31歳子持ちの転職は難しい?転職を成功させるコツを徹底解説!

31歳子持ちの転職は難しい?転職を成功させるコツを徹底解説!

  • 『31歳子持ちで転職するのは難しいの?』
  • 子育てと仕事をしながら転職活動をうまく進めたい!

と思っていませんか?

一般的に、31歳子持ちで転職する場合、働き方に制約のない人材やとの競争になるので、普通に就職活動を行うと上手くいかないことが多いです。

しかし、一人で転職活動をするのではなくプロの力を借りることや、正社員での転職がしやすい業界や職種を選ぶことで、正社員としての内定を獲得できる確率が格段に上がります!

この記事では、子持ちでも転職成功率を上げる方法やおすすめの求人サービス、働きやすい仕事を紹介するので、正社員で就職・再就職を検討している人は読んでみてください!
記事を読み進める前に...

転職エージェントに相談すると、子どもがいても正社員で働きやすい企業を紹介してくれたり、相談や選考対策を行ってくれますよ!

以下の記事で、31歳子持ちの転職に強いおすすめの転職エージェント7選と、転職エージェントを利用するメリットを詳しく解説しているので、就職を成功させたい方は読んでみてください。

あわせて読む:ママにおすすめの転職エージェント12選|子持ちでも働きやすい会社を探すなら?

31歳子持ちで転職するのは難しい?転職活動を成功させるコツ

31歳子持ちで転職を目指すなら、以下の3つのポイントがあります。このポイントを知っておかないと、書類選考すら全く通過しないということもありますよ!
  1. 未経験から始めやすい仕事orこれまでの業務経験を活かせる仕事を選ぶ
  2. 正社員で働きやすい企業を選ぶ
  3. 転職エージェントを活用する

1:未経験から始めやすい仕事orこれまでの業務経験を活かせる仕事を選ぶ

31歳子持ちで転職するなら、これまでの業務経験が活かせる仕事、もしくは未経験から始めやすい仕事を選ぶことが重要です。

なぜなら、企業が求める経験・スキルとあなたの経歴がそもそも合っていないと、書類選考の時点で落とされてしまう可能性が高いからです。

なので、まずは自分のこれまでの業務経験で身についたスキルを整理し、それが活かせる業界・職種を選びましょう

経験者が優遇されやすい専門職の経験がある場合は、過去の経歴や派遣での活かせる経験や資格をうまくアピールできると採用してもらえる確率が上がりますよ!

また、スキルや経験に自信がないという方は、未経験でも積極的に採用している営業職・接客業・事務職、工場の軽作業、介護職などがおすすめです。

転職エージェントに相談すると、あなたの経歴をもとに採用されやすい求人を紹介してくれるので、選考の通過率が格段に上がりますよ!
未経験で始めやすい仕事を探すなら...

未経験の業界・職種に転職・再就職するのは、基本的には難しいですが、未経験歓迎で募集していることが多い仕事なら、未経験で採用してもらいやすいですよ!

以下の記事で、31歳子持ちの女性が未経験で始めやすく、子育てと両立しやすい仕事を紹介しているので、あわせて読んでみてください。

あわせて読む:女性におすすめの未経験でもできる仕事5選|再就職・転職するなら?

2:正社員で働きやすい企業を選ぶ

31歳子持ちで正社員として採用してもらうには、仕事と家事・子育てを両立しやすい企業を選ぶことがポイントです。

特に小さいお子さんがいる場合は、家から近い、残業が少ないといった条件だけでなく、産休・育休取得後に復帰した社員の事例があるかや、家庭の事情を理解してもらいやすい職場環境かどうか転職エージェントに事前に聞いておくのがおすすめです。

また、ご家族と協力して子どもを預ける場所や緊急時の対応や家事の分担などを決めておき、選考では正社員として働く条件が整っていることをアピールできると採用してもらえる確率が上がりますよ!

31歳子持ちの転職のポイント
  • 家庭と両立しやすい条件(家から近い、残業が少ない、時短・フレックス勤務可能など)で選ぶ
  • 子持ちで働く正社員がいるか確認しておく
  • 家事・子育てと両立して働けることをアピールする

あわせて読む:育児・子育てしながら働きやすい仕事【おすすめ5選】

3:転職エージェントを活用する

31歳子持ちが転職活動を始めるなら転職エージェントを利用してスキルや経験が活かせる仕事、もしくは未経験で始めやすい仕事を紹介してもらうのがおすすめです!
主婦が転職エージェントを利用すべき理由

転職エージェントは無料で利用で条件に合った求人の紹介、面談の日程調整・選考結果の通知・条件の交渉、選考対策をしてくれるので、仕事・子育てをしながら転職活動を成功させるために必須のサービスです。

先程お伝えしたように、子持ちの転職では、スキル・経験が活かせる仕事、未経験から始めやすい仕、家事・子育てと両立しやすい仕事を選ぶことが重要です。

仕事内容や求められるスキルだけでなく、残業時間や通勤時間、就業時間、職場の環境など、考えるべき条件も多く、子育てと仕事をしながら一人で求人を探すのは大変です。

しかし、転職エージェントに相談すると、あなたの経歴や希望の条件と企業が求める人材がマッチする求人を提案してくれるので、効率よく求人を見つけることができますよ!

また、求人票に載っている条件が合わない場合でも、転職エージェントを通して企業に交渉することで、就業時間をずらしたり、時短勤務をできるように融通を利かせてくれることもあります

さらに、履歴書・職務経歴書の添削や本番さながらの模擬面接を行ってくれるので、自分一人で就職活動を進めるよりも選考に通過しやすくなりますよ!

小さいお子さんがいて、実家や託児施設に預けたり夫と分担することが難しければ、まずはパートや派遣で働き、お子さんが大きくなってから正社員に就職するという手もあります。

正社員として働きたい仕事内容に近いものを選ぶとパートや派遣で培ったスキルを就職活動で活かすことができますよ!

派遣の仕事を探すなら登録してみよう!

また、転職エージェントは、女性の転職支援実績や女性が働きやすい企業の求人が豊富なエージェントを選ぶことが重要です!

31歳子持ちの転職におすすめの転職エージェント

31歳子持ちの人が転職活動を始めるなら、以下の4つの転職エージェントがおすすめです!

31歳子持ちの転職におすすめの転職エージェント
  • doda
    育児と両立しやすい求人・幅広い世代の女性の転職支援実績が豊富!
  • パソナキャリア
    女性の就職・転職に特化したチームがサポート!女性が働きやすい企業を紹介してほしい女性におすすめ!
  • コウジョウ転職
    製造業の転職に特化したエージェント!シフト制で働きやすい工場で転職・再就職したい女性におすすめ!

では、それぞれの特長やおすすめポイントを紹介します!

31歳子持ちの転職におすすめの転職エージェント1:doda

doda-woman

dodaは、全国の12万件以上の求人を保有しており、家事・子育てと両立しやすい求人や、強みを活かして活躍できる求人を紹介してくれます

幅広い世代の女性の転職支援実績が豊富で、企業の制度や社風について詳しく教えてくれるため、長く働けるか不安な女性でも安心して転職活動を進められますよ!

また、「年収査定」や「キャリアタイプ診断」「職務経歴書の作成ツール」などの便利なツールも使えるので、自分のキャリアの可能性や、どんな仕事が向いているのか知るためにも活用してみてください。

おすすめポイント
  • 「年収査定」や「キャリアタイプ診断」などの便利なツールが使える
    • キャリアの選択に迷ったときに活用できる
    • 面談よりも気軽に利用できる
  • 質の良い求人案件が多い
  • 職種、年齢、経験を問わず利用できる
利用者の口コミ
dodaの人、非常に丁寧に相談に乗ってくれた。くだらないブランド意識は捨てろ的な、聞いてて辛い指摘もあったが、隠さずに全て言ってくれてありがたい。なんなら社内転職や転職しないことも勧めてくれたので、非常に信頼できる印象。ここまで、リクルートエージェントとdodaは信頼できると感じている

出典:twitter

dodaの口コミでは、「丁寧に相談にのってくれる」という声がありました。

「第三者の意見を聞いてみたい」、「質のいい求人を知りたい」という方におすすめです!

\まずは 無料相談をしてみよう!

また、dodaに登録すると、女性のキャリアの悩みを整理できる”モヤモヤ解消診断”を利用できるので、試してみてください
doda モヤモヤ解消診断
無料登録して診断をしてみよう!

31歳子持ちの転職におすすめの転職エージェント2:パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、女性の転職に特化したチームがサポートしてくれ、女性が働きやすい企業の紹介をしてくれます

社員に占める女性の割合や女性に嬉しい制度があるかなど、求人サイトや面談では知ることができない企業の詳しい情報を教えてもらうことができます。

また、手厚い選考対策やサポートが好評なので、就職・転職活動に慣れていなくても安心できますよ。

おすすめポイント
  • 女性に特化したチームがサポートしてくれる!
    • 女性の働きやすさに関する情報を教えてもらえる
    • 相談がしやすい
  • 選考対策やサポートが手厚い
注意点
  • 関東・東海・関西の求人がメイン
利用者の口コミ
転職先の企業は残業も少なく、女性のロールモデルがいるので、長い将来のイメージが持てそうです。ライフイベントを考えると、そういった経験のある女性の先輩社員が居る会社かどうかが非常に気になるところでしたが、自分ではなかなかそういう企業を調べることも難しいので、アドバイザーさんが見つけてくれる求人には非常に信頼感を持っています。今後、女性の活躍はどんどん広がっていくと思いますので、私も第一線で活躍できるように頑張ります。

出典:女性ご利用者の声 30歳女性

女性に特化した専門チームが丁寧にサポートしてくれるので、子持ちの女性におすすめです!

無料で利用できるので、まずは無料相談をしてみましょう!

パソナキャリア公式サイト

31歳子持ちの転職におすすめの転職エージェント3:コウジョウ転職

未経験で月収30万円~も可!工場・製造業の正社員転職サービス【コウジョウ転職】は、工場、製造業界に特化した転職支援サービスです。

高収入、未経験OKの正社員のお仕事が多く、シフト制で子持ちでも正社員として働きやすい求人案件を紹介してくれますよ。

また、工場でのお仕事は、細かい作業を丁寧にこなし、複数の作業を効率よくこなすことができる女性が活躍しやすいので子持ちの女性におすすめです。

おすすめポイント
  • 工場の求人情報が豊富
    • 未経験歓迎の求人が豊富
    • 高収入・高待遇の求人案件が豊富
  • 丁寧なサポートが受けられる
    • 面接対策や条件交渉を行ってくれる

31歳子持ちにおすすめの転職エージェントの紹介は以上です。
31歳子持ちの転職におすすめの転職エージェント
  • doda
    求人数12万件以上!まずは登録しておくべき転職エージェント!
  • パソナキャリア
    女性の就職・転職に特化したチームがサポート!女性が働きやすい企業を紹介してほしい女性におすすめ!
  • コウジョウ転職
    製造業の転職に特化したエージェント!シフト制で働きやすい工場で転職・再就職したい女性におすすめ!

あわせて読む:ワーママにおすすめの転職エージェント13選|特徴・評判を徹底比較

転職エージェントは複数社登録して相談してみましょう! 転職した人の7割以上の人が2〜4社の転職エージェントを利用していますよ

複数社への相談がおすすめ

迷ったら相談すべき転職エージェント

複数社に相談するメリット

  1. たくさんの求人を比較検討できる
  2. 相性のいい担当者と出会いやすい

就職を成功させるには、求人選びだけでなく、転職エージェントをうまく活用し、就職活動を効率よく進めるポイントがあります!ここからは就職活動の流れとそれぞれの手順とコツを説明します。

31歳子持ちの転職活動の流れ

まず、転職活動開始から入社までの大まかな流れを説明します。
  1. 転職サイト・転職エージェントで求人を探す
  2. 応募する企業を選ぶ
  3. 応募する企業に履歴書・職務経歴書を提出する
  4. 書類選考通過後、企業との面接を受ける
  5. 内定獲得・入社の準備

転職が決まるまでの平均的な期間は3ヶ月程度ですが、1週間で入社が決まることもあれば、6ヶ月ほどかかることもあります。

いつまでに入社したいのか、パートや派遣の仕事をしているのであれば、どれぐらいのペースで就職活動を進めるのかスケジュールを決めておきましょう。

次は、就職活動に必要な事前準備について説明します。

31歳子持ちの転職活動に必要な事前準備

まず、就職活動に必要なアイテムを揃えたり、平日に面接が受けられる時間を確保したり、身だしなみを整えるといった就職活動の準備をしましょう。

また、お子さんがいる場合、面接で子育てと両立して働けるか質問されるので、子どもの預け先、緊急時の対応を決めておき、残業はどれぐらい可能か決めておきましょう

夫や実家の協力が得られ、フルタイムで問題なく働くことをアピールできれば面接での心象が良くなりますよ!

就職活動で事前に準備すべきこと
  • 履歴書・職務経歴書・証明写真を用意する
  • スーツ・シャツ・靴・鞄を用意する
  • 平日に面接が受けられるようにパートのシフトを調節する
  • 長い・爪を切り、身だしなみを整える
  • 落ち着いた髪色にする
  • 子どもの預け先を見つける
  • 子どもの緊急時の対応について決めておく
  • 残業できるか、月何時間働けるか決めておく

31歳子持ちの転職におすすめの転職活動のやり方

それでは、具体的に転職エージェントを使ってワーママが転職するまでの流れをお伝えします!

どの転職エージェントでも、基本的には同じ流れで利用できますよ。

STEP1
WEBサイトから転職エージェントに登録する
登録フォームに従って、プロフィールや最終学歴、職務経歴、希望条件を入力していきます。

最低3つの転職エージェントに登録するのがポイントです

※サービスはすべて無料

STEP2
担当者と面談の日程調整をする
メールや電話で担当者から連絡が来たら、面談の日程調整を行います。

早くて当日、遅くても3営業日以内に担当者から連絡が来るので待ちましょう。

STEP3
担当者と面談
経歴や希望条件のヒアリングを行います。

このときに希望の条件や優先順位・これまでの経験やスキルを整理しておくと、話がスムーズに進み、希望の条件や活かせるスキルに合った求人を紹介してもらうことができますよ!

STEP4
求人を紹介してもらう
希望に合った求人を紹介してもらいます。

希望の条件がすべて揃う求人は限られているので、譲れない条件の1つ〜3つ決めてたくさん紹介してもらいましょう

応募するかどうか、その場で即答する必要はありません。

STEP5
履歴書や職務経歴書の添削・面接対策
選考の通過率を高めるために、応募書類の添削、面接対策を行ってもらいます。

基本的に無料で行ってくれるので、はじめての方でも安心です。

履歴書・職務経歴書の書き方、面接での答え方のポイントを知りたい方は、以下の記事を読んでみてください。
 

あわせて読む:子持ちのワーママの履歴書・職務経歴書の書き方|志望動機・自己PRの例文も紹介!

あわせて読む:子持ちのワーママの転職で聞かれる面接質問例・回答例|面接突破のコツを解説!

STEP6
希望する企業へ応募
納得のいく求人をご自身で選んで、応募します。

転職市場の状況や条件によっては選考に通過することすら難しい場合があるので、なるべくたくさん応募してみましょう!

早ければ3日、だいたい1〜2週間程度で選考結果が出ます。

STEP7
書類選考通過後、企業との面接

企業に来社もしくはオンラインで面接を行います。

面接対策でのアドバイスを意識して面接に挑みましょう。

STEP8
内定獲得後、担当者に給与交渉・入社日の調整を行ってもらう
年収などの自分からは言い出しにくい条件面の調整も行ってくれます。

あなたの希望をしっかりと伝えておきましょう。

転職活動の手順ごとのコツを詳しく知りたい方は、以下の記事を読んでみてください!

あわせて読む:ワーママの転職活動を成功させるコツ・やり方|子持ちでも転職できる!

転職活動のやり方は以上の7ステップです。

最後に、子持ちの転職でよくある質問にお答えします。

31歳子持ちの転職でよくある質問Q&A

子持ちのワーママの転職のタイミングは、それぞれメリット・デメリットがあり、何を優先するかによってベストな時期はそれぞれ変わります。

生後6ヶ月〜1歳3歳以上小学校に入ってから中学・高校に入ってから
メリット仕事のブランクが長くならない子どもの体調が安定していて仕事と両立しやすい送迎の必要がなくなり、仕事と両立しやすい子どもが一人で食事の支度ができるようになり、仕事と両立しやすい
デメリット子どもの急な発熱により欠勤や早退が多くなる送迎や食事の支度をする必要があり、残業ができない長期休暇の対応、学習サポートが必要仕事のブランクが長くなり、再就職が難しい
こんな人におすすめ仕事も子育ても頑張りたい
教育費がかかる前に収入を増やしたい
家族の協力が得られ、仕事と育児を両立しやすい
育児・子育てが落ち着いてから仕事に復帰したい
子どもの体調が安定してから働きたい
家族の協力が得られ、仕事と子育てを両立しやすい
子どもが小さいうちは家事・子育てに専念したい
子どもが小さいうちは仕事と両立するのが難しい
家事や子どもの学習サポートをしっかりしたい
子育てが落ち着いてから仕事に復帰したい
注意
入社後半年間は有給休暇を取得できないことが多いので、休暇を取る必要がある時期は避けることをおすすめします。

ワーママの転職におすすめの時期について詳しく知りたい方は、以下の記事を読んでみて下さい!

あわせて読む:子持ちのワーママの転職・再就職のタイミングはいつがいい?|おすすめの時期と注意点を解説!

31歳子持ちの転職には、転職で有利になり、子育てとも両立しやすい仕事に活かせる以下の資格がおすすめです。

  1. 簿記2級
  2. 宅地建物取引士
  3. 保育士
  4. 介護職員初任者研修
  5. 医療事務

それぞれの資格が活かせる仕事や働きやすさなどについて詳しく知りたい方は、以下の記事を読んでみてください。

あわせて読む:ワーママの転職におすすめの資格5選|人気の仕事も紹介!

資格を取るなら
資格を取って仕事に活かしたい方は生涯学習のユーキャンで資格講座を受けることをおすすめします! 100種類以上の資格講座があるので、まずは公式HPであなたに合った資格講座を探してみてください。

ただし、資格が必須ではない職業の場合は、資格を取ることよりも、まずは派遣やパートで始めてみることをおすすめします。

なぜなら、資格よりも実務経験が重視されるからです。

例えば、簿記の資格を持っていても、未経験で経理職に就職するのは難易度が高いです。しかし、経理に近い一般事務などの経験があれば、有利になることがあります。

なので、まずは近い領域の仕事を派遣やパートで始めてみるといいでしょう。

派遣の仕事を始めるなら、マイナビスタッフがおすすめです!

業界大手で求人数が多いので、まずは登録してどんな募集があるのか見てみましょう。

ブランク期間については、「結婚に伴い退職」「専業主婦として家事・子育てに従事」と書いておきましょう

また、パートや派遣での業務経験があれば、業務形態や出勤日数とあわせて記載しておきましょう。

以下の記事でブランクのある女性の履歴書・職務経歴書の書き方とコツを見本・例文つきで解説しているので読んでみてください!

あわせて読む:専業主婦の履歴書・職務経歴書での自己PR・ブランクの書き方|添削は転職エージェントを活用しよう!

31歳子持ちの転職は一度プロに相談してみよう!

この記事では、「31歳子持ちで転職するのは難しいの?」「子育てと仕事をしながら転職を成功させる方法を知りたい」という方に向けて、子持ちで転職するための方法を紹介しました。

子持ちで転職するのは難しいと一般的に言われていますが、子育てと両立しながら働ける企業も増えており、プロのサポートを受けることでそういった企業に就職できる可能性が高まりますよ!

子育てと両立しながら働きやすい求人を紹介してほしい、選考の通過率を上げたい!という人は転職エージェントに登録してみましょう!

31歳子持ちの転職におすすめの転職エージェント
  • doda
    求人数12万件以上!まずは登録しておくべき転職エージェント!
  • パソナキャリア
    女性の就職・転職に特化したチームがサポート!女性が働きやすい企業を紹介してほしい女性におすすめ!
  • コウジョウ転職
    製造業の転職に特化したエージェント!シフト制で働きやすい工場で転職・再就職したい女性におすすめ!

この中でも、特にdodaは、求人数が多く、企業選定や書類対策、 面接対策など幅広く就職・転職活動を徹底サポートしてくれます。

まずは気軽に無料相談をしてみましょう!

\まずは 無料相談をしてみよう!

あなたの就職がうまくいくよう応援しています!