【例文つき】営業職の志望動機・自己PRのポイント

  • 営業職の志望動機・自己PRはどうやって書けばいいの?
  • 例文を参考にしながら志望動機・自己PRを考えたい

と思っていませんか?

この記事では、映画会社や大手通信会社での営業経験がある筆者が、営業職の志望動機・自己PRのポイントを例文つきで解説します。

この記事を書いたのは

脇川かおり

2015年3月大阪大学大学院修了。2015年4月より新卒入社した映画会社にて、国内・海外の官公庁や配給会社の営業を担当。関連する映像業界のイベント企画や司会なども経験。2019年には大手通信会社に転職。関西に本社をおくメーカー・インフラ企業の営業担当をする傍ら、情報通信企業向けのセミナー講師としても活躍。現在は専業Webライターとして活動中。営業として多様な業界にアプローチしてきた経験を活かして、営業や転職に関するノウハウ、趣味の洋画鑑賞などの情報を発信している。保有資格:英検準一級、学芸員資格、ITパスポート

    転職エージェントの活用がおすすめ

    営業職の転職には、無料であなたにぴったりの求人の紹介や選考対策をサポートしてくれる転職エージェントに相談しましょう!

    リクルートエージェントなら、営業職の求人が豊富で全国の求人が見つかります。

    選考対策も丁寧にサポートしてくれるので、希望の会社から内定をもらえる確率が高まりますよ!

    無料相談はこちら!

    あわせて読む:営業職に強い転職エージェントおすすめ6選|求人数・特徴を徹底比較

    営業職の志望動機のポイント 

    採用担当者は、自社が求める人材と応募者がマッチするかの判断材料として「志望動機」を重視しています。作成する際は、次のポイントを盛り込みましょう。

    • なぜその企業を志望しているのか
    • その理由に至った具体的な経緯
    • 自分の職務経歴をどう活かし、どんな貢献をしたいのか

    採用担当者は、「自社であるべき理由」に強い興味を持っています。その企業ならではの独自性を含む回答で、インパクトの強い志望動機を述べましょう。

    その際、求人情報から求められる能力を把握し、入社後に活躍する自分をイメージしながら作るのが大切です。

    面接で志望動機を聞かれた際は、冒頭で「なぜその企業を志望するのか」を端的に伝えるといいです。

    営業職の志望動機の例文 

    ①【営業経験あり】携帯ショップの個人営業→通信企業の法人営業

    私が貴社を志望した理由は、法人営業を通して社会により大きな影響を与えたいと考えたからです。現職の個人向け営業では、お力添えできるお客様の数に限界があります。一方、法人向けの通信サービスを開発・販売される貴社であれば、一度に多くの方へ通信の利便性を提供できると考えています。現職で培った顧客ニーズを汲み取るヒアリング力や丁寧で迅速なコミュニケーション力を生かして、貴社のサービス拡大に貢献いたします。

    ②【営業経験あり】生命保険会社の個人営業→医薬品メーカーの法人営業

    私が貴社を志望した理由は、貴社が注力するジェネリック医薬品で多くの命を救えることに社会的な意義を感じるからです。現職は、生命保険会社で個人向けの営業担当をしています。業務の中で、顧客の死に何度も直面するうち、人の健康を守る仕事に就きたいと考えるようになりました。生命保険営業の現場で培った営業経験を生かし、治療のハードルを下げられる貴社のジェネリック医薬品を一人でも多くの患者様に届ける役割を担います。

    ③【営業経験なし】人材業界の営業事務→人材業界の個人営業

    私が貴社を志望した理由は、これまでに培った人材業界の専門知識を活かして、目に見える成果を上げる営業職に就きたいと考えたからです。前職は、社外の方と電話のやり取りが多い営業事務でした。「説明がわかりやすい」と褒められることが増えるうち、コミュニケーション力を活かして売上に直接貢献できる営業職を志すようになりました。人材業界についての専門性とヒアリング力を活かし、貴社の事業拡大に貢献していきます。

    営業経験の有無に関わらず、企業の役に立てそうな経験を自信を持って伝えれば採用の可能性が高まります。

    営業職の自己PRのポイント 

    転職活動における自己PRは、採用担当者に「自分を採用するメリット」「会社に貢献できること」を伝え、活躍イメージを持ってもらうために念入りな準備が必要です。作成の際、次の3つのポイントを押さえましょう。

    1. 企業が求める人物像にマッチしそうな「成果」を選ぶ
    2. 「成果」を得るために取り組んだ、具体的なエピソードを盛り込む
    3. そこから何を学び、会社にどのような貢献ができるか伝える

    応募企業に近い営業経験がなくても、思考力や主体性は業種を超えて評価されます。仕事に前向きな姿勢であると伝えることが大切です。

    面接では自己PRの時間を「1分」「3分」と指定される場合があるので、事前に練習をしておきましょう。

    営業職の自己PRの例文

    ①【営業経験あり】動画制作会社の法人営業

    現職では、動画制作会社にてコンテンツ制作の提案営業を行なっています。お客様が希望するコンテンツ内容だけでなく、商品の魅力や会社の事業計画まで深掘りすることで、営業としての自分に「コンテンツ提案ができる」という付加価値を意識をしていました。そのおかげで、既存顧客からの指名回数が増え、昨年度は営業12名のうち2位の実績を残すことができました。お客様の期待を超える提案力で、貴社の売上拡大に貢献いたします。

    ②【営業経験あり】家電メーカーの法人営業

    前職の家電メーカーでは、既存顧客へのルート営業を担当していました。そこでは、工場と密に連携を取り、スケジュールを確実に管理する能力が求められます。短納期での納品依頼も多かったため、顧客と工場の橋渡し役として調整力を磨いた結果、入社4年目という異例のスピードで、最も稼働率の高い工場の専任担当に就くことができました。この経験で培った社内調整力を活かし、顧客を貴社のファンにする営業として活躍いたします。

    ③【営業経験なし】通信会社の総務担当

    前職の通信会社では総務部に所属し、社内外のイベント企画を担当していました。営業の顧客が「取引先の担当者」であるなら、総務の顧客は「社員」です。社員の皆様に気持ちよく働いてもらうためにも、創立記念イベントから社外向けセミナーの運営まで、サポートできることは全て真摯に取り組みました。営業経験はございませんが、顧客目線で物事をとらえ、段取りよく目標達成するスキルを活かし、貴社の事業拡大に貢献いたします。

    成果の上がったエピソードがなくても、失敗から何を学び、どんな行動に繋がったかを伝えられれば大丈夫です。

    HRtable編集部
    HRtable編集部

    転職エージェントに相談すると、プロが求人の紹介や選考書類の添削、面接対策をおこなってくれるので、選考の通過率が上がりますよ!

    営業職に強いおすすめの転職エージェント

    営業職に強い転職エージェント

    まずは、求人数が豊富で全国の求人が見つかるリクルートエージェントと営業職特化の転職エージェントであるhape Agent(エイプエージェント)の2社に登録しておきましょう!

    無料相談はこちら!

    それでは営業職に強い転職エージェントの詳細について紹介していきます!

    営業職に強いおすすめの転職エージェント1:リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    リクルートエージェント
    • いろんな求人の中から自分に合ったものを紹介してほしい
    • 幅広い業界・職種の求人を紹介してほしい
    求人数51万件以上
    ※2022年8月時点
    エリア全国
    メリット
    • 転職実績No.1 業界トップの40万件以上の求人、累計41万人以上の転職実績
    • 経験豊富なアドバイザーによるスピーディーなサポートが受けられる
      • 職務経歴書・履歴書などの書類の添削、 独自に分析した業界・企業情報の提供、 志望企業への推薦など様々な転職サポートをしてくれる

    無料相談してみよう!

    営業職に強いおすすめの転職エージェント2:hape Agent(エイプエージェント)

    hape Agent(エイプエージェント)

    hape
    • スキルや適性に合った求人を提案してほしい
    • スピーディで丁寧なサポートを期待している
    特徴営業職に特化した転職エージェント
    エリア全国
    メリット
    • マッチ度の高い求人を提案!
      • 営業経験者があなたのスキルや適性にマッチする求人を紹介してくれる
    • スピーディに転職活動を進められる!
      • 書類提出から面接までの期間は平均1.7日!
    • 選考対策が手厚い!書類選考通過率90%以上の実績あり
      • 出身業界に合わせて魅力が伝わるテンプレートを用意!
      • 優秀なコンサルタントが職務経歴書の添削をしてくれる!

    無料相談してみよう!

    営業職に強いおすすめの転職エージェント3:doda

    doda

    doda
    • 大手・優良企業の求人を紹介してほしい
    • 全国の求人を探したい
    求人数19万件以上
    ※2022年8月時点
    エリア全国
    メリット
    • 転職者満足度No.1!
    • 転職セミナーや手厚い転職サポートが受けられる
      • オンラインで気軽に参加できるセミナーで相談や選考対策ができる
      • 応募書類だけでは伝わらない人柄や志向を企業に伝え、選考通過を後押ししてくれる

    無料相談してみよう!

    営業職に強いおすすめの転職エージェント4:ビズリーチ

    ビズリーチ

    • 営業職でキャリアアップしたい
    • 企業・ヘッドハンターからスカウトを受け取りたい
    求人数公開求人:81,000件以上
    ※2022年8月時点
    エリア全国
    メリット
    • 年収600万円以上の求人が豊富!
    • 企業・ヘッドハンターからスカウトが届く!
      • 自分の市場価値を知ることができる
      • 気になる求人があれば自分のタイミングで応募できる

    無料相談してみよう!

    営業職の転職には転職エージェントを活用しよう!

    この記事では、営業職で転職を検討している人に向けて、営業職の志望動機・自己PRのポイントを例文つきで解説しました。

    営業職から転職するなら、無料であなたにぴったりの求人の紹介や選考対策をサポートしてくれる転職エージェントに相談しましょう!

    営業職に強い転職エージェント

    まずは、求人数が豊富で全国の求人が見つかるリクルートエージェントと営業職特化の転職エージェントであるhape Agent(エイプエージェント)の2社に登録しておきましょう!

    無料相談はこちら!

    あわせて読む:営業職に強い転職エージェントおすすめ6選|求人数・特徴を徹底比較