【例文つき】営業職から事務職に転職する場合の自己PR|書き方・答え方を解説!

  • 『営業職から事務職へ転職する場合の自己PRの書き方を知りたい!』
  • 『面接で営業経験を自己PRするときはどう答えればいいの?』

と思っていませんか?

この記事では、実際に営業職から事務職へ転職した経験がある筆者が、営業職から事務職に転職するときの自己PRのポイントを例文付きで解説します。

この記事を書いたのは

近石 桃子

大手不動産会社にて2年・地場の広告代理店で1年、どちらも営業として正社員勤務。 その後、住宅用建材メーカーの営業事務を正社員で5年、地場の不動産会社一般事務として1年契約社員勤務。 結婚を機に主人の転勤に柔軟に対応するため、数社派遣会社に登録。 派遣スタッフとして累計6年、5社の派遣先にて働き、現在に至る。

    転職エージェントを活用しよう!

    営業職から事務職への選考対策をするなら、転職エージェントを活用し、プロに履歴書や職務経歴書の添削、面接対策をサポートしてもらうのがおすすめです。

    プロの力を借りることで選考の通過率が格段に上がりますよ!

    リクルートエージェントなら、営業職から事務職への転職支援実績が豊富なのでまずは無料相談してみてください!

    無料相談はこちら!

    あわせて読む:事務職に強いおすすめの転職エージェント10選|求人数・特徴を徹底比較

    営業から事務職へ転職する場合の自己PRのポイント

    営業職という経歴から、コミュニケーション能力を期待されるのは当然である為、コミュニケーション能力×〇〇といった様に、かけ合わせることが大切だと思います。

    私の場合、販売業務の他に販売用の資料作りを担当していました。販売用資料は、商品知識やPCスキルがもちろん必要ですが、デザイン力が求められます。デザインの知識が全くなかった私は、働きながら色彩検定の勉強をし、色彩検定3級を取得しました。

    私は、このように営業職で培ったコミュニケーション能力×資料作成能力と自主的に学ぶ主体性を武器に面接等でPRしています。

    事務職でもコミュニケーション能力はとても大切です。そこに何かプラスαを見つけてPRしましょう。

    営業から事務職転職での自己PRの例文 

    自己PRの例文

    営業職では老若男女問わず様々な方と接する機会がありました。私は人の話を聞くことが得意だった為、相手の方が望んでいることを上手く聞き出し、それを基にどう動くかを考え、行動する力を身につけました。また、信頼関係を築くことを大切に仕事をしました。信頼関係は社内外を問わず、仕事を円滑に進める為にとても大切だと考えています。私は、コミュニケーション能力を活かし、相手が望んでいることを理解し、的確なサポートをすることができます。

    自己PRの例文

    営業職では、営業活動に加え、販売用資料の作成、顧客データやスケジュール管理、その他事務作業に至るまで全て自ら行っていました。その経験から、営業職の方がどうすれば営業活動に専念できるのかを考え、効率的に営業活動を行う為に必要な下準備を行い、サポートすることができます。特にクレーム対応に関しては、初動が何より大切であることを理解している為、優先順位を付けて、スピーディに的確に対応することを約束します。

    自己PRの例文

    販売業務の他に、販売用の資料作成を担当していました。ExcelやWord、PowerPointなどPCスキルを磨きながら売上UPに繋がるように資料作成に必要なデザイン力などを勉強しました。デザインの知識が全くなかった私は、このままでは求められているレベル以上の物ができないと感じ、仕事終わりや休日を利用し色彩検定の勉強を自主的に行い、より良い資料作成が出来る様に努めました。現状に満足せず、常に必要なスキルを身につけていきます。

    営業職での経験を基に得たスキルやコミュニケーション能力を、事務職でどう活かせるかをうまくPRしましょう。

    転職活動のポイントを知りたい方は..

    営業職から事務職への転職活動のポイントについて知りたい方は、以下の記事も読んでみてください。

    あわせて読む:営業職から事務職に転職するには?ポイントを解説!

    HRtable編集部
    HRtable編集部

    営業職から事務職に転職するなら、転職エージェントを活用し、未経験OKの事務職の求人を紹介してもらいましょう!

    無料で選考対策も行ってくれるので、選考に通過しやすくなりますよ。

    営業職から事務職への転職におすすめの転職エージェント

    おすすめの転職エージェント

    リクルートエージェント
    まずは登録しておくべき!求人数が豊富

    MS-Japan
    総務や経理、人事など管理部門の転職に強い!

    営業職から事務職への転職におすすめの転職エージェント1:リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    リクルートエージェント
    • いろんな求人の中から自分に合ったものを紹介してほしい
    • 幅広い業界・職種の求人を紹介してほしい
    求人数事務職の求人:3,801件
    ※2021年7月時点
    エリア全国
    メリット
    • 転職実績No.1 業界トップの40万件以上の求人、累計41万人以上の転職実績
    • 経験豊富なアドバイザーによるスピーディーなサポートが受けられる
      • 職務経歴書・履歴書などの書類の添削、 独自に分析した業界・企業情報の提供、 志望企業への推薦など様々な転職サポートをしてくれる

    無料相談してみよう!

    営業職から事務職への転職におすすめの転職エージェント2:MS-Japan

    MS-Japan

    MS Japan
    • 経理・総務・人事など管理部門の求人を探したい
    • 管理部門職種での業務経験を活かして転職したい
    特徴管理部門・士業特化型の転職エージェント
    エリア全国
    メリット
    • 管理部門の求人転職支援実績が豊富!
    • 事務、経理や人事・総務の転職に強い!

    無料相談してみよう!

    営業職から事務職への転職におすすめの派遣会社

    おすすめの派遣会社

    アデコ
    事務職に強い!

    テンプスタッフ
    大手で安心できる!求人数や拠点も豊富!

    営業職から事務職への転職におすすめの派遣会社1:アデコ

    アデコ

    • 幅広い業界・職種の求人を探したい
    • 紹介予定派遣の求人も豊富
    特長スイスに本社を置く総合人材サービス企業アデコグループ
    エリア全国
    メリット
    • 大手・優良企業、外資系企業、未経験や専門職まであらゆる業種・職種をカバー

    まずは無料登録してみよう!

    営業職から事務職への転職におすすめの派遣会社2:テンプスタッフ

    テンプスタッフ

    • 大手で安心できる派遣会社を利用したい
    • 全国のいろんな業界・職種の求人を紹介してほしい
    特長業界最大級の求人数を誇る派遣会社
    エリア全国
    メリット
    • 大手・優良企業の派遣求人が豊富!
      • 半日有給休暇や通勤交通費の支給など福利厚生が充実した企業も
    • 特に事務職の求人が多く、未経験OKの求人も!
      • 在宅勤務やオフィスワークの仕事が豊富

    まずは無料登録してみよう!

    営業職から事務職への転職には転職エージェントを活用しよう!

    この記事では、営業職から事務職への自己PRのポイントを例文付きで解説しました。

    営業職から事務職への転職活動を成功させるには、転職エージェントを活用するのがおすすめです!

    おすすめの転職エージェント

    リクルートエージェント
    まずは登録しておくべき!求人数が豊富

    MS-Japan
    総務や経理、人事など管理部門の転職に強い!

    まずは求人数が豊富なリクルートエージェントに相談してみましょう!

    無料相談はこちら!

    また、事務職は求人数が少なく、人気で倍率が高い職種なので、まずはステップアップとして派遣から始めるのもおすすめです。

    おすすめの派遣会社

    アデコ
    事務職に強い!

    テンプスタッフ
    大手で安心できる!求人数や拠点も豊富!

    あわせて読む:事務職に強いおすすめの転職エージェント10選|求人数・特徴を徹底比較

    あわせて読む:派遣会社のおすすめ16選|総合型・特化型を紹介!