50代の転職面接でよく聞かれる質問と回答のポイントを解説!

50代の転職面接よくある質問と回答のポイントの記事アイキャッチ画像

・50代の転職面接でよく聞かれる質問を知りたい!

こういった疑問にお答えして、転職面接でよく聞かれる質問と回答のポイントを解説します。

間瀬尚哉/国家資格キャリアコンサルタント
間瀬尚哉/国家資格キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタントとして500名以上の就職・転職支援にも携わってきた筆者が50代の転職面接での質問について徹底解説していきます!

この記事を書いたのは
プロフィール背景画像
プロフィール画像

間瀬尚哉

大手IT企業とコンサルファームの2社経験。新卒でIT企業のBiz Devに入社。現場経験を経て人事部に異動し、新卒採用・中途採用担当と社内研修を担当。その後、コンサルファームに転職。コンサルタントと採用に従事。新卒入社した会社で業務と並行しながらキャリアコンサルタントを取得し、就活生や転職希望者に対して、就職・転職支援を行う。これまで500名以上の支援。2022年2月退職し、3月よりフリーランス活動開始。【保有資格】国家資格キャリアコンサルタント(JCDA)

当サイトのおすすめは…

50代がキャリアの悩みを相談したいと思った時は、ライフシフトラボに相談するのがおすすめです!

ライフシフトラボは、50代向けの実践型キャリア自律スクール副業を考えている人におすすめのキャリアコーチングサービスです!

初回の無料相談だけでもキャリアに関するアドバイスがもらえるので、まずは無料体験してみてください!

まずは無料相談をしてみよう!

あわせて読む:50代の転職キャリア相談おすすめ18選|特徴・評判を徹底比較

50代の面接でよく聞かれる質問と回答のポイント

50代の面接でよく聞かれる質問1:「志望動機はなんですか?」

転職をする際には、年齢関係なく必ずと言っていいほど聞かれる質問の一つです。

こちらに関しては、前提として、応募企業を志望した理由を嘘偽りなく正直に答えることも非常に重要ですが、それだけでなく、自身の経歴なども交えながら即戦力となる可能性を感じてもらえるように理由を伝えることも重視しましょう。

応募企業や業界の研究、同業他社との比較などを、キャリアを積んでいる年代だからこその視点や経験、知識からの目線も踏まえて志望動機が言えると面接官側からは好印象に写り、さらなるアピールに繋がることでしょう。

50代の面接でよく聞かれる質問2:「自分よりも年下の人が上司になる可能性がありますが抵抗などありますか?」

平均年齢の若い会社などに転職をする際によく聞かれる質問です。

大企業などで新卒からキャリアを積んできている場合は、年功序列で自分の上には年齢もキャリアも上の人が立つことが一般的だったりしますが、転職するとなると自分よりも年下の人がその会社では経験も長く、役職が上のこともあります。

そうなった際に若い社員との関わりや良好な人間関係をどう構築していくのかを企業側は気にするので、新しい環境で周りの人間との関係構築に意欲を持って仕事をすることをアピールすると良いでしょう。

50代の面接でよく聞かれる質問3:「これまでの経験やスキルを当社でどう活かしますか?」

50代ということで、現職である程度の役職に疲れている方も多いと考えられ、マネジメント的な役割で転職をされることも多いと思います。

その際には、自身がプレーヤーとして成果を出したことだけでなく、マネジメントの役割における実績や努力、独自の取り組みなども端的にわかりやすく、具体例も交えながらアピールすることが大切です。

しっかりとこれまでの経験や自分自身が今持っているスキルを踏まえ、前職の職場のみならず、新たな職場・環境でもスキルを活かせると感じてもらえるように応募企業の状況や経営課題に焦点も当てて回答することを心掛けましょう。

50代の面接でよく聞かれる質問4:「前職を退職した理由はなんですか?」

こちらも転職をする際によく聞かれる質問の一つです。前職の退職理由には大きく2つあるかと思います。

一つ目は、会社都合での退職です。この場合には、企業の方針や事業の廃止等による解雇であったりする場合があると思われます。その場合には、退職理由は事実をそのまま伝えることが良いです。謙遜として「実力不足で」などと付け加えると逆に印象が悪く映ってしまうこともあるので注意しましょう。

二つ目は、自己都合による退職です。この場合は理由は様々かとおもますが、誰しもが聞いて納得感のあるような理由で答えるようにしましょう。不平不満やただ単純に前職の会社と合わなかったなどという理由ではあまりいい印象を持ってもらえない可能性もあるので注意しましょう。

50代の面接でよく聞かれる質問5:「今後のキャリアプランはどのようなものですか?」

50代である程度キャリアを積んでいるにも関わらず、これからさらに新しい環境にチャレンジしようとしているため、企業としては今後のあなたのキャリアプランについては気になるところです。

企業側としては、ご経験を積んできたあなたがこのタイミングで新しい環境にチャレンジしようとしていることに対して、どれくらいの意欲と熱量で取り組もうとしているのか、そのモチベーションをキャリアプランを聞くことで知りたいと考えています。

そのため面接官にもイメージが湧くように具体的で応募企業でも実現可能なキャリアプランを答えられるようにしましょう。

50代の面接でよく聞かれる質問まとめ

50代の面接では、企業はあなたのことを経験を積んだかなりの即戦力として面接で評価をします。企業としては、定年まであと10年ほどしかないあなたを本当に採用してもいいのか?成果を挙げられる人材なのか?と少々厳しい目で面接をされることが多いと思われます。そのためにも、まずはこれまでのキャリアの棚卸しを丁寧に行い言語化することが大切です。その企業でどんな価値を出せるのかをアピールできるように準備しましょう。

間瀬尚哉/国家資格キャリアコンサルタント
間瀬尚哉/国家資格キャリアコンサルタント

経験やスキル面だけでなく、この年齢から新環境へチャレンジすることの意味を今一度自分の中で整理し、素直な気持ちを面接の際にぶつけることで面接突破にも繋がるのではないでしょうか。

この記事では、面接対策もしてもらえる転職相談ができるおすすめのサービスを目的別で紹介しますね!

50代の転職キャリア相談おすすめ10選

50代の転職キャリア相談おすすめ10選

キャリアコーチング
➡︎転職すべきか、キャリア・転職の方向性を相談したい

  • ライフシフトラボ50代向けの実践型キャリア自律スクール!副業を考えている人におすすめ

50代が利用可能な大手総合型転職エージェント

高収入・ハイクラス向けの求人が豊富!

  • ビズリーチ:年収600万円以上の求人が豊富!企業・ヘッドハンターからスカウトが届く!
  • JAC Recruitment:年収800万円以上のハイクラス転職に強い!

外資系企業・日系グローバル企業の求人が豊富!

業界・職種専門のプロに相談したい人におすすめ!

50代の転職キャリア相談おすすめ1:ライフシフトラボ

ライフシフトラボは、45歳からの実践型キャリア自律スクールで、複業・社外活動を足がかりに転職・独立起業・定年後のセカンドキャリアなど、人生後半のキャリア自律を叶えるオンラインビジネススクールです。

人材業界に精通するキャリアコーチがマンツーマンで60日間伴走支援。キャリアプランニングから強みの棚卸し、受講生の豊富な経験を活かした複業デビューまで、体系的に学び実践できます。

メリット
  • 40代〜50代向けの実践型キャリア自律スクール
  • 60日間の短期集中型プログラムの内容
     1. 自分の経験やスキルが誰に価値を持つかがわかり、自分を “商品化” できる
     2. 学ぶだけ・考えるだけで終わらず、複業活動を実際にスタートできる
     3. 複業を足がかりに、今後30年間のキャリア自律の活路が拓ける
  • 60日間プログラム:298,000円、3回・6回・12回払いの分割払いが可能

無料相談はこちら!

あわせて読む:【ライフシフトラボの評判】受講生が感じた衝撃のメリット・特長を解説!

50代が利用できる大手総合型転職エージェント

50代の転職キャリア相談おすすめ2:リクルートエージェント

リクルートエージェント
  • いろんな求人の中から自分に合ったものを紹介してほしい
  • 幅広い業界・職種の求人を紹介してほしい
求人数50万件以上
エリア全国
メリット
  • 転職実績No.1 業界トップの50万件以上の求人、累計41万人以上の転職実績
  • 経験豊富なアドバイザーによるスピーディーなサポートが受けられる
    • 職務経歴書・履歴書などの書類の添削、 独自に分析した業界・企業情報の提供、 志望企業への推薦など様々な転職サポートをしてくれる

無料相談してみよう!

50代の転職キャリア相談おすすめ3:doda

doda
  • 大手・優良企業の求人を紹介してほしい
  • 全国の求人を探したい
求人数15万件以上!
エリア全国
メリット
  • 転職者満足度No.1!
  • 転職セミナーや手厚い転職サポートが受けられる
    • オンラインで気軽に参加できるセミナーで相談や選考対策ができる
    • 応募書類だけでは伝わらない人柄や志向を企業に伝え、選考通過を後押ししてくれる

無料相談はこちら!

ハイクラスにおすすめの転職エージェント

50代ハイクラスには、年収600万円以上の求人が豊富で、優秀なコンサルタントがサポートしてくれる転職エージェントがおすすめです!

50代の転職キャリア相談おすすめ4:ビズリーチ

  • 年収600万円の求人を探したい
  • 企業・ヘッドハンターからスカウトを受け取りたい
特徴ハイクラス向けスカウトサービス
エリア全国
メリット
  • 年収600万円以上の求人が豊富!
  • 企業・ヘッドハンターからスカウトが届く!
    • 自分の市場価値を知ることができる
    • 気になる求人があれば自分のタイミングで応募できる

50代の転職キャリア相談おすすめ5:JACリクルートメント

JACリクルートメント
  • 年収800万円の求人を探したい
  • 転職によって年収を上げたい
特徴ハイクラス向け転職エージェント
エリア全国
メリット
  • 年収800万円以上の求人が豊富!
  • ハイクラス・ミドルクラスのオリコン顧客満足度No.1!
50代ハイクラスの転職活動のポイント

50代ハイクラスの転職活動では、大手総合型の転職エージェントよりも年収600万円以上の求人が豊富で優秀なコンサルタントがサポートしてくれる転職エージェントを活用するのがおすすめです。

なぜなら、ハイクラスの転職では、より高いレベルが求められるので、企業分析や面接対策などの事前準備が需要となるからです。

また、営業力のあるコンサルタントがサポートしてくれると、年収交渉なども上手くいきますよ!

以下の転職エージェントに登録しておくと、優秀なヘッドハンター、エージェントがサポートしてくれますよ!

  • ビズリーチ:年収600万円以上の求人が豊富!企業・ヘッドハンターからスカウトが届く!
  • JAC Recruitment:年収800万円以上のハイクラス転職に強い!

外資系企業・日系グローバル企業に強いおすすめの転職エージェント

外資系企業・日系グローバル企業特化の転職エージェントなら、言語のことや海外での生活についても相談できますよ!

50代の転職キャリア相談おすすめ6:エンワールド

エン・ワールド・ジャパン
  • 外資企業・日系グローバル企業の求人を紹介してほしい
  • 年収800万円以上の求人を探したい
特徴外資・日系グローバル企業に強い転職エージェント
エリア全国
メリット
  • 外資・日系グローバル企業の求人が豊富!
  • 年収800万円以上の求人も!

無料相談はこちら!

50代の転職キャリア相談おすすめ7:アクシスコンサルティング

  • 外資戦略コンサル・総合コンサル・ITコンサル・外資系IT企業の求人を探したい
特徴コンサル業界・外資IT大手の転職に強い
エリア全国
メリット
  • 年収800万円以上の求人が豊富!
  • ハイクラス・ミドルクラスのオリコン顧客満足度No.1!

無料相談してみよう!

外資系企業・日系グローバル企業転職活動のポイント

外資系企業や日系グローバル企業の転職では、会社の風土や現地での生活などについても詳しく教えてもらえる特化型の転職エージェントを活用するのがおすすめです。

その会社で求められる人材の特徴にあわせて選考対策もしてもらえるので、選考にも通過しやすくなりますよ!

業界・職種特化のおすすめの転職エージェント

50代の転職キャリア相談おすすめ8:飲食業界に強い「アイティーケー」

アイティーケー
  • 飲食・外食産業に詳しいコンサルタントにサポートしてほしい
  • 飲食店での業務経験者
特徴飲食業界に特化した転職エージェント
エリア全国
メリット
  • 飲食業界に特化した転職エージェント!
    • 店長やエリアマネージャーなどの求人も豊富
    • 飲食業界専門のコンサルタントが担当してくれるので、業界の詳しい情報を教えてもらえる

50代の転職キャリア相談おすすめ9:製造業に強い「コウジョウ転職」

  • 製造業に詳しいコンサルタントにサポートしてほしい
  • 高収入な軽作業の求人を探したい
特徴製造業に特化した転職エージェント
エリア全国
メリット
  • 製造業に特化した転職エージェント!
    • 地方の求人も豊富
    • 大手企業の正社員として働ける
    • 高収入・シフト制で働きやすい求人も!

50代の転職キャリア相談おすすめ10:介護職に強い「かいご畑」

かいご畑
  • 介護業界に詳しいコンサルタントにサポートしてほしい
  • 資格なし・未経験OKの求人を探したい


特徴介護業界に特化した転職エージェント
エリア全国
メリット
  • 介護業界に特化した転職エージェント!
    • 介護業界に詳しいコンサルタントがサポートしてくれる
    • 未経験OKの求人が豊富!

以上が50代の転職キャリア相談におすすめのサービス10選でした!

以下にてサービスをまとめています。

50代の転職キャリア相談おすすめ10選

キャリアコーチング
➡︎転職すべきか、キャリア・転職の方向性を相談したい

  • ライフシフトラボ50代向けの実践型キャリア自律スクール!副業を考えている人におすすめ

50代が利用可能な大手総合型転職エージェント

高収入・ハイクラス向けの求人が豊富!

  • ビズリーチ:年収600万円以上の求人が豊富!企業・ヘッドハンターからスカウトが届く!
  • JAC Recruitment:年収800万円以上のハイクラス転職に強い!

外資系企業・日系グローバル企業の求人が豊富!

業界・職種専門のプロに相談したい人におすすめ!

目的別のおすすめのキャリア相談先

しろくま先生

早速、目的別のおすすめのキャリア相談先を紹介します!

キャリア相談ができるサービスでは、現職でのキャリアの悩み、転職すべきかどうか、適した転職先、転職の方法、選考対策などについて相談できます。

サービスによって、相談内容やサポート内容が違うので、目的に合ったキャリア相談先を選びましょう。

目的別のおすすめのキャリア相談先は、以下のとおりです。

目的別のおすすめのキャリア相談先
  • 自己分析・キャリア設計がしたい、転職方法を知りたい
    キャリアコーチング
  • 転職先候補を知りたい、選考対策をしてほしい
    転職エージェント

キャリアコーチングに相談すると、あなたの強みや価値観を言語化してくれ、理想のキャリアを実現するための客観的な意見がもらえます。

一方、転職エージェントに相談すると、業界や職種に関する詳しい情報や、あなたの経歴や志向にあった求人を紹介をしてくれるので、キャリアの選択肢を知ることができます。

次は、キャリア相談で何を得られるかをお伝えします。

キャリア相談で何を得られるか

キャリア相談を受けることで出来ることは、以下の4つです。

キャリア相談で得られること
  1. 現職での仕事の悩み相談ができる
  2. 自分の強み、適職について知ることができる
  3. 理想のキャリア像と実現するための行動が明確になる
  4. 転職方法、転職のコツを知ることができる

では、一つずつ詳しく解説していきます!

1:現職での仕事の悩み相談ができる

キャリア相談で現職の悩みを話すことで、問題の原因や解決策について客観的な意見がもらえます

例えば、「仕事がしんどい」という悩みに対し、自分自身に問題があるのか、上司の対応がひどいのか、会社がブラックなのか、業界全体としてハードワークなのか、キャリアアドバイザーからみてどう感じるか聞くことができます。

その上で、現職に残って解決できるのか、転職によって解決できるのかなど、具体的な解決策が明確になります。

こういった考えを整理すること、客観的な意見を聞くことで、仕事の悩みの解決に導いてくれます

2:自分の強み、適職について知ることができる

自分のこれまでの経歴や仕事に対する考え方などについてキャリアアドバイザーに話すことで、自分の強みや弱みについて客観的な意見をもらうことができます

たとえば、自分がどういった場面で活躍するのかや、自分に足りないと感じることについて話すことで、強み、弱みが明確になります。

こういった自己分析をすることによって、今の仕事が適職なのか、他に向いている仕事があるかなどを考える機会になります

なので、今の仕事のままでいいのか不安…、転職すべきか迷っているといった悩みを解消することができます。

3:理想のキャリア像と実現するための行動が明確になる

キャリアアドバイザーと自分のなりたい姿ややりたいことについて話すことで、理想のキャリア像とそれを実現するための行動が明確になります

例えば、ワークライフバランスを重視したいのであれば、今の職場で効率を上げるための行動を考えたり、業界・職種・職場環境などが原因で実現できないのであれば、ワークライフバランスがとれるところに転職するための行動を考えます。

キャリアアドバイザーと一緒にキャリアプランを言語化することによって、アクションプランが明確になり、行動に移すきっかけになります

4:転職方法、転職のコツを知ることができる

キャリアアドバイザーは、転職市場や業界・職種について詳しい情報を持っているため、転職方法や転職のコツを教えてもらうことができます

職務経歴書の転職や面接対策なども行ってくれるので、1人で転職活動を進めるよりも心強いだけでなく選考の通過率が上がりますよ

しろくま先生

次は、キャリア相談を最大限に活用する方法をお伝えします。

キャリア相談を最大限に活用する方法

キャリア相談を最大限に活用する方法1:現職での悩み・課題を言語化しておく

キャリア相談を受ける前には「仕事にやりがいを感じられない」「今よりもスキルを身につけたい」「年収を上げたい」といった現職での悩みや課題を言語化しておくと、より具体的なアドバイスがもらえます

悩み・課題に対して「なぜそう思ったのか」、「どうすれば解決できるのか」を深く考え、自分の中での仕事・職場に対する考え方や優先度を具体的に話せるようにしておきましょう。

現職での悩み・課題の例
  • 仕事にやりがいを感じられない
    なぜやりがいを感じないか、どんなやりがいを感じる仕事がいいか
  • 今よりもスキルを身につけたい
    どんなスキルを身につけたいか、どんな経験が必要か
  • 年収を上げたい
    理想はいくらか、その年収に見合う能力があるか

キャリア相談を最大限に活用する方法2:これまでの経験・スキルを整理しておく

キャリア相談を受ける前に、これまでの経験やスキルを整理しておきましょう。

なぜなら、これまでの経験やスキルを具体的に説明できるようにしておくことで、それが活かせる転職先の候補をたくさん提示してもらえるからです。

また、転職エージェントにする場合、活かせる経験やスキルをうまくアピールできると、よりいい条件の求人を紹介してくれたり、サポートの優先度を上げてくれるといったメリットもあります。

経験・スキルの例
  • 売り上げ実績・その時工夫したこと
  • 高い目標を掲げ、チャレンジした経験
  • 困難を乗り越えた経験
  • マネジメント経験

キャリア相談を最大限に活用する方法3:担当者と信頼関係を築く

キャリア相談の際に担当者との信頼関係を築くことで、親身になってサポートしてもらえるようになります

現職での悩みや転職先の希望について本音で話したり、気になっていることや気持ちの変化を遠慮なく話すことで、より自分にあったアドバイスやサポートをしてもらえます

特に転職エージェントの場合、担当者との信頼関係を築くことで、有益な情報を教えてもらえたり、企業に直接アピールをしてくれる可能性もあります

キャリア相談では、フラットにコミュニケーションが取れるかといった担当者との相性も重要なので、複数のサービスの相談を受けて信頼できる相談相手を見つけることをおすすめします

キャリアコーチングに迷ったら…

まずは無料体験を受けてみましょう!

ライフシフトラボ|40代〜50代向けの実践型キャリア自律スクール!副業を考えている人におすすめ

関連記事:50代の転職キャリア相談おすすめ18選|特徴・評判を徹底比較
関連記事:【ライフシフトラボの評判】受講生が感じた衝撃のメリット・特長を解説!

転職エージェントに迷ったら…

こちらの2社にまずは登録してみましょう!

リクルートエージェント|転職支援実績No.1!全国の求人が見つかる

ビズリーチ:年収600万円以上の求人が豊富!企業・ヘッドハンターからスカウトが届く!

次は、キャリア相談を受ける方法・手順を説明します。

キャリア相談を受ける方法・手順

しろくま先生

キャリア相談を受けるまでの流れは、次のようになっています。
キャリア相談までの流れ
  1. サイトに登録
  2. 面談の日程調整
  3. オフィスまたは電話・オンラインで相談

転職エージェントの場合は、基本情報をサイトへ登録したのちにに連絡が来て担当者と日程調節を行います。

早くて当日、遅くても3営業日以内に担当者から連絡が来るので待ちましょう。

一方、キャリアコーチングは、サイトに登録時や面談の申込時に日程調整を行うことができるので、スムーズに申し込むことができますよ

なので、複数のエージェントに相談することで、色々な意見や詳しい情報を得られ、じっくり検討することができますよ!

よくある質問Q&A

質問1:キャリアの悩みについて相談したいとき、キャリアコーチングと転職エージェントではどちらのほうがいいですか?

どちらでもキャリアの悩みを相談できますが、目的や優先順位に合わせて選ぶといいですよ。

キャリアコーチングなら、有料である分、自己分析や目標設定などをしっかり深堀りしてくれるので、悩みに親身になって向き合ってくれます。また、転職を前提としないので、客観的な意見を聞くことができます。

一方、転職エージェントなら、自分のキャリアを棚卸し、自分にぴったりな求人案件も紹介してくれ、転職活動まで無料でサポートしてくれます。しかし、担当者にもよりますが、自分にとってベストな選択よりも転職を勧められることもあるので注意しておきましょう。

あわせて読む:転職エージェントに無料相談をしたいならおすすめの相談先5選

質問2:キャリアコーチングはキャリアコンサルティングとはどう違いますか?

コーチングでは、目標を明確にし、目標の達成に必要な行動を話し手(クライアント)から引き出し、行動を促します。一方、キャリアコンサルタントは、話し手から聞き出した情報を元にアドバイスをします。

なので、自分の中から答えを引き出すので時間がかかってしまいますが、じっくり考えられるので納得できたり、自発的に考えることによってモチベーションがあがったりします。

キャリアコーチングやキャリアコンサルタントは好みに合わせて選んでみましょう。

50代で転職キャリア相談を受けるなら…

40代でキャリアの悩みについて相談したいと思ったら、キャリアコーチングや転職エージェントに気軽に相談してみましょう!

今回は、40代におすすめの転職相談サービス18社を紹介しました。

ここで、おすすめのキャリアコーチングを振り返っておきましょう!

50代の転職キャリア相談おすすめ10選

キャリアコーチング
➡︎転職すべきか、キャリア・転職の方向性を相談したい

  • ライフシフトラボ50代向けの実践型キャリア自律スクール!副業を考えている人におすすめ

50代が利用可能な大手総合型転職エージェント

高収入・ハイクラス向けの求人が豊富!

  • ビズリーチ:年収600万円以上の求人が豊富!企業・ヘッドハンターからスカウトが届く!
  • JAC Recruitment:年収800万円以上のハイクラス転職に強い!

外資系企業・日系グローバル企業の求人が豊富!

業界・職種専門のプロに相談したい人におすすめ!

キャリアコーチングを受けると、自分の強み・弱みや理想のキャリアが明確にした上で、転職すべきかどうかポジショントークなしで客観的なアドバイスがもらえますよ。

転職エージェントに相談すると、これまでの経歴や希望を踏まえておすすめの求人を紹介してもらえるので、転職先のの選択肢や自分の市場価値を踏まえた上で転職を検討することができますよ

では、キャリア相談が受けられるおすすめのキャリアコーチングと転職エージェントをおさらいしておきましょう!

50代におすすめのキャリアコーチング
  • ライフシフトラボ
    ➡️50代向けの実践型キャリア自律スクール!副業を考えている人におすすめ

無料相談はこちら!

あわせて読む:50代の転職キャリア相談おすすめ18選|特徴・評判を徹底比較