【厳選22選】有名ゲーム会社のミッション・ビジョン・バリュー(MVV)事例まとめ(任天堂、スクエニ、コナミなど)

ゲームを開発・運営しているベンチャー企業・スタートアップ企業は数多くありますが、その中でも事業が大きく成長している会社、有名な会社を厳選した上で、その企業がどのようなミッション・ビジョン・バリューを設定しているかをこちらでは紹介していきます。

ゲーム業界の企業経営者、ゲーム業界・ゲームベンチャーへの就職に関心がある方はどんな企業があるのか、そしてどんなMVVを設定しているのかをこちらのページをぜひ参考にしてもらえればと思います。

記事を読み進める前に...

自分の目標や必要なアクションプラン、会社として目指すべきミッション・ビジョン・バリューを考えるには、自己分析を相談できるキャリアコーチングを受けるのがおすすめです!

自己分析やキャリアの棚卸しを通じて、自分や会社が目指すべき姿が明確になりますよ!

以下の記事でキャリアコーチングを紹介しており、無料体験もできるので読んでみてください。

あわせて読む:自己分析を相談できるサービスおすすめ4選|キャリアコーチングの無料体験を受けてみよう!

ミッション・ビジョン・バリューとは

ミッション・ビジョン・バリュー(MVV)については以上のように理解をしてもらえればと思います。

しろくま先生

ミッション・ビジョン・バリュー(MVV)についてを詳しく理解したい方は下記の記事を読んでみてください!
みなさんにおすすめ
人事の「学び」と「交流」をしたい方は
人事のオンラインサロン【人事倶楽部】
への加入をおすすめします!

大手ゲーム会社3社

しろくま先生

大手ゲーム会社として業界の中心的な存在と言える、任天堂、スクエア・エニックス、コナミホールディングスのMVVを紹介します!

まずはゲーム機ハード、ソフトで総合首位である任天堂のMVVについて紹介しますね!

事例1:任天堂のMVV

Screenshot of www.nintendo.co.jp

参照URL:https://www.nintendo.co.jp/

CSR

任天堂の商品やサービスを通じて 任天堂に関わる すべての人を笑顔にする

https://www.nintendo.co.jp/csr/pdf/nintendo_csr2020.pdf#page=2

普遍的なDNA

誰もが直感的に楽しめる任天堂独自の遊びを提供し続ける

https://www.nintendo.co.jp/ir/pdf/2020/200916.pdf

任天堂DNA(継承するもの)

独創性

柔軟性

誠実さ

https://www.nintendo.co.jp/csr/pdf/nintendo_csr2015.pdf

しろくま先生

任天堂においてはこれらが公式に発信されているポリシーです!
任天堂さんのカラーが出ていて面白いですね!
ちなみにCSRって聞き慣れない言葉ですが、これって何ですか?

ペンギンくん

しろくま先生

このCSRはCorporate Social Responsibilityの略なので、「企業の社会的責任」と訳すことが出来ます。

任天堂ではCSRとして、

『任天堂の商品やサービスを通じて 任天堂に関わる すべての人を笑顔にする』

が設定されていて、これはMVVにおけるミッションに近いものと考えられます!

なんか素敵な考え方ですね!

ペンギンくん

しろくま先生

みんなに笑顔を与える、ビジネスっていいなとシンプルに思える素敵な言葉ですよね!

次はファイナルファンタジーやドラゴンクエストで有名なスクエニのMVVを紹介しますね!

事例2:スクウェア・エニックスのMVV

Screenshot of www.hd.square-enix.com

参照URL:https://www.hd.square-enix.com/jpn/

企業理念

最高の「物語」を提供することで、世界中の人々の幸福に貢献する。

企業理念とは、私共の目的、当社の存在意義のことです。 お客様皆様には、それぞれの幸福の形があります。 私共は、上質のコンテンツ、サービス、商品をお届けし、お客様ご自身に素晴らしい物語、すなわち思い出を作っていただくことで、皆様のかけがえのない幸福のお手伝いができればと願っています。

https://www.jp.square-enix.com/company/ja/philosophy/

経営指針

1. 最高のエンタテインメントをお届けする企業を志向する。

ゲーム、アミューズメント、出版、マーチャンダイジングなどのコンテンツ・サービスの提供を通じて、お客様に常に最高のエンタテインメントをお届けするよう努めてまいります。

2. 革新性・創造性を重視する。

新しい表現やアイデアを産み出し、いまだかつてなかったような体験を創り出すことによって、お客様の期待を超えるコンテンツ・サービスを提供してまいります。このような不断の取り組みが、我々の存在価値であり、ブランド価値であると考えております。

3. 環境変化に敏感かつ柔軟に対応する。

我々を取り巻く事業環境は、刻々と変化しています。そのような変化を敏感に察知し、我々のコンテンツ・サービスの内容・形態やビジネスモデルを柔軟に対応させ、さらには、変化そのものを先取りすることで、面白さと楽しさを追求してゆきます。

4. 協調的かつ競争的な企業文化を醸成する。

当社のコンテンツ・サービスは、チームワークの賜物であり、チーム一丸となった協力なしには成し遂げられません。一方、お互いに切磋琢磨し、能力を高め合っていくことも重要です。このような「競争ある協調」を促進するような企業文化を育んでまいります。

https://www.jp.square-enix.com/company/ja/philosophy/

しろくま先生

次はパワプロ、ウイイレ、メタルギアなどの作品で有名なコナミのMVVを紹介するね!

事例3:コナミホールディングスのMVV

Screenshot of www.konami.com

参照URL:https://www.konami.com/ja/

企業理念

私たちコナミグループは、『価値ある時間』の創造と提供を通して、常に期待される企業集団を目指します。

https://www.konami.com/corporate/ja/philosophy/

役職員の価値基準

カスタマー・イン お客様を第一に考えて、行動しよう。

最高レベルの商品・サービスを提供することにより、お客様の満足度を最大化します。

チャレンジ 失敗を恐れずに、大胆に挑戦しよう。

誰も体験したことのない夢と感動を提供するために、日々チャレンジを積み重ね、創造と革新を生み出します。

チェンジ 時代の変化を感じよう。

時代は変化します。お客様のニーズも日々変わっていきます。時代の変化を敏感に捉え、柔軟に対応しよう。

コンプライアンス 品位と自覚を持って行動しよう。

法と倫理を遵守することは信頼を獲得する第一歩です。小さな誤りでも、会社全体に影響を及ぼすことを認識し、誠実に業務に邁進します。

https://www.konami.com/corporate/ja/philosophy/

ベンチャーゲーム会社17社

事例4:ディライトワークスのMVV

Screenshot of www.delightworks.co.jp

参照URL:https://www.delightworks.co.jp/

ディライトワークス株式会社(DELiGHTWORKS)東京都目黒区青葉台にある会社で『Fate/Grand Order』や『バンドやろうぜ!』などのスマートフォン向けゲームの企画・開発・運営や、VR・アーケードゲームの企画・開発も行っています。

企業理念

「ただ純粋に、面白いゲームを創ろう。」

https://www.delightworks.co.jp/

事例5:colyのMVV

Screenshot of colyinc.com

参照URL:https://colyinc.com/

東京都港区赤坂に本社がある、スマホアプリを開発・運営する会社です。『ドラッグ王子とマトリ姫』『スタンドマイヒーローズ』『魔法使いの約束』の女性向けゲームアプリを提供しており、自社グッズ販売もしています。

ビジョン

「もっと、面白く」

colyの使命は「もっと面白い」社会を作ることであり、 ビジョン「もっと、面白く」はその事実を端的に表現した理念です。

「面白い」は極めて主観的な言葉であり、 この言葉から思い描くイメージは、一人一人異なります。 それでもcolyが敢えて「もっと、面白く」という曖昧な理念を掲げるのは、 colyの内外を問わず、個を、そしてそれぞれの信じるところを尊重するためです。

また、同時に、この理念は決して満足されることのない目標を表してもいます。 たとえ今より面白いと思える社会に行き着けたとしても、 私たちは、そこでまた「もっと、面白く」を求め続けます。

https://colyinc.com/vision/

the essence of coly

徹底的で、創造的 創造性と研究で、 想像を超える。

協調性 多様性と主体性で、 驚きを生み出す。

持続可能性 柔軟性と仕組み化で、 成長を持続する。

https://colyinc.com/vision/

事例6:コロプラのMVV

Screenshot of colopl.co.jp

参照URL:https://colopl.co.jp/

Mission

“Entertainment in Real Life” 

エンターテイメントで日常をより楽しく、より素晴らしく

人々が人生の多くを過ごす何気ない日常に
ワクワク、ドキドキするエンターテインメントを届けることで、
退屈な誰かの明日を少しでも待ち遠しくできたら・・・
立ち止まった誰かが一歩前へ進むきっかけをつくれたら・・・

小さなマンションの一室で創業したその日からこの想いで前に進んできました。

私たちは何気ない日常をエンターテインメントで素晴らしくすることで
希望と活力に満ちた世の中をつくっていきます。

https://colopl.co.jp/company/philosophy/

Vision

最新のテクノロジーと、独創的なアイデアで
“新しい体験”を届ける

GPSを活用した世界初の位置ゲー「コロニーな生活」、
スマートフォン初の本格的クイズゲーム「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」、
指一本で本格的なアクションゲームを可能にした「白猫プロジェクト」の開発など、

私たちは常に最新のテクノロジーや独創的なアイデアで、
ユーザーさまが見たことのない”新しい体験”を届けてきました。

私たちは最新のテクノロジーと独創的なアイデアで”新しい体験”を追求し、
人々の日常をより楽しく、より素晴らしくしていきます。

https://colopl.co.jp/company/philosophy/

行動指針

Try – 挑戦

私たちは最新のテクノロジーや独創的なアイデアを実行するため、変化や失敗を恐れず、新しいことに挑戦します。

Value – 価値あるものづくり

私たちはまだ誰も知らない面白さ、新しい価値を独自の発想でつくりだします。安易に妥協せずユーザーさまの価値にこだわりぬきます。

Believe 信じる心

新しい体験を生みだすには様々な困難が生じます。私たちはその困難に素直に正しく向き合い、自分とチームの力を信じて乗り越えます。

https://colopl.co.jp/company/philosophy/

事例7:KlabのMVV

Screenshot of www.klab.com

参照URL:https://www.klab.com/jp/

ミッション

世界と自分をワクワクさせろ

1. 「世界」をワクワクさせる会社でありたい 事業を通して、世の中、そして、世界中の人々をワクワクさせることが、私たちのミッションです。

2. 自分たちもワクワクしていたい 作り手である私たちがワクワクしながら取り組んでこそ、そこから生まれるコンテンツやサービスが、人々をワクワクさせられると考えています。

https://www.klab.com/jp/about/philosophy/

ビジョン

エンタテインメントコンテンツで、世界中のユーザーをひとつにつなげる

https://www.klab.com/jp/about/philosophy/

バリュー

期待の先へ

期待を超えるクオリティを追求し、より高みを目指す。

ドリームチーム

エースプレイヤーが集まり、協働によって大きな目標へと向かう。

計算されたチャレンジ

仮説を考え抜き、新たな可能性に挑む。

楽するための苦労

今の仕事を仕組化・効率化し、未来を楽にする。

話そう!

互いに理解し、事の本質に向き合う。

https://www.klab.com/jp/about/philosophy/

事例8:アカツキのMVV

Screenshot of aktsk.jp

参照URL:https://aktsk.jp/

VISION

A Heart Driven World. ハートドリブンな世界へ

世界を動かす原動力とはなんでしょうか。

私たちは、世界を動かす力とは、 人の外側にある何かではなく、内側の心の中にある何かだと思います。

「心がワクワクする活動こそが、世界を輝かせる 」

答えはいつも私たちの内側にあります。

本当に自分の心がワクワクすることは何か。

人生を何色に輝かせたいのか。

「感情を鍵に、心の扉を開いていく 」

そうすれば、怖さの先にある、ワクワク、喜び、愛、思いやりといった輝く感情の力に気づくはず。

それが、自分だけでなく誰かの幸せにつながる活動を生み出します。

“A Heart Driven World.”

心が求める活動が、みんなの幸せの原動力となる世界。

一人ひとりがワクワクしながら、自分らしく活動する。

その姿が、人を惹きつけ、つながりを生み、大きなうねりとなって、たくさんの人を幸せにしていく。

つながりの中で、自分らしく生きる時、世界は大きく輝き出す。

これが、私たちの目指す世界です。

2010年、小さなマンションの一室で、アカツキを立ち上げた時から、 感情を報酬とする、ハートドリブンな世界をイメージしてきました。

なぜなら、感謝や感動は、尽きることないリソースだからです。

青臭いという人もいるかもしれません。 でも、こんな世界を夢見ているのは、私たちだけじゃないはずです。

心の声に正直に生きよう。

もし、道に迷った時には、問いかけよう。

「今やろうとしていることは、本当にハートドリブンなのか? 」

自分というたった一人の存在を輝かせよう。人生の旅を一緒に楽しもう 。

https://aktsk.jp/company/vision/

MISSION

Make The World Colorful.  世界をカラフルに輝かせよう

https://aktsk.jp/company/vision/

OUR PHILOSOPHY アカツキにおけるチームとは

大切なことは、自分たちがワクワクできるチームであること

チーム作りで大事にしていること

Professional 全員プロフェッショナルなチーム

Excite 情熱とワクワクで輝くチーム

Relationship つながりを大切にするチーム

https://aktsk.jp/recruit/our-philosophy/

事例9:モバイルファクトリーのMVV

Screenshot of www.mobilefactory.jp

参照URL:https://www.mobilefactory.jp/

Our Mission わたしたちの使命

わたしたちが創造するモノを通じて 世界の人々をハッピーにすること

https://www.mobilefactory.jp/corporate/vision/

ブランドメッセージ

感動を持ち歩け

https://www.mobilefactory.jp/corporate/vision/

Our Value& Credo  わたしたちの価値観・クレド

社員は財産である

チャレンジし続ける

スピード×クオリティ

ありがとうで高収益を

https://www.mobilefactory.jp/corporate/vision/

事例10:CygamesのMVV

Screenshot of www.cygames.co.jp

参照URL:https://www.cygames.co.jp/

ビジョン

最高のコンテンツを作る会社

https://www.cygames.co.jp/corporate/#vision

ミッションステートメント

『みんなでたくさんゲームをやる』

『常に「チーム・サイゲームス」の意識を忘れない』

『最強のブランドを目指す』

https://www.cygames.co.jp/corporate/#vision

事例11:gumiのMVV

Screenshot of gu3.co.jp

参照URL:https://gu3.co.jp/

株式会社gumiは東京都新宿区西新宿に本社をおく、モバイルゲームの開発・運用、VR/ARやブロックチェーン領域の投資・開発等を行う企業。東証1部へ上場している上場企業。「誰ガ為のアルケミスト」「クリスタル オブ リユニオン」、スクエア・エニックスとの協業タイトル「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」などのゲームが主力。

Mission (目指すべき方向性)

Wow the World! すべての人々に感動を

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000042656.html

Mind (忘れてはいけない基本精神)

One Step Beyond First to Try, First to Fail, First to Recover

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000042656.html

Value (行動指針)

Keep on Trying 果敢に挑戦を

Stay Positive  常に前向きな姿勢で

Unite as One  団結して更なる高みへ

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000042656.html

事例12:AimingのMVV

Screenshot of aiming-inc.com

参照URL:https://aiming-inc.com/ja/

目標

現在のスマートフォン、そしてこれから新しく出てくるであろうあらゆるデバイスにおいて、日本でもトップクオリティのオンラインゲームを開発し、世界的な成功を成し遂げること

https://aiming-inc.com/ja/about/

事例13:マイネットのMVV

Screenshot of mynet.co.jp

参照URL:https://mynet.co.jp/

経営理念・VISION

会いたい時に会いたい人に会える社会の実現

私たちはインターネットによる人と人とのつながりの進化を通じて「会いたい時に会いたい人に会える社会」を実現します。

https://mynet.co.jp/corporate/vision/

MISSION

デジタルの力で繋がりを拡張する

https://mynet.co.jp/corporate/vision/

VALUE

Integrity 誠実に、真摯に社会価値と向き合う

Be Smart 賢く行動し、合理を追求する

Progressive 変化を楽しみ、進歩し続ける

Ownership 圧倒的当事者意識でコトに向かう

https://mynet.co.jp/corporate/vision/

事例14:イグニスのMVV

Screenshot of 1923.co.jp

参照URL:https://1923.co.jp/

経営理念

「世界にインパクトを与えなければ、気がすまない」

https://1923.co.jp/about-us/mission

MISSION

「次のあたりまえを創る。何度でも」

https://1923.co.jp/about-us/mission

インターネットサービスを創る上で大切にしていること

・ユーザーオリエンテッド

「開発者が望むようなことをユーザーに押し付けない」 「ユーザーが迷うような仕様にしない」 「ユーザーがわからない言葉を使わない」 なにより優先されることはユーザーの体験です。

・小さく生んで大きく育てる

大きな規模のサービス開発ほど、その本質的なコアバリューを考えぬき、 小さく生み、スピーディにユーザーに提供することが大切であると考えています。

・少数精鋭の自走できるチームづくり

ユーザーに価値のあるものを提供することが、チームのただ一つのゴールです。 エンジニア、デザイナー、プロデューサーなどの立場に関わらず、メンバー全員が共通認識を持ち、 よいサービスを創るための議論ができ、リーダーシップをとることができるチームこそが 素晴らしいサービスを生むと考えています。

https://1923.co.jp/about-us/top-message

事例15:ドリコムのMVV

Screenshot of drecom.co.jp

参照URL:https://drecom.co.jp/

MISSION

with entertainment ~人々の期待を超える~

人々の期待を超えるサービスを産み続ける。

https://drecom.co.jp/company/identity/

VISION

発明を産み続ける

発明とは「今までになかった価値を創造し、ユーザーを魅了する体験を届けること」

ユーザーとはBtoCサービスのCだけに限らず、私たちが価値を創造し、体験を届ける法人や、ドリコムで働く人たちもユーザーである。

サービスにおいては事業化前の0から1を産んだところは「発明の種」段階、事業規模が大きくなり、ビジネスとして成功して初めて「発明」と呼べる段階になる。

すべての「発明の種」が「発明」段階までいくということでは決してなく、多くの「発明の種」の中からやっと「発明」が産まれてくるものであり、そのために多くの挑戦が必要となるし、それを支える利益基盤、財務基盤が必要である。

https://drecom.co.jp/company/identity/

VALUE

真摯であること

真摯であるとは人として真っ当に判断して、真っ当に行動することです。 驕らない、他責にしない、恩を忘れない。 どれも当たり前のことです。道徳です。 しかし、真摯であり続けることは簡単ではありません。 正しいと信じることに対する正直さと強さが必要です。 私たちは1人でできることは限られています。 それは会社も同じで、多くの人たち、多くの会社の協力も得ることでvisionを実現できます。 そのためには私たちが、会社が、真摯であることは欠かせません。

本質を捉える

最小限の行動で最大限の結果を出し続けるためには、常に本質を捉え、ゴールに向かって日々判断行動していくことが必要不可欠です。 本質を見失い、目的ドリブンに判断をできないでいると、戦術や仕様は総花的になり、時間がかかるだけでなく、出来上がるプロダクトはコンセプトが不明瞭になってしまいます。 そのためには常に関わるプロダクトや、取り組み、活動における本質は何なのかを意識し続けるだけでなく、チームの中で共有、確認し続けることが大切です。

変化に挑戦する

発明を産み出し続けるためには新しいチャレンジをし続けることが必要不可欠です。 新しいチャレンジは、時にはうまくいかないどころか、多くの場合、失敗はつきものです。 それでもチャレンジをし続け、失敗の中から一歩でも前に進み、発明を産み出すためには、常に前を向いて、ポジティブ思考で行動をすることが大切です。 また、発明を産み出すためだけでなく、組織としてゴールに向かって最短距離で実現していくためには、常に柔軟に変化をし続けることが重要です。

https://drecom.co.jp/company/identity/

事例16:DeNAのMVV

Screenshot of dena.com

参照URL:https://dena.com/jp/

MISSION(普遍的に目指す姿)

Delight and Impact the World
世界に喜びと驚きを

https://dena.com/jp/company/policy/

VISION(長期の経営方針)

インターネットやAIを活用し、永久ベンチャーとして世の中にデライトを届ける

https://dena.com/jp/company/policy/

DeNA Quality~Delightにまっすぐに向かうチームであるために~

「こと」に向かう 本質的な価値を提供することに集中する

全力コミット 球の表面積を担うプロフェッショナルとしてチームの目標に向けて全力を尽くす

2ランクアップ  自身の二つ上の視座を意識して仕事に取り組む

透明性 チームで成果を上げるために、正直でオープンなコミュニケーションを心がける

発言責任 役割にかかわらず、しっかりと自分の考えを示す

https://dena.com/jp/company/policy/

事例17:GREEのMVV

Screenshot of corp.gree.net

参照URL:http://corp.gree.net/jp/ja/

Mission(存在意義)

インターネットを通じて、世界をより良くする。
「インターネットを通じて、世界をより良くする。」
そんな使命感と情熱の中でグリーは始まりました。その始まりの日から、インターネットの新たな可能性を開拓しより早くより多くの人に提供するために、行動を続けています。新しい挑戦は常に成功するものではありません。しばしば結果の出ないこともあります。
それでもなお、そこに少しでも可能性がある限り、挑戦をやめることはありません。
インターネットが世の中に与える変化は、まだ始まったばかりです。いくつもの可能性が、未だ可能性のまま残されています。グリーはこれらの可能性を実現すべく、使命感と情熱を行動に移します。
より楽しく幸せな毎日のために。より効率的で自由公平な社会のために。
インターネットを通じて、世界をより良くするために。

https://corp.gree.net/jp/ja/corporate/mission/

Vision(目指す姿)

毎日を楽しく幸せに、社会を自由で効率的に。
インターネットは単にものごとを速く・便利にするだけではありません。
我々はメールやSNSを通じ、インターネットが登場する以前よりはるかに多くの家族や友人、大切な人たちと心を通わせる事ができます。また旧弊な体制に縛られること無く多種多様な情報に自らアクセスし、考え、判断し、新たな一歩を踏み出す事ができるようになっています。
我々はインターネットサービスを通じて人々が過ごす毎日をより楽しく幸せに、私たちの社会をもっと自由で効率的にしていく事を使命としています。

新しいサービスをより早く、より多くの人へ。
インターネットの普及はそれまで不可能とされた多くのことを可能にし、人々の生活や社会に大きな影響を与えてきました。今ではもう、Webやメールが無い時代などは想像もできない過去となりつつあります。
しかし、インターネットが世の中に与える変化はまだ始まったばかりです。多くの可能性が実現されずに未だ可能性のまま残されています。
それを1つでも多くサービスという形で生みだし、それを通じて1秒でも早く世の中を変え、それを1人でも多くの人に利用してもらいたい。
我々は、そこに使命を感じ、情熱をかけて取り組んでいます。

素晴らしいサービスを生み出すために素晴らしい会社を作る。
どんな革新的なアイデア、優れた技術、豊富な資金があっても、1人ではそれを実現できないことを我々は知っています。多くの仲間が集まり、苦難を乗り越える中で練り上げられる素晴らしいチームがあってこそ、素晴らしいサービスは生み出されるのです。
素晴らしい会社を作ることは、素晴らしいサービスを作るための第一歩です。
多少の語弊を恐れずに言うならば、我々は全ての人の要求に応えられるような「素晴らしい会社」を目指しているわけではありません。作ったサービスが誰からも否定されることもあるでしょう。
高い目標を持ち、未知なことに取り組み、新しい価値を生み出していこうとすれば、おそらく間違いなく、失敗が毎日続くことも、成功する確率が何もないような暗い気持ちになることもあるでしょう。世の中にないサービスを生み出すことは、簡単なことではありません。しかし、それを知っていても可能性のある限り挑戦してしまうような、そういう人たちだけが新しい価値を創造していくのです。
我々は、そんな可能性がある限り挑戦してしまう人たちにとって、最も素晴らしい会社を作ることを通じて、社会に新しい価値を創造していきます。”

https://corp.gree.net/jp/ja/corporate/mission/

Value(行動規範)

ロジカル × クリエイティブ × スピード。
ロジカルであること、クリエイティブであること、スピードがあること。
どれが欠けてもグリーでは価値のある仕事になりません。事業の状況によって優先度は異なっても、3つの要素はトレード・オフの関係にはなく、3つの要素の掛け算の結果を大きくすることが大事です。3つの要素の内どの要素が欠けても掛け算の結果は大きくはならないのです。

現状に甘んじない。さらに高い目標をめざす。
どんなに優秀な人材や組織でも、その時点で満足してしまったら成長は止まります。
常に現状よりもストレッチした高い目標を立て、それに向かって努力することで、飛躍的な成長を実現することができます。

常に前向きに挑戦する。成功するまでやり続ける。
高い目標を実現するためには様々な障害が立ちはだかるのが常です。そこでいつも環境や人のせいにして諦めるのではなく、強い意志を持って前向きに挑戦することによって、不可能と思えることを可能にします。
執念を持って粘り強く挑み続けることで、不可能と思えた成功を勝ち取ることができます。

一流の仲間を集め一流のチームを作る。
素晴らしいサービスを作り出していくためには、一流のチームが必要です。そのためにはまず、社内外で最高の仲間を集め、目標に向かって巻き込んでいく必要があります。
そして、全員で採用と育成にコミットし、お互いをよく知り、高め合い、継続的に最大限の成果を生み出せるチームを作り上げていきます。

人に、社会に、仕事にまじめ。
お客さまに誠実に接し、素晴らしいサービスで喜んでもらえなければグリーは存在し続ける意味がありません。グリーで働く仲間、取引先の皆様、社会全体に対して誠実でなければグリーは存在し続ける意味がありません。
規律を重んじて、自分たちで決めたことは守り、誠実に仕事をしていくことで、自由な発想を活かしながら、全員で力を合わせて継続的な成功を勝ち取ることができます。”

https://corp.gree.net/jp/ja/corporate/mission/

事例18:ミクシィのMVV

理念/ステートメント

ユーザーサプライズファースト
我々のサービスの先にいる顧客(ユーザー)に対して 常に真摯に応えるはもちろんのこと、さらに想像や期待を超える価値を 「コミュニケーションサービス」を通じて提供していきます。

https://mixi.co.jp/company/philosophy/index.html

やるべきこと/ミッション

フォー・コミュニケーション
これまでになかったつながりを作るため。 考え抜いた先に閃いたアイデアを さまざまな技術革新に乗せてユーザーに届ける。 おどろきとよろこびを持って受け入れてもらう。 それが、大きなうねりを生み出し、世界中へ拡がっていく。 コミュニケーションを通じて世界を鮮やかに変えていく。 それが、わたしたちミクシィグループです。

https://mixi.co.jp/company/philosophy/index.html

行動指針/バリュー
誠実に真摯に -Integrity-
どんな時、場面でも、高潔・誠実・真摯であること。 仕事を行う上で、社内外はもちろん、 ユーザーに対しても持ち続けなければならないもの。 その強い意思を込めた言葉です。

創造し続ける -Be Creative-
頭の中には無限の宇宙がある。 一人ひとり、個々人がサービスを創っていくこと。 新しいものを生み出すために、自分の頭で考え続け かつてない発想に到達して、実行していくこと。 そんな我々の思いを込めた言葉です。

最初に行動 -First Mover-
新しいことを最初に考え、立ち上げ、広める者。 環境や時代の変化を洞察して、 ユーザーのためにいち早く行動できる人間。 我々のありたい姿を表現した言葉です。

全てを包み込む -Inclusiveness-
カルチャーや考え方が違う仲間がいても、 個性を大切にし、それを包み込み、よりよく昇華していく。 我々の個性豊かな姿を表現した言葉です。

https://mixi.co.jp/company/philosophy/index.html

事例19:LINEのMVV

MISSION

CLOSING THE DISTANCE

私たちのミッションは、世界中の人と人、人と情報・サービスとの距離を縮めることです。

https://linecorp.com/ja/company/mission

VISION

Life on LINE
私たちのビジョンは、24時間365日生活のすべてを支えるライフインフラになることです。

https://linecorp.com/ja/company/mission

LINE STYLE

LINEの価値基準は「WOW=NO.1」
Users Rule
全ての原点は、ユーザーニーズ

Stay a Step Ahead
完璧さより、まず踏み出す勇気

Perfect Details
追求すべきは「紙一重」の違い

Always Data-driven
感覚ではなく、データ=事実を信じる

Build Lean and Exceptional Teams
最高を目指す、少数精鋭のチーム

Open Communication, Vertical Decision-making
オープンな議論と、リーダーによる決断

Keep in Sync, Aiming for the Same Goal
同じゴールを目指し、同期し続ける

Work Intensely and Be Focused
目的なき「一生懸命」は、いちばん危険

1% Problem-finding, 99% Solution-making
「できない」から「できる」をつくる

Go Brave. No Fear. No Regrets
世界を変えるのは、大胆で勇気ある挑戦

Enjoy the Challenges
ワクワクしなければ、仕事じゃない

https://linecorp.com/ja/company/mission

LINE CODE

Respect
多様性を認め互いを尊重し信じあう

私たちは、挑み、失敗し、それでもまたチャレンジを続けています。
私たちが多くのチャレンジをするためには、人種、宗教、性別、国籍、社会的関係などの多様性を理解し合える環境が必要です。多種多様な価値観は、私たちが生み出すサービスの幅をより一層広げるものとなります。
また、私たちの働く会社が、私たちにとって、心地よい職場、成長できる職場となるように、ハラスメントや弱い者いじめの無い快適でやりがいのある職場環境をつくっていきます。国や組織、職位の壁を越え、互いを尊重しあい、コミュニケーションを交わすことで、イノベーティブな会社をつくっていきます。

Collaboration
謙虚な姿勢で社会やパートナーと一体となって協力し合う

私たちは、社会の一員として、社会に広く受け入れられる価値をつくっていきます。そして、LINEのサービスを通じ、積極的に社会と共存していきます。私たちのサービスは、多くの外部パートナーとの協力により形作られます。広告主、ゲーム会社、スタンプクリエイターなど、様々なパートナーに参画いただくことで、ユーザーにイノベーティブな価値を提供することができるようになります。パートナーと良好な関係を築くためには、パートナーに対して不当な圧力をかけたり、不当な要求をすることなく、Win-Winの関係となるよう常に意識しなければなりません。
そのためには、社会における最低限のルールをきちんと守ることは勿論のこと、常に謙虚な姿勢を忘れず、自身のやるべき行動を自覚し、その行動の結果に責任を持たなければなりません。私たちは、日々のコミュニケーションを通じてパートナーと信頼関係を築き、一体となって価値提供をしていきます。

Fairness
公平で健全、正直な行動をとり、透明性をもって誠実に向き合う

私たちがミッションを遂行して継続的に成長していくためには、各国や各地域の法令やルールを遵守していくことが不可欠です。失敗を恐れる必要はありませんが、うそをついたり、ずるをしたり、ごまかしたりすることで成功を勝ち取ることはいけない行為です。また、それを見てしまった場合、「いけないことである」と勇気をもって発信することも必要です。常に家族や同僚、友人や社会全体に誇りをもてるような、正直な行動に努めます。
また、私たちは、様々なサービスを提供するプラットフォーム事業者として、特定のユーザーや国・地域・社会階層などに過度に偏ることなく、全てのユーザーや社会に対してフェアな姿勢で振舞います。利便性だけではなく、文化や思想、表現などに対する自由や中立、公正さを備えることで、多くのユーザーや社会からの支持を得られるものとなります。
そして、私たちのサービスは、ユーザーのプライバシーを適切に保護することによって生まれる信頼の上に成り立っており、情報の管理に責任をもち、徹底していく姿勢が求められます。私たちは、透明性をもって、ユーザーや社会に誠実に向かい合っていきます。

https://linecorp.com/ja/company/mission

事例20:サイバーエージェントのMVV

Vision

21世紀を代表する会社を創る

https://www.cyberagent.co.jp/corporate/vision/

Mission Statement

インターネットという成長産業から軸足はぶらさない。
ただし連動する分野にはどんどん参入していく。
オールウェイズFRESH!
能力の高さより一緒に働きたい人を集める。
採用には全力をつくす。
若手の台頭を喜ぶ組織で、年功序列は禁止。
スケールデメリットは徹底排除。
迷ったら率直に言う。
有能な社員が長期にわたって働き続けられる環境を実現。
法令順守を徹底したモラルの高い会社に。
ライブドア事件を忘れるな。
挑戦した敗者にはセカンドチャンスを。
クリエイティブで勝負する。
「チーム・サイバーエージェント」の意識を忘れない。
世界に通用するインターネットサービスを開発し、グローバル企業になる。

https://www.cyberagent.co.jp/corporate/vision/

ゲーム関連事業のベンチャー企業2社

事例21:ミラティブのMVV

Screenshot of www.mirrativ.co.jp

参照URL:https://www.mirrativ.co.jp/

東京都目黒区目黒にある、スマホ1つで誰でも簡単にゲーム配信ができる、スマホ画面共有型ライブ配信プラットフォーム「Mirrativ(ミラティブ)」の運営をしている会社です。このMirrativは日本最大のスマホゲーム配信サービスになっています。

Mission

わかりあう願いをつなごう

https://www.mirrativ.co.jp/

行動指針

期待を超え続ける

スキルを磨き続ける

深い愛を抱き続ける

常識を超え続ける

そして楽しみ続ける

https://www.mirrativ.co.jp/

事例22:GameWithのMVV

Screenshot of gamewith.jp

参照URL:https://gamewith.jp/

株式会社GameWithは東京都港区六本木(六本木ヒルズ森タワー)に本社を置く、2013年創業の企業です。事業内容としては、国内最大級のゲームメディア「GameWith」運営しています。

ミッション

ゲームをより楽しめる世界を創る

https://www.wantedly.com/companies/gamewith

ビジョン

世界のゲームインフラになる

https://www.wantedly.com/companies/gamewith/about

まとめ

ゲーム会社のミッション・ビジョン・バリュー(MVV)事例を見てみると、

楽しい・笑顔・面白い・幸福のようなゲームを通じて、ユーザーをどういった気持ちになってもらいたいかのキーワードが入っていることが多いです。

また、ゲームを通じたユーザー間のコミュニケーションをどう設計していきたいかを盛り込んで来る会社も多いですね。

そして、ビジネスモデル(ゲーム作品をつくる)からどんな作品を作りたいか、良い作品を作ってもらうには従業員に何を大切にしてもらいたいかも盛り込まれています。

就職・転職でゲーム会社へ入社面接を受ける方はこれらのMVV、会社が大切にしている背景をしっかり理解した上で面接に望んでみると、会社への理解度の深さを評価してくれるかもしれませんね!

ゲーム会社を起業される方、所属していてMVVを策定する方はぜひ自社の参考にしてみてください!

完全無料

MVV作成を相談する

お気軽にお問い合わせください。原則翌営業日に返答いたします。

    しろくま先生

    他のベンチャー企業のMVV事例を見たい方は以下の記事もあわせて御覧ください!