保険代理店の営業・事務を辞めたい!対処法とおすすめの転職先6選

保険代理店の営業・事務を辞めたい!きつい理由とおすすめの転職先

保険代理店の仕事に向いていない、つらくて辞めたい」と思っていませんか?

私自身、保険代理店で働いていた経験があり、現在は保険代理店とは関係のない業種で仕事をしています。

保険代理店の仕事にも良さはありますが、合わないと感じるのであれば長い人生を見据えた上でも早期キャリアチェンジも視野に入れるべきでしょう

この記事では、保険代理店からの転職経験のある筆者が、保険代理店を辞めたいと感じるよくある理由から、おすすめの転職先までを解説します
この記事を書いたのは
Hata
システムエンジニア・保険代理店などで働きながら、2018年より副業ライターとしてキャリアをスタート。
現在はプロジェクト実績は250件以上を超え、金融関連の執筆をメインに活動中。

Instagram:https://www.instagram.com/hata01234/

保険代理店を辞めたいなら…

保険代理店を辞めて転職を検討しているなら、まずは転職エージェントに相談するのがおすすめです。

相談することで、損保を辞めた後の転職先が具体的になり、転職に向けて行動を起こすことができますよ!

保険業界からの転職に強い転職エージェント、コトラに相談してみましょう。

無料相談はこちら!

あわせて読む:保険業界に強い転職エージェントおすすめ13選|生命保険・損害保険の営業・事務・専門職へ転職するなら?

保険代理店を辞めたいと思った時の対処法

保険代理店を辞めたいと思った時の対処法1:辞めるメリットを考える

まず、保険代理店を辞めたいと感じている理由を明確にし、辞めるメリット・デメリットについて考えてみましょう。

そして、辞めるメリットの方が多いのであれば、転職を考えるべきでしょう。

保険代理店を辞めたいと思った時の対処法2:辞めるタイミングを考える

次に、いつまでに辞めたいのか決めて今後のことについて考え、状況に応じて退職に向けた具体的な行動に移してみましょう。

  • すぐにでも辞めたい→退職意思を上司に伝えるor退職代行に相談する
  • 転職先が決まってから辞めたい→転職エージェントに転職先を紹介してもらう

すぐにでも辞めたい場合や精神的に限界を感じている場合は退職意思を上司に伝えましょう

自分から伝えるのが怖い場合や上司に相談しても引き止められる場合は退職代行に依頼するという手もあります。

また、退職意思を伝えても契約上すぐに退職できないことや引き継ぎをするために数週間出勤しなければならないこともあります。

事情があって直接退職意思を伝えることが難しい場合はは退職代行に依頼するのがおすすめです。

退職代行に依頼するのがおすすめ

退職代行に依頼するメリット

  • 上司に直接退職意思を伝える必要がない
  • 会社に行くことなく最短即日で退職できる
  • 郵送で手続きを済ませられるので、上司や職場の人と顔を合わせることなく退職できる

おすすめの退職代行

すぐに辞めることは考えていないけれど、転職先が決まり次第退職したい場合は、まずは転職エージェントに相談し、転職先を紹介してもらいましょう。

転職エージェントに相談するのがおすすめ

転職エージェントに相談するメリット

  • 自分で求人を探す手間を省ける
  • 転職先や今後のキャリアについてのアドバイスがもらえる
  • 企業との連絡や交渉を代わりに行ってくれる
  • 職務経歴書の添削や面接対策を行ってくれる

おすすめの転職エージェント

また、転職先選びでの失敗を防ぐには、しっかりと自己分析をし、どんな転職先を選ぶべきか考えることが重要です。

転職先やキャリアプランについて考えるなら…

自分のやりたいことやキャリアプランが見つからない方は、キャリアのプロにマンツーマンで自己分析やキャリアプランの設計を相談できる【マジキャリ】の無料体験を受けてみるのがおすすめです!

自分では気づいていない強みや価値観を見つけることができ、将来のキャリアビジョンが明確になりますよ!

受講者からは、「今後のキャリアが明確になってすっきりした」「転職活動がうまくいった」と好評です。

無料相談はこちら!

あわせて読む:おすすめのキャリアコーチング10選|サービスの特徴・メリットを解説!

保険代理店からの転職におすすめの転職エージェント5選

保険代理店からの転職を考えるなら、以下の5つの転職エージェントがおすすめです。

おすすめの転職エージェント5選

保険業界・金融業界特化型の転職エージェント

  • コトラ
    保険・金融業界に強い転職エージェント!コンサルタントが選考対策まで徹底サポート!

大手総合型転職エージェント

  1. リクルートエージェント
    求人数・転職実績No.1!保険業界の求人が最多
  2. doda
    転職満足度No.1!

事務・管理部門に特化した転職エージェント

  • MS-Japan総務や経理、人事など管理部門の転職に強い!

女性に強いの転職エージェント

保険代理店からの転職におすすめの転職エージェント1:コトラ

求人の特徴
 #金融業界 #保険業界 
こんな人におすすめ

・保険業界・金融業界に強みを持つコンサルタントにサポートしてほしい
・選考対策を徹底的にサポートしてほしい

求人数
非公開
対応エリア
首都圏が中心
おすすめポイント
  • 保険・金融業界に強い!
    • 保険業界の転職市場や企業の最新情報を提供してくれる
    • 保険業界に詳しいコンサルタントがサポートしてくれる
    • 保険業界の転職支援実績が豊富
  • コンサルタントが選考対策までしっかりサポート!
    • わかりやすく魅力的な職務経歴書を書くためのアドバイスや企業のカルチャーや面接官の特徴を踏まえた上で面接アドバイスをしてくれる!

コトラは、保険業界・金融業界の求人が豊富で、業界に詳しいコンサルタントがサポートしてくれます。

職務経歴書の書き方や面接でのアピールの仕方もアドバイスしてもらえますよ!

保険代理店からの転職におすすめの転職エージェント2:リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界最大手で、求人数・転職支援実績No.1の転職エージェントです。

全国の約40万件以上の求人を保有しているので、たくさんの求人を紹介してほしいという人におすすめです。

  • いろんな求人の中から自分に合ったものを紹介してほしい
  • 幅広い業界・職種の求人を紹介してほしい
求人数40万件以上
エリア全国
メリット
  • 転職実績No.1 業界トップの40万件以上の求人、累計41万人以上の転職実績
  • 経験豊富なアドバイザーによるスピーディーなサポートが受けられる
    • 職務経歴書・履歴書などの書類の添削、 独自に分析した業界・企業情報の提供、 志望企業への推薦など様々な転職サポートをしてくれる

無料相談してみよう!

HRtable編集部

リクルートエージェントは、求人数が業界トップで、スピーディーに転職サポートを行ってくれます。

カーディーラー受付からの転職を支援した実績も豊富なので、相談してみてください!

無料相談はこちら!

保険代理店からの転職におすすめの転職エージェント3:doda

doda

doda

dodaは、全国の15万件以上の求人を保有しており、大手・優良企業の求人が豊富です。

  • 大手・優良企業の求人を紹介してほしい
  • 全国の求人を探したい
求人数15万件以上!
エリア全国
メリット
  • 転職者満足度No.1!
  • 転職セミナーや手厚い転職サポートが受けられる
    • オンラインで気軽に参加できるセミナーで相談や選考対策ができる
    • 応募書類だけでは伝わらない人柄や志向を企業に伝え、選考通過を後押ししてくれる

無料相談してみよう!

保険代理店からの転職におすすめの転職エージェント4:MS-Agent

MS Japan
求人の特徴
#経理・財務 #人事・総務 #事務系専門職
こんな人におすすめ

・管理部門で転職したい
・専門性を高めてキャリアアップしたい

求人数
約4000件以上
※2022年1月時点
対応エリア
首都圏・関西メイン

MS-Japanは、管理部門に特化した転職エージェントです。事務系職種の転職支援実績が豊富なので、まずは相談してみてください!

無料相談はこちら!

MS-japanで無料相談してみる

保険代理店からの転職におすすめの転職エージェント5:Type転職エージェント

Type転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェントは、女性向けの求人に強いした転職エージェントです。

女性の転職に人気の業界や職種を中心に扱っており、女性社員が多く、家庭に事情を理解してもらいやすい会社を紹介してもらえます。

特にIT業界に強いので、SEやITコンサルタント、Webデザイナーで転職を検討している方にもおすすめです。

  • 女性が働きやすい会社を紹介してほしい
  • IT業界で転職を検討している方
特徴女性やIT企業に強い転職エージェント
エリア首都圏が中心
メリット
  • 女性の転職支援実績が豊富
    • 女性に人気の事務職やIT業界の求人が豊富!
    • 女性ならではの転職先選びや転職活動のアドバイスがもらえる!
  • 女性の担当者が多く、相談しやすい

無料相談してみよう!

保険代理店を辞めたい理由7選

保険代理店を辞めたいと思った時は、まずは辞めたい理由を明確にし、辞めるべきか客観的に考えてみてください!

保険代理店を辞めたいと感じるよくある理由は以下の7つです。

  1. 保険販売の難易度が高い
  2. 社風が体育会系になりがち
  3. 土日祝日に休みづらい
  4. 厳しいノルマを毎月課せられる
  5. 顧客に最善の提案が出来ない場合がある
  6. 常に競争に身を置かれる
  7. 保険営業に対するイメージが悪い

保険代理店を辞めたいと感じる理由1: 保険販売の難易度が高い

実際に商品を見せながらメリットを説明できる営業とは違い、保険には目に見える形がないため商材としての販売難易度が高いです。

また、実際に保険を利用するタイミングは「大きな病気で病院を利用する時」に発生します。

もしもの備えとして持っておく商品であることからそこまで重要視しない割合も多い点も、保険を売るのが難しいと言われる理由です。

お客様が持っている保険と比較して何が違うのかを丁寧に説明しなければ理解されないことから、難しさに挫折する方も珍しくありません。

保険代理店を辞めたいと感じる理由2: 社風が体育会系になりがち

体育会系の社風とは、具体的には「飲み会が多い」「挨拶に厳しい」「気合い・根性などの精神論がある」などが挙げられます。

仕事が終わった後も会社の同僚と毎日飲み会を行い、1日中仕事の話をし続けることも体育会系の職場では多くあるでしょう。

「仕事とプライベートを明確に切り分けたい」「自分の趣味も楽しみたい」場合には、体育会系の雰囲気で会社を辞めたいと感じるかもしれません。

体育会系の職場が決して悪いわけではありません。自身の仕事に対する考え方を分析した上でどのような職場を選ぶかが大切と言えるでしょう。

保険代理店を辞めたいと感じる理由3: 土日祝日に休みづらい

平日仕事をしている方が多いことから、実際にお客様とアポイントを取れる日にちは土日祝日に固まります。

ノルマを課せられる保険営業職の場合には、土日祝日を休んでしまうと大きく数字に響いてしまうことから休みを取ることは難しいでしょう

「土日は休みにしてやりたいことがある」方は、仕事を辞めたいと感じる点です。

子供が居る場合に、土日祝日出勤であれば子育てもパートナーに任せっきりになってしまう傾向があります。子育てを1日中する時間が必要な方も土日祝日が休みづらい点を押さえておくべきでしょう。

保険代理店を辞めたいと感じる理由4: 厳しいノルマを毎月課せられる

どの営業職でもノルマ設定は毎月厳しい数字を設定します。

毎月厳しいノルマがあって夜も眠れないこともあり、日常生活に支障をきたすことも珍しくありません。

成果至上主義であることから常に心が追い込まれる点も、保険代理店を辞めたいと感じる理由のひとつです。

ノルマを設定してプレッシャーを掛けられたことで大きな成果を達成する方も中には居るでしょう。ただ、長く仕事をしていく上で毎月このプレッシャーと戦い続けることは、合う合わないが大きいと感じます。

保険代理店を辞めたいと感じる理由5: 顧客に最善の提案が出来ない場合がある

保険代理店では、取り扱っている保険ごとに「今月これだけ売って欲しい」という目標があります。

そのため、月末になると「本来はA保険がお客様にとってメリットがあるけど、B保険の数字が足りないからB保険を売ろう」となる場合も珍しくありません。

自身の意志と反して、時には会社を優先した提案もしなければならない点も辞めたいと感じる点です。

目の前のお客様に対して、月末になるほど最善の提案が出来ない点は、心苦しい部分を感じるでしょう。

保険代理店を辞めたいと感じる理由6: 常に競争に身を置かれる

営業職である以上、「月にどれだけ数字を上げたか」を毎月競争することになります。

どんなに結果を出したとしても、周りから「あまり調子に乗らない方がいいよ」「どうせたまたまだから」と攻撃されることも珍しくありません。

周りからの苦言などにも耐えられる強いメンタルがないと辞めたいと感じるでしょう。

「出る杭は打たれる」という言葉があるように、今まで努力して成績が良かったとしても周りから叩かれることもあります。

保険代理店を辞めたいと感じる理由7: 保険営業に対するイメージが悪い

保険の仕事をしていると家族・友人に話すだけで「保険を売られるのではないか」と思われる傾向にあります。

「保険営業は友達をなくす」と言われることもあり、強いメンタルがないと出来ない仕事と言えるでしょう。

周りを巻き込みながら勢いを持って物事を進める方にとっては、保険営業は適正が高いと言えるでしょう。しかし、世間体を気にしてしまう場合には保険代理店を辞めたいと考える方も多いです。

保健代理店を辞めたいと感じる主な理由は以上の7つです。

  1. 保険販売の難易度が高い
  2. 社風が体育会系になりがち
  3. 土日祝日に休みづらい
  4. 厳しいノルマを毎月課せられる
  5. 顧客に最善の提案が出来ない場合がある
  6. 常に競争に身を置かれる
  7. 保険営業に対するイメージが悪い

保険代理店の仕事は、お客様と対話を行い販売する保険に満足してもらったり、ノルマを達成したりとやりがいを感じる瞬間が多い仕事です。

だからこそ、 大切なことは保険代理店の仕事をしていて「何に満足していないか」を明確にすることです。転職に失敗しないためにもメリット・デメリットを明確に理解した上で判断を行いましょう。

保険代理店に向いていないと感じているなら...

保険代理店で働くのは、自分には向いていないと感じている方は、長期的に見ても、早いうちに転職を考えておいた方がいいでしょう。

以下の記事で、保険代理店からの転職活動のやり方やコツを解説しているので、あわせて読んでみてください。

あわせて読む:保険代理店から転職するには?異業種への転職活動のコツを解説!

保険代理店を辞めた後の転職先6選

保険代理店から他の業界・職種に転職するなら以下の6つの転職先がおすすめです。
  1. ホテル フロントスタッフ
  2. ウォーターサーバー営業
  3. 事務職
  4. MR(医薬情報担当者)
  5. IT系営業
  6. ルート営業全般

保険代理店からの転職におすすめの転職先1:ホテル フロントスタッフ

接客が好きだがノルマに縛られたくない方にはホテルのフロントスタッフがおすすめです。

周りのスタッフと協力しながら仕事を進められることと接客機会も多いのが特徴と言えます。

営業職のように大きな収入がなくても自分の時間を大切にしたい方にとっては選択肢として持っておいても良いでしょう。

実際に私もホテル業界で何年も仕事をしています。大手企業が運営するホテルであればサポート体制もあり、生活の仕事を上手く両立させることも可能です。

保険代理店からの転職におすすめの転職先2:ウォーターサーバー営業

私たちの生活にとって「水」は切っても切り離せないものです。

常に美味しい水を飲める環境を自宅に導入できるウォーターサーバーは、保険販売よりも目に見えるメリットを感じられるため、販売しやすいでしょう。

保険販売から別業種の営業職にチェンジする方は多いです。営業職は好きだけど販売する商材を変えたい方には良い選択肢と言えるでしょう。

保険代理店からの転職におすすめの転職先3:事務職

保険代理店で仕事をしている女性の方は、体力や精神的な強さ、コミュニケーションスキルを高く備える傾向にあります。

その他、現場社員がやりたいことを想定して必要な書類を準備をしておくなどは、営業をしていた時に「相手が何を求めているか」を考える力を応用することも可能です。

社内で事務職の方と話をするときに、明るい方であったり話している内容が分かりやすければ評価も高くなりやすいです。

保険代理店からの転職におすすめの転職先4:MR(医薬情報担当者)

MRは、以前から付き合いのある所へ営業に行く形態であるため営業のストレスは大きくありません

また、MRは医薬品を扱うことから給与水準も高いので、転職先としておすすめです。

仕事は決して楽ではありませんが、製薬業界で経験を積めれば、転職した際に高い給与を期待できる点も押さえておくべきポイントでしょう。

営業の経験を生かして、高給与を目指したい方であればMRへキャリアチェンジするのもベストな選択と言えるでしょう。
MRへの転職を考えるなら...

MRの仕事内容ややりがい、厳しさなどについて詳しく知りたい方は、以下の記事を読んでみてください!

あわせて読む:MRで身に付くスキル3選|仕事内容・やりがい・厳しさとは?【現役MRの筆者が解説】

保険代理店からの転職におすすめの転職先5:IT系営業

ITにおける知識は必要になりますが、顧客折衝から販売・契約後のアフターフォローまでを担当しながら、顧客の課題を解決する達成感を味わえる仕事です

ある程度キャリアを積むことができれば、専門性の高さから転職にも困ることがない点も押さえておくべきポイントと言えるでしょう。

IT技術は、将来的にも市場が大きく拡大していきます。今後成長していく業界の知識を学んでおくことで、自身の将来のキャリアプランが描きやすい業種とも言えるでしょう。

保険代理店からの転職におすすめの転職先6:ルート営業全般

ルート営業とは、すでに会社が取引を行なっている顧客を中心に営業活動を行うことです。

既存顧客を相手にしているため、飛び込み・テレアポなどの精神的な負担を感じる営業をしなくても良い点がメリットです。

営業職は好きだけどテレアポ・飛び込み営業などの形態がストレスと感じる方は、ルート営業を検討してみるのも良いでしょう。

保険代理店の営業・事務からの転職でよくある質問Q&A

転職について相談したい時は誰に相談すればいいですか?

転職について相談するなら、プロに相談ができるキャリアコーチングと転職エージェントがおすすめです

家族・友人には愚痴を聞いてもらったり、背中を押してもらうことはできますが、転職経験がない限り具体的なアドバイスをもらうことができません

また、上司や同僚に相談する場合は、辞めようとしていることを職場の人に知られて職場に居づらくなってしまったり、引き止められ、転職活動をすることすら難しくなる可能性も出てきます

信頼できる担当者を見つけたり、いろんな意見を聞くためにも、複数の転職エージェント、キャリアコーチングに相談することをおすすめします。

複数社への相談がおすすめ

迷ったら相談すべき転職エージェント

迷ったら相談すべきキャリアコーチング

複数社に相談するメリット

  1. いろんな意見がもらえる
  2. 相性のいい担当者と出会いやすい

あわせて読む:転職相談先おすすめ20選|無料で相談したいならどこに相談?

円満退社するために気を付けるべきことはありますか?

円満退社するためには、退職のルールを守ったり、業務の引き継ぎ、お世話になった人に挨拶をきちんとすることが重要です。

円満退社するためにすべきこと
  • 就業規則で定められた期日までに退職の申し出、手続きを済ませる
  • 業務の引き継ぎを丁寧に行う
  • お世話になった上司や先輩に挨拶をする
  • 取引先に挨拶・後任の紹介をする
  • 直接伝えられないクライアント・社内の人に挨拶メールを送る

保険代理店の営業・事務を辞めたいなら転職エージェントに相談しよう!

保険代理店の事務を辞めたい、きついと思ったら、辞めたい理由を明確にした上で判断してみましょう。

また、辞める決心がつかなくても、転職エージェント、キャリアコーチングに相談すれば転職活動を始めるきっかけとなり、転職に向けて一歩前に進むことができますよ!

おすすめの転職エージェント、キャリアコーチングは以下の6社です。
おすすめの転職エージェント5選

保険業界・金融業界特化型の転職エージェント

  • コトラ
    保険・金融業界に強い転職エージェント!コンサルタントが選考対策まで徹底サポート!

大手総合型転職エージェント

  1. リクルートエージェント
    求人数・転職実績No.1!保険業界の求人が最多
  2. doda
    転職満足度No.1!

事務・管理部門に特化した転職エージェント

  • MS-Japan総務や経理、人事など管理部門の転職に強い!

女性に強いの転職エージェント

まずは、求人数・転職支援実績No.1のリクルートエージェントに登録しましょう!

あなたが後悔しないキャリア選択ができるよう応援しています!

あわせて読む:保険業界に強い転職エージェントおすすめ13選|生命保険・損害保険の営業・事務・専門職へ転職するなら?