フリーター向け転職サイトおすすめ8選|正社員就職に役立つのはどれ?

  • フリーター向けの求人を探すならどの転職サイトがおすすめ?
  • フリーターから正社員への転職活動を有利に進めるには?

と思っていませんか?

フリーターから正社員への転職には、転職サイトの中でもフリーター向けの「未経験歓迎」「学歴・経歴不問」の求人を専門に扱う転職サイトを利用するのがおすすめです。

さらに、無料で転職先の相談や紹介、履歴書・職務経歴書の添削、面接対策を行ってくれる、サポート付きの転職サイトを活用すれば、転職の成功確率が格段に上がりますよ!

橋本めぐみ/キャリアコンサルタント
橋本めぐみ/キャリアコンサルタント

この記事では、フリーター向けの転職サイトの紹介に加えて、キャリアコンサルタントとしてフリーターの就職支援を行なってきた筆者が、求人選びのポイントと年代別の転職活動のコツについても解説するので最後まで読んでみてください!

この記事を書いたのは
プロフィール背景画像
プロフィール画像

橋本めぐみ

外資系航空会社・IT企業・不動産会社の事務を経て、現在はキャリアコンサルタントとして16年間活動。 人材会社(大手独立系数社、電機メーカー)・独立行政法人・私立大学10校以上で就職相談を経験。さらに、2018年より家業である都内の理容サロンの経営を行っており、身だしなみも含めた支援も行う。 ■保有資格:JCDA認定 CDA(キャリアディベロップメントアドバイザー) 、国家資格キャリアコンサルタント

    監修者
    プロフィール背景画像
    プロフィール画像

    岡 佳伸 キャリアコンサルタント

    アパレル製造業(ニット製品製造業)経営者、株式会社グッドウィル人事部課長代理、埼玉労働局職員(厚生労働事務官・ハロ―ワーク勤務)を得て社会保険労務士として開業。ハローワークにて就職相談・就職支援・各種労働相談・雇用保険業務を担当東日本大震災被災地応援派遣業務にも従事。社会保険労務士として開業し、社会保険労務士法人岡佳伸事務所代表を務める。保有資格:特定社会保険労務士(第1597009号) 東京都社会保険労務士会所属。2級キャリアコンサルティング技能士。1級ファイナンシャル・プランニング技能士。

    当サイトのおすすめは…

    フリーターから正社員への転職には、未経験OKの求人を1000件以上保有し、フリーターの転職支援に特化した転職サイトキャリアスタートがおすすめです。

    無料で転職先の相談から企業ごとの選考対策、条件交渉まで丁寧にサポートしてもらえると好評です。

    丁寧にサポートしてもらえるため、内定獲得率が80%以上、最短2週間〜3週間で転職先が決まった実績が豊富なので、まずは無料相談してみましょう!

    無料相談はこちら!

    フリーター向け転職サイトのおすすめ8選

    フリーター向けの転職サイトは以下の8つです。

    希望に合う求人をなるべくたくさん見つけるためにも、2〜3社に登録しておくのがおすすめです!

    フリーター向け転職サイトおすすめ8選

    サポート付きの転職サイト

    サポートなしの転職サイト

    • Re就活
      20代におすすめ!スカウト機能・イベントでマッチする求人を選べる!
    • リクナビNEXT
      求人数が豊富!大手転職サイト

    転職サイトには、無料サポート付きの転職サイトとサポートなしの転職サイトがありますよ!

    希望する転職活動の進め方に合わせて転職サイトを選んでみましょう。

    フリーター向け転職サイトの種類

    サポート付きの転職サイト

    無料であなたにおすすめの求人の紹介、履歴書・職務経歴書の作成、面接対策をサポートしてくれる

    ➡︎自分に合った就職・転職先がわからない、1人で就職活動をするのが不安な方におすすめ!

    サポートなしの転職サイト
    求人検索やスカウトによって求人を探し、自分で応募できる

    ➡︎やりたい仕事や希望条件が決まっている、自分のペースで就職活動を進めたい人におすすめ!

    フリーター向け転職サイトのおすすめ1:キャリアスタート

    キャリアスタート

    キャリアスタート

    キャリアスタートは、20代のフリーターの就職支援に特化した転職サイトです。

    あなたにはどんな仕事が向いているか、長期的にどんなキャリアを希望するか親身になって相談にのってくれ、マッチ度が高い求人を提案してくれます。

    また、履歴書や職務経歴書の作成、面接対策は企業ごとに対策してくれ、自分では気づいていないような強みを引き出し、企業に魅力が伝わるアピール方法をアドバイスしてもらえます

    そのため、内定率80%以上、最短2週間〜3ヶ月で就職・転職先が決まった実績があります。

    • 学歴・経歴不問の求人を探したい
    • 履歴書・職務経歴書の作成、面接対策を丁寧にサポートしてもらいたい!
    特徴フリーター・既卒・第二新卒特化
    エリア全国
    メリット
    • 利用者の82%がサービスに大満足と回答
      • マッチする求人を紹介してくれるので入社後の定着率は92%以上!
    • 徹底した選考サポートをしてくれる
      • 企業ごとに対策をしてくれるから内定率80%以上の実績
      • 所属アドバイザーの約6割が、エージェントランキングにてTOP10入賞経験あり!

    無料相談はこちら!

    キャリアスタートを利用したフリーターの口コミ

    川口さんに担当して頂きました。

    人生初の正社員雇用を目指しこちらに申し込みました。
    厳しさ、自分の弱みを知り苦しみましたが、川口さんのサポートのおかげで何社も受けることができ、とても良い経験になりました。
    自分がもっとスキルアップして、年齢を重ねたらまた川口さんにお願いしたいと考えてます!!!!☺️

    履歴書や職務経歴書も言葉を引き出して作成してくださり、自分じゃ作れないしっかりとしたものが出来上がりとても感動しました。

    尽くしてくださった川口さんに恥のないように全力で頑張ります。
    ありがとうございます!

    (引用元:Google 口コミ

    私はフリーターから就職するためにキャリアスタートさんを利用しました。
    佐久間さんに担当していただき本当に良かったです!
    親身になって話を聞いて下さり、安心して就職活動する事ができました。
    私は緊張しやすく面接がとても不安だった為、面接練習や対策のフィードバック、直前まで練習に付き合ってくださいました。
    私が気づいていなかった強みや良い所を沢山見出してくださったり、面接のコツや伝え方など1つ1つ丁寧に教えて頂きました。

    その結果無事に内定をいただく事ができました本当にありがとうございました!

    (引用元:Google 口コミ

    キャリアスタートの口コミはこちら

    あわせて読む:キャリアスタートの評判は?口コミから分かるエージェントの特徴を解説!

    フリーター向け転職サイトのおすすめ2:えーかおキャリア

    えーかおキャリア

    えーかおキャリア
    • 専任のカウンセラーがマンツーマンサポート
    • 安定して働ける職場を見つけたい
    特徴20代のフリーター・既卒・第二新卒特化
    エリア関東・関西中心
    メリット
    • 内定獲得率は81%、入社後定着率は97%
      • マッチする社風と職場環境を考慮し、企業を紹介してくれる
    • 専任のカウンセラーがマンツーマンサポート
      • カウンセリングを通じて応募書類対策、 面接対策など幅広く就職・転職活動を徹底サポート

    無料相談はこちら!

    えーかおキャリアを利用したフリーターの口コミ

    専門卒、販売職入社後1ヶ月でフリーター、24歳で就職活動を始めました。自分1人での就職活動に限界を感じ、他社のエージェント様と併用して、えーかおキャリア様を利用しました。担当の柳瀬様に親身に相談に乗ってもらい無事、内定をいただくことが出来ました。面談を通しての感想としては、個人の性格に合わせて就職活動のテンポを調整して頂けるのが特に良いと感じたポイントでした。他、女性の方と男性の方に面接練習や、面接で聞かれるポイントなど優しく教えていただき、面接に対する恐怖感なども薄れました。内定後の手厚いフォローも有難いです。
    これからもよろしくお願い致します!

    (参照元):Googleの口コミより

    今までアルバイト経験しかなく
    アラサーで正社員未経験の私でも履歴書、経歴書の確認から
    個別面談で悩みや不安点などしっかりとヒアリングをしていただき
    丁寧にサポート
    していただけるなど
    相談させていただいて良かったと感じることができました。

    面接の練習や個別の相談などができますので
    就職に不安を抱えている人には非常におすすめの会社です。

    (参照元):Googleの口コミより

    えーかおキャリアの口コミはこちら

    あわせて読む:えーかおキャリアの評判・利用者の体験談を紹介!

    フリーター向け転職サイトのおすすめ3:リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    リクルートエージェント
    • いろんな求人の中から自分に合ったものを紹介してほしい
    • 幅広い業界・職種の求人を紹介してほしい
    求人数未経験向け:85,908件(※2022年10月11日時点)
    エリア全国
    メリット
    • 転職実績No.1 業界トップの40万件以上の求人、累計41万人以上の転職実績
    • 経験豊富なアドバイザーによるスピーディーなサポートが受けられる
      • 職務経歴書・履歴書などの書類の添削、 独自に分析した業界・企業情報の提供、 志望企業への推薦など様々な転職サポートをしてくれる

    無料相談してみよう!

    リクルートエージェントを利用したフリーターの口コミ

    24歳女性
    24歳女性

    大学卒業後、一番初めに就職した会社を体力面で限界だと感じやめたあと、ショップの店員としてふらふらしてたのですが、身体を壊しぎみだったので、身体に優しい仕事につきたいと思ったためです。かつ安定的にお給料と社会保障がある正社員を目指そうと思いました。

    いろんな利用者さんを担当した体験談・経験値に基づいてアドバイスしてくれるので、客観的に判断できたと思います。何社かエージェント利用したのですが、担当する人との相性もかなり大きいと思います。今回、最終的に就職が決まったリクルートエージェントの担当の方はベテランの方で、私の身体的な問題も配慮しつつ、今後伸びていくだろうWEB業界に推し進めてくれました。将来図を具体的にプランしてくれたので、将来に対する不安が取り除かれたと思います。他にも何社かエージェント利用しましたが、最終的に求人数が多かったのと、提案してくれる企業とのミスマッチが少ないのがリクルートエージェントだったので、就職に繋がったと思います。

    (HRtable独自のアンケートより)

    24歳女性
    24歳女性

    フリーターとしてマクドナルドで学生時代からアルバイトをしていたので、それをそのまま続けてフリーターをしていたという状態でした。ファーストフードの販売が好きだったのですが、接客以外の経験もなく自分をどう会社にアピールしていったら内定がとれるか分からないというと、履歴書の書き方についてもアドバイスを貰うことができました。良い条件があればすぐに連絡を頂け、面接の前の日や面接当日も頻繁に連絡を頂けたので、自分の頑張る気持ちをきらすことなく面接にいけたのでサポートしてもらえて良かったです。

    (HRtable独自のアンケートより)

    リクルートエージェントの口コミはこちら

    あわせて読む:リクルートエージェントはフリーターにもおすすめ?口コミを独自アンケート!

    フリーター向け転職サイトのおすすめ4:ウズキャリIT

    ウズキャリIT

    ウズキャリIT
    • 未経験からIT業界に就職したい
    • 長期的に年収を上げていきたい
    特徴IT業界未経験者向け転職サイト
    エリア全国
    メリット
    • IT業界未経験歓迎の求人に特化
      • ITエンジニア実務経験なしでも応募可能!
    • 無料の学習サポート付き!

    無料相談してみよう!

    フリーター向け転職サイトのおすすめ5:CREEDENCE

    CREDENCE

    クリーデンス
    • アパレル業界に詳しいコンサルタントにサポートしてほしい
    • 自分に合ったブランドの求人を探したい
    特徴アパレル業界に特化した転職エージェント
    エリア全国
    メリット
    • アパレル業界に特化した転職エージェント!
      • デザイナーやバイヤー、MDなど、ニッチな職種の求人も豊富
      • アパレル業界出身者が担当してくれるので、業界の詳しい情報を教えてもらえる
      • 国内有名ブランドや外資系ラグジュアリーブランド、アパレルブランドのECショップなど、幅広い求人が見つかる

    無料相談してみよう!

    フリーター向け転職サイトのおすすめ6:アイティーケー

    アイティーケー

    アイティーケー
    • 飲食・外食産業に詳しいコンサルタントにサポートしてほしい
    • 飲食店での業務経験者
    特徴飲食業界に特化した転職エージェント
    エリア全国
    メリット
    • 飲食業界に特化した転職エージェント!
      • 店長やエリアマネージャーなどの求人も豊富
      • 飲食業界専門のコンサルタントが担当してくれるので、業界の詳しい情報を教えてもらえる

    無料相談してみよう!

    フリーター向け転職サイトのおすすめ7:Re就活

    Re就活

    re就活
    • 未経験OKの求人を探したい
    • 自分で求人を検索したい

    特徴20代に特化した転職サイト
    求人数既卒・社会人経験不問:612件(※2022年10月11日時点)
    エリア全国
    メリット
    • 20代専門の転職エージェント・サイト
      • 正社員未経験、既卒、第二新卒向けの求人が豊富
      • 入社3〜5年の方向けの、業種/職種未経験OKの求人や経験が活かせる求人が豊富
      • 20代が気になる条件で検索ができる
    • 検索機能や適職診断などが便利
      • 希望の条件の求人を見つけやすい
      • 自分に合った仕事の求人が見つかる
    • スカウトやイベントでマッチする企業に出会える
      • 効率よく転職活動を進められる

    無料登録してみよう!

    Re就活の公式動画

    Re就活の口コミはこちら

    あわせて読む:Re就活の評判はどう?求人や機能の特徴・利用者の口コミを徹底解説!

    フリーター向け転職サイトのおすすめ8:リクナビNEXT

    リクナビNEXT

    リクナビNEXT
    • 未経験OKの求人を探したい
    • 自分で求人を検索したい
    特徴大手転職サイト
    求人数フリーターから正社員を目指す:7,152件
    (※2022年10月11日時点)
    エリア全国
    メリット
    • 求人数が豊富な大手転職サイト
      • リクルートが運営!
      • 全国の求人が見つかる!

    無料登録してみよう!

    リクナビNEXTに無料登録する

    フリーター向け転職サイトの紹介は以上です。

    紹介した転職サイトをおさらいしておきましょう。

    フリーター向け転職サイトおすすめ8選

    サポート付きの転職サイト

    サポートなしの転職サイト

    • Re就活
      20代におすすめ!スカウト機能・イベントでマッチする求人を選べる!
    • リクナビNEXT
      求人数が豊富!大手転職サイト

    自分に合った求人をなるべくたくさん見つけるためにも、転職サイトは複数社に登録しておくのがおすすめです!

    また、複数社に登録しておくと返信の速さやサポートの質などを比較でき、自分に合った転職サイトを見つけることができますよ。

    複数社への登録がおすすめ

    複数社に登録しておくと…

    ・希望に近い求人をたくさん見つけることができる

    ・返信の速さやサポートの質を比較し、信頼できる担当者を選べる

    複数社に登録するならおすすめの転職サイト

    フリーター向けの転職サイトの選び方のポイント

    フリーター向けの転職サイトの選び方のポイント

    フリーター向けの転職サイトの選び方のポイント1:サポートの有無

    転職サイトには、無料で求人紹介、履歴書・職務経歴書の添削、面接対策、条件面の交渉を行ってくれるエージェントサポート付きの転職サイトと、自分で求人検索、応募、選考対策を行う転職サイトがあります。

    それぞれメリットがあるため、希望する転職活動の進め方にあわせて選んでみてください。

    フリーター向け転職サイトの種類

    サポート付きの転職サイト

    無料であなたにおすすめの求人の紹介、履歴書・職務経歴書の作成、面接対策をサポートしてくれる

    ➡︎自分に合った就職・転職先がわからない、1人で就職活動をするのが不安な方におすすめ!

    サポートなしの転職サイト
    求人検索やスカウトによって求人を探し、自分で応募できる

    ➡︎やりたい仕事や希望条件が決まっている、自分のペースで就職活動を進めたい人におすすめ!

    サポート付きの転職サイトをもっと知りたい方は、以下の記事を読んでみてください。

    あわせて読む:フリーターに強い就職エージェントおすすめ23選|正社員就職に役立つのはどれ?

    フリーター向けの転職サイトの選び方のポイント2:求人の特徴

    転職サイトでは、各社保有する求人数や得意とする業界や分野が異なります。

    リクルートエージェントのような大手総合型の転職サイトは、全国の多様な業界・職種の求人を保有しているため、選択肢を広げたい方におすすめです。

    キャリアスタートえーかおキャリアのような20代のフリーターや第二新卒向けの転職サイトは、実務経験なしでも応募できる求人を専門に取り扱っており、フリーターの就職支援実績が豊富です。

    フリーターならではのキャリアの悩みを相談しやすく、あなたの強みを整理し、企業に魅力が伝わるアピール方法をアドバイスしてくれます。

    一方、特定の業界に特化した転職サイトもあります。

    業界の説明からおすすめの会社の業界内での位置などを詳しく説明してくれ、希望に近い求人を提案してくれます。

    志望する業界が決まっている方や業界について詳しく教えてもらいたいという方は業界特化型の転職サイトがおすすめです。

    目的別のおすすめの転職サイト

    求人数が豊富な大手転職サイト➡︎選択肢を広げたい人におすすめ

    フリーター特化型転職サイト➡︎未経験OKの求人、フリーターの転職支援実績が豊富

    • キャリアスタート20代フリーターにおすすめ!内定率80%の実績あり
    • えーかおキャリア:履歴書・職務経歴書の添削から面接対策までフルサポート!
    • Re就活:20代におすすめ!スカウト機能・イベントでマッチする求人を選べる!

    業界特化型の転職サイト

    • ウズキャリIT:未経験からエンジニアになりたい人におすすめ!
    • CREDENCE:アパレル業界出身者がサポート!有名ブランドの求人が豊富!
    • アイティーケー:飲食業界に特化した転職エージェント!

    フリーター向けの転職サイトの選び方のポイント3:担当者との相性

    サポート付きの転職サイトでは、担当者との相性も重要です。

    返信が早く、丁寧にサポートしてくれる転職サイトを選べば、気軽に相談しやすく、選考対策もしっかりとサポートしてくれるため、内定獲得率が高くなります。

    特にキャリアスタートえーかおキャリアは、「親身になって相談に乗ってくれる」「選考対策をじっくり時間をかけて丁寧に行ってくれた」「返信がスムーズで早く転職先が決まった」といった利用者からの評判も多いのでおすすめです。

    無料相談はこちら!

    岡 佳伸さんのプロフィール画像

    キャリアコンサルタント 岡 佳伸さんのコメント

     フリーター向けの転職サイトの選び方のポイントとしては、「サポート付きの転職サイト(対面窓口あり)」「サポート付きの転職サイト(対面窓口無し)」「サポート無しの転職サイト」を上手に使い分けることです。

    対面窓口ありの転職サイトとしてはハローワークや人材紹介会社が運営しているサイトがあります。サイトの使い方やサイト非公表の情報等、選考過程での支援等を幅広く受けることが出来ます。対面窓口のキャリアカウンセラーを上手に活用して転職活動を進めて行くことも出来ます。

    フリーターが転職サイトで求人を選ぶ際に見るべきポイント

    フリーターが転職サイトで求人を選ぶ際に見るべきポイント

    フリーターが転職サイトで求人を選ぶ際に見るべきポイント1:業務内容

    求人を選ぶ際には、まず業務内容が応募できる内容か、興味を持てる内容かを確認してください。

    フリーターから正規雇用へ応募する時は不安になり、勤務条件に魅力を感じますが、業務内容に興味や魅力を感じないと面接の段階で見抜かれてしまいます。

    すべて自分にできるかどうかを感じるのではなく、強みや経験が業務の一部の中でその力を発揮できるかを感じましょう。

    例えば、営業職では、接客・販売経験で得た対人対応力や販売分析できる力を発揮できます。製造オペレーターでは、コールセンターやカスタマーサポートで培った効率性を活かす事ができます。

    橋本めぐみ/キャリアコンサルタント
    橋本めぐみ/キャリアコンサルタント

    このように、強みを発揮できる業務内容であるかが重要です。

    フリーターが転職サイトで求人を選ぶ際に見るべきポイント2:キャッチコピー

    企業が求人を掲載する際に、必ずその求人のキャッチコピーが必要になります。求職者に興味を持って欲しいため入社後のメリットやポイントを伝えます。

    フリーターを選択している方は、働き方や労働条件重視である傾向が強いので「家にいながら稼げる」「オープニングスタッフなので活躍できる」「業績好調のため人員補充」など、キーワードで魅力を感じるかを見ている方も多いでしょう。

    橋本めぐみ/キャリアコンサルタント
    橋本めぐみ/キャリアコンサルタント

    しかし実際、選考が進んでいくとそのキャッチコピーの印象から外れた印象に変わる事もありますので、求人の自由記述欄も含めて全体をよくみてください。

    フリーターが転職サイトで求人を選ぶ際に見るべきポイント3:雇用期間

    近年では労働者の雇止めを無くすため、パート・アルバイト等の有期雇用契約者が無期雇用契約に転換できる仕組みになっています。(参照:厚生労働省「無期雇用転換ルールについて」

    そのため、企業としては5年以上の契約をせずに契約終了するか無期転換するかを検討するところもあります。求人を掲載している段階で、初めから無期なのか・有期から正社員登用等無期に切り替える予定か・有期で終了するのか、雇用期間をよく見るようにしてください。

    橋本めぐみ/キャリアコンサルタント
    橋本めぐみ/キャリアコンサルタント

    特に有期から無期に切り替えるかどうかは、雇った上で判断するので求人に「正社員登用あり」「無期社員登用あり」というコメントがあるかを確認してください。正規雇用として長期的に働けるかは雇用期間から確認することができます。

    フリーターが転職サイトで求人を選ぶ際に見るべきポイント4:給与が高すぎないか

    高額な収入はとても魅力的に感じると思います。給与が高い理由としては、業界の相場金額である以外に、業績好調による人員補充か・継続できない業務であるかがほとんどです。

    業績好調であれば企業に勢いがあり、入社後も意欲的に働ける姿が想像できますので、ホームページや業界ニュースを見て売上高が右肩上がりか、業務の発展性などを確認してください。

    橋本めぐみ/キャリアコンサルタント
    橋本めぐみ/キャリアコンサルタント

    継続できない業務だとすると、業務タスクの広さ・語学力・専門スキルが必要だった、教育体制や環境が悪かった等、何か理由があるかもしれません。不明点は企業や中間に入っている就職支援会社に積極的に質問しましょう。

    フリーターが転職サイトで求人を選ぶ際に見るべきポイント5:社会保険の適用事業所かどうか

    勤め先が5名以上の事業所であれば、適用事業所となり社会保険の加入が必要となります。(参照:日本年金機構 「適用事業所と被保険者」

    アルバイト・パート勤務で、勤め先の社会保険に加入している方も多いと思いますので、適用事業所になっているかは見極めポイントの1つになります。

    逆に、加入条件を満たしているのに適用事業所になっていない場合は、強制的に社会保険の適用手続きが取られる等、罰則をうける勤務先になると予測できますので、要注意です。(ただし、ハローワーク等や民間の人材紹介会社経由の紹介や民間の求人広告でも社会保険強制適用なのに加入させない求人は原則掲載出来ないようになっています)

    橋本めぐみ/キャリアコンサルタント
    橋本めぐみ/キャリアコンサルタント

    2022年10月にもパート・アルバイトの社会保険加入条件が改定となり、この先2024年にも改定が予想されますので、適用事業所である事をしっかりと確認してください。(参照:厚生労働省 社会保険適用特別サイト 「厚生労働省から法律改正のお知らせ」

    岡 佳伸さんのプロフィール画像

    キャリアコンサルタント 岡 佳伸さんのコメント

    フリーターが転職サイトで求人を選ぶ際に見るべきポイントしては表面上の情報や待遇条件等以外の情報を見極めることが出来るかがポイントになります。

    現在、多くの企業では採用活動にSNS等を活用して情報を発信しています。求人サイト掲載情報以外でもインターネット検索等公になっている情報を上手に活用するともに、ハローワークや人材紹介会社のキャリアカウンセラーから企業情報や選考情報等を入手して、求人情報を見極めて行きましょう。

    フリーター期間が長いと就職に不利?

    労働政策研究・研修機構の調査結果をまとめた以下のグラフのように、フリーター期間が長ければ長いほど正社員になれた人の割合が低くなっているのが分かります。

    フリーター期間別正社員になれた者の割合
    参照元:厚生労働省 正社員?フリーター?何が違うの??

    フリーター期間が長いと不利になる理由には、企業から「根気がなく、すぐに辞めてしまうのではないか」「年齢相応の能力や知識がないのではないか」「働く意欲が低いのではないか」と懸念されることが考えられます。

    労働政策研究・研修機構の調査結果によると、フリーターであったことをマイナスに評価する理由として、「根気がなくいつ辞めるかわからない」「年齢相応の技能、知識がない」「職業に対する意識などの教育が必要」という回答が多くなりました。

    フリーターを評価しない理由
    参照元:厚生労働省 正社員?フリーター?何が違うの??

    フリーターの就職活動の3つのコツ

    フリーターの就職活動の3つのコツ

    就職せずに非正規として長期で働いていることを不安材料に思っています。そのため、フリーターとして働く期間は短い方が良く、就職に向けて早めに活動を行いましょう。

    自分で求人検索ができる転職サイトは自分のペースで活動できるメリットがあります。しかし、間に支援サービスがないため、ご自分で企業を見極め、書類選考の通過も厳しくなる可能性が高いです。

    フリーターの方は、就職活動を深く経験している方が少ないため、転職エージェントやハローワーク等でサポートをしていただくと、孤独感がなく計画的に活動を進められます。

    橋本めぐみ/キャリアコンサルタント
    橋本めぐみ/キャリアコンサルタント

    また、企業のホームページなどから直接応募を検討するなど、応募方法の範囲を広げていきましょう。

    エージェントのサポート付きの転職サイトは以下の6社がおすすめです!

    フリーター向けのエージェントサポート付きの転職サイト
    岡 佳伸さんのプロフィール画像

    キャリアコンサルタント 岡 佳伸さんのコメント

    「早めに就職活動を進めること」や「スピード感のある応募」は確かに重要です。就職活動期間が長くなることで焦って自分にとって適性の無い求人に応募するようなことや条件のある良い求人がうち打ち切られる前に応募することが出来るからです。

    「応募方法を広げる」ことも重要で、様々なエージェントや求人媒体を上手に活用していきましょう。エージェント等で信頼できるキャリアカウンセラーに出会えたら様々なルートでの選考状況も含めて相談していきましょう。

    20代前半のフリーターの就職活動のポイント

    フリーターとは、概ね10代の半ばから通学せずにアルバイト・パートで働いている方をさしています。20代前半であるため、新卒として取り扱って頂ける会社もあるかと思いますが、社会経験がある若手人材として採用してもらえます。

    そのためには、経験してきた業務を伝え、社会性を持ち吸収力の高い人材かをアピールしましょう。

    橋本めぐみ/キャリアコンサルタント
    橋本めぐみ/キャリアコンサルタント

    生活するために働いてきた・学んだことは何もない等、事実だけを伝えるのではなく、自己分析として学生とは異なり社会に出て学んだ事をエピソードから伝えられるよう準備しておいてください。

    20代後半のフリーターの就職活動のポイント

    中途採用に挑戦し始める20代後半では、ポテンシャルの高さ以外に即戦力・経験値をみています。

    専門性の高い職種では基本的な知識は必要ですが、20代であれば未経験でも挑戦できるかもしれません。また、介護・福祉・販売・物流など人手不足の業界において、求人は常に掲載されています。

    橋本めぐみ/キャリアコンサルタント
    橋本めぐみ/キャリアコンサルタント

    幅広く応募できる強みが20代にはありますので、経験値から繋がる仕事を選択し、興味がある業界に挑戦してみてください。そして、フリーターとして得た経験や知識をアウトプットして、書類に記入する事がとても大切です。

    30代前半のフリーターの就職活動のポイント

    30代になるとライフイベントも増えてくるため、フリーターのまま活動している事を考え始める方もいらっしゃいます。同年代では活躍の幅も広がり、周りと比べてしまうかもしれません。

    しかし、社会に出てからの長さや仕事を通して学んだ事はフリーターという立場でも変わりませんので、活動することはできます。

    橋本めぐみ/キャリアコンサルタント
    橋本めぐみ/キャリアコンサルタント

    20代のように幅広く挑戦するというより、未経験可や経験者歓迎のように募集の幅が広い求人を見つけて応募すると良いです。また、ハローワーク等の行政機関にサポートしてもらうのも良いと思います。

    30代後半のフリーターの就職活動のポイント

    30代後半になると環境や新しい業務に対応しづらくなるため、企業側も未経験採用を積極的に行わなくなります。

    そのため、応募数を増やして書類選考の通過を狙う必要があります。

    仕事をしている中で、業務をまとめた事や指導をした経験や複数の業務に取り組んだ事などがあれば伝えていきましょう。

    橋本めぐみ/キャリアコンサルタント
    橋本めぐみ/キャリアコンサルタント

    また、今まで正規雇用に挑戦しなかった理由についても改めて深堀りされます。責任範囲が広くなる事に対して対応できるかも見られますので、正規雇用の責任や魅力を伝えて就業意欲の高さも加えながら誠実に答えていきましょう。

    フリーターからの就職体験談

    HRtableが独自にフリーターから就職した人にアンケートを取ったので、次は体験談を紹介します。

    配達のアルバイト→中型トラックのルート配送
    男性 24歳で就職

    転職エージェントのサポートが心強かった

    フリーター時代は主に配達の仕事をしていたのですが、大型免許が取れたので、リクルートやマイナビなどのウェブページを見ながら、色々自分で初めは転職活動をしてみました。実際に自分で面接まで行ってみるのと、人材派遣会社の人と一緒に見て回るのとでは、一緒に見てくれた人が途中で色々なお話を聞かせてくれたりして、これからの面接や仕事に対しての気持ち作りなどを歩きながら行えたので、一人で会社を訪ねるよりも安心感が有りました。

    リクルートエージェントの方はとても対応が丁寧で、途中のお店でお茶をして作戦会議をして下さり、その中で自分の長所や短所をどのように生かして相手に伝わる言葉にするのかを教えていただくなど、かなり良い対応をして下さりました。

    フリーター→IT技術職
    男性 24歳で就職

    安定した生活を手に入れることができた

    大学卒業後、フリーターとして様々な職種に就いていましたが安定した給与や福利厚生の観点が不安定な場所も多くそれらの点が将来への不安になっていました。またフリーターの場合は責任ある役職に就くことも少なく、転職を繰り返してしまいがちでした。そういったことから正社員就職を目指し、安定した給与や福利厚生を得ることで自身の生活面での不安要素を取り除きたいと思いました。正社員就職を経験し、安定した生活を手に入れることができたと思います。

    フリーターからの就職で応募した企業数

    HRtableが独自にフリーターからの就職で応募した企業数についてアンケートを取ったところ、以下のグラフのように1〜5社に絞って応募した人が最も多くなりました。

    実施期間:2022年7月4日〜8月6日
    実施媒体:ランサーズ
    回答者数:25名

    転職サイトを使ってフリーターから転職するまでの流れ

    フリーターの就職活動の流れは以下のようになります。

    フリーターの就職活動の流れ

    就職活動にかかる期間は個人差はありますが、2週間〜2ヶ月が平均的です。

    就職活動では自己分析や企業分析、履歴書や職務経歴書の作成、面接対策などの準備が重要です。アルバイトのシフトを調整してもらうなど、就職活動に専念できるよう時間を確保しましょう。

    あわせて読む:フリーターの就活期間はどれぐらい?正社員になるまでの流れを解説!

    WEBサイトから転職サイトに登録する
    転職エージェントに登録

    登録フォームに従って、プロフィールや最終学歴、職務経歴、希望条件を入力していきます。

    たくさんの求人を見つけるために、転職サイトは、2〜3社登録するのがおすすめです!

    フリーター向け転職サイトおすすめ8選

    サポート付きの転職サイト

    サポートなしの転職サイト

    • Re就活
      20代におすすめ!スカウト機能・イベントでマッチする求人を選べる!
    • リクナビNEXT
      求人数が豊富!大手転職サイト
    担当者と面談の日程調整をする
    担当者と面談の日程調整

    メールや電話で担当者から連絡が来たら、面談の日程調整を行います。

    早くて当日、遅くても3営業日以内に担当者から連絡が来るので待ちましょう。

    この間に、以下の内容について考えておくと面談がスムーズに進みますよ!

    面談前に考えておくべきこと
    1. 業界・職種
      (例:食品業界、事務職、営業職など…)
    2. 働き方
      (ワークライフバランスをとりたい、在宅・時短勤務など…)
    3. 長期的なキャリアプラン
      (専門スキルを磨きたい、管理職を目指したいなど…)
    4. 勤務地の希望・転勤の有無
    5. 年収
    担当者との面談
    担当者との面談

    経歴や希望条件のヒアリングを行います。

    このときに希望の条件や優先順位・これまでの経験やスキルを整理しておくと、話がスムーズに進み、希望の条件や活かせるスキルに合った求人を紹介してもらうことができますよ!

    面談で話す内容
    • 現在の状況
    • 就職しようと思ったきっかけ
    • 業務経験やフリーター期間の活動
    • 将来やりたいこと・ありたい姿
    • 希望する業界・職種・条件
    求人を紹介してもらう’
    求人を紹介してもらう

    希望に合った求人を紹介してもらいます。

    希望の条件がすべて揃う求人は限られているので、譲れない条件の1つ〜3つ決めてたくさん紹介してもらいましょう

    ※応募するかどうか、その場で即答する必要はありません。

    求人選びでチェックすべきポイント
    • 基本情報(企業理念、設立年度、従業員数、所在地など)
    • 社長のあいさつ
    • 求める人物像
    • IR情報
    • SDGsの取り組み
    • どんなサービスを提供しているか
    • 仕事の内容
    • 給与
    • 休暇・休業制度・福利厚生
    • 残業時間
    • 転勤の有無

    働くうえで大切にしたい「価値観」には例えば、仕事を通じて成長したい、蓄財のために働きたい、裁量度の高い仕事をしたい、専門性を高めたい等々があります。

    企業の採用ページや口コミサイトをチェックして、希望通りの仕事内容・条件かどうか、自分の価値観に合うかをチェックしましょう。

    企業の口コミ・評判をチェックするなら…

    口コミをチェックするなら以下のサイトがおすすめです。

    無料登録することで、選考の情報や社員のリアルな口コミが見れますよ!

    • 転職会議
      選考に関する口コミ、残業時間、平均年収、退職理由などリアルな口コミが見れる転職サイト
    履歴書や職務経歴書の添削

    納得のいく求人をご自身で選んで、履歴書・職務経歴書を作成します。

    フリーターから就職を目指す場合、転職市場の状況や条件によっては選考に通過することすら難しい場合があるので、なるべくたくさん応募してみましょう!

    早ければ3日、だいたい1〜2週間程度で選考結果が出ます。

    選考の通過率を高めるために、担当者に応募書類の添削、面接対策を行ってもらいましょう。

    履歴書・職務経歴書に書く内容

    履歴書

    • 氏名・住所・生年月日・連絡先
    • 学歴・経歴高校から現在までの学歴・経歴を記載
    • 免許・資格保有している免許・資格を記載
    • 志望動機応募先企業への志望動機を記載
    • 本人希望欄入社時期や勤務時間などの希望があれば記載

    職務経歴書

    • 職務要約どんなアルバイトをどんな役割で行ってきたか概要を記載
    • 職務経歴具体的な業務・成果(売上など)・意識していたことを記載
    • 自己PRアルバイトなどの経験に基づく自分自身の強みと就職後活かせるスキルをアピール
    職務経歴書は自動作成ツールを活用しよう

    dodaに無料登録すると、スマホ・PCでガイドに沿って入力するだけで簡単に職務経歴書を作成できるツール”レジュメビルダー”が使えるので、試してみてください!

    dodaのレジュメビルダー

    無登録して試してみよう!

    面接

    企業に来社もしくはオンラインで面接を行います。

    エージェント型の転職サイトでは事前に選考のポイントや過去の選考情報を提供してくれたり、本番宛らの模擬面接を行なってくれますよ!

    面接で聞かれる内容
    • 自己紹介
      氏名、簡単な経歴、現在のアルバイトなどの活動、今後やりたいことなどを1分または3分程度で紹介
    • 就職活動を始めたきっかけ
      フリーターとして過ごしてきた理由、就職を希望するようになった経緯など
    • 志望動機
      企業の魅力を感じた点、入社後やりたいことなど
    • 自己PR
      アルバイトなどの経験に基づく自分自身の強みや、就職後その強みを活かしてどんな活躍ができるかなど
    • 今後のキャリアプラン
      入社後にどんなことを成し遂げたいか、どうキャリアアップしたいかなど

    自分の魅力をうまく伝えたり、質問に対してきちんと受け答えができるようにするためには、練習をすることが重要です。

    面接当日は、企業のオフィスまたはオンラインで面接を受けます。スーツを着て、身だしなみを整えて面接に向かいましょう。

    条件・入社日の調整

    最終面接に通過すると企業から内定連絡がきます。

    条件や入社日の調整をして内定を承諾します。年収などの自分からは言い出しにくい条件面の調整も行ってくれます。

    あなたの希望をしっかりと伝えておきましょう。

    フリーターの就職活動のやり方について詳しく知りたい方は、以下の記事も読んでみてください!

    フリーターの就職でよくある質問Q&A

    質問1:フリーターで職歴がなくても職務経歴書は必要ですか?

    職歴がない場合も職務経歴書は必要です。

    職務経歴書が必要ない場合もありますが、職務経歴書を用意しておくと、面接では伝わらない自分の魅力をアピールすることができますよ

    アルバイト経験があるのであれば、アルバイトの業務内容や心がけていたこと、売上などの数値化できる成果などを書いてみましょう。

    あわせて読む:フリーターの職務経歴書の書き方|自己PRの例文・ポイントを紹介!

    質問2:フリーターの就職におすすめの職種はありますか?

    フリーターからの就職には、未経験OKの求人が豊富な業界や職種がおすすめです。

    未経験でも積極的に採用している業界・職種には以下のような特徴があります。

    フリーターの就職におすすめの業界・職種の特徴
    • 特別な技術や専門知識が必要ない
    • 慢性的な人手不足で人員確保が難しい

    リクルートワークス研究所「全国就業実態パネル調査」の結果をまとめた以下のグラフから、業種では運輸業や建設業、情報通信業、職種では運輸、警備職、技術職、事務職、営業職、サービス職が多いことが分かります。

    フリーターから正社員になった人の就職先の業種・職種
    参照元:厚生労働省 正規雇用へ転換した方の特徴と影響

    具体的におすすめの職種を知りたいという方は、以下の記事を読んでみてください!

    あわせて読む:フリーターからなれる職業10選|就職先選びのポイントを解説!

    質問3:フリーターの就職に役立つ資格はありますか?

    フリーターからの就職には、職種によっては資格を取得していることで有利に働くこともあります。

    例えば、経理なら簿記2級、車での移動が必要な職種では普通自動車運転免許などを取得していると有利になることがあります。

    ただし、2級以上でなければあまり評価されない資格もあります。

    また、資格を取得するには2週間〜1年ほどかかってしまうことも留意しておきましょう。働きながら資格を取得してキャリアアップが可能なものあるので、資格の取得は慎重に検討してみてください。

    以下の記事でおすすめの資格について解説しているので、併せて読んでみてください。

    あわせて読む:フリーターからの就職におすすめの資格8選|取得しやすい・就職に役立つ資格を紹介!

    質問4:フリーターからの就職に有利な時期はありますか?

    一般的に求人が増えるのは、1月~3月、5月連休明け~6月、9月~10月ですが、新卒採用とは違い中途採用は数名の採用であり、求職者も増えるため時期によって大きく変わるわけではありません。

    フリーター期間が長ければ長いほど就職に不利になる可能性があるため、早めに就職活動を始めましょう。

    以下の記事でなるべく早く就職するためのコツを解説しているので、あわせて読んでみてください。

    あわせて読む:フリーターにおすすめの就職時期とは?就職活動はいつから始めるべきか徹底解説!

    フリーターの就職には転職サイトを活用しよう!

    この記事では、フリーター向けの転職サイトのおすすめ8選を紹介しました。

    転職サイトにはサポート付きのものと自分で求人を探して応募する転職サイトがあり、それぞれ求人数や得意とする分野が異なります。

    希望する転職活動の進め方や探したい求人、サポートなど、自分に合った転職サイトを探してみてください。

    フリーター向け転職サイトおすすめ8選

    サポート付きの転職サイト

    サポートなしの転職サイト

    • Re就活:20代におすすめ!スカウト機能・イベントでマッチする求人を選べる!
    • リクナビNEXT:求人数が豊富!大手転職サイト

    キャリアスタートは、20代フリーター向けの求人が豊富で、就職先の相談、選考対策まで丁寧にサポートしてもらえ、内定率80%以上の実績がありますよ!

    無料相談はこちら!