子育てしながら正社員はきつい?無理なく両立するコツ・働きやすい仕事を解説!

育児・子育てしながら正社員は無理?子持ちママの就職活動のポイント|相談するなら転職エージェント!

将来のことを考えて、

  • 『子育てをしながら正社員で働くのは無理なの?』
  • 子育てをしながら正社員として働くには、どうすればいいの?』

と悩んでいませんか?

結論から言うと、子育てしながら正社員で働くのはきついですが、無理ではありません。

なぜなら、正社員として働ける環境を整え、働きやすい仕事に就職・転職すると、働き続けることは可能だからです。

今の職場で子育てをしながら正社員で働くのが無理と感じているなら、働きやすい仕事、職場に転職してみると状況が変わるかもしれません。

ただし、正社員として働ける環境を整えられず、フルタイムで働くのが困難なのであれば、まずはパートや派遣で仕事を始めて、正社員に復帰するのがおすすめです。

この記事では、子育てしながら働きやすい仕事に就職・転職するために準備すべきことや子育てと両立しやすい仕事をお伝えするので、正社員で働くかパートで働くか検討する際に参考にしてみてください!
最後まで読むのが面倒な人は...

転職エージェントに相談すると、子持ちの女性が正社員で働きやすい企業を紹介してくれたり、相談や選考対策を行ってくれますよ!

以下の記事で、ママの転職・再就職に強いおすすめの転職エージェント7選と、転職エージェントを利用するメリットを詳しく解説しているので、就職を成功させたい方は読んでみてください。

あわせて読む:ワーママにおすすめの転職エージェント5選|特徴・評判を徹底比較

子育てしながら正社員は難しい?その理由

まず、一般的に子育てをしながら正社員で働くのが難しいと言われている理由について簡単に説明します。
  1. 急な事情で休む、早退遅刻する必要がある
  2. 残業をあまりできない
  3. 家事・子育て・仕事を両立させるのが難しい

子持ちの方は、子育てのために残業ができなかったり、急に休みを取る必要があったりと、職場の人に迷惑をかけてしまうこともあり、職場環境によっては居づらくなってしまいます。

私の場合、子育てしながら働く社員は、過去も含めて私しかいませんでした。試行錯誤をしながら頑張るものの、子どもの体調不良で休むたびに「もう少し会社にいてよ」と言われ、肩身の狭さを感じていたため転職を決意しました。

また、フルタイムで働きながら、家事・子育てと両立させるのも難しいです。

平日の日中は毎日仕事に行き、出勤前や帰宅後に買い物・食事の支度・洗濯・掃除をする時間を取るのは大変です。

しかし、家族や託児施設などの協力や便利なサービスを活用し、子育てと両立しやすい環境を整え、子育てしながら働きやすい仕事を選べば、就職・転職をして正社員として働くのは可能です。

子育て・家事と両立しながら正社員で働くコツ
  • 子育てと両立させるコツ
    • 家族の協力を得る
    • 保育施設・ベビーシッターを活用する
  • 家事と両立させるコツ
    • 家族の協力を得る
    • 惣菜・宅食サービス・便利グッズを活用する
    • 休日にまとめて家事をする

実際にどれぐらいの子持ちの女性が正社員で働いているの…?と思う方に向けて、次は子持ちの女性の正社員の割合をお伝えします。

子持ちの女性の正社員の割合

厚生労働省による国民生活基礎調査では、2019年の子持ちの母親のうちの「仕事あり」の割合は72.4%、そのうち、正社員が26.2%、非正規雇用の従業員は37.8%、その他が8.5%でした。

子育てをしながら、パート・アルバイト・正社員で働く女性は多いようですが、正社員で働けるかは、お子さんの年齢や手助けしてくれる人が周りにいるかにもよります。

実際に、お子さんが小さいうちは病気なども多く、早退・欠勤が必要になりやすいことや、送迎のため残業ができないといった理由で正社員として働くのが難しいという現状があります。

以下のグラフによると、正社員で働くママは末子のお子さんが0歳〜8歳までは減少し、小学生高学年になるタイミング(9〜10歳)から徐々に増加する傾向があります。

子持ち主婦の正社員の割合

出典:厚生労働省 国民生活基礎調査

しかし、近年時短勤務や在宅ワークが増えてきていることから、それが可能な就職・転職先を選んだり、仕事と子育てを両立しやすい環境を整えることで正社員として働きやすくなりますよ

また、お子さんが小さくて、実家や託児施設に預けたり夫と分担することが難しければ、まずはパートや派遣で働き、お子さんが大きくなってから正社員に復帰するという手もあります。

長期的には正社員として働きたいのであれば、正社員として働きたい仕事内容に近いものを選ぶとパートや派遣で培ったスキルを就職活動で活かすことができますよ!

派遣の仕事を始めるなら、マイナビスタッフがおすすめです!

在宅で出来る仕事や、正社員登用ありの求人など、求人の数・種類が豊富なのでまずは登録してみましょう!

子育てをしながら正社員で働きやすい仕事

実は、子育てしながら正社員で働きやすい仕事があるんです。

在宅ワークがしやすい、勤務時間が柔軟、未経験から始めやすい以下の5つの仕事がおすすめです。

  1. Webデザイナー
  2. 事務職
  3. コールセンター
  4. 工場での軽作業
  5. 接客・サービス業

子育てしながら正社員で働きやすい仕事1:Webデザイナー

Webデザイナーは、未経験からの転職やフリーランス・副業として在宅の仕事の仕事がしやすく、女性に人気の職種の一つです。

デザインのセンスがないと厳しい?と思うかもしれませんが、Webデザインは独創的なデザインではなく、ユーザーが見やすく、使いやすいデザインが求められます。

見やすいデザイン、使いやすいデザインにはルールがあるため、デザインのルールの勉強や経験を積むことで、未経験からWebデザイナーになることは可能です

ただし、スキルが求められる仕事なので、独学・もしくはスクールでデザインの基礎やデザインツール”Photoshop”や”Illustrator”を使った作品の作り方、コーディングの基礎の学習や、デザイナーや講師によるフィードバックを受けてデザインスキルを磨いていく必要があります。

未経験からWebデザインを学習し、再就職するには大体3ヶ月〜1年ぐらいかかると考えておいた方がいいでしょう。

デザインについて学なら...
Webデザイナーを目指すなら、SHElikesがおすすめです。

オンラインもしくは対面で27職種のレッスンを定額で学び放題です。

女性専用のWebスクールなので通いやすく、同じように学習する仲間と切磋琢磨しながらスキルアップできます。

\まずは 無料体験を受けてみよう!

SHElikes公式HP

[PR]

未経験からWebデザイナーに転職するなら、未経験歓迎の求人が豊富な転職エージェントを活用するのがおすすめです!

以下の記事で、未経験歓迎の求人が豊富な転職エージェントを紹介しているので、あわせて読んでみてください。

あわせて読む:未経験からWebデザイナーになりたい人向け!おすすめの転職エージェント

子育てしながら正社員で働きやすい仕事2:事務職

子育てしながら正社員で働きやすいおすすめの仕事の2つ目は、事務職です。

なぜなら、座ってする仕事が多いので体力的にしんどくない上に、土日祝日休みで残業も少ないので子育てと両立しやすいからです。

事務職は他の職種よりも残業が少ないのですが、事務職も忙して残業が必要になる時期もあるので、少しなら残業可能であることをアピールするといいですよ。

「残業の頻度が多いと厳しいけれど、月に数回程度なら家族と相談して残業ができる」「家族と協力して子どもの面倒を見る」といったことを伝えるだけでも採用する側は安心できます。

但し、事務職も未経験だと、採用してもらえる機会も多くはないので、複数の転職エージェントに登録して、多くの会社を受けることが重要です。

また、派遣やアルバイトで事務職を経験しておくと、事務職に就職・転職しやすくなりますよ。

事務職の派遣の仕事を始めるなら、マイナビスタッフがおすすめです!
まずは登録して事務職の求人を探してみましょう。

子育てしながら正社員で働きやすい仕事3:コールセンター

子育てしながら正社員で働くなら、コールセンターの仕事もおすすめです。

なぜなら、体力的に厳しくなく、残業も少ないからです。

コールセンターの仕事内容は、お問い合わせや申込みなどへの電話対応を行ったり、商品やサービスを売り込むためにお客様に電話をかけるなど、座ったままでできる仕事がほとんどです。

また、お問い合わせの受付時間が決まっているので、休日出勤や残業が発生しにくいです。

さらに、コールセンターの仕事は慢性的に人手不足なので採用の確率高いので正社員として就職・転職しやすいと言えます。

コールセンターの仕事に向いているか不安…という方は、まずはスマホでもできる高収入在宅バイト「コールシェア」で休みの日などの空いている時間で試してみるといいですよ!

コールシェアは登録から稼働までを全て在宅で行うことができる上に、希望に合った仕事をスキマ時間にできますよ。

まずはコールシェアで仕事を始めてみて、仕事の基礎スキルを身につけ、仕事と生活のリズムを掴んでから正社員に就職するのもおすすめです。

まずはどんな仕事があるか登録して探してみましょう!

子育てしながら正社員で働きやすい仕事4:工場での軽作業

工場の軽作業スタッフの仕事は、子育て中の方が就職・転職しやすく、正社員として働きやすいのでおすすめです。

なぜなら、工場の求人は、特に資格や特別なスキルが必要ないため、未経験から始められるものが多く、勤務日時の融通が効きやすい上に、高収入で福利厚生が充実した案件も多いからです。

工場の正社員はシフト制が多いので、自分の都合に合った時間帯、勤務日に働ける上に、残業が少ないんです

なので、家庭の事情やお子さんの送迎や学校行事などにあわせて出勤日や勤務時間を調節することができますよ。

また、工場は、汚い、危険、きついというイメージがあるかもしれませんが、食品工場での仕事や梱包作業などもあり、扱う製品や仕事内容を選べば、清潔な環境で安全に働くことができます。

さらに、工場の正社員には、お子さんがいる女性社員も多いので、子どもの緊急時や学校行事など、お互いの事情を理解して、シフト調整に協力し合うこともできますよ

工場の正社員に就職・転職するなら、未経験で月収30万円~も可!工場・製造業の正社員転職サービス【コウジョウ転職】がおすすめです。

工場特化型の転職エージェントなので、工場に転職する際の注意点やおすすめの求人情報などを紹介してくれますよ!

無料で相談できるので、気軽に面談を受けてみましょう。

子育てしながら正社員で働きやすい仕事5:接客・サービス業

接客・サービス業は、子育て中の方が多く、正社員として働きやすい仕事です

なぜなら、シフトが制で出勤日時の調整がしやすく、業務内容もそれほど難しくないので、未経験でもできる仕事が多いからです。

たとえば、百貨店やスーパー、受付、飲食店のホールスタッフ・キッチン業務などはシフト、営業時間が決まっているので、残業が発生しにくいです。

しかし、職場によってはハードな仕事であったり、土日祝日に休みが取りにくい、夜遅くまでかかるところもあるので、体力面や勤務時間、休日の希望と合うかなどを調べて、無理なく働けそうかしっかりと見極めて就職・転職することをオススメします

実際に職場をお客として見に行くのも良いでしょうし、転職エージェント経由でも良いので、残業はどれくらいあるのかなど、就業環境に関してはしっかりと事前に確認しておくのが良いでしょう。

飲食業の接客・サービス業に転職するなら、飲食業界に特化した転職エージェント【アイティーケー】がおすすめです!

特化型だからこそ分かる、飲食業界の転職情報を知ることができるので、まずは登録してみましょう!

あわせて読む:育児・子育てと両立しながら働きやすい仕事【おすすめ5選】正社員・パートで働くなら?

おすすめした職種以外でも、子育てしながら働きやすい職場環境を選べば、他の職種でも両立することは可能ですよ!

子持ちの人が重視すべき就職・転職先の条件

子持ちの人が重視すべき就職・転職先の条件は、以下の3つです!

  1. 家や保育園・小学校から近い
  2. 休みや勤務時間の融通がきく
  3. 子育てしながら働くことに理解を得やすい

条件1:家や保育園・小学校から近い

子持ちの人が重視すべき就職・転職先の条件の1つめは、家や保育園・小学校から近いことです。

なぜなら、お子さんの送迎がしやすく、早く帰宅してご飯の用意がしやすいからです。

急な用事にも対応しやすい勤務先を選ぶことで、採用する企業もあなた自身も安心して働けます。

条件2:休みや勤務時間の融通がきく

子持ちの人が正社員で働きやすい就職先の条件の2つめは、休みや勤務時間の融通がきくことです。

事前に申請することで休みが取りやすく、シフト制やフレックスタイム制、時短勤務など、勤務時間の融通がききやすいところ、残業が発生しにくいところを就職先を選ぶといいですよ!

なぜなら、休みや勤務時間の融通がききやすいところを選ぶことで、学校行事やお子さんの送迎などに対応しやすくなるからです。

こういった、子育てと両立しながら働きやすい職場を選ぶことで、企業側も自分自身も安心できるので、正社員として採用されやすく、継続して働くことができますよ。

条件3:子育てしながら働くことに理解を得やすい

3つめに重視すべき条件は、子育てしながら働くことに理解を得やすい職場であることです。

子持ちの女性や子育て経験者が多い職場、「ママ歓迎・ママ活躍中」と書かれた求人を選ぶといいですよ!

なぜなら、事情を理解してくれたり、お互いに助け合うことができるからです。

こういった職場環境を選ぶことで、職場の人との人間関係で悩むことなく働くことができますよ。

子育てと両立しやすい仕事に就職・転職するには、働きやすい条件を整えることが重要です。つぎは、正社員に就職・転職するために準備すべきことをお伝えします。

子育てしながら正社員で就職・転職するために準備すべきこと

子持ちの方が就職・転職活動をするなら、以下の3つのことを準備しましょう!

  1. 子どもの預け先を見つける
  2. 残業できるか、月何時間働けるか決めておく
  3. 子どもが熱を出したときの対応について決めておく

では、それぞれ詳しく説明していきます。

準備すべきこと1:子どもの預け先を見つける

子持ちの方が正社員で就職・転職するには、まずは子どもを預けられる家族や施設を見つけましょう。

なぜなら、お子さんの面倒を誰がみるのかは、面接で必ず聞かれるからです。

企業側は、お子さんを安心できるところに預けられ、フルタイムで働けるかを懸念します。

送迎を代わりにやってもらえる、遅くまで預かってもらえるといった、夫婦や実家、施設の協力体制を万全にして、勤務に影響がない環境を整えておくと、採用されやすくなる上に、仕事を続けやすくなりますよ。

準備すべきこと2:残業できるか、月何時間働けるか決めておく

子持ちの方が就職・転職活動をする際には、面接で残業が可能かや、月何時間働けるかなどが聞かれるので、あらかじめ決めておきましょう。

採用する企業側も、子持ちの方を採用する際には、他の従業員と同じように必要なときに残業ができるかを懸念します。

残業をできないことを伝えるよりも、どの程度なら残業可能と伝える方が、採用する側も安心します

正社員として働くと、仕事やお客様の都合などで30分〜1時間ほど残業になることは多々あります。

子どもを迎えに行かないと行けない場合は、何時までなら残業可能かや、月にどれくらいなら家族と相談して対応可能かなどを決めておきましょう。

他の従業員と同じように正社員として働けることや、残業になった時の対応を家族で決めていることなどをアピールできると、選考に突破しやすくなりますよ。

準備すべきこと3:子どもが怪我や病気になった時の対応について決めておく

小さいお子さんがいる場合、大きな怪我をしたとき、熱を出したときなど、急に休まなければいけなくなった時の対応について家族で決めておきましょう。

なぜなら、採用する企業は、急な早退や欠勤が多くならないか懸念するため、選考で必ず聞かれるからです。

子どもが怪我や病気になった時に誰が対応するのかを決めておきましょう。

私の場合、子どもが発熱すると、保育園に預けられないので、発熱した日は急遽親にヘルプを頼むことがありました。
親に頼めない場合には病児保育やベビーシッターを活用するのもおすすめです。
病児保育
病児保育とは、病気の乳幼児を預かってくれる保育施設です。
病児保育は以下の種類に分かれるため、近隣の病児保育施設が、どれに該当するかを把握しておくと良いでしょう。

病児対応型…現在進行形で、病気の子どもを預かります。
病後児対応型…病気が治りかけている子どもを預かります。
体調不良児対応型…基本的に、保育園に通っている子どもを預かります。
※病児保育では、事前の登録が必要なため、あらかじめの申請がおすすめです。
ベビーシッター
ベビーシッターは、自宅で乳幼児の面倒を見てくれます。病児のサポートも可能なベビーシッターを選ぶことで、突発的な体調不良に対応できます。
事前の登録が必要なベビーシッターもあるため、注意が必要です。
また自宅で面倒を見るため、信用できるベビーシッターかの見極めも大切です。

緊急時の対応が必要な場合は、子持ちの方、子育て経験者が在籍している職場や、子育てママを歓迎している求人を選びましょう

女性が多い職場など、子育てをしながら働くことに理解を得やすい職場や、柔軟に対応がしやすい職種を選ぶようにするといいですよ。

このように、正社員として働ける条件を整えた上で、面接のときに自信を持って説明することで、面接官の心象が良くなり、転職がしやすくなりますよ!

子育てしながら正社員で働ける会社への転職方法

転職活動は以下のような流れで行います。

転職活動の流れ
STEP1
WEBサイトから転職エージェントに登録する
登録フォームに従って、プロフィールや最終学歴、職務経歴、希望条件を入力していきます。

たくさんの求人を見つけるために、転職エージェントは、総合型の転職エージェント1〜2社と、特化型の転職エージェントを2〜3社登録するのがおすすめです!

子持ちの転職におすすめの転職エージェント

総合型

  • リクルートエージェント
    求人数・転職支援実績No.1!まずは登録しておきべき転職エージェント
  • doda
    子育てと両立しやすい求人・幅広い世代の女性の転職支援実績が豊富!
  • パソナキャリア
    女性の就職・転職に特化したチームがサポート!

特化型

  • ReWorks(リワークス)
    事務・デザイナー・エンジニアなど、フルリモートでできる仕事を紹介してもらえる!
  • コウジョウ転職
    製造業の転職に特化したエージェント!シフト制で働きやすい工場で転職・再就職したい女性におすすめ!

※サービスはすべて無料

STEP2
担当者と面談の日程調整をする
メールや電話で担当者から連絡が来たら、面談の日程調整を行います。

早くて当日、遅くても3営業日以内に担当者から連絡が来るので待ちましょう。

この間に、以下の内容について考えておくと面談がスムーズに進みますよ!

STEP3
担当者と面談
経歴や希望条件のヒアリングを行います。

このときに希望の条件や優先順位・これまでの経験やスキルを整理しておくと、話がスムーズに進み、希望の条件や活かせるスキルに合った求人を紹介してもらうことができますよ!

STEP4
求人を紹介してもらう
希望に合った求人を紹介してもらいます。

希望の条件がすべて揃う求人は限られているので、譲れない条件の1つ〜3つ決めてたくさん紹介してもらいましょう

応募するかどうか、その場で即答する必要はありません。

STEP5
履歴書や職務経歴書の添削・面接対策
選考の通過率を高めるために、応募書類の添削、面接対策を行ってもらいます。

基本的に無料で行ってくれるので、はじめての方でも安心です。

あわせて読む:子持ちのワーママの履歴書・職務経歴書の書き方|志望動機・自己PRの例文も紹介!

STEP6
希望する企業へ応募
納得のいく求人をご自身で選んで、応募します。

転職市場の状況や条件によっては選考に通過することすら難しい場合があるので、なるべくたくさん応募してみましょう!

早ければ3日、だいたい1〜2週間程度で選考結果が出ます。

STEP7
書類選考通過後、企業との面接

企業に来社もしくはオンラインで面接を行います。

面接対策でのアドバイスを意識して面接に挑みましょう。

あわせて読む:子持ちのワーママの転職で聞かれる面接質問例・回答例|面接突破のコツを解説!

STEP8
内定獲得後、担当者に給与交渉・入社日の調整を行ってもらう
年収などの自分からは言い出しにくい条件面の調整も行ってくれます。

あなたの希望をしっかりと伝えておきましょう。

以上のような流れで、転職活動開始から2週間〜3ヶ月程度で転職できます。

以下の記事で、詳しい転職活動のやり方とコツを解説しているので読んでみてください。

あわせて読む:子持ちで転職するのは難しい?転職活動のやり方とコツを解説!

「やっぱり家事や子育てと両立しながら働くのは難しいかも…」「いきなり正社員じゃなくてパートタイムで少しずつ働き始めたい」という方に向けて、正社員になる準備として最適な仕事を紹介してくれる求人サービスを紹介します!

子育てしながら働くならおすすめの求人サービス(パートタイム)

おすすめの求人サービス1:マイナビスタッフ

マイナビスタッフ

子育て中の方が、正社員になる準備としてパートタイムで働くなら、マイナビスタッフで求人を探すのがおすすめです!

業界大手で日本全国の派遣求人が豊富なので、あなたに合った仕事が見つかりますよ。

在宅でできる仕事や大手優良企業の求人、高時給・高待遇の案件など、働きやすい仕事がたくさんあります。

また、派遣・派遣予定求人の紹介だけでなく、転職支援も行っているので、正社員の求人や正社員を前提とした契約社員・派遣などの紹介もしてくれますよ

おすすめポイント
  • 求人数が豊富
    • 子育てしながら働きやすい求人、在宅の仕事、未経験OK、高時給・高待遇の求人案件がたくさんある
    • 日本全国の求人案件が揃っている
  • 正社員または、正社員登用前提の契約社員・派遣の求人を紹介してもらえる

まずは、マイナビスタッフに登録して求人を探してみましょう!

おすすめの求人サービス2:コールシェア

コールシェア

スマホでもできる高収入在宅バイト「コールシェア」は、登録から稼働まで全て在宅で行うことができるコールセンターのお仕事サイトです。

時給換算も平均で1,400円を超え、6人に1人が月収10万円を超えるなど「稼げる在宅ワーク」として多くの方が活躍しています。 コロナが流行しているので在宅ワークしたい人にぴったりですよ。

おすすめポイント

  • 簡単に始められる
    • スマホだけでできる
    • 初心者では簡単にできるお問い合わせ対応の案件がある
    • スキマ時間に在宅で始められる
  • 丁寧なサポートが受けられる
    • 希望をヒアリングしてくれ、自分に合った案件を紹介してくれる
    • 大手コールセンターの教育担当からサポートが受けられる

勤務時間の縛りがなく、気軽に始められるので、まずは登録してみましょう!

子育てしながら正社員で働きたいなら、一度就職・転職のプロに相談してみよう!

この記事では、「子育てしながら正社員で働くのは無理なの?」「子育てをしながら正社員で働くにはどうすればいいの?」という方に向けて、就職・転職するための方法、働きやすい仕事を紹介しました。

子育てしながら働きやすい求人を紹介してほしい、就職・転職について相談したいという方は、以下のサービスで相談をしてみてください。

子持ちの就職・転職におすすめの転職エージェント
  • 総合型

    • リクルートエージェント
      求人数・転職支援実績No.1!まずは登録しておきべき転職エージェント
    • doda
      子育てと両立しやすい求人・幅広い世代の女性の転職支援実績が豊富!
    • パソナキャリア
      女性の就職・転職に特化したチームがサポート!

    特化型

    • ReWorks(リワークス)
      事務・デザイナー・エンジニアなど、フルリモートでできる仕事を紹介してもらえる!
    • コウジョウ転職
      製造業の転職に特化したエージェント!シフト制で働きやすい工場で転職・再就職したい女性におすすめ!

あわせて読む:子持ちにおすすめの転職エージェント5選|特徴・評判を徹底比較

子育てと両立しながら正社員として働けるよう、応援しています!