フリーターの就職活動のやり方がわからない人必見!流れ・進め方を徹底解説!

フリーターの就職活動の流れ・やり方を徹底解説!就職したいなら?

  • 『フリーターから正社員で就職したいけれど、就職活動のやり方がわからない…』
  • 『フリーターから就職するには何をすればいいの?』

こういった疑問を持っていませんか?

結論から言うと、フリーターが初めて就職活動をするなら、転職エージェントを利用することをおすすめします。

転職エージェントを利用すると、就職活動のやり方のアドバイスや求人の紹介、選考対策を行ってくれるので、選考の通過率が上がり、効率よく就職活動を進めることができますよ!

この記事では、転職エージェントを使った就職活動の流れとやり方のコツを紹介します。

知っておくと就職の成功確率が格段に上がる、就職活動のやり方のポイントもお伝えするので、最後まで読むと就職のためにすべきことが分かる上に、就職の成功率が上がりますよ!

この記事を書いたのは

五十嵐美貴

キャリアカウンセラー歴11年:2級キャリア・コンサルティング技能士(国家資格)、キャリアコンサルタント(国家資格)、CDA(キャリアディベロップメントアドバイザー)。高校生から中高年までの幅広い年齢層の就職・転職支援、相談業務に従事。高校や大学での面接指導、職業訓練校や就労移行支援事業所での講師兼キャリアコンサルタント、就職・転職フェアでの相談コーナーにて、求職者を支援。 新卒・中途採用、次世代リーダー選別のアセスメント業務歴25年:適性診断テスト(文章完成法テスト)を用いての人物像把握など。これまで10数社の判定に携わる。

    転職エージェントの活用がおすすめ

    ハタラクティブなら、学歴・経歴不問でフリーターから就職しやすい求人を紹介してくれます。

    また、無料で履歴書・職務経歴書の添削、面接対策をサポートしてくれるので、はじめて就職活動をする方でも安心です。

    無料相談ではあなたにぴったりの求人を紹介してくれるので、まずは無料相談してみましょう!

    まずは無料相談してみよう!

    あわせて読む:フリーターに強い就職エージェントおすすめ23選|正社員就職に役立つのはどれ?

    フリーターの就職活動を成功させる3つのポイント

    五十嵐美貴 / キャリアコンサルタント
    五十嵐美貴 / キャリアコンサルタント

    フリーターの就職活動のポイントは以下の3つです。

    応募書類の段階で自分を採用するメリットが企業に伝わらなければ、次の面接に進むことはできません。自己分析と仕事の棚卸しが、効果的な応募書類を作成する基礎となりますので、しっかりと行いましょう。

    フリーターの就職活動の3つのポイント

    フリーターの就職活動を成功させるポイント1:自己分析

    五十嵐美貴 / キャリアコンサルタント
    五十嵐美貴 / キャリアコンサルタント

    自分に合った企業と職種に就くためには自己分析をして、自分自身の事をよく把握しておく必要があります。

    • 「自分の持ち味、長所は何か。その根拠となるエピソードは?」
    • 「何ができ何をやりたいのか」
    • 「仕事をしていく中で大事にしている価値観、信念は何か」
    • 「なぜ今、正社員を目指すのか」
    • 「フリーターになった理由は何か」
    • 「将来はどういう人間になっていたいのか」

    などを具体的に書き出し、見える化してみましょう。

    フリーターの就職活動を成功させるポイント2:アルバイト経験の棚卸し

    五十嵐美貴 / キャリアコンサルタント
    五十嵐美貴 / キャリアコンサルタント

    正社員の経験はなくても、アルバイト経験はある訳ですから、これまで担当してきた仕事の棚卸しをしましょう。

    その際、単に「コンビニでの接客」だけではなく、

    • 来店客にどんな配慮をして接していたのか、それはなぜか
    • そこには自分のどんな長所やスキルを発揮したのか
    • 喜びや充実さを感じられたのはどんな仕事をしたときか

    など、具体的なエピソードとともに事細かに書き出してみましょう

    そこからあなたのポータブルスキルも見えてきます。

    フリーターの就職活動を成功させるポイント3:応募書類の準備

    履歴書と職務経歴書の作成には、慣れていないと結構時間がかかります。手書きの場合は1字でも間違えたら書き直しですので、より時間を要します。

    自己分析とアルバイトの棚卸しが済んだら、履歴書と職務経歴書の作成に取り掛かりましょう。

    五十嵐美貴 / キャリアコンサルタント
    五十嵐美貴 / キャリアコンサルタント

    志望動機と自己PRは応募先企業に応じて変える必要があります。従って、志望動機欄と自己PR欄は空白のままにして、応募先企業が決まってから書き加える状態にしておくといいでしょう。

    フリーターから正社員で就職するまでの就職活動の流れ

    まず、就職活動開始から入社までの大まかな流れを説明します。

    転職エージェントを使った就職活動の流れ

    就職が決まるまでの平均的な期間は3ヶ月程度ですが、1週間で入社が決まることもあれば、6ヶ月ほどかかることもあります。

    いつまでに入社したいのか、アルバイトや派遣の仕事をしているのであれば、どれぐらいのペースで就職活動を進めるのかスケジュールを決めておきましょう。

    フリーターの仕事と正社員への就職活動を両立させるのは大変なので、必ずアルバイト先や派遣会社にその旨を伝えて、勤務時間を調整してもらいましょう!

    五十嵐美貴 / キャリアコンサルタント
    五十嵐美貴 / キャリアコンサルタント

    就活計画表を作成し、ゴール(就職内定確定日もしくは仕事スタート日)を決めましょう。 そこから逆算し、応募書類作成など、いつまでに何をするかを具体的に書き込んで、計画的に進めていきましょう。

    次は、就職活動に必要な事前準備について説明します。

    フリーターの就職活動に必要な事前準備

    まず、就職活動に必要なアイテムを揃えたり、平日に面接が受けられる時間を確保したり、身だしなみを整えるといった就職活動の準備をしましょう。

    就職活動で事前に準備すべきこと
    • 履歴書・職務経歴書・証明写真を用意する
    • スーツ・シャツ・ネクタイ・靴・A4サイズが入る機能的な鞄を用意する
    • 平日に面接が受けられるようにアルバイトのシフトを調節する
    • 長い爪を切り、髪型と身だしなみを整える
    • 落ち着いた髪色にする
    五十嵐美貴 / キャリアコンサルタント
    五十嵐美貴 / キャリアコンサルタント

    業界によっては茶髪NGです。髪は黒色が基本です。アパレルや美容業界、ベンチャー企業などは髪色に厳格ではない会社もありますが、顧客層やブランドイメージによっては黒以外はNGの会社も。

    では、具体的な就職活動のやり方を紹介していきます。

    フリーターから正社員で就職するための就職活動のやり方

    職歴なしのフリーターが正社員で就職するには、転職エージェントを利用するのがおすすめです!

    求人の紹介や企業との連絡の代行を行ってもらうことで、就職活動にかかる手間を省けたり、選考対策を受けて選考の通過率を上げることができますよ![

    STEP1:転職エージェントに登録する

    転職エージェントは、無料で利用できる就職・転職支援サービスで、おすすめの求人の紹介や選考対策をしてくれるので、初めての就職活動を経験するフリーターの心強い味方となってくれますよ。

    転職エージェントのサポート内容
    五十嵐美貴 / キャリアコンサルタント
    五十嵐美貴 / キャリアコンサルタント

    転職エージェントは求人票や企業のホームページだけでは得られない社風や環境、業界の動向などの情報も提供してくれます。その業界や企業ならではの選考ポイントなどのアドバイスもしてくれますよ。

    転職エージェントは、総合型の転職エージェント2、3社と、フリーター特化型の転職エージェントを1、2社登録するのがおすすめですよ。

    幅広い業界・職種の求人を抱える総合型の転職エージェントは、求人数が多く、多様な地域・業界・職種の求人が見つかりやすいので、必ず登録しておきましょう

    特化型の転職エージェントは、フリーター向けの求人を持つ転職エージェントや特定の業界・職種の求人に特化した転職エージェントなどがあります。

    特化型の転職エージェントに登録すると、よりご自身の状況や希望する職種に合った求人が見つかる上に、就職・転職実績が豊富なので、就職のコツや企業の詳しい情報などを教えてもらえますよ

    フリーターにおすすめの就職エージェント

    総合型

    1. リクルートエージェント
      求人数・転職実績No.1!20代〜50代のフリーターにおすすめ!
    2. doda
      転職満足度No.1!30代〜40代のフリーターにおすすめ!

    特化型

    1. ハタラクティブ
      内定率80.4%!高卒・専門卒の20代〜30代のフリーターにおすすめ!
    2. 就職shop
      未経験OKの求人が10,000社以上!正社員経験なしの20代〜30代のフリーターにおすすめ!
    3. マイナビジョブ20’s
      20代に信頼される転職エージェントNo.1!20代のフリーターにおすすめ!
    4. ウズキャリ既卒
      就職内定率86%・定着率96.8%!選考対策をしっかりサポートしてほしい20代フリーターにおすすめ!

    どの転職エージェントに登録するか迷ったら、まずは学歴不問・未経験歓迎の求人が豊富なリクルートエージェントとハタラクティブに登録しておきましょう。

    無料相談はこちら!

    フリーターが就職エージェントを利用する際の注意点

    フリーターから未経験で正社員での就職を目指す場合、職種や勤務地の希望によっては、紹介できる求人がないといった理由で、相談・求人紹介・選考対策などのサービスを利用できないことがあります

    転職エージェントによって保有する求人がそれぞれ異なるので、複数社に登録しておくとあなたに合った求人を紹介してもらえる確率が上がりますよ

    転職エージェントへの登録から求人紹介までの流れは次のようになっています。

    1. サイトに登録
    2. 面接の日程調整
    3. オフィスまたは電話・オンラインで相談・求人紹介

    ホームページから基本情報をサイトに登録したのちに、担当者から連絡が来るので、面談の日程調節を行います。

    早くて当日、遅くても3営業日以内に担当者から連絡が来るので待ちましょう。

    就職活動を効率よく進めるために、担当者との面談までの間に就職活動の軸の決定・自己分析、応募書類の作成を行いましょう。

    STEP2:就職活動の軸を決める・自己分析をする

    就職活動の軸とは、企業選びや仕事選びの自分なりの基準のことです。

    業界・職種・条件などの基準を設けておくことで、応募先を効率よく絞ることができたり、志望理由を話す際に役立ちます

    就職活動の軸は、以下の項目について考えて決めてみてください。

    就職活動の軸を決める際に考えるべきこと
    1. 業界・職種
      (例:食品業界、事務職、営業職など…)
    2. 働き方
      (ワークライフバランスをとりたい、在宅・時短勤務など…)
    3. 長期的なキャリアプラン
      (専門スキルを磨きたい、管理職を目指したいなど…)
    4. 勤務地の希望・転勤の有無
    5. 年収
    五十嵐美貴 / キャリアコンサルタント
    五十嵐美貴 / キャリアコンサルタント

    そうは言っても、一人で考えていてもそう簡単に見つけられるものではありません。転職エージェントには自己分析に役立つ適性診断テストやセミナーも実施しているところもあるので、それらを受けてみるのもいいでしょう。

    dodaに無料登録すると、適職探しのヒントになる転職タイプ診断を受けることができるので、無料登録してみてください!

    自分が何の仕事をやりたいか、どういう働き方をしたいか考えるためには、自己分析を行いましょう

    自己分析では、これまでの仕事で得られた経験スキルや自分の好きなこと、得意なことを整理して、それを活かせる仕事について考えます。

    そうすることで、自分が就職先でどんな強みを発揮できるのか、どんな仕事、職場環境で働きたいかなどが明確になります。

    フリーターが正社員として採用してもらうには、「スキルや経験を活かして、採用した企業にどんな価値を提供できるか」を伝えることが重要です

    また、「ただ正社員になりたい」という志望理由で就職活動を進めると、採用担当者は、「せっかく正社員として採用しても、すぐに辞める可能性があるのではないか」と考えるため、選考に通過できないことが多いです。

    そこで、面接でなぜその会社で働きたいのか説明できるよう、自分のやりたいことに沿った企業、活躍できる企業に応募し、これまでの経験や長所を上手くアピールすることが重要です。

    やりたい仕事・長所が分からない場合は…

    「自分がやりたい仕事、長所が分からない」という方は、キャリアコーチングで相談してみるのもおすすめです。

    キャリアコーチングの無料体験で自分のやりたいことを明確にしてから転職エージェントの面談を受けると話がスムーズにすすみますよ!

    マジキャリの無料体験では、自己分析やあなたの今後のキャリアについて相談できるので、まずは試してみてください。

    無料相談はこちら!

    あわせて読む:無料体験できるキャリアコーチング5社|体験セッションの活用法を紹介

    STEP3:応募書類の作成

    次は、自己分析で分かった自分の強みや企業分析した情報をもとに、履歴書・職務経歴書を作成しましょう。

    転職エージェントとの面談の際に、キャリアアドバイザーが選考に通過しやすいように履歴書・職務経歴書の添削を行ってくれるので、「初めての就職活動でうまく書ける自信がない…」という人でも安心できますよ。

    職歴がないフリーターの場合、職務経歴書にはアルバイトでの業務・売上などの成果・意識していたことなどを書きましょう。

    履歴書・職務経歴書に書く内容

    履歴書

    • 氏名・住所・生年月日・連絡先
    • 学歴・経歴高校から現在までの学歴・経歴を記載
    • 免許・資格保有している免許・資格を記載
    • 志望動機応募先企業への志望動機を記載
    • 本人希望欄入社時期や勤務時間などの希望があれば記載

    職務経歴書

    • 職務要約どんなアルバイトをどんな役割で行ってきたか概要を記載
    • 職務経歴具体的な業務・成果(売上など)・意識していたことを記載
    • 自己PRアルバイトなどの経験に基づく自分自身の強みと就職後活かせるスキルをアピール

    あわせて読む:【例文つき】フリーターの履歴書の書き方|正社員を目指す場合の志望動機のポイントを解説!

    あわせて読む:フリーターから正社員を目指す人向けの職務経歴書の書き方|職歴なしの職務要約・自己PRの方法【例文・見本付】

    五十嵐美貴 / キャリアコンサルタント
    五十嵐美貴 / キャリアコンサルタント

    履歴書と異なり職務経歴書には定型フォーマットはありません。自動作成ツールを用意している転職エージェントもあります。ネットで検索すれば多くの見本もあるので、参考にしてみるといいでしょう。

    職務経歴書は自動作成ツールを活用しよう

    dodaに無料登録すると、スマホ・PCでガイドに沿って入力するだけで簡単に職務経歴書を作成できるツール”レジュメビルダー”が使えるので、試してみてください!

    dodaのレジュメビルダー

    無登録して試してみよう!

    STEP4:転職エージェントとの面談

    転職エージェントの面談では、だいたい1〜2時間ぐらいで以下のような内容を話します。

    面談で話す内容
    • 現在の状況
    • 就職しようと思ったきっかけ
    • 学生時代やフリーター期間の活動
    • 将来やりたいこと・ありたい姿
    • 希望する業界・職種・条件

    これまでの経験についてキャリアアドバイザーに話すことで、自分では気づかない強みやスキルを明確にしてくれ、あなたの性格や価値観、強み、就職先の希望をもとに就職活動のアドバイスがもらえます。

    そして、ヒアリングした内容をもとに、あなたの希望と企業が求める人柄・スキルがマッチする求人を紹介してくれます

    面談当日に紹介してもらえることもあれば、後日求人票を送ってくれる場合もあります。

    五十嵐美貴 / キャリアコンサルタント
    五十嵐美貴 / キャリアコンサルタント

    転職エージェントとの面談は企業との採用面接ではありませんので、自分自身を飾ることなく正直に話すことが大事です。そのことがあなたと企業とのミスマッチの予防にもつながります。

    STEP5:応募する求人を選ぶ

    転職エージェントで紹介してもらった求人や転職サイトで見つけた求人の中から応募する求人を選びます。

    求人を選ぶ際にチェックすべきポイント
    • 基本情報(企業理念、設立年度、従業員数、所在地など)
    • 社長のあいさつ
    • 求める人物像
    • IR情報
    • SDGsの取り組み
    • どんなサービスを提供しているか
    • 仕事の内容
    • 給与
    • 休暇・休業制度・福利厚生
    • 残業時間
    • 転勤の有無
    五十嵐美貴 / キャリアコンサルタント
    五十嵐美貴 / キャリアコンサルタント

    条件だけでなく、働くうえで大切にしたい「価値観」がその企業で実現できるか否かも考慮する必要があります。「自分にとって仕事とはないか」「仕事に何を求めるか」を自問自答し、明らかにしておきましょう。

    働くうえで大切にしたい「価値観」には例えば、仕事を通じて成長したい、蓄財のために働きたい、裁量度の高い仕事をしたい、専門性を高めたい等々があります。

    企業の採用ページや口コミサイトをチェックして、希望通りの仕事内容・条件かどうか、自分の価値観に合うかをチェックしましょう。

    企業の口コミ・評判をチェックするなら…

    口コミをチェックするなら以下のサイトがおすすめです。

    無料登録することで、選考の情報や社員のリアルな口コミが見れますよ!

    • 転職会議
      選考に関する口コミ、残業時間、平均年収、退職理由などリアルな口コミが見れる転職サイト

    書類選考に応募後、通常1週間以内に選考結果の通知が来るので待ちましょう。

    STEP6:面接対策・面接

    書類選考に通過したら、面接のための練習を行いましょう。

    転職エージェント経由で応募すると、模擬面接や、企業毎の選考基準に合わせた対策をしてくれますよ。

    面接では主に以下の内容について質問されます。

    面接で聞かれる内容
    • 自己紹介
      氏名、簡単な経歴、現在のアルバイトなどの活動、今後やりたいことなどを1分または3分程度で紹介
    • 就職活動を始めたきっかけ
      フリーターとして過ごしてきた理由、就職を希望するようになった経緯など
    • 志望動機
      企業の魅力を感じた点、入社後やりたいことなど
    • 自己PR
      アルバイトなどの経験に基づく自分自身の強みや、就職後その強みを活かしてどんな活躍ができるかなど
    • 今後のキャリアプラン
      入社後にどんなことを成し遂げたいか、どうキャリアアップしたいかなど

    自分の魅力をうまく伝えたり、質問に対してきちんと受け答えができるようにするためには、練習をすることが重要です。

    五十嵐美貴 / キャリアコンサルタント
    五十嵐美貴 / キャリアコンサルタント

    面接で話す内容だけでなく、面接でのマナーや態度、姿勢、しぐさ、身だしなみ、言葉遣い、話すスピードなどもチェックしてもらうことができますよ。対面とオンライン面接の両方の練習をしておくといいでしょう。

    面接当日は、企業のオフィスまたはオンラインで面接を受けます。スーツを着て、身だしなみを整えて面接に向かいましょう。

    あわせて読む:フリーターからの正社員就職で聞かれる面接質問例・回答例|面接対策・就活のコツを解説!

    STEP7:内定・入社準備

    選考に通過し、内定がもらえたら、勤務開始日の調整や入社準備を行います。

    自分からは言い出しにくい給与や条件面の交渉も転職エージェントが代わりに行ってくれますよ。

    五十嵐美貴 / キャリアコンサルタント
    五十嵐美貴 / キャリアコンサルタント

    就職のためアルバイト先を円満に辞めるコツをアドバイスしてくれたり、入社後のフォロー体制も整えている転職エージェントもあります。自分がどんなサポートを受けたいかを基準にエージェントを選ぶことも大事ですよ。

    就職活動のやり方は以上の7ステップです。

    転職エージェントを利用すると、初めての就職活動でも安心して進めることができますよ!

    次は、「どの転職エージェントを使えばいいの?」という方に向けて、おすすめの就職エージェントを紹介します。

    フリーターにおすすめの就職エージェント

    フリーターにおすすめの就職エージェント

    フリーターにおすすめの就職エージェント1:リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    リクルートエージェント
    • いろんな求人の中から自分に合ったものを紹介してほしい
    • 幅広い業界・職種の求人を紹介してほしい
    求人数40万件以上
    エリア全国
    メリット
    • 転職実績No.1 業界トップの40万件以上の求人、累計41万人以上の転職実績
    • 経験豊富なアドバイザーによるスピーディーなサポートが受けられる
      • 職務経歴書・履歴書などの書類の添削、 独自に分析した業界・企業情報の提供、 志望企業への推薦など様々な転職サポートをしてくれる

    無料相談してみよう!

    フリーターから正社員就職に成功体験談(リクルートエージェント利用者)

    フリーターからリクルートエージェントを活用して正社員就職に成功した方へ独自調査を実施してリクルートエージェントを使って良かった点についてヒアリングしたので参考にしてください。

    22歳フリーター女性
    22歳フリーター女性

    利用した就職エージェントの良かった点としては、まずなんと言っても募集内容の多さですね。ほかも少し利用させていただきましたが、私の個人的な感じ方としては、1番多かった印象です。また、担当の方だったりが凄く親身になって下さったこともかなり大きかったです。目立った歴があるわけではなかったので、この不況の中で就職できるか心配に思っていましたが、私の場合は割とすぐに決まったので、そのようなサポート面もとても良かったですし、ありがたかったです。

    27歳フリーター女性
    27歳フリーター女性

    いろんな利用者さんを担当した体験談・経験値に基づいてアドバイスしてくれるので、客観的に判断できたと思います。何社かエージェント利用したのですが、担当する人との相性もかなり大きいと思います。今回、最終的に就職が決まったリクルートエージェントの担当の方はベテランの方で、私の身体的な問題も配慮しつつ、今後伸びていくだろうWEB業界に推し進めてくれました。将来図を具体的にプランしてくれたので、将来に対する不安が取り除かれたと思います。

    無料相談はこちら!

    フリーターにおすすめの就職エージェント2:ハタラクティブ

    ハタラクティブ

    ハタラクティブ
    • 学歴・経歴不問の求人を探したい
    • フリーターから正社員になりたい
    特徴フリーター・既卒・第二新卒特化
    エリア関東、関西、中部、九州
    メリット
    • フリーターの就職支援に強い!
      • 人柄重視の求人を紹介してくれる!
      • 採用ハードルが低く、採用されやすい求人が豊富

    無料相談してみよう!

    フリーターから正社員就職に成功体験談(ハタラクティブ利用者)

    20代女性
    20代女性

    ハタラクティブはまず、アプリが使いやすいなと感じていました。田舎の地域でも求人数が多かったので助かりました。

    また、担当のスタッフの方の対応もいつも親切で、面接後に手応えどうだったかなど気に掛けてくださり、家庭の事情も配慮して頂きながら支援してくださったのが、とてもよかったです!

    フリーターにおすすめの就職エージェント3:就職Shop

    就職Shop

    就職Shop
    • 学歴・経歴不問の求人を探したい
    • フリーターから正社員になりたい
    特徴フリーター・既卒・第二新卒特化
    エリア関東、関西、中部、九州
    メリット
    • フリーターの就職支援に強い!
      • 人柄重視の求人を紹介してくれる!
      • 書類選考なしの求人もある!

    無料相談してみよう!

    最後に、フリーターからの正社員就職でよくある質問にお答えします。

    フリーターからの正社員就職でよくある質問Q&A

    質問1:フリーターから就職しやすいおすすめの職種はありますか?

    フリーターは特別なスキルが必要なく、未経験でも始めやすい職種や人手不足で困っている企業が多い業界・職種だと就職しやすいです。

    具体的には、以下のような業界・職種があります。

    正社員で就職しやすい業界・職種
    • 業界
      • 製造業
        機械・医薬品・食品・木製品などの生産工程に携われる!
      • 飲食業
        学歴・経歴・年齢に関わらず就職しやすい
      • IT業界
        成長企業で働ける!
    • 職種
      • 営業職・販売職
        人と話すのが好きな人におすすめ!
      • 接客・サービス業
        接客のバイトをしてきた人、笑顔で接客ができる人におすすめ!
      • 介護職
        介護施設での勤務なら無資格で就業できる!働きながら資格の取得も可能
      • エンジニア職
        パソコン作業がしたい人におすすめ!
      • タクシー・配送ドライバー
        運転が好きな人におすすめ!
      • 現場作業員
        社会の基盤づくりをするやりがいのある仕事ができる!
    業界・職種別おすすめの転職エージェント・おすすめ記事

    業界・職種には向き・不向きがあるので、詳しい業務内容やどんな人に向いているかなどを転職エージェントに相談するといいですよ!

    あわせて読む:フリーター就職におすすめの職種10選|就職先選びのポイントを解説!

    質問2:フリーターの就職におすすめの資格はありますか?

    フリーターの就職には、保育士や栄養管理士など、資格が必須である職業の資格がおすすめです。

    なぜなら資格を持っていることで、仕事の選択肢が広がるからです。

    資格を取るなら…

    資格を取って仕事に活かしたい方は生涯学習のユーキャンで資格講座を受けることをおすすめします! 100種類以上の資格講座があるので、まずは公式HPであなたに合った資格講座を探してみてください。

    ただし、資格が必須ではない職業の場合は、資格を取ることよりも、まずは派遣やアルバイトで始めてみることをおすすめします。

    なぜなら、資格よりも実務経験が重視されるからです。

    例えば、簿記の資格を持っていても、未経験で経理職に就職するのは難易度が高いです。しかし、経理に近い一般事務などの経験があれば、有利になることがあります。

    ですので、まずは近い領域の仕事を派遣やパートで始めてみるといいでしょう。

    派遣の仕事を始めるなら、アデコがおすすめです!

    業界大手で求人数が多いので、まずは登録してどんな募集があるのか見てみましょう。

    まずは無料登録してみよう!

    質問3:フリーターで職歴がなくても職務経歴書は必要ですか?

    職歴がない場合も職務経歴書は必要です。

    職務経歴書が必要ない場合もありますが、職務経歴書を用意しておくと、面接では伝わらない自分の魅力をアピールすることができますよ

    アルバイト経験があるのであれば、アルバイトの業務内容や心がけていたこと、売上などの数値化できる成果などを書いてみましょう。

    あわせて読む:フリーターから正社員を目指す人向けの職務経歴書の書き方|職歴なしの職務要約・自己PRの方法【例文・見本付】

    質問4:フリーターであることは選考で不利になりますか?

    フリーターであること自体が選考で不利になることはありません。

    正社員として働く意欲があること、基本的な社会常識やマナーがあることをアピールできれば採用してもらえますよ。

    もちろん、面接では、フリーターになった経緯を聞かれるので、フリーター期間に何をしていたかや就職を希望する理由をきちんと話せるようにしておくといいですよ。

    あわせて読む:フリーターからの正社員就職で聞かれる面接質問例・回答例|面接対策・就活のコツを解説!

    フリーターの就職活動のやり方がわからなければ転職エージェントを利用しよう!

    この記事では、フリーターから就職したいけれど就職活動のやり方がわからないという方に向けて、就職活動の流れ・やり方を紹介してきました!

    初めての就職活動でも、転職エージェントに登録すれば丁寧にサポートしてくれるので、安心して就職活動を進めることができますよ。

    また、選考対策や企業に直接アピールしてくれるので、一人で就職活動をするよりも選考の通過率が上がりますよ。

    まずは、求人数が多く、フリーター向けの求人が見つかりやすいリクルートエージェント、ハタラクティブに登録しましょう!

    無料相談はこちら!

    就職活動がうまくいくよう、応援しています!

    他にもフリーター向けの記事を公開しているので、あせて読んでみてください!