理学療法士に向いている人・向いてない人の特徴とは?

理学療法士に向いている人の特徴の記事アイキャッチ画像

・理学療法士を目指している人、なろうと思っている人
・理学療法士から転職を考えている人

このような方に向けて、現役の理学療法士である筆者が理学療法士に向いている人と向いていない人について解説をしていきます。

この記事を書いたのは
プロフィール背景画像
プロフィール画像

山口 祐弥

2014年理学療法士資格取得。理学療法士として働き始めて9年目。2014年より地方の総合病院にて勤務開始。2019年には、理学療法士の学会にて奨励賞授与。2021年に大学院を卒業し保健学修士取得。臨床業務と研究活動を実施。2022年に都内の自費リハビリを提供する会社へ転職。勤務の傍ら、Webライター専門としても活動を開始し、理学療法士の経験を生かした医療・健康分野や趣味のアウトドアについての情報を発信している。 保有資格:修士号(保健学)、認定理学療法士

    当サイトの理学療法士のおすすめ転職サイトは...

    理学療法士へのおすすめ転職サイトは、PTOTSTワーカーです。

    理学療法士の求人が18430件(2022年9月25日時点)もあり、トップクラスの求人数を保有しています。

    理学療法士専門のアドバイザーが条件に合った求人情報探しから面接日程の調整までサポートしてくれるので、まずは相談してみてください!

    \まずは 無料相談をしてみよう!

    PTOTSTワーカー公式サイト

    理学療法士に向いている人の特徴3点

    理学療法士に向いている人の特徴3点
    • 体力のある人
    • コミュニケーション能力のある人
    • 探求心がある人

    理学療法士に向いている人1:体力のある人

    理学療法士は体を使うことが多い仕事です。患者さんの体を動かしたり、歩きのサポートをしたりなど、とにかく体を動かします。そのため、体力がある人の方が理学療法士の仕事に向いています。もし体力に自信がなくても、日々体を動かすなど、健康に気をつけて自分の体も大事にしましょう。

    理学療法士に向いている人2:コミュニケーション能力のある人

    理学療法士は患者さんと適切に対話をしていく必要があります。また、医師や看護師などの理学療法士以外の医療従事者と話をしながら仕事をします。コミュニケーションをしていくことで患者さんの治療も円滑になりますので、理学療法士にとってコミュニケーション能力は大事です。

    理学療法士に向いている人3:探求心がある人

    探求心がある人は理学療法士に向いているでしょう。医療は常に新しいことが研究され、知識も更新されていきます。医療者は患者さんの悩みを少しでも多く解決したり、望みを叶えたりすることができるようにしないといけません。理学療法士は患者さんへ最適なサービスを提供していくためにも日々、勉強と実践を繰り返していく必要があります。そのため、探求心のある人は理学療法士に向いています。

    理学療法士山口 祐弥
    理学療法士 山口 祐弥

    以上が理学療法士に向いている人の特徴3点です。

    理学療法士山口 祐弥
    理学療法士 山口 祐弥

    理学療法士は人と関わる事が多い仕事なので、他人と上手く付き合うためのコミュニケーション能力は大事です。また、体が資本の仕事なので、患者さんの体だけでなく、自分の体も大事にするようにしましょう。探求心を持って、患者さんにより良いサービスを提供できるようにしていきましょう。

    理学療法士に強い転職サイト7選

    理学療法士に強い転職サイト1:PTOTSTワーカー

    PTOTSTワーカーは、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士に特化した転職サイトです。

    登録すると理学療法士専門のキャリアアドバイザーが転職を支援してくれます。

    PTOTSTワーカーの情報
    運営会社株式会社トライトキャリア
    求人数理学療法士求人18430件(2022年9月25日時点)
    対応地域全国
    特徴理学療法士・作業療法士・言語聴覚士に特化した転職サイト
    HRtable編集部
    HRtable編集部

    PTOTSTワーカーは理学療法士の求人だけで18430件(2022年9月25日時点)もの求人があるので、転職を考えている理学療法士はぜひ登録して無料相談してみましょう!

    無料登録はこちら!

    理学療法士に強い転職サイト2:リハのお仕事

    リハのお仕事TOPページの画像

    【リハのお仕事】はその名の通りリハビリ職専門の求人情報に特化した転職サイトです。

    キャリアコンサルタントが無料で転職相談に乗ってくれ、今後のキャリアについてのアドバイスや過去事例なども紹介してくれます。

    また、転職活動中も面接の予定調整、待遇面の交渉など、様々な面でサポートしてもらえます。

    リハのお仕事の情報
    運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
    求人数非公開
    対応地域関東
    特徴リハビリ職専門の転職支援サービス

    HRtable編集部
    HRtable編集部

    理学療法士で転職を考えている人は、まずここに無料相談してみることをおすすめします!

    無料転職相談してみよう!

    理学療法士に強い転職サイト3:WellCrewAgent 

    WellCrewAgentのトップページ画像

    ウェルクルーエージェントは、介護業界に特化した転職支援サービスです。

    サイトへの無料をすれば、業界に特化したアドバイザーが求職者の転職活動支援をしてくれます。

    保有資格に応じた求人を紹介してもらえるので、しっかりと理学療法士を選択しましょう。

    ウェルクルーエージェントの情報
    運営会社株式会社クラピス
    求人数8331件(2022年9月25日時点)
    対応地域東京、神奈川、埼玉、千葉、静岡、愛知、大阪、兵庫、山口、福岡
    特徴20代から50代までの幅広い年代にあった求人を保有

    理学療法士に強い転職サイト4:PTOTキャリアナビ

    YouTube動画:【PTOTキャリアナビ】関東圏にお住まいのセラピスト向け転職支援サービス

    PTOTキャリアナビはPT・OTに特化したリハビリ職専門の転職サイトです。

    PTは理学療法士の略で、OTは作業療法士の略であり、理学療法士の方へ向けた転職サイトとなっています。

    介護、看護、医療分野で10年以上の経験を持ったベテランのコンサルタントが在籍しており、転職サポートを受けることが出来ます。

    PTOTキャリアナビの情報
    運営会社株式会社ヒトイキ
    求人数非公開
    対応地域関東及び関西
    特徴電話・メールのみならず、LINEでも気軽に転職相談出来る

    無料かんたん登録はこちら

    理学療法士に強い転職サイト5:MC介護のお仕事

    MC介護のお仕事TOPページ画像

    MC─介護のお仕事は、介護職専門の求人サイトです。

    こちらのサイトは正社員としての転職ははもちろん、長期派遣や1日単位での派遣スタッフの求人まで介護職としての仕事を幅広く取り扱っています

    MC介護のお仕事の情報
    運営会社株式会社メディカル・コンシェルジュ
    理学療法士の求人数111件(2022年9月25日時点)
    対応地域全国
    特徴資格検索で理学療法士の求人を検索できる

    こちらから無料登録

    理学療法士に強い転職サイト6:ココカイゴ転職

    ココカイゴ転職TOPページの画像

    介護求人専門の転職サイト【ココカイゴ転職】は首都圏・関西を中心とした介護求人を探すことができる転職サイトです。

    求人数は2022年7月1日時点で7255件とかなり豊富な求人情報を持っています。

    ココカイゴ転職の情報
    運営会社株式会社エングラム
    求人数求人数 7645件(2022年9月25日時点)
    対応地域関東及び関西
    特徴介護職であれば保有求人かなり豊富

    理学療法士に強い転職サイト7:スタッフ満足

    スタッフ満足TOPページの画像

    スタッフ満足関西(大阪、京都、兵庫、奈良)の介護求人に特化した転職サイトです。

    関西の理学療法士の方で転職を考えている方は、登録必須とも言えるサービスです。

    また、このサービスは転職のみならず人材派遣サービスも提供しているので、正社員としての転職ではなく、融通が効きやすい派遣スタッフとして働きたいという方にもぴったりです。

    スタッフ満足の情報
    運営会社株式会社スタッフ満足
    求人数1901件(2022年9月25日時点)
    対応地域関西エリア
    特徴介護求人に特化している

    HRtable編集部
    HRtable編集部

    転職を考えている人は、複数の転職サイトに登録することで少しでも多くの求人を見てみることをおすすめします!

    理学療法士が転職するなら…

    まずはこの2社に登録しよう!

    【リハのお仕事】キャリアコンサルタントが無料で転職相談に乗ってくれますよ!

    PTOTキャリアナビ|リハビリ職専門の転職サイト、電話・LINEで転職相談

    関連記事:理学療法士(PT)に強い転職サイトおすすめ7選【理学療法士が解説!】

    理学療法士に向いてない人の特徴3点

    理学療法士に向いてない人の特徴3点
    • 臨機応変に対応ができない
    • 向上心を持っていない
    • コミュニケーションが苦手

    理学療法士に向いてない人1:臨機応変に対応ができない

    理学療法士が担当する患者さんは病気を患っていたり、高齢者であったりすることが多いです。そのため、体の状態が変化することも多く、状況に応じた対応をする必要があります。また、理学療法士の仕事は他の職種と協同して行うことが多いために、各職種の都合も合わせたうえで業務を行います。いずれの場面でもその時々の状況に合わせた対応が必要であるために、臨機応変に対応できない人は理学療法士に向いていないでしょう。

    理学療法士に向いてない人2:向上心を持っていない

    医療従事者は最善の治療を患者さんに提供するため、常に学び続けなければなりません。実際に理学療法士の中には、日ごろから医療系の論文を読んだり、勉強会に参加したりしている人も多いです。学び続けることができない人が理学療法士として働くことは大変でしょう。

    理学療法士に向いてない人3:コミュニケーションが苦手

    理学療法士は人とのコミュニケーションをすることが仕事の中で一番重要といっても過言ではありません。コミュニケーションが苦手な場合、患者さんの要望をうまく聴くことができません。また、他の職種との連携も難しくなります。そのため、コミュニケーションが苦手な人は理学療法士に向いていないでしょう。

    理学療法士山口 祐弥
    理学療法士 山口 祐弥

    もしコミュニケーションに自信のない方は日頃から人と話す頻度を増やしたり、コミュニケーションについての本を読んで、コミュニケーション能力を高めることはおすすめです。

    理学療法士に向いてない人の特徴のまとめ

    理学療法士の仕事は各職場でマニュアルがあることも多いですが、実際の業務はマニュアル通りにいかないことがほとんどです。臨機応変に対応できることは、理学療法士にとって重要です。また、人対人の仕事なので、コミュニケーションが苦手な人は理学療法士の仕事は辛いと思います。しかし、これらの要素は仕事をしていくうえで身についてくる部分も多いので、自分は向いていないと思っても悲観しすぎないようにしてください。

    HRtable編集部
    HRtable編集部

    自分のキャリアに迷ったり、自信が無くなったときキャリアコーチングを受けることを検討してみてください!キャリアについて初回は無料相談してもらえるので複数社の無料体験を受けるのがおすすめです!

    無料体験ができるキャリアコーチングサービス
    1. ポジウィルキャリア
      人生の軸・自分の強みを見つけてキャリアアップしたい人におすすめ!
    2. マジキャリ 
      顧客満足度92%!自己分析・理想のキャリアを実現したい人におすすめ!
    3. 【きづく。転職相談】
      30代・40代におすすめ!経験豊富なプロが自己分析・キャリア整理・転職対策を網羅的にサポート!
    4. キャリート
      話しやすく、親身になってキャリアに向き合ってくれるコーチがサポート!
    5. ライフシフトラボ
      40代〜50代向けの実践型キャリア自律スクール!副業を通じてキャリアを考える!

    あわせて読む:無料体験できるキャリアコーチング5社