キャリアプランが思いつかないなら?考え方・おすすめの相談先5選

  • 『キャリアプランを相談したい』
  • 『キャリアプランが思いつかない…』

と思っていませんか?

キャリアプランについて相談するなら、キャリアコーチングや転職エージェントを利用して、自己分析やキャリア設計のサポート実績が豊富なプロに相談するといいですよ!

キャリアプランをプロに相談することで、理想のキャリアが明確になり、失敗のないキャリア選択ができますよ

しろくま先生

この記事では、キャリアプランを相談できるキャリアコーチング・転職エージェント5選を紹介するので、まずは無料相談を受けてみてください
キャリアプランが思いつかないなら...

キャリアプランが思いつかない、自分の将来に漠然とした不安を感じているなら、キャリアコーチングを受けてみるのがおすすめです!

キャリアのプロが、自己分析やキャリア設計をサポートしてくれるため、キャリアの方向性が明確になり、自分の人生を変えるきっかけとなりますよ

当サイトがおすすめする、キャリアコーチングは、マジキャリです。顧客満足度が92%と高く、目標や理想のキャリアが明確になったと好評です。無料相談ができるので、まずは申し込んでみてください。

\まずは 無料相談をしてみよう!

あわせて読む:おすすめのキャリアコーチング11選|サービスの特徴・メリットを解説!

キャリアプランの考え方の3つの手順

キャリアプランは以下の手順で考えてみましょう。

  1. 自己分析・目標設定
  2. 現状とのギャップの明確化
  3. アクションプランへ落とし込む

キャリアプランの考え方1:自己分析・目標設定

キャリアプランが思いつかないなら、まずは、自己分析を行い、どんなキャリアを目指したいか目標を設定しましょう

これまでの経験でどんな部分にやりがいを感じるか、どんなことを強みとするか考えたり、先輩社員を思い受けべてどんな人に憧れるかなどについて考えることで、5〜10年後の自分の理想の姿を明確にしてみましょう

チェックポイント

  • どんなときにやりがいを感じたか
  • どんなスキルを伸ばしたいか
  • どんな先輩社員に憧れるか
  • どんな働き方をしたいか
キャリアの目標の例
  • いろんな業界・サービスの〇〇に携わり、〇〇の専門性を磨きたい
  • 〜ができる管理職をめざしたい
  • 〜の仕事がしたい
目標が分からない人は...

自分のキャリアの目標が分からない、実現するためにどうすればいいのか分からないという人は、キャリアコーチングを受けてみましょう

転職のプロがありたい姿を言語化し、アクションプランの設計をサポートしてくれますよ!

無料体験を受けるだけでもキャリアの方向性や目標が明確になるので、まずは申し込んでみてください。

\まずは 無料相談をしてみよう!

キャリアプランの考え方2:現状とのギャップの明確化

目標を設定できたら、それを実現するためにどんなスキル・経験が必要なのか、現状でどのぐらい達成できているのか考え、現状とのギャップを明確にしましょう

現状とのギャップの例
  • 既存顧客との関係構築スキルは身についたが、新規顧客から潜在ニーズを引き出すスキルが足りない
  • 〇〇の業務を覚え、ミスなくこなすことができるが、効率よくこなすことができていない
  • 現場での経験を積み、〜できるようになったが、リーダーに必要な統率力が足りない

キャリアプランの考え方3:アクションプランへ落とし込む

目標を達成するために必要なスキルや経験を整理したら、3年・5年の目標を立て、どのように実行するのか具体的な計画を立てていきましょう

3年後・5年後の目標の例
  • 3年後には部署内での売上1位を達成する。5年後にはノウハウをチームに共有することでチーム全体での売上向上を図り、マネージャーを目指す
  • 現職で開発の経験を積み、3年後に上流工程から携われる会社に転職し、ヒアリング・提案スキルを身につけることで5年後にはプロジェクト全体を統括できるようになる
  • 簿記2級を取得して転職活動を行い、3年後には決算書(財務諸表)作成、連結決算、納税申告ができるようになることを目指し、5年後にはリーダーとして進捗管理や関係部署との調整を行えるようになる

しろくま先生

キャリアプランの考え方の説明は以上です。以下の記事で、転職でキャリアプランを聞かれたときの答え方や、職種別のキャリアプランの例文を説明しているので、以下の記事もあわせて読んでみてください。

あわせて読む:【例文付き】転職の面接でのキャリアプランの答え方の3つのポイント

キャリアプランは職種によっても異なるので、次はそれぞれの職種での例文を紹介します。

【職種別】キャリアプランの答え方の例文

営業職のキャリアプランの答え方

営業職のキャリアプランでは、現職でどんなことを得意とするか、どんな実績があるかアピールし、それを活かして3年後・5年後にどんな目標を持っているのか具体的に答えましょう!

管理職を目指す場合の例文

私は営業部門のリーダーを目指したいと考えています。現職では〜を得意とし、月間売上〇〇円を達成しています。このスキルを活かして、〜し、3年後には部署内での売上1位を達成したいと考えています。そして、5年後にはノウハウをチームに共有し、新人育成にも携わりたいです。まずは御社の商品や顧客についての知識を身につけながら個人成績を伸ばし、部署全体の業績を上げられるリーダーになりたいと考えています。

スペシャリストを目指す場合の例文

私は、新しい市場を開拓できる営業になりたいと考えています。既存顧客への提案営業で磨いた顧客との関係構築スキルや、提案スキルを活かして〇〇の新規開拓営業を行うことで交渉力を磨き、3年後には〜し、新規成約〇〇件を目標とします。5年後には潜在顧客へのアプローチも積極的に行い、潜在ニーズを引き出せるようになりたいと考えています。

あわせて読む:【例文付き】営業職のキャリアプランの考え方・答え方の3つのポイント

事務職のキャリアプランの答え方

事務職では、リーダーを目指す場合と、経理事務や金融事務、貿易事務など、より専門性が高い事務職を目指す場合があります。

専門性が高い事務職を目指す場合は、どんな業務を行えるかや、業務に役立つ資格をアピールしましょう

リーダーを目指す場合の例文

現職では、事務処理をミスなく丁寧にこなすスキルを活かし、さらに業務を効率化に努め、3年後にはリーダーとして業務の管理や業務改善の提案を行えるようになりたいです。そして、さらに新しい業務にチャレンジすることで自分のできる領域を伸ばし、5年後にはバックフィス全般を統括できるようになりたいです。

専門的な事務職を目指す場合の例文

私は経理事務として専門性を高めたいと考えています。現職で経理の補助業務を行いながら資格勉強をし、簿記2級を取得しました。ミスなく入出金管理や帳簿作成、年次決算をできるようになり、3年後には効率的に業務をこなせるようになり、5年後には経理・財務など知識の幅を広げたいです。

あわせて読む:【例文付き】事務職のキャリアプランの考え方・答え方|転職・社内面談で聞かれたら?

経理のキャリアプランの答え方

専門スキルが求められる経理職の場合、どんな業務を行えるかアピールし、3年後・5年後にはリーダーとしてマネジメントを行えるようになりたいのか、さらに専門領域を広げて経理のスペシャリストを目指すのか回答しましょう

管理職を目指す場合の例文

私は経理職として5年間日次経理業務から決算書(財務諸表)作成、連結決算、納税申告などを行ってきました。今後は〜し、3年後には新人育成にも携わり、ミスの防止に努めたいです。さらに予算管理や経営状況を分析できるようになり、5年後にはリーダーとして進捗管理や関係部署との調整を行い、ゆくゆくは経理部門の統括をできるようになりたいと考えています。

スペシャリストを目指す場合の例文

現職で2年間行ってきた日次経理業務・年次決算の経験を活かして、決算書(財務諸表)作成、連結決算、納税申告なども担当することによって、3年後には経理のプロフェッショナルを目指したいと考えています。そして、5年後には豊富な実務経験を活かし、イレギュラーな案件にも柔軟に対応できるよう努めたいです。

あわせて読む:【例文付き】経理職のキャリアプランの考え方・答え方の3つのポイント

販売職のキャリアプランの答え方

販売職では、販売スタッフ→店長→商品企画やスーパーバイザーなどのキャリアパスがあります。

販売スタッフや店長の業務を行う中で身につけた、商品企画やスーパーバイザーの仕事に役立つ知識やスキルをアピールするようにしましょう

商品企画を目指す場合の例文

私は商品企画に携わり、人気商品を作れるようになりたいと考えています。アパレルの販売職として〜をすることで購入単価や購入点数のアップに努めてきました。この接客スキルを活かし、さらに〜することで、3年後には店長として店舗売上で実績を作り、5年後には商品知識や接客経験を活かして商品企画に携わりたいと考えています。

スーパーバイザーを目指す場合の例文

私はスーパーバイザーを目指したいと思っています。現職では〇〇の販売や人員管理や人材育成を行っており、スタッフや取引先との折衝などが強みです。この経験を活かして副店長としてスタッフの採用や研修に携わることで指導力を身につけ、3年後には店長としてスタッフの育成による業績向上に努め、5年後にはスーパーバイザーとしてエリア全体の売上を向上すべく〜したいです。

あわせて読む:【例文付き】販売職のキャリアプランの考え方・答え方の3つのポイント

製造業・メーカーのキャリアプランの答え方

製造業・メーカーでは、業務の効率化や品質の向上スキルが求められるので、3年後・5年後の目標として個人またはチームでの品質・生産性の向上が例としてあります

リーダーを目指す場合の例文

現職で身につけた〇〇の製造知識を活かして〇〇部門との連携をとりながら〇〇の製造に挑戦することで、専門領域を広め、〜ができるようになりたいと考えています。3年後には〜し、5年後にはプロジェクトの製造工程の統括ができるようになりたいです。

品質管理・生産管理を目指す場合の例文

私は技術職としての現場経験を積み、チーム全体での統括ができるリーダーを目指したいと考えています。現職では〇〇の製造を〇〇年間行い、ものづくりの技術を学び、業務の効率化に努めてきました。今後はさらに現場経験を積みながら人材育成にも携わり、3年後にはリーダーとして現場の監督および人員管理ができるようになりたいです。そして、5年後には品質管理・生産管理ができるようになることを目標としています。

あわせて読む:【例文付き】製造業・メーカーのキャリアプランの考え方・答え方の3つのポイント

エンジニアのキャリアプランの答え方

エンジニアのキャリアプランは、人材育成やプロジェクトマネージャーを目指したいのかや、どんな製品の開発の経験があり、今後どんな開発に挑戦したいかを答えましょう

プロジェクトマネージャーを目指す場合の例文

現職での開発経験を活かしてクライアントと直接関わることでヒアリングスキルを身につけ、3年後には、クライアントと現場の意見を調整し、よりスピーディーに品質のいいサービスを提案できるようになりたいと考えています。さらに〜をすることで5年後には、プロジェクト全体の統括を行えるようになりたいです。

開発スキルを磨きたい場合の例文

現職では〇〇の開発を〇〇年行ってきました。〜が得意とし、〜を活かして3年後には〇〇を習得し、〇〇の開発もできるようになりたいです。さらに〜することで5年後にはエンジニアの育成や統括ができるようになりたいです。

デザイナーのキャリアプランの答え方

デザイナーのキャリアプランでは、これまでどんな製品のデザインを行ってきたのかや、要件定義やディレクションの経験をアピールし、今後マネジメントを行いたいのか、デザインスキルを更に磨きたいのか答えるのがポイントです

リーダー・プロジェクトマネージャーを目指す場合の例文

Webサイト制作会社に入社し、デザインとコーディングを行ってきました。この経験を活かしてさらにUI・UXの設計にも挑戦し、3年目には、要件定義やディレクションができるようになることを目指します。そして、5年後にはリーダーとしてプロジェクト全体のマネジメントができるようになりたいです。

専門領域を広げたい場合の例文

事業会社のデザイナーとして〇〇というサービス専任でデザインを担当してきました。現職での運用改善経験を活かし、多様な業界・サービスののデザイン経験を積むことでさらにデザインスキルを磨き、5年後にはクライアントの要望に合わせたデザインの作成や提案ができるようになりたいです。

あわせて読む:【例文付き】デザイナーのキャリアプランの考え方・答え方 の3つのポイント

キャリアプランを考えるならキャリアコーチングがおすすめ!

キャリアコーチングとは、コーチとマンツーマンで自己分析やキャリアの棚卸しによって理想のキャリアやそれを実現するためのアクションプランの設計を行うサービスです。

第三者から客観的な意見をもらうことで、自分の強みや価値観が明確になりますよ!

キャリアコーチングを受けるメリット

キャリアプランが思いつかないならおすすめの相談先5選

しろくま先生

キャリアプランを相談したいならおすすめの相談先は以下の5社です。
1.マジキャリ 2.ニューキャリア3.ポジウィル キャリア4.リクルートエージェント5.doda  
マジキャリ ニューキャリアポジウィルキャリアリクルートエージェントdoda
サービスキャリアコーチングキャリアコーチングキャリアコーチング転職エージェント転職エージェント
こんな人におすすめ自己分析・ありたい姿を
明確にしたい

・独自のツールで自己分析・
キャリア分析をしたい
・キャリア心理学に基づいた
自己分析・キャリア設計がしたい
・求人紹介を受けることで
キャリアの選択肢を知りたい
・気軽に参加できるセミナーで
キャリア相談をしたい
現職の悩み相談
自己分析
キャリア設計
転職アドバイス
求人紹介×××
選考対策
料金有料(無料体験あり)有料(無料体験あり)有料(無料体験あり)無料無料

キャリア相談ができるサービスでは、それぞれコース内容・回数・期間や自己分析の手法が異なります。

分析手法や担当者の好みは人それぞれなので、まずは2〜3社の無料体験を受けることをおすすめします

しろくま先生

次は、表で紹介したおすすめのキャリア相談サービスの特徴や・口コミ・評判を詳しく説明していきます!

キャリアプランが思いつかないならおすすめの相談先1:マジキャリ

マジキャリ

【マジキャリ】は、転職エージェントを運営するアクシス株式会社が運営する有料のキャリア相談サービスで、「自分自身の人生やキャリアを見つめ直したい!」という方に向けたサービスです。

幼少期からの振り返りやキャリアの棚卸しを通じて、自分自身の強み・弱み・価値観を分析し、自分がやりたいこと、将来どうありたいかを明確にすることができます。

マジキャリのキャリア相談を受けることで、やりたいことが見つかった、選考でうまくアピールできるようになったと好評です。

初回は無料でプロのキャリアコーチのコーチングが体験できるので、「現職辞めて転職すべきかどうか相談したい」「転職するならどんな仕事がいいか相談したい」といった方は気軽に受けてみてください!

メリット
  • 年間3,000名の転職支援実績を持つアクシス株式会社が運営
    • 最新の転職市場の情報を踏まえたアドバイスがもらえる
    • 企業選び、選考対策のノウハウが豊富
  • 顧客満足度92%
    • 満足度9.6点/10のプロの専属キャリアコーチがサポート
    • LINEでいつでも相談可能
    • 全額返金保証あり
    • 無理な勧誘がない
利用者の口コミ

昨日は #マジキャリ で無料転職相談をしてみました。
これは、#AXIS が運営する、転職を前提としないキャリア相談サービス。

さすが最低でも18万はする相談サービス。自己分析をかなり深いところまで考えられました。相談に乗っていただいた方は、今まで人事やキャリアコンサルタントなどの経験が豊富な方でした。

・転職理由

・なぜ人材業界?

・転職での不安は?

・will must canの話

などを、質問を繰り返し、時には幼少期まで振り返りながら、自分の得意や苦手、価値観について考えていきました

出典:twitter

あわせて読む:マジキャリの口コミ・評判

しろくま先生

「無料の面談だけでも深い自己分析ができた」といった口コミがあります。無料相談では、悩みの相談(10分)、自己分析(40分)、フィードバック(10分)の手順で行われるので、まずは相談して自己分析をしてみましょう!
\まずは 無料相談をしてみよう!

キャリアプランが思いつかないならおすすめの相談先2:ニューキャリア

ニューキャリア

ニューキャリアは、フリーター・既卒・第二新卒向けの転職エージェントを運営するUZUZが運営するキャリア支援サービスです。

独自のツールを使用して、現職のキャリアに対する納得度や自分自身の強み・弱み、理想のキャリアについて分析し、自分らしいキャリア設計を行います。

また、企業選びや職務経歴書の添削、面接対策などの手厚いサポートを受けて、希望する企業の選考の通過率を上げることができますよ

ニューキャリアのキャリア相談を受けることによって、今後のキャリアの方向性が明確になってすっきりした、転職サポートを受けたことで選考の通過率が上がったといった評判があります。

若手の転職市場に詳しいプロが相談にのってくれるので、実現可能なキャリア設計のサポートや転職アドバイスなどを受けたい人におすすめです!

メリット
  • 累計2,000名以上の就活支援実績・10年以上のノウハウがある
    • UZUZ就活チャンネルでお馴染みのUZUZ専務取締役川端翔太郎氏がマンツーマンでサポート
    • 最新の業界情報・転職市場について教えてもらえる
  • 企業の求める人物像にあわせた選考対策で通過率を上げられる
    • 採用側目線でのアドバイスがもらえる
    • 本番さながらの模擬面接が受けられる
利用者の口コミ

転職活動前は焦りと不安で納得の行く転職先が見つかるイメージができていませんでした。しかし、ニューキャリアを利用し自己分析や仕事分析、キャリアプランを見直しながら転職活動を進めることができました。

結果的に納得感のある転職活動ができ希望の職種にキャリアチェンジをすることができました。川畑さんに相談しながら転職活動を進めることで、早く決めないといけないと焦りから妥協して転職先を決定するのではなく、冷静に自分が納得の行く転職先に決定することができたと思います。

出典:利用者体験note 27歳女性

しろくま先生

利用者からは、納得できる転職ができたという口コミがありました。無料カウンセリングでもキャリアについての悩みを相談できるので、まずは申し込んでみてみましょう!
\まずは 無料相談をしてみよう!

キャリアプランが思いつかないならおすすめの相談先3:ポジウィルキャリア

ポジウィルキャリア

ポジウィルキャリアは、「どう生きたいか」という生き方視点で理想のキャリアを明確にし、実現をサポートしてくれるキャリアトレーニングサービスです。

キャリア心理学に基づいた自己分析・キャリア設計を行ってくれるので、今の仕事を続けるべきか転職すべきか迷っている、自分らしいキャリア選択がしたいという方におすすめです。

自己分析やキャリア設計を行うことで、キャリアの方向性が明確になり、すっきりしますよ。

メリット
  • 自分の理想の生き方・キャリアが明確になる
    • キャリア心理学に基づいた自己分析ができる
    • キャリアの方向性が決まり、迷いがなくなる
利用者の口コミ
もし、キャリアに悩んでいるのなら、まず最初に「どう生きるのか?」を整理すると心がスッキリします。「ポジウィルの45分間無料キャリア相談」これいいですよ。無理な勧誘はなくて無料。客観的な意見が聞けます。40代もOKでした。迷いが晴れると軽やかになる。

出典:twitter

しろくま先生

初回の無料面談を受けるだけでも「どう生きるかが整理されてすっきりした」という口コミがありました。

無料でプロのコーチによる本格的なキャリアコーチングが受けられるので、ぜひ体験してみてください!

キャリアプランが思いつかないならおすすめの相談先4:リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人数・転職支援実績No.1の転職エージェントです。

転職市場について詳しいプロに転職すべきか、どんな転職先の候補があるかアドバイスをもらうことができますよ

転職意思が固まっていなくても無料で相談できるので、まずは無料登録をしてみましょう。

メリット
  • 転職支援実績が豊富なプロに相談できる
    • 業界最大手で、累計41万人以上の転職実績がある
    • 転職の成功事例や転職市場についての最新の情報を教えてもらえる
  • 求人数No.1でいろんな業界・職種の求人を紹介してもらえる
利用者の口コミ

リクルートエージェントとの面談しました

自分の志向や自己PRの方法について相談に乗ってくれた!

必ずし転職しなければならない訳ではないって言ってたから、今の仕事がイヤなら相談だけでもして良かった!

転職するかはともかく、転職活動だけはしてみようかな

全滅だったら現職のままでいいし

出典:twitter

しろくま先生

リクルートエージェントは、実績が豊富なプロに相談することができます。

無理に転職を進められることはないので、相談してみましょう。

キャリアプランが思いつかないならおすすめの相談先5:doda

doda

dodaは、転職者満足度No.1の転職エージェントで、無料で参加できるセミナーや個別面談でキャリア相談を受けることができます

また、無料登録をすることで求人検索や職務経歴書作成ツールを利用できるので、転職先を探したり応募する際に便利です。

メリット
  • 気軽に参加できるセミナーで相談できる
    • オンラインで気軽に参加できるセミナーで相談や選考対策ができる
  • 10万件以上の求人数・転職満足度No.1
    • 業界No.2の求人数を誇り、求人の質もいい
  • 求人検索・職務経歴書作成ツールが利用できる
利用者の口コミ
『現状以上』の転職を考えてる人に強く言いたい。 エージェント会社いっぱいあるけど、数があればいい訳じゃない。求人の質はめちゃくちゃ大事。 その点DODAは良かったぞ! 2大エージェントサービスを使って比較検討した結果、圧倒的にDODAの求人が良かった

出典:twitter

しろくま先生

dodaは、気軽に参加できるセミナーで相談することができますよ!

まずは無料登録をしてみましょう!

dodaで無料相談してみる

しろくま先生

キャリア迷子におすすめの相談先の紹介は以上です。
  1. マジキャリ
    自己分析やキャリア設計のサポート、転職のプロに相談をしたい人におすすめ!
  2. ニューキャリア
    就職・転職のプロによる独自のツールを活用した自己分析・キャリア設計ができる
  3. ポジウィル キャリア
    生き方やキャリアの相談、転職サポートを受けて転職を成功させたい人におすすめ!
  4. リクルートエージェント
    転職支援実績が豊富なプロに相談ができる!
  5. doda
    気軽に参加できるセミナーで相談ができる!

しろくま先生

この5社の中でも、マジキャリは利用者の満足度が92%と好評です!

無理な勧誘はなく、無料体験を受けるだけでも深い自己分析ができ、強み・弱みやキャリアの方向性が明確になるのでまずは無料体験を受けてみてください!

\まずは 無料相談をしてみよう!

次は、キャリアプランについてプロに相談するメリットをお伝えします。

キャリアプランについて相談するメリット

キャリアについて相談するメリットは、以下の4つです。

キャリア相談で得られること
  1. 現職での仕事の悩み相談ができる
  2. 自分の強み、適職について知ることができる
  3. 理想のキャリア像と実現するための行動が明確になる
  4. 転職方法、転職のコツを知ることができる

では、一つずつ詳しく解説していきます!

キャリアプランについて相談するメリット1:現職での仕事の悩み相談ができる

キャリア相談で現職の悩みを話すことで、問題の原因や解決策について客観的な意見がもらえます

例えば、「仕事がしんどい」という悩みに対し、自分自身に問題があるのか、上司の対応がひどいのか、会社がブラックなのか、業界全体としてハードワークなのか、カウンセラーからみてどう感じるか聞くことができます。

その上で、現職に残って解決できるのか、転職によって解決できるのかなど、具体的な解決策が明確になります。

こういった考えを整理すること、客観的な意見を聞くことで、仕事の悩みの解決に導いてくれます

キャリアプランについて相談するメリット2:自分の強み、適職について知ることができる

自分のこれまでの経歴や仕事に対する考え方などについてキャリアアドバイザーに話すことで、自分の強みや弱みについて客観的な意見をもらうことができます

たとえば、自分がどういった場面で活躍するのかや、自分に足りないと感じることについて話すことで、強み、弱みが明確になります。

こういった自己分析をすることによって、今の仕事が適職なのか、他に向いている仕事があるかなどを考える機会になります

なので、今の仕事のままでいいのか不安…、転職すべきか迷っているといった悩みを解消することができます。

キャリアプランについて相談するメリット3:理想のキャリア像と実現するための行動が明確になる

キャリアアドバイザーと自分のなりたい姿ややりたいことについて話すことで、理想のキャリア像とそれを実現するための行動が明確になります

例えば、ワークライフバランスを重視したいのであれば、今の職場で効率を上げるための行動を考えたり、業界・職種・職場環境などが原因で実現できないのであれば、ワークライフバランスがとれるところに転職するための行動を考えます。

キャリアアドバイザーと一緒にキャリアプランを言語化することによって、アクションプランが明確になり、行動に移すきっかけになります

キャリアプランについて相談するメリット4:転職方法、転職のコツを知ることができる

キャリアアドバイザーは、転職市場や業界・職種について詳しい情報を持っているため、転職方法や転職のコツを教えてもらうことができます

職務経歴書の転職や面接対策なども行ってくれるので、1人で転職活動を進めるよりも心強いだけでなく選考の通過率が上がりますよ

しろくま先生

次は、キャリア相談を最大限に活用する方法をお伝えします。

キャリア相談を最大限に活用する方法

キャリア相談を最大限に活用する方法1:現職での悩み・課題を言語化しておく

キャリア相談を受ける前には「仕事にやりがいを感じられない」「今よりもスキルを身につけたい」「年収を上げたい」といった現職での悩みや課題を言語化しておくと、より具体的なアドバイスがもらえます

悩み・課題に対して「なぜそう思ったのか」、「どうすれば解決できるのか」を深く考え、自分の中での仕事・職場に対する考え方や優先度を具体的に話せるようにしておきましょう。

現職での悩み・課題の例
  • 仕事にやりがいを感じられない
    なぜやりがいを感じないか、どんなやりがいを感じる仕事がいいか
  • 今よりもスキルを身につけたい
    どんなスキルを身につけたいか、どんな経験が必要か
  • 年収を上げたい
    理想はいくらか、その年収に見合う能力があるか

キャリア相談を最大限に活用する方法2:これまでの経験・スキルを整理しておく

キャリア相談を受ける前に、これまでの経験やスキルを整理しておきましょう。

なぜなら、これまでの経験やスキルを具体的に説明できるようにしておくことで、それが活かせる転職先の候補をたくさん提示してもらえるからです。

また、転職エージェントにする場合、活かせる経験やスキルをうまくアピールできると、よりいい条件の求人を紹介してくれたり、サポートの優先度を上げてくれるといったメリットもあります。

経験・スキルの例
  • 売り上げ実績・その時工夫したこと
  • 高い目標を掲げ、チャレンジした経験
  • 困難を乗り越えた経験
  • マネジメント経験

キャリア相談を最大限に活用する方法3:担当者と信頼関係を築く

キャリア相談の際に担当者との信頼関係を築くことで、親身になってサポートしてもらえるようになります

現職での悩みや転職先の希望について本音で話したり、気になっていることや気持ちの変化を遠慮なく話すことで、より自分にあったアドバイスやサポートをしてもらえます

特に転職エージェントの場合、担当者との信頼関係を築くことで、有益な情報を教えてもらえたり、企業に直接アピールをしてくれる可能性もあります

キャリア相談では、フラットにコミュニケーションが取れるかといった担当者との相性も重要なので、複数のサービスの相談を受けて信頼できる相談相手を見つけることをおすすめします

複数社への相談がおすすめ

迷ったら相談すべきキャリアコーチング

迷ったら相談すべき転職エージェント

複数社に相談するメリット

  1. いろんな意見がもらえる
  2. 相性のいい担当者と出会いやすい

キャリアプランが思いつかないなら相談してみよう!

今回は、キャリアプランが思いつかない…という人に向けて、おすすめの相談先5選を紹介しました。

キャリアコーチングや転職エージェントを活用し、自己分析をして自分の強みが活かせるキャリアを考えたり、自分の理想のキャリアプランについて考えてみてください。

キャリアプランを相談できるサービスをまとめると以下の通りです。

  1. マジキャリ
    自己分析やキャリア設計のサポート、転職のプロに相談をしたい人におすすめ!
  2. ニューキャリア
    就職・転職のプロによる独自のツールを活用した自己分析・キャリア設計ができる
  3. ポジウィル キャリア
    生き方やキャリアの相談、転職サポートを受けて転職を成功させたい人におすすめ!
  4. リクルートエージェント
    転職支援実績が豊富なプロに相談ができる!
  5. doda
    気軽に参加できるセミナーで相談ができる!

しろくま先生

どのサービスに相談するか迷ったらまずはマジキャリの無料体験を受けてみるのがおすすめです!

無料体験で悩みの相談(10分)自己分析(40分)フィードバック(10分)を体験できるので、まずは申し込んでみてください。

\まずは 無料相談をしてみよう!

あわせて読む:おすすめのキャリアコーチング【ランキングTOP7】|サービスの特徴・メリットを解説!