パートから正社員に転職するベストなタイミングとは?子供が何歳になってから?

  • 『子どもが何歳になったらパートから正社員に転職するのがいいの?』
  • 『正社員で働き始めやすい時期は?』

と思っていませんか?

パートから正社員に転職するベストなタイミングは、何を優先したいかや、ご家庭の事情によっても異なります。

なので、この記事では、子どもが何歳になったら働くのがいいのかとそれぞれの時期のメリット・デメリットについて解説します

子どもが何歳になったらパートから正社員に転職するのがベスト?

専業主婦が正社員働きはじめるタイミングは、それぞれメリット・デメリットがあり、何を優先するかによってベストな時期はそれぞれ変わります。

生後6ヶ月〜1歳3歳以上小学校に入ってから中学・高校に入ってから
メリット仕事のブランクが長くならない子どもの体調が安定していて仕事と両立しやすい送迎の必要がなくなり、仕事と両立しやすい子どもが一人で食事の支度ができるようになり、仕事と両立しやすい
デメリット子どもの急な発熱により欠勤や早退が多くなる送迎や食事の支度をする必要があり、残業ができない長期休暇の対応、学習サポートが必要仕事のブランクが長くなり、再就職が難しい
こんな人におすすめ仕事も子育ても頑張りたい
教育費がかかる前に収入を増やしたい
家族の協力が得られ、仕事と育児を両立しやすい
育児・子育てが落ち着いてから仕事に復帰したい
子どもの体調が安定してから働きたい
家族の協力が得られ、仕事と子育てを両立しやすい
子どもが小さいうちは家事・子育てに専念したい
子どもが小さいうちは仕事と両立するのが難しい
家事や子どもの学習サポートをしっかりしたい
子育てが落ち着いてから仕事に復帰したい
注意
入社後半年間は有給休暇を取得できないことが多いので、休暇を取る必要がある時期は避けることをおすすめします。

それぞれのメリット・デメリットを詳しく説明していきます!

子どもが生後6ヶ月〜1歳のときに正社員に転職する場合

子どもを預けられるご実家が近くにない場合は、お子さんが生後6ヶ月〜1歳の頃に、保育園が見つかってから就職活動をするのがおすすめです。

なぜなら、生後6ヶ月〜1歳までは定員が多く設けられていることが多いですが、子どもが1歳〜2歳のときに保育園を探すと0才児からの持ち上がりが多く、空きがない可能性があるからです。

しかし、お子さんが小さいと、家事・育児・仕事の負担が大きい上に、6ヶ月から3歳までは子どもが急な発熱を起こしやすいため、早退や欠勤をする必要があるため、ご家族と家事や送迎の分担や緊急時の対応について相談しておくことをおすすめします

しっかりと子育てと両立できる条件を整えておくことで、就職もしやすくなりますよ!

メリット
  • 保育園が見つかりやすい
  • 仕事のブランクが長くならない
デメリット
  • 家事・育児・仕事の負担が大きい
  • 子どもの急な発熱により欠勤や早退が多くなる
保育園探しと仕事探しはどっちが先?

認可保育園は、就業中の人を優先して選考するため、離職中だとなかなか保育園が見つからない場合があるので、保育園の定員や募集状況に応じて就職活動を始めるのがおすすめです

  • 認可保育園に空きがある場合
    入園の申し込み→就職活動
  • 認可保育園に空きがない場合
    一時保育を利用してパートの仕事を始める→入園の申込み→就職活動
  • 認可外保育園に空きがある場合
    入園の申込み→就職活動

パートとして働くことで入園の優先度が高くなるのであれば、まずは一時保育を利用していパートの仕事を始めてから入園、就職活動をしましょう

また、認可保育園の空きがなく、認可外保育園なら入園可能な場合もあります。

認可外保育園は保育料が比較的高くなりますが、延長保育の時間が長いというメリットも有り、認可保育園の空きが出たら転園することもことも可能なので、正社員で働くことを優先するなら、まずは認可外保育園を確保しておきましょう

子どもが3歳になってから正社員に転職する場合

育児が落ち着いてから働きたいという方は、子どもが3歳になってから再就職するのがおすすめです。

なぜなら、子どもが3歳になると、体調も安定するようになるため、仕事と両立して働きやすく、子どもの預け先も比較的見つけやすいからです。

ただし、保育園への送迎や食事の支度、家事などもする必要があるので、ご家族と相談したり、残業が少ない会社、家や保育園から近い会社を選ぶといった対応が必要です。

メリット
  • 保育園が見つかりやすい
  • 子どもの体調が安定していた仕事と両立しやすい
デメリット
  • 家事・子育て・仕事の負担が大きい
  • 送迎や食事の支度をする必要があり、あまり残業ができない

しろくま先生

お子さんが小さいうちは、勤務時間の融通がききやすい、残業が少ない、子育てに理解を得やすい職場環境といった条件の仕事や会社を選ぶことも重要です!

以下の記事で小さい子供がいても働きやすい仕事を紹介しているので参考にしてみてください。

あわせて読む:小さい子供がいても働きやすい仕事【おすすめ5選】正社員・パートで働くなら?

子どもが小学校に入ってから正社員に転職する場合

子どもが小学校に入ってから働き始める場合、送迎の必要がなくなり、仕事との両立がしやすくなります。

学童保育を利用すれば、フルタイムで働くことはできますが、学童保育の閉園時間は18時頃のところが多いため、お子さんが低学年の間は遅くまで預けられるところを見つけたり、通勤時間や就業時間を考慮して就職活動を行う必要があります

さらに、保育園の時と異なり、長期休暇に子どもの面倒を見る必要ができたり、学習サポートなども必要になるので、子どもを預けられる場所やご家族のサポートがないと正社員で働くのが厳しいというデメリットもあります。

メリット
  • 学童保育を利用すればフルタイムで働ける
  • 送迎の必要がなくなり、仕事と両立しやすい
デメリット
  • 学童保育の時間が短く、残業ができない
  • 長期休暇の対応、学習サポートが必要

子どもが中学・高校に入ってから正社員に転職する場合

子どもが中学校・高校に入ってから働き始める場合は、子どもの帰宅時間が部活や塾で遅くなったり、子どもが一人で食事の支度をできるようになるため、仕事と両立して働きやすくなります。

しかし、仕事のブランクが長くなってしまうので、派遣やパートで仕事をしたり、資格の取得をするなど、再就職するために事前に準備しておくことをおすすめします

再就職のために資格を取得するなら、保育士や栄養管理士など、資格が必須である職業の資格がおすすめです。

資格を取って仕事に活かしたい方は生涯学習のユーキャンで資格講座を受けることをおすすめします! 100種類以上の資格講座があるので、まずは公式HPであなたに合った資格講座を探してみてください。

メリット
  • 子どもの帰宅時間が部活や塾で遅くなり、残業がしやすい
  • 子どもが一人で食事の支度ができるようになり、仕事と両立しやすい
デメリット
  • 働き始めるまで貯金がしづらい
  • 仕事のブランクが長くなり、再就職が難しい

しろくま先生

仕事のブランクが長くなってしまう場合は、ブランクあり・未経験歓迎で募集している仕事を選ぶと再就職がしやすくなりますよ!

以下の記事で、ブランクがあっても再就職しやすいおすすめの職業を紹介しているのであわせて読んでみてください!

あわせて読む:女性におすすめのブランクがあっても再就職しやすい職業5選

しろくま先生

再就職のタイミングはあなたが優先したいこと、家庭の事情や子育てと両立して働ける条件の求人があるかどうかによっても異なるので、転職のプロに相談するのがおすすめです。

次は、今の状況で正社員で働くことは可能かどうかや、子育てしながら働ける条件や環境の求人があるかどうか無料で相談できるサービスを紹介します。

パートから正社員に転職するタイミングについて相談できるサービス

再就職のタイミングについてプロに相談するなら、以下の3つのサービスがおすすめです!

1.doda 2.パソナキャリア 3.マジキャリ
パソナマジキャリ
サービス転職エージェント転職エージェントキャリアコーチング
こんな人におすすめ女性の再就職に精通したプロに
相談したい
親身になってサポートしてくれる
エージェントに相談したい
長期的なキャリアについて
相談したい
悩みの相談
自己分析
キャリア設計
再就職のアドバイス
求人情報の紹介×
選考対策
料金無料無料有料(無料体験あり)

正社員に転職するタイミングを相談するならおすすめのサービス1:doda

doda-woman

dodaは、全国の12万件以上の求人を保有しており、家事・子育てと両立しやすい求人や、強みを活かして活躍できる求人を紹介してくれます

幅広い世代の女性の転職支援実績が豊富で、企業の制度や社風について詳しく教えてくれるため、長く働けるか不安な主婦でも安心して転職活動を進められますよ!

また、「年収査定」や「キャリアタイプ診断」「職務経歴書の作成ツール」などの便利なツールも使えるので、自分のキャリアの可能性や、どんな仕事が向いているのか知るためにも活用してみてください。

おすすめポイント
  • 「年収査定」や「キャリアタイプ診断」などの便利なツールが使える
    • キャリアの選択に迷ったときに活用できる
    • 面談よりも気軽に利用できる
  • 質の良い求人案件が多い
  • 職種、年齢、経験を問わず利用できる
利用者の口コミ
dodaの人、非常に丁寧に相談に乗ってくれた。くだらないブランド意識は捨てろ的な、聞いてて辛い指摘もあったが、隠さずに全て言ってくれてありがたい。なんなら社内転職や転職しないことも勧めてくれたので、非常に信頼できる印象。ここまで、リクルートエージェントとdodaは信頼できると感じている

出典:twitter

しろくま先生

dodaの口コミでは、「丁寧に相談にのってくれる」という声がありました。

「第三者の意見を聞いてみたい」、「質のいい求人を知りたい」という方におすすめです!

まずは無料相談してみよう!

しろくま先生

また、dodaに登録すると、女性のキャリアの悩みを整理できる”モヤモヤ解消診断”を利用できるので、試してみてください
doda モヤモヤ解消診断
無料登録して診断をしてみよう!

正社員に転職するタイミングを相談するならおすすめのサービス2:パソナキャリア

パソナ

パソナキャリア は、女性の転職に特化したチームがサポートをしてくれるのでおすすめの転職エージェントです。

女性の転職市場に詳しく、具体的なアドバイスがもらえたり、女性が働きやすい企業の紹介をしてもらえますよ!

また、求人サイトやホームページでは知ることができない、企業の女性の働きやすさについて詳しく情報を教えてもらうことができますよ!

メリット
  • 女性の転職に特化したチームがサポートしてくれる
    • 女性社員が活躍している事例や、産休・育休から復帰した女性の数などを企業からしっかりヒアリングして伝えてくれる
    • 女性の転職支援実績が豊富
  • 女性のはじめての転職でも安心できる
    • 応募書類の作成アドバイス・面接対策を行ってくれる
利用者の口コミ
転職先の企業は残業も少なく、女性のロールモデルがいるので、長い将来のイメージが持てそうです。ライフイベントを考えると、そういった経験のある女性の先輩社員が居る会社かどうかが非常に気になるところでしたが、自分ではなかなかそういう企業を調べることも難しいので、アドバイザーさんが見つけてくれる求人には非常に信頼感を持っています。今後、女性の活躍はどんどん広がっていくと思いますので、私も第一線で活躍できるように頑張ります。

出典:女性ご利用者の声 30歳女性

正社員に転職するタイミングを相談するならおすすめのサービス3:マジキャリ

マジキャリ

【マジキャリ】は、転職エージェントを運営するアクシス株式会社が運営する有料の転職相談サービスで、長期的なキャリア設計について相談できるサービスです。

転職エージェントとは異なり、転職が前提ではないので、転職すべきか悩んでいる人やポジショントークなしのアドバイスをもらいたい人におすすめです。

マジキャリの転職相談を受けることで、どういった仕事・働き方をしたいか整理することができ、そのためにいつ・どんなところに転職すべきか明確になります。

また、職務経歴書の添削、企業選びや面接対策のサポートが受けられ、難易度の高い転職に成功した実績もあります。

初回は無料でプロのキャリアコーチに転職相談ができるので、「現職辞めて転職すべきかどうか相談したい」「転職するならいつ・どんな会社にすべきか相談したい」といった方は気軽に受けてみてください!

まずは無料相談してみよう!

メリット
  • 年間3,000名の転職支援実績を持つアクシス株式会社が運営
    • 最新の転職市場の情報を踏まえたアドバイスがもらえる
    • 企業選び、選考対策のノウハウが豊富
  • 顧客満足度92%
    • 満足度9.6点/10のプロの専属キャリアコーチがサポート
    • LINEでいつでも相談可能
    • 全額返金保証あり
    • 無理な勧誘がない

利用者の口コミ

利用者の口コミ

初回無料相談を受けさせて頂きました。
担当の方のヒアリング力が高く、多くの気付きを得られ、自分自身の次取るべきアクションが明確になりました。
今回は、コース購入には至りませんでしたが、自分自身がマジキャリ様を必要な状況となった際は、是非お願いしたいと思います。

出典:Googleマイビジネス

しろくま先生

初回の無料面談を受けるだけでも徹底的な自己分析ができ、悩みが解消されたという口コミがありました。

無料体験では、現職の悩みの相談(10分)、自己分析(40分)、フィードバック(10分)を体験できるので、まずは相談してみてください。

オンライン無料相談はこちら!

あわせて読む:マジキャリの口コミ・評判

しろくま先生

女性におすすめの転職相談サービスの紹介は以上です!
  1. doda
    幅広い世代の女性の転職支援実績が豊富なプロに相談したい人におすすめ!
  2. パソナキャリア
    女性の転職に特化したチームが相談にのってくれる!
  3. マジキャリ
    自己分析やキャリア設計のサポート、転職のプロに相談をしたい人におすすめ!

しろくま先生

中でも、dodaは女性の転職市場に精通したプロが無料相談にのってくれるのでおすすめです!
まずは無料相談してみよう!

パートから正社員への転職でよくある質問Q&A

小さいお子さんがいる方には、残業時間が少ない職種、シフト制で勤務時間の融通がききやすい業種、女性社員が多く、理解を得やすい職場がおすすめです。

具体的には以下のような仕事があります。

  1. 事務職
  2. コールセンター
  3. 家事代行
  4. 工場

あわせて読む:育児・子育てと両立しながら働きやすい仕事【おすすめ5選】

ただし、会社によって仕事内容や職場の環境は異なるので、転職エージェントを活用し、仕事内容の詳細や制度・社風などについて詳しく聞いておくことをおすすめします

スキル・経験に自信がなくても、未経験でも始めやすい職種や意欲をアピールすることで就職・転職することは可能です。

人気の職種やスキルが必要な職種であれば、その職業に役立つスキルを勉強したり、派遣やアルバイトで実際に経験してみるのがおすすめです

たとえば、事務職の場合、パソコンの基礎スキル、Excelの関数を使えること、WordやPowerPointで文書・資料を作成できることが最低限求められます。

まずは、求人票で最低限求められるスキルを確認し、そのスキルが身につく勉強をしたり、実務経験を積んでみると採用確率が上がりますよ。

Word・Excel・PowerPointの使い方を身につけるなら
オンラインで受けられるこちらの講座がおすすめです。

ストアカならこういった、Word・Excel・PowerPointの使い方講座など、仕事に役立つスキルが学べるので、まずは無料会員登録をしてみましょう。

出産後の再就職には、保育士や栄養管理士など、資格が必須である職業の資格がおすすめです。

なぜなら資格を持っていることで、仕事の選択肢が広がるからです。

資格を取るなら
資格を取って仕事に活かしたい方は生涯学習のユーキャンで資格講座を受けることをおすすめします! 100種類以上の資格講座があるので、まずは公式HPであなたに合った資格講座を探してみてください。

ただし、資格が必須ではない職業の場合は、資格を取ることよりも、まずは派遣やパートで始めてみることをおすすめします。

なぜなら、資格よりも実務経験が重視されるからです。

例えば、簿記の資格を持っていても、未経験で経理職に就職するのは難易度が高いです。しかし、経理に近い一般事務などの経験があれば、有利になることがあります。

なので、まずは近い領域の仕事を派遣やパートで始めてみるといいでしょう。

しろくま先生

派遣の仕事を始めるなら、マイナビスタッフがおすすめです!

業界大手で求人数が多いので、まずは登録してどんな募集があるのか見てみましょう。

ブランク期間については、「結婚に伴い退職」「専業主婦として家事・子育てに従事」と書いておきましょう

また、パートや派遣での業務経験があれば、業務形態や出勤日数とあわせて記載しておきましょう。

以下の記事でブランクのある女性の履歴書・職務経歴書の書き方とコツを見本・例文つきで解説しているので読んでみてください!

あわせて読む:専業主婦の履歴書・職務経歴書での自己PR・ブランクの書き方|添削は転職エージェントを活用しよう!

子どもが何歳になったら正社員に転職するかは転職のプロに相談してみよう!

この記事では、子どもが何歳になったら正社員に転職するのがいいの?という方に向けて、おすすめのタイミング、とそれぞれのメリット・デメリットをお伝えしました。

再就職のタイミングは、何を優先するかや、家庭の事情によっても異なります

また、子育てと両立して働ける条件の求人があるかどうかも重要なので、転職のプロに相談し、再就職のベストなタイミングを逃さないようにするのがおすすめです

まずは以下の転職相談サービスを活用し、無料相談をしてみましょう!

  1. doda
    幅広い世代の女性の転職支援実績が豊富なプロに相談したい人におすすめ!
  2. パソナキャリア
    女性の転職に特化したチームが相談にのってくれる!
  3. マジキャリ
    自己分析やキャリア設計のサポート、転職のプロに相談をしたい人におすすめ!
複数社への相談がおすすめ

迷ったら相談すべき転職エージェント

複数社に相談するメリット

  1. たくさんの求人を比較検討できる
  2. 相性のいい担当者と出会いやすい
\まずは 無料相談をしてみよう!

しろくま先生

他にも主婦の再就職に役立つ情報を発信しているので、以下の記事もあわせて読んでみてください!