HRtable建設

施工管理に強い転職エージェントおすすめ9選|求人数・特徴を比較!

施工管理に強い転職エージェントおすすめ9選|求人数・特徴を比較!のアイキャッチ画像

  • 『施工管理の転職に強いおすすめの転職エージェントを知りたい!』
  • 『転職エージェントはどれを使えばいいの?』

こういった疑問にお答えして、施工管理への転職に役立つおすすめの転職サイト・エージェント9選を紹介します。

結論から言うと、施工管理・建設業界の求人が豊富で、サポートが手厚い転職エージェントを同時に2〜3社登録して転職活動をすると、かなり成功確率が上がりますよ!

泉 純矢
泉 純矢

また、建設業での10年間の勤務経験がある筆者が、施工管理の転職や働く上で役に立つ情報を解説します!

この記事を書いたのは
プロフィール背景画像
プロフィール画像

泉 純矢

建築板金業に10年間営業、施工管理として従事し、大手ゼネコンからハウスメーカー、地場の工務店などの下請けとして、多くの屋根・外壁・雨樋の工事を手掛ける。現在は建築系ライターとして活動中。

記事の監修・コメント
プロフィール背景画像
プロフィール画像

杉橋 綾太

人材派遣会社にて建設技術者を中心とした採用、定着支援、企業への人材コンサルタント業務を約20年経験。働かれる従業員の方々に意欲を持って活き活きと仕事をしてもらいたい。そのような環境を経営者の方々と一緒に作り上げていきたいとの思いから「働くを楽しく」を理念に大阪府で中小企業を中心に採用、教育、定着の支援をしているキャリアコンサルタントです。ワークスコンサルタント代表(https://worksconsul.com/)

当サイトのおすすめは…
  1. 建設・設備求人データベース
    建設業経験者におすすめ!建設業の求人が豊富!上場企業が運営
  2. 【現キャリ】
    施工管理の派遣求人に強い!
  3. セコカンNEXT
    未経験から施工管理への就職・転職におすすめ!

当サイトは、有料職業紹介(許可番号:13-ユ315371)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社かけるが運営しています。

施工管理に強い転職エージェントおすすめ9選

HRtable編集部
HRtable 編集部

施工管理の求人を探すなら、建設業界に特化した以下の9社がおすすめです!

施工管理に強いおすすめの転職エージェント
  1. 建設・設備求人データベース
    建設業経験者におすすめ!建設業の求人が豊富!上場企業が運営
  2. セコカンNEXT
    未経験から施工管理への就職・転職におすすめ!
  3. 建築転職
    建築施工管理におすすめ!上場企業の非公開求人も紹介可能
  4. 建設キャリアプラス
    電気工事施工管理の求人を探すなら!
  5. 現キャリ
    施工管理の派遣求人に強い!
  6. RSG建設転職
    年収アップした人におすすめ!
  7. KSキャリア
    建設業界に特化したマンツーマンサポート
  8. 建職バンク
    建設業に特化!
  9. 施工管理求人.com
    建設業の企業とのコネクションが強い!
施工管理に強い転職エージェントの比較

どの転職エージェントに登録するか迷った方は、施工管理経験者は建設・設備求人データベース、未経験から施工管理への就職にはセコカンNEXTがおすすめです!

無料相談はこちら!

HRtable編集部
HRtable編集部

転職エージェントは、2〜3社登録するのがおすすめです!
転職した人の7割以上の人が2〜4社の転職エージェントを利用していますよ。

HRtable編集部
HRtable編集部

では、それぞれの特徴や口コミを詳しく紹介します!

施工管理に強いおすすめの転職エージェント1:建設・設備求人データベース

建設・設備求人データベース

建設・設備求人データベースの公式画像

建設・設備求人データベース建設業の求人数が豊富な転職サイトです。

2024年1月17日時点では、施工管理の求人が8500件掲載されています。

建設・設備求人データベースに掲載されている施工管理求人の検索結果の画像

また、建設業界に特化しているからこそ業界や企業に詳しく、待遇・福利厚生の詳細、求人企業の業界内での立ち位置や強み・弱み、経営状況、社風や配属部署の雰囲気といった、他では手に入らない具体的な情報も提供してくれます。

企業ごとに好まれる人物像、評価される経験、過去の面接での質問傾向や面接官の人柄なども把握した、建設業界の転職支援実績豊富なコンサルタントがサポートしてくれるので、選考にも通過しやすくなります。

こんな人におすすめ・豊富な求人の中から自分に合ったものを探したい
・資格を活かして転職したい
求人数施工管理:8500件
※2024年1月17日時点
求人エリア全国
運営開始時期2011年(参考
おすすめポイント
  • 東証プライム市場上場企業の株式会社クイックが運営!
    • 上場企業が運営しているから安心!
  • 建設業の求人が豊富!
    • 希望の条件にマッチする求人が見つかる!

無料で手厚いサポートが受けられるので、まずは無料登録してみてください。

まずは無料登録してみよう!

建設・設備求人データベースの良い口コミ

利用者
利用者

担当して頂きました○○様には本当にお世話になりました。
不動産、建設業界について深くしっかり勉強されており、数々の有益なアドバイスを頂き、私を導いて頂きました。
コミュニケーション能力も非常に高く、「この人なら安心」という気持ちにさせて頂きました。
本当に感謝しております。ありがとうございました。

30代男性
30代男性

紹介された企業は要望に沿ったもので非常に良かった。

最終的な条件も期待以上のもので、大変満足しております

建設・設備求人データベースの悪い口コミ

利用者
利用者

建設・設備求人データーベースを登録して他の求人サービスと比べながら求人を確認させて貰った事があります。 問い合わせないと詳細の求人を見せないにも関わらず対応が遅く、対応も悪い(質問に答えない)

ここまでは担当者がハズレだったと思える内容でしたが、見せて貰った求人が情報が2年前など古い、最終更新日は見せて貰った日に近いが企業HPの情報と明らかに違うなどが多い(間違いか古い情報を日付だけ変えている可能性がある)、応募希望を出しても対応しない。悪い情報を記載しない(同じ会社同じ業務で別求人にはみなし残業込みの年収と記載があったがこっちは書いていない)など

引用元:株式会社クイック 人材紹介部のクチコミ

あわせて読む:建設・設備求人データベースの口コミ・評判はどう?

建設・設備求人データベースPR動画

施工管理に強いおすすめの転職エージェント2:セコカンNEXT

セコカンNEXT

セコカンNEXTの未経験向けのLP画像

セコカンNEXTは、施工管理を中心とした建設業界の求人に特化した転職エージェントです。

セコカンNEXTは、未経験から施工管理に就職したい方向けの求人を多数保有しており、施工管理の業務を理解したコンサルタントがサポートしてくれるため、マッチ度の高い求人を提案してもらえます。

未経験から施工管理への就職・転職を考えている方は無料登録してみてください。

こんな人におすすめ・施工管理の豊富な求人の中から選びたい
・施工管理の転職・仕事について詳しいコンサルタントに相談したい
求人数施工管理:6,690件
※2024年1月17日時点
求人エリア全国
メリット
  • 施工管理の求人が豊富!
    • 未経験歓迎の求人も豊富!
    • キャリアアップできる求人が見つかる!
  • 施工管理に詳しいコンサルタントがサポートしてくれる

無料相談はこちら!

セコカンNEXTの口コミ

利用者
利用者

家族との時間を確保できるようになり、生活にゆとりが持てるようになった。また仕事をしてみたいと思っていたゼネコンでの就業も叶った。 今後はより多くの資格取得など、自分の為に時間を使っていきたいと考えている。(出典:セコカンNEXT公式サイトより)

あわせて読む:セコカンNEXTの評判はどう?3つの特徴を解説!

施工管理に強いおすすめの転職エージェント3:建築転職

建築転職

建築転職の公式HPの画像

建築転職は、建築業界に特化した転職エージェントです。

建築転職を運営する運営会社トップリフォームは、全国で建築工事の請負事業を展開しているため、建築業の会社や事務所と強いコネクションがあります。

そのため、他の転職サイトには載っていない建築施工管理の非公開求人情報や、仕事の進め方や社風などのリアルな情報を提供してくれます。

経験やスキルを的確に把握できる建設関連の国家資格者がサポートしてくれるので、スキルや経験を活かせる求人の提案や、魅力が伝わる履歴書・職務経歴書の作成、面接対策期待できます

こんな人におすすめ・建築業界に精通したアドバイザーにサポートしてもらいたい
・現場のリアルな情報を伝えてくれるエージェントを活用したい
求人数14500件
※2024年1月31日時点
求人エリア全国
おすすめポイント
  • 建築業界に特化!
    • 専門知識や技術に詳しいアドバイザーが経験・スキルにマッチする求人を提案
    • 企業に魅力が伝わる履歴書・職務経歴書の作成、面接対策をサポート!
  • 建築会社が運営!
    • 建築請負事業で取引がある会社を紹介してくれ、仕事の進め方や社風の詳細を伝えてくれる
    • 非公開求人が豊富!

まずは無料登録してみよう!

施工管理に強いおすすめの転職エージェント4:建設キャリアプラス

建設キャリアプラス

建設キャリアプラスの公式HPの画像

建設キャリアプラスは、電気工事士・電気工事施工管理など電気領域の求人に特化した転職エージェントです。

電気工事施工管理経験者はもちろん、電気系の資格保有者・20代無資格者が未経験で応募可能な施工管理の求人を紹介しています。

日本最大級の建設事業者マッチングプラットフォーム「ツクリンク」を運営している会社のサービスなので、他社の転職サイトには載っていないような非公開求人が見つかります。

無料登録することで、希望条件に合う求人を検索できるので、まずは無料登録してみてください。

こんな人におすすめ・年収アップを目指したい電気工事施工管理経験者
・電気系の資格保有者
・20代で無資格・未経験から電気工事施工管理に就職したい
対応エリア全国
おすすめポイント
  • 独自のネットワークで得た非公開求人が豊富!
    • 年収アップ可能な電気工事士経験者向けの求人多数!
    • 未経験から応募可能な求人も紹介可能!
HRtable編集部
HRtable編集部

建設キャリアプラスには、一般公開されていない非公開求人を紹介してもらえるので、まずは無料登録してみてください!

まずは無料登録してみよう!

施工管理に強いおすすめの転職エージェント5:現キャリ

現キャリ

現キャリの公式画像

現キャリは、東証プライム上場グループのコプロ・エンジニアードが運営する、建設・プラント業界に特化した転職エージェントです。

建設業界に詳しいキャリアアドバイザーが希望条件にマッチする求人を提案してくれます。

また、経験・スキルに合わせて担当者が給与交渉も行ってくれるため、年収を上げたい方にもおすすめです。

こんな人におすすめ・建設・プラント業界の豊富な求人の中から選びたい
・建設・プラント業界の転職・仕事について詳しいコンサルタントに相談したい
求人数施工管理:8,479件
※2024年1月17日時点
求人エリア全国
おすすめポイント
  • 建設・プラント業界に特化!
  • 東証プライム上場企業のグループ会社が運営!

無料相談はこちら!

施工管理に強いおすすめの転職エージェント5:RSG建設転職

RSG建設転職

RSG建設転職の公式HPの画像

RSG建設転職は、建設業界出身のコンサルタントが、業界の知見をもとに希望の条件やスキルに合った求人を厳選して紹介してくれるため、高いマッチング精度を誇っています。

独自に調査分析した業界・企業情報をもとに選考でアピールすべきポイントをアドバイスしてもらえ、選考対策が手厚いと好評です。

また、平均1.2倍〜1.5倍の年収UPの実績があるため、建設業でキャリアアップしたい方にもおすすめです。

特徴建設業に特化した転職エージェント
こんな人におすすめ・現場のリアルな情報を聞いてから転職したい
・建設業界出身のコンサルタントにサポートしてもらいたい
・建設業界での経験を活かして年収アップ・キャリアアップしたい
求人数非公開
※2023年11月16日時点
エリア全国
おすすめポイント
  • 建設業界出身のコンサルタントがサポート!
    • 業界の知見をもとに希望の条件やスキルに合った求人を厳選して紹介してくれる
  • 取引法人数は全国1500社以上!
  • 平均1.2倍〜1.5倍の年収UPの実績あり!
    • 建設業界での経験を活かして、キャリアアップできる
  • 書類選考や面接対策が手厚い!
    • 独自に調査分析した業界・企業情報をもとに選考でアピールすべきポイントをアドバイスしてもらえる!

RSG建設転職では、業界経験者が希望に合った求人の紹介や選考対策を行ってくれるので、まずは、登録して無料相談をしてみましょう!

RSG建設転職の紹介実績

RSG建設転職は幅広い職種の求人を保有しています。紹介実績のうち、施工管理が最も多くなっています。特に建築施工管理の求人が多いため、建築施工管理の求人を探している方におすすめです。

ゼネコンやハウスメーカーなど多様な業種の紹介実績があるため、経験を活かせる求人の提案が可能です。

RSG建設転職の紹介実績を表した画像

RSG建設転職の良い口コミ

利用者
利用者

建築設計のキャリアを積む中、今までと同じ領域だけでなく、用途や計画規模などを広げていきたいと考えていました。 担当のY様には最終面接後まできめ細かくサポートいただきました。 企業紹介、応募と並行してこちらの志向や経験への理解を本質的に掘り下げてくださり、結果、良い意味で当初想定していなかった職種や役割、処遇をいただくことができ大変感謝しています。 1人の担当者が主軸になって進めていくので、相性という点はあると思いますが、業種を横断した選考活動が他社と比べてしやすいのではないかと思います。

(引用元:株式会社RSGの口コミ

利用者
利用者

最初は電話での面談でしたが、自分の特性や個性を汲み取って頂き、ダメだと思って視野から外していた企業様での内定を頂けました。面接も同席頂き、この心強かったです。また、迅速な対応のお陰もあり、1ヶ月以内に内定まで至りました。フレンドリーな対応で非常に話しやすく、慣れない転職活動でも安心して動けました。

(引用元:株式会社RSGの口コミ

RSG建設転職の悪い口コミ

利用者
利用者

転職活動期間中、質疑等のメールをしても全く反応がなく、「本当にメールが届いているのか」、「質疑の対応を忘れられているのではないか」等、不安になる事が多々あり、こちらから連絡することがありました。 転職は人生を左右する大きなイベントの為、転職期間中は不安な気持ちになっているので、『メール確認しました』や、回答に時間を要する場合は、途中経過の報告を頂けたら、もっと安心できた転職活動になったと思います。

(引用元:株式会社RSGの口コミ

RSG建設転職にインタビューさせていただきました!

あわせて読む:RSG建設転職の評判はどう?運営者にインタビュー!

施工管理に強いおすすめの転職エージェント6:KSキャリア

KSキャリア

KSキャリア

KSキャリアは、建築・建設業界に特化した転職エージェントです。

プライム市場のケイアイスター不動産(株)のグループ会社の為、建築建設業界への強いネットワークがあり、全国の求人を紹介可能です。

施工管理や品質管理に強いため、施工管理や品質管理でキャリアアップしたい方におすすめです。

また、建築・建設業界に精通したコンサルタントがサポートしてくれ、20代の既卒・フリーター・第二新卒・離職中の方の就職・転職支援実績も豊富なので、未経験から建設業界に転職したい方でも安心です。

こんな人におすすめ・全国の求人を探したい
・施工管理や品質管理でキャリアアップしたい
・20代で未経験から建設業界に転職したい
求人数非公開
※2023年11月16日時点
エリア全国
メリット
  • 建築建設業界への強いネットワークがある
    • プライム市場のケイアイスター不動産(株)のグループ会社
    • 未経験〜キャリアアップまで幅広い求人が見つかる
    • 全国の求人が見つかる
  • 建設業界に精通したコンサルタントがサポートしてくれる

無料相談はこちら!

施工管理に強いおすすめの転職エージェント7:建職バンク

建職バンク

建職バンク

建職バンクは、建設業に特化した転職サイトです。

建職バンクは2017年から「電気工事施工管理」「電気設備管理」等、電気技術者を中心とする建設業界の転職支援サービスを提供しており、2020年2月に「建築施工管理」「土木施工管理」への領域を拡大しました。(参考

そのため、電気施工管理の求人を探している方におすすめです。

こんな人におすすめ・電気施工管理の求人を探したい
・建設業界専門のアドバイザーにサポートしてほしい
求人数施工管理:6443件
※2023年11月16日時点
対応エリア全国
メリット
  • 建設業界専門のアドバイザーがサポートしてくれる!
    • 業界動向や企業の情報の提供、選考対策のアドバイスがもらえる!
  • 施工管理の公開求人が4000件以上!
  • 非公開求人も豊富!
HRtable編集部
HRtable編集部

サイト上での求人検索も可能なので、まずは無料登録してみてください!

まずは無料登録してみよう!

建職バンクの口コミ

利用者
利用者

エージェント5社ほど利用しましたが一番印象が悪かったです。私が希望していない職種まで無理やり受けさせようとしてきました。二度と利用しないです

(引用元:建職バンクの口コミ

施工管理に強いおすすめの転職エージェント8:施工管理求人.com

施工管理求人.com

施工管理求人.com

施工管理求人.comは、建設業界に特化した転職支援サービスです。建設業に特化した採用支援サービスで10年以上の実績があるため、建設業界の企業との強いコネクションがあります。

1人のキャリアアドバイザーが企業側、求職者側の双方と連絡を取り合う両面型のサポートを行なっているため、お互いを理解した丁寧なマッチングが可能です。

こんな人におすすめ・施工管理の経験を活かせる求人を紹介してほしい
・転職について気軽に相談したい
求人数非公開
対応エリア全国
メリット
  • 企業と求職者を理解した担当者がマッチする求人を紹介!
  • 建設業の企業とのコネクションが強い!
    • 企業の詳細な情報を提供してくれる

まずは無料相談してみよう!

施工管理・建設業界に強いおすすめの転職エージェントの紹介は以上です。

【経験・職種別】施工管理に強い転職エージェント

未経験から施工管理におすすめの転職エージェント

未経験から施工管理に転職するなら、未経験から施工管理への転職に特化した転職エージェント”セコカンNEXT”がおすすめです。

学歴不問・正社員経験なしでも応募可能な施工管理の求人を豊富に扱っており、長年蓄積した採用や教育ノウハウを活用することで年間1,000人以上の採用を実現しています。

HRtable編集部
HRtable 編集部

フリーターや第二新卒で施工管理への就職・転職を考えている方はセコカンNEXTに相談してみてください。

無料相談はこちら!

建築施工管理におすすめの転職エージェント

建築施工管理の求人を探すなら、建築業界に特化した転職エージェント”建築転職”がおすすめです。

建築転職を運営する運営会社トップリフォームは、全国で建築工事の請負事業を展開しているため、建築業の会社や事務所と強いコネクションがあります。

建築転職には、建築施工管理の求人が3,305件(2024年1月31日時点)掲載されています。

建築転職上での建築施工管理の求人検索結果の画像
HRtable編集部
HRtable 編集部

建築施工管理の求人が豊富で、建築業界に精通したキャリアアドバイザーがサポートしてくれるため、建築施工管理としての転職先を探している方は無料相談してみてください。

無料相談はこちら!

土木施工管理におすすめの転職エージェント

土木施工管理の求人を探すなら、土木施工管理の求人が豊富な建設・設備求人データベースがおすすめです。

2024年1月31日時点で建設・設備求人データベースに土木施工管理の求人が1,638件掲載されていました。

建設・設備求人データベース上に掲載されている土木施工管理の求人検索結果の画像
HRtable編集部
HRtable 編集部

豊富な求人の中から選びたい方は、建設・設備求人データベース相談してみてください!

無料相談はこちら!

電気工事施工管理におすすめの転職エージェント

電気工事施工管理の求人を探すなら、電気工事士や電気工事施工管理など電気領域に特化した転職エージェント”建設キャリアプラス”に相談するのがおすすめです。

未経験歓迎で応募できる求人から、電気工事施工管理経験者向けの年収アップ可能な求人まで幅広く保有しています。

他の転職サイト・エージェントには掲載されていない非公開求人も紹介可能なので、ぜひ登録してみてください。

無料相談はこちら!

施工管理の転職エージェント選びのポイント

HRtable編集部
HRtable編集部

施工管理の求人を探すなら、建設業界に特化した転職エージェント1〜2社と建設業界の求人数が多い転職エージェント1社を選ぶのがおすすめです!

施工管理の転職エージェントの選び方

施工管理の転職エージェント選びのポイント1:建設業界に特化したところを1〜2社選ぶ

建設業界に特化した転職エージェントなら、施工管理の求人を多数保有しており、特化型ならではの独自の求人や非公開求人を紹介してもらうことができます。

また、建設業界に詳しいアドバイザーがサポートしてくれるため、希望条件にマッチする求人の提案や、選考対策での的確なアドバイスがもらえるのでおすすめです。

建設業界特化の転職エージェントを利用するメリット
建設業界特化の転職エージェント
  1. 建設・設備求人データベース
    建設業経験者におすすめ!建設業の求人が豊富!上場企業が運営
  2. 現キャリ
    施工管理の派遣求人に強い!
  3. セコカンNEXT
    未経験から施工管理への就職・転職におすすめ!

施工管理の転職エージェント選びのポイント2:求人数が多いところを1社選ぶ

選択肢を広げたい方は、施工管理の求人が豊富な総合型の転職エージェントにも登録しておくといいでしょう。

総合型の転職エージェントに登録しておくと、建設業界以外にも経験を活かせる求人が見つかるので、視野を広げることができます。

リクルートエージェントなら、全国の施工管理の求人が豊富なので、選択肢を広げたい方は登録しておくのがおすすめです!

無料相談はこちら!

施工管理・建設業界志望の人が転職エージェントを使うべき理由

転職エージェントを使うべき理由は、以下の3つです。

理由1:おすすめの求人を紹介してもらえる

転職エージェントに相談すると、転職先の希望、これまでの経験やあなたの強みに合わせておすすめの求人を紹介してくれます

また、転職エージェントは、サイト上には公開されていない、登録者だけが知れる良い条件の求人があります

なので、1人で転職活動を始めて自分で求人を探すよりも、多くの求人の中から効率よく、自分に合った求人を探すことができますよ

自分の強みが活かせて、やりたいことが実現できる求人に応募することで、選考で自信を持って志望理由をアピールできるようになりますよ!

理由2:職務経歴書の添削をしてくれる

職務経歴書では、これまでの職歴と業務で工夫してきたこと、転職後に活かせるスキル・強みをアピールします。

一人で書いて、誰にも添削やアドバイスをしてもらわずに応募すると、上手く企業にアピールすることができず、書類選考すら全然通らないということも起こり得ます。

転職エージェントを利用すると、担当者がこれまでの業務経験や性格を棚卸しして、あなたが気づいていない強みを引き出した上で、企業に評価されやすい内容に添削してくれます

また、企業側に選考書類を提出する際に、転職エージェントからの推薦状も送ってくれるので、書類上では伝わらないあなたの魅力を企業に直接アピールしてくれます。

担当者が添削をしてくれたり、企業にプッシュしてくれることで選考に通過しやすくなりますよ!

理由3:面接対策をしてくれる

転職エージェントでは、選考に通過しやすいように職務経歴書の添削だけでなく、面接対策を行ってくれます。

本番さながらの模擬面接をしてくれたり、転職のプロが選考でのコツや現状の課題を解決するためのアドバイスをしてくれます。

転職エージェントで応募書類の添削や面接対策をしてもらうことで、通常だと書類選考に通過しないところにも通る可能性がありますよ!

転職エージェントを利用すべき理由の説明は以上です。

  1. おすすめの求人を紹介してくれる
  2. 職務経歴書の添削をしてくれる
  3. 面接対策をしてくれる
杉橋 綾太さんのプロフィール画像

キャリアコンサルタント 杉橋 綾太さんのコメント

1人で転職活動をしていると自分の強みや得意分野、希望する条件などがうまく整理できず、結局どんな求人が自分に合っているのか迷ってしまうことがあります。

転職が得意だという人はあまり居ないと思いますので、1人で悩まず転職のことは転職のプロに相談するのが良いでしょう。

客観的な視点から相談に乗ってくれますので、まだはっきり転職すると決めていなくても転職で迷うことがあるなと感じたら一度相談してみることをおすすめします。

次は、転職エージェントを最大限使いこなすための活用法をご紹介します!

施工管理・建設業界志望の人が転職エージェントを最大限使いこなす活用法

転職エージェントの活用のポイントは、以下の3つです。
  1. 面談前に希望の業界・職種・条件を決めておく
  2. 興味がある企業は口コミサイトで社員からの評判をチェックする
  3. 担当キャリアアドバイザーと相性が合わない場合は変更してもらう

ポイント1:面談前に希望する業界・職種・条件を決めておく

面談前に、希望する業界・職種・条件を少なくとも1つ決めておきましょう

なぜなら、希望をより具体的に伝えることで、あなたに合った優良求人を紹介してくれるからです。

よりマッチした求人を紹介してもらうためには、事前に考えを整理しておくことが大切です

エージェントとの面談前に整理しておくべきこと
  1. 業界・職種
    (例:建築業界、土木業界、施工管理など…)
  2. 働き方
    (ワークライフバランスをとりたい、在宅・時短勤務など…)
  3. 長期的なキャリアプラン
    (専門スキルを磨きたい、管理職を目指したいなど…)
  4. 勤務地の希望・転勤の有無
  5. 年収

自分が何の仕事をやりたいか、どういう働き方をしたいか分からないという方は、キャリアコーチングで相談してみるのもおすすめです。

キャリアコーチングの無料体験で自分のやりたいことを明確にしてから転職エージェントの面談を受けると、話がスムーズにすすみますよ!

あわせて読む:無料体験できるキャリアコーチング5社|体験セッションの活用法を紹介

ポイント2:興味がある企業は口コミサイトで社員からの評判をチェックする

キャリアアドバイザーから紹介された企業で興味があるところは口コミサイトで社員からの評判をチェックするようにしましょう

なぜなら、紹介される求人が希望に合っていなかったり、ブラック企業であるかもしれないからです。

特に、働きやすい職場か、残業時間や勤務形態は生活と両立しやすい程度かどうかなどをチェックしましょう。
おすすめの口コミ・評判サイト
  • 転職会議
    選考に関する口コミ、残業時間、平均年収、退職理由などリアルな口コミが見れる転職サイト

ポイント3:担当キャリアアドバイザーと相性が合わない場合は変更してもらう

担当者の対応に不信感を感じたり、相性が合わないと感じたら担当者を変えてもらうようにしましょう

なぜなら、転職を成功させるには、担当のキャリアアドバイザーとの信頼関係が重要だからです。

キャリアアドバイザーと良好な関係を築くと、相談しやすくなる上に、企業に書類では伝わらないあなたの魅力をアピールしてくれることがあります。

担当者を変えてはいけないというルールや変更回数の制限はないので、担当者を替えたい場合は遠慮なく申し出ましょう。

もし、担当者を変えてもらうのが難しければ、別のエージェントを使ってみることをおすすめします。

担当者との相性が合わない場合もあるので、複数社への登録がおすすめですよ!

施工管理・建設業界志望の人が転職エージェントを最大限使いこなす活用法をおさらいすると、ポイントは以下の3つです。
  1. 面談前に希望の業界・職種・条件を決めておく
  2. 興味がある企業は口コミサイトで社員からの評判をチェックする
  3. 担当キャリアアドバイザーと相性が合わない場合は変更してもらう

転職エージェントを使った施工管理の転職活動のやり方

WEBサイトから転職エージェントに登録する
転職エージェントに登録

登録フォームに従って、プロフィールや最終学歴、職務経歴、希望条件を入力していきます。

なるべきたくさんの求人を見つけるために、複数社の転職エージェントを活用するのがおすすめです。

担当者と面談の日程調整をする
担当者と面談の日程調整

メールや電話で担当者から連絡が来たら、面談の日程調整を行います。

早くて当日、遅くても3営業日以内に担当者から連絡が来るので待ちましょう。

この間に、以下の内容について考えておくと面談がスムーズに進みますよ!

面談前に考えておくべきこと
  1. 業界・職種
    (例:建築事務所、ハウスメーカーなど…)
  2. 働き方
  3. 長期的なキャリアプラン
    (専門スキルを磨きたい、大規模なプロジェクトに携わりたいなど…)
  4. 勤務地の希望・転勤の有無
  5. 年収
担当者との面談
担当者との面談

経歴や希望条件のヒアリングを行います。

このときに希望の条件や優先順位・これまでの経験やスキルを整理しておくと、話がスムーズに進み、希望の条件や活かせるスキルに合った求人を紹介してもらうことができますよ!

面談で話す内容
  • 現在の状況
  • 転職しようと思ったきっかけ
  • 業務経験
  • 保有資格
  • 将来やりたいこと・ありたい姿
  • 希望する業界・職種・条件
求人を紹介してもらう’
求人を紹介してもらう

希望に合った求人を紹介してもらいます。

希望の条件がすべて揃う求人は限られているので、譲れない条件の1つ〜3つ決めてたくさん紹介してもらいましょう

※応募するかどうか、その場で即答する必要はありません。

求人選びでチェックすべきポイント
  • 基本情報(企業理念、設立年度、従業員数、所在地など)
  • 社長のあいさつ
  • 求める人物像
  • IR情報
  • SDGsの取り組み
  • どんなサービスを提供しているか
  • 仕事の内容
  • 給与
  • 休暇・休業制度・福利厚生
  • 残業時間
  • 転勤の有無

以下の記事では、施工管理の転職先を探すときの求人項目別にチェックすべきポイントを解説しているので、あわせて読んでみてください!

あわせて読む:施工管理の転職先選びの7つのポイントを解説!求人で見るべきところとは?

履歴書や職務経歴書の添削
求職者が応募書類を書いているイメージ画像

納得のいく求人をご自身で選んで、履歴書・職務経歴書を作成します。

早ければ3日、だいたい1〜2週間程度で選考結果が出ます。

選考の通過率を高めるために、担当者に応募書類の添削、面接対策を行ってもらいましょう。

履歴書・職務経歴書に書く内容

履歴書

  • 氏名・住所・生年月日・連絡先
  • 学歴・経歴高校から現在までの学歴・経歴を記載
  • 免許・資格保有している免許・資格を記載
  • 志望動機応募先企業への志望動機を記載
  • 本人希望欄入社時期や勤務時間などの希望があれば記載

職務経歴書

  • 職務要約どんな業務をどんな役割で行ってきたか概要を記載
  • 職務経歴具体的な業務・成果(売上など)・意識していたことを記載
  • 自己PR自分自身の強みと転職後活かせるスキル・経験をアピール

あわせて読む:【例文つき】施工管理の志望動機のポイントを解説!

あわせて読む:【施工管理の転職】自己PRのポイントを例文付きで解説!

面接
面接対策・面接をしているイメージ画像

企業に来社もしくはオンラインで面接を行います。

転職エージェントでは事前に選考のポイントや過去の選考情報を提供してくれたり、本番宛らの模擬面接を行なってくれますよ!

面接で聞かれる内容
  • 自己紹介
    氏名、簡単な経歴、今後やりたいことなどを1分または3分程度で紹介
  • 転職活動を始めたきっかけ
    転職を希望するようになった経緯など
  • 志望動機
    企業の魅力を感じた点、入社後やりたいことなど
  • 自己PR
    経験に基づく自分自身の強みや、転職後その強みを活かしてどんな活躍ができるかなど
  • 今後のキャリアプラン
    入社後にどんなことを成し遂げたいか、どうキャリアアップしたいかなど

あわせて読む:施工管理の転職面接で聞かれる質問例と回答のポイント

条件・入社日の調整
内定時のイメージ画像

最終面接に通過すると企業から内定連絡がきます。

条件や入社日の調整をして内定を承諾します。年収などの自分からは言い出しにくい条件面の調整も行ってくれます。

あなたの希望をしっかりと伝えておきましょう。

ここからは、施工管理への転職を考えている人に向けて、施工管理の転職や仕事について解説します。

未経験から施工管理に転職できる?

施工管理は未経験でも転職は可能であり、求人でも「未経験OK」という企業も多く募集しています。

「施工管理技士」という国家資格もありますが、この資格は実務経験が無いと取得はできませんので、まず建設会社で働き経験を積むことが必要です。

ですが、資格がないからといって転職ができないことはありません。

建設会社の多くは施工管理の人材が不足している状況ですので、未経験も積極的に募集しています

泉 純矢
泉 純矢

未経験で転職しても、企業が一から指導する体制は整えていることがほとんどで、人材育成のため、資格取得のためのサポートをする 企業も多く存在します。

あわせて読む:施工管理は転職しやすい?求人が多い理由を解説!

杉橋 綾太さんのプロフィール画像

キャリアコンサルタント 杉橋 綾太さんのコメント

結論から言うと年齢が若い方であれば、未経験から施工管理に転職することはそう難しいことではありません。

建設会社の多くが人材不足の状況で、若手の採用や人材育成に力を入れていますのでコミュニケーション能力や熱意があれば十分転職する事が可能です。

但し、大手建設会社は未経験の採用をしている会社が少ない為、もし大手建設会社に入社したいのであれば中小建設会社で経験やスキルを身に付けなければ転職することは難しいでしょう

未経験から施工管理に転職するコツ

未経験から施工管理に転職するコツ

未経験から施工管理に転職するコツ1:未経験OKの求人に応募する

施工管理は人手不足のため、未経験でも採用をしている企業は多いです。

大手の企業ではなく、中堅のゼネコンや工務店は特に未経験OKの企業が多いので、施工管理の仕事に興味があれば、ぜひチェックすることをおすすめします。

未経験から施工管理に転職するコツ2:臨機応変な対応ができることをアピールする

企業側が施工管理の募集の際に、求める人材の例として、「臨機応変に対応ができる人材」があげられます。

施工管理の仕事は、

  • 工程管理(工事全体のスケジュール管理です)
  • 品質管理(建物が設計図や仕様書通りにできているかの管理です)
  • 安全管理(作業員が安全に作業できるか管理します)
  • 原価管理(工事の予算を計算し、予算内に収める管理です)
  • この他、役所への書類手続き、設計会社、協力業者との打ち合わせなど。

など、業務がたくさんあることが特徴です。これらの業務を日々進めていかなければなりません。

しかし、現場では職人への対応や、トラブルに対する対応など色々なことが起きます。今している作業を中断して、対応しなければならないことも日常茶飯事です。

そのため、臨機応変に業務の切り替えができる能力が必要です。

もし、臨機応変に対応ができる自信がある方は、ぜひアピールして欲しいポイントになります。

未経験から施工管理に転職するコツ3:リーダーシップをアピールする

さらに、施工管理に転職するためのアピールポイントとして、「リーダーシップ」があります。

施工管理は自身で施工するのではなく、職人を動かして現場を進めていきます。

はっきりと指示をしないと、人はどう動いてよいか迷いますし、間違いがあれば指摘して正しい方向に導かなくてはなりません。

このように、人の先頭に立って指示・指導ができる人材は施工管理に向いている素質です。

前職でプロジェクトリーダーをした経験がある方や、管理職に就いたことがある方はアピールができるポイントになります。

杉橋 綾太さんのプロフィール画像

キャリアコンサルタント 杉橋 綾太さんのコメント

多くの建設会社が施工管理の手が足りない状況ですので、転職すること自体はそう難しいものではありませんが、希望する企業に受かるには面接時にしっかりと自己アピールしましょう。

今までの職歴の中で、リーダーなどのまとめ役や調整役の経験がある方、マルチタスクが得意な方、仕事の優先事項をすぐに決められるなども重要なアピールポイントになります。

今までの職歴を振り返って施工管理としてどのようにアピールできるか考えてみましょう。

未経験から施工管理に転職する3つのメリット

施工管理に未経験から転職するメリット

建設業は人材不足に悩まされており、その中でも施工管理の人材不足は深刻な問題になっています。

そのため、多くの建設会社は未経験でも積極的に募集をしており、人材を求めている現状です。

また、働きながら資格取得が目指せ、資格を取得することができれば、資格手当などの昇給にも期待ができるのでモチベーションのアップにもなります。

また、クライアントとの打合せ、協力業者への交渉などのコミュニケーション能力の向上にもなります。加えて、協力業者との調整、スケジュールの工程管理や工事現場の予算管理などマネジメント能力の向上にもつながります。

泉 純矢
泉 純矢

施工管理を経験することで、他の業種でも通用するマネジメント能力を高めることができるはずです。

杉橋 綾太さんのプロフィール画像

キャリアコンサルタント 杉橋 綾太さんのコメント

建設会社は施工管理の人手不足が続いていますが、将来の課題としては現在働いている先輩施工管理者の後継者が少なくなってきていることにあります。

その為、新しく入社される方々には期待が込められ資格取得やスキルアップの機会を積極的に与えてくれます。

また、過去に比べると就業環境もかなり改善されつつあり、女性でも転職しやすい環境作りや働きやすい風土作りに業界として力を入れていますので今後期待が寄せられています。

HRtable編集部
HRtable編集部

施工管理に未経験から転職するメリットや転職先について詳しく知りたい方は以下の記事を読んでみてください!

あわせて読む:未経験から施工管理に転職するには?転職先やキャリアパスを解説!

施工管理の転職先の種類

泉 純矢
泉 純矢

施工管理の転職先としてゼネコン、ハウスメーカー、デベロッパーがあげられます。

施工管理の転職先の3つの業態

ゼネコンは、設計・建設・研究を行う総合建設会社で、ビルや施設、工場や店舗などを手掛ける企業です。

ハウスメーカーは住宅をメインで販売、施工する企業で、デベロッパーの仕事は、ビル・マンションから街の開発事業と幅が広いことが特徴です。

業種特徴
ゼネコン設計・建設・研究を行う総合建設会社で、ビルや施設、工場や店舗などを手掛ける企業
ハウスメーカー住宅をメインで販売、施工する企業
デベロッパー不動産・建物の開発事業を行う企業
杉橋 綾太さんのプロフィール画像

キャリアコンサルタント 杉橋 綾太さんのコメント

ゼネコンはビルや商業施設、マンション、交通インフラなど幅広い建造物に携わりますので、様々な経験を積みたいという方にはおすすめです。

ハウスメーカーは主に住宅に携わりますので顧客との距離が近く、感謝の言葉を直接聞けることはやりがいにつながります。

デベロッパーは地域開発を企画しますので、規模の大きなプロジェクトに携わることができます。大規模プロジェクトを経験したいという方はデベロッパーがおすすめでしょう。

HRtable編集部
HRtable編集部

施工管理以外の転職先について知りたい方は以下の記事を読んでみてください。

あわせて読む:施工管理がきつい理由とおすすめの転職先5選を解説!

施工管理の仕事内容

泉 純矢
泉 純矢

施工管理の仕事には、「工程管理」「安全管理」「品質管理」があります。

施工管理の3つの仕事内容

工期管理とは、工期内に工事を完了するために工程管理をすることで、工事の遅れがないかチェックを定期的に行い、遅れがある場合は人員の調整などの対応をします。

安全管理とは、現場の状況からリスクを想定して、安全な通路の確保、足場・手すりの設置、消化器の設置などの対策を考え実行します。

また、施工管理者は、建物が設計書や施工計画書通りに施工されているか品質管理しなくてはいけません。

作業例として、施工写真の撮影、完成写真の撮影、材料の写真撮影があります。

業種仕事内容
工程管理工程表通りに進んでいるか確認・人員を調整する
安全管理全な通路の確保、足場・手すりの設置、消化器の設置などの対策を考え実行する
品質管理建物が設計書や施工計画書通りに施工されているか確認する
泉 純矢
泉 純矢

万が一に工期内に工事が完了しない場合や品質が守られていない場合は、罰金や減額をクライアントから求められる場合があります。最悪の場合は損害賠償にもなりかねません。

また、作業員の事故は、本人だけでなくその家族にも関わるため、安全対策は責任のある重要な業務です。

HRtable編集部
HRtable編集部

施工管理の仕事の魅力・やりがいについて知りたい方は、以下の記事も読んでみてください。

あわせて読む:施工管理の仕事のやりがい・魅力とは?|業界経験者が解説!

施工管理に向いている人の特徴

施工管理に向いている人の3つの特徴

施工管理者は、人を動かして現場を進めるため、リーダーシップが必要になります。

建設工事の現場は、悪天候や人員不足などのトラブルが付き物で、計画通りにいかないことが多いです。

トラブルが起きた場合はその都度、対策をすぐに考えて調整をするなどの臨機応変な対応が必要になります

また、施工管理の業務は一つだけでなく、たくさんの業務をこなす必要がありますのでマルチタスクが得意な人は施工管理に向いているといえます。

泉 純矢
泉 純矢

リーダーシップがある人、臨機応変な対応ができる人、たくさんの業務を同時に抱えても、優先順位をしっかりつけることができて、自己管理が得意な人に向いていると言えます!

杉橋 綾太さんのプロフィール画像

キャリアコンサルタント 杉橋 綾太さんのコメント

施工管理という言葉にもある通り、施工管理者は現場の管理者です。管理者として責任ある仕事に取り組みたい、工事現場を取り回したいという気持ちを持っている人が施工管理に向いているといえます。

その為、管理者にはリーダーシップや臨機応変な対応、マルチタスクが求められていますが、未経験の方に最初から全てを求めている訳ではありませんので、経験やスキルを積んで将来管理者になりたいという方はぜひ挑戦してみてください。

HRtable編集部
HRtable編集部

施工管理に向いている人について詳しく知りたい方は、以下の記事も読んでみてください!

あわせて読む:施工管理に向いている人の3つの特徴|魅力・やりがいを解説!

施工管理の転職でよくある質問

1:転職エージェントで施工管理ばかり紹介されるのはなぜですか?

転職エージェントで施工管理ばかり紹介される理由は、施工管理の仕事は以下のような理由で人手不足が進んでおり、求人数が多いからです。

  1. 建設業界の社員の高齢化が進んでいる
  2. 3Kのイメージを払拭しきれていない

求人数が多く人材ニーズが高いことから間口が広く、未経験でも就職が決まりやすいため、転職エージェントでも勧められることが多い傾向があります。

あわせて読む:施工管理の求人が多い理由とは?転職エージェントで施工管理ばかり紹介される理由を解説!

2:施工管理は潰しが効かないと言われているのは本当ですか?

施工管理は潰しが効かないと言われることがありますが、結論から言うとこれは間違いでありそのようなことはありません。

施工管理職に就いている方は専門的で技術的なスキルを持たれており、活躍している業界も建設業という他の業界から見れば特殊な分野で働かれていることから、他の業界では通用しないと思われがちです。

杉橋綾太/キャリアコンサルタント
杉橋綾太/キャリアコンサルタント

しかし、施工管理職は現場の管理者としてマネジメントやリーダーシップ、リスク管理など幅広いスキルを持ち合わせており、十分他の業界でも通用する職業だといえます。

あわせて読む:施工管理は潰しが効かない?転職しやすい理由と転職先を解説!

3:施工管理の転職におすすめのタイミングや時期はありますか?

一般的に2月~3月の新年度前や、8月~9月の下半期前にあたる時期は特に施工管理の求人数が増えていく時期です。

建設業は10月~3月末頃が繁忙期で忙しいため2月~3月に採用し閑散期である4月~新入社員の教育を行ったり、繁忙期になる前に新入社員を雇い下期の繁忙期に備えたりします。

杉橋 綾太/キャリアコンサルタント
杉橋 綾太/キャリアコンサルタント

そのためこれらの時期は、他の時期よりも求人数が多いので沢山の選択肢の中から自分に見合った求人を選ぶことができます。

施工管理・建設業界に強い転職エージェントに相談してみよう!

この記事では、施工管理・建設業界に強いおすすめの転職エージェント9選を紹介してきました!ここで、おすすめの転職エージェントを振り返っておきましょう。
施工管理に強いおすすめの転職エージェント
  1. 建設・設備求人データベース
    建設業経験者におすすめ!建設業の求人が豊富!上場企業が運営
  2. 【現キャリ】
    施工管理の派遣求人に強い!
  3. セコカンNEXT
    未経験から施工管理への就職・転職におすすめ!
  4. 建設キャリアプラス
    電気工事施工管理の求人を探すなら!
  5. RSG建設転職
    年収アップした人におすすめ!
  6. KSキャリア
    建設業界に特化したマンツーマンサポート
  7. 建職バンク
    建設業に特化!
  8. 施工管理求人.com
    建設業の企業とのコネクションが強い!
HRtable編集部
HRtable編集部

どの転職エージェントに登録するか迷っている方は、施工管理の求人が豊富な建設・設備求人データベースに登録しておきましょう!

無料相談はこちら!

HRtable編集部
HRtable編集部

他にもおすすめの転職エージェントを知りたい方は以下の記事も読んでみてください!

あわせて読む:20代に強い転職エージェントおすすめ24選|求人数・特徴を徹底比較

あわせて読む:30代の転職エージェントおすすめ15選|特徴を徹底比較!