アパレルから転職する場合の履歴書・職務経歴書の書き方|志望動機・自己PRの例文も紹介!

アパレルから転職する場合の履歴書・職務経歴書の書き方|志望動機・自己PRの例文も紹介!]

  • 『アパレルから転職するために履歴書・職務経歴書の書き方を知りたい!』
  • 『志望動機・自己PRはどうやって書けばいいの?』

こういった疑問にお答えして、本記事では履歴書・職務経歴書の書き方を解説します。

また、選考通過率を上げるには、転職エージェントの無料添削サービスを活用するのがおすすめですよ!

職務経歴書を簡単に作成できるツールを利用できる転職エージェントや選考対策が手厚い転職エージェントも紹介するので最後まで読んでみてください。

記事を読み進める前に...

アパレルから転職するなら、転職エージェントに相談し、職務経歴書の添削や面接対策を行ってもらうのがおすすめです!

以下の記事で、おすすめの転職エージェント7選を紹介しているので読んでみてください。

あわせて読む:転職エージェントおすすめランキングTOP5|求人数・特徴を徹底比較

アパレルから転職する場合の履歴書・職務経歴書の書き方のコツ

  1. 履歴書は志望動機でやる気をアピールする
  2. 職務経歴は実績・スキルを具体的に書く
  3. 転職エージェントを活用する

1:履歴書は志望動機でやる気をアピールする

アパレルから未経験の業界・職種に転職するなら、やる気をアピールすることが重要です。

やる気をアピールするには、その業界・職種に興味を持ったきっかけや目指したい姿、資格の取得や勉強に励んでいることをエピソードに基づいて伝えましょう!

やる気をアピールする方法
  • 業界・職種に興味を持ったきっかけや理由をエピソードに基づいて伝える
    (例)接客業で〇〇をするうちに〜にやりがいを感じるようになった
  • 目指したい姿
    (例)クライアントから信頼される営業担当者になりたい
  • 現在取り組んでいること
    (例)経理職に就きたい思い、簿記二級を取得しました

2:職務経歴は実績・スキルを具体的に書く

職務経歴書は、採用担当者が応募者の実績・スキルを確認するためのものです。

売り上げ実績などを数字で表現することで、よりどの程度の実績や功績があったのかが伝わりますよ!

また、スキル・適正についてアピールする場合は、応募する業界・職種に近いアルバイト経験や適正があることがわかるエピソードをうまく盛り込むことがポイントです。

POINT
  • 数字をうまく活用する
    (例)前月比〇倍
       全店舗の中で〇位
       〇人のマネジメント
  • 応募先の企業で役立つスキル・経験をアピールする
    (例)初対面の人と話すのが苦ではない、提案力がある

3:転職エージェントを活用する

転職エージェントは、就職・転職支援を行ってくれるサービスで、 無料で履歴書・職務経歴書の添削や面接対策を行ってくれるので、初めての就職活動で不安な方、転職できるか不安な方でも安心できますよ!

転職エージェントのサポート内容

また、dodaに無料登録をすると、パソコン・スマートフォンでガイドに沿って入力するだけで職務経歴書が簡単に作成・ダウンロードができますよ!

保存して編集することも可能なので応募ごとに書き直す手間が省ける上に、アドバイスや例文も載っているので、職務経歴書を自分で書ける自信がない方におすすめです。

無料登録するとレジュメビルダーが使える!

dodaに無料登録する

しろくま先生

では、各項目の具体的な書き方のポイント・例文を紹介します。

アパレルから転職する場合の履歴書の書き方

履歴書の書き方のポイント
  • 学歴は高校から書く
  • 職歴は時系列で書く
  • 会社の規模・部署名・担当業務を箇条書きで具体的に書く
  • 自己PRは現職での経験、実績・強みを書く

職歴欄の書き方の見本・例文

履歴書の学歴・職歴欄は以下の見本のように、高校からの学歴を書き、職歴は時系列に沿って書きます

会社の規模や所属していた部署、担当業務などを箇条書きで具体的に書きましょう。

学歴
20〇〇〇〇〇〇県立〇〇高等学校 入学
20〇〇〇〇〇〇県立〇〇高等学校 卒業
20〇〇〇〇〇〇大学〇〇学部〇〇学科 入学
20〇〇〇〇〇〇大学〇〇学部〇〇学科 卒業
職歴
20〇〇〇〇株式会社〇〇 入社
小売業 従業員数〇〇人
衣料品の販売員として接客・販売を担当
現在に至る
                    以上

パート・アルバイトの経験がある場合

パート・アルバイトの経験がある場合は、雇用形態と勤務日数、業務内容などを記載しておきましょう。

職歴
20〇〇〇〇株式会社〇〇 雇用形態:パート
  (店舗:〇〇店 従業員数:〇〇名)
  接客・販売業務を担当 週4日勤務

派遣社員としての経験がある場合

派遣社員として経験がある場合は、登録していた派遣会社を記載し、雇用形態が派遣社員であったことが分かるように書いておきましょう

また、正社員に登用され、雇用形態が変わった場合は行を改めて書きます

職歴
20〇〇〇〇派遣会社:株式会社〇〇に派遣登録
以下の会社にて派遣社員として勤務
20〇〇〇〇株式会社〇〇
(ハウスメーカー 総務部)
給与計算、備品の発注手続き
20〇〇〇〇正社員として登用

免許・資格の書き方の見本・例文

免許・資格は、業務に関連するものに絞って書きましょう

運転免許の取得が必要な職種の場合は運転免許も書いておき、勉強中のものもアピールできるので書いておくのがおすすめです。

免許・資格
20〇〇〇〇実用英語技能検定2級合格
20〇〇〇〇普通自動車第一種運転免許取得
20〇〇20〇〇TOEIC公開テスト 〇〇点獲得
20〇〇20〇〇日商簿記検定試験3級合格
※現在 日商簿記検定試験2級の合格に向けて勉強中。

趣味・特技の書き方の見本・例文

企業は、趣味・特技を見ることでその人の人柄を知りたいと考えているので、簡潔かつに具体的に書いておきましょう。

特に、応募する業界や職種に知識を活かせる趣味や、体力があることを示せるスポーツの趣味はアピールに繋がることもあります

  • 読書
    推理小説が好きで、最近は「〇〇」を読みました。
  • 映画鑑賞
    アクション系の映画が好きで、週に〇〇本観て、感想をSNSで発信しています。
  • 料理
    昨年から料理教室に通っており、特に〇〇料理が得意です。
  • ヨガ
    美容・健康のため、ヨガに週2日通っています。

志望動機の書き方の見本・例文

志望動機では、①なぜその会社・職種で働きたいか、②どんな経験・スキルを生かせるか、③その会社で何をしたいかをアピールすることで、熱意を伝えましょう。

志望動機の考え方
  1. なぜその会社・職種で働きたいか
    その会社のサービスが好き、人と話すのが好き
  2. どんな経験・スキルを活かせるか
    アパレルの接客で身につけた傾聴力
  3. その会社で何をしたいか
    お客様に信頼される人になりたい、業務をミスなく効率的にこなせるようになりたい
アパレルから営業職に転職する場合の志望動機の例文

アパレルの販売員として、衣服の販売を〇〇年間行っており、売り上げが向上した時やお客様が喜ぶ顔をみた時にやりがいを感じていました。今後は、より顧客との信頼関係を築くことが求められる仕事に就き、営業職を身につけたいと思ったので営業職への転職を決意しました。小売店向けにITサービスを提供する貴社でなら、小売店での業務経験を活かして、顧客に貴社サービスのメリットを伝えられると思い、応募しました。

アパレルから事務職に転職する場合の志望動機の例文

現職では、アパレル企業で販売や売り上げ管理などを行なっており、人のサポートをする仕事に魅力を感じました。今後は事務職としてより社員が業務を円滑に進められるようサポートしたいと思い、転職を決意しました。中でも、貴社は1人の営業担当者に1人の営業事務がついているため、チームワークを発揮しながら仕事ができるため応募しました。

アパレルから事務職への志望動機の書き方や例文について知りたい方は、以下の記事を読んでみてください!

あわせて読む:アパレルから事務職に転職するには?志望動機・自己PRのポイントを例文つきで解説!

本人希望記入欄の書き方の見本・例文

本人希望記入欄では、給与や職種の希望、勤務時間、勤務地などの希望を書く欄です

給与は、履歴書の段階で言及するとあまり印象が良くないので「貴社の規定に従います」と記載するのが無難です。

また、子供の送迎をする必要があり、勤務時間の希望がある場合は必ず書いておきましょう

ただし、選考の通過率を上げるには、家族の協力が得られることや、週に数回なら残業が可能であるといった、一定の融通はきかせられる状況であることをアピールしましょう。

  • 給与:貴社の規定に従います。
  • 職種:事務職を希望します
  • 勤務時間:子どもの送迎があるため、8時30分〜17時30分までの勤務を希望します。家族に送迎を頼むことができるので、週2日程度は残業が可能です。
  • 出勤日・シフト:土日は幼稚園が休みであるため、土日の出勤ができない時もあります。家族と相談し、土日のどちらかはなるべく出勤したいと考えています。
  • 勤務地:〇〇県
  • 入社希望日:子どもの入学式以降に勤務を開始したいため、入社日は〇〇月〇〇日以降を希望します。

子供がいる場合の本人希望欄の書き方や例文について詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください!

あわせて読む:【履歴書の本人希望欄】子供がいる場合の書き方・例文

アパレルから転職する場合の職務経歴書の書き方の例文

職務要約の書き方のポイント
  • 職務要約は3〜4行で簡潔にまとめる
  • 職務経歴は、過去の勤務先の企業情報、在籍期間、業務内容を具体的に書く
  • 300字〜400文字程度で応募先の企業で活かせる経験・スキル、仕事への意気込みをアピール

職務要約の書き方のポイント・例文

職務要約は人事担当者が一目で見て概要が分かりやすいよう、3〜4行の簡潔な文で構いません

これまでの業務経験でどんな役割の仕事をしていたのか分かるように書きましょう。

新卒でアパレル企業に入社し、4年間販売員として勤務しており、接客や販売に従事してきました。昨年からはSNS運用・在庫管理の業務を担当しております。

職務経歴の書き方のポイント・例文

職務経歴の項目では、過去の勤務先やパート先の企業情報、在籍期間、業務内容などを書きましょう。

この時に 実績や工夫したこと、身についたスキルなど、アピールできるポイントを盛り込むとより魅力が伝わりますよ。

複数社での就業経験・パートの経験がある場合は、時系列で書きましょう。

20〇〇年〇〇月〜現在 株式会社〇〇 〇〇店 

事業内容:衣料品の販売
資本金:〇〇円 売上高:〇〇円 従業員数:〇〇人 雇用形態:正社員

職務内容:
・店舗での接客業務(コーディネートの提案、試着室の案内)
・会計
・電話対応
・売上管理
・スタッフの育成

自己PRの書き方のポイント・例文

自己PRは300字〜400文字程度で応募先の企業で活かせる経験・スキル、仕事への意気込みなどをアピールしましょう。

〇〇年間、アパレルの販売員としてコーディネートの提案やSNS運用をし、お客様に満足してもらい、店舗の売上を最大化するよう努めてきました。具体的には、SNSで人気商品を投稿したり、おすすめのコーディネートを投稿してきました。また、SNSの反応を元に在庫管理を行うことで、完売・売れ残りを減らすことに成功しました。その結果、売上の向上につながり、〇〇年〇〇月に〇〇円の売上を達成し、全店舗の中で1位となりました。この経験を広告営業にも活かし、顧客にSNSを最大限活用する方法を提案したいと考えております。

しろくま先生

自分で書いてみたけど、選考に通過できるのか不安…という方は、転職エージェントに相談して添削をしてもらうといいですよ!

次は、アパレルからの転職におすすめの転職エージェントを紹介します。

アパレルからの転職におすすめの転職エージェント

しろくま先生

アパレルから転職するなら、まずは求人数が豊富な転職エージェントに登録しておきましょう!
アパレルからの転職におすすめの転職エージェント

しろくま先生

どの転職エージェントに登録するか迷ったら、まずは求人数・転職支援実績が豊富なリクルートエージェントに登録しておきましょう。
\まずは 無料相談をしてみよう!

最後に、アパレルからの転職でよくある質問にお答えします。

アパレルからの転職でよくある質問Q&A

アパレルから転職するなら、アパレルでの経験を活かしやすい、営業職や営業事務などがおすすめです!

アパレルからの転職におすすめの職種について、アパレル販売員から転職した筆者が解説している、以下の記事を参考にしてみてください!

あわせて読む:アパレルの正社員に向いてない…辞めたい!おすすめの転職先・転職活動のやり方を解説!

30代以降は即戦力が求められるため、アパレルから未経験の業界や職種への転職は一般的には厳しいと言われています。

しかし、アパレルでの経験が活かせる業界や職種を選ぶこと、アピールの仕方を工夫することで、転職は可能です!

以下の記事で、30代でアパレルからの転職を成功させるコツを解説するので、あわせて読んでみてください!

あわせて読む:30代でアパレルから転職するのは難しい?おすすめの職種・転職活動のコツを解説!

事務職はアパレルからの転職先としても人気で、転職することは可能です。

しかし、販売員として働いてきて、パソコンを全く使えないという状況では未経験で採用してもらうのは厳しいでしょう。

なので、事前にWordやExcel、PowerPointの使い方などを勉強しておくと、t転職活動で有利になりますよ!

Word・Excel・PowerPointの使い方を身につけるなら
オンラインで受けられるこちらの講座がおすすめです。

ストアカならこういった、Word・Excel・PowerPointの使い方講座など、仕事に役立つスキルが学べるので、まずは無料会員登録をしてみましょう。

以下の記事でアパレルから事務職への転職活動のコツを解説しているので、あわせて読んでみてください!

あわせて読む:アパレルから事務職に転職するには?志望動機・自己PRのポイントを例文つきで解説!

小さいお子さんがいる方には、残業時間が少ない職種、シフト制で勤務時間の融通がききやすい業種、女性社員が多く、理解を得やすい職場がおすすめです。

具体的には以下のような仕事があります。

  1. 事務職
  2. コールセンター
  3. 家事代行
  4. 工場

あわせて読む:子持ちのワーママにおすすめの仕事5選|正社員・パートで働くなら?

ただし、会社によって仕事内容や職場の環境は異なるので、転職エージェントを活用し、仕事内容の詳細や制度・社風などについて詳しく聞いておくことをおすすめします

履歴書・職務経歴書は添削をしてもらおう!

この記事では、アパレルから転職する場合の履歴書・職務経歴書の書き方のコツ・例文を紹介してきました。

まずはdodaに登録し、職務経歴書作成ツールを使って自分で作成した後で転職エージェントで添削をしてもらうといいですよ!

無料登録するとレジュメビルダーが使える!

dodaに無料登録する

アパレルからの転職におすすめの転職エージェント
  1. リクルートエージェント
    求人数・転職実績No.1!たくさん求人を紹介してほしい人におすすめ!
  2. doda
    幅広い世代の女性の転職支援実績が豊富!
無料登録すると添削をしてもらえる!

アパレルからの転職活動のやり方やコツについて詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください!

あわせて読む:アパレル店員・店長から転職するには?異業種への転職活動のコツを解説!