営業職に向いてない…辞めたい!|適職への転職を相談するには?

営業職に向いてない、辞めたいと考えていて、

  • 営業職を辞めてどんな仕事、職場に転職すべきなのか相談したい』
  • 『具体的な転職方法や転職先を知りたい』

と悩んでいませんか?

結論から言うと、営業職に向いてないと思うなら、別業界または別職種への転職を考えるべきですよ!

別業界・別職種への転職は、同業界同職種の転職よりも転職の難易度が高いので、転職の知識や経験を持った人に相談するのがおすすめです。

なので、この記事では、営業職を辞めたいなら相談すべき相談相手とそれぞれのメリット・注意点を紹介します。

しろくま先生

最後まで読むのが面倒な人は、転職エージェント大手のマイナビエージェントへ登録しよう!

転職エージェントが無料でキャリア相談に乗ってくれますよ!

まずは業界大手に登録しよう! /

営業職を辞めたいときの相談相手

しろくま先生

営業職に向いてない、辞めたい時に相談できる相手は、以下の5つです。

  1. 転職エージェント
  2. 上司
  3. 家族・友達
  4. 会社の同僚
  5. キャリアコーチング

では、それぞれの相談相手に相談するとどうなるか説明します。

相談相手1:転職エージェント

営業職を辞めたいと思っているなら、転職エージェントに登録して相談してみましょう!

転職エージェントに相談することで、営業職を辞めた後にあなたの強みや弱み、やりたいことが整理されたり、具体的な転職方法、あなたに向いている仕事を紹介してもらえます

さらに、非公開求人や非公開情報を教えてもらえる上に、選考対策や退職サポートもしてくれるので、転職を効率よく終わらせ、早く営業職を辞めることができますよ

しろくま先生

まずは転職エージェント大手のマイナビエージェントに登録しましょう!

相談相手2:上司

上司が信頼できて、課題を解決できるなら腹を割って辞めることを相談しても良いかもしれません。

しかし、そうでなければ、転職先が決まった後の最終段階での相談や、意思表示をするときまで話さない方がいいでしょう。

なぜなら、上司の立場上、引き留めをする必要があり客観的な意見、参考になる意見をもらえないことが多いからです。

また、転職先が決まっていない状態で辞めようとしていることを職場の人に知られると、職場に居づらくなってしまったり、転職活動をすることすら難しくなる可能性も出てきます

なので、上司には、辞める意思が固まるまで相談しない方が良いでしょう。

相談相手3:家族・友達

営業職の仕事に向いてない、辞めたいことを家族や周りの友達に相談する場合は、愚痴を聞いてもらったりストレスを軽減するという意味での相談相手としては良いです。

ただ、辞めて転職をしたいと考えているときに具体的なアドバイスをもらいたい場合は、転職について詳しい人に聞くべきです。

親世代だと、転職が一般的ではなかったことから、実体験に基づくアドバイスがもらえないこともあるでしょうし、友達でもそういった経験が少ないことが多々あります。

ですので、まずは知識・経験のある人、転職のプロへ相談することで、どんな選択肢や方法があるのか情報収集をしてみましょう!

転職経験がある友達がいる場合は?

同業界で既に転職した経験がある学生時代の友達に相談するのは良い選択肢です。

なぜなら、転職後の具体的なキャリアや転職方法、転職の反省なども経験に則したアドバイスをもらえるからです

営業職を辞めて転職した経験がある先輩や学生時代の友達がいれば相談してみましょう。

相談相手4:職場の同僚

営業職を辞めたいと思っているなら、職場の同僚に相談することはあまりおすすめ出来ません

なぜなら、相談相手からあなたが辞めたいと思っていることが職場内へ広まってしまい、職場に居づらくなってしまう可能性もあるからです。

あなたが辞めてしまうと人手不足になり、今より忙しくなると思うと職場の人も嬉しくはないでしょう。

なので、よほどの信頼関係がある場合以外は相談しない方が良いでしょう

相談相手5:キャリアコーチング

キャリアコーチングでは、コーチとの対話によって「自己分析」「自分の課題や目標」「キャリアプラン」などを明確にしてくれるので、自分の強みや他の職場で活かせること、営業職を辞めたあとのキャリアプランを整理することができます

さらに、職務経歴書の転職や選考対策など手厚くサポートしてくれるので、転職の成功確率がアップしますよ。

しろくま先生

キャリアコーチングサービス”ポジウィルキャリア“に相談すると、転職活動の方法や、効率よく転職するためのコツなどを教えてもらえますよ!

無料相談ができるので、こちらのホームページから申し込んでみましょう!

営業職を辞めたい時におすすめの相談相手

キャリアの方向性を考えたいなら、キャリアコーチング、転職先を探したいなら転職エージェントに相談するのがおすすめです。

プロに相談することで、自分のやりたいことやキャリアプランが明確になったり、業界や職種についての情報、転職先の候補、転職を成功させるためのコツを教えてもらうことができます。

営業職を今すぐ辞めたい方へ

すぐに退職したいけれど、退職を言い出しにくい、契約上すぐに退職できない場合は、【退職代行ガーディアン】に相談してみましょう。

即日、職場に行くことなく退職することができますよ。

しろくま先生

では、営業職を辞めたい人におすすめのキャリア相談ができる、キャリアコーチングサービスと転職エージェントを紹介します。

おすすめのキャリアコーチングサービス2社

しろくま先生

営業職を辞めた後のキャリアをどうするか、転職活動の進め方を相談するなら、以下の2社のキャリアコーチングがおすすめです!
  1. POSIWILL CAREER(ポジウィル キャリア)
    生き方やキャリアの相談、転職サポートを受けて転職を成功させたい人におすすめ!
  2. 【マジキャリ】
    自己分析やキャリア設計のサポート、転職のプロに転職相談をしたい人におすすめ!

1:POSIWILL CAREER(ポジウィルキャリア)

ポジウィルキャリア

ポジウィルキャリアは、「どう生きたいか」という生き方視点で理想のキャリアを明確にし、実現をサポートしてくれるキャリアトレーニングサービスです。

ポジウィルキャリアに相談した人からは、キャリアの方向性が明確になった難易度の高い転職に成功した年収がアップしたといった好評の声があがっています。

初回は無料でプロに相談できるので、「転職後のキャリアを考えたい」「転職活動をなるべく早く、上手く進めるたい」といった方は相談してみましょう。

おすすめポイント
  • 自分らしい生き方が明確になる
    • キャリア心理学に基づいたゴール設定・自己分析・現状把握をプロが手伝ってくれる
    • 転職・副業・起業・現職残留など、理想のキャリアの選択ができる

手厚い転職支援・入社後活躍サポートを行ってくれる 

利用者の口コミ

男性

もし、キャリアに悩んでいるのなら、まず最初に「どう生きるのか?」を整理すると心がスッキリします。「ポジウィルの45分間無料キャリア相談」これいいですよ。無理な勧誘はなくて無料。客観的な意見が聞けます。40代もOKでした。迷いが晴れると軽やかになる。

出典:twitter


男性

「この歳の異業種転職は難しい」という現実を認識させてくれた上で、具体的で現実的な突破口を一緒に考えてくださいました。その結果、全通とは行かなかったものの20社ほど希望業界の書類選考を通過することができ、最終的に素晴らしいオファーを獲得することができました。

志望のIT業界・営業職に就ける上に、年収を70万円もアップすることができるものでした。今後の給与の上がり幅の違いも考慮すると額面以上の差があると思います。

出典:卒業生の声

しろくま先生

初回の無料面談を受けるだけでも「どう生きるかが整理されてすっきりした」という口コミがありました。

無料でプロのコーチによる本格的なキャリアコーチングが受けられるので、ぜひ体験してみてください!

あわせて読む:ポジウィルキャリアの口コミ・評判

2:マジキャリ

マジキャリ

【マジキャリ】は、自己分析・キャリア設計などを行ってくれます。

転職エージェントを運営するアクシス株式会社が運営するキャリアコーチングサービスですが、転職をしなくても「自分自身の人生やキャリアを見つめ直したい!」という方に向けたサービスです。

初回は無料でプロのキャリアコーチのコーチングが体験できるので、営業職を辞めて転職すべきかどうか相談したい」「転職するならどんな仕事がいいか相談したい」といった方は気軽に受けてみてください!

おすすめポイント
  • キャリアの方向性・やりたいことが見つかる
    • コーチとの対話を通じて自分自身のキャリアや人生について考えるきっかけになる
    • キャリア・人生における目標と必要な行動が明確になる
  • 手厚い転職支援・入社後活躍サポートを行ってくれる 

利用者の口コミ

男性

昨日は #マジキャリ で無料転職相談をしてみました。
これは、#AXIS が運営する、転職を前提としないキャリア相談サービス。

さすが最低でも18万はする相談サービス。自己分析をかなり深いところまで考えられました。相談に乗っていただいた方は、今まで人事やキャリアコンサルタントなどの経験が豊富な方でした。

・転職理由

・なぜ人材業界?

・転職での不安は?

・will must canの話

などを、質問を繰り返し、時には幼少期まで振り返りながら、自分の得意や苦手、価値観について考えていきました

出典:twitter

30代女性

現在はマジキャリを利用したおかげで自分の方向性がはっきりし、迷いが晴れていて、すぐに転職はせずに介護の現場で企画やノウハウの展開などに力を入れて仕事をしています。

(介護士として仕事をしていたR.A(31歳)さん)

出典:卒業生の声

しろくま先生

初回の無料面談を受けるだけでも徹底的な自己分析ができ、悩みが解消されたという口コミがありました。

無料でプロのコーチによる本格的なキャリアコーチングが受けられるので、ぜひ体験してみてください!

あわせて読む:マジキャリの口コミ・評判

しろくま先生

ここまで、おすすめのキャリアコーチングサービスをお伝えしました!

まとめると次の通りです!

  1. POSIWILL CAREER(ポジウィル キャリア)
    生き方やキャリアの相談、転職サポートを受けて転職を成功させたい人におすすめ!
  2. 【マジキャリ】
    自己分析やキャリア設計のサポート、転職のプロに転職相談をしたい人におすすめ!

しろくま先生

どちらのキャリアコーチングも良さそう…という方は、両方の無料体験に参加してみるといいですよ!

どちらのサービスも人気で予約がいっぱいなので、早めに申し込んでみましょう!

営業職を辞めた後の転職先を探したい」「具体的な転職方法、手順を知りたい」という場合は、転職エージェントも併用するといいですよ。

おすすめの転職エージェント

しろくま先生

営業職からの転職を相談するなら、以下の4つの転職エージェントがおすすめです!
  1. 総合型:マイナビエージェント
  2. 管理部門特化型:MS Japan
  3. 飲食店特化型:【アイティーケー】
  4. 工場特化型:【コウジョウ転職】

では、それぞれの特徴とおすすめポイントを説明します。

おすすめの転職エージェント1:マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、20代の方から好評の転職エージェントです。

転職市場に精通した「キャリアアドバイザー」がキャリアの相談にのってくれ、転職活動をしっかりサポートしてくれるから、書類選考通過率・面接突破力が違います。

自分の希望に合った求人、これまでの経験や強みが活かせる求人を紹介してくれるので、どんな転職先があるのか知ることができますよ!

おすすめポイント
  • 自分に合った転職先を紹介してくれる
    • 今の自分の経歴や志向に合った求人を紹介してくれる
  • 20代〜30代におすすめ
    • 20代に信頼されている転職エージェントNo.1
    • 20代〜30代の転職市場に精通したキャリアアドバイザーが面談してくれる

利用者の口コミ

男性

20代で転職するならマイナビエージェントがおすすめかも
理由は20だいの求職者に対して1番優しいから
求人数は少ないけど熱心に対応してくれる頼もしいエージェントになっております
私も辛かった時にマイナビの担当者に助けられましたしね
エージェントを選ぶ基準は求人数だけじゃ無いですよ

出典:twitter

男性

その中で群を抜いて面談時の対応が良かったのがマイナビエージェントの今回の担当者でした
同じエージェント会社でも担当者によって千差万別ですが、マイナビエージェントの中でも特にいい方の方だと思います
何度も言いますがめちゃくちゃ丁寧で安心して相談・活動を進めることができました。

出典:twitter

しろくま先生

マイナビエージェントの口コミでは、「担当者が熱心で頼もしい」という声がありました!

自分にあった企業を知りたい、転職を支援してほしいという方は、ぜひ相談してみてください。

おすすめの転職エージェント2:MS Japan

MS Japan

MS Japanは、管理部門特化型の転職エージェントです。

バックオフィスに強みをもつサービスなので、経理・財務、人事や総務への転職支援数が他サービスと比べて多いのがおすすめポイントと言えます。

営業から、バックオフィスに職種チェンジを考えるならMS Japanに登録して、どんな求人があるか探してみましょう!

また、あなたに興味を持った企業から直接スカウトが届くこともあるので、「良い会社があれば転職したいな…」と考えている営業職の人も気軽に利用してみましょう!

おすすめポイント

  • 管理部門の求人情報が豊富
    • 関東・東海・関西の主要都市を中心に、大手上場企業、外資企業、優良ベンチャー企業などの求人情報がたくさん
  • 丁寧なサポートが受けられる
    • カウンセリングを通じて、ご志向やパーソナリティを詳細に把握し、キャリアデザインに関わるアドバイスや、マッチした求人情報を提案してくれる

おすすめの転職エージェント3:アイティーケー

アイティーケー

【アイティーケー】は、飲食特化の転職支援サービスです。

飲食・外食に特化したキャリアプランナーが転職相談・面談をしてくれるので、飲食業界の転職情報などを教えてくれますよ。

転職するかどうか決めていない場合でも、相談・アドバイスをしてくれますし、 転職希望の方には、マッチした求人の紹介や面接日程調整、給料交渉等も行ってくれます。

おすすめポイント

  • 飲食業界の求人情報が豊富
    • 12,000件以上の未公開求人がある
    • 高収入・高待遇の求人案件が豊富
  • 丁寧なサポートが受けられる
    • 面接対策や条件交渉を行ってくれる

おすすめの転職エージェント4:コウジョウ転職

コウジョウ転職

未経験で月収30万円~も可!工場・製造業の正社員転職サービス【コウジョウ転職】は、工場、製造業界に特化した転職支援サービスです。

学歴、職歴問わず未経験から始められる正社員のお仕事が多く、寮付きや高収入など福利厚生面も充実した案件も多いです。

未経験でスキルがなくても正社員として一部上場企業・大手の正社員で働けるかもしれませんよ!

おすすめポイント

  • 工場の求人情報が豊富
    • 未経験歓迎の求人が豊富
    • 高収入・高待遇の求人案件が豊富
  • 丁寧なサポートが受けられる
    • 面接対策や条件交渉を行ってくれる

営業職の仕事に向いてない、辞めたいと思った時に相談するなら、以下の7つのサービスがおすすめです!

  1. POSIWILL CAREER(ポジウィル キャリア)
    理想の生き方や転職を成功させる方法について相談したい人におすすめ!
  2. 【マジキャリ】
    自己分析やキャリア設計、手厚い転職支援を受けたい人におすすめ!
  3. マイナビエージェント
    いろんな業界・職種の求人情報から自分にあったものを紹介してほしい人におすすめ!
  4. MS Japan
    管理部門など事務系の仕事の求人情報を知りたい人におすすめ!
  5. 【アイティーケー】
    飲食業界の求人から希望に合ったものを紹介してほしい人におすすめ!
  6. 【コウジョウ転職】
    高収入・高待遇な工場・製造業の仕事を紹介してほしい人におすすめ!

1人で悩んでいるよりも、転職の知識をもったプロに相談することで、具体的なアクションプランが明確になり、早く悩みを解決することができますよ。

しろくま先生

中でも、ポジウィルキャリアは、転職意思の有無に関わらず、客観的な視点で相談にのってくれるので、おすすめです!

初回の面談が無料なので、ぜひ予約してみてください!

いろんなサービスがあり、好みや担当者との相性もあるので、ぜひ無料の体験をしてみてください!

関連記事:キャリアコーチングのおすすめ5選|キャリアの悩みを相談できるサービス

しろくま先生

次は、営業に向いてないならどんな職種に転職すべき?と疑問に思う方に向けて、おすすめの職種を紹介します。

営業に向いてない人におすすめの職種

しろくま先生

営業職から転職したい人におすすめの職種は以下の4つです。
  1. 事務
  2. 他業種の営業(メーカー等)
  3. 接客・サービス業(小売、飲食)
  4. 工場

それぞれ、どんな人におすすめかや転職のポイントを紹介します。

営業に向いてない人におすすめの職種①|事務

営業職は体力的に厳しい、ノルマがきつい、人とコミュニケーションを取るのに疲れるという方は、事務職がおすすめです。

なぜなら、事務だと立ち仕事はほとんどなく、厳しいノルマもない上に、営業職ほど人と話す必要がないからです。

但し、事務職も未経験だと、採用してもらえる機会も多くはないので、複数の転職エージェントに登録して、多くの会社を受けることが重要です。

転職活動においては、自分の経験の中で、事務職に活きる経験をしっかりと伝えるようにしましょう。

また、自分がいる業界における事務職を目指すというのも一つの手です

例えば、不動産の営業をしているなら不動産の事務職を目指す、保険会社に勤務しているなら保険会社の事務職を目指すというのも転職確率を上げる方法です。

同業種への転職なら、業界や顧客についての知識や経験が活かされるため、異業種異職種の転職よりも成功しやすくなりますよ

しろくま先生

事務系の職種への転職なら、管理部門に特化した転職エージェントMS Japanに登録して求人情報を探してみましょう!

営業に向いてない人におすすめの職種②|他業種の営業(メーカー等)

新規開拓営業に向いてないと感じる人には、メーカー等の営業がおすすめです。

なぜなら、メーカーの営業は、既存の顧客に定期的に訪問を行うルート営業や固定の企業や個人顧客に商品やサービスを販売する渉外・外商などの仕事があるからです。

ルート営業・渉外・外商の業務は主に取引のあるメーカーや小売店舗、固定の顧客などを訪問し、商談や新商品・サービスの紹介をするので、新規開拓営業を避けたい人におすすめの転職先です。

ただし、会社や担当顧客によっては、飛び込み営業や厳しいノルマがあったり、土日祝日の対応が必要になることもあります。

そういった詳しい情報を知るためにも、転職エージェントに相談してみましょう。

しろくま先生

マイナビエージェントは、転職エージェント大手で、営業の求人がたくさんあるので、登録してみましょう!

営業に向いてない人におすすめの職種③|接客・サービス業(小売、飲食)

人と話すのは好きだけど、営業職はノルマのプレッシャーがあるから向いてないと思う人には、小売、飲食店などの接客・サービス業がおすすめです。

なぜなら、接客・サービス業では、お客さまに満足してもらうこと、喜んでもらうことが売上に繋がるという考え方の元、第一に丁寧な接客やクレーム含むお客さまへの柔軟な対応ができるかどうかが重視されるからです。

一方で、この職種は職場によってはとてもハードな仕事もあるので、しっかりと見極めて転職をすることをオススメします

実際に職場をお客として見に行ったり、転職エージェント経由でもいいので残業はどれくらいあるのかなど、就業環境に関してはしっかりと事前に確認しておくのが良いでしょう。

飲食業の接客・サービス業に転職するなら、飲食業界に特化した転職エージェント【アイティーケー】がおすすめです!

しろくま先生

特化型だからこそ分かる、飲食業界の転職情報を知ることができるので、まずは登録してみましょう!

営業に向いてない人におすすめの職種④|工場

営業職のノルマや新規開拓営業がきつい、人とコミュニケーションを取るのに疲れるという方は、工場への転職がおすすめです。

工場の求人は、学歴、職歴問わず未経験から始められるものが多く、寮付きや高収入など福利厚生面も充実した案件も多いです。

また、工場は、汚い、危険、きついというイメージがあるかもしれませんが、扱う製品や企業を選べば清潔な環境で安全に働くことができます。

工場では、工場内のオペレーション作業や製造管理・品質管理、在庫確認業務など、いろんな業務があり、業界や企業によっても異なるので、詳しい情報を工場に特化した転職エージェントに相談してみましょう。

工場への転職なら、未経験で月収30万円~も可!工場・製造業の正社員転職サービス【コウジョウ転職】がおすすめです。

工場特化型の転職エージェントなので、工場に転職する際の注意点やおすすめの求人情報などを紹介してくれますよ!

しろくま先生

無料で相談できるので、気軽に面談を受けてみましょう。

次は、キャリア相談を受ける方法・手順を説明します。

キャリア相談を受ける方法・手順

しろくま先生

キャリア相談を受けるまでの流れは、次のようになっています。

キャリア相談までの流れ
  1. サイトに登録
  2. 面談の日程調整
  3. オフィスまたは電話・オンラインで相談

多くの転職エージェントでは、登録後に連絡が来て担当者と日程調節を行います。

早くて当日、遅くても3営業日以内に担当者から連絡が来るので待ちましょう。

一方、キャリアコーチングは、サイトに登録時や面談の申込時に日程調整を行うことができるので、スムーズに申し込むことができますよ

しろくま先生

キャリアエージェントと転職エージェントの両方に相談するのがおすすめですが、どのように使い分ければいいかをお伝えするために、それぞれのメリットを紹介します!

キャリアコーチングに相談するメリット

しろくま先生

キャリアコーチングでキャリア相談を受けるメリットは主に以下の3つです。

キャリアコーチングでキャリア相談を受けるメリット
  1. 理想のキャリア・目標が明確になる
  2. 利害関係なしに客観的な意見がもらえる
  3. 職務経歴書の添削や面接対策など手厚い転職サポートをしてくれる

では、それぞれ具体的に説明していきます!

メリット1:理想のキャリアが明確になる

キャリアコーチングでは、自分の目標とのギャップや自分のやりたいこと、ありたい姿などをコーチからの質問によって引き出されます。

理想のキャリアを明確にすることで、営業職を辞めるべきなのかや、営業職を辞めてどんな仕事、環境で働きたいのか方向性やアクションプランがはっきりします

メリット2:利害関係なしに客観的な意見がもらえる

キャリアコーチングを受けるメリットの2つ目は、利害関係なしに客観的な意見がもらえることです。

転職エージェントは、企業に求職者を紹介しないといけないため、転職を勧めたり、転職しやすい求人を紹介される場合が多いです。

一方、キャリアコーチングは、求人紹介を行っていないため、転職以外の選択肢も含めたキャリアの選択肢や、難易度が高くても理想のキャリアを実現するための客観的な意見がもらえます

なので、キャリアコーチングは、利害関係なしに相談できるので、信頼できますよ!

メリット3:手厚い転職サポートをしてくれる

キャリアコーチングは有料である分、書類選考や面接の対策をしっかり行ってくれます。

また、密なコミュニケーションをとって、転職ノウハウや選考のコツを教えてもらえるので、転職の成功確率が高くなります

しろくま先生

キャリアコーチングを受けるメリットは以下の3つです。
キャリアコーチングでキャリア相談を受けるメリット
  1. 理想のキャリアが明確になる
  2. 目標が明確になる
  3. 職務経歴書の添削や面接対策など手厚い転職サポートをしてくれる

このように、キャリアコーチングを受けると、営業職を辞めた後のキャリアが明確になったり、転職成功率が上がりやすくなるといったメリットがあります。

しろくま先生

無料相談を受けるだけでも方向性が明確になり、悩みを解消できるかもしれないので、まずは申し込んでみましょう!

転職エージェントに相談するメリット

しろくま先生

転職エージェントでキャリア相談を受けるメリットは、以下の5つです。
転職エージェントでキャリア相談を受けるメリット
  1. キャリア相談の内容に合わせておすすめの求人を紹介してもらえる
  2. 選考をパスできることがある
  3. 非公開求人や非公開情報を紹介してもらえる
  4. 職務経歴書の添削や面接対策、企業の情報提供などのサポートをしてくれる
  5. 現職の退職サポートをしてくれる

メリット1:キャリア相談の内容に合わせておすすめの求人を紹介してもらえる

転職エージェントに相談すると、自分の悩みや次の職場の希望、これまでの経験やあなたの強みに合わせておすすめの求人を紹介してくれます

おすすめの求人を紹介してもらうことによって、営業職を辞めたあとにどんな転職先があるのか知ることができます

なので、1人で転職活動を始めて自分で求人を探すよりも効率よく転職活動を進めることができますよ

もちろん紹介された求人に必ずしも応募しなくても大丈夫なので、気軽に相談してみましょう。

メリット2:選考をパスできることがある

転職エージェント経由で求人に応募すると、書類選考や一次面接をパスできることがあります

さらに、転職エージェントの担当者と企業の間に信頼関係が築かれている場合は、企業側にあなたの良さをアピールしてくれることで選考に通りやすくなります。

なので、転職エージェントを使うと選考を有利に進めることができます

メリット3:非公開求人や非公開情報を紹介してもらえる

転職エージェントで紹介される求人の中には、求人サイトでは掲載されない非公開求人があります。

また、企業毎の選考の評価基準や社風や働く人の特徴などの非公開情報を得られます。

なので、転職エージェントを活用すると、1人で転職活動をしていては得られない情報を知ることができます。

メリット4:職務経歴書の添削や面接対策などのサポートをしてくれる

転職エージェントでは、選考に通過しやすいように職務経歴書の添削や面接対策を行ってくれます。

書類選考に通りやすいアピールの仕方や、企業毎の選考基準を教えてくれるので、選考に通過しやすくなります。

なので、転職エージェントを上手く活用することで、転職の成功率がアップします。

メリット5:現職の退職サポートをしてくれる

転職エージェントは、退職時のサポートも行ってくれます

入社時の契約上辞められなかったり、上司から強く引き止められたときに相談にのってくれるので、安心できます。

特に営業職は人手不足であることが多いので、スムーズに辞められない可能性があります。

転職エージェントに相談しておくと、転職が決まった時に円満退社をするための的確な退職の方法などを教えてくれますよ。

しろくま先生

転職エージェントでキャリア相談をすると、転職先を検討する際の判断材料になったり、転職を有利に進めることができますよ!
転職エージェントでキャリア相談を受けるメリット
  1. キャリア相談の内容に合わせておすすめの求人を紹介してもらえる
  2. 選考をパスできることがある
  3. 非公開求人や非公開情報を紹介してもらえる
  4. 職務経歴書の添削や面接対策、企業の情報提供などのサポートをしてくれる
  5. 現職の退職サポートをしてくれる

しろくま先生

まずは、転職エージェント大手のマイナビエージェントに登録しましょう!

しろくま先生

以上のように、求人紹介や転職サポートを受けたい場合は転職エージェント、営業職を辞めた後のキャリアについて利害関係なしに客観的な意見が欲しいならキャリアコーチングを使うといいですよ!

キャリアコーチングに相談する時の注意点

しろくま先生

キャリアコーチングに相談する時の注意点は以下の2点です!
キャリアコーチングに相談する時の注意点
  1. 複数社の無料体験を受けるべき
  2. 求人紹介はしてもらえない

注意点1:複数社の無料体験を受けるべき

キャリアコーチングにキャリア相談をするなら、複数社の無料体験を受けてみましょう。

なぜなら、担当者との相性が合わないことや、担当者によっては知りたい業界・職種の知識の量が少ないことがあるからです。

複数社の無料体験を受けることによって、経歴や転職サポートの経験が異なる人から、それぞれ違った情報を得られます

また、無料体験だけでなく、継続してキャリアコーチングを受けたいと思った時に、複数社のサービスを比較することで、自分にあったサービスを選ぶことができます。

しろくま先生

まずは、POSIWILL CAREER(ポジウィル キャリア)【マジキャリ】の両方の無料体験を受けてみましょう!

注意点2:求人紹介はしてもらえない

キャリアコーチングサービスでは、求人紹介を行っていません

なぜなら、キャリアコーチングサービスは、求人紹介を行う転職エージェントとビジネスモデルが異なるからです。

転職エージェントは無料で求人紹介をし、転職が成立したら手数料として企業から成果報酬を受け取ります。

一方、キャリアコーチングサービスは有料である代わりに転職以外の選択肢を含めたキャリア相談や、転職を成功させるための手厚いサポート・アドバイスが受けられます

キャリアコーチングは、企業との間で利害関係が発生しないため、客観的な意見をもらうことができます

さらに、転職エージェントよりも面談回数が多く、企業選びや職務経歴書の添削や面接対策など、しっかりサポートしてくれるので、転職の成功確率がアップします。

なので、求人紹介をしてもらいたいなら、転職エージェントに相談するか、転職エージェントとキャリアコーチングを併用することをおすすめします

転職エージェントに相談する時の注意点

しろくま先生

転職エージェントに相談する時の注意点は、以下の4つです。
転職エージェントに相談する時の注意点
  1. 立場上、転職を勧められる
  2. 転職意思があることを伝えないとないがしろにされるかもしれない
  3. 面談前に転職先の希望を決めておく
  4. 複数社のエージェントに登録する

注意点1:立場上、転職を勧められる

転職エージェントに転職するかどうかや、転職後のキャリアについて相談すると、立場上、転職を勧めたり、転職しやすい業界・職種を勧められることは留意しておきましょう

なぜなら、転職エージェントは、企業に求職者を紹介し、入社が決まると企業から成果報酬をもらうビジネスモデルとなっているからです。

転職を勧めること、転職しやすい同業界または同職種を勧めることは当然です。

なので、転職エージェントにキャリア相談をする場合は、その点を踏まえて色んな人の意見を聞くようにしましょう

利害関係なしに相談するなら、キャリアコーチングにも相談してみましょう!

注意点2:転職意思があることを伝えないと、ないがしろにされるかもしれない

転職エージェントの担当者に「相談だけしたい」「転職するかまだ迷っている」ことを伝えてしまうと、優先度を下げられ、手厚いサポートを受けられないかもしれません

転職エージェントの担当者は、キャリア相談や選考対策などのサポートを行ってくれますが、あくまでも転職を成功させるため、あなたに合った求人を紹介するためです。

なので、転職意思が低いと思われると、サポートの優先度を下げられ、転職活動を始めた時に返信が遅くなるなど、適切なサポートを受けられなくなる可能性があります。

転職エージェントにキャリア相談をしたい場合は、転職を考えていて、その一環として相談をしたいことを伝えるようにしましょう

注意点3:面談前に転職先の希望を決めておく

役職、年収、仕事内容、勤務のしやすさなど、次の職場に求めるものと優先度を明確にしましょう

なぜなら、転職エージェントの面談時間はだいたい60分と限られているからです。

面談時間を最大限に活用するために、自分の中で転職先の条件や優先度を明確にしておきましょう。

「何をしたいのか分からない…」という方は、まずはキャリアコーチングの無料体験を受けてみましょう!

注意点4:複数のエージェントに登録する

転職エージェントは、複数社のエージェントに登録し、複数の担当者と面談をしましょう。

なぜなら、転職エージェントごとに持ってる求人が異なる上に、担当者によっても業界や職種などに関する知識の量や経験も違うからです。

業界や職種に特化した転職エージェントもあり、業界・職種特有の転職情報や、密な取引先の詳しい情報を聞くこともできます。

なので、複数のエージェントに相談することで、色々な意見や詳しい情報を得られ、じっくり検討することができますよ!

しろくま先生

まずは、業界大手で求人数が多い、マイナビエージェントに登録しましょう!

営業職を辞めたいと思ったら気軽に相談してみよう

営業職の仕事に向いてない、辞めたいと思ったら、キャリアコーチングや転職エージェントに気軽に相談してみましょう!

プロに相談することで、理想のキャリアが明確になったり、転職の具体的なアクションプランが分かりますよ。

おすすめのキャリアコーチング、転職エージェントは、以下の7つです。

  1. POSIWILL CAREER(ポジウィル キャリア)
    理想の生き方や転職を成功させる方法について相談したい人におすすめ!
  2. 【マジキャリ】
    自己分析やキャリア設計、手厚い転職支援を受けたい人におすすめ!
  3. マイナビエージェント
    いろんな業界・職種の求人情報から自分にあったものを紹介してほしい人におすすめ!
  4. MS Japan
    管理部門など事務系の仕事の求人情報を知りたい人におすすめ!
  5. 【アイティーケー】
    飲食業界の求人から希望に合ったものを紹介してほしい人におすすめ!
  6. 【コウジョウ転職】
    高収入・高待遇な工場・製造業の仕事を紹介してほしい人におすすめ!

しろくま先生

中でも、ポジウィルキャリアは、転職意思の有無に関わらず、客観的な視点で相談にのってくれるので、おすすめですよ!

初回の面談が無料なので、ぜひ予約してみてください!

しろくま先生

相談することで悩みを解決し、転職に成功できるよう応援しています!