施工管理に向いている人の3つの特徴|仕事内容・スキルを解説!

  • 施工管理に向いてる人ってどんな人?
  • 施工管理の仕事について詳しく知りたい

と思っていませんか?

この記事では、施工管理としての業務経験のある筆者が、未経験から施工管理に転職するメリットや施工管理の仕事内容について解説します。

この記事を書いたのは

泉 純矢

建築板金業に10年間営業、施工管理として従事し、大手ゼネコンからハウスメーカー、地場の工務店などの下請けとして、多くの屋根・外壁・雨樋の工事を手掛ける。現在は建築系ライターとして活動中。

転職エージェントの活用がおすすめ

未経験から施工管理に転職するなら、施工管理の求人数が豊富で建設業界に精通した転職エージェントに相談するのがおすすめです!

建設・設備求人データベースは、施工管理の求人数が業界トップクラスで、施工管理の転職支援実績が豊富なコンサルタントが未経験でも転職し易い求人や履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策をしっかりと行ってくれますよ!

無料相談はこちら!

あわせて読む:施工管理に強い転職エージェントおすすめ6選|建設業界の求人を探すなら?

施工管理に向いている人の3つの特徴

施工管理に向いている人の3つの特徴

施工管理に向いている人の特徴1:リーダーシップのある人

施工管理者は、人を動かして現場を進めるため、リーダーシップが必要になります。

自身では現場作業をすることはほとんどなく、作業員に指示をして管理をすることが施工管理です。

作業員も人間ですから間違えることもありますので、間違いを発見したら必ず指摘して訂正させる必要があります。施工管理者の中には、間違いを指摘できずに自分で訂正する人もいますが、そのような人は施工管理には向いていないといえます。

また、工事を安全に工期内に完了させるために、的確に指示を出し、時には強く言う必要もあります。

そのため、リーダーシップに自信のある人は、施工管理に向いているといえます。

施工管理に向いている人の特徴2:臨機応変な対応が得意

建設工事の現場は、悪天候や人員不足などのトラブルが付き物で、計画通りにいかないことが多いです。

トラブルが起きた場合はその都度、対策をすぐに考えて調整をするなどの臨機応変な対応が必要になります。

また冷静さも重要で、慌ててしまうとよい対策案も浮かびません。

トラブルが起きても、冷静に臨機応変に考えることは施工管理にとって重要なスキルといえるのです。 

施工管理に向いている人の特徴3:マルチタスクが得意

施工管理の業務は一つだけでなく、たくさんの業務をこなす必要があります。

工程管理、安全管理、品質管理のほか、施工計画書など書類作成や実行予算の管理などたくさんの業務を同時にこなさないといけません。

一つの業務しか手を付けられない人は、施工管理には向いていないといえます。

たくさんの業務を同時に抱えても、優先順位をしっかりつけることができて、自己管理が得意な人は施工管理をはじめても、上手くいく可能性は高いといえます。

施工管理に向いていない人の特徴

施工管理の仕事には、「向いていない人」は存在するものです。

施工管理に向いていない人の特徴はをあげてみました。

  • 建築の仕事が好きでない
  • 臨機応変に対応することが苦手
  • 気が小さく、人に指示や指導ができない
  • たくさんのことを同時にできない
  • コミュニケーションが苦手
  • 体力に自信がない

施工管理の仕事は、そもそも建築が好きでないと続けることはとても厳しいです。

ただでさえ、業務やトラブルが多い業種なのに、建築が好きでないとモチベーションもあがらず、よい仕事はできません。

トラブルが多いゆえに、臨機応変に対応できることが求められますし、業務内容も非常に多いので、「臨機応変に仕事ができない」という人は施工管理に向いていないことでしょう

また施工管理は、自分で建築工事の作業をするのが仕事ではありません。

協力業者や職人に指示をして、工事をすすめることが施工管理の役割です。気象の荒い職人にも、しっかりと適格に指示や指導をする必要があります。

そのため、コミュニケーションが苦手で気が小さい人も施工管理の仕事は厳しいと考えられます。

施工管理の仕事内容

施工管理の3つの仕事内容

施工管理の仕事1:工程管理

建築工事には工期が必ずあり、建設会社は工期内に工事を完了しなくてはなりません。

工期内に工事を完了するためには、工程管理が必要になります。工程管理は施工管理の仕事の一つです。

工事を開始する前に工程表を作成しますが、現場はイレギュラーやトラブルが付き物で必ず工程通りには進みません。

そこで、施工管理者は工事の遅れがないかチェックを定期的に行い、遅れがある場合は人員の調整などの対応をします。

万が一に工期内に工事が完了しない場合は、ペナルティとして罰金や減額をクライアントから求められる場合もあります。

ペナルティを避けるためにも、工程管理は必要な業務であるのです。

施工管理の仕事2:安全管理

現場作業員が安全に作業を行えるように、現場環境を整えることも施工管理の仕事です。

現場の状況からリスクを想定して、安全な通路の確保、足場・手すりの設置、消化器の設置などの対策を考え実行します。

建築現場は危険が多く存在し、現場での事故は事例もたくさんあります。

作業員の事故は、本人だけでなくその家族にも関わるため、安全対策は責任のある重要な業務なのです。

施工管理の仕事3:品質管理

施工管理者は、建物が設計書や施工計画書通りに施工されているか品質管理しなくてはいけません。

作業例として、施工写真の撮影、完成写真の撮影、材料の写真撮影があります。写真で保存することで、証明になるので写真撮影は重要です。

また、計画通りに施工するために作業前に作業員に指示や説明も必要になります。

建物は完成してからでは、見えない箇所がたくさんあるため、常に施工のチェックが重要です。

品質が守られていないと、建物に欠陥が起こる場合もあり最悪の場合、損害賠償にもなりかねませんので、施工管理にとって品質管理も重要な業務になります。

HRtable編集部
HRtable編集部

施工管理に未経験から転職する方法について詳しく知りたい方は、以下の記事も読んでみてください!

あわせて読む:未経験から施工管理に転職するには?転職先やキャリアパスを解説!

施工管理の仕事の3つの魅力

施工管理の仕事の3つの魅力

施工管理の仕事の魅力1:転職のハードルが低い

建設業は人材不足に悩まされており、その中でも施工管理の人材不足は深刻な問題になっています。

そのため、多くの建設会社は未経験でも積極的に募集をしており、人材を求めている現状です。

建設業の有効求人倍率は、2022年4月のデータで3.88倍と出ており、求人掲載企業の数より、応募する人材が圧倒的に少ないことがわかります。

大手企業であれば、経験や実績を求める企業もありますが、中堅の企業であれば未経験でも積極的に採用をしている企業も多いので、転職のハードルが低いといえます。

施工管理の仕事の魅力2:働きながら資格取得が目指せる

未経験から施工管理をするメリットとして、働きながら資格取得が目指せることがあげられます。

「施工管理技士」取得をするには、実務経験が必要です。現場で実務を実践することで、施工管理の仕事を少しずつ覚えることができます。

また、施工管理技士は、建設業界にとってニーズのある資格のため、資格取得をバックアップする企業も増加しました。

資格を取得することができれば、資格手当などの昇給にも期待ができるのでモチベーションのアップにもなります。

施工管理の仕事の魅力3:マネジメント能力がアップする

施工管理の仕事は、マネジメント能力のアップに繋がります。

その理由として、施工管理は一つの建物に対して、実行予算を組み、工程の管理、材料の発注、人員の手配など、ビジネスとして必要な業務を全て行うからです。

また、クライアントとの打合せ、協力業者への交渉などのコミュニケーション能力の向上にもなります。

施工管理を経験することで、他の業種でも通用するマネジメント能力を高めることができるはずです。

施工管理の仕事のやりがい

施工管理の仕事はたくさんのやりがいがあります。

特に建物が完成した時の達成感と、自分の仕事が形や地図に残ることはとてもやりがいがあることです。

工事中は、トラブルが起きたり、施主や職人の板挟みになり辛いこともたくさんあります。

しかし、協力業者と職人とチーム一丸となって、さまざまな壁を乗り越えて建物を完成させる達成感は、他の業種にはない魅力を感じられることでしょう。

また、完成させた建物はしばらくその場に残り、地図にも残ります。

自身が施工を管理して造りあげた建物が、長い間存在し、街や人の役に立っていることはとても素晴らしいことであり、誇れることです。

施工管理は、他の業種では味わえない魅力がある、やりがいのある仕事といえるでしょう。

HRtable編集部
HRtable編集部

施工管理の求人を探すなら、建設業界に詳しいコンサルタントがサポートしてくれる転職エージェントに相談するのがおすすめです!

未経験から施工管理に転職するならおすすめの転職エージェント

施工管理に強いおすすめの転職エージェント
  1. 建設・設備求人データベース
    建設業の求人が業界最大級!上場企業が運営
  2. RSG Construction Agent
    建設業界に特化したエージェント!業界経験者がサポートしてくれる
  3. 建職バンク
    施工管理の求人が4000件以上!施工管理技士資格保有者におすすめ!

施工管理に強い転職エージェント1:建設・設備求人データベース

建設・設備求人データベース
こんな人におすすめ・豊富な求人の中から自分に合ったものを探したい
・資格を活かして転職したい
求人数施工管理:9.013件(※2022年8月時点)
対応エリア全国
メリット
  • 東証プライム市場上場企業の株式会社クイックが運営!
    • 上場企業が運営しているから安心!
  • 施工管理の求人が9000件以上!
    • 希望の条件にマッチする求人が見つかる!

サイト上での求人検索も可能なので、まずは無料登録してみてください!

まずは無料登録してみよう!

施工管理に強い転職エージェント2:RSG Construction Agent

RSGコンストラクション公式HP
特徴建設業に特化した転職エージェント
こんな人におすすめ・現場のリアルな情報を聞いてから転職したい
・建設業界出身のコンサルタントにサポートしてもらいたい
・建設業界での経験を活かして年収アップ・キャリアアップしたい
エリア全国
メリット
  • 建設業界出身のコンサルタントがサポート!
    • 業界の知見をもとに希望の条件やスキルに合った求人を厳選して紹介してくれる
  • 取引法人数は全国1500社以上!
  • 平均1.2倍〜1.5倍の年収UPの実績あり!
    • 建設業界での経験を活かして、キャリアアップできる
  • 書類選考や面接対策が手厚い!
    • 独自に調査分析した業界・企業情報をもとに選考でアピールすべきポイントをアドバイスしてもらえる!

RSG Construction Agentでは、業界経験者が希望に合った求人の紹介や選考対策を行ってくれるので、まずは、登録して無料相談をしてみましょう!

施工管理に強い転職エージェント3:建職バンク

建職バンク
こんな人におすすめ・施工管理技士の資格を活かして転職したい
・建設業界専門のアドバイザーにサポートしてほしい
求人数施工管理:4452件(※2022年7月時点)
対応エリア全国
メリット
  • 建設業界専門のアドバイザーがサポートしてくれる!
    • 業界動向や企業の情報の提供、選考対策のアドバイスがもらえる!
  • 施工管理の公開求人が4000件以上!
  • 非公開求人も豊富!

サイト上での求人検索も可能なので、まずは無料登録してみてください!

まずは無料登録してみよう!

施工管理に強い転職エージェントの紹介は以上です。

施工管理に強いおすすめの転職エージェント
  1. 建設・設備求人データベース
    建設業の求人が業界最大級!上場企業が運営
  2. RSG Construction Agent
    建設業界に特化したエージェント!業界経験者がサポートしてくれる
  3. 建職バンク
    施工管理の求人が4000件以上!施工管理技士資格保有者におすすめ!

希望の条件に合う求人をなるべくたくさん見つける為にも、転職エージェントは2〜3社登録しておくのがおすすめです!

まずは建設業界の求人が業界トップクラスの建設・設備求人データベースに登録しておきましょう!

無料相談はこちら!

あわせて読む:施工管理に強い転職エージェントおすすめ6選|建設業界の求人を探すなら?