【例文つき】ゲームプログラマーの志望動機・自己PRの書き方|履歴書・職務経歴書のコツを解説!

【例文つき】ゲームプログラマーの志望動機・自己PRの書き方|履歴書・職務経歴書のコツを解説!

  • 『ゲームプログラマーの志望動機・自己PRをどう書けばいいのか知りたい!』
  • 『履歴書・職務経歴書はどうやって書けばいいの?』

こういった疑問にお答えして、本記事では志望動機・自己PRの書き方を例文つきで解説します。

また、選考通過率を上げるには、転職エージェントの無料添削サービスを活用するのがおすすめですよ!

職務経歴書を簡単に作成できるツールを利用できる転職エージェントや選考対策が手厚い転職エージェントも紹介するので最後まで読んでみてください。

記事を読み進める前に…

プログラマーに就職・転職するなら、転職エージェントに相談し、職務経歴書の添削や面接対策を行ってもらうのがおすすめです!

ゲーム業界に精通したエージェントがサポートしてくれる転職エージェントを以下の記事で紹介しているので、あわせて読んでみてください!

ゲームプログラマーの志望動機の3つのポイント

ゲームプログラマーの志望動機のポイントは以下の3つです。

ゲームプログラマーの志望動機のポイント1:プログラマーに就職・転職したいと思った理由を書く

まず、志望動機では、プログラマーに興味を持ったきっかけやゲーム業界の仕事をすることで、どんなことを成し遂げたいか簡潔に書きましょう

プログラマーに興味を持った理由は似通った内容になりがちなので、履歴書では長く書きすぎず、面接では具体的なエピソードに基づいて答えるのがポイントです。

また、ゲーム業界経験者で、職場の人間関係や職場環境などに不満を感じて転職を希望する方は、どんなことをしたいか、将来どうなりたいかにも考えてみてください。「こういうことをしたいけれど、今の会社では実現できない」といった、仕事やスキルアップに対して前向きな姿勢を表す志望動機を答えることがポイントです。

例文
  • 幼い頃からゲームが好きで、ゲームの仕組みに興味を持つようになりました。
  • ゲームを通じて家族や友達との繋がりを強めることができたので、ゲームを作ることで、人との繋がりを生み出したいと思いました。
  • 新卒でゲーム会社に就職し、RPGやアクションゲームなどの開発を3年間行っており、ゲームのコンセプトやキャラクターの特徴に沿ってプログラミングするRPGゲームの開発に特にやりがいを感じました。今後はRPGゲームの領域で開発スキルを磨いていきたいと考えているため、RPGゲームに強い会社に転職しようと思いました。

ゲームプログラマーの志望動機のポイント2:その会社にしかない魅力を書く

ゲーム会社と一口に言っても、制作しているゲームのジャンルや強み、対象とする顧客などがそれぞれ異なります。

数多くあるゲーム会社の中でなぜその会社を志望したのか、その会社にしかない魅力を書くことで、より良い印象を残すことができます。

そのためには、応募する1社1社ごとに企業分析をし、魅力的だと感じたことや自分の価値観にマッチしていることなどをアピールしましょう。

例文
  • 売り上げばかりではなく、ゲームの面白さを徹底的に追求する理念や熱意の高い社員と一緒に働けることに魅力を感じ、貴社を志望しました。
  • 有名アクションゲームの制作を手がけてきた貴社で、迫力のある動きを作り出す開発スキルを磨いていきたいと思い、志望しました。

ゲームプログラマーの志望動機のポイント3:自分の強みや活かせる経験を書く

人気で倍率の高いゲーム業界での選考を勝ち抜くには、「入社後に活躍し、会社に貢献できること」をより強くアピールしなければなりません。

ゲームが好きで、ゲームの制作に携わることに関心を持つ学生や求職者は多いです。企業が採用したいと思うのは、ゲームがただ好きな人やゲームを作りたい人ではなく入社後に高い成果を上げられる人材です。

志望動機では、その会社で働くことに対する熱意だけでなく、これまでの経験や自分自身の強みを生かしてどんな活躍ができるか具体的に示しましょう。

例文
  • 人気ゲームの開発・運営で培った知見を活かし、ヒット作品を生み出せるよう貴社に貢献します。
  • デバッグの経験を活かし、ストレスなく楽しめるゲームを開発したいと思います。
  • 前職で培ったコミュニケーション能力を活かし、チームでのスムーズなやりとりを心がけたいと思います。
自己分析を相談するなら…

ゲーム業界でやりたいことや自分の強みについて客観的な意見をもらいたい方は、キャリアコーチングの無料体験を受けてみましょう!

【マジキャリ】なら、幼少期からの自己分析やキャリアの棚卸しを通じて、自分では気づいていない強みを教えてもらえたり、今後のキャリアの方向性が明確になりますよ!

無料体験ができるので、まずは試してみてください!

\まずは 無料相談をしてみよう!

ゲームプログラマーの志望動機の例文

ゲームプログラマーの志望動機では、ゲームのジャンルによっても開発言語やツールが異なるので、どんなゲームの開発に携わりたいかを明確に記載しましょう。

また、開発スキルが重視されるため、言語や開発スキル、開発経験などをアピールしましょう。

ゲームプログラマー経験者の志望動機の例文

新卒でゲーム会社に就職し、RPGやアクションゲームなどの開発を3年間行っており、ゲームのコンセプトやキャラクターの特徴に沿ってプログラミングするRPGゲームの開発に特にやりがいを感じました。今後はRPGゲームの領域で開発スキルを磨いていきたいと考えているため、有名RPGゲームの開発を手がける貴社を志望しました。多様なジャンルの開発経験を活かし、チームと密な連携を取りながらスムーズに品質の高い成果を上げ、貴社に貢献していきたいです。

異業種からゲームプログラマーの志望動機の例文

WEB制作会社でECやプラットフォームサービスの開発に5年間携わっており、自分が開発したサービスを多くの人に使ってもらえることにやりがいを感じました。今後はWEBサービスからソーシャルゲームにカバーできる領域を広げたいと思い、C#やUnityを独学で勉強しました。ソーシャルゲーム領域で伸びている貴社なら、ネットワークの知識を活かして活躍できると思い、志望しました。

新卒・既卒・第二新卒の志望動機の例文

幼い頃からゲームが好きで、ゲームの仕組みに興味を持つようになり、ゲームプログラミングが学べる高校や専門学校に通いました。ゲームの中でも特にアクションゲームが好きで、迫力のある動きを作り出すことに興味を持っています。これまで学習してきたスキルを活かして、有名アクションゲームの制作を手がけてきた貴社で開発スキルを磨いていきたいと思い、志望しました。

ゲームプログラマーの自己PRの3つのポイント

ゲームプログラマーの自己PRのポイントは以下の3つです。

ゲームプログラマーの自己PRのポイント

ゲームプログラマーの自己PRのポイント1:自己分析をする

自己PRを考える前に、まず、自分自身のこれまでの経験やキャリアの棚卸しし、どんなことに強みを持つか、どんな経験を今後活かすことができるか考えてみましょう。

自分のこれまでの仕事の中で、成功したことや困難な課題を乗り越えたこと、そしてその中で活かされた強みや身についた能力などを考えてみてください。

ゲームプログラマーの就職・転職においては、特に以下のような強み・スキルは高く評価されるので、考えてみてください。

強み・スキルの例
  • コミュニケーション能力
  • 論理的思考力
  • プログラミングスキル
  • ツールを扱うスキル
  • 表現力
  • チームワークを大切にできる
自己分析を相談するなら…

自分の強みやアピールできるスキルがわからない…という方は、キャリアコーチングを受けてみるのがおすすめです!

【マジキャリ】なら、幼少期からの自己分析やキャリアの棚卸しを通じて、自分では気づいていない強みを教えてもらえたり、今後のキャリアの方向性が明確になりますよ!

無料体験ができるので、まずは試してみてください!

\まずは 無料相談をしてみよう!

ゲームプログラマーの自己PRのポイント2:求める人物像・必須スキルと照らし合わせて考える

採用したい!と思うような自己PRを作るには、企業が求める人物像や求人票に書かれている必須スキルをアピールすることが重要です。

なぜなら、企業は人材を選考する際に採用基準を決めており、それに見合った人材であるかを選考を通して見極めているからです。

特に中途採用の場合は「ゲームプログラマーとしての実務経験が2年以上」「ゲームの開発/運用経験」、「IT/Webサービスの運用経験」というように、経験年数や明確なスキルが書かれているので、必ずチェックしておきましょう。

求める人物像と自分の性格や能力、必須スキルとこれまでの経験や身についたスキルがマッチする求人を選ぶことが重要となるので、応募する会社は慎重に選びましょう。

ゲーム業界に強みを持つ転職エージェントなら、これまでの経歴や性格、希望の条件などをヒアリングした上で、ぴったりな求人を紹介してもらえますよ!

ゲームプログラマーの自己PRのポイント3:具体的な実績を示す

ゲームプログラマーの自己PRでは、具体的な実績やエピソードに基づいた成果を示すことがポイントです。

面接ではさらに詳しく聞かれるので、達成するまでに工夫して取り組んだことやその中で活かされた強みなども答えられるようにしておきましょう。

特に売り上げやゲームの人気ランキングで〇位といった数値化できる実績があれば説得力が増しますよ!

例文

数値化できる実績

  • パズルゲームカテゴリーで1位
  • 売り上げ前年比〇%アップ
  • 新規クライアントを月〇〇件獲得
  • 月間ダウンロード数〇〇万人達成

ゲームプログラマーの自己PRの例文

ゲームプログラマーの自己PRでは、使用した言語やツール、どのような立場で携わったかなどもアピールしましょう!

ゲームプログラマー経験者の志望動機の例文

ソーシャルゲームやコンシューマーゲーム、スマホゲームなど、幅広いプラットフォームのゲーム開発に携わってきました。C++、C#、Java、JavaScript、Swiftを用いた開発経験があります。3Dコンテンツの開発に特に強みを持っており、これらの開発経験を活かして、今後の成長が期待されるメタバースエンジニアとしての経験を積んでいきたいです。

異業種からゲームプログラマーの志望動機の例文

スマホアプリの開発経験に3年間携わってきました。開発過程においては、社内メンバーとの早めの情報共有を心がけており、早めに相談、検証をすることで問題を未然に防ぐことができた経験もあります。独学でC#やUnityでのゲーム制作を勉強しており、ゲーム開発においてもチームとのコミュニケーションを大切にしながら開発スキルを磨いていきたいと考えています。

新卒・既卒・第二新卒の志望動機の例文

C言語やRuby、PHPなど複数の言語とった言語やUnityやUnreal Engin4などのゲームエンジンを扱うスキルを身につけ、ゲームアプリを制作してストアで販売した経験があります。最初はユーザーからバグが多いとの評価がありましたが、バグを定期的に改善することやデバッグを実施することで、月間アクティブユーザー数300人を達成した実績があります。実務経験を積むことでさらに効率よく、バグの少ないゲームを開発できるようにスキルを磨いていきたいです。

ゲームプログラマーの履歴書・職務経歴書の書き方のコツ

  1. 履歴書は志望動機でやる気をアピールする
  2. 職務経歴書は実績・スキルを具体的に書く

1:履歴書は志望動機でやる気をアピールする

ゲームプログラマーに就職・転職するなら、熱意や意欲をアピールすることが重要です。

やる気をアピールするには、ゲーム業界に興味を持ったきっかけや目指したい姿、普段からゲームの企画を考えたり面白いゲームの分析をしていることなど、ゲームプログラマーとして働くことに対する意欲が伝わるエピソードに基づいて伝えましょう!

やる気をアピールする方法
  • ゲーム業界に興味を持ったきっかけや理由をエピソードに基づいて伝える
    (例)普段からゲームが好きで、ゲームを作る側になりたいと思うようになった
  • 目指したい姿
    (例)世界中の人を楽しませるゲームを企画する
  • 現在取り組んでいること
    (例)ゲームを企画した経験がある

2:職務経歴は実績・スキルを具体的に書く

職務経歴書は、採用担当者が応募者の実績・スキルを確認するためのものです。

売り上げ実績などを数字で表現することで、よりどの程度の実績や功績があったのかが伝わりますよ!

また、スキル・適正についてアピールする場合は、応募する業界・職種に近いアルバイト経験や適正があることがわかるエピソードをうまく盛り込むことがポイントです。

POINT
  • 数字をうまく活用する
    (例)前月比〇倍
       パズルゲームのランキング5位
       〇人のマネジメント
  • 応募先の企業で役立つスキル・経験をアピールする
    (例)初対面の人と話すのが苦ではない、提案力がある

3:転職エージェントを活用する

転職エージェントは、就職・転職支援を行ってくれるサービスで、 無料で履歴書・職務経歴書の添削や面接対策を行ってくれるので、初めての就職活動で不安な方、転職できるか不安な方でも安心できますよ!

転職エージェントのサポート内容

また、dodaに無料登録をすると、パソコン・スマートフォンでガイドに沿って入力するだけで職務経歴書が簡単に作成・ダウンロードができますよ!

保存して編集することも可能なので応募ごとに書き直す手間が省ける上に、アドバイスや例文も載っているので、職務経歴書を自分で書ける自信がない方におすすめです。

無料登録するとレジュメビルダーが使える!

dodaに無料登録する

では、各項目の具体的な書き方のポイント・例文を紹介します

ゲームプログラマーの履歴書の書き方

履歴書の書き方のポイント
  • 学歴は高校から書く
  • 職歴は時系列で書く
  • 会社の規模・部署名・担当業務を箇条書きで具体的に書く
  • 自己PRは現職での経験、実績・強みを書く

職歴欄の書き方の見本・例文

履歴書の学歴・職歴欄は以下の見本のように、高校からの学歴を書き、職歴は時系列に沿って書きます

会社の規模や所属していた部署、担当業務などを箇条書きで具体的書きましょう。

学歴
20〇〇〇〇〇〇県立〇〇高等学校 入学
20〇〇〇〇〇〇県立〇〇高等学校 卒業
20〇〇〇〇〇〇大学〇〇学部〇〇学科 入学
20〇〇〇〇〇〇大学〇〇学部〇〇学科 卒業
職歴
20〇〇〇〇株式会社〇〇 入社
営業職 従業員数〇〇人
現在に至る
                    以上

パート・アルバイトの経験がある場合

パート・アルバイトの経験がある場合は、雇用形態と勤務日数、業務内容などを記載しておきましょう。

職歴
20〇〇〇〇株式会社〇〇 雇用形態:アルバイト
コンシューマーゲームのデバッグを担当 週5日勤務

派遣社員としての経験がある場合

派遣社員として経験がある場合は、登録していた派遣会社を記載し、雇用形態が派遣社員であったことが分かるように書いておきましょう

また、正社員に登用され、雇用形態が変わった場合は行を改めて書きます

職歴
20〇〇〇〇派遣会社:株式会社〇〇に派遣登録
以下の会社にて派遣社員として勤務
20〇〇〇〇株式会社〇〇
(ハウスメーカー 総務部)
給与計算、備品の発注手続き
20〇〇〇〇正社員として登用

免許・資格の書き方の見本・例文

免許・資格は、業務に関連するものに絞って書きましょう

免許・資格
20〇〇〇〇実用英語技能検定2級合格
20〇〇〇〇普通自動車第一種運転免許取得
20〇〇20〇〇TOEIC公開テスト 〇〇点獲得
20〇〇20〇〇日商簿記検定試験3級合格
※現在 日商簿記検定試験2級の合格に向けて勉強中。

趣味・特技の書き方の見本・例文

企業は、趣味・特技を見ることでその人の人柄を知りたいと考えているので、簡潔かつに具体的に書いておきましょう。

特に、ゲーム業界や職種に知識を活かせる趣味や、体力があることを示せるスポーツの趣味はアピールに繋がることもあります

大会で優勝したことや、趣味をする上で何か取り組んでいること、意識していることがあれば書いてみましょう。

趣味・特技の例文
  • 受賞歴
    (プログラミングコンテストで〇位に入賞)
  • 取り組み・意識していること
    (ゲームの攻略法をSNSで発信しており、フォロワー5千人を突破しました)

志望動機の書き方の見本・例文

志望動機では、①なぜその会社・職種で働きたいか、②どんな経験・スキルを生かせるか、③その会社で何をしたいかをアピールすることで、熱意を伝えましょう。

志望動機の考え方
  1. なぜその会社で働きたいか
    幅広いジャンルのゲームを制作しており、どのシリーズも面白さにこだわって作られているから
  2. どんな経験・スキルを活かせるか
    分析力、コミュニケーション能力、企画力、プレゼン力など
  3. その会社で何をしたいか
    世界中の人を楽しませるゲームを作りたい

本人希望記入欄の書き方の見本・例文

本人希望記入欄では、給与や職種の希望、勤務時間、勤務地などの希望を書く欄です

給与は、履歴書の段階で言及するとあまり印象が良くないので「貴社の規定に従います」と記載するのが無難です。

また、子供の送迎をする必要があり、勤務時間の希望がある場合は必ず書いておきましょう

ただし、選考の通過率を上げるには、家族の協力が得られることや、週に数回なら残業が可能であるといった、一定の融通はきかせられる状況であることをアピールしましょう。

本人希望欄の記入例
  • 給与:貴社の規定に従います。
  • 職種:事務職を希望します
  • 勤務時間:子どもの送迎があるため、8時30分〜17時30分までの勤務を希望します。家族に送迎を頼むことができるので、週2日程度は残業が可能です。
  • 出勤日・シフト:土日は幼稚園が休みであるため、土日の出勤ができない時もあります。家族と相談し、土日のどちらかはなるべく出勤したいと考えています。
  • 勤務地:〇〇県
  • 入社希望日:子どもの入学式以降に勤務を開始したいため、入社日は〇〇月〇〇日以降を希望します。

子供がいる場合の本人希望欄の書き方や例文について詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください!

ゲームプログラマーの職務経歴書の書き方の例文

職務要約の書き方のポイント
  • 職務要約は3〜4行で簡潔にまとめる
  • 職務経歴は、過去の勤務先の企業情報、在籍期間、業務内容を具体的に書く
  • 300字〜400文字程度で応募先の企業で活かせる経験・スキル、仕事への意気込みをアピール

職務要約の書き方のポイント・例文

職務要約は人事担当者が一目で見て概要が分かりやすいよう、3〜4行の簡潔な文で構いません

これまでの業務経験でどんな役割の仕事をしていたのか分かるように書きましょう。

職務要約の例文

新卒でアパレル企業に入社し、4年間販売員として勤務しており、接客や販売に従事してきました。昨年からはSNS運用・在庫管理の業務を担当しております。

職務経歴の書き方のポイント・例文

職務経歴の項目では、過去の勤務先やパート先の企業情報、在籍期間、業務内容などを書きましょう。

この時に 実績や工夫したこと、身についたスキルなど、アピールできるポイントを盛り込むとより魅力が伝わりますよ。

複数社での就業経験・パートの経験がある場合は、時系列で書きましょう。

職務経歴の例文

20〇〇年〇〇月〜現在 株式会社〇〇 

事業内容:スマホゲームの受託開発
資本金:〇〇円 売上高:〇〇円 従業員数:〇〇人 雇用形態:正社員

職務内容:
・ゲームシステムの構築
・データ作成ツールのプログラミング

自己PRの書き方のポイント・例文

自己PRは300字〜400文字程度で応募先の企業で活かせる経験・スキル、仕事への意気込みなどをアピールしましょう。

自己PRの考え方のポイント
  • 得意なこと、強みが活かされた経験、困難を乗り越えた経験を考える
  • 求人票の「必須スキル、求める人物像」をチェックする
  • エピソードに基づいてアピールする

自分で書いてみたけど、選考に通過できるのか不安…という方は、転職エージェントに相談して添削をしてもらうといいですよ!

次は、ゲームプログラマーへの就職・転職におすすめの転職エージェントを紹介します。

ゲームプログラマーにおすすめの転職エージェント

ゲームプログラマーの就職・転職に強いおすすめの転職エージェントは以下の3社です。

ゲームプログラマーにおすすめの転職エージェント

マイナビクリエイター
WEB・ゲーム業界出身のアドバイザーがサポートしてくれる!

Geekly
IT・WEB・ゲーム業界に特化した転職エージェント!

ファミキャリ
ゲーム業界のネットワークが強い。登録しておくと企業からスカウトが届く

では、それぞれの特徴を詳しく紹介します!

ゲームプログラマーにおすすめの転職エージェント1:マイナビクリエイター

マイナビクリエイター

マイナビクリエイターは、就職・転職サイトでお馴染みのマイナビが運営する、WEB・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントです。

ゲームプログラマーの求人が287件(2022年4月時点)と、業界トップクラスの求人数です。

ゲーム業界だけでなく、WEB・IT業界の求人も紹介してもらえるので、スキルを活かして異業種に転職したいという方にもおすすめです。

求人の特徴
#ゲーム業界 #IT業界 #WEB業界
こんな人におすすめ

WEB・ゲーム業界に精通したキャリアアドバイザーにサポートしてほしい
・クリエイティブ・エンジニア職からゲーム業界に転職したい
・ゲーム業界から非ゲーム業界のクリエイティブ、エンジニア職に転職したい

求人数
ゲームプログラマーの公開求人:287件
※2022年4月時点
対応エリア
1都3県
メリット
  • WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーがサポート してくれる
  • 業界トップクラスの求人数を保有しているため、選択肢が広がる
  • 若手の就職・転職サイトでお馴染みのマイナビが運営

マイナビクリエイターに登録すると、ゲーム業界に精通したアドバイザーがサポートしてくれますよ!
無料で利用できるので、まずは無料相談をしてみましょう!

\まずは 無料相談をしてみよう!

マイナビクリエイターに無料相談してみる

ゲームプログラマーにおすすめの転職エージェント2:Geekly

Geeklyは、IT・WEB・ゲーム業界に特化した転職エージェントで、非公開求人が13,000件以上あり、ギークリー独占の求人もあります。

業界の専門知識を持ったエージェントが、スキルや経験、職種経験をもとにマッチする求人を紹介してくれます。

年収アップ率75%、リモート求人・残業少なめの求人が豊富にあるでの、もっといい条件の会社、働きやすい会社に転職したいという方におすすめです。

求人の特徴
#IT・WEB・ゲーム業界経験者向け #一都三県
こんな人におすすめ

・ゲーム業界で転職したい
・IT・WEB業界からゲーム業界に転職したい
・自分のスキルや経験が活かせる仕事を探したい
・ワークライフバランスをとりやすい求人を探したい

求人数
ゲームプログラマー:229件
※2022年4月時点
対応エリア
一都三県
メリット
  • IT・WEB・ゲーム業界に特化した転職エージェント
    • 各業界の専門知識を持ったエージェントがサポートしてくれる
    • スキルや経験が活かせる仕事を紹介してくれる
    • ゲーム業界だけでなく、IT・WEB業界の求人も紹介してもらえる

ギークリーは、IT・WEB・ゲーム業界の転職に強く、経験やスキルにマッチする求人を紹介してくれます。

相談することで、もっと条件のいい会社やワークライフバランスがとりやすい会社に転職できる可能性があるので、まずは無料相談をしてみてください!

\まずは 無料相談をしてみよう!

ギークリーで無料相談してみる

ゲームプログラマーにおすすめの転職エージェント3:ファミキャリ

ファミキャリ

ファミキャリは、ゲーム誌「ファミ通」とクリエイティブ業界専門の転職エージェント会社”クリークアンドリバー社”が運営する転職エージェントです。

ファミ通のコネクションがあるため、大手企業の転職にも強く、ゲームプログラマーの求人が豊富です。

エージェントとしてのサポートはもちろん、スカウトサービスとしても利用できます。登録しておくと企業からスカウトが届くので、無料登録してみてください!

求人の特徴
 #ゲーム業界に特化 #企業からスカウトが届く! #大手・有名企業にも強い
こんな人におすすめ

企業からスカウトを受け取りたい
・ゲーム業界経験者

・クリエイティブ職やエンジニア職からゲーム業界へ転職したい

求人数
ゲームプログラマーの求人:259件
※2022年4月時点
対応エリア
全国
メリット
  • ファミ通のコネクションがあるので、大手に強い
  • クリエイティブ職やエンジニア職からゲーム業界への転職支援実績も豊富
  • 登録しておくと、企業からスカウトが届く!

ファミキャリは、ゲームプログラマーの求人数、転職実績も豊富なので、いろんな求人の中から自分に合った会社を探したいという方におすすめです!

\まずは 無料相談をしてみよう!

履歴書・職務経歴書は添削をしてもらおう!

この記事では、ゲームプログラマーの志望動機・自己PRの書き方のコツ・例文を紹介してきました。

ゲームプログラマーとして就職・転職を成功させるには、熱意を伝えることや、入社後に活躍できることをアピールすることが重要です。

履歴書や職務経歴書の書き方、面接での答え方に不安を感じている方は、転職エージェントを活用し、添削や面接対策を行ってもらうのがおすすめですよ!

ゲームプログラマーの就職・転職に強いおすすめの転職エージェントは以下の3社です。

ゲームプログラマーにおすすめの転職エージェント

マイナビクリエイター
WEB・ゲーム業界出身のアドバイザーがサポートしてくれる!

Geekly
IT・WEB・ゲーム業界に特化した転職エージェント!

ファミキャリ
ゲーム業界のネットワークが強い。登録しておくと企業からスカウトが届く

どの転職エージェントに登録するか迷った方は、ゲームプログラマーの求人が豊富なマイナビクリエイターに登録しておきましょう!

\まずは 無料相談をしてみよう!

マイナビクリエイターに無料相談してみる

ゲーム業界の職種の仕事内容や求められるスキルやゲーム業界に強い転職エージェントについて知りたい方は、以下の記事も読んでみてください!