女性が転職するきっかけ6選|転職すべきか迷ったら?

女性が転職するきっかけ6選|転職すべきか迷ったら?

  • 女性はどういうきっかけで転職をするの?
  • 自分も転職すべきなのかな?

と思っていませんか?

結論から言うと、女性は仕事のストレスが溜まったときや今の会社の仕事を続けることに対して不安を感じた時、今の労働環境が自分の生活に合わないと感じた時をきっかけに転職する方が多いです。

この記事では、女性が転職するきっかけ6選と転職すべきか迷った時の対処法について解説します!
転職すべきか迷ったら...

転職をすべきか迷う、転職したいけれどきっかけがないという方は、まずはキャリア相談を受けてみましょう。転職すべきか客観的な意見をもらえたり、キャリアの方向性が明確になりますよ!

以下の記事で女性におすすめのキャリア相談サービスを紹介しているので、あわせて読んでみてください。

あわせて読む:女性におすすめのキャリア相談サービス5選【無料相談あり】

女性が転職するきっかけ6選

女性が転職するきっかけは主に以下の6つがあります。

  1. 職場の人間関係が悪くなった時
  2. 将来が不安になった時
  3. やりたいことが見つかった時
  4. 収入を増やしたいと思った時
  5. 結婚した時
  6. 出産した時

女性が転職を考えるきっかけ1:職場の人間関係が悪くなった時

「職場の人間関係」は男女問わず転職のきっかけで最も多いです。

厚生労働省の調査によると、女性の転職者のうち「職場の人間関係」が転職理由の割合は13.3%と「その他の理由(31.3%)」を除くと最も多かったことが明らかとなっています。

女性の転職者が前職を辞めた理由ランキング
  1. 職場の人間関係が好ましくなかった(13.3%)
  2. 定年・契約期間の満了(12.7%)
  3. 労働時間・休日等の労働条件が悪かった(11.6%)
  4. 給料等収入が少なかった(8.8%)
  5. 会社都合(8.1%)
  6. 仕事の内容に興味を持てなかった(5.2%)
  7. 能力・資格・個性を活かせなかった(5.0%)

(参考:厚生労働省|令和2年雇用動向調査結果の概況

上司や同僚から嫌なことを言われて腹が立った、辛い思いをし、限界がきた時をきっかけに転職を決意する方も多いです。

もしあなたが会社でいじめやパワハラ、セクハラを受けている場合は、身体を壊してしまう前に誰かに相談したり、思い切って退職することも検討してみてください。

女性が転職を考えるきっかけ2:将来が不安になった時

将来が不安になる3つのパターン
  • 業界・職種の将来性がない場合
  • 会社の業績が悪化している場合
  • 今の会社、仕事ではスキルが身につかない場合

紙媒体の出版社やテレビ業界や銀行、事務職など、需要の落ち込みが続く業界・職種の方、会社の業績が伸び悩んでいる場合などは、万が一会社が倒産した場合やリストラされた場合のことを考え、早く転職をした方がいいのではないかと考えるでしょう。

また、今の会社ではスキルが身につかない場合など、長期的なキャリアを考えるともっと成長できる会社に転職した方がいいのではないかと考える女性もいます。

実際に若いうちにスキルを身につけて市場価値を高めておかないと、転職や再就職が難しくなってしまいます

なぜなら、出産後に転職したいと思ったときや、子育て後の再就職する時に、若い人材や柔軟な働き方ができる人材、ブランクのない人材に比べると不利になりやすいからです。

出産後の転職・女性の再就職は難しい?

小さいお子さんがいる女性やブランクのある女性の転職・再就職は一般的に難しいと言われています。

以下の記事でその理由と転職・再就職のコツを解説しているので、あわせて読んでみてください。

関連記事1:子持ちの転職は難しい?転職活動のやり方とコツを解説!

関連記事2:女性の再就職は難しい?理由と就職活動のコツを解説!

市場価値を高めたい、食いっぱぐれないようにしたいという方は、一度、自分の目指したい方向性や自分がどんなスキルや経験をつけるべきなのか考えてみましょう

以下の記事も参考にしてみてください!

あわせて読む:【例文付き】女性のキャリアプランの考え方・転職面接での答え方

女性が転職を考えるきっかけ3:やりたいことが見つかった時

総合職で入社して配属されたから今の仕事をやっているけれど、仕事に向いていない、今の仕事を続けてもいいのか分からないといった悩みを抱える方も多いでしょう。

しかし、仕事をしていく中で周囲の人から刺激を受けたり目標が見つかった時、自分のキャリアについてじっくり考え、やりたいことが見つかった時に転職を決意する女性も多いです。

やりたいことが見つからないという方は、情報収集をしたり誰かに相談したり、自己分析をすることで自分のやりたいことについて考えてみてください

そうすることで、今の会社を続けるべきか、どんなキャリアを積んでいくべきか見えてきますよ!

自分のやりたいことを見つけたい、キャリアについて誰かに相談したいという方は、キャリアコーチングを受けてみるのがおすすめです!

無料体験ができる、以下のサービスを試してみてください。

おすすめのキャリアコーチング
  • マジキャリ
    転職エージェントを運営するアクシス株式会社が運営!転職市場を踏まえたアドバイスをして欲しい人におすすめ!
  • ポジウィル キャリア
    キャリア心理学に基づいたキャリアプランの設計をしたい人におすすめ!
  • キャリアアップコーチング
    女性のキャリアパスについて相談したい人におすすめ!

女性が転職を考えるきっかけ4:収入を増やしたいと思った時

入社して3〜5年経っても年収がなかなか上がらない場合や、結婚や出産のために収入を増やしたいと思った時などに転職を考える女性も多いです。

ただし、転職することで年収を上げることができるかは、これまでの経験してきた業務や身についたスキルなどによって、人それぞれです。

転職によって収入を上げることができるかは、まずは転職エージェントに相談してみたり、スカウトサービスや診断ツールを利用してみてください!

年収アップできるか知る方法
  1. 転職エージェントに相談する
    • 女性の転職実績が豊富なdoda に相談してみる
  2. スカウトサービスに登録する
    • ビズリーチに登録してどんなスカウトが来るか確認する
  3. 診断ツールを利用する

女性が転職を考えるきっかけ5:結婚した時

結婚をきっかけに、家族ができると転勤なしの会社にしたい、家族との時間が取りやすい会社に転職したいと考える方も多いのではないでしょうか。

ただし、結婚式や転居などが済んでから転職活動を始めることをおすすめします

なぜなら、結婚式や引っ越しの準備と仕事、転職活動を両立させるのが難しいことはもちろん、転職してから新しい職場環境や仕事に慣れるまで大変だからです。

また、入社後半年以内は有給を取得できないことが多いので、注意が必要です。

あわせて読む:女性の転職・結婚・出産のタイミングはいつがベスト?転職相談できるサービス5選

女性が転職を考えるきっかけ6:出産した時

出産をしたことにより、会社の制度や職場環境が合わなくて転職する女性も多いです。

出産後に今の職場が合わないと感じる点
  • 勤務時間・通勤時間
    保育園への送迎の時間に間に合わない
  • 残業
    業界・職種柄、残業が多くなりがち
  • 休日
    土日祝日(保育園の休園日、小学校の休みの日)に休みを取りづらい
  • 子育てに対する理解
    子持ちの社員が少ない、支援制度がない
  • 仕事内容
    簡単な仕事の部署に異動し、やりがいを感じられなくなる
  • 給料
    異動や時短勤務によって基本給が減り、手取りが少ない

子どもが小さいうちは保育園や幼稚園へのお迎えや食事の支度で残業ができなくなったり、子どもが熱を出した時に急に欠勤や早退をする必要があるので、子持ちの女性が少ない職場では肩身が狭くなりがちです

また、時短勤務や簡単な仕事の部署に異動したことで仕事にやりがいを感じられなくなる場合もあります。

このように、出産をきっかけに時短勤務やリモートワーク、フレックス制の会社やワーママに理解のある会社に転職したいと思う方も多いでしょう。

出産を機に転職するなら、後悔しないために転職先の条件や転職のタイミングなどに注意しましょう。以下の記事も参考にしてみてください!

あわせて読む:ワーママが転職で後悔しないための転職先選びの3つのポイント

あわせて読む:出産後の再就職はいつからがベスト?おすすめの時期と注意点を解説!

転職すべきか迷った時の対処法

転職をすべきか迷っているなら、以下の3つの対処法を試してみてください!
  1. キャリア相談をしてみる(自己分析・キャリア設計を相談する)
  2. 転職エージェントに相談する(転職先の候補を紹介してもらう)
  3. 転職サイト・スカウトサービスに登録する(気になる求人があれば話を聞いてみる)

転職すべきか迷った時の対処法1:キャリア相談をしてみる

転職すべきかどうかは、上司や同僚には相談しづらく、周りに転職した人がいないと具体的なアドバイスをもらえず、1人で悩みを抱える方も多いのではないでしょうか?

転職するか迷っている場合や、転職したいけどどんなところに転職すばいいのか分からないという方は、まずはキャリア相談をして自己分析をしたりキャリア設計をするのがおすすめです。

転職のプロに相談することで、自分では気づかない価値観や強みを引き出してくれたり転職先のアドバイスをもらえるので、キャリアの方向性が明確になりますよ!

以下の3つのキャリア相談サービスがおすすめです!
おすすめのキャリア相談サービス
  • マジキャリ
    転職エージェントを運営するアクシス株式会社が運営!転職市場を踏まえたアドバイスをして欲しい人におすすめ!
  • ポジウィル キャリア
    キャリア心理学に基づいたキャリアプランの設計をしたい人におすすめ!
  • キャリアアップコーチング
    女性のキャリアパスについて相談したい人におすすめ!

転職すべきか迷った時の対処法2:転職エージェントに相談する

転職エージェントでは、あなたのこれまでの経験や能力、希望の条件にあわせておすすめの求人を紹介してくれます。

紹介されてからすぐに応募しなくても構わないので、一度転職するか検討するために転職先の候補を紹介してもらうことで、転職すべきか判断ができるかもしれません

転職エージェントのサービスほ無料で利用できることがほとんどなので、気軽に相談してみましょう!

女性におすすめの転職エージェント

転職すべきか迷った時の対処法3:転職サイト・スカウトサービスに登録する

すぐに転職を考えていないけれど、興味のある企業があれば転職したいと言う方には、転職サイトやスカウトサービスに登録しておくのがおすすめです。

転職サイトやスカウトサービスにあなたの経歴を登録しておくことで、企業やヘッドハンターからスカウトが届きます。

気になる企業があれば、カジュアル面談をお願いしたり、選考を受けて転職するか考えてみてもいいでしょう

おすすめの転職サイト・スカウトサービス

転職すべきか迷ったら相談してみよう!

この記事では、女性が転職するきっかけ6選と転職すべきか迷った時の対処法について解説しました。

女性が転職するきっかけは以下の6つがあります。

  1. 職場の人間関係が悪くなった時
  2. 将来が不安になった時
  3. やりたいことが見つかった時
  4. 収入を増やしたいと思った時
  5. 結婚した時
  6. 出産した時

転職すべきか迷ったら、以下のようなキャリア相談サービスや転職エージェントに相談してみてください。

女性におすすめのキャリア相談・転職エージェント

おすすめのキャリア相談サービス

  • マジキャリ
    転職エージェントを運営するアクシス株式会社が運営!転職市場を踏まえたアドバイスをして欲しい人におすすめ!
  • ポジウィル キャリア
    キャリア心理学に基づいたキャリアプランの設計をしたい人におすすめ!
  • キャリアアップコーチング
    女性のキャリアパスについて相談したい人におすすめ!

おすすめの転職エージェント

情報収集をしたり誰かに相談してみることで、自分のやりたいことや転職すべきかどうか見えてきますよ!