ポストコンサル向け転職エージェントおすすめ10選

ポストコンサル向け転職エージェントおすすめ10選のアイキャッチ画像

  • ポストコンサル向けの転職先を紹介してくれる転職エージェントは?
  • コンサルから転職するならどの転職エージェントがおすすめ!

と思っていませんか?

コンサル出身者の転職には、高年収の求人が豊富で、専門知識や業界の転職情報に精通した優秀なコンサルタントがサポートしてくれる転職エージェントを活用するのがおすすめです!

この記事では、ポストコンサル向けの転職エージェントおすすめ10選を紹介します。

間瀬尚哉/キャリアコンサルタント
間瀬尚哉/キャリアコンサルタント

転職エージェントの紹介に加えて、コンサルファームでの勤務経験をもつキャリアコンサルタントの筆者が、ポストコンサルの転職について解説するので、最後まで読んでみてください。

この記事を書いたのは
プロフィール背景画像
プロフィール画像

間瀬尚哉

大手IT企業とコンサルファームの2社経験。新卒でIT企業のBiz Devに入社。現場経験を経て人事部に異動し、新卒採用・中途採用担当と社内研修を担当。その後、コンサルファームに転職。コンサルタントと採用に従事。新卒入社した会社で業務と並行しながらキャリアコンサルタントを取得し、就活生や転職希望者に対して、就職・転職支援を行う。これまで500名以上の支援。2022年2月退職し、3月よりフリーランス活動開始。【保有資格】国家資格キャリアコンサルタント(JCDA)

当サイトは、有料職業紹介(許可番号:13-ユ315371)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社かけるが運営しています。

ポストコンサル向け転職エージェントおすすめ10選

HRtable編集部
HRtable 編集部

ポストコンサル向けの転職エージェントは以下の10社です。

ポストコンサル向け転職エージェント10選

ポストコンサル向けに幅広い転職先を紹介!

ユニコーン・パートナーズ|コンサル・PEファンドやVC、事業会社など幅広く紹介!

コンサル業界の転職に強い!

アクシスコンサルティングコンサルファーム・ITプロフェッショナルに強い!

アサイン20代・30代におすすめ!若手コンサルの転職支援実績豊富!

コトラ総合コンサル・金融業界に強い!

フォルトナ|コンサル業界の転職ノウハウ・企業とのネットワークが強い!

CONCORD|企業ごとの選考対策をしてくれる!

InfoEX|コンサルファーム、外資系企業、急成長中のITベンチャー企業に強い!

PEファンドへの転職に強い!

ヤマトヒューマンキャピタル|M&A・PEファンド・VC・投資銀行事業再生・経営企画に強い!

CxO・経営幹部への転職に強い!

エンワールド・ジャパン外資企業・日系グローバル企業に強い!

JAC Recruitment|コンサル業界専門のアドバイザーがサポート

ポストコンサル向け転職エージェント1:ユニコーン・パートナーズ

ユニコーン・パートナーズの公式HP

ユニコーン・パートナーズは、経営幹部・次世代の経営幹部に特化した転職エージェントです。

コンサルファームだけでなく、PEファンドやVC、その投資先企業、事業会社など幅広く紹介を行っています。コンサルファームに限らず幅広い転職先の紹介が可能なので、視野を広げたいという方にもおすすめです。

ユニコーン・パートナーズは、企業とのコネクションが強く、企業がどんな課題を抱えているのか、どんな人が働いているのかといった詳細な情報を提供できる点が強みです。

また、1人のコンサルタントが担当する企業や求職者を絞っており、対面での面談や面接同席など、ひと手間加えたきめ細やかなサポートを行なっていることも特徴です。

すぐに転職を考えていなくても、キャリアの壁打ちをすることで今後のキャリアの方向性が見えてくるので、まずは相談してみてください。

こんな人におすすめ・コンサルファーム以外のキャリアも考えたい
・まずはどんな選択肢があるのか知りたい
・すぐに転職は考えていないけれど、キャリアについての壁打ちがしたい
特徴経営幹部・次世代の経営幹部に特化した転職エージェント
運営会社株式会社ユニコーン・パートナーズ
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-307800
おすすめポイント
  • コンサルファーム、PEファンド・VC・事業会社と幅広く紹介可能
  • 企業から直接得た詳細な情報を提供
  • 対面での面談を通してコンサルタントが感じたあなたの良さや人柄を企業に伝えてくれる
  • 面接に同席してくれるので、的確なフィードバックが受けられる

公式サイトはこちら

ユニコーン・パートナーズにインタビュー

HRtable編集部
HRtable 編集部

ユニコーン・パートナーズのコンサルタントの加藤さんと仲さんに、ユニコーン・パートナーズの特徴、転職支援の強みについてインタビューを行ったので、あわせて読んでみてください!

PEファンド投資先や年収2000万円前後のCxO求人多数保有!ユニコーン・パートナーズの独自のコネクションとは?のアイキャッチ画像

あわせて読む:PEファンド投資先や年収2000万円前後のCxO求人多数保有!ユニコーン・パートナーズの独自のコネクションとは?

ポストコンサル向け転職エージェント2:アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングは、コンサル転職&ポストコンサル転職に強い転職エージェントです。

ファーム to ファーム、コンサルから事業会社、未経験からコンサルなど多様なキャリアパスの支援を行なっています。

各ファームのパートナー、事業会社のCxOに定期的に来社してもらっており、新組織立ち上げ等の情報交換を行なっているため、最新の採用動向もキャッチアップしています。そのため、採用ニーズに合わせた書類・面談対策が可能です。

コンサルタントの転職といえばアクシスコンサルティングと言ってもいいほど登録しておいて間違いのない転職エージェントです。

特徴コンサル・IT人材に強い転職エージェント
こんな人におすすめ・コンサルファームの情報に詳しいエージェントを選びたい
・実績が豊富で安心して利用できる転職エージェントを選びたい
求人数非公開
※2024年5月21日時点
対応業界・職種コンサルティング・監査法人・PEファンド・IT・金融・製造
経営幹部・事業企画・コンサルタント
対応エリア東京・名古屋・大阪・福岡
運営会社アクシスコンサルティング株式会社
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-010759
2023年3月に東証グロース市場に上場(参考
おすすめポイント
  • コンサルの転職に強い
    • 外資系・IT企業のハイクラス求人が豊富
  • コンサルファームごとの選考対策をしてくれる
    • コンサルティングファームの転職支援実績が豊富で企業毎の採用動向・ニーズに合わせた選考対策が可能
    • 未経験からコンサル業界の転職に強い

アクシスコンサルティングは、ファーム to ファーム、コンサルから事業会社、未経験からコンサルの転職支援実績が豊富なので、まず登録しておいて間違いないでしょう。

まずは無料相談してみよう!

アクシスコンサルティングの紹介企業

アクシスコンサルティングでは、BCG、アクセンチュア、デロイト、PwCなど有名ファームの紹介実績があります。

アクシスコンサルティングの紹介企業のロゴをまとめた画像

アクシスコンサルティングの良い口コミ

コンサル未経験でしたが、コンサル転職に強いと有名なアクシスコンサルティングさんにご相談しました。驚いたのはコンサル業界への深い理解と知識です。一見似たり寄ったりなコンサルティング業界ですが、違いやキャリアの幅を含めて丁寧にお話ししてくださいました。総合系ファームに行くことにしましたが、ベンチャーファームも面白そうでしたので、また3年後くらいにお世話になろうかと思います。

(引用元:株式会社アクシスコンサルティングのクチコミ

アクシスコンサルティングの悪い口コミ

履歴書職務経歴書をお送りした所、紹介できる案件はないと言われました。Agentで登録さえ見送られたことは初めてで大変驚きました。

(引用元:株式会社アクシスコンサルティングのクチコミ

アクシスコンサルティング公式YouTube

アクシスコンサルティングの公式YouTubeでは、戦略コンサルから他業界へ転職した事例を紹介しているので、チェックしてみてください。

ポストコンサル向け転職エージェント3:アサイン

コンサル特化の転職エージェントアサインのLP画像

アサインは、20代や30代のコンサルの転職支援に強い転職エージェントです。

コンサル企業とのコネクションが強く、コンサル・有名企業出身者がサポートを行います。コンサルティング業界の企業ごとの特色、どんな人材を求めているか詳しい情報を提供してくれます。

初回の面談では求人の紹介をせず、経験、将来像、ライフプランに合わせてキャリアプラン・企業を提案してくれるため、転職先の希望が決まっていない方やすぐには転職を考えていない人にもおすすめです。

大量に求人を紹介されることはなく、丁寧にヒアリングした上で厳選した数社を紹介してくれる点も好評です。

また、面接対策は納得いくまで複数回行っており、インタビューなど企業ごとに選考対策を手厚くサポートしてくれます。

そのため、求人の紹介から選考対策まで手厚くサポートしてもらいたい方におすすめです。

こんな人におすすめ・キャリアプランの相談にのってもらいたい
・納得いくまで何度も面接対策をしてもらいたい
求人数非公開
※2024年5月21日時点
エリア全国
運営会社株式会社アサイン
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-308560
おすすめポイント
  • Bizreach コンサルティング部門 2020 MVP受賞のアドバイザーなど、優秀なエージェントがサポート
    • コンサル・有名企業出身者がサポート!
    • 各業界での経験に基づいたアドバイスがもらえる!
  • 長期的なキャリア設計をサポート
    • 初回の面談では求人の紹介をせず、経験、将来像、ライフプランに合わせてキャリアプラン・企業を提案してくれる
  • 徹底した選考対策サポートをしてくれるため、内定獲得率が高い
    • オーダーメイドの選考対策資料を作成してくれる
    • 業界・企業の分析レポートを作成してくれる
    • 複数回の模擬面談を実施してくれる

無料相談してみよう!

アサインの紹介企業

アサインの紹介企業には、BCG、PwC、KPMG、デロイト、EYなどの有名ファームがあります。

アサインの紹介企業のロゴをまとめた画像

アサインの良い口コミ

良いと思った理由 1.市場理解がしっかりしてた 未経験でコンサルタントになるならばこの職種でこのようにやっておけば行ける可能性がありますと説明していました。 この説明はまさしくこれまで自分がこのエージェント以外の 様々な領域で得た情報と適合していました。

(引用元:株式会社アサインのクチコミ

転職の際に利用させていただきました。 事業会社からコンサルティングファームへの検討していたところ、業界内での各社の特色やどの様な人材を求める傾向があるか等外からでは把握しにくい情報を提供いただき非常に参考になりました。 面談時にはインタビュー対策等をきめ細かく行っていただき、無事に志望する企業への転職ができました。

(引用元:株式会社アサインのクチコミ

アサインの悪い口コミ

何社か登録しましたが、アサインの登録が一番負荷が少なかった印象でした。 めんどくさがりなので書類や対策など任せられたのは魅力がありました。選考中のメールや電話もしっかりあったし満足しています。ただ、早く進めたい人にはスピード感遅いな、とは思いました。

(引用元:株式会社アサインのクチコミ

電話面談で10分でお断りされました。 相当ハイエンドな方ではないと相手にしないようです。 私のレベルでは紹介できることがないとの事。

(引用元:株式会社アサインのクチコミ

あわせて読む:ASSIGN AGENTの評判は?口コミから分かるエージェントの特徴を解説!

ポストコンサル向け転職エージェント4:コトラ

コトラは、年収800万円以上の求人を中心に扱う、ハイクラス向けの転職エージェントです。

金融・コンサル・経営企画・IT・製造業など幅広い業種の求人を扱っており、各業界に精通したコンサルタントが役員経験を活かせる求人を提案します。

業界の最新情報や企業の今後の方針などの情報提供や、わかりやすく魅力的な職務経歴書を書くためのアドバイスや企業のカルチャーや面接官の特徴を踏まえた上で面接アドバイスを行います。

ハイクラスの転職支援実績が豊富なので、役員経験者の転職におすすめです。

こんな人におすすめ・総合コンサル・財務コンサルの求人を探したい
・コンサル業界出身のコンサルタントに相談したい
特徴コンサル業界に強い転職エージェント
求人数コンサルティング会社:4267件
※2023年11月16日時点
対応業界・職種金融・コンサルティング・不動産・会計・管理部門・IT・製造業
営業・広告宣伝
エリア東京・神奈川・千葉・埼玉・愛知・大阪・福岡・海外
運営会社株式会社コトラ
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-010833
厚生労働省 職業紹介優良事業者 第2102007(03)号
おすすめポイント
  • 各業界のプロフェッショナルがサポート!
    • 各業界出身のコンサルタントが在籍
    • 業界の最新情報や企業の今後の方針など詳しい情報が得られる
  • コンサルタントが選考対策までしっかりサポート!
    • わかりやすく魅力的な職務経歴書を書くためのアドバイスや企業のカルチャーや面接官の特徴を踏まえた上で面接アドバイスをしてくれる!

無料相談してみよう!

コトラの良い口コミ

自動車関連部品製造メーカーのエンジニアから、デジタル業務コンサルタントへの転職に成功することができました。業務コンサルタントに転職してキャリアの幅を広げつつ、キャリアアップ(年収アップ)したいという希望をサポートいただけ、大変満足しております。大手〜中小まで幅広くコンサルタントの求人をご提案いただけ、他の転職エージェントよりも豊富だった印象です。コトラ様の強みかなと思いました。

(引用元:株式会社コトラのクチコミ

これまで経験してきたエージェントさんにあるような、手当たり次第に案件を紹介して、とりあえず通ったところで進めるといった場当たり的な方法ではなく、企業のニーズと応募者のニーズを熟知した上で、最適な案件をピンポイントでご紹介して頂いたので、精神的な負担も少なく、信頼してお任せすることができました。また、面接対策や企業の意向などを電話で丁寧にご指導くださり、活動していく中で自信と成長に繋がりました。

(引用元:株式会社コトラのクチコミ

コトラの悪い口コミ

担当者ベースではあるが総じてどなたも対応が雑、すぐに電話を切られる。筆記試験の対策を一緒にやってくれた担当者もいたが、以前エントリーしたことがある求人を別の担当が紹介してきたり、提案しておきながら結局条件にミートしていないことが後々発覚したこともあり、こちらのエージェントとは今後関わりたくないと思います。

(引用元:株式会社コトラのクチコミ

コンサルタントのヒアリング力提案力も今ひとつ。 コンサルタントからの話で驚いたこと。 うちは候補者ベースで求人を探していないので!とのコメント。 このコメントからも分かる通り右から左に系の人材紹介会社です。 キャリアの相談とかできるかもと思わない方がいいです。 — 追記 その後別のコンサルタントの方とやり取りしたらきちんと提案、応募の支援をしてくれる人でした。

(引用元:株式会社コトラのクチコミ

コトラの紹介企業例

コトラでは、KPMG、PwC、デロイト、EY、IMB、など有名コンサルティングファームの紹介実績があります。

コトラの紹介企業例

ポストコンサル向け転職エージェント5:フォルトナ

フォルトナの公式HPの画像

フォルトナは、コンサル転職・ポストコンサル転職に特化した転職エージェントです。

ビズリーチやdodaX、Liigaなど数々のスカウトサービスで会員満足度No.1※1、金融・コンサルティング部門のMVP※2や実績No.1※3を獲得しています。

外資系戦略コンサルティングファームやBIG4を中心に、コンサルティングファームだけで国内外100社以上の求人を保有しています。

著名コンサルファームや事業会社、PEファンドのエグゼクティブとの強固なネットワークを活かしたトップアプローチによる支援が特徴です。

「転職」「キャリア」だけでなく「人生」「生き方」「あり方」にフォーカスした支援を行い、自己実現を叶えられるようサポートしてくれます。

※1 ビズリーチ主催「JAPAN HEADHUNTER AWARDS 2023 会員満足度部門」を受賞
※2 dodaX主催「HeadHunter of the Year by doda X 2023 金融・コンサルティング部門MVP」
※3 2022年「Liiga入社決定数トップ」(Liigaでの転職を支援するエージェント会社の中で、2022年1~12月の入社決定数が首位。)

特徴コンサル・ポストコンサルに特化した転職エージェント
こんな人におすすめ・コンサルティングファームに強い転職エージェントを選びたい
・コンサル業界からの転職を考えている方
・中長期のキャリアプランを相談したい方
運営会社フォルトナ株式会社
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-310161
おすすめポイント
  • コンサル・ポストコンサルの転職に強い!
    • 国内外100社以上のコンサルファームの求人を保有
    • 大手コンサルファーム出身者の実体験をもとにした情報提供・アドバイスが受けられる
    • コンサルファーム以外にもPEファンドやVC、大手事業会社やスタートアップ企業を紹介
    • 著名コンサルファームや事業会社、PEファンドのエグゼクティブとの強固なネットワークを活かしたトップアプローチが可能!

無料相談してみよう!

フォルトナにインタビュー!

HRtable編集部
HRtable 編集部

フォルトナのマーケティング・広報マネージャーの荒井さんにフォルトナのサポートの強みや満足度・実績No.1を獲得する秘訣について取材させていただいたので、あわせて読んでみてください!

コンサル出身エージェントが多数在籍!満足度・実績No.1を獲得する支援とは?のアイキャッチ画像

あわせて読む:コンサル転職No.1を獲得!満足度の高いサポートを提供するフォルトナの仕組みとは?

ポストコンサル向け転職エージェント6:CONCORD

CONCORDの公式HPの画像

CONCORDは、コンサル・ポストコンサルの転職支援に特化した転職エージェントで、ビズリーチ社主催の各業界のNo.1エージェントを決定するアワード「第1回 日本ヘッドハンター大賞」でコンサルティング部門・初代MVPを受賞した実績があります。

コンサルティングファームはもちろん、外資系企業、スタートアップ幹部、PEファンドなど、コンサル経験を活かせる転職先の紹介が可能です。

これまで数々のコンサル出身者の転職支援を通して蓄積された情報をもとに、コンサルティングファーム、PEファンド、難関企業の選考ポイントを熟知した、オリジナルの選考対策を行っています。

特徴コンサル・ポストコンサルに特化した転職エージェント
こんな人におすすめ・コンサルからの転職に強い転職エージェントを選びたい
・応募先に応じた選考対策をしてもらいたい
運営会社株式会社コンコードエグゼクティブグループ
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-303354
メリット
  • コンサル出身者の転職支援に強い!
    • コンサルでの経験が活かせる転職先を紹介
    • コンサルティングファーム、PEファンド、難関企業の選考ポイントを熟知した、オリジナルの選考対策をしてくれる

公式サイトはこちら!

コンコードにインタビュー!

HRtable編集部
HRtable編集部

HRtable編集部が、コンコードエグゼクティブグループの代表の渡辺さんに、コンコードのポストコンサルの転職支援の強みについて取材させていただきました!

コンコード 渡辺さん画像

ポストコンサル転職に高い実績!コンコードの転職支援の強みとは?|コンコードエグゼクティブグループ

ポストコンサル向け転職エージェント7:InfoEX

InfoEXの公式HPの画像

InfoEXは、50社以上の主要なコンサルティングファームをはじめ、外資系企業、急成長中のITベンチャー企業への転職に強みを持つ転職エージェントです。

キャリアアドバイザーは、全員一流上場企業の経営者レベルの経歴を持っており、採用側の面接官として最終判断を行ってきた経験と、豊富なビジネスの知見を活かしてサポートしてくれます。

  • コンサルティングファームとの信頼が厚い転職エージェントを選びたい
  • 採用側目線での客観的なアドバイスをもらいたい
メリット
  • コンサルティングファームへの転職に強い
    • 主要な日系・外資コンサルティングファーム50社以上の求人を紹介可能
  • コンサル経験者を求める外資系企業やITベンチャーにも強い
    • コンサルでの経験を活かせる求人を紹介
    • コンサルでの経験が魅力的に伝わるアピール方法をアドバイス

公式サイトはこちら!

ポストコンサル向け転職エージェント8:ヤマトヒューマンキャピタル

ヤマトヒューマンキャピタル

ヤマトヒューマンキャピタルは、M&A・PEファンド・VC・投資銀行事業再生・経営企画の転職に強い、経営×ファイナンス領域特化型の転職エージェントです。

未経験可の求人も豊富なので、これまでの経験を活かして新しい領域にチャレンジしたいという方にもおすすめです。

金融機関出身のキャリアアドバイザーがサポートしてくれるため、業界や企業、ポジションについての詳しい情報や、選考対策での的確なアドバイスがもらえます。

こんな人におすすめ・M&A・PEファンド・VC・投資銀行事業再生・経営企画への転職を考えている
・金融業界出身者にサポートしてもらいたい
特徴経営×ファイナンスに特化した転職エージェント
運営会社株式会社ヤマトヒューマンキャピタル
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-309116
メリット
  • 経営×ファイナンス領域に強い!
    • 金融機関出身のキャリアアドバイザーがサポート
    • M&A・PEファンド・VC・投資銀行事業再生・経営企画の「未経験可」の求人が豊富

公式サイトはこちら

ポストコンサル向け転職エージェント9:エンワールド・ジャパン

エン・ワールド・ジャパン

エンワールドは、外資・日系グローバル企業に特化した転職エージェントです。

外資・日系グローバル企業に詳しいアドバイザーが相談にのってくれ、多数の外資・日系グローバル企業の中から経験を活かせる転職先を紹介してくれます。

メーカー、建設、IT、金融、営業など幅広い業界・職種の求人を扱っているため、エンワールドに相談することによって、経験を活かせるキャリアの選択肢が広がります。

また、年収800万円〜2000万円以上の求人を多数扱っているため、年収アップやキャリアアップについて相談したい方におすすめです。

特徴外資・日系グローバル企業に特化
こんな人におすすめ・外資・日系グローバル企業への転職を相談したい
・年収アップ、キャリアアップについて相談したい
エリア全国
(各地拠点またはオンライン)
運営会社株式会社エンワールド・ジャパン
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-010605
おすすめポイント
  • 外資・日経グローバル企業の求人が豊富!
    • グローバルに活躍したい人におすすめ!
  • 年収800万円以上の求人が豊富
    • キャリアアップ・年収アップを相談できる

まずは無料相談してみよう!

エンワールドの良い口コミ

初の転職活動でご縁を頂きました。内資から外資へ、また希望した企業への転職を果たせたのもエンワールド社のエージェントの方のおかげです。
他社では知り得なかった求人を積極的に教えていただき、数多くの機会を創出していただきました。面接対策から退職交渉のフォローまで密に連携していただき、常に寄り添っていただき心から感謝しております。
転職希望の人に積極的におすすめしたいです。

(引用元:エンワールド・ジャパン株式会社のクチコミ

今までのエージェントさんの中で1番良かったです。担当して頂いた方は人柄も良く、こちらの率直な悩みに真摯に向き合ってくれました。面接時にどのように話せば良いかも分かりやすく教えてくれました。こちらの無理な交渉ごとも、上長の方と相談しながら先方にどのように伝えるべきか、本気で考えてくれました。またお世話になりたいと思えるエージェントさんでした。

(引用元:エンワールド・ジャパン株式会社のクチコミ

エンワールドの悪い口コミ

親身に向き合ってくれる良いエージェントの方もいるものの、カジュアル面談と一次面接の区別が付いていない方がいたり、こちらの要望を全て聞き流してある求人に応募するよう説き伏せる気満々の方がいたりとハズレも多め。世の中には優れた転職エージェントサービスがいくらでもあるので、わざわざ玉石混交のここを使う必要性はないと感じた。

(引用元:エンワールド・ジャパン株式会社のクチコミ

ポストコンサル向け転職エージェント10:JACリクルートメント

JACリクルートメントの公式HPの画像

JACリクルートメントは、ハイクラス層の転職支援に強い転職エージェントです。

JAC Recruitmentの転職コンサルタントは、専門的な相談にも応じられるように、業界担当制を採用しています。

コンサルティング業界専門のコンサルタントがサポートしてくれるため、経験や希望条件にマッチする求人の紹介や業種・職種に関する詳しい知識を活かした転職サポートが期待できます。

年収800万円〜1500万円以上の求人を中心に扱っているため、転職による年収アップやキャリアアップについて相談したい方におすすめです。

特徴ハイクラス向け転職エージェン
こんな人におすすめ・40代の年収アップ・キャリアップについて相談したい
・専門職や管理職の転職を相談したい
エリア全国
運営会社株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント
厚生労働省 有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-010227
メリット
  • 年収800万円以上の求人が豊富!
  • ハイクラス・ミドルクラスのオリコン顧客満足度No.1!

無料相談してみよう!

ジェイエイシーリクルートメントの良い口コミ

経験や方向性を踏まえて求人の提案をしていただけた印象でした。 知識や企業のことも深く知っている方が多く感じました。 選考前に対策もしてくれ、当たり障りない問答ではなくて、自分の足りていないところを気づかせていただき結果も無事に内定をいただくことが出来て感謝しております。

(引用元:株式会社ジェイエイシーリクルートメントのクチコミ

3人のエージェントの方にお世話になり、3人とも信念をもって対応して下さる、非常に信頼できる方でした。それぞれ担当の企業を最大限アピールするものの、最終的に押し付けたりすることはなく、私にとって納得のいく転職になるようチーム全員でサポート頂きました。 低い評価も多く見られ、大手のため所謂「アタリハズレ」は避けられないのかもしれませんが、私はここで転職のサポートを頂けて幸運だったと思います。

(引用元:株式会社ジェイエイシーリクルートメントのクチコミ

ジェイエイシーリクルートメントの悪い口コミ

•分業制なので担当営業のごり押しがキツい人がいる。 •逆に企業担当者が企業を理解していない、スタートアップなどは連携不足がある。 •求人票と選考フローが違っている点がある。 スキルに自信があれば、まあまあ良い気がしました。

(引用元:株式会社ジェイエイシーリクルートメントのクチコミ

HRtable編集部
HRtable 編集部

ポストコンサルに強い転職エージェントの紹介は以上です。

次は、目的別のおすすめの転職エージェントを紹介するので、選ぶ際の参考にしてみてください。

【目的で選ぶ】ポストコンサルに強い転職エージェント

ここでは、ポストコンサルに強い転職エージェントを以下の3つの目的別に紹介します。

コンサルファームへの転職アクシスコンサルティング
フォルトナ
事業会社の経営企画への転職JAC Recruitment
ユニコーン・パートナーズ
PEファンド・PEファンド投資先への転職ヤマトヒューマンキャピタル
アクシスコンサルティング
HRtable編集部
HRtable 編集部

転職エージェントには、それぞれ得意な領域があります。

どんな方の転職支援に強いか、どんな求人を持っているかが異なるため、目的に合わせて選んでみてください!

コンサルファームへの転職におすすめの転職エージェント

コンサルファームへの転職には、コンサル業界に特化したアクシスコンサルティングフォルトナがおすすめです。

以上の2社は、日系/外資、戦略/総合/IT、大手/新興ファームなど、コンサルファームを幅広くカバーしているため、希望の転職先が見つかりやすいでしょう。

また、コンサルファーム出身のエージェントも複数名在籍しているため、内情や選考情報について詳しい情報を得ることができます。

事業会社の経営企画への転職におすすめの転職エージェント

事業会社の経営企画への転職には、JAC Recruitmentユニコーン・パートナーズがおすすめです。

なぜなら、大手からベンチャー、幅広い業種の経営企画の求人を保有しているからです。また、年収1200万円以上の高年収の求人を中心に扱っているため、年収を下げたくないという方も安心です。

PEファンド・PEファンド投資先への転職におすすめの転職エージェント

PEファンド・PEファンド投資先への転職には、多数のPEファンドとの取引があるヤマトヒューマンキャピタルアクシスコンサルティングがおすすめです。

コンサルファームからPEファンドへの転職支援実績が豊富なため、的確な転職アドバイスが受けられます。

ポストコンサルの転職エージェント選びのポイント

ポストコンサル向けの求人を探すなら、コンサル業界に特化した転職エージェント1〜2社とハイクラス向けの求人数が多い転職エージェント1社を選ぶのがおすすめです!

ポストコンサルの転職エージェント選びのポイント

ポストコンサルの転職エージェント選びのポイント1:コンサル業界に特化したところを1〜2社選ぶ

コンサル業界に特化した転職エージェントなら、コンサル業界やコンサル業界での経験を活かせる求人を多数保有しており、特化型ならではの独自の求人や非公開求人を紹介してもらうことができます。

また、コンサル業界に詳しいアドバイザーがサポートしてくれるため、希望条件にマッチする求人の提案や、選考対策での的確なアドバイスがもらえるのでおすすめです。

コンサル業界特化の転職エージェントを利用するメリット

コンサル業界に特化した転職エージェントアクシスコンサルティングなら、ポストコンサル向けの求人、転職支援実績が豊富なので、相談してみましょう!

無料相談はこちら!

ポストコンサルの転職エージェント選びのポイント2:求人数が多いところを1社選ぶ

選択肢を広げたい方は、ハイクラス向けの求人が豊富な総合型の転職エージェントにも登録しておくといいでしょう。

総合型の転職エージェントに登録しておくと、コンサル業界以外にも経験を活かせる求人が見つかるので、視野を広げることができます。

以下の3つの大手転職エージェントなら、ハイクラス向けの求人が豊富なので登録してみてください。

ハイクラス向けの求人が豊富な転職エージェント
  1. アクシスコンサルティングコンサルファーム・ITプロフェッショナルに強い!
  2. コトラ|金融業界(銀行・証券・保険・VC・PEファンド)に強い!
  3. エンワールド・ジャパン外資企業・日系グローバル企業に強い!

ポストコンサルの転職に転職エージェントを利用するメリット

ポストコンサルの転職に転職エージェントを利用するメリット1:非公開求人の紹介が受けられる

転職エージェントを利用することで、一般的な転職サイトで公開されていない非公開求人の紹介を受けることができます。

ポジションが高く高年収の求人ほど、匿名で募集していたり、懇意にしている転職エージェントに絞って募集をかける傾向があります。

特にコンサル・ポストコンサルの転職支援に特化した転職エージェントは、コンサルファームや事業会社、PEファンドの幹部とコネクションを持っているため、そのエージェントだけが保有する独占求人を持っていたり、求人がなくても企業の幹部に直接提案してポジションを作ってもらえるなど、転職サイトや一般的な転職エージェントでは出会えない求人の紹介を受けることができます。

ポストコンサルの転職に転職エージェントを利用するメリット2:キャリアプランの相談にのってもらえる

転職エージェントのコンサルタントに、キャリアについての相談ができるのもメリットの一つです。

コンサルファーム出身者の転職先は、別のコンサルファームに限らず、PEファンド、VC、事業会社、ベンチャーのCxOなど幅広いです。納得のいくキャリアを叶えるためには、キャリアの最終目標を定め、そこから逆算して転職先を考える必要があります。

転職エージェントは、どんな経験やスキルを身につける必要があるのか、それはどんな会社で経験できるのか詳しく知っているため、キャリアステップを明確にできます。

キャリア戦略を立てる壁打ち相手になってくれたり、同じような経歴を持っている方がどうキャリアアップしているかといった事例やエージェントの経験をもとにアドバイスがもらえるので、相談してみましょう。

ポストコンサルの転職に転職エージェントを利用するメリット3:転職活動の手間を省ける

コンサルファームで働いている方は、現職が忙しく、転職活動にあまり時間を割けないという方も多いでしょう。

転職エージェントを活用することで、求人選び、応募書類の準備、面接対策、企業との連絡や交渉をスムーズに進められます。

選考対策においては、面接対策に役立つ資料を提供してくれたり、過去の選考で聞かれた質問や面接官の人柄を教えてくれたりと、選考対策がしやすくなります。また、模擬面接やケース面接対策も行なってくれるため、1人で対策するよりも選考通過率が高まります。

ポストコンサルの転職先選びのポイント

ポストコンサルの転職先選びのポイント1:キャリアプランを明確にする

まずは、なんと言っても自身のキャリアプランを明確にすることが大優先です。

コンサル経験者の転職先は、外資系企業やPEファンド、ベンチャー企業や事業承継で悩む中堅オーナー企業の経営幹部ポジションなど多様です。

自分のスキルセットや志向に合った企業がどこに当たるのかの土台をしっかりと整理しましょう。

間瀬尚哉/キャリアコンサルタント
間瀬尚哉/キャリアコンサルタント

その上で、仕事上身につけたスキルをもとに、転職先の業界や職種についてよく調べることが必要で、自分の志向する分野や業界のトレンド、競合環境を理解し自分がどう転職先で活躍できそうかをイメージして整理しましょう。

ポストコンサルの転職先選びのポイント2:給与や福利厚生についても十分に情報収集する

またそれだけでなく、給与や福利厚生についても事前に十分な情報収集が必要です。

コンサル業界であればある程度の給与レンジで働かれている場合が多いと思いますので、転職先での給与水準でのギャップ等があらかじめないように情報を収集し、自分が求める報酬や待遇に合った企業を選ぶことが大切です。

総合コンサルからの転職におすすめの転職先

総合コンサルからの転職におすすめの転職先1:大手戦略系コンサルティングファーム

戦略系コンサルティングファームは、総合コンサルティングファームと同じようにクライアントの課題解決に取り組みますが、より専門的な戦略立案に注力することができます。

戦略コンサルになりたいという方も多く非常に人気のポジションでもあるので、総合系の経験を活かして転職する方も多いです。 代表的な企業に、BCGやマッキンゼー、ベインなどがあります。

あわせて読む:戦略コンサルに強い転職エージェントおすすめ5選

総合コンサルからの転職におすすめの転職先2:新興コンサルティングファーム

新興コンサルティングファームは、総合コンサルティングファームや戦略系コンサルティングファームと比べると、規模が小さくフラットな組織が多く、経営コンサルティングからITコンサルティングまで幅広く手がける企業もあります。

そのため、より幅広い視点でご自身の志向に合わせて仕事の領域を決めていけるためおすすめです。

間瀬尚哉/キャリアコンサルタント
間瀬尚哉/キャリアコンサルタント

組織も比較的小さくなるため、ポジションアップを目指すことも可能かもしれません。

総合コンサルからの転職におすすめの転職先3:ベンチャーキャピタル

ベンチャーキャピタルは、新興企業に対して出資し、事業成長を支援します。総合コンサルティングファームから転職する場合には、事業成長戦略の立案やM&A支援などの経験が生かせる場合があります。

またベンチャーキャピタルは非常に年収レンジも高い業界でもあるので、コンサル業界から年収を下げることなくまた違った視点での仕事を経験することが可能になるのではないでしょうか。

総合コンサルからの転職におすすめの転職先4:事業会社

事業会社では、新たなサービスを立案したり、それらをより効率良く回し、事業拡大をおこなっております。

総合コンサルにて経験してきた知識やスキルを元に、新たにその企業の事業を伸ばしていくことに寄与することができるため、経験も活かしやすく、転職する方も多い転職先になっています。

間瀬尚哉/キャリアコンサルタント
間瀬尚哉/キャリアコンサルタント

ご自身がより興味を持った事業をしている会社があればその業界にチャレンジすることも可能ではないでしょうか。

総合コンサルからの転職におすすめの転職先5:転職エージェント

転職エージェントは近年のコンサルバブルで一番、恩恵を受けた市場だと考えられます。基本的に転職エージェントのフィーは年収の30%ですが、コンサルファームの人の取り合いが発生し、50%や優秀な人材なら100%のフィーもあるという噂が出ているようです。

また、総合コンサルファームでぐるぐる回る市場が存在するため、非常に高い成績を収めることも可能かもしれません。

間瀬尚哉/キャリアコンサルタント
間瀬尚哉/キャリアコンサルタント

人との付き合い等が得意で好きな方は、コンサルよりもコンサル領域を中心とした転職エージェントになるのも一つの道だと考えらえるのではないでしょうか。

ITコンサルからの転職におすすめの転職先

ITコンサルからの転職におすすめの転職先1:大手システムインテグレーション企業

システムインテグレーション企業は、ITシステムの開発や導入、保守運用を行っています。ITコンサルティングファームから転職する場合には、システム開発の経験が活かせる場合があります。

コンサルタントとして経験してきたプロジェクトや身につけてきたIT知見を活かして活躍の幅をさらに広げることができるのではないでしょうか。代表的な企業に、NTTデータや日立製作所などがあります。

ITコンサルからの転職におすすめの転職先2:ITベンダー企業

ITベンダー企業は、ハードウェアやソフトウェアを提供し、システム構築や運用に関わる業務を行っています。ITコンサルティングファームから転職する場合には、IT業界全体の動向や最新技術に精通しているという強みがあります。

それらを活かして、ベンダー企業に入り、新たなトレンドを作っていくことなどもできるのではないでしょうか。代表的な企業に、MicrosoftやIBMなどがあります。

ITコンサルからの転職におすすめの転職先3:スタートアップ企業

スタートアップ企業は、新しいビジネスモデルやテクノロジーを活用したサービスを提供しています。ITコンサルティングファームから転職する場合には、ビジネスプランの立案やマーケティングの知識、アジャイル開発などの経験が生かせる場合があります。

間瀬尚哉/キャリアコンサルタント
間瀬尚哉/キャリアコンサルタント

それらを駆使して、新しいビジネスの展開に寄与する人も多くいますので、スタートアップ企業でビジネスに携わることも一つだと考えられます。

ITコンサルからの転職におすすめの転職先4:コーポレートIT部門

大手企業や中小企業などには、独自のIT部門を持つ企業があります。コーポレートIT部門では、社内システムの開発や運用、情報セキュリティなどの業務を行っています。

ITコンサルティングファームから転職する場合には、業務改善や情報システムの最適化などの経験が生かせる場合があります。

大手企業や中小企業などは、なかなか業務改善や最適化などに手が回っていない状況があるのでかなり培った経験を活かせる土壌はあるのではないでしょうか。

ITコンサルからの転職におすすめの転職先5:IT人材紹介企業

IT人材紹介企業は、クライアント企業に対して、優秀なIT人材の紹介や採用支援を行っています。

ITコンサルティングファームから転職する場合には、求人企業に対して、IT業界全体の人材情勢や転職市場の知見が活かせる場合があります。

間瀬尚哉/キャリアコンサルタント
間瀬尚哉/キャリアコンサルタント

またコンサルタントの経験でもコミュニケーション能力も、求人企業や求職者に対して活用することが可能です。

戦略コンサルからの転職におすすめの転職先

戦略コンサルからの転職におすすめの転職先1:グローバル企業

戦略コンサルティングファームでは、日系企業の支援でもグローバル進出に関わる戦略を扱う場合も多いです。

そこで培ったグローバルな視野やビジネススキルを活かせる企業として、グローバル企業が挙げられます。例えば、マッキンゼーやBCGといった戦略コンサルティングファーム出身者が多く活躍する企業に、アマゾンやグーグル、JPモルガン・チェースなどがあります。

戦略コンサルからの転職におすすめの転職先2:投資銀行

投資銀行では、M&AやIPOなどの金融取引において、戦略コンサルティングファームで培った戦略的な視点が活かされます。また、キャリアアップのチャンスも多いため、戦略コンサルティングファームからの転職先として人気もあります。

間瀬尚哉/キャリアコンサルタント
間瀬尚哉/キャリアコンサルタント

大手の投資銀行であれば、より規模の大きい仕事にもチャレンジできるチャンスがあります。

戦略コンサルからの転職におすすめの転職先3:ベンチャーキャピタル

ベンチャーキャピタルは、スタートアップ企業などに投資し、成長を支援する投資ファンドです。戦略コンサルティングファームで培ったビジネスの知見や分析力を活かせることから、戦略コンサルティングファーム出身者が多く活躍しています。

またベンチャーキャピタルは非常に年収レンジも高い業界でもあるので、コンサル業界から年収を下げることなくまた違った視点での仕事を経験することが可能になるのではないでしょうか。

戦略コンサルからの転職におすすめの転職先4:産業界の企業

戦略コンサルティングファームで培った産業分析やビジネス戦略の知識を活かせる企業として、産業界の企業が挙げられます。例えば、自動車メーカーや化学メーカー、金融機関などがあります。

ご自身が特に得意としてきた業界での知見をもとにその知見を活かせるような企業に入り、活躍されるケースが多々あります。

間瀬尚哉/キャリアコンサルタント
間瀬尚哉/キャリアコンサルタント

場合によっては、最初からハイポストでの転職をするケースも少なくないでしょう。

戦略コンサルからの転職におすすめの転職先5:政府機関や国際機関

政府機関や国際機関では、政策の立案や施策の実行において、戦略コンサルティングファームで培った政策分析や問題解決力が活かされます。

また実際にコンサルファームの案件として政府機関と絡んだ仕事をする企業も存在します。その経験を活かして活躍される方も例としてはいるのが現状です。例えば、内閣府や国際連合などがあります。

ポストコンサルの転職活動のポイント

ポストコンサルの転職活動のポイント1:転職理由を明確にする

コンサル出身者である場合、転職理由については自己PRや面接で必ず聞かれることがあります。

理由としては、コンサルタントという仕事では比較的給与水準も高く待遇の良い場合が多いため、それを手放してでも転職したい理由はなんなのか、また同じ業界で転職する場合もどうして転職するのかの理由が採用側としては気になるからです。

間瀬尚哉/キャリアコンサルタント
間瀬尚哉/キャリアコンサルタント

転職理由を明確にし、それを相手に説明することが重要です。具体的には、自己分析を通じて、自分自身が求めるキャリアパスやライフプランを考え、その中で現職を辞める理由を見つけ出すことが大切です。

ポストコンサルの転職活動のポイント2:コンサルタントとしての経験をしっかりと棚卸する

コンサル出身者である場合、コミュニケーション能力やプレゼンテーション能力など、コンサルタントとしてのスキルや経験がアピールポイントとなります。

また、これらのスキルや経験を活かし、実際のプロジェクト例や業績アップにつながった実績などを今一度洗い出し、自分が経験してきた内容が具体的になんだったのかを明確に整理し、自分自身の強みや弱みを語れるようにすることが重要です。

さらに、その経験やスキルが転職先においてどのように活かせるか考えて選考でアピールしましょう。

ポストコンサルの転職活動のポイント3:コンサルタントとしてのキャリアパスを見据えて転職する

コンサル出身者である場合、今後もコンサルタントとしてのキャリアパスを考えて転職する方が多いです。

そのため、求人企業のコンサルタント事業の規模や方針、キャリアパスの明確さなどを確認し、自分自身が求めるキャリアパスに沿った企業を選ぶことが重要です。

間瀬尚哉/キャリアコンサルタント
間瀬尚哉/キャリアコンサルタント

また、求人企業のビジョンや文化、事業領域なども重要なポイントになります。自分が経験してきた内容とその企業がどういう状態なのか、その募集求人がどんな人材を必要としているのかをすり合わせて、転職をすることで入社後のギャップもなく次のキャリアを歩むことができるため非常に重要な観点です。

ポストコンサルの転職活動の注意点

コンサルファームで働いている方は、仕事が忙しく、応募書類や面接対策にあまり時間をかけられないという方も多いでしょう。

しかし、企業はコンサル出身者に対して高いレベルを期待するため、選考対策をしっかりと行わなければ希望の会社から内定を獲得することが困難になります。

そこで、転職エージェントと密に連携をとり、選考対策を受けるのがおすすめです。

転職エージェントは、応募先企業のニーズを詳しく把握しているため、企業に刺さる志望動機や自己PRの伝え方をアドバイスしてもらえます。

また、戦略コンサルへの転職ではケース面接の対策も必要となります。コンサル出身のエージェントやコンサルファームでの面接官の経験を持つエージェントが在籍するところに相談すれば、より的確なアドバイスがもらえます。

転職エージェントを使った転職活動のやり方

転職エージェントに登録・日程調整
転職活動の手順1:登録・日程調整

まず、基本情報を入力し、転職エージェントに登録します。1分程度で簡単に登録できますよ!

自分に合った求人をたくさん見つけるためにも、2〜3社に同時に登録しておくのがポイントです!

転職エージェントに登録したら、2〜3営業日以内に担当者から連絡がきます。希望の条件のヒアリングや日程調節をしてくれるので、事前に確認しておきましょう

面談
転職活動の手順2:面談

キャリアの棚卸しや希望の条件のヒアリングをした上で、おすすめの求人を紹介してくれます。

ぴったりの求人を紹介してもらうためにも、あらかじめ希望の条件と優先順位を考えておきましょう。

面談前に考えておくべきこと
  • 希望の職種・業務内容
  • 事業内容
  • 会社の種類・規模(戦略コンサル、総合コンサル、ITコンサルなど)
  • 勤務地(自宅から〇〇分以内、転勤の有無など)
  • 勤務時間・制度(残業時間〇〇時間以内、在宅勤務OKなど)
応募
転職活動の手順3:応募

紹介してもらった求人の中から、応募する求人を選び、履歴書や職務経歴書、企画書などを作成します。

興味を持った求人を3〜10社ほど選んで応募するのがおすすめです!

求人を選んだら、それぞれの求人内容に合わせて志望動機や自己PRを考えて履歴書や職務経歴書を書きましょう。担当者に添削してもらい、企業が採用したい!と思うような内容に仕上げることで書類選考の通過率が上がりますよ!

面接
転職活動の手順4:面接

書類選考に通過したら、面接を受けます。通常、一次面接、二次面接、最終面接と3回行われます

転職エージェントの担当者が本番さながらの模擬面接をしてくれたり、面接対策資料をもらえるので、活用するのがポイントです!

想定される質問に対する回答を考えておくと、当日に落ち着いて答えることができますよ!

転職面接で考えておくべき質問例
  • 志望動機
  • 自己PR
  • 現職・前職での経験
  • 入社後成し遂げたいこと
内定
転職活動の手順5:内定

面接を通過したら、企業から内定の連絡がきます。

エージェントの担当者が年収などの条件交渉や入社手続きをサポートしてくれますよ!

ポストコンサルの転職に関するよくある質問Q&A

転職エージェントは複数登録・掛け持ちしてもいいですか?
転職エージェントは複数登録・掛け持ちしても問題ありません。それぞれの転職エージェントから希望条件に合う求人の紹介が受けられるので複数社の登録をおすすめします。ただし、多くの転職エージェントに登録しすぎると連絡の手間が増えたり重複応募してしまう可能性があるため、最終的には1〜2社に絞るのがおすすめです。
転職エージェントとの面談は何を話しますか?本音を伝えてもいいのでしょうか。
転職エージェントとの面談では、経歴や転職を考えている理由、転職先の希望について話します。希望に合う求人を紹介してもらうためにも、なるべく本音で話すことが重要です。
転職エージェントと相性が合わない時はどうすればいいでしょうか。
転職エージェントの担当者と相性が合わない場合は、別の担当者に変えてもらうようメールなどで伝えるといいでしょう。もしくは、他の転職エージェントの利用も検討してみてください。
転職エージェントにサポートを断られたときはどうすればいいでしょうか。
転職エージェントにサポートを断られる理由は、紹介できる求人がないからです。希望の求人に対して経験が不足している場合や、希望年収が高い、希望する勤務地の求人が少ないなどのケースが考えられます。そのため、希望条件を緩める、もしくは希望の求人に強い他の転職エージェントを利用してみてください。
転職エージェントとの面談はオンラインでも可能ですか?対面で行われますか?
転職エージェントによって異なりますが、ほとんどのエージェントではオンラインでの面談が可能です。近くに面談拠点があり、対面でのサポートを希望する場合は対面での面談も可能です。
転職エージェントとの面談では何を準備しておけばいいでしょうか。
転職エージェントにより異なりますが、履歴書・職務経歴書の準備、希望条件の整理をしておくとスムーズでしょう。
転職エージェントとの面談の服装は自由ですか。スーツを着た方がいいでしょうか。
転職エージェントとの面談は基本的に服装自由なので、私服でもスーツでも構いません。しかし、アパレル販売員で転職を考えている場合は、普段の服装で面談する方がキャリアアドバイザーの方にあなたの趣味や嗜好性を伝えやすく、あなたに合うブランドや企業を紹介してもらえるのでおすすめです。

コンサル業界に強い転職エージェントを活用しよう!

この記事では、コンサルティングファーム出身者向けのおすすめの転職エージェント10選を紹介しました。

ポストコンサルには、以下の8社のようなコンサル業界の求人数や転職情報が豊富な転職エージェントを活用するのがおすすめです!

まずは、ポストコンサルの転職支援実績が豊富なアクシスコンサルティングに無料相談してみましょう!

まずは無料相談してみよう!

ポストコンサル向けのフリーランス案件紹介サービス、他のおすすめの転職エージェントを知りたい方は、以下の記事も読んでみてください!