30代女性の転職は難しい?理由と成功させる方法を解説!

30代女性の転職は難しい?理由と成功させる方法を解説!

  • 『30代女性の転職って難しいの?』
  • 『転職を成功させるにはどうすればいいの?』

と思っていませんか?

30代女性の転職では、若い人材や柔軟な働き方ができる人材と比べると不利になりやすく、転職が難しいと言われています。

しかし、企業選びや選考でのアピールのコツをおさえることや、プロの力を借りることで転職を成功させることは可能です!

この記事では、30代女性の転職が難しい理由とそれぞれの対処法、転職活動のコツややり方を解説します。

転職できるのか不安、転職活動のやり方が分からないという方は最後まで読んでみてください!

最後まで読むのが面倒な人は...

転職エージェントに相談すると、女性の転職のアドバイスをもらえたり、希望の働き方に合った企業を紹介してもらえますよ!

以下の記事で、女性の転職に強いおすすめの転職エージェント7選を紹介しているので読んでみてください!

あわせて読む:30代女性におすすめの転職エージェント15選|特徴・評判を徹底比較

30代女性の転職は難しい?転職が厳しい3つの理由

30代女性の転職が難しい理由は以下の3つが考えられます。

  1. 即戦略が求められる
  2. 子どもの体調不良による欠勤や残業ができないことが懸念される
  3. ブランクがあると不利になりやすい

30代女性の転職が難しい理由1:即戦力が求められる

20代なら入社後に育成するという方針のもと、ポテンシャルを重視して採用しますが、30代は高い専門性やマネジメント経験が求められます

つまり、業界・職種未経験、もしくは活かせるスキルや資格なしでは採用してもらえるハードルは高いです。

なので、同業界や同職種、スキルや資格を活かせる求人に応募することをお勧めします

未経験から始めやすいおすすめの仕事について知りたい方は、以下の記事も読んでみてください!

あわせて読む:女性におすすめの未経験でもできる仕事5選|再就職・転職するなら?

30代女性の転職が難しい理由2:子どもの体調不良による欠勤や残業ができないことが懸念される

小さいお子さんがいる場合は、子どもの体調不良によって急な欠勤や早退が発生することや、残業ができないことが懸念されます

しかし、最近は時短勤務や在宅勤務、フレックス勤務ができる会社や子持ちの女性が活躍する企業も増えてきているので、子育てと両立しやすい会社選びや環境づくりをすれば転職することはできますよ!

子持ちの30代女性の転職活動のポイント
  • 企業選び
    • 柔軟な働き方ができるか(時短勤務・在宅勤務・フレックス勤務)
    • 子持ちの女性社員がいるか
    • 勤務時間や通勤時間は子どもの送迎に間に合うか
  • 面接
    • 子どもを預ける施設があることを伝える
    • 家族の協力が得られることをアピールする
    • 子どもの体調不良時の対応を決めておく
    • 残業や土日出勤に対する努力の姿勢を示す
あわせて読む

以下の記事で、子持ちの女性の転職活動のコツを詳しく解説しているので、あわせて読んでみてください!

あわせて読む:ワーママの転職が難しい3つの理由|子育て中の転職活動のコツを徹底解説!

30代女性の転職が難しい理由3:ブランクがあると不利になりやすい

同業界や同職種で転職する場合でも、出産や子育てのために退職し、ブランクが長いと不利になりやすいです。

その業界や職種の知識やスキルがあることは評価されますが、変化が激しい業界・職種の場合や倍率が高い企業の場合は難易度が高いです。

しかし、ブランク中にも業界の知識を学んでいたことや入社後に自ら学ぶ姿勢があることをアピールすれば、採用してもらえる確率が上がりますよ!

あわせて読む:女性の再就職は難しい?理由と就職活動のコツを解説!

30代女性の転職が難しいと言われている理由は以上の3つです。

次は、難しい理由を踏まえた上で、転職を成功させる5つのコツを紹介します。

30代女性の転職を成功させる5つのコツ

  1. 転職の目的を明確にする
  2. キャリアプラン・ライフプランを考える
  3. アピールできるスキルを整理する
  4. 転職先の条件を明確にする

30代女性の転職を成功させるコツ1:転職の目的を明確にする

30代女性の転職活動において、転職の目的を明確にすることが重要です。

ただし、「ワークライフバランスが取りやすい会社に転職する」「年収がいい会社に転職する」といった条件面の目的だけでなく、「こういう仕事をしたいけれど、今の会社ではできないから転職する」という前向きな目的を考えてみてください。

なぜなら、企業は「同じ条件ならどの企業でもいい人」よりも「自社で働きたいという強い意志がある人」を採用するからです。

面接で志望動機を答える際に、条件面の理由を伝えると印象が下がってしまいます。

なので、まずはどんな仕事をしたいのか、どんな会社で働きたいのか考えてみてください

そして、ここで考えた目的は、企業選びや志望動機・自己PR・キャリアプランの軸とすると、転職活動がうまくいきますよ!

自分がやりたい仕事が分からないなら...

自分がどんな仕事をしたいのか分からない、どんな転職先を選べばいいのか分からないという方は、キャリアコーチングを受けてみるのがおすすめです。

プロが自分では気づかないあなたの強みや価値観、向いている仕事などのアドバイスがもらえますよ!

あわせて読む:30代女性向けキャリアコーチング5選|キャリアプランの悩み相談

30代女性の転職を成功させるコツ2:キャリアプラン・ライフプランを考える

30代女性の転職では、結婚や出産、子育てについて懸念されるため、キャリアプランやライフプランを立てておくことが重要です。

結婚や出産のタイミングや出産後の働き方について考えておきましょう。

また、仕事においては、5年後・10年後の自分の理想の姿について考え、そのために必要な経験・スキルと現状とのギャップ、やるべき行動目標を考えてみてください

30代女性のキャリアプラン・ライフプランの考え方について詳しく知りたい方は、以下の記事を読んでみてください!

あわせて読む:女性の転職・結婚・出産のタイミングはいつがベスト?転職相談できるサービス5選

あわせて読む:30代女性のキャリアプランの考え方の3つのポイントを例文付きで解説!

30代女性の転職を成功させるコツ3: アピールできるスキルを整理する

30代の転職では即戦力が求められるため、幼少期から学生時代やこれまでの業務経験を振り返り、アピールできるスキルを整理してみてください。

活かせるスキルの考え方
  • 幼少期からの振り返り
    • 得意だったこと
    • 継続していたこと
  • キャリアの棚卸し
    • 業務に活かされた強み
    • 身についたスキル
    • 困難を乗り越えた経験
    • 仕事において意識していたこと

そして、応募するポジションに活かせる経験・スキルを整理しておくと、志望動機や自己PRで企業にうまくアピールすることができますよ!

30代女性の転職を成功させるコツ4: 転職先の条件を明確にする

今後出産を考えている方や小さいお子さんがいる場合は、特に転職先の条件を明確にしておくことが重要です。

また、どういう環境なら家庭と両立して働けるのか具体的に説明できるようにしておくことで、両立しながら働く努力を伝えることもできます。

ただし、全ての条件が揃う企業から内定をもらえるわけではないので、必須条件とあればいい条件を決めておきましょう

転職先の条件の例
  • 業界・職種
  • 年収
  • 制度(在宅勤務、フレックス勤務)
  • 転勤の有無
  • 通勤時間(家から〇〇分以内)
  • 始業・終業時間

30代女性の転職を成功させるコツ5: 転職エージェントを活用する

30代女性の転職を成功させるには、転職エージェントを活用することが必須となります。

転職エージェントは、条件に合った求人の紹介や企業との連絡を行ってくれるため効率よく転職活動を進められます。

また、求人サイトやホームページには載っていない企業の詳しい情報を持っているため、あなたのスキルや状況で転職しやすいかどうか、希望の働き方ができるか教えてもらうことができます。

さらに、選考対策も行ってくれるので、転職の成功確率が格段に上がりますよ!

転職エージェントを最大限に活用する方法
  • 条件に合う求人が豊富な転職エージェントに登録する
  • 複数社の転職エージェントに登録する
  • 希望条件を明確に伝える
  • 信頼できる担当者を見つけ、頼る
  • なるべく早く返信する
  • 書類の添削や模擬面接を行ってもらう
  • 選考のフィードバックを受ける

30代女性の転職活動を成功させる5つのコツの紹介は以上です。

次は、具体的な転職活動のやり方と、手順ごとのコツを解説します。

30代女性の転職活動のやり方

転職エージェントを使った転職活動のやり方
STEP1
WEBサイトから転職エージェントに登録する
登録フォームに従って、プロフィールや最終学歴、職務経歴、希望条件を入力していきます。

最低3つの転職エージェントに登録するのがポイントです

※サービスは無料であることがほとんどです。

30代女性におすすめの転職エージェント

あわせて読む:30代女性におすすめの転職エージェント15選|特徴・評判を徹底比較

STEP2
担当者と面談の日程調整をする
メールや電話で担当者から連絡が来たら、面談の日程調整を行います。

早くて当日、遅くても3営業日以内に担当者から連絡が来るので待ちましょう。

STEP3
担当者と面談
経歴や希望条件のヒアリングを行います。

このときに希望の条件や優先順位・これまでの経験やスキルを整理しておくと、話がスムーズに進み、希望の条件や活かせるスキルに合った求人を紹介してもらうことができますよ!

STEP4
求人を紹介してもらう
希望に合った求人を紹介してもらいます。

希望の条件がすべて揃う求人は限られているので、譲れない条件の1つ〜3つ決めてたくさん紹介してもらいましょう

応募するかどうか、その場で即答する必要はありません。

STEP5
履歴書や職務経歴書の添削・面接対策
選考の通過率を高めるために、応募書類の添削、面接対策を行ってもらいます。

基本的に無料で行ってくれるので、はじめての方でも安心です。

履歴書・職務経歴書の書き方、面接での答え方のポイントを知りたい方は、以下の記事を読んでみてください。

あわせて読む:子持ちのワーママの履歴書・職務経歴書の書き方|志望動機・自己PRの例文も紹介!

あわせて読む:女性が面接で聞かれる質問例7選|面接突破のコツを例文つきで解説!

STEP6
希望する企業へ応募
条件に合う求人を選んで、応募します。

求人選びでは、必須条件とあればいい条件を決めて応募してみましょう。

早ければ3日、だいたい1〜2週間程度で選考結果が出ます。

30代女性が転職先選びで後悔しないためのポイントを解説しているので、以下の記事も参考にしてみてください。

あわせて読む:ワーママが転職で後悔しないための転職先選びの3つのポイント

STEP7
書類選考通過後、企業との面接

企業に来社もしくはオンラインで面接を行います。

面接対策でのアドバイスを意識して面接に挑みましょう。

STEP8
内定獲得後、担当者に給与交渉・入社日の調整を行ってもらう
年収などの自分からは言い出しにくい条件面の調整も行ってくれます。

あなたの希望をしっかりと伝えておきましょう。

30代女性の転職でよくある質問Q&A

1:スキルなし・資格なしでも転職は可能ですか?

スキルなし・資格なしでも、未経験歓迎の求人や、これまでの経験・スキルが活かせる会社を選び、即戦力として働けることをアピールできれば転職は可能ですよ!

以下の記事で、30代でスキルなし・資格なしで転職を成功させるコツについて解説しているので、あわせて読んでみてください。

あわせて読む:転職したいけどスキルがない30代女性必見!資格・スキルなしで転職する方法を解説!

2:30代から目指せて手に職をつけられるおすすめの資格はありますか?

37歳から学校に通う必要がなく、誰でも受けられる資格や働きながら取得できる資格には、以下のようなものがあります。

  1. 簿記2級
  2. 宅地建物取引士
  3. 保育士
  4. 介護職員初任者研修
  5. 医療事務

それぞれの資格が活かせる仕事や働きやすさなどについて詳しく知りたい方は、以下の記事を読んでみてください。

あわせて読む:女性が手に職をつけるには?30代から目指せる職業・資格5選

3:30代で異業種・未経験の職種への転職は難しいですか?

30代で異業種への転職は、一般的には難しいと言われていますが、コツをおさえることで未経験の業界への転職は可能ですよ!

以下の記事で異業種への転職とキャリアチェンジのコツについて解説しているので、参考にしてみてください!

あわせて読む:30代女性が異業種へ転職するのは厳しい?転職活動のコツを徹底解説!

あわせて読む:【体験談】30代女性のキャリアチェンジを成功させる10個のポイント

30代女性の転職は転職エージェントに相談しよう!

この記事では、30代女性の転職は難しいの?転職を成功させるにはどうすればいいの?という人に向けて、30代女性の転職が厳しい理由とそれぞれの対応策、転職活動の進め方・コツを紹介しました。

女性の転職を成功させるには、転職とライフプランの計画を立て、女性の働きやすい企業かどうか転職エージェントから詳しい情報を得ながら転職活動を進めるのがおすすめです!

まずは無料相談を申し込んでみてください!
女性におすすめの転職エージェント

転職エージェントは複数社に登録するのがおすすめです!

どのエージェントにするか迷ったら、全国の求人が見つかる、doda リクルートエージェントに登録しておきましょう。

\まずは 無料相談をしてみよう!