保険業界の年収は高い?業界のプロが年収を上げる方法を解説!

  • 保険業界の年収は高い?
  • 保険業界で年収を上げるにはどうすればいい?
東山福太郎
東山福太郎

こういった疑問にお答えして、大手損害保険会社、生命保険会社での勤務経験のある筆者が、保険業界の年収事情、保険業界で年収を上げる方法について解説します。

この記事を書いたのは

東山福太郎

慶應義塾大学 経済学部を卒業。新卒で大手損害保険会社に入社して8年間勤務。ここでの生命保険子会社設立業務の経験を活かし、FP系出版社に転職して生命保険に関する執筆・校閲を担当(7年間勤務)。その後、生命保険会社に転職して14年間勤務(主に募集資料作成、研修資料作成、募集コンプライアンスを担当)。現在はファイナンシャル・プランナーとして活動中。約30年に渡って保険業界に関わる業務に従事。保有資格:CFP、公的保険アドバイザー等。

    転職エージェントを活用するのがおすすめ!

    保険業界で転職するなら、無料で希望条件にマッチする求人やこれまでの経験が活かせる求人を紹介してもらえる転職エージェントを活用しましょう!

    コトラなら、保険業界に精通したコンサルタントが企業選びや選考対策を親身になってサポートしてくれますよ!

    無料面談では、今のあなたにどんな転職先があるかやキャリアのアドバイスがもらえるので、まずは相談してみてください!

    無料相談はこちら!

    あわせて読む:保険業界に強い転職エージェントおすすめ13選|生命保険・損害保険の営業・事務・専門職へ転職するなら?

    保険業界の初任給は高い?

    保険業界の初任給は、一般的に他の業界に比べて高い水準にあるといえます。

    ただし、初任給を抑えて2年目から上がるという会社もあり、初任給を見ての善し悪しは判断できません。

    初任給の推移としては、ここ数年は現状維持かわずかに上昇といったイメージではないでしょうか。

    中途入社の場合は、前職の年収を基準とし、採用する保険会社のニーズや期待度で決まります。

    東山福太郎
    東山福太郎

    やはり規模の大きな保険会社の方が高額を提示してくれるようです。

    保険業界の年収は高い?年収事情

    業界の年収水準は、1980年代後半のバブル時代に比べれば明らかに下がっていますが、他の業界に比べれば、今もなお恵まれているといえます。

    大手の保険会社で管理職クラスになれば1,000万円以上はもらっているでしょう。

    保険業界は給料が高いというのは、今も昔も変わりません。しかし、保険会社の社員の中には「仕事内容がハードで、転居をともなう転勤も多いことを考えると、決して高くない給料だ」と思っている方は多いはずです。

    保険業界で年収の高い職種

    中途入社の場合は、「高い専門性が要求される職場」「すぐに欠員補充をしたい職場」などは高額で評価してくれるはずです。

    「高い専門性」とは、金融庁との認可折衝対応能力、アクチュアリーの資格と経験、募集資料作成対応能力、資産運用能力、システムエンジニアなどが考えられます。これがないと、保険会社の業務が行えなくなるというものです。

    保険業界で年収を上げる方法

    人事考課により、昇給も減給もあります。どの保険会社も成果主義をとるようになってきているので、単に年齢が上がっただけで年収が上がるということはなくなってきています。人事考課で高い評価を得ることで年収は上がります。

    人事考課で高い評価を得ることにより、昇格することができます。昇格すれば年収は上がります。

    また、保険会社によっては、昇格するための要件として、資格の取得や研修の受講が求められているケースがあります。昇格するための要件がある場合には、確実にクリアすることが大切です。

    評価にあたっては、まず自分を評価をする上司と1年間の業務目標を設定するはずです。ここで設定した業務目標を達成することができれば、高い評価が得られます。

    東山福太郎
    東山福太郎

    頑張れば手が届くくらいの業務目標を設定することがポイントです。もともと業務目標を少し高めに設定しているので、業務目標を完全に達成することができなくても、一般的な上司であれば、それなりの評価をしてくれるはずです。

    保険業界で年収を上げる3つのポイント

    保険業界で年収を上げる3つのポイント

    保険業界で年収を上げるポイント1:設定した業務目標を達成する

    上司と設定した業務目標を達成することが正当な方法です。業務目標を達成することは会社の業績アップにつながるので、会社としても高く評価してくれます。

    実力が認められて高い評価を受けることができれば、早く昇格することができます。

    東山福太郎
    東山福太郎

    昇格すれば、間違いなく年収は上がります。

    保険業界で年収を上げるポイント2:周りの社員から良い評価を得る

    仕事は決して自分ひとりでできるものではありません。同じ部署の人たちや関連する部署の人たちの協力を得る必要があります。

    東山福太郎
    東山福太郎

    仕事を行っていく中で、周りの人たちから良い評価を得ることができれば、その評判は会社や上司にも自然と伝わります。そうすれば自分の評価を高めることができます。

    保険業界で年収を上げるポイント2:会社のコンテストに応募する

    会社に対する社員の声を反映するために、コンテストなどを実施することがあります。

    改革を行い、会社を良くしていくための提言は、会社にとって貴重な意見になります。

    東山福太郎
    東山福太郎

    このような場を活用して、会社に対して積極的に提言を行っていくことは、「やる気のある社員」として認識され、高い評価につながります。

    保険業界での年収アップに役立つ3つの資格

    保険業界での年収アップに役立つ資格

    保険業界での年収アップに役立つ資格1:ファイナンシャル・プランナー

    ファイナンシャル・プランナーは、保険会社で特に営業系の仕事をする人には、ほぼ必須の資格といえます。

    保険の提案を行うにあたっては、保険のことだけ知っていても、お客様のニーズに応えることはできません。金融、税務、相続などの知識を使いながら、お客様のライフプランにもとづいて保険提案を行う必要があるからです。

    ファイナンシャル・プランナーには資格にランクがあり、できれば最高位のCFPや1級ファイナンシャル・プランニング技能士まで取得したいところです。

    東山福太郎
    東山福太郎

    最高位の資格を取得していれば、社内での評価が上がりますし、お客様からもより信頼され、自らも自信をもって仕事をすることができます。もちろん転職時にも有利です。 

    保険業界での年収アップに役立つ資格2:語学系の資格

    語学系の資格は、外資系の保険会社への転職を考えているのであれば、取得しておいた方が間違いなく有利です。

    語学系の資格がないということだけで、採用されないということはありませんが、外資系の保険会社で出世するためには必須となるからです。

    グローバルな展開をする大手の保険会社などでは、海外駐在員の育成のために、語学系の資格の取得を奨励しています。資格を取得することでキャリアアップにつながります。

    東山福太郎
    東山福太郎

    語学力に自信のある人が、新卒で保険会社を志望することはあまりありません。「海外で仕事をしたい」という希望を叶えるために、語学力を磨いて、あえて保険会社に転職するということも考えられます。

    保険業界での年収アップに役立つ資格3:アクチュアリー

    アクチュアリーの有資格者は保険会社に必ず必要なので、資格を取得すれば社内のキャリアアップはもちろん、転職にもとても有利です。

    アクチュアリーの資格と相当の実績があれば、希望する保険会社への転職はほぼ可能なのではないでしょうか。

    東山福太郎
    東山福太郎

    どこの保険会社にもアクチュアリーの資格取得を目指して必死になっている社員がいます。ただし、アクチュアリーの資格を取得することは大変困難です。それだけに価値のある資格といえます。

    HRtable編集部
    HRtable編集部

    保険業界で転職するなら、保険業界に詳しいコンサルタントがサポートしてくれる転職エージェントを活用するのがおすすめです!

    保険業界の転職におすすめの転職エージェント

    保険業界に強い転職エージェント
    • コトラ
      保険・金融業界に強い転職エージェント!コンサルタントが選考対策まで徹底サポート!
    • リクルートダイレクトスカウト
      転職決定平均年収900万円以上!ヘッドハンターからスカウトが届く!
    • アサイン
      20代の若手ハイキャリアに強い!
    • エンワールド・ジャパン
      外資企業・日経グローバール企業の転職に強い!入社後の定着・活躍までサポートしてくれる!

    保険業界の転職におすすめの転職エージェント1:コトラ

    コトラ

    • 金融・保険業界に詳しいコンサルタントにサポートしてほしい
    • 選考対策までしっかりサポートしてほしい
    特徴金融・保険業界に特化した転職エージェント
    エリア全国
    メリット
    • 金融・保険業界の実務経験者がサポート!
    • コンサルタントが選考対策までしっかりサポート!
      • わかりやすく魅力的な職務経歴書を書くためのアドバイスや企業のカルチャーや面接官の特徴を踏まえた上で面接アドバイスをしてくれる!

    無料相談してみよう!

    保険業界の転職におすすめの転職エージェント2:リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウト
    • 能力・これまでの経験を活かしてハイキャリアを目指したい
    • 年収を上げたい
    特徴ヘッドハンターからスカウトが届く
    求人数保険業界:1,782件
    ※2022年7月時点
    エリア全国
    メリット
    • 年収800万円以上の求人が約28,000件以上!※2020年5月時点
      • 年収800万円以上のハイクラス転職に強い
      • 転職決定年収平均900万円以上
    • レジュメを登録してスカウトを待つだけ
      • 約300社、2,500名以上(2020年10月時点)のヘッドハンターが求人を提案してくれる
      • 保険業界の転職支援実績が豊富なコンサルタントからスカウトが届く
    • 転職エージェント大手のリクルートが運営しているので安心できる

    無料相談してみよう!

    リクルートダイレクトスカウトは、年収800万円以上の求人を約28,000件保有しています。

    登録するだけでもハイクラス求人のスカウトが届くので、まずは登録してみましょう!

    保険業界の転職におすすめの転職エージェント3:アサイン

    アサイン

    アサイン
    • 優秀なエージェントにサポートしてほしい
    • 20代や30代でキャリアアップしたい
    求人数公開求人:3400件以上
    ※2022年4月時点
    エリア全国
    メリット
    • Bizreach コンサルティング部門 2020 MVP受賞のアドバイザーなど、優秀なエージェントがサポート
      • コンサル・有名企業出身者がサポート!
      • 各業界での経験に基づいたアドバイスがもらえる!
    • 長期的なキャリア設計をサポート
      • 初回の面談では求人の紹介をせず、経験、将来像、ライフプランに合わせてキャリアプラン・企業を提案してくれる
    • 徹底した選考対策サポートをしてくれるため、内定獲得率が高い
      • オーダーメイドの選考対策資料を作成してくれる
      • 業界・企業の分析レポートを作成してくれる
      • 複数回の模擬面談を実施してくれる

    無料相談してみよう!

    保険業界の転職におすすめの転職エージェント4:エンワールド・ジャパン

    エンワールド・ジャパン

    エン・ワールド・ジャパン
    • 海外・グローバル企業で活躍したい
    • 20代後半〜40代のエキスパート又はマネージャー以上
    求人数約10,000件以上
    ※2022年3月時点
    エリア東京・名古屋・大阪
    メリット
    • 年収800万円以上の大手外資系・日系グローバル企業の求人が10,000件以上!
    • 就業後1年間定着に向けサポートしてくれる

    エンワールド・ジャパンでは、入社後の定着や活躍までサポートしてくれ、長期でお付き合いできる転職エージェントです。

    まずは無料相談をしてみてください!

    無料相談はこちら!

    保険業界への転職には転職エージェントを活用しよう!

    この記事では、保険業界の年収は高いのか、保険業界で年収を上げる方法について解説しました。

    保険業界での転職し、年収を上げたいなら、以下の4つの転職エージェントを活用し、これまでの経験が活かせる求人を紹介してもらうことや、プロによる選考対策のサポートを受けるのがおすすめです!

    保険業界に強い転職エージェント
    • コトラ
      保険・金融業界に強い転職エージェント!コンサルタントが選考対策まで徹底サポート!
    • リクルートダイレクトスカウト
      転職決定平均年収900万円以上!ヘッドハンターからスカウトが届く!
    • アサイン
      20代の若手ハイキャリアに強い!
    • エンワールド・ジャパン
      外資企業・日経グローバール企業の転職に強い!入社後の定着・活躍までサポートしてくれる!

    まずは、保険・金融業界に強いコトラに相談してみましょう!

    無料相談はこちら!

    あわせて読む:保険業界に強い転職エージェントおすすめ13選|生命保険・損害保険の営業・事務・専門職へ転職するなら?