理学療法士のキャリアプランの答え方の3つのポイントを解説【例文つき】

理学療法士のキャリアプランの答え方の3つのポイントを解説【例文つき】

本記事では理学療法士の方で転職を考えている方に向けて、

  • 理学療法士のキャリアプランを面接で答えるときのポイント
  • 理学療法士のキャリアプランの例文

この2点について、理学療法士で転職経験がある筆者が解説・紹介させていただきます。

この記事を読むことで、どうキャリアプランを答えれば良いかのイメージが湧くと思いますのでぜひ最後まで読んでみてください。

この記事を書いたのは

山口 祐弥

2014年理学療法士資格取得。理学療法士として働き始めて9年目。2014年より地方の総合病院にて勤務開始。2019年には、理学療法士の学会にて奨励賞授与。2021年に大学院を卒業し保健学修士取得。臨床業務と研究活動を実施。2022年に都内の自費リハビリを提供する会社へ転職。勤務の傍ら、Webライター専門としても活動を開始し、理学療法士の経験を生かした医療・健康分野や趣味のアウトドアについての情報を発信している。 保有資格:修士号(保健学)、認定理学療法士

    理学療法士が転職するなら...

    理学療法士が転職するなら、【リハのお仕事】 がおすすめです。

    リハビリ職専門の求人情報に特化した転職サイトですので、まずは無料相談してみてください!

    \まずは 無料相談をしてみよう!

    リハのお仕事公式HP

    関連記事:理学療法士(PT)に強い転職サイトおすすめ7選

    理学療法士キャリアプランの答え方ポイント3点

    面接官がキャリアプランについて確認する理由は「自主的に目標を設定し、行動ができる人物か?」ということを知りたいからです。

    キャリアプランに関する回答のポイントとして、次の3つが挙げられます。

    理学療法士のキャリアプランお3つのポイント

    キャリアプランの答え方のポイント1:転職先で長期的に働く気持ちを見せる

    職場側としては、採用した人材はなるべく長く従事してもらったほうが、教育や採用の手間も省けてコストがかからなくなります。

    ですので、長い期間働いてくれそうな人物を採用したいと思っています。

    理学療法士 山口 祐弥
    理学療法士 山口 祐弥

    以上より、面接の際は自分がその職場で長く働きたいと思っていることを伝えましょう。

    キャリアプランの答え方のポイント2:仕事への前向きな姿勢を示す

    採用する側は、自主的に仕事に励むことができる人材がほしいと思っています。

    ですから、自分の強みをしっかりと伝えることが大事です。

    理学療法士 山口 祐弥
    理学療法士 山口 祐弥

    自分の不安な点や苦手だと思うことを伝える必要はありません。目標と計画をもって従事していく前向きな姿勢を見せましょう。

    キャリアプランの答え方のポイント3:転職先の特徴や理念にマッチした夢であることを伝える

    自分の夢があったとしても、転職先の特徴とかけ離れたものであれば意味がありません。

    理学療法士 山口 祐弥
    理学療法士 山口 祐弥

    職場の特徴や理念を踏まえたうえで、夢をしっかり伝えることで説得力が増します。

    理学療法士のキャリアプラン例文

    理学療法士のキャリアプラン例文1

    貴院は●●●●の患者様を多く診ていると認識しています。

    私が貴院で働くことができたならば、●●●●分野の理学療法のスペシャリストになりたいと考えています。●●●●分野の認定理学療法士を取得し、臨床業務のみならず、研究も行って職場へ還元していきます。

    ゆくゆくは、病院での経験を院外にも発信して、●●●●分野の理学療法発展に寄与できるような人材になりたいと思っています。

    理学療法士 山口 祐弥
    理学療法士 山口 祐弥

    転職先の特色に合わせて回答することで、自身の考えるキャリアについて情熱を感じますね。

    職場にとって期待が持てると思ってもらえるでしょう。

    理学療法士のキャリアプラン例文2

    御社は地域に根ざした訪問リハビリテーション事業所として、在宅の利用者様の生活を支えておられます。

    私が御社に入社できたならば、理念に沿って目の前の利用者様の生活の質を高めるために必要なことを考え、業務にあたっていきます。

    また、行政を含む、周りの機関も巻き込んで地域一体となって利用者様をサポートできるような人材になりたいです。

    理学療法士 山口 祐弥
    理学療法士 山口 祐弥

    事業所の役割をしっかりと果たしてくれそう、という期待を持ってもらえるでしょう。

    理学療法士のキャリアプラン例文3

    私はこれまで、患者様、スタッフとのコミュニケーションを大事にしてきました。
    貴院へ入職できたときは、更にコミュニケーション能力を高めて、組織を引っ張っていけるような人材になります。自分の理学療法のスキルと知識を高めるのはもちろんのこと、周りのレベルも高めていけるように教育にも力を入れていきます。将来は管理職として、組織のマネジメント業務にも携わっていきたいです。

    理学療法士 山口 祐弥
    理学療法士 山口 祐弥

    転職先でつくっていきたい職場環境が明確です。

    職場へ長い期間従事してもらえることに信頼が寄せられるでしょう。

    キャリアアップを目指す理学療法士に強い転職サイト

    HRtable編集部
    HRtable編集部

    キャリアプランの答え方は求人に合わせて内容を変えることになるため、求人紹介や無料相談に乗ってくれる転職サイトへの複数登録をおすすめします!

    理学療法士に強いの転職サイト1:リハのお仕事

    リハのお仕事TOPページの画像

    【リハのお仕事】はその名の通りリハビリ職専門の求人情報に特化した転職サイトです。

    キャリアコンサルタントが無料で転職相談に乗ってくれ、今後のキャリアについてのアドバイスや過去事例なども紹介してくれます。

    また、転職活動中も面接の予定調整、待遇面の交渉など、様々な面でサポートしてもらえます。

    HRtable編集部
    HRtable編集部

    理学療法士で転職を考えている人は、まずここに無料相談してみることをおすすめします!

    無料転職相談してみよう!

    理学療法士に強いの転職サイト2:PTOTキャリアナビ

    PTOTキャリアナビTOPページの画像

    PTOTキャリアナビはPT・OTに特化したリハビリ職専門の転職サイトです。

    PTは理学療法士の略で、OTは作業療法士の略であり、理学療法士の方へ向けた転職サイトとなっています。

    介護、看護、医療分野で10年以上の経験を持ったベテランのコンサルタントが在籍しており、転職サポートを受けることが出来ます。

    PTOTキャリアナビの情報
    運営会社株式会社ヒトイキ
    求人数非公開
    対応地域関東及び関西
    特徴電話・メールのみならず、LINEでも気軽に転職相談出来る

    無料かんたん登録はこちら

    HRtable編集部
    HRtable編集部

    転職を考えている人は、複数の転職サイトに登録することで少しでも多くの求人を見てみることをおすすめします!

    理学療法士に強い転職サイト

    まずはこの中から自分に合ったサイトで無料相談してみましょう!

    【リハのお仕事】キャリアコンサルタントが無料で転職相談に乗ってくれますよ!

    PTOTキャリアナビ|リハビリ職専門の転職サイト、電話・LINEで転職相談

    あわせて読む理学療法士(PT)に強い転職サイトおすすめ7選

    理学療法士 山口 祐弥
    理学療法士 山口 祐弥

    最後に理学療法士のキャリアプランでのNG内容・注意点を解説しますね!こういった内容を書かないように意識しましょう。

    キャリアプランの回答でNGな内容

    面接で「キャリアプランはありません」と伝えるのは絶対にNGです。

    職場側は前向きで、意欲のある人材を求めています。それなのに、キャリアプランがないと言ったら「意欲がない」、「計画性がない」と思われてしまいます。

    事前に「キャリアプランについては聞かれるものだ」と想定して、回答の準備をしておきましょう。

    理学療法士 山口 祐弥
    理学療法士 山口 祐弥

    すると、もしキャリアプランについて聞かれたときも、自信をもって伝えることができます。ぜひ好印象を持たれるように工夫してみてくださいね。

    理学療法士のキャリアプランの答え方・例文まとめ

    以上で理学療法士のキャリアプランの答え方の解説となります。

    理学療法士 山口 祐弥
    理学療法士 山口 祐弥

    理学療法士のキャリアプランの答え方のポイントを最後振り返っておきましょう!

    理学療法士のキャリアプランの答え方のポイント3つ

    ポイント1 転職先で長期的に働く気持ちを見せる

    ポイント2 仕事への前向きな姿勢を示す

    ポイント3 転職先の特徴や理念にマッチした夢であることを伝える

    この3点を意識しながら、この記事で紹介した例文を参考してキャリアプランの解答を準備しておくことをおすすめします。

    理学療法士 山口 祐弥
    理学療法士 山口 祐弥

    みなさんの転職活動にこの記事が参考になれば幸いです!

    理学療法士が転職活動始めるなら

    まずはこの中から自分に合ったサイトで無料相談してみましょう!

    【リハのお仕事】キャリアコンサルタントが無料で転職相談に乗ってくれますよ!

    PTOTキャリアナビ|リハビリ職専門の転職サイト、電話・LINEで転職相談

    HRtable編集部
    HRtable編集部

    理学療法士で転職を考えている人は、まずここに無料相談してみることをおすすめします!

    無料転職相談してみよう!

    あわせて読む理学療法士(PT)に強い転職サイトおすすめ7選