や、コーチから学んでいく中で混乱や迷いが起きないように本の著者やスクールによって理論や方法が異なることを留意しておくといいですよ。

注意点2:実践する場がないと身につかない

コーチングは、本を読むだけでは、「傾聴力」「質問力」は身につけられません。

なぜなら、コーチング相手への接し方や質問の仕方は、状況や相手の反応によって変わるからです。

なので、コーチングを独学で学び始める前に、一緒に練習する相手や、コーチングができる人でフィードバックをくれる人を探しておくことをおすすめします。

「コーチングを練習する仲間がほしい」「コーチにフィードバックしてほしい」という方は、コーチングスクールで学ぶといいですよ。

注意点3:本で学んだだけだとコーチとして活躍するのが難しい

コーチになるには、資格やスクールに通うことは必須ではないので一概には言えませんが、本で学んだだけだと、有料でコーチングを受けてくれる人を見つけるのが困難になります。

なぜなら、「有名なコーチングスクールで学んだ」「資格を持っている」といった権威性がないことで、不安を持つ人もいるからです。

「コーチングを仕事や日常生活で本格的に活用したい」、「コーチを仕事にしたい」という場合は、コーチングスクールで学ぶのをおすすめします。

しろくま先生

コーチングを本格的に学びたい人には、コーチングスクールで学ぶのがおすすめです!

つぎは、コーチングを学ぶのにおすすめのコーチングスクールを紹介します!

コーチングを学ぶのにおすすめのコーチングスクール

CoachEd(コーチェット)

コーチングを受けながら学ぶなら【CoachEd】は、コーチングスキルを身につけることでマネジメント力を高めていくというマンツーマンのコーチングスクールです。

3ヶ月でコーチングを実践的に学び、コーチングができるようになりたい方におすすめです。

おすすめポイント
  • マンツーマンで質の高いトレーニングが受けられる
    • コーチングを受けながら学ぶことができる
    • 実際の1on1などでのコーチングの文字起こしとフィードバックなどを通じて自分のコミュニケーションの課題を客観視し改善に繋げることが出来る
  • サービス・運営者の知名度
    • 国内最大級のコーチングカンファレンスを開催するなど、コーチング界でも有名な方が運営する会社なので、本業・副業にする際の信頼が厚い
  • 無料体験ができる

利用者の口コミ

男性

経営者・リーダー向けに特化している点が他のサービスとの大きな違いで、私にはそこがとても刺さりました。経営的な目線での話をした時も、わかってくれているんだなという安心があり、経営者にオススメしたいサービスです。

出典:受講生の声

男性

CoachEd櫻本さんからコーチングを学んだ夏。自分のマネジメントスタイルにもとても良い影響をいただいた。

出典:twitter

関連記事:コーチェットを始めるべきか?|評判や口コミを徹底解説

しろくま先生

CoachEdでコーチングを身につけることによって、マネジメントに役立つとの口コミがありました。

無料でコーチングの体験や、トレーニングの詳細を聞くことができるので、まずは無料のプレコーチングを受けてみるのがおすすめです!

しろくま先生

つぎは、コーチングスクールで学ぶメリット・デメリットをお伝えします!

コーチングスクールで学ぶメリット・デメリット

コーチングスクールで学ぶと、30万円〜150万円ほどかかりますが、コーチングを本格的に学び、実践スキルを身につけることができますよ。

また、スケジュールを組んで計画的に学び、一緒に練習する仲間ができたり、フィードバックがもらえるので、挫折しにくいのもメリットです。

さらに、「業界で有名な・信頼性のあるスクールで学んだ」ということは、コーチングを受ける人にとっても信頼できるポイントなので、コーチとして活躍しやすくなります。

コーチングスクールのメリット
  • 学習リズムを作りやすい
  • 一緒に勉強・練習する仲間ができる
  • コーチングに対するフィードバックがもらえる
  • プロのコーチを目指せる
  • 知名度の高いスクールで学ぶことで、信頼されやすい
コーチングスクールのデメリット
  • 費用がかかる

しろくま先生

次は、コーチングスクールで学ぶ際の注意点をお伝えします。

コーチングスクールで学ぶ際の注意点

注意
  1. 目的に合うところを選ぶべき
  2. コーチとして活躍するならどこのスクールで学んだかが重要
  3. スクールによってコーチングの理論ややり方が違う

注意点1:目的に合うところを選ぶべき

コーチングスクールを選ぶ際には、目的に合うところかどうか確認しましょう。

なぜなら、コーチングスクールによって、コーチングの理論や手法、トレーニングの内容・方法が異なるからです。

たとえば、部下の能力を引き出すコーチングを行う、経営者・リーダー向けの「マネジメントとしてのコーチング」や、仕事・人間関係・恋愛などあらゆる側面でよりよい人生へと導く「ライフコーチング」などがあります。

さらに、集団・個別指導、実践中心のところ、資格取得を目的としているところなどスクールによって様々です。

実際に体験したり説明を受けることで条件や好みに合うか判断してみましょう!

比較検討するために2〜3社の説明会を受けてみるのがおすすめですよ!

しろくま先生

CoachEdは、無料でコーチングを体験し、コーチングについて理解を深めるられるので、無料体験を受けるだけでも価値がありますよ。

注意点2:コーチとして活躍するならどこのスクールで学んだかが重要

コーチとして活躍するなら、信頼できて知名度が高いスクールで学ぶことが、信頼を獲得する一助となります。

コーチとして活躍したいと考えているなら、コーチングスクールの業界での知名度や卒業生の活躍についてチェックしておくといいですよ。

注意点3:スクールによってコーチングの理論ややり方が違う

コーチングの基本的なところは共通していても、スクールによって、コーチングの手法などが異なります。

どの手法や理論が自分に合っているかは、ホームページや口コミではわかりにくいため、実際に説明会や体験を受けて確かめることをおすすめします。

コーチングは学ぶべき?

コーチングとは?

しろくま先生

まず、コーチングとは何か、簡単に説明します。

コーチングでは、コーチと話し手(クライアント)との対話によって、話し手の目標・課題などの気づきを生み出し、行動へと導きます

コーチングの定義はさまざまですが、以下の特徴があります。

コーチングの特徴
  • コーチと話し手(クライアント)が対話をする
  • コーチは話し手の中にある答えを引き出す
  • 話し手の「ありたい姿」「やりたいこと」の実現を目的とする

コーチングの定義はたくさんあるので、主要なコーチングスクールのコーチングの定義を紹介します。「気づき」「コミュニケーション」「行動」という言葉が共通して書かれていますね。

コーチ・エィでは、コーチングを「目標達成に必要な知識、スキル、ツールが何であるかを棚卸しし、それをテーラーメイド(個別対応)で備えさせるプロセスである」と定義しています。つまり、コーチングとは自発的行動を促進するコミュニケーションのことをいいます。

出典:コーチ・エィ アカデミア

対話を通じて気づきを生み出し、自己理解や自己変容につなげるための、相手を「育てる」技術です。

出典:CoachEd

話し手(以下、クライアント)自身に焦点を当てて関わるコミュニケーションであり、その目的はクライアントの気づきから生まれる意識と行動の変化を促すことです。

出典:CTIジャパン

しろくま先生

次の章では、コーチングはどんな人におすすめかお伝えします。

コーチングを学ぶのはどんな人におすすめ?

コーチングを学ぶのは、こういった人におすすめです。

  • 人の育成をする人(経営者・管理職・教師・親など)
  • 意思決定をする人・人の意思決定に携わる人(経営者・決済者・営業・人事など)
  • 自分の理想の人生を追求したい人(就職・転職・結婚・趣味・健康など)
  • コーチングを本業・副業にしたい人

コーチングは、仕事だけでなく、子育て、日常生活で活用することができます。

しろくま先生

では、具体的にどんなメリットがあるのかお伝えしていきます。

コーチングを学ぶメリット

具体的には、以下の5つのメリットがあります。

コーチングを学ぶメリット
  1. 部下の育成・子育てに活かすことができる
  2. 意思決定に活かすことができる
  3. コミュニケーション能力が身につく
  4. 人生や価値観に影響を与える
  5. 本業・副業にすることができる

メリット1:部下の育成・子育てに活かすことができる

しろくま先生

コーチングは、部下の育成や子育てに活かすことができます。

コーチングでは、人の可能性を信じ、自分で考えて行動させることを促します。そして、自発的に行動できるようになることで人が育ちます

もちろん、緊急性が高い場面、自分で考えて行動する知識や経験がない場合では、コーチングをして自発を促すよりも指示やティーチングをする方が現実的です。

なので、時と場合に分けてコーチングを賢く使い分けることが大切です。

口コミ・評判

コーチングを本格的に習ってから自分は確実に変わった 特に周囲との関わり方の面で大きく変わったと実感している 部下に成長を促すアプローチ 以前だと年配者員がやる気を失っていくのは当たり前だと思っていたが、今では彼らを認め、勇気付ける会話を増やし、チームの成果を大きくしている 楽しい

出典:twitter

部下を育てたいなら仕事を任せる事が大切だし、部下を頼る事が大切。コーチングを学んでいても思うし、実体験でもそう感じた事はある。これって子育てでも一緒で子供にお手伝いをお願いするととても嬉しそうにお手伝いしてくれる

我が家のティッシュボックスの交換は3歳の娘のお仕事です笑

出典:twitter

メリット2:意思決定に活かすことができる

しろくま先生

コーチングは意思決定に活かすことができます。

経営、就職、転職、結婚など、仕事や人生の場面で意思決定する際に、コーチとの対話によって課題と必要な行動に気づくことができます。

「わかっているけれど行動できていないこと」「自分では気づいていないこと」は誰でもありますよね?

そういったことに、コーチとの対話で気づき、重要だと感じれば行動に移します。

なので、コーチングを学ぶことによって、自分自身や経営者としての意思決定、営業・人事として人の意思決定に携わるときにベストな解決策へと導きます。

口コミ・評判

全ての挑戦するビジネスマンはコーチを付けた方が良いと個人的には思っていて、自身も、新規事業立ち上げの時、転職の意思決定をする時、新しい挑戦を決めた時、全てコーチング起点。プロに付いて貰うだけで意思決定の幅が変わる訳です。あくまで経験豊富なプロ人材にコーチングして貰う必要ありますが

出典:twitter

コーチングや自己分析の価値は「迷いを消すこと」にあるんだと思う。意思決定に悩んだ時、自分の選択に自信が持てない時。そういう不安と直面した際に「いや、いつも自分はこうやって決めてきたんだ」と背中を押してくれるのが「深い自己理解」。 最近、事業やキャリアの意思決定ですごくそう感じる。

出典:twitter

メリット3:コミュニケーション能力が身につく

しろくま先生

コーチングを学ぶことによって、コミュニケーション能力が身につきます。

コーチングを学び、練習を重ねることによって、相手が話していること、感じていることに対する「傾聴力」、相手の考えを整理したり気づきを促す「質問力」などが鍛えられます。

コミュニケーション能力を身につけることによって、人との対話や意思疎通が円滑になり、仕事の生産性や良好な人間関係を気づくことに繋がります。

口コミ・評判

そういえばコーチングというスキルは、 コーチという職業でしか使えない訳では無いから、もう全社会人が身につけるべき教養な気がする。

コミュニケーション力 とも言い換えられるくらい 人間関係構築において有益なもの。 お陰で僕も、社内でメンターとして かなり円滑に対話を出来ています。

出典:twitter

コーチングは、コミュニケーションの量を増やすのにとても有効です。 上司がコーチングを使うことで、部下からの報連相の量が増えます。

出典:twitter

メリット4:人生・価値観に影響を与える

しろくま先生

コーチングを受ける・学ぶことによって人生や価値観に影響を与えることができます。

コーチングでは、自分にとってより良い人生について考えたり、自分について理解を深めるきっかけとなります。

なので、コーチングを学び、セルフコーチング(自分自身に対するコーチング)ができるようになれば、自分の人生を変える行動に移せたり、自分をもっと深く知ることができます。

また、コーチとして「クライアントの人生や価値観の変化のきっかけを生み出すことができる」というやりがいもあります。

なので、人事、キャリアコンサルタント、親、教師といった、人の人生選択に携わる方はコーチングを学んでみるといいですよ。

口コミ・評判

コーチング学んで良かったことベスト3も
1.色んな考えを受容できるようになった (お陰で色んな価値観のお客様が)
2.無駄な敵対無くなった (論破して通すより近道あり!)
3.人の才能への感度が高まった (お陰でウチのコーチはカラフル!)

物事には両面あることを理解し使いたい。持論だけど

出典:twitter

なぜ自分がコーチングをするのかって考える。

・自分がコーチングに出会い、人生が変わったと思えたから。
・自分自身がもっと人として成長したいから。
・コーチングによって他の人にも同じように人生が変わって欲しいから。

出典:twitter

メリット5:本業・副業にすることができる

しろくま先生

コーチングを身につけ、上達すると、コーチとして活躍することができます。

最初はコーチング初心者同士で練習したり、知り合いなどに無料でコーチングを行うことは必要ですが、コーチングスキルを磨いて本業や副業にすることもできます。

コーチングの費用相場は、経験やスキルなどにもよりますが、ベテランのコーチになると1時間あたり10,000円〜20,000円でできるようになります。

実際に、コーチングを身につけて副業やフリーランスとして活躍するコーチもたくさんいます。

コーチングを本業・副業にする前に知っておくべき注意点
コーチングを本業・副業にしたい場合は、「どこのコーチングスクールで学んだか」が重要です。業界で有名なスクールに通っておくと、信頼を獲得する上で有利になります。

コーチングを学ぶなら【CoachEd】は、業界でも有名で、実践的にコーチングスキルを身につけることができるのでおすすめです。無料で体験を行っているので受けてみると良いですよ!

では、コーチングを学ぶメリットをおさらいしましょう。

コーチングを学ぶメリット
  1. 部下の育成・子育てに活かすことができる
  2. 意思決定に活かすことができる
  3. コミュニケーション能力が身につく
  4. 人生や価値観に影響を与える
  5. 本業・副業にすることができる

コーチングを学ぶことで、自分にとっても、コーチングを受ける人にとってもたくさんメリットがありますよ。

無料コーチングを受ければコーチングを理解できる!

しろくま先生

この記事では、コーチングを学ぶのにおすすめの本を紹介しました!

コーチングを学ぶには、本を読むだけでなく、コーチングを実際に受けてみたり、誰かに対してコーチングをやってみるといいですよ!

「コーチングを本格的に身につけたい」「コーチとして活躍したい」という方は、コーチングスクールでコーチングをやってみて、コーチにフィードバックを受けながら学ぶのがおすすめです。

しろくま先生

おすすめのコーチングスクールとして紹介したCoachEdでは、自分自身がコーチングを受けてみたり、マンツーマンでコーチングの文字起こしやフィードバックを受けてコーチングスキルを磨くことができますよ!

CoachEdでは、無料のコーチングが受けるだけでも、コーチングについて理解が深まるので、体験してみるといいですよ。

関連記事:コーチングを学ぶには?|2つの方法と初心者が注意すべきこと