保険代理店の営業・事務を辞めたい!きつい理由7つとおすすめの転職先6選

保険代理店の営業・事務を辞めたい!きつい理由とおすすめの転職先

保険代理店の仕事に向いていない、つらくて辞めたい」と思っていませんか?

私自身、保険代理店で働いていた経験があり、現在は保険代理店とは関係のない業種で仕事をしています。

保険代理店の仕事にも良さはありますが、合わないと感じるのであれば長い人生を見据えた上でも早期キャリアチェンジも視野に入れるべきでしょう

この記事では、保険代理店からの転職経験のある筆者が、保険代理店を辞めたいと感じるよくある理由から、おすすめの転職先までを解説します
この記事を書いたのは
Hata
システムエンジニア・保険代理店などで働きながら、2018年より副業ライターとしてキャリアをスタート。
現在はプロジェクト実績は250件以上を超え、金融関連の執筆をメインに活動中。

Instagram:https://www.instagram.com/hata01234/

保険代理店を辞めたい理由7選

保険代理店を辞めたいと思った時は、まずは辞めたい理由を明確にし、辞めるべきか客観的に考えてみてください!

保険代理店を辞めたいと感じるよくある理由は以下の7つです。

  1. 保険販売の難易度が高い
  2. 社風が体育会系になりがち
  3. 土日祝日に休みづらい
  4. 厳しいノルマを毎月課せられる
  5. 顧客に最善の提案が出来ない場合がある
  6. 常に競争に身を置かれる
  7. 保険営業に対するイメージが悪い

保険代理店を辞めたいと感じる理由1: 保険販売の難易度が高い

実際に商品を見せながらメリットを説明できる営業とは違い、保険には目に見える形がないため商材としての販売難易度が高いです。

また、実際に保険を利用するタイミングは「大きな病気で病院を利用する時」に発生します。

もしもの備えとして持っておく商品であることからそこまで重要視しない割合も多い点も、保険を売るのが難しいと言われる理由です。

お客様が持っている保険と比較して何が違うのかを丁寧に説明しなければ理解されないことから、難しさに挫折する方も珍しくありません。

保険代理店を辞めたいと感じる理由2: 社風が体育会系になりがち

体育会系の社風とは、具体的には「飲み会が多い」「挨拶に厳しい」「気合い・根性などの精神論がある」などが挙げられます。

仕事が終わった後も会社の同僚と毎日飲み会を行い、1日中仕事の話をし続けることも体育会系の職場では多くあるでしょう。

「仕事とプライベートを明確に切り分けたい」「自分の趣味も楽しみたい」場合には、体育会系の雰囲気で会社を辞めたいと感じるかもしれません。

体育会系の職場が決して悪いわけではありません。自身の仕事に対する考え方を分析した上でどのような職場を選ぶかが大切と言えるでしょう。

保険代理店を辞めたいと感じる理由3: 土日祝日に休みづらい

平日仕事をしている方が多いことから、実際にお客様とアポイントを取れる日にちは土日祝日に固まります。

ノルマを課せられる保険営業職の場合には、土日祝日を休んでしまうと大きく数字に響いてしまうことから休みを取ることは難しいでしょう

「土日は休みにしてやりたいことがある」方は、仕事を辞めたいと感じる点です。

子供が居る場合に、土日祝日出勤であれば子育てもパートナーに任せっきりになってしまう傾向があります。子育てを1日中する時間が必要な方も土日祝日が休みづらい点を押さえておくべきでしょう。

保険代理店を辞めたいと感じる理由4: 厳しいノルマを毎月課せられる

どの営業職でもノルマ設定は毎月厳しい数字を設定します。

毎月厳しいノルマがあって夜も眠れないこともあり、日常生活に支障をきたすことも珍しくありません。

成果至上主義であることから常に心が追い込まれる点も、保険代理店を辞めたいと感じる理由のひとつです。

ノルマを設定してプレッシャーを掛けられたことで大きな成果を達成する方も中には居るでしょう。ただ、長く仕事をしていく上で毎月このプレッシャーと戦い続けることは、合う合わないが大きいと感じます。

保険代理店を辞めたいと感じる理由5: 顧客に最善の提案が出来ない場合がある

保険代理店では、取り扱っている保険ごとに「今月これだけ売って欲しい」という目標があります。

そのため、月末になると「本来はA保険がお客様にとってメリットがあるけど、B保険の数字が足りないからB保険を売ろう」となる場合も珍しくありません。

自身の意志と反して、時には会社を優先した提案もしなければならない点も辞めたいと感じる点です。

目の前のお客様に対して、月末になるほど最善の提案が出来ない点は、心苦しい部分を感じるでしょう。

保険代理店を辞めたいと感じる理由6: 常に競争に身を置かれる

営業職である以上、「月にどれだけ数字を上げたか」を毎月競争することになります。

どんなに結果を出したとしても、周りから「あまり調子に乗らない方がいいよ」「どうせたまたまだから」と攻撃されることも珍しくありません。

周りからの苦言などにも耐えられる強いメンタルがないと辞めたいと感じるでしょう。

「出る杭は打たれる」という言葉があるように、今まで努力して成績が良かったとしても周りから叩かれることもあります。

保険代理店を辞めたいと感じる理由7: 保険営業に対するイメージが悪い

保険の仕事をしていると家族・友人に話すだけで「保険を売られるのではないか」と思われる傾向にあります。

「保険営業は友達をなくす」と言われることもあり、強いメンタルがないと出来ない仕事と言えるでしょう。

周りを巻き込みながら勢いを持って物事を進める方にとっては、保険営業は適正が高いと言えるでしょう。しかし、世間体を気にしてしまう場合には保険代理店を辞めたいと考える方も多いです。

保健代理店を辞めたいと感じる主な理由は以上の7つです。

  1. 保険販売の難易度が高い
  2. 社風が体育会系になりがち
  3. 土日祝日に休みづらい
  4. 厳しいノルマを毎月課せられる
  5. 顧客に最善の提案が出来ない場合がある
  6. 常に競争に身を置かれる
  7. 保険営業に対するイメージが悪い

保険代理店の仕事は、お客様と対話を行い販売する保険に満足してもらったり、ノルマを達成したりとやりがいを感じる瞬間が多い仕事です。

だからこそ、 大切なことは保険代理店の仕事をしていて「何に満足していないか」を明確にすることです。転職に失敗しないためにもメリット・デメリットを明確に理解した上で判断を行いましょう。

保険代理店に向いていないと感じているなら...

保険代理店で働くのは、自分には向いていないと感じている方は、長期的に見ても、早いうちに転職を考えておいた方がいいでしょう。

以下の記事で、保険代理店からの転職活動のやり方やコツを解説しているので、あわせて読んでみてください。

あわせて読む:保険代理店から転職するには?異業種への転職活動のコツを解説!

保険代理店を辞めた後の転職先6選

保険代理店から他の業界・職種に転職するなら以下の6つの転職先がおすすめです。
  1. ホテル フロントスタッフ
  2. ウォーターサーバー営業
  3. 事務職
  4. MR(医薬情報担当者)
  5. IT系営業
  6. ルート営業全般

保険代理店からの転職におすすめの転職先1:ホテル フロントスタッフ

接客が好きだがノルマに縛られたくない方にはホテルのフロントスタッフがおすすめです。

周りのスタッフと協力しながら仕事を進められることと接客機会も多いのが特徴と言えます。

営業職のように大きな収入がなくても自分の時間を大切にしたい方にとっては選択肢として持っておいても良いでしょう。

実際に私もホテル業界で何年も仕事をしています。大手企業が運営するホテルであればサポート体制もあり、生活の仕事を上手く両立させることも可能です。

保険代理店からの転職におすすめの転職先2:ウォーターサーバー営業

私たちの生活にとって「水」は切っても切り離せないものです。

常に美味しい水を飲める環境を自宅に導入できるウォーターサーバーは、保険販売よりも目に見えるメリットを感じられるため、販売しやすいでしょう。

保険販売から別業種の営業職にチェンジする方は多いです。営業職は好きだけど販売する商材を変えたい方には良い選択肢と言えるでしょう。

保険代理店からの転職におすすめの転職先3:事務職

保険代理店で仕事をしている女性の方は、体力や精神的な強さ、コミュニケーションスキルを高く備える傾向にあります。

その他、現場社員がやりたいことを想定して必要な書類を準備をしておくなどは、営業をしていた時に「相手が何を求めているか」を考える力を応用することも可能です。

社内で事務職の方と話をするときに、明るい方であったり話している内容が分かりやすければ評価も高くなりやすいです。

保険代理店からの転職におすすめの転職先4:MR(医薬情報担当者)

MRは、以前から付き合いのある所へ営業に行く形態であるため営業のストレスは大きくありません

また、MRは医薬品を扱うことから給与水準も高いので、転職先としておすすめです。

仕事は決して楽ではありませんが、製薬業界で経験を積めれば、転職した際に高い給与を期待できる点も押さえておくべきポイントでしょう。

営業の経験を生かして、高給与を目指したい方であればMRへキャリアチェンジするのもベストな選択と言えるでしょう。
MRへの転職を考えるなら...

MRの仕事内容ややりがい、厳しさなどについて詳しく知りたい方は、以下の記事を読んでみてください!

あわせて読む:MRで身に付くスキル3選|仕事内容・やりがい・厳しさとは?【現役MRの筆者が解説】

保険代理店からの転職におすすめの転職先5:IT系営業

ITにおける知識は必要になりますが、顧客折衝から販売・契約後のアフターフォローまでを担当しながら、顧客の課題を解決する達成感を味わえる仕事です

ある程度キャリアを積むことができれば、専門性の高さから転職にも困ることがない点も押さえておくべきポイントと言えるでしょう。

IT技術は、将来的にも市場が大きく拡大していきます。今後成長していく業界の知識を学んでおくことで、自身の将来のキャリアプランが描きやすい業種とも言えるでしょう。

保険代理店からの転職におすすめの転職先6:ルート営業全般

ルート営業とは、すでに会社が取引を行なっている顧客を中心に営業活動を行うことです。

既存顧客を相手にしているため、飛び込み・テレアポなどの精神的な負担を感じる営業をしなくても良い点がメリットです。

営業職は好きだけどテレアポ・飛び込み営業などの形態がストレスと感じる方は、ルート営業を検討してみるのも良いでしょう。

保険代理店の営業・事務を辞めるべきか相談できるおすすめの相談先6選

転職について相談するなら、以下の6社の相談先がおすすめです!
1.リクルートエージェント2.doda  3.マジキャリ 4.ニューキャリア5.ポジウィル キャリア6.mentors
リクルートエージェントdodaマジキャリ ニューキャリアポジウィルキャリア
サービス転職エージェント転職エージェントキャリアコーチングキャリアコーチングキャリアコーチングキャリア相談サービス
こんな人におすすめ業界・職種・企業の
詳しい情報を知りたい
大手・優良企業の求人を
紹介してほしい
・面接で上手く強みをアピール
できるようにしたい
短期間で転職を成功させたい
・企業毎の選考対策をしてほしい
・現職でもっと成果を上げたい
・難易度の高い転職を成功させたい
・短期間で転職を成功させたい
・転職・キャリアについて
気軽に相談したい
現職の悩み相談
自己分析
キャリア設計
転職アドバイス
求人紹介×××
選考対策
料金無料無料有料(無料体験あり)有料(無料体験あり)有料(無料体験あり)有料
拠点全国全国オンラインオンラインオンラインオンライン

では、それぞれの特徴について説明していきます。

保険代理店の営業・事務を辞めるべきか相談できるおすすめの相談先1:リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人数・転職支援実績No.1の転職エージェントです。

転職市場について詳しいプロに転職すべきかアドバイスもらえたり、求人を紹介してもらい、どんな転職先の候補があるか知ることができますよ

転職意思が固まっていなくても無料で相談できるので、まずは無料登録をしてみましょう。

リクルートエージェント公式サイト

メリット
  • 転職支援実績が豊富なプロに相談できる
    • 業界最大手で、累計41万人以上の転職実績がある
    • 転職の成功事例や転職市場についての最新の情報を教えてもらえる
  • 求人数No.1でいろんな業界・職種の求人を紹介してもらえる
利用者の口コミ

リクルートエージェントとの面談しました

自分の志向や自己PRの方法について相談に乗ってくれた!

必ずし転職しなければならない訳ではないって言ってたから、今の仕事がイヤなら相談だけでもして良かった!

転職するかはともかく、転職活動だけはしてみようかな

全滅だったら現職のままでいいし

出典:twitter

リクルートエージェントは、実績が豊富なプロに相談することができます。

無理に転職を進められることはないので、相談してみましょう。

保険代理店の営業・事務を辞めるべきか相談できるおすすめの相談先2:doda

doda

dodaは、転職者満足度No.1の転職エージェントで、無料で参加できるセミナーや個別面談で転職相談を受けることができます

また、無料登録をすることで求人検索や職務経歴書作成ツールを利用できるので、転職先を探したり応募する際に便利です。

メリット
  • 気軽に参加できるセミナーで相談できる
    • オンラインで気軽に参加できるセミナーで相談や選考対策ができる
  • 10万件以上の求人数
    • 業界No.2の求人数を誇り、求人の質もいい
  • 転職満足度No.1
利用者の口コミ
『現状以上』の転職を考えてる人に強く言いたい。 エージェント会社いっぱいあるけど、数があればいい訳じゃない。求人の質はめちゃくちゃ大事。 その点DODAは良かったぞ! 2大エージェントサービスを使って比較検討した結果、圧倒的にDODAの求人が良かった

出典:twitter

dodaは、気軽に参加できるセミナーで相談することができますよ!

dodaで無料相談してみる

保険代理店の営業・事務を辞めるべきか相談できるおすすめの相談先3:マジキャリ

マジキャリ

【マジキャリ】は、転職エージェントを運営するアクシス株式会社が運営するキャリアコーチングサービスで、「自分自身の人生やキャリアを見つめ直したい!」という方に向けたサービスです。

幼少期からの振り返りやキャリアの棚卸しを通じて、自分自身の強み・弱み・価値観を分析し、自分がやりたいこと、将来どうありたいかを明確にすることができます。

マジキャリのキャリアコーチングを受けることで、やりたいことが見つかった、選考でうまくアピールできるようになったと好評です。

初回は無料でプロのキャリアコーチのコーチングが体験できるので、「現職辞めて転職すべきかどうか相談したい」「転職するならどんな仕事がいいか相談したい」といった方は気軽に受けてみてください!

メリット
  • 年間3,000名の転職支援実績を持つアクシス株式会社が運営
    • 最新の転職市場の情報を踏まえたアドバイスがもらえる
    • 企業選び、選考対策のノウハウが豊富
  • 顧客満足度92%
    • 満足度9.6点/10のプロの専属キャリアコーチがサポート
    • LINEでいつでも相談可能
    • 全額返金保証あり
    • 無理な勧誘がない

利用者の口コミ

利用者の口コミ

初回無料相談を受けさせて頂きました。
担当の方のヒアリング力が高く、多くの気付きを得られ、自分自身の次取るべきアクションが明確になりました。
今回は、コース購入には至りませんでしたが、自分自身がマジキャリ様を必要な状況となった際は、是非お願いしたいと思います。

出典:Googleマイビジネス

初回の無料面談を受けるだけでも徹底的な自己分析ができ、悩みが解消されたという口コミがありました。

無料体験では、現職の悩みの相談(10分)、自己分析(40分)、フィードバック(10分)を体験できるので、まずは相談してみてください。

あわせて読む:マジキャリの口コミ・評判

保険代理店の営業・事務を辞めるべきか相談できるおすすめの相談先4:ニューキャリア

ニューキャリア

ニューキャリアは、フリーター・既卒・第二新卒向けの転職エージェントを運営するUZUZが運営するキャリア支援サービスです。

独自のツールを使用して、現職のキャリアに対する納得度や自分自身の強み・弱み、理想のキャリアについて分析し、自分らしいキャリア設計を行います。

また、企業選びや職務経歴書の添削、面接対策などの手厚いサポートを受けて、希望する企業の選考の通過率を上げることができますよ

ニューキャリアのキャリアコーチングを受けることによって、今後のキャリアの方向性が明確になってすっきりした、転職サポートを受けたことで選考の通過率が上がったといった評判があります。

若手の転職市場に詳しいプロが相談にのってくれるので、実現可能なキャリア設計のサポートや転職アドバイスなどを受けたい人におすすめです!

メリット
  • 累計2,000名以上の就活支援実績・10年以上のノウハウがある
    • UZUZ就活チャンネルでお馴染みのUZUZ専務取締役川端翔太郎氏が独自に作成した分析ツールを使った自己分析・キャリア分析
    • 20代の第二新卒・既卒・フリーター・IT系の転職に強い
    • 最新の業界情報・転職市場について教えてもらえる
  • 企業の求める人物像にあわせた選考対策で通過率を上げられる
    • 採用側目線でのアドバイスがもらえる
    • 本番さながらの模擬面接が受けられる
利用者の口コミ

転職活動前は焦りと不安で納得の行く転職先が見つかるイメージができていませんでした。しかし、ニューキャリアを利用し自己分析や仕事分析、キャリアプランを見直しながら転職活動を進めることができました。

結果的に納得感のある転職活動ができ希望の職種にキャリアチェンジをすることができました。川畑さんに相談しながら転職活動を進めることで、早く決めないといけないと焦りから妥協して転職先を決定するのではなく、冷静に自分が納得の行く転職先に決定することができたと思います。

出典:利用者体験note 27歳女性

利用者からは、納得できる転職ができたという口コミがありました。無料カウンセリングでもキャリアについての悩みを相談できるので、まずは申し込んでみてみましょう!

保険代理店の営業・事務を辞めるべきか相談できるおすすめの相談先5:ポジウィルキャリア

ポジウィルキャリア

ポジウィルキャリアは、「どう生きたいか」という生き方視点で理想のキャリアを明確にし、実現をサポートしてくれるキャリアトレーニングサービスです。

キャリア心理学に基づいた自己分析・キャリア設計を行ってくれるので、今の仕事を続けるべきか転職すべきか迷っている、自分らしいキャリア選択がしたいという方におすすめです。

自己分析やキャリア設計を行うことで、キャリアの方向性が明確になり、すっきりしますよ。

また、職務経歴書の作成や面接練習もサポートしてくれるので、難易度の高い転職に成功した、年収が最大150万円上がったといった実績があります

おすすめポイント
  • 自分らしい生き方が明確になる
    • キャリア心理学に基づいたゴール設定・自己分析・現状把握をプロが手伝ってくれる
    • 転職・副業・起業・現職残留など、理想のキャリアの選択ができる
  • 難易度の高い転職の成功・年収アップが期待できる
    • 「活躍ができる」かつ、「採用される」企業の選定をサポートしてくれる
    • 職務経歴書の作成・面接対策を徹底的にサポートしてくれる

利用者の口コミ

利用者の口コミ

端的に言うと、無料相談はとても良かった。
担当してくださった方はパワフルな女性の方だった(お名前出していいのか分からないので、性別だけ…)。

相談時間はそれほど長くなかったが、ある程度悩みやもやもやが明確にできている人はこれだけで足りるのではないか?と思った(私は無理だった)。
(中略)
自分だけでやった自己分析では、自分のスタンスについて明確に言語化できていなかった&自分なりの分析結果をどう仕事選びに反映したらいいのかわからなかったので、ありがたかった。

出典:note

初回の無料面談を受けるだけでも「どう生きるかが整理されてすっきりした」という口コミがありました。 無料でプロのコーチによる本格的なキャリアコーチングが受けられるので、ぜひ体験してみてください!

あわせて読む:ポジウィルキャリアの口コミ・評判

保険代理店の営業・事務を辞めるべきか相談できるおすすめの相談先6:mentors

mentors

mentorsは、転職を前提とせず、あらゆる選択肢を視野に入れてキャリアに向き合ってくれる相談サービスです。

mentorsは有料のサービスで、客観的なアドバイスや、業界や企業などの嘘偽りのない情報まで伝えてくれるので、信頼できますよ。

利用者からは、「中長期的なキャリアプランが明確になった」「自分自身の強みに気づくことができた」といった声があがっています。

相談内容は自由で、毎月定期的に相談ができるスタンダードプランだけでなく、必要な時にスポットで相談できるプランもあるので、気軽に相談してみましょう!

おすすめポイント
  • 転職について気軽に相談できる
    • 中長期的なキャリアプランの設計をサポートしてくれる
    • 転職ありきでないフラットなアドバイスがもらえる
    • 企業の偽りのない情報を提供してくれる
    • スポットで相談できるプランがある
  • 求人を紹介してもらえる
  • 転職支援が受けられる
    • 職務経歴書の添削・面接練習などのサポートをしてくれる

転職相談を受けたい人向けおすすめの無料相談先の紹介は以上です。
  1. リクルートエージェント
    転職支援実績が豊富なプロに相談ができる!
  2. doda
    大手・優良企業の求人を紹介してもらえる!
  3. ポジウィル キャリア
    生き方やキャリアの相談、転職サポートを受けて転職を成功させたい人におすすめ!
  4. マジキャリ
    自己分析やキャリア設計のサポート、転職のプロに相談をしたい人におすすめ!
  5. ニューキャリア
    就職・転職のプロによる独自のツールを活用した自己分析・キャリア設計ができる
  6. mentors
    中長期のキャリア設計・転職について気軽に相談できる!

いろんな意見をもらったり、信頼できる担当者を見つけるためにも複数社に相談するのがおすすめです!
複数社への相談がおすすめ

迷ったら相談すべき転職エージェント

迷ったら相談すべきキャリアコーチング

複数社に相談するメリット

  1. いろんな意見がもらえる
  2. 相性のいい担当者と出会いやすい

保険代理店の営業・事務からの転職でよくある質問Q&A

転職について相談したい時は誰に相談すればいいですか?

転職について相談するなら、プロに相談ができるキャリアコーチングと転職エージェントがおすすめです

家族・友人には愚痴を聞いてもらったり、背中を押してもらうことはできますが、転職経験がない限り具体的なアドバイスをもらうことができません

また、上司や同僚に相談する場合は、辞めようとしていることを職場の人に知られて職場に居づらくなってしまったり、引き止められ、転職活動をすることすら難しくなる可能性も出てきます

信頼できる担当者を見つけたり、いろんな意見を聞くためにも、複数の転職エージェント、キャリアコーチングに相談することをおすすめします。

複数社への相談がおすすめ

迷ったら相談すべき転職エージェント

迷ったら相談すべきキャリアコーチング

複数社に相談するメリット

  1. いろんな意見がもらえる
  2. 相性のいい担当者と出会いやすい

あわせて読む:転職相談先おすすめ20選|無料で相談したいならどこに相談?

円満退社するために気を付けるべきことはありますか?

円満退社するためには、退職のルールを守ったり、業務の引き継ぎ、お世話になった人に挨拶をきちんとすることが重要です。

円満退社するためにすべきこと
  • 就業規則で定められた期日までに退職の申し出、手続きを済ませる
  • 業務の引き継ぎを丁寧に行う
  • お世話になった上司や先輩に挨拶をする
  • 取引先に挨拶・後任の紹介をする
  • 直接伝えられないクライアント・社内の人に挨拶メールを送る

保険代理店の営業・事務を辞めたいなら転職エージェントに相談しよう!

保険代理店の事務を辞めたい、きついと思ったら、辞めたい理由を明確にした上で判断してみましょう。

また、辞める決心がつかなくても、転職エージェント、キャリアコーチングに相談すれば転職活動を始めるきっかけとなり、転職に向けて一歩前に進むことができますよ!

おすすめの転職エージェント、キャリアコーチングは以下の6社です。
  1. リクルートエージェント
    転職支援実績が豊富なプロに相談ができる!
  2. doda
    大手・優良企業の求人を紹介してもらえる!
  3. ポジウィル キャリア
    生き方やキャリアの相談、転職サポートを受けて転職を成功させたい人におすすめ!
  4. マジキャリ
    自己分析やキャリア設計のサポート、転職のプロに相談をしたい人におすすめ!
  5. ニューキャリア
    就職・転職のプロによる独自のツールを活用した自己分析・キャリア設計ができる
  6. mentors
    中長期のキャリア設計・転職について気軽に相談できる!

まずは、求人数・転職支援実績No.1のリクルートエージェントに登録しましょう!

リクルートエージェント公式サイト

あなたが後悔しないキャリア選択ができるよう応援しています!