自動車ディーラーの営業を辞めたい!カーディーラーからの転職におすすめの転職先を解説

自動車ディーラーの営業を辞めたい!カーディーラーからの転職におすすめの転職先を解説

  • 『カーディーラーで働いているけど「毎日つらくてもう辞めてしまいたい…』
  • 定年まで働くなんて耐えられない…

と考えていませんか?

私自身、大学卒業後に新卒でカーディーラーに就職をしましたが、「ここで一生働くことは出来ない」と感じたため、2年半ほど働いて転職をしました。

この記事では、自動車ディーラーの営業がきつい、辞めたいと感じる理由とカーディーラーからの転職先・転職方法について解説します。

これから就職を考えている方やカーディーラーで働いているけど辞めたいと思っている方に是非読んでいただきたい内容となっているので最後まで読んでみてください。
この記事を書いたのは
吉野 秀
新卒でカーディーラーの会社に入社し2年半ほど勤務後、転職をして生命保険会社に入社。現在は本社勤務をしている。趣味で音楽活動しており、バンド、歌い手、作詞作曲と幅広く活動をしている。

Twitter:https://twitter.com/pharaoh519_sis

自動車ディーラー営業を辞めたいなら...

自動車ディーラーを辞めて転職を検討しているなら、まずは転職エージェントに相談するのがおすすめです。

相談することで、カーディーラーを辞めた後の転職先が具体的になり、転職に向けて行動を起こすことができますよ!

まずは求人数・転職支援実績が豊富なリクルートエージェントに登録しておきましょう!

\まずは 無料相談をしてみよう!

自動車ディーラーの営業を辞めたい理由7選

自動車ディーラー辞めたいと感じる主な理由は以下の7つです。
  1. 数字(ノルマ)にひたすら追われる
  2. 上司が常にキレている
  3. 同僚との人間関係がわるい
  4. エンジニアとの関係が悪い
  5. サービス残業が多い
  6. 給料が低い

自動車ディーラー辞めたい理由1:数字(ノルマ)にひたすら追われる

営業と言ったら「ノルマ」といったイメージをもたれる方も多いのではないでしょうか。

月に新車販売を○台、保険△件、JAF□件といったさまざまなジャンルで目標が掲げられますが、その実態は年次や実力に見合わない無理難題の連続です。

出来るはずのないものなのに、出来ないと猛烈な暴言が飛んでくるため非常にきついです

事実、私の職場ではみなさんのイメージ通りの「ノルマ」が存在しました。毎日のように数字を詰められると精神的に参ってしまいます。。。

自動車ディーラー辞めたい理由2:上司が常にキレている

先ほどのノルマにも通じるものがありますが、常に何かしらに対して怒っています。

自分が思ったように部下が動かないだけで大声で怒るため、周りにもそのピリピリとした空気が当然聞こえて萎縮してしまいます。

怒られる内容も理不尽なものが多く、怒られた側にも不満が残ることが多々あります。

実際に私もコーヒーを作らせておきながら、そのコーヒーの温度がちょっと低かったという理由だけで激怒されました。。。

自動車ディーラー辞めたい理由3:同僚との人間関係がわるい

成績によって給料が変わってくるため、一人一人が見込み先を作って成果を出していかないといけないです。

そのため調子の良い人は心に余裕が生まれ、調子が悪い人は余裕がなくなります。

それぞれを助け合うことも出来ないため、少しずつ関係性が離れていき、ライバルというよりは仲の悪い関係が出来上がります。

関係悪化のパターンとしては、成績が上がらない人が劣等感を覚えるパターンと、成績の良い人がマウントを取るパターンがあります。。。

自動車ディーラー辞めたい理由4:エンジニアとの関係が悪い

ディーラーには主に営業とエンジニアとスタッフがいます。車検等の点検をエンジニアが行いますが、その予約を持ってくるのが営業になります。

営業はお客さんの要望に合わせるため、急な入庫をさせたり、急いで終わらせろと言うため、エンジニアとしても限度があるためその許容を超えると当然反発が生まれます。そこから関係が悪化していく傾向があります。

営業のデスクにエンジニアの人が鬼の形相できて「そんなのできねーよ」と言っている光景は1日3回ほど見ることができます。

自動車ディーラー辞めたい理由5:サービス残業が多い

そもそも勤怠の付け方が30分単位になっていてかなり幅が広く取られている点も気になりますが、それだけに限らず29分目で必ず勤怠を切るように言われます。

さらに定時が18:30までですが、18:30〜19:00は夜休憩という謎の時間になっているため、実質毎日18:30〜19:29の59分間は無給で働く形となります

どんなに働きがいのある職場でもお金が発生しないものであればそれはただのボランティアになってしまいます。。。

自動車ディーラー辞めたい理由6:給料が低い

先ほどは残業についての話をしましたが、そもそもの給料面も正直満足行くものではありません。

初任給は大学卒の給料としては並以下となっていますし、ボーナスもさほどは多くありません。

もちろん成果報酬型なのでたくさん売れれば青天井という体系ではありますが、それでも限界があり、かなりハードルの高いと考えます。

私が働いていたところは月の給料が基本給と職種給と分かれていて、ボーナスは基本給ベースとなっていました。。

自動車ディーラー辞めたい理由7:お客さまではなく会社の都合優先になっている

本来お客さまのニーズに合わせて希望する車を提案して販売をすることが商売のあるべき姿ですが、今推したい車種や、利益率の高い車ばかりに誘導する傾向があります。

自分の給料に返ってくることを考えたらたしかにそうしたいとは思う気持ちはわかりますが、その部分しか見れていないという場面に遭遇すること多々ありました。

お客さんのニーズを引き出して、お客さんが喜んでくれる姿を見れることが1番の営業の魅力だと思うのですが。。。
自動車ディーラーを今すぐ辞めたい方へ

すぐに退職したいけれど、退職を言い出しにくい、契約上すぐに退職できない場合は、【退職代行ガーディアン】に相談してみましょう

会社への連絡を代行してくれるため、即日で職場に行くことなく退職することができますよ!

\まずは 無料相談をしてみよう!

カーディーラーからの転職におすすめの転職先5選

カーディーラーを辞めたいと感じているなら、一度は転職を考えてみましょう。

カーディーラーからの転職におすすめの転職先は以下の5つです。

  1. 生命保険会社
  2. 損害保険会社
  3. 不動産会社
  4. 携帯電話会社
  5. 銀行員

カーディーラーからの転職におすすめの転職先1:生命保険会社

私は今転職をして生命保険会社に勤めていますが、結論転職をして良かったと思っています。

カーディーラーでも生命保険保険の販売は経験しており、基本のノウハウは学ぶことが出来ていますし、一部資格の引き継ぎが出来るので比較的互換性があります。

また、給料面でもアップする傾向にあると思いますのでおすすめです。

私は3年目に転職をしましたが、転職をしたことで100万円ほど年収があがりました!
保険業界への転職を考えるなら...

保険業界への転職をするなら、保険業界の求人が豊富な転職エージェントに登録するのがおすすめです。

以下の記事で保険業界に強い転職エージェントを紹介しているので、あわせて読んでみてください。

あわせて読む:保険業界に強い転職エージェントおすすめ5選|生命保険・損害保険の営業・事務へ転職するなら?

カーディーラーからの転職におすすめの転職先2:損害保険会社

生命保険会社と同じくおすすめの転職先です。

自動車保険など、日常業務でも関わる部分が多く、面接時にも今までやってきたスキルを活かすことができると本音で言えると思います。

こちらも年収アップが期待出来ますし、知識をさらに伸ばすことができるため、人生全体で見てもかなり意味のある転職となれる可能性があると思います。

生保、損保は一見あまり関係ない業種への転職と見られがちですが、かなり連動性があります。

カーディーラーからの転職におすすめの転職先3:不動産会社

カーディーラーでは営業のスキルが嫌でも伸びて行きます(ブラックですが)。ですので、もし異なる業種にいってもその営業スキルというのを活かすことができます。

不動産も高額の商品を販売して、長くお客さんと付き合っていくという意味ではカーディーラーに通じるところがあるので、転職先としてはおすすめとなります。

不動産もベンチャーとかだとカーディーラーと同じようなブラックさがあるので、選定は慎重に…

カーディーラーからの転職におすすめの転職先4:携帯電話会社

あまりイメージがないかもしれないですが、一部カーディーラーでは携帯電話の販売もおこなっています。

携帯電話の販売もいくつかの機種の中からお客さんのニーズに合うオプションをつけて提案をする、というスタイルは車の販売と似ているところがあるので、転職後もスキルを活用することができる転職先になっています。

携帯電話の販売経験をそのまま活かして転職できるのでおすすめです!

カーディーラーで携帯電話の販売数もノルマになっていたのは納得がいっていませんが。。。

カーディーラーからの転職におすすめの転職先5:銀行員

カーディーラーでは数字を取り扱うことが多く、その数字も利益率や、値引き率といった細かい計算をすることも多いことから銀行などの業務でも活かせる部分があると思います。

また、お客さまに商品を販売するにあたっても同じB to Cの働き方を選択すれば、同じような仕事の仕方ができるので、ハードルもそこまで高くないと思います。

転職時はその部分をいかに自分の長所であるかをアピール出来るかがポイントになります。

カーディーラーからの転職におすすめの転職先6:自動車メーカー

最後はやや飛び道具的な転職先かもしれません。同じ自動車関連の仕事でもメーカーとディーラーでは業務や働き方は全く異なるものとなります。

ただし、末端のディーラー営業を経験したことで、その立場の人間がどのようなことを考えていてどのようなことを望んでいるのかがわかるのでよりワイドな視野をもって提案をすることができるかもしれません。

メーカーに転職するためには営業スキル以外のスキルも求められるため、事前によく確認をする必要があります。

自動車ディーラーの営業を辞めるべき?

カーディーラーの仕事には華があって、上手く行けばたくさん稼ぐことができる。これは事実です。

ただ、そこに夢を強く持ちすぎてしまうと現実とのギャップでメンタルがやられてしまう可能性があります

大きな魅力がある裏には落とし穴があるかもしれないという目線を持って選択を行うことは非常に重要ですし、もしそこに執着をする必要がないと自分の中で決めたのならば思い切って新天地での活躍をしてみてはいかがでしょうか。

カーディーラーからの転職におすすめの転職エージェント

HRtable編集部

カーディーラーからの転職を考えるなら、まずは転職エージェントに相談してみましょう

おすすめの転職先を紹介してもらったり、選考対策をしてもらうことで、転職に成功しやすくなりますよ!

カーディーラーからの転職におすすめの転職エージェント

カーディーラーからの転職におすすめの転職エージェント1:リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界最大手で、求人数・転職支援実績No.1の転職エージェントです。

全国の約40万件以上の求人を保有しているので、たくさんの求人を紹介してほしいという人におすすめです。

求人の特徴
  #未経験OK #第二新卒 #上場企業 #地方の求人も豊富
こんな人におすすめ

・いろんな求人の中から自分にあったものを紹介してほしい
・地方の求人を探したい
・営業力のある担当者に企業へのアピールや交渉をしてほしい

求人数
公開求人:169,497件
非公開求人:224,270件
※2022年2月時点
対応エリア
全国

リクルートエージェント公式サイト

メリット
  • 求人数・転職実績No.1
    • 業界トップの20万件以上の求人、累計41万人以上の転職実績
  • 経験豊富なアドバイザーによるスピーディーなサポートが受けられる
    • 職務経歴書・履歴書などの書類の添削、 独自に分析した業界・企業情報の提供、 志望企業への推薦など様々な転職サポートをしてくれる
    • スピード感のあるサポートに定評がある
    • 企業へのアピールや交渉が上手い担当者がサポートしてくれる

HRtable編集部

リクルートエージェントは、求人数が業界トップで、スピーディーに転職サポートを行ってくれます。

選考対策も手厚くサポートしてくれますよ!

まずは無料相談してみよう!

カーディーラーからの転職におすすめの転職エージェント2:doda

dodaHP

dodaは、全国の15万件以上の求人を保有しており、大手・優良企業の求人が豊富です。

求人の特徴
#未経験OK  #大手・優良企業 #第二新卒
こんな人におすすめ

・未経験の業界・職種へ転職したい
・気軽に参加できるセミナーや便利なツールを活用して転職活動を進めたい

求人数
公開求人:125,109件
非公開求人:38,666件
※2022年2月時点
対応エリア
全国
メリット
  • 総求人数が12万件以上
    • 全国の求人が見つかる
    • フレックス勤務、産休・育休取得実績ありの求人が豊富
  • 転職満足度No.1
    • 優良企業の求人が多いので、満足度が高い
  • 幅広い世代の女性の転職支援実績が豊富
    • 女性のキャリアの悩みを相談しやすい
    • 企業の職場環境や制度について詳しく教えてくれる
    • 育児制度とやりがいのバランスが良い企業を紹介してくれる
    • 強みを活かして活躍できる企業を紹介してくれる

HRtable編集部

dodaは、幅広い世代の女性の転職支援実績が豊富で、家事・子育てと両立しやすい求人を紹介してくれますよ!相談するだけでも悩みが解消されるので、まずは登録して無料相談に申し込んでみましょう!

まずは無料相談してみよう!

カーディーラーからの転職におすすめの転職エージェント3:ビズリーチ

ビズリーチは、登録するだけで企業やヘッドハンターからスカウトが届く転職サービスです。

保険業界への転職など、年収アップを目指したい人におすすめです。

求人の特徴
#専門職 #経歴に自信がある人向け  #優良企業 #管理職
こんな人におすすめ

・年収600円以上の求人を探したい人
・専門職の経験がある人
・気になる求人があれば応募したい

登録社数
17,100社以上
※2021年7月時点
対応エリア
全国

ビズリーチ公式サイト

メリット
  • 経験・スキルがマッチする会社からスカウトが届く
    • 登録しておくだけでマッチする求人が届く
\まずは 無料登録をしてみよう!

カーディーラーを辞めて転職するまでの転職活動の流れ

HRtable編集部

次は、すぐに転職活動を始めたいという人に向けて、カーディーラーからの転職活動の流れを紹介します。
転職活動の流れ

転職が決まるまでの平均的な期間は3ヶ月程度ですが、1週間で入社が決まることもあれば、6ヶ月ほどかかることもあります。

いつまでに入社したいのか、どれぐらいのペースで転職活動を進めるのかスケジュールを決めておきましょう。

次は、転職活動に必要な事前準備について説明します。

転職活動に必要な事前準備

まず、転職活動に必要なアイテムを揃えたり、平日に面接が受けられる時間を確保したり、身だしなみを整えるといった転職活動の準備をしましょう。

転職活動で事前に準備すべきこと
  • 履歴書・職務経歴書・証明写真を用意する
  • スーツ・シャツ・靴・鞄を用意する
  • 長い・爪を切り、身だしなみを整える
  • 落ち着いた髪色にする

では、具体的な転職活動の手順を紹介していきます。

カーディーラーから転職するための転職活動の手順

STEP1:転職エージェントに登録する

HRtable編集部

まずは転職エージェントに登録しましょう!

転職エージェントは、総合型の転職エージェント1〜2社と、業界・職種・状況に特化した転職エージェントを2〜3社登録するのがおすすめですよ。

転職エージェントの選び方

幅広い業界・職種の求人を抱える総合型の転職エージェントは、求人数が多く、多様な地域・業界・職種の求人が見つかりやすいので、必ず登録しておきましょう

特化型の転職エージェントは、特定の業界・職種の求人に特化した転職エージェントなどがあります。

特化型の転職エージェントに登録すると、より自分の状況や希望する職種に合った求人が見つかる上に、転職実績が豊富なので、転職のコツや企業の詳しい情報などを教えてもらえます

転職エージェントによって保有する求人がそれぞれ異なるので、複数社の転職エージェントに登録しておくとあなたに合った求人を紹介してもらえる確率が上がりますよ

おすすめの転職エージェント

総合型

  1. リクルートエージェント
    求人数・転職実績No.1!まずは登録しておくべき転職エージェント!
  2. doda
    転職満足度No.1!大手優良求人を探すならおすすめ!

特化型

  1. DYM就職
    満足度90%!最短1週間で内定可能!既卒・第二新卒におすすめ!
  2. GEEK JOB
    学習サポート付き!未経験からエンジニアになりたい人におすすめ!
  3. MS-Japan
    経理・財務・人事・総務など管理部門の転職に
    おすすめ!

あわせて読む:転職エージェントおすすめランキングTOP5|求人数・特徴を徹底比較

HRtable編集部

どの転職エージェントに登録するか迷ったら、まずはリクルートエージェントに登録しておきましょう。
まずは業界大手に登録してみよう!

リクルートエージェント公式サイト

HRtable編集部

転職エージェントへの登録から求人紹介までの流れは次のようになっています。
  1. サイトに登録
  2. 面接の日程調整
  3. オフィスまたは電話・オンラインで相談・求人紹介

ホームページから基本情報をサイトに登録したのちに、担当者から連絡が来るので、面談の日程調節を行います。

早くて当日、遅くても3営業日以内に担当者から連絡が来るので待ちましょう。

HRtable編集部

担当者との面談までの間に、転職活動の軸の決定・自己分析、応募書類の作成を行いましょう。

STEP2:転職活動の軸を決める・自己分析をする

転職活動の軸とは、企業選びや仕事選びの自分なりの基準のことです。

業界・職種・条件などの基準を設けておくことで、応募先を効率よく絞ることができたり、志望理由を話す際に役立ちます

転職活動の軸は、以下の項目について考えて決めてみてください。

転職活動の軸を決める際に考えるべきこと
  1. 業界・職種
    (例:食品業界、事務職、営業職など…)
  2. 働き方
    (ワークライフバランスをとりたい、在宅・時短勤務など…)
  3. 長期的なキャリアプラン
    (専門スキルを磨きたい、管理職を目指したいなど…)
  4. 勤務地の希望・転勤の有無
  5. 年収
POINT
転職活動の軸を決める時に考えたことは、面接時に役立つだけでなく、転職エージェントに話すと転職意欲が伝わり、サポートの優先度を上げてもらえますよ

サポートの優先度が上がると以下のようなメリットがありますよ。

  • 早く返信をしてくれる
  • 一部の人だけに紹介される優良求人を紹介してくれる
  • 選考対策を時間をかけて丁寧に行ってくれる

HRtable編集部

自分が何の仕事をやりたいか、どういう働き方をしたいか考えるためには、自己分析を行いましょう

自己分析では、これまでの仕事で得られた経験スキルや自分の好きなこと、得意なことを整理して、それを活かせる仕事について考えます。

そうすることで、自分が転職先でどんな強みを発揮できるのか、どんな仕事、職場環境で働きたいかなどが明確になります。

カーディーラーから転職するには、求人情報に自分を当てはめるのではなく、自分のやりたいことに沿った企業、活躍できる企業に応募し、これまでの経験や長所を上手くアピールすることが重要です。

HRtable編集部

「自分がやりたい仕事、長所が分からない」という方は、マジキャリの無料相談で現職での悩み(10分)自己分析(40分)、フィードバック(10分)の流れで相談できるので、まずは受けてみてください。
無料相談はこちら!

あわせて読む:無料体験できるキャリアコーチング5社|体験セッションの活用法を紹介

STEP3:応募書類の作成

次は、自己分析で分かった自分の強みをもとに、職務経歴書を作成しましょう。

転職エージェントとの面談の際に、キャリアアドバイザーが選考に通過しやすいように職務経歴書の添削を行ってくれるので、「初めての転職活動でうまく書ける自信がない…」という人でも安心できますよ。

職務経歴書に書く内容
  • 職務要約
    どんな業務をどんな役割で行ってきたか概要を記載
  • 職務経歴
    具体的な業務・成果(売上など)・意識していたことを記載
  • 自己PR
    業務に基づく自分自身の強みと転職後活かせるスキルをアピール

STEP4:転職エージェントとの面談

転職エージェントの面談では、だいたい1〜2時間ぐらいで以下のような内容を話します。

面談で話す内容
  • 現在の状況
  • 転職しようと思ったきっかけ
  • これまで経験した業務の内容・スキル・工夫したこと
  • 将来やりたいこと・ありたい姿
  • 希望する業界・職種・条件

これまでの経験についてキャリアアドバイザーに話すことで、自分では気づかない強みやスキルを明確にしてくれ、あなたの性格や価値観、強み、転職先の希望をもとに転職活動のアドバイスがもらえます。

そして、ヒアリングした内容をもとに、あなたの希望と企業が求める人柄・スキルがマッチする求人を紹介してくれます

面談当日に紹介してもらえることもあれば、後日求人票を送ってくれる場合もあります。

STEP5:応募する求人を選ぶ

転職エージェントで紹介してもらった求人や転職サイトで見つけた求人の中から応募する求人を選びます。

企業の採用ページや口コミサイトをチェックして、希望通りの仕事内容・条件かどうかをチェックしましょう。

求人を選ぶ際にチェックすべきポイント
  • 基本情報(企業理念、設立年度、従業員数、所在地など)
  • どんなサービスを提供しているか
  • 仕事の内容
  • 給与
  • 休暇・休業制度・福利厚生
  • 残業時間
  • 転勤の有無
POINT
年齢や状況によっては転職することが難しく、希望の条件が全て揃う企業から内定がもらえる確率は高くないので、譲れない条件を1つ〜2つほど決めて選び、たくさん応募するといいですよ!

HRtable編集部

口コミをチェックするなら以下のサイトがおすすめです。

無料登録することで、選考の情報や社員のリアルな口コミが見れますよ!

おすすめの口コミ・評判サイト
  • 転職会議
    選考に関する口コミ、残業時間、平均年収、退職理由などリアルな口コミが見れる転職サイト

書類選考に応募後、通常1週間以内に選考結果の通知が来るので待ちましょう。

STEP6:面接対策・面接

書類選考に通過したら、面接のための練習を行いましょう。

転職エージェント経由で応募すると、模擬面接や、企業毎の選考基準に合わせた対策をしてくれますよ。

面接では主に以下の内容について質問されます。

自分の魅力をうまく伝えたり、質問に対してきちんと受け答えができるようにするためには、練習をすることが重要です。

面接で聞かれる内容
  • 自己紹介
    氏名、簡単な経歴、業務の内容、今後やりたいことなどを30秒〜1分程度で紹介
  • 転職活動を始めたきっかけ
    カーディーラーを辞めたい理由、転職を希望するようになった経緯など
  • 志望動機
    企業の魅力を感じた点、入社後やりたいことなど
  • 自己PR
    経験に基づく自分自身の強みや、転職後その強みを活かしてどんな活躍ができるかなど

面接当日は、企業のオフィスまたはオンラインで面接を受けます。スーツを着て、身だしなみを整えて面接に向かいましょう。

STEP7:内定・入社準備

選考に通過し、内定がもらえたら、勤務開始日の調整や入社準備を行います。

自分からは言い出しにくい給与や条件面の交渉も転職エージェントが代わりに行ってくれますよ。

HRtable編集部

転職活動のやり方は以上の7ステップです。

転職エージェントを利用すると、初めての転職活動でも安心して進めることができますよ!

カーディーラーの営業を辞めたいならまずは転職エージェントに相談しよう!

カーディーラーの営業を辞めたい、転職したい!という方に向けて、カーディラーの営業がきつい、辞めたいと感じる理由とカーディーラーからの転職におすすめの転職先について解説しました。

辞める決心がつかなくても、転職エージェントに相談すれば転職活動を始めるきっかけとなり、転職に向けて一歩前に進むことができますよ!

HRtable編集部

まずは、求人数・転職支援実績No.1のリクルートエージェントに登録しましょう!

まずは無料相談してみよう!