ニートで面接が怖い…就職で聞かれる質問・空白期間の答え方をおさえれば突破できる!

  • 『ニートで就職の面接を受けるのが怖い…』
  • 『面接で空白期間についてどう答えればいいの?』
五十嵐美貴/キャリアコンサルタント
五十嵐美貴/キャリアコンサルタント

こういった疑問にお答えして、キャリアコンサルタントの筆者がニートの面接で聞かれる質問と答え方を回答例付きで解説します。

職歴がない場合や空白期間についてや、自己PRの答え方、企業が見ているポイントも紹介するので、参考にしてみてください。

この記事を書いたのは
プロフィール背景画像
プロフィール画像

五十嵐美貴

キャリアカウンセラー歴13年:2級キャリア・コンサルティング技能士(国家資格)、キャリアコンサルタント(国家資格)、CDA(キャリアディベロップメントアドバイザー)。高校生から中高年までの幅広い年齢層の就職・転職支援、相談業務に従事。高校や大学での面接指導、職業訓練校や就労移行支援事業所での講師兼キャリアコンサルタント、就職・転職フェアでの相談コーナーにて、求職者を支援。

    転職エージェントの活用がおすすめ

    転職エージェントでは、無料で求人紹介から履歴書や職務経歴書の作成、面接対策をしてくれるので、初めての就職活動でも安心ですよ。

    キャリアスタートは、フリーターやニートの就職支援実績が豊富で企業ごとの面接対策をアドバイスしてくれるのでおすすめです。

    丁寧なサポートが好評で、内定率86%と高い実績がありますよ!

    無料相談はこちら!

    あわせて読む:ニートに強い転職エージェントおすすめ21選|正社員就職に役立つのはどれ?

    これで面接は怖くない!ニートからの就職面接で気をつけるべきポイント

    これで面接は怖くない!ニートからの就職面接で気をつけるべきポイント

    ニートからの就職面接で気をつけるべきポイント1:基本的なマナー

    面接では発言内容だけでなく、入室から退出まで、礼儀作法、ビジネスマナー、身だしなみ、服装、話し方、表情、態度など様々な面も見られています。そこから受ける印象の良し悪しが、採否にも影響を及ぼす可能性が少なくありません。

    近年はコロナの影響でオンラインでの面接も増えてきました。対面とオンライン両方の面接マナーをしっかり押さえておきましょう。

    五十嵐美貴/キャリアコンサルタント
    五十嵐美貴/キャリアコンサルタント

    事前に転職エージェントで模擬面接をしてもらうなどし、繰り返し練習して場数を踏むことも大事です。

    面接で気をつけるべき基本マナー

    基本マナー

    • 礼儀作法・ビジネスマナー
      • 挨拶、お辞儀、敬語など
    • 身だしなみ・服装
      • 髪色が明るすぎないか
      • 髪の毛が整っているか
      • 化粧が濃すぎないか
      • アクセサリーは外す
      • 爪が伸びすぎていないか
      • スーツ・シャツ・ネクタイ・靴下・靴・時計・ベルト・A4サイズが入る機能的な鞄
    • 話し方・表情・態度
      • ゆっくりハキハキと話す
      • 相手が話し終えてから答える
      • 話し方の癖を直す(「えーっと」「あの」、語尾を伸ばすなど)
      • 笑顔で明るい表情
      • 面接官とのアイコンタクト
      • 相槌を打つ
      • 背筋を伸ばす
      • 手を膝の上に置く

    オンライン面接の場合

    • 目線・カメラの位置
    • 顔がはっきり映る部屋の明るさ調整
    • ネットワーク環境
    • 背景

    ニートからの就職面接で気をつけるべきポイント2:今後のキャリアについて前向きな姿勢を示す

    採用担当者が重きを置くのは、空白期間があった過去ではなく、今後の「あなたの未来の姿」です。

    そこで面接では、「空白期間中に何をしていて、そこから何を学び、今後の人生をどうしていきたいのか」を伝えることで、仕事に対する意欲と決意の強さ、現在の前向きな努力の姿勢を表明しましょう。

    五十嵐美貴/キャリアコンサルタント
    五十嵐美貴/キャリアコンサルタント

    空白期間中に特に何の活動もしてこなかった人は、そのことを正直に話した上で反省の弁を述べ、そこから何を学び、だからこそ今後のキャリアプランへと繋げていくといいでしょう。

    ニートからの就職面接で気をつけるべきポイント3:想定される質問への回答を考えておく

    面接の質問へのあなたの返答に対して、面接官は「それはどうして?」「その根拠(あるいは理由)は?」と深掘りした質問をしてきます。それに対応した準備をしておきましょう。

    人は同じ体験をしたとしても、性格や考え方、価値観、その時の感情によって、行動はそれぞれ異なります。

    五十嵐美貴/キャリアコンサルタント
    五十嵐美貴/キャリアコンサルタント

    これまでの経験を振り返って、「なぜこういう行動をしたのか、そこにはどんな思いや考えが根底にあったのか」を書き出してみるといいでしょう。そこから面接での質問への返答の仕方を見出すことに繋がりますよ。

    ニートの就職面接で必ず聞かれる質問例

    ニートの面接で聞かれる質問には、以下のようなものがあります。

    ニートの就職面接で必ず聞かれる質問例
    • どうして就職せずにニートとして過ごしてきたのですか?
    • 就職しようと思ったきっかけは何ですか?
    • 弊社に応募した理由は何ですか?
    • 長所を教えて下さい
    • 最後に質問はありますか?

    ニートの面接において重視されることは、「正社員として働く意欲があるか」「社会人としてのマナー・常識があるか」「希望職種の仕事ができるか」です。

    そのため、 熱意を感じられる回答を心がけ、敬語・丁寧な言葉遣いできちんと受け答えをすることが重要です。

    面接質問例1:どうして就職せずにニートとして過ごしてきたのですか?

    空白期間が長い場合は、必ずニートになった経緯を聞かれます。

    ニートになった経緯を聞くことで、これまでの経歴や人柄を知るだけでなく、長期的に働くことが可能かどうかや、責任感を持って働いてくれるかを確認します

    五十嵐美貴/キャリアコンサルタント
    五十嵐美貴/キャリアコンサルタント

    ニートになった経緯に加えて、その期間中に何をしていたのかも述べましょう。そこから感じたのは反省なのか、それとも仕事に活かせるような何らかの学びがあったのか、たとえ失敗経験だったと思っても今後に繋がる前向きな表現を心がけましょう。

    ニートになった経緯の答え方

    回答の流れ

    〇〇後、〜をしていました。しかし、〜がきっかけで〜と考えるようになり、就職を決意しました。

    ニートになった理由

    • 大学中退後、登録者100万人を目指してYouTuberをしていた
    • パワハラにより退職し、転職活動をしていた
    • 資格を取得するために正社員にならずに勉強していたが、挫折した。その後どういった道へ進むべきか考えを整理していた
    • 語学を鍛えるために高校・大学卒業後に留学をしていた
    • 家族を助けるために家事・手伝いをしていた

    ※ニートになった経緯を誤魔化したり、嘘をついたりすると不信感を持たれてしまうので正直に話しましょう。

    面接質問例2:就職しようと思ったきっかけは何ですか?

    面接で就職を決意したきっかけや目的を聞くことによって働く意欲があるか、正社員として責任を持って仕事をしてくれるかを判断します。

    そのため、仕事に対して熱意が感じられる回答や、しっかりした印象を与える表現を意識したり、「アルバイトとして自分のできる仕事が増えていく中で」といった実体験に基づく前向きなエピソードを話すことがポイントです。

    五十嵐美貴/キャリアコンサルタント
    五十嵐美貴/キャリアコンサルタント

    きっかけを述べて質問への回答を終えるのではなく、正社員としてどんな思いで、どんな仕事ぶりを発揮して、志望先企業に貢献していくつもりであるのかを述べて締めくくると、あなたの強い決意表明にもなります。

    例に記載したように、同じ内容でも表現の仕方次第で、面接官の印象が大きく変わるので、言い方は工夫しましょう。

    就職を希望する理由の例
    • ○安定した収入を得られるように正社員になりたい
      ×収入がなくてやっていけない
    • ○親に心配をかけているのが申し訳ないと思い
      ×親に言われて仕方なく
    • やりたい仕事が見つかり、正社員として働きたいと思ったから
    • このままニートでいることに焦りを感じ、将来のためにも正社員として働いて自立したいと思ったから

    面接質問例3:なぜ弊社に応募したのですか?

    面接では、必ず志望理由が聞かれます。

    その会社の商品が好き、その仕事をやってみたい、これまでの知識や経験が業務に活かせるといったシンプルな回答で構わないので、きちんと答えられるように準備しておきましょう。

    より説得力のある志望動機を話せるようにするには、 ホームページを見て調べたり、実際にサービスを使ったり、店舗に訪れてみるようにしましょう。

    五十嵐美貴/キャリアコンサルタント
    五十嵐美貴/キャリアコンサルタント

    ニート期間に対する面接官のマイナスイメージを払拭するには、志望動機で働く意欲を強くアピールすることが大事です。多くの同業他社がある中で、その企業を選んだ根拠を示しましょう。その上で自分の強みをどこにどう発揮して貢献できるのかを述べるようにしましょう。

    志望理由の例
    • 数社の店舗を回り比較研究をしたところ、御社の店舗が一番季節感があり、お客様が楽しそうに買い物をしていたため、魅力を感じました。私も先輩方の細やかな気配りや仕事ぶりを手本にしつつ、商品の売れ筋の分析力と観察力も磨き上げて、貴社に貢献していきたいと思います。
    • 海外の顧客も多い御社なら、留学中に培った語学力が活かせると思い貴社を志望しました。メールでのやり取りはもちろん、電話やビデオ通話でも円滑にコミュニケーションを行い、貴社に貢献したいと思います。

    面接質問例4:長所を教えて下さい

    企業は、長所や自己PRを聞くことで、企業が求めている人材であるか、仕事を難なくこなせるかを判断します。

    そのため、 企業が求める人柄・性格や、業務に役立つ知識やスキルをアルバイトなどの経験をもとにアピールしましょう。

    企業がどんな人柄・性格の人を求めているかは、求人サイトの「求める人物像」「こんな人におすすめ」といった項目に書かれています。

    業務でどんなことを意識していたかや、どんな性格が活かされたかを話すことがポイントです。

    働いたことがない場合は、学生時代の活動や日常生活からわかる長所などをアピールし、熱意を伝えるといいでしょう。

    五十嵐美貴/キャリアコンサルタント
    五十嵐美貴/キャリアコンサルタント

    「私の長所は〇〇です」と結論を最初に述べ、次にその長所を発揮した根拠となる具体的エピソードを伝えることで、面接官は「自社の業務においてもこういうときにこうゆう面を発揮できる人物」だと働きぶりがイメージされやすくなります。

    長所の例
    • コツコツ学ぶ姿勢がある
      ➡︎アルバイトでお客様に商品の良さをアピールできるよう、商品について勉強した
    • 協調性がある
      ➡︎アルバイトで業務を効率化できるよう、他のスタッフとコミュニケーションを取ることを意識していた
    • 傾聴力・コミュニケーション能力がある
      ➡︎アルバイトでお客様がどんな商品を求めているかよく聞き、提案を積極的に行っていた

    面接質問例5:最後に質問はありますか?

    面接の最後には、求職者から企業に対して質問があるか聞かれます。

    具体的な業務内容や働く環境などについて疑問点があれば聞きましょう。

    五十嵐美貴/キャリアコンサルタント
    五十嵐美貴/キャリアコンサルタント

    「特にありません」では、志望先企業への興味や仕事への意欲が感じられません。企業のホームページに隅々まで目を通し、企業研究をしっかり行った上で3つぐらいは質問を用意しておくと良いでしょう。ただし、ホームページを見れば解るような質問は避けましょう。

    逆質問の例
    • もし私が採用していただけたら〇〇に配属になると思いますが、具体的にはどのような仕事内容でしょうか?
    • 私と同じように未経験から就職した方で活躍している人がいれば、その方の働きぶりを教えてください。
    • 〇〇の開発に携わりたいと考えているのですが、御社ではそういった案件を請けることはありますか?
    • 御社の製品は〇〇でのみ販売されていますが、今後販売ルートや販売方法を新たに広げていく予定はあるのでしょうか?
    • 私の経験やスキルで不足に感じた点がございましたら、お教えください。

    ニートにおすすめの転職エージェント

    ニートにおすすめの転職エージェント

    ニートにおすすめの転職エージェント1:キャリアスタート

    • 学歴・経歴不問の求人を探したい
    • 現状月給25万円以下で、転職によって年収アップを叶えたい
    特徴ニート・既卒・第二新卒特化
    エリア全国
    メリット
    • 利用者の82%がサービスに大満足と回答
      • マッチする求人を紹介してくれるので入社後の定着率は92%以上!
    • 徹底した選考サポートをしてくれる
      • 企業ごとに対策をしてくれるから内定率86%の実績
      • 所属アドバイザーの約6割が、エージェントランキングにてTOP10入賞経験あり!

    無料相談してみよう!

    私はフリーターから就職するためにキャリアスタートさんを利用しました。
    佐久間さんに担当していただき本当に良かったです!
    親身になって話を聞いて下さり、安心して就職活動する事ができました。
    私は緊張しやすく面接がとても不安だった為、面接練習や対策のフィードバック、直前まで練習に付き合ってくださいました。
    私が気づいていなかった強みや良い所を沢山見出してくださったり、面接のコツや伝え方など1つ1つ丁寧に教えて頂きました。
    その結果無事に内定をいただく事ができました本当にありがとうございました!

    (参照元):Googleの口コミより

    甲斐さんに担当していただきました。
    他社のエージェントを登録していたもののご縁がなく、こちらの口コミが良かったので登録しました。

    フワフワと具体的な計画を私が立てられてない中「○日までに面接トレーニングして○日には80点目指しましょう。そこから面接で□月には入社で!」と細かい目標を設定していただき、これまでのエージェントさんには注意されてこなかった細かい点や伸ばすところ、アピールポイント、返答の仕方や仕草など何度も確認していただいて予想してた何倍も早く内定を得ることができました。

    また、甲斐さんの相談しやすい話術、人柄があったからこそ頑張れたと思っております。
    在職中に転職活動をしていたこともありなかなか時間が取れない中、遅い時間までトレーニングや相談に乗っていただきありがとうございました。

    (参照元):Googleの口コミより

    キャリアスタートの口コミはこちら

    あわせて読む:キャリアスタートの評判は?口コミから分かるエージェントの特徴を解説!

    ニートにおすすめの転職エージェント2:キャリアスタート

    えーかおキャリア

    えーかおキャリアは、サポートが手厚く、スピーディで2週間〜1ヶ月で転職できたと利用者からも好評な転職エージェントです。

    カウンセリングで今後のキャリアについて一緒に考えてくれ、マッチする仕事内容、社風、職場環境を考慮して企業を紹介してくれます。

    丁寧にカウンセリングや選考対策を行ってくれるため、利用者からは志望度が高い会社から内定をもらえたという声も多く、入社後の定着率は97%と高い実績があります。

    メリット
    • 内定獲得率は81%、入社後定着率は97%
      • マッチする仕事内容、社風と職場環境を考慮し、企業を紹介してくれる
    • 専任のカウンセラーがマンツーマンサポート
      • カウンセリングを通じて応募書類対策、 面接対策など幅広く就職・転職活動を徹底サポート

    無料相談はこちら!

    私は新卒時の就活が上手く行かず既卒になってしまい、ニートとして絶望の日々を送っていました。ですが、えーかおキャリアさんに出会い面接指導を行っていただき何とか、内定を頂くことが出来ました。5社応募して3社が書類審査に通り、3社の面接を行った後に2社の不採用通知を聞いた時は「もう1社も不採用だろうな」と思っていましたが、最後の1社から採用通知が来た時はとても嬉しかったです。2021年内に就活を終えることが出来て清々しい気分です。尾崎様には、大変お世話になりました。これで、ニート生活に終止符を打つことが出来ました。ありがとうございました。(参照元):Googleの口コミより

    未経験からの就職活動であったのですが、わずか2週間で内定を頂くことが出来ました。
    担当の尾崎さんが内定を頂くことができるまで一緒に走ってくれたからこそ、私自身も最後まで駆け抜けることができたと強く感じております。心優しく親身になってくださった上に、私の気持ちをいつも確認しながら進めてくださったので、相談もしやすかったです!
    面接対策にてお世話になった高橋さんもありがとうございました!高橋さんの丁寧な面接練習は本当に心強かったです。
    この度は、2週間という短い期間ではありましたが本当にありがとうございました。お二人との出会いにただただ感謝です!

    (引用元:Google 口コミ

    えーかおキャリアの口コミはこちら

    あわせて読む:えーかおキャリアの評判・利用者の体験談を紹介!

    ニートにおすすめの転職エージェント3:リクルートエージェント

    リクルートエージェント202010
    • いろんな求人の中から自分に合ったものを紹介してほしい
    • 幅広い業界・職種の求人を紹介してほしい
    求人数総求人数555861件(2022年10月15日時点)
    未経験歓迎の公開求人数33923件(2022年10月15日時点)
    職歴なしOKの公開求人数24件(2022年10月15日時点)
    エリア全国
    メリット
    • 転職実績No.1 業界トップの50万件以上の求人、累計41万人以上の転職実績
    • 経験豊富なアドバイザーによるスピーディーなサポートが受けられる
      • 職務経歴書・履歴書などの書類の添削、 独自に分析した業界・企業情報の提供、 志望企業への推薦など様々な転職サポートをしてくれる

    よくある質問Q&A

    質問1:面接のときはどんな服装を着ればいいですか?

    面接時は基本的には、スーツを着用しましょう。

    私服可、服装自由といった場合は、オフィスカジュアルな服装でも構いませんが(ジーンズやTシャツなどの普段着は不可)、スーツを着用するのが無難です。

    アパレル系の企業やベンチャー企業などでセンスや人柄を見る場合など、「スーツ不可」や「あなたらしい服装で」と指定されている時は私服を着用しましょう。

    また、不真面目な印象や不潔な印象を持たれないために、服装・髪や爪などの身だしなみにも注意が必要です。

    面接時の服装・身だしなみ

    服装

    • 黒・グレー・紺色の無地のスーツにシャツ
    • 男性は無地やストライプ、小紋柄のネクタイ
    • 黒・茶色・紺色の無地・革製でA4サイズのバッグ
    • 黒・紺色の靴下、肌色のストッキング
    • 控えめな色の革靴・パンプス

    身だしなみ

    • スーツやシャツにシワや汚れがないか
    • シャツの襟・袖のボタンをきちんと留める
    • 髪の毛は清潔感のある長さに切る・結ぶ
    • 髪色は落ち着いた色にする
    • 爪は切り、ネイルを外す

    質問2:面接には何分前に着いておけばいいですか?

    面接会場には10分〜15分前には着いておき、5分前〜10分前に受付をするのが理想的です。

    当日、道に迷って遅刻しないよう、最寄り駅から会場までの行き方や所要時間を確認しておきましょう。

    もし遅刻しそうになった場合は、なるべく早く連絡するようにしましょう。

    注意
    遅刻することはもちろんもこと、早すぎる到着も担当者の仕事を中断させてしまったり、基本的なマナーがないと判断されてしまうので、5〜10分前に受付ができるように調整しましょう。

    面接対策は転職エージェントに相談しよう!

    この記事では、ニートからの正社員就職で聞かれる質問例・回答例と選考通過のコツを解説してきました。

    面接では、企業分析や面接練習といった事前準備が重要なので、転職エージェントに相談し、企業分析に役立つ情報を教えてもらったり、本番さながらの模擬面接をしてもらうことをおすすめします。

    また、転職エージェントのサポートを受けることで、初めての就職活動でも安心できる上に、選考を有利に進めることができますよ。

    ニートにおすすめの転職エージェント

    まずはニートの就職支援実績が豊富なキャリアスタートとえーかおキャリアに相談してみましょう!

    無料相談はこちら!