施工管理の仕事はきつい?向いていない人におすすめの転職先を解説!

  • 施工管理の仕事はなぜきついの?
  • 施工管理に向いていない人はどんな人?
  • 施工管理から転職するならどんな業界・職種がおすすめ?

と思っていませんか?

この記事では、施工管理としての業務経験のある筆者が、施工管理の仕事がきつい理由、施工管理に向いていない人の特徴、施工管理からのおすすめの転職先について解説します。

この記事を書いたのは

泉 純矢

建築板金業に10年間営業、施工管理として従事し、大手ゼネコンからハウスメーカー、地場の工務店などの下請けとして、多くの屋根・外壁・雨樋の工事を手掛ける。現在は建築系ライターとして活動中。

転職エージェントの活用がおすすめ

転職を考えているなら、無料で求人の紹介や選考対策をサポートしてくれる転職エージェントを活用するのがおすすめです。

無料相談することで、あなたのスキル・経験が活かせる意外な転職先が見つかる可能性もあるので、まずは無料相談してみましょう!

おすすめの転職エージェント

あわせて読む:施工管理に強い転職エージェントおすすめ6選|建設業界の求人を探すなら?

施工管理の仕事がきつい理由

施工管理の仕事は「きつい」という印象が強い職業です。

なぜ、施工管理の仕事はきついと思われているのか?理由は以下のものがあげられます。

  • 工期内に工事を完了させなければならない
  • 残業・休日出勤が多い
  • 工事中のトラブルが多い
  • 業務内容が多く、負担が大きい

施工管理は工事を工期内に完了させるため、工程表を作成し工事を進めます。

しかし、工事は天候の悪化や人員の不足などのトラブルで、工程表通りにいかないことが多いものです。

工程が遅れれば、残業や休日出勤してでも工事を進めることも大いにあります。

また、施工管理は事務作業も多くなるのですが、日中は工事の確認などが多いため、事務作業は夕方に行う施工管理者も多くいらっしゃいます。

常に工期に追われ、業務内容も多いことから「施工管理はきつい」というイメージが定着しました。

施工管理に向いていない人の特徴

施工管理の仕事には、「向いていない人」は存在するものです。

施工管理に向いていない人の特徴はをあげてみました。

  • 建築の仕事が好きでない
  • 臨機応変に対応することが苦手
  • 気が小さく、人に指示や指導ができない
  • たくさんのことを同時にできない
  • コミュニケーションが苦手
  • 体力に自信がない

施工管理の仕事は、そもそも建築が好きでないと続けることはとても厳しいです。

ただでさえ、業務やトラブルが多い業種なのに、建築が好きでないとモチベーションもあがらず、よい仕事はできません。

トラブルが多いゆえに、臨機応変に対応できることが求められますし、業務内容も非常に多いので、「臨機応変に仕事ができない」という人は施工管理に向いていないことでしょう

また施工管理は、自分で建築工事の作業をするのが仕事ではありません。

協力業者や職人に指示をして、工事をすすめることが施工管理の役割です。気象の荒い職人にも、しっかりと適格に指示や指導をする必要があります。

そのため、コミュニケーションが苦手で気が小さい人も施工管理の仕事は厳しいと考えられます。

施工管理に向いていない人におすすめの転職先5選

「施工管理をしてるけど、自分に向いてない」「施工管理からキャリアチェンジをしたい」と考えている方も多くいるのではないでしょうか?

施工管理はビジネスに必要なスキルが身に付くため、転職時にもアピールポイントになります。

そこで、施工管理からのおすすめの転職先をまとめました。

施工管理に向いていない人におすすめの転職先1:ビル管理

ビル管理は、建物を正常な状態に保つために、定期的な点検と修理を行う業種です。

建物の知識が必要になる仕事なので、建物に携わる施工管理の経験者には有利な転職先になります。

建物の修理をする際に、業者を探し、金額の交渉なども行うので施工管理時に培った業者選定の勘や、交渉力は役に立つことでしょう。

施工管理と違い、納期はそこまで厳しい仕事ではないので気が楽になるかもしれません。

施工管理に向いていない人におすすめの転職先2:デベロッパー

デベロッパーは、住宅やマンション、店舗やリゾートなどの都市開発や再開発を行う業種です。

開発・再開発の案件が決まったら、業者を選定し施工管理者に発注をします。

そのため、施工管理の経験がある方には、経験を活かした仕事が可能になることでしょう。

また、施工管理者と協力して仕事を進めるには、施工管理者とのコミュニケーションが必要になるため、施工管理の経験がある方には有利な仕事になります

デベロッパーの求人を探すなら…

デベロッパーの求人を探すなら、建設業界に特化した転職サイト建設・設備求人データベースを活用しましょう。

「ディベロッパー」「発注者の立場」といった条件で検索することができ、求人数も豊富です。

無料登録はこちら!

施工管理に向いていない人におすすめの転職先3:設計事務所

設計事務所は建物の設計を行う業種で、設計の仕事も施工管理の経験を活かすことができます。

設計は建築図面の作成をするので、図面の見方や知識が必要です。

施工管理で建築図面を幾度と見てきた方には入り込みやすいことでしょう。

ただし設計事務所に転職した場合は、建築士の資格が必要になる可能性が高いです。

施工管理に向いていない人におすすめの転職先4:不動産会社

不動産会社は土地だけでなく、建物の販売や仲介をしています。

建物の販売や仲介に関しては、施工管理の知識を活かして、顧客に物件のメリット・デメリットを説明し、適切に価値を伝えることができるかもしれません。

HRtable編集部
HRtable編集部

不動産会社の求人を探すなら、RSG Real-Estate Agentがおすすめです!

不動産業界に精通したコンサルタントがサポートしてくれるので、業界未経験でも安心です。

無料相談はこちら!

あわせて読む:不動産に強い転職エージェントおすすめ7選

施工管理に向いていない人におすすめの転職先5:建設業界の営業

施工管理の経験を活かし、建設業界の営業で活躍される方も多くいらっしゃいます。

建設業は、ゼネコンやハウスメーカーのイメージが強いですが、建築板金や電気工事などの業種もさまざまあり、建築資材の会社もあります。

施工管理を経験していることは、建設の知識もついてるので、仕事はやりやすいことでしょう。

施工管理からの転職におすすめの転職エージェント

おすすめの転職エージェント

施工管理からの転職におすすめの転職エージェント1:リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント
  • いろんな求人の中から自分に合ったものを紹介してほしい
  • 幅広い業界・職種の求人を紹介してほしい
求人数51万件以上
※2022年8月時点
エリア全国
メリット
  • 転職実績No.1 業界トップの51万件以上の求人、累計41万人以上の転職実績
  • 経験豊富なアドバイザーによるスピーディーなサポートが受けられる
    • 職務経歴書・履歴書などの書類の添削、 独自に分析した業界・企業情報の提供、 志望企業への推薦など様々な転職サポートをしてくれる

無料相談してみよう!

施工管理からの転職におすすめの転職エージェント2:建設・設備求人データベース

建設・設備求人データベース

建設・設備求人データベース
こんな人におすすめ・豊富な求人の中から自分に合ったものを探したい
・資格を活かして転職したい
求人数施工管理:9.013件(※2022年8月時点)
対応エリア全国
メリット
  • 東証プライム市場上場企業の株式会社クイックが運営!
    • 上場企業が運営しているから安心!
  • 施工管理の求人が9000件以上!
    • 希望の条件にマッチする求人が見つかる!

サイト上での求人検索も可能なので、まずは無料登録してみてください!

まずは無料登録してみよう!

施工管理からの転職におすすめの転職エージェント3:RSG Real-Estate Agent

RSG Real-Estate Agent


RSG Real-Estate Agentは、不動産業界に特化した転職支援サービスです。

求人企業の現場社員取材や、経営陣との情報交換を定期的に行っているので、ネットには出てこないような求人情報も得ることができます。

不動産・建設・人材業界出身のコンサルタントが、入社までサポートしてくれます。

  • 不動産業界の経験・知識が豊富なコンサルタントにサポートしてもらいたい
  • キャリアアップ転職を実現したい
求人数公開・非公開求人合わせて:5000件以上
※2022年7月時点
エリア全国
メリット
  • 不動産業界の求人が5000件以上
    • 不動産業界でキャリアアップしたい人におすすめ!
    • 独自に調査した情報や求人情報を提供してくれる
  • 人材紹介会社イメージ調査では転職サポート充実度 第1位!
    • 不動産や建築業界の知識が豊富なエージェントがサポート!
    • 月収や年収アップのために交渉してくれる

無料相談してみよう!

転職エージェントを活用しよう!

この記事では、施工管理の仕事がきつい理由、施工管理に向いていな人の特徴、施工管理から転職するならおすすめの転職先について解説しました。

施工管理への転職もしくは施工管理から他の職種に転職したい方は、無料で求人の紹介や選考対策をしてくれる転職エージェントを活用しましょう。

おすすめの転職エージェントは以下の3社です。

おすすめの転職エージェント

まずは全国の求人が豊富なリクルートエージェントに登録しましょう!

無料相談はこちら!