50代向けキャリアコーチングおすすめ3選|無料相談をするなら?

50代向けキャリアコーチングおすすめ3選の記事アイキャッチ画像

『50代におすすめのキャリアコーチングサービスを知りたい』

この記事では、このような疑問に対して50代向けのキャリアコーチングは多くはないのですが、おすすめ3選を紹介します!

橋本めぐみ/キャリアコンサルタント
橋本めぐみ/キャリアコンサルタント

キャリアコーチングの紹介に加えて、キャリアコンサルタントの筆者が、50代のキャリア相談でよくある相談と対処法について紹介するので、最後まで読んでみてください。

この記事を書いたのは
プロフィール背景画像
プロフィール画像

橋本めぐみ

外資系航空会社・IT企業・不動産会社の事務を経て、現在はキャリアコンサルタントとして16年間活動。 人材会社(大手独立系数社、電機メーカー)・独立行政法人・私立大学10校以上で就職相談を経験。さらに、2018年より家業である都内の理容サロンの経営を行っており、身だしなみも含めた支援も行う。 ■保有資格:JCDA認定 CDA(キャリアディベロップメントアドバイザー) 、国家資格キャリアコンサルタント

    50代がキャリアコーチングの無料体験を受けるなら…

    ライフシフトラボ|40代〜50代向けの実践型キャリア自律スクール!副業を通じてキャリアを考える!

    50代のキャリア・転職

    50代の方で、「50代以降のキャリアプラン・キャリアの目標が不透明」「これからのキャリアに不安を抱えている」といった悩みを持っている方も多いのではないでしょうか?

    こういった50代の方には、キャリアコーチングを受けてみるのがおすすめですよ。

    キャリアコーチングでは、コーチとの対話によって「自己分析」「自分の課題や目標」「キャリアプラン」など明確にします。

    自分自身について深く知り、明確なキャリアプランを持つことで、5年後・10年後のキャリアプランや目標が明確になりますよ。

    キャリアコーチングは、転職支援サービスなどとは違い、「50代で脱サラして起業する」「50代から資格の取得にチャレンジする」など、幅広い選択肢を視野に入れて自分のキャリアを模索することができますよ。

    実際に、キャリアコーチングサービスを利用することで、「50代から新しい挑戦を始めた」「50代以降のキャリアプラン・目標が明確になった」という方もいます。

    初回の面談は無料で体験できるサービスもあるので、ぜひ相談してみてください。

    具体的にどんなサービスがあるの…?という方に向けて、おすすめのキャリアコーチングサービスを紹介します。

    50代におすすめのキャリアコーチングサービス3社

    1.ライフシフトラボ2.mentors3.mento
    特徴複業を足がかりにして
    今後30年間のキャリア自律の活路が拓ける
    中長期のキャリア戦略構築、転職支援、
    起業支援
    をしてくれる
    必要な時にスポットで相談できる!
    キャリア・転職など自分に合った
    テーマのコーチングを受けたい

    こんな人におすすめ

    ・40代〜50代で転職・独立起業・定年後
    のキャリアについて考えたい

    現職の悩み・キャリア設計
    について気軽に相談したい
    ・転職のアドバイスをもらいたい
    ・自分に合ったコーチを見つけたい
    無料体験××

    キャリアコーチングサービスでは、それぞれコース内容・回数・期間や自己分析の手法が異なります。

    分析手法や担当者の好みは人それぞれなので、まずは無料体験を受けることをおすすめします

    50代が使えるキャリアコーチングおすすめ1:ライフシフトラボ

    ライフシフトラボTOPページ画像

    ライフシフトラボは、45歳からの実践型キャリア自律スクールで、複業・社外活動を足がかりに転職・独立起業・定年後のセカンドキャリアなど、人生後半のキャリア自律を叶えるオンラインビジネススクールです。

    人材業界に精通するキャリアコーチがマンツーマンで60日間伴走支援。キャリアプランニングから強みの棚卸し、受講生の豊富な経験を活かした複業デビューまで、体系的に学び実践できます。

    メリット
    • 40代〜50代向けの実践型キャリア自律スクール
    • 60日間の短期集中型プログラムの内容
       1. 自分の経験やスキルが誰に価値を持つかがわかり、自分を “商品化” できる
       2. 学ぶだけ・考えるだけで終わらず、複業活動を実際にスタートできる
       3. 複業を足がかりに、今後30年間のキャリア自律の活路が拓ける
    • 60日間プログラム:298,000円、3回・6回・12回払いの分割払いが可能

    無料相談はこちら!

    あわせて読む:【ライフシフトラボの評判】受講生が感じた衝撃のメリット・特長を解説!

    50代が使えるキャリアコーチングおすすめ2:mentors

    mentors

    mentorsは、転職を前提とせず、あらゆる選択肢を視野に入れてキャリアに向き合ってくれる相談サービスです。

    mentorsは有料のサービスで、客観的なアドバイスや、業界や企業などの嘘偽りのない情報まで伝えてくれるので、信頼できますよ。

    利用者からは、「中長期的なキャリアプランが明確になった」「自分自身の強みに気づくことができた」といった声があがっています。

    相談内容は自由で、毎月定期的に相談ができるスタンダードプランだけでなく、必要な時にスポットで相談できるプランもあるので、気軽に相談してみましょう!

    おすすめポイント
    • 転職について気軽に相談できる
      • 中長期的なキャリアプランの設計をサポートしてくれる
      • 転職ありきでないフラットなアドバイスがもらえる
      • 企業の偽りのない情報を提供してくれる
      • スポットで相談できるプランがある
    • 求人を紹介してもらえる
    • 転職支援が受けられる
      • 職務経歴書の添削・面接練習などのサポートをしてくれる

    50代が使えるキャリアコーチングおすすめ3:mento

    mento

    mentoは、100名以上のベテランコーチが在籍するコーチングサービスです。

    「マネジメント力をつけてキャリアアップしたい」「仕事や人生について考え、より良い人生を送りたい」「やりたいことを見つけて行動を起こしたい」といったいろんなテーマのコーチングを受けることができます。

    mentoでは、全コーチ一回ずつ体験セッションを1時間5,500円で受けることができます。

    利用者の口コミ

    男性

    全6回 #mento でのコーチングが終了。本当にいい時間だった。個人的によかったなと思う点は

    ・できていることを気づかせてもらえる
    ・成長につながるアクションを一緒に設定してもらえる
    ・個性をみとめてその発揮をあと押ししてもらえる

    どれもひとりではたどり着けなかったことばかりだなぁと、

    出典:twitter

    ここまで、おすすめのキャリアコーチングサービスをお伝えしました!

    まとめると次の通りです!

    50代におすすめのキャリアコーチング3選

    50代が使えるキャリアコーチング

    1. ライフシフトラボ
      40代〜50代向けの実践型キャリア自律スクール!副業を考えている人におすすめ
    2. mentors
      転職を前提とせず、あらゆる選択肢を視野に入れてキャリアに向き合ってくれる
    3. mento
      「マネジメント力をつけてキャリアアップしたい」等、様々なテーマのコーチングを受けられる

    転職意思が固まっていて、求人を紹介して欲しいという方は次に紹介する転職エージェントへの相談がおすすめです!

    キャリア相談にも使える転職エージェント2社

    キャリアの選択肢として転職を考えたときに、「実際にどんな企業に転職できるのか知りたい」「自分の市場価値を知りたい」という場合は、転職エージェントを利用することをおすすめします。

    転職エージェントを使ったキャリア相談は、転職も視野に入れた自己分析やキャリアプランを相談も可能です。

    では、ここからはおすすめの転職エージェントを紹介します。

    キャリア相談できる転職エージェント1:リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    リクルートエージェントは、求人数、転職支援実績がNo.1です。

    多くの人のキャリアに向き合ってきたプロに自身のキャリアについて相談することで、目標ややりたいことが明確になったり、あなたにピッタリの企業を紹介してもらえます。

    リクルートエージェントは、「すぐに転職は考えていないけれど相談したい」という方も歓迎しています。

    相談・紹介はもちろん無料なので、気軽に登録・予約をしてみてください!

    おすすめポイント
    • キャリア設計のプロに相談ができる
      • 転職支援実績No.1を誇る、豊富なノウハウを持ったプロからキャリアのアドバイスがもらえる
    • 豊富な求人の中から自分に合った企業が見つかる 
      • 明らかになった自己分析やキャリア設計にあった求人案件を紹介してもらえる

    利用者の口コミ

    男性

    リクルートエージェントとの面談しました

    自分の志向や自己PRの方法について相談に乗ってくれた!

    必ずし転職しなければならない訳ではないって言ってたから、今の仕事がイヤなら相談だけでもして良かった!

    転職するかはともかく、転職活動だけはしてみようかな

    全滅だったら現職のままでいいし

    出典:twitter

    男性

    昨日はリクルートエージェントと初めて面談しました
    会社のキャリア面談とは異なり自分の将来の進みたい方向性を整理できました
    今の転職事情や転職における自分の経歴の位置付けも認識できました
    行動せずにモヤモヤするよりは思い切って転職サイトに登録してよかったです

    出典:twitter

    リクルートエージェントの口コミでは、「自己分析やキャリアプランの整理ができた」という声がありました!

    キャリアについて相談したい方は、ぜひ相談してみてください。

    キャリア相談できる転職エージェント2:転機

    転機は、ハイクラス・エグゼクティブ層向けの転職支援サービスです。

    マネジメント職・経営幹部の40~50代の方におすすめです。

    経験豊富なプロのエージェントとの面談・経営者との面談を通じて、新しいキャリアの選択肢を検討することができますよ。

    転職事例

    50代男性

    管掌範囲の拡大にも関わらず昇給が伴わず転職を検討。結果、年収300万円アップに成功。
    転職後のキャリア:年収1050万円 その他機械 部長代理

    50代男性

    役職定年で年収が半減する前に、同水準の給与で働ける企業を求めて転職
    転職後のキャリア:年収960万円 電機・精密機械 部長

    出典:移籍事例

    ここまで、50代のキャリアの悩みを相談できるおすすめの転職サービスを紹介しました。

    転職エージェントは、担当者によって合う合わないがあるので、複数社試してみるといいですよ!

    1. リクルートエージェント
      50代のキャリアの悩みを相談したい人におすすめ!
    2. 転機
      マネジメント職・経営幹部の40~50代の方におすすめ!

    あわせて読む:転職エージェントおすすめランキングTOP5|求人数・特徴を徹底比較

    ここまで、5つのサービスを紹介してきましたが、どれを選んだらいいか分からない…という方に向けて、キャリアコーチングサービスの選び方を紹介します。

    失敗を防ぐためのキャリアコーチングサービスの選び方

    キャリアコーチング選びに失敗しないためには、2〜3社に絞って無料体験や説明会に参加して決めるといいですよ!

    なぜなら、キャリアコーチングによってサポート内容や期間・費用などが異なるからです。複数社の無料体験や説明会に参加することで、納得のいくキャリアコーチング選びができますよ。

    キャリアコーチングの選び方
    1. 目的・目標を設定しよう
    2. スケジュール・期間・費用の条件が合うものに絞ろう
    3. 無料体験・説明会に参加して決めよう

    それぞれの手順を説明します!

    選び方1:目的・目標を設定しよう

    1つ目の手順は、コーチングを受ける目的を明確にすることです。

    • 今の仕事でいいのか悩んでいる
    • これからのキャリアプランを相談したい
    • スキルアップしたいけれど何をしていいのか分からない
    • 転職したいので、失敗しないために企業選びや転職支援をしてほしい

    こういったように悩みとキャリアコーチングを受ける目的を明確にすることで、キャリアコーチングの選び方が決まってきます。

    選び方2:スケジュール・期間・費用の条件が合うものに絞ろう

    2つ目の手順は、スケジュール・期間・費用の条件が合うものに絞ることです。

    面談回数やスケジュール、予算などが希望に合うかなど、条件に合わせて絞っていきましょう。

    サポート体制や費用に対する満足度などは受講生の口コミも参考にしてみよう!

    選び方3:無料体験・説明会に参加して決めよう

    3つ目の手順は、実際に無料体験や説明会に参加してサポート内容や担当者・コーチとの相性を確かめることです。

    なぜなら、ホームページ上の情報だけでは、詳しいサポート内容やコーチの雰囲気や相性を理解することが難しいからです。

    無料体験や説明会に参加することによって、サービスごとのサポート内容やコーチ・担当者の質などについて詳しく知ることができます。

    span>実際に体験したり説明を受けることで条件や好みに合うか判断してみましょう!

    まずは無料体験を受けてみるのがおすすめですよ!

    50代がキャリアコーチングの無料体験を受けるなら…

    ライフシフトラボ|40代〜50代向けの実践型キャリア自律スクール!副業を通じてキャリアを考える!

    以下の3ステップが、失敗を防ぐためのキャリアコーチングの選び方です!

    キャリアコーチングの選び方
    1. 目的・目標を設定しよう
    2. スケジュール・期間・費用の条件が合うものに絞ろう
    3. 無料体験・説明会に参加して決めよう

    50代のキャリア相談でよくある相談内容

    50代のキャリア相談でよくある相談内容1:周囲の昇進による不安

    40代・50代に入ると、社内やプライベートの知人も含めて周囲に昇進の話が出てきます。ましてや年下の後輩が先に昇進していく姿をみて不安になる方もいらっしゃいます。

    自分に自信がなく、評価もされていないし、これからのキャリアをどう考えていったらよいか悩みます。

    橋本めぐみ/キャリアコンサルタント
    橋本めぐみ/キャリアコンサルタント

    なぜ昇進したいのか、不安要素は何なのかを一度整理して、優先したいことや譲れないことをアウトプットしてみてください。焦りや不安の原因を知り、解決できることから取り組んでいきましょう。

    50代のキャリア相談でよくある相談内容2:セカンドキャリアについて

    50代で数年後には定年を迎えるため、セカンドキャリアを考える相談があります。このまま定年後も会社に残る・系列会社に転籍するか、退職・転職するかの選択に悩みます。

    どんな仕事をしたいのかを考える必要があり、ご自身の経験が活かせるポータブルスキルを発見していくことが大切です。

    橋本めぐみ/キャリアコンサルタント
    橋本めぐみ/キャリアコンサルタント

    強みが見つかれば、やりたいことにたどり着く可能性が出てきます。その後は、ご家族ともよく話した上で、セカンドキャリアを選択・構築していきましょう。

    キャリアコーチングへの相談がおすすめ

    40代・50代のセカンドキャリアについて相談するなら、ライフシフトラボに相談しましょう!

    これまでのキャリアや自分の強みを整理し、複業を足がかりとしたセカンドキャリアの形成や転職について一緒に考え、実行まで伴走してくれますよ!

    40代・50代のコーチから有益なアドバイスがもらえるので、まずは無料相談してみてください。

    無料相談はこちら!

    50代のキャリア相談でよくある相談内容3:部下との接し方

    マネジメント業務に関する悩みで多いのが部下との関係性や接し方への相談です。管理者は人を的確に動かす事であり、仲良くなることではありません。

    仲良くなろうとあらゆる方法でコミュニケーションを取ると、それが部下にとってストレスになるかもしれません。

    橋本めぐみ/キャリアコンサルタント
    橋本めぐみ/キャリアコンサルタント

    若手社員は「教えてもらえない」「任せてもらえない」と、仕事のやり方に対する悩みを抱えています。細やかな業務確認をしたり、成果につながるようにモチベーションをあげる声かけを行い信頼関係をつくっていきましょう。

    50代のキャリア相談でよくある相談内容4:環境の変化についていけない

    ITの促進化、DX導入による取り組みを企業は行っているため、社内研修を取り入れています。経験値にまさるものはありませんが、若手社員は学びに対して積極的で仕事に活かしています。

    時代の変化と共に環境も変わり、自分自身も磨いていかないといけない事に抵抗感や焦りが生まれている状況です。

    橋本めぐみ/キャリアコンサルタント
    橋本めぐみ/キャリアコンサルタント

    企業の取り組みなら意欲的に学ぶ方もいるので、ついていけない理由が他にあるかもしれません。外に目を向け、自分の経験値を活かせる業界や会社を考えると不安の整理に繋がります。

    50代のキャリア相談でよくある相談内容5:家庭環境の変化による働き方について

    子育てが落ち着いても介護問題が出てきて、時間や場所について検討しなくてはなりません。働き方改革により、仕事だけでなく生活とバランスが取れる働き方を選択を導入している企業も増えています。

    まず、上司や人事に相談して、どのような働き方ができるかを検討してみましょう。

    橋本めぐみ/キャリアコンサルタント
    橋本めぐみ/キャリアコンサルタント

    できれば、所属している会社の中で検討できればベストですが、難しい場合は、業務経験を活かして働き方が合う企業への転職も視野にいれてみてください。

    次は、50代がキャリアコーチング・相談を受けるメリットをお伝えします。

    50代はキャリアコーチング・相談を受けた方がいい?

    50代の方で、仕事にも慣れてきた一方、「今の会社では自分の能力を十分に発揮できない・やりがいがない」「給与が仕事・能力に見合わない」「50代であたらしいことに挑戦したい」といった方も多いのではないでしょうか?

    50代のタイミングでキャリアコーチングや相談を受けてみると以下のようなメリットがあります。

    50代がキャリアコーチング・相談を受けるメリット
    1. 理想のキャリア・人生を実現するために必要な行動が明確になる
    2. 難易度が高い転職もプロのサポートを受けることで成功確率が高くなる
    3. 新しいキャリアの目標ができる

    50代になると、紹介できる求人数が少なくなることから、リクルートエージェントのように求人数が多い転職エージェントを選ばないと自分のキャリアプランや転職活動についての相談をしてもらえないことも多いです。

    一方、転職を前提とせず、有料のキャリアコーチングなら、親身になってあなたのキャリアに向き合ってくれます。

    キャリアコーチングに相談することで、理想のキャリア・人生を実現するために現職もしくは転職での必要な行動が明確になり、キャリアプランや転職の悩みを解消することができますよ。

    実際にキャリアコーチングを受けて、新しいことに挑戦している人もいますよ。

    50代がキャリアコーチングを受けるとどんな変化がある?

    Twitterでは、50代のコーチングを行ったコーチによると「資格など新しいことに挑戦」、「将来への不安の原因に気づく」といった変化があるようです。

    「今回学習を始めるまで仕事ばかりの単調な日々だったけど、TOEICをきっかけに勉強の楽しさを知り、今年目標スコアをとって次はMBAに挑戦したいと思うようになりました!」とのこと。 なんて励みになるお言葉!

    出典:Twitter

    就業後会社の人にコーチング。 自分と同じ50代サラリーマンが新しいことにトライされているのは素晴らしい。 それを少しでもサポートできるのも素晴らしい!

    出典:twitter

    40〜50代独身男性のコーチングをしていて良くあるのが、仕事はそれなりにうまくいってるけど、将来への漠然とした不安が消えないというもの。 しかもその原因に自覚がない。 コーチングで紐解いていくと、不安の原因が「寂しさ」だというケースはよくある。

    出典:twitter

    次の章では、口コミをもとにコーチングを受けるメリットをお伝えします。

    キャリアコーチングを受けるメリット

    Twitterでの口コミを元に、キャリアコーチングを受けるメリットを紹介します!

    口コミでわかったキャリアコーチングによる効果は主に以下の4つです。

    50代がキャリアコーチングを受けるメリット
    1. 自分の成長課題が明確になる
    2. 行動変容が起こる
    3. 自分を理解し、受け入れられるようになる

    では、それぞれの口コミを紹介します。

    口コミからわかるメリット1:自分の成長課題が明確になる

    キャリアコーチングを受けることによって「自分の成長課題が明確になる」という口コミがたくさんありました。

    キャリアコーチングでは、自分の目標とのギャップや自分のやりたいこと、ありたい姿などをコーチとの対話によって気づくことができます。

    キャリアコーチング受けてて、 自分で深掘る→セッションで展開する→発見や違和感が出る→違和感を言語化しながらセッションの課題に答える って進んでくから、徐々にだけど自分の描く像への納得感が出てきた。 この調子で進めば、今までで一番確信持った一歩が出せそう

    出典:twitter

    口コミからわかるメリット2:行動変容が起こる

    キャリアコーチングを受けるメリットの2つ目は、「行動変容が起こる」ことです。

    「わかっているけれど、行動できない」といった方も多いのではないでしょうか?

    キャリアコーチングでは、目標を明確にし、目標の達成のために必要な知識やスキルを備えること、必要な考え方や態度を変えるための行動へと導きます。

    なので、キャリアコーチングを受けることで「前向きになった」、「行動する気になった」といった口コミがたくさんありました。

    先日コーチングを受けて、気持ちが前向きになった!

    ・改めて目標が明確になった
    ・目標に向けての行動が明確になった
    ・行動するスピードが早くなった

    目標達成する為の行動を取らないと不安になるし、気持ち悪い。 自分がやりたいことを心の底から取り組める!絶対成し遂げます!

    出典:twitter

    口コミからわかるメリット3:自分を理解し、受け入れられるようになる

    キャリアコーチングを受けることによって、「何を感じたのか」、「なぜそう感じるのか」「どうしたいのか」といった自分について考えるきっかけとなります。

    自分自身を理解し、自分を認められるようになったという口コミがありました。

    コーチングを経験して自分自身の暗い部分にもスポットライトを当てることが出来たのが1番良かった! ようやく自分を認め許せ始めた。

    出典:twitter

    普段人と関わっているからこそ外を向いてる矢印を,自分の内側に向ける事の出来るコーチングの時間が好きです しかもいつも自分が問いかけてる視点とは違う視点から問いかけてもらえるし,また客観視できずに気付けていない自分をフィードバックしてもらえるから目標に向かって修正もできる 最高だなあ

    出典:twitter

    口コミからわかったキャリアコーチングを受けるメリットは以下の3つです。

    キャリアコーチングを受けるメリット
    1. 自分の成長課題が明確になる
    2. 行動変容が起こる
    3. 自分を理解し、受け入れられるようになる

    このように、キャリアコーチングを受けるメリットはたくさんあるので、気になった方はまずは無料でキャリアコーチングを受けてみて、継続して受けるか判断するのがおすすめです。

    よくある質問Q&A

    質問1:キャリアの悩みについて相談したいとき、キャリアコーチングと転職エージェントではどちらのほうがいいですか?

    どちらでもキャリアの悩みを相談できますが、目的や優先順位に合わせて選ぶといいですよ。

    キャリアコーチングなら、有料である分、自己分析や目標設定などをしっかり深堀りしてくれるので、悩みに親身になって向き合ってくれます。また、転職を前提としないので、客観的な意見を聞くことができます。

    一方、転職エージェントなら、自分のキャリアを棚卸し、自分にぴったりな求人案件も紹介してくれ、転職活動まで無料でサポートしてくれます。転職意思が固まっていて、すぐに求人を紹介して欲しいという方は転職エージェントへの相談がおすすめです。担当者にもよりますが自分にとってベストな選択よりもまず転職を勧められることもあるので注意しておきましょう。

    質問2:キャリアコーチングはキャリアコンサルティングとはどう違いますか?

    コーチングでは、目標を明確にし、目標の達成に必要な行動を話し手(クライアント)から引き出し、行動を促します。一方、キャリアコンサルタントは、話し手から聞き出した情報を元にアドバイスをします。

    なので、自分の中から答えを引き出すので時間がかかってしまいますが、じっくり考えられるので納得できたり、自発的に考えることによってモチベーションがあがったりします。

    キャリアコーチングやキャリアコンサルタントは好みに合わせて選んでみましょう。

    50代におすすめのキャリアコーチングまとめ

    今回は、50代におすすめのキャリアコーチング3選を紹介しました。

    ここで、おすすめのキャリアコーチングを振り返っておきましょう!

    50代におすすめのキャリアコーチング3選

    50代が使えるキャリアコーチング

    1. ライフシフトラボ
      40代〜50代向けの実践型キャリア自律スクール!副業を考えている人におすすめ
    2. mentors
      転職を前提とせず、あらゆる選択肢を視野に入れてキャリアに向き合ってくれる
    3. mento
      「マネジメント力をつけてキャリアアップしたい」等、様々なテーマのコーチングを受けられる